酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


地酒立ち呑み ~ 北浦和・COVO ~

よっしゃ~。




そんな訳で皆さん、こんにちわ
DSC08533.jpg
空梅雨のヲ蔭で洗濯物がよく乾くバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



DSC08530.jpg
当ブログは皆さんの応援を差し置いて、結婚宣言なんてしませんので御安心下さい。
(↑ できない)



DSC08532.jpg
さてさて。



北浦和の夜を彷徨する我杯と ケムラー先輩 。
フラフラフラフラ

フラフラと歩を進めていたら…

ヲや


なにやら、ステキな一文が我杯を誘いますよ。



それこそは地酒立ち呑みのヲ店、
DSC08387.jpg

COVO


…なる一軒。


「酵母」ね。


ディスプレイは、
DSC08388.jpg
なんとも魅惑的な「美女」が勢揃い。


これ潜伏しなければならないでしょう


店内にも、
DSC08389.jpg
これはタマラン !!



実に小さなスペースで、
DSC08390.jpg
これは期待、大 !!



ふ~む、ふむふむ…
DSC08391.jpg
この「1st Order set」なるのがヲ得そうですね




三種類チョイス出来るというので、
DSC08393.jpg
ARROZ ワイン酵母仕込み純米酒
(埼玉帝國・㈱釜屋)


DSC08395.jpg
原田 特別純米酒
(山口県・㈱はつもみぢ)


そしてやはり、埼玉帝國産の日本酒であり、我杯のヲキニの銘柄である、
DSC08397.jpg
花陽浴(はなあび)
(埼玉帝國・南陽醸造㈱)


…の三種類を楽しむことに
DSC08398.jpg
「原田」はにごり。


それでは、
DSC08399.jpg
ぱんぱ~い


この三種類の中で我杯が気に入っちゃったのは、「ARROZ」。


ワイン風に仕上げられたこの一杯、口当たりはまさしくワイン。

それでもって、やっぱり日本酒なものだから、「米」の風味は確かにしているという。


実に不思議な一杯に巡り逢ったワイ。

美味しかったので、もう一杯所望した



DSC08400.jpg
一緒に出てくるヲつまみがこれまたヲ酒に合う


箸に行き場を与える為に、
DSC08402.jpg
茄子煮浸し


DSC08403.jpg
自家製ポテサラ

…をば


我杯は日本酒研究会の一員として ケムラー先輩 殿をヲ迎え致すべく、
DSC08404.jpg
JOJOに ケムラー先輩 殿に日本酒を浸み込ませる作戦に出ている。

 ケムラー先輩 殿が日本酒に強くなるまでこの稽古は続く…。




様々な地酒を手軽に楽しめる、これまた良い一軒に出逢ったワイ
DSC08405.jpg
またまた、潜伏させてもらうことにしやしょう。



 ケムラー先輩 殿がフラついてきちゃったので撤収
DSC08406.jpg
北浦和、まだまだ「鉱脈」が眠っていそうですね。


これからもバンバン掘り起こしていきやしょう。



それでは皆さん、また来襲、もとい、来週。


Have a good Ririka ~ !!
(↑ )

碧魂忌

2009年6月13日。



プロレスラー、三沢光晴 氏 の命日であります。




misawa.jpeg



まるまる8年が経過…。


一昨年あたりからこの追悼記事を記すにあたり、


「あれっ !?

つい先日にも書いたばっかりじゃないのよさ !! 」


…と、年月の経過の早さに驚く。




…何て思ってたら、ヲ笑いエピソードを思い出した。



これは、同団体の選手が語っていたのを観たのだが、


よく試合終了後とか、選手みんなで夜の街へ打ち上げに繰り出していたそうだ。



煌びやかな衣装のヲ姉さん達を囲って大宴会。




いくら著名なプロレスラーたちとは言え、プロレスを知らないシト達にとっては、

ガタイがメチャメチャでかいヲジサンたちに過ぎず。


この時もヲ姉さん達は三沢の正体を知らなかったらしい。



「スッゴイ大きなカラダですね~ !!

皆さん、何の仕事してるんですかぁ?」




…と、問いかけるヲ姉さんに、三沢は、


「うん、ヲ弁当屋さん



…と、答えたとか…笑



他にも結構、バラエティ番組とかにも出演してたのを観た覚えがある。



リング上の表情とは違った、かなりくだけた対応で、

明るいキャラクターの一面も持ち合わせていた点も印象深く記憶に残る…。



ファイトが見られなくなって久しい。


…が、毎年この時期になると何かを思い出させてくれる。


来年は何を思い出させてくれるだろうか。


今からそれが楽しみですぞ !!





 
偉大なるレスラー

三沢 光晴よ

永遠なれ !!








郷に入らば… ~ 北浦和・ペントハウス ~

いつもヲ世話になってヲります。


特に予定の無い日は、ひたすらキッチンで料理しているバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



方々の居酒屋で出会ったツマミ、肴を果たして自身で再現出来るノカ。


いや、到底出来っこないんスが、自分なりの

味の分析

…っつーんスか?


アレやコレ、試行錯誤しながらアレ混ぜたり、コレ刻んでみたりしてたら…。


「ヲヲ !? 我ながらヤルでは内科 !!


パカパカパンパンパ~ン♪
agagagagagagagagagag



わがはい はレベルが あがった !!

ほうちょうさばき の すばやさ があがった !!

あじ の ちょうごう が じょうず になった !!

さんまいヲろし の わざを ヲぼえた !!


…と、JOJOに腕前が上がってる…?



…だが、難点、アリ…。



鍋の容量100に対して、130くらいの具材を突っ込んじゃうこと、しばしば…
(often)




明日から向こう3日間はシチューを食べ続けねばならなくなった…





電車が通過する 轟音と風の中…


我杯は ケムラー先輩 殿と合流し、
DSC08269.jpg
千駄ヶ谷駅に降り立ったんだがや。
(↑ ニコちゃん大王)


アレですよ。
DSC08270.jpg
東京体育館で行われた「共生スポーツ祭り」に赴いたハナシです。

我等が 吉田類 先生 のトークイベントが行われた時のネタです。



トークイベントだけでなく、
DSC08272.jpg
色んな催しが行われてたんですわ。



そんな中、人体の動きをサポートするバックアップユニットの体験が出来るブースがあったので試してみた。



重い物を楽に持ち上げたりできるっつー、アレ。


事前に筋肉から発せられるパルスみたいなものを読み取るパットを貼り付けられ。


いざ、ユニットを装着、重量物を持ち上げてみる…
DSC08292.jpg
…が、どうにも我杯の動きと合致しない。

何故かしら


スタッフのヲ姉さん曰く、

「もう、『持ち上げよう !! 』と意識するだけで、筋肉にパルスが走っちゃうんです。

無心で持ち上げると、上手くシンクロしてくれるんです。

シンクロ率上げるには、少々のコツが必要なんですよ?」



…むう…。


そんな、汎用人型決戦兵器みたいなシステムが実用化されとったとは…




…ヲっと !!
DSC08298.jpg
素晴らしいブースもあるではないですか !!


別のブースにあった、
DSC08297.jpg
牡蠣をサカナに、一献


このイベント、 吉田類 先生 とも握手出来たし、大収穫の一時でした



さて。
DSC08356.jpg
会場を後にした我々、

DSC08357.jpg
今度は市ヶ谷へ降り立ったんだがや。

DSC08358.jpg
外堀を越え、徒歩10分ほど…


大の自衛隊マニア、 ケムラー先輩 殿を、
DSC08361.jpg
…へと御案内…笑


こんなん眺めて喜んでるのは我々だけや !!
…笑
DSC08363.jpg
稲田ともちん、いないかしら?


そんなアホな戯言を発しながらも、滅多に訪れる機会のないこのロケ、

まさしくヲトナの遠足 !!


いいじゃないですか、いつもなら躊躇してたことも、太陽は許してくれるんですよ。
(↑ ???)



皆さん、こんにちは。


「詠め !! 鉄道川柳 !! 」の時間です。


これは、鉄道に関する一句を詠んでしまえ、っつーコーナーです。


…とはいえ、鉄道ファンの間ではかなり有名なアソビ。


芸人・ダーリンハニーの吉川 3 の得意技でもあったりする。



そんな中、東京メトロ・南北線で一句
DSC08368.jpg
飯田橋 市ヶ谷 四ツ谷 永田町


全国各線、津々浦々で詠めます。


「ウチも一句、詠んだるゑ?」


…てな方、御投稿下さい…笑



さて、今回、滅多に訪れない都内の「聖地」巡りを画策しとったのだが。
DSC08373_201706101717557ac.jpg
我杯のリサーチ不足で、このような憂き目に…


ケムラー統合幕僚長 殿、方々に無駄足、申し訳アリマセンでした !!

(↑ 軍法会議)



流れ流れて、北浦和の鉄板、
DSC08376.jpg

ペントハウス


…に漂着。


日はまだ明るかったが、店内には既に数組の先客 3 。


カウンターに着陸


我杯は好物のホッピー黒。

 ケムラー先輩 殿は生ビールを所望されたのだが…


「生ビール…?

…ああ…あるにはあるんだけどね…」



…と言ったきり、マスターは黙った。


…我杯は知っていた。


生ビールのサーバーは店内の奥にあり、

カウンター内で動くマスターの立ち位置からは離れているのだ。


そして。


マスターはそこまで行くのが、

面倒

…なのだということを。
…笑



それを察した我杯、ホッピー黒を二組ヲーダー


そしたら、スグに出て来た…笑
DSC08377.jpg
不思議そうな顔をされる ケムラー先輩 殿。
(↑ ははははは)



とにかくこの「ペントハウス 3 」はモツが美味い !!
DSC08380.jpg
串焼き !!

DSC08379.jpg
煮込み !!


その濃厚な旨味は、他店と一線を画す !!



そしてそれは、手元のホッピー黒を瞬く間に空にする。


追加ドリンクに酎ハイをヲーダー…


…したのだが、
DSC08382.jpg
水割りが出て来た。


マスター曰く、

「…ああ、あぶく入れるの忘れちゃったよ」
(しれっ)



…これが、「ペントハウス 3 」なんである。



このスタイルを知っている我杯、いや、実は水割りが呑みたかったんですよ !!

…と調子を合わせてみたら…。


「…そうだ !!

君は、このヲ店が分かってる !! 」




…マスターから認められたぞ
(↑ いいのか !? )


御常連 3 の輪に突入
DSC08383.jpg
「この店はな、俺達が客じゃあ、ないんだ。

マスターが客。

俺達が接待しなきゃなんねェんだよ
(笑)


衝撃の事実に抱腹する ケムラー先輩 殿。


DSC08384.jpg
相変らずテキトーな応対ながらも(笑)、心地好い時間を過ごせる一軒


マスターも御常連 3 も、訪れる度に(いい意味で)テキトーに迎え入れてくださる。

DSC08385.jpg
これからもボチボチ立ち寄らせて頂きやす !!





さてさて。




楽しい一時を過ごした我々。


更に北浦和を楽しむ義務がある !!




任務遂行の為、哨戒行動を続行 !!




…しましたが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…


tbc.jpg

蜘蛛の糸

仕事の行き帰りに、自販機の釣り銭口をニヤニヤしながらあさっている輩を目撃。
(↑ それそれ別人)


一日の始まりと終わりに、シトとしてサイテーな姿を目にしたモンだから、


我杯のその日一日がまるっ、と浅ましく卑しいものにひっくり返ってしまったような気がして。


帰途、何故だかかなり気落ちする…。



こんな時、
(↑ 心身的に過度の疲労困憊状態な時)


アタシャ、ムショーに「スゥイーツを欲してしまう。


早速にコンビニに立ち寄り、スゥイーツを購入。



レジに並ぼうとしたら、部活帰りと思しき日焼けした高校生諸君とはた、とかち合った。



びみょ~な間合いだったが、タイミング的には高校生諸君の方に優先権があったので、

我杯は彼等の後ろに並ぼうとした…


「あ、ヲ先にどうぞ !! 」



その高校生諸君は我杯にレジの優先権を譲ろうとしてくれた。


いやいや、前途ある若者から先に用を済ませて下さいな


しかし、高校生諸君は、


「いえ、ヲレは後でいいですから !! 」





…。




我杯は有り難く先に会計を済まし、高校生諸君に礼を述べた…。





感動である !!




先程までドン底に陥っていた我杯の一日が、素晴らしく光輝いたものに昇華したのは述べるまでもなく。



地獄の底に蜘蛛の糸ドコロか、Φ480位の鋼鉄製ワイヤーが降りてきて、急激に引き上げられたような、
(↑ カンタダ)



実に嬉しく、晴れやかな一日になったのだった。
agagagagagagagagagagagag



そして、我杯は高校生諸君に教えられた。


シトという存在は素晴らしい、ということを !!


かなりのゴブサタで ~ 新越谷・海鮮やまちゃん ~

いつもヲ世話になってヲります。


祝、速報1位 !!



 
もう今年の総選挙はこのまま終了でヲケ !!




そんな訳で皆さん、こんにちは。


パリ協定脱退宣言 !!

某国大統領は史上類を見ない暗君だと思うバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



あのシト、「先」は長くないと思う。




さて。

落語協会の噺家・鈴々舎 馬桜(れいれいしゃ ばおう)師匠の噺会に
DSC08196.jpg


馬桜師匠は、我杯が自称・学生の頃からヲ世話になっていた方。
DSC08198.jpg
日本橋の寄席へ、これまた珍しく我が両親と赴いた。


師匠の軽やかな話芸に愉快な一時を過ごす



…むしり取ったキヌガサで、何だか、自分でも演りたくなっちゃたね。

ヘタでも構わないから、演じさせてくれるトコ、ないかしら?
(↑ そもそも、需要が)



その後、これまた珍しく一席をば。
DSC08211.jpg
「フゥ~グタくぅぅぅん !! どうだい、帰りに一杯?」


DSC08204.jpg
…とはいえ、呑んだのは我杯だけだが…笑


はい、それでは。
DSC08205.jpg
いつもヲ世話になってヲります~


潜り込んだヲ店は「江戸前あなご」の専門店。
DSC08206.jpg


DSC08209.jpg
もはや、ウナギは財布にボーリョク振るうので相手にしない。


しかし、アナゴはウナギの代用ではない。


しばし、柔らかな風味を楽しむ。



それにしても、日本橋。
DSC08200.jpg
この上なくジャパネスクなヲ土地柄ではあるが。


我杯からみれば、もうジンガイ向けの、造られたイキフンですな。
DSC08202.jpg


DSC08203.jpg
実際、ウロウロしてたのジンガイばっかりだったし。






両親は疲れて早々に帰宅してしまったので我杯は一人、
DSC08214.jpg
鉄塔を眺めに。


因みにこの634mの鉄塔。

運営会社からのヲ達しにより、劇作品等でココを舞台とした場合、

破壊、爆破、倒壊

…などの表現を禁止してるんだと。




…ツマラン !!




ゴジラ、ガメラにブッ壊されてこそ、日本の名所なりッッッ !!



ぃよし !!
DSC08213.jpg
コヤツにヤラせよう !!



さて。


その帰途、実にヒサブリに、
DSC08215.jpg
新越谷駅に降り立つ

このバカモノ・ブログ的に、訪れたのは2年以上振りでした。



このロケならば、「やまちゃん」が鉄板なのだが、今回は敢えて、
DSC08227.jpg

海鮮やまちゃん

…へダイヴ


立ち呑みカウンターにへばりつき、
DSC08216.jpg
Alc.摂取、開始 !!


ヲ品書き
DSC08217.jpg
ふ~む、ふむふむ…


チョイと小腹が空いてきた頃合だったので、
DSC08219.jpg
ミニトマト豚バラ串フライ

…をば



「ウホッ !! 来た来た !!


…なんて、早々にかぶりつくと、
DSC08220.jpg
熱せられたトマトで口の中を大ヤケドするので、しばしの忍耐が必要


もう一皿。
DSC08225.jpg
サーモンとクリームチーズの生春巻

…を追加だちょー。

生春巻のモチモチ感に、キュウリとレタスのシャキシャキが相まって、

楽しい食感だホイ。





ぼんやり。
DSC08218.jpg
外はまだ明るい。


陽の高い内から杯を傾けられるのは、時間を上手に使ってるヲトナの証ナリ。
(↑ ふはははは)



この「海鮮やまちゃん」、名前の通り、海鮮料理メニューが豊富なので、我杯ヲキニの一軒…


…なのだが、なかなかアシを運べないのがカナシイ…

DSC08229.jpg
駅前呑み屋通り。


ほら、まだこんなに明るいのに、赤提灯は煌々と。




これまたヒサブリに、
DSC08233.jpg
「やまちゃん本店」を覗く。

チョイと外観が変わりましたね。


この屋台チックなヲープンさが魅力。


また来ます~


…ヲっと。
DSC08232.jpg
秋田


…もゴブサタ


「大納川」、また頂戴に伺います。





…こしみな、実に魅力的なロケなのだが、足が遠くなってしまった。



なんとか、コチラ方面に逃亡する「口実」が欲しい。



「劇場」とか、造ってくれればいいんだが…笑

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login