酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


閉店の酒場逃亡記。

いつもヲ世話になってヲります。


7月も半ば。

既に、

「ヲ盆休みには何しようかしらん」

…なんて考えてるバカモノ・ブログ酒場逃亡記です。


それにしても2018年。

平成最後の年だってぇのに、いろいろなことがあり過ぎ !!


少しばっかり振り返ってみましゃう



1月

※…羽生善治竜王と、囲碁で初めて七冠を2度達成した井山裕太棋聖に国民栄誉賞が贈呈決定。

※…晴れ着レンタル「はれのひ」バックレ騒動。

※…群馬県の草津白根山の本白根山(2171メートル)が噴火。

※…コインチェックの仮想通貨580億円が不正流出。


2月

※…将棋の最年少棋士の藤井聡太棋士、初の中学生六段に昇段。

※…佐賀県神埼市で陸上自衛隊の戦闘ヘリコプターが民家に墜落、炎上。

※…北陸大豪雪。福井県の国道8号線で1500台の車が数日に亘って立ち往生。

※…秋篠宮家の長女眞子さま(26)と小室圭さん(26)との結婚関係儀式が延期になったと宮内庁の発表。

※…ピョンチャン・ヲリムピック

※…俳優・大杉漣さん逝去。66歳。



3月

※…レスリング女子五輪4連覇の伊調馨 選手へのパワハラ問題発覚。

※…不毛なる「モリカケ問題」追及で、国会紛糾。


4月

※…陸上自衛隊のイラク日報の存在が発覚。

※…米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が、大活躍。

※…アニメーション監督の高畑勲さん 逝去。82歳。

※…財務省セクハラ疑惑。結局うやむや。

※…「鉄人」衣笠祥雄さん 逝去。71歳。


5月

※…「TOKIO」の山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検・起訴猶予となった問題で、メンバー4人が謝罪。

※…新潟県の女子児童が殺害され、線路内に遺棄される。惨い。

※…日大アメフト部、監督、コーチの反則プレー強要が明るみになる。

※…歌手の西城秀樹さん 逝去。63歳。


6月

※…五輪連覇を果たした羽生結弦選手(23)に国民栄誉賞贈呈が決定。個人最年少。

※…東海道新幹線内で、包丁を持った男が乗客を切りつけ、1人が死亡、2人が負傷。

※…大阪府北部で最大震度6弱の地震が発生。コンクリートブロック壁の危険性が明るみになる。

※…富山市の交番で、刃物を持った男が警察官を刺して拳銃強奪。警察官と警備員の2人が死亡。

※…2014年に打ち上げた探査機「はやぶさ2」が地球から約3億キロメートル離れた小惑星「りゅうぐう」に到着。

※…サッカーW杯・ロシア大会1次リーグ。日本は、日本は19日のコロンビア戦に2-1で勝利。24日のセネガル戦に2-2で引き分けの大奮闘。決勝トーナメントでベルギーに惜敗。



そして、7月。

まだ、現時点では半ばだが。

※…桂歌丸 師匠 逝去。81歳。

※…俳優・加藤剛 さん 逝去。80歳。


…ヘタすると、

「あれ !? それって、去年のハナシじゃあ、なかったっけ?」

…なんて思ってる方もいらっさるかもしれない…笑



そして、西日本大豪雨…。


連日、報道される甚大な被害、増え続ける犠牲者…。



突然に奪われてしまった日常。


被災された方々を思うと胸が痛みます。



そう考えたら。



やれ、あのヲ酒が美味いだの。

やれ、アソコの居酒屋は和めるだのと。



なんと、日和ったことをヌカしていた我杯がいたことか。



いたたまれなくなったので。




これ、これ限りをもちまして。




バカモノ・ブログ「酒場逃亡記」、一旦の終いとさせて頂きます。



こうして、幕引きを図りますと、今までの酒場巡りや酒肴の嗜みを後ろめたい物として否定してしまう感がありますが。




そうじゃ、ございません。



美味なる酒肴に巡り逢った時の感動。

癒される空気に満ちた、酒場の雰囲気。



これは間違いなく、明日の前進に繋がる、確かな足掛かりになる「活力」です。


誰でも、この機会に出逢った時には笑顔になれる筈。


酒場はニンゲンにとって、重要なものなのです。



ただ、この素敵な情報発信は、他のブロガーさんにヲ任せしようかと。



我杯は自身の持っている材料の中で解釈していこう。


そう思い至った訳であります。



このバカモノ・ブログ開始が2011年。


これまで(2018年7月現在)までに逃亡した酒場の軒数は、351軒ですた。


トーシロにしては、大したモンだ !!





それでは、そろそろヲ開きで。



今まで、バカの忘備録にヲ付き合い頂き、有難う御座いました。



日本の誰もが気兼ねなく、安心して酌み交わせるような時期が再来しましたら。



また、「酒場逃亡記」という看板を掲げたいと思います。





それでは皆さん。



また、どこかの赤提灯で共犯しましょう !!



御来店、誠に有難う御座いました !!












ヲしまい。


見覚えのあった我杯 ~ 幸手・与兵 ~

いつもヲ世話になってヲります。



もう7月をそこそこ過ぎました。


残すとこ、あと僅かでございます…。



なんて、これはよく 桂歌丸 師匠が口にされていたゴアイサツ。


その年最初の放送である「笑点」での口上で、


「皆様、明けましてヲめでとうございます。
20180702s00041000202000p_view.jpg
今年も残すとこ、あと、三百六十ウン日でございます…」


…なんて、よく…笑



分かっていても笑ってしまう。


これこそが、シトの笑いなんでしょうね。



そんな訳で皆さん、こんにちは。


失笑テンコモリのバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



さてさて。


ヒサブリの地元・幸手呑み。


幸手は兎に角に居酒屋 3 が多い。
🏮🏮🏮



いつもの我杯なら根城「玄海」に一直線 !!


…しかし、その道中、何軒かの暖簾を看過してしまっていた。


その歯痒い思いの一つを、今回は打ち消してみた。


潜伏したのは、


与兵


週末の頃合いに暖簾を潜らせてもらいますたよ


カウンター席にパイルダーヲン !! 💨
DSC00402_2018070117355041c.jpg
猛暑だった一日を打ち消す生ビール !!
🍺💦💦💦


ヲ通しのカブ漬物が、あっさり美味で沁みるゥッ !!



暖簾にある「串焼き」の文字は見過ごせません。


先ずはのヲーダーとして、
DSC00403_2018070117355288c.jpg
鳥皮、レバー、ピリ辛つくね(タレ)

DSC00404_20180701173553a68.jpg
なんこつ(塩)

…をば、早速に頂戴致しますよ



猛暑を凌ぎ切ったその日の夕方の !!


居酒屋で摂取するAlc.と存分な塩分は、極上の蘇生剤 !!

agagagagagag


辛子で喰うナンコツが美味ェんだよ、ナンコツがァァァーッ !!




ヲ次のドリンクをば…。


女将 3 にヲススメを伺うと…


「待ってました !! 」


…と、言わんばかりに繰り出す一本 !! 🍶
DSC00405_20180701173555184.jpg
SABA de SHU (サバデシュ)
(茨城県・吉久保酒造㈱)


…鯖専用日本酒ぅ…?


色んな響きでヲ初ですワイ…。
DSC00407_2018070117355665e.jpg
ここまで「推し」を限定した一本も珍しい。


早速に迎え撃つ🍶
DSC00408_201807011735588c5.jpg
一口…。


…。



ヲヲ…


様々な味覚で我々酒呑みを魅了する鯖。


その味覚を洗い流すだけのキレと辛さは十二分 !!




だが !!



だが、しかし !!


我杯が選んだ一皿は、
DSC00410.jpg
トラ海老刺身


…だったのだった~ !!
(↑ 映えるぅ~♥)


糖類じゃないのに甘い海老の味覚。



スゴイぜ、海老刺し。


ゼツミョーの甘露💖



…でもね。



その甘ささえしっかり受け止め、洗い流すこの一杯。
🍶🍶🍶



最近の北関東発・日本酒は、まっこて美味かございもす !!


是非一度、呑んでみてくりやい !!


(↓ 店内風景)
https://theta360.com/s/36okDQPXplmW3V61OLkNXbDAS




臨席に居合わせた御常連 3 と女将 3 。

我杯のツラを見ながら異口同音に、

「どこかで見たカヲですね」

…と。


そこから始まる酒場談義。


気さくな御常連 3 。

実は日本酒が大好きで仕方ない女将 3 。

日本酒談義に花咲く我々に、言葉少ないながらもにこやかに交わるマスター…。



…しまった…。


幸手には隠れた名店が多過ぐる…。


一見の我杯を、気軽に受け入れてくれた「与兵 3 」。


もっと早くに訪れるべきだった…凹


再訪を強く期する…。
DSC00413_20180701173548e3e.jpg
後悔はこれからの行動で打ち消してくれよう !!


また一つ増えてしまった我杯のヲタノシミ…



そのアシで根城「玄海」へ。
DSC00415_20180701173549498.jpg
毎度の御常連 3 と酌み交わし、マスター手製の超絶キンピラゴボーがこの日の胸杭打ち♰



見事にトドメを刺された、ある猛暑日の夜…。

追悼 ・桂 歌丸 師匠

またもや名人が一人…泣



20180702s00041000202000p_view.jpg
(↓ 記事リンク)
https://t.co/zoySO7z1ah


鼻に管を通しながらも、確かな口調、ハッキリとした言葉で高座に上がられていた御姿は見事でありました… !!



「笑いのネタに、他人様を蔑むようなものがあっちゃいけない」


師匠は日頃から笑いのネタとは、誰もが安心して笑えるものであるべきだ、と仰っていたようです。



昨今の、目先のウケだけに走るネタにも警鐘を鳴らし、どんな先の時代にでも共通できるネタこそ大切にすべし…。


そんなことも仰っていたことも、コレマタ耳目にした覚えが。




とうとう、冥土名人会入りされてしまった歌丸 師匠だが、もしかしたら、御本人は嬉々としていらっしゃるかも…?



だって、「アッチ」には、それこそ歌丸 師匠が師と仰いだ名人が。


三遊亭圓朝 師匠の元に、早速に駆け込んでいらっさるのでは?





…それとも、その手前で。


あの世の受付係?みたいなシトに何か交渉していらっしゃるかも…。


20180702s00041000202000p_view.jpg
「アタシねぇ、こんな、あの世の…


…ああ、今じゃこの世か。


この世のね、光景なんて目の当たりにしたの、初めてなんですよ。



…えぇ?


『誰だって初めて見る』?


そりゃあ、そうですけどね。


こりゃあ、いい噺が出来ますよ。


そこで悪いんですけどねぇ、少しばっかりアタシを現世(うつしょ)に戻してやっちゃあ、くれませんかね?


なぁに、ほんの小一時間でいいんですよぉ。


そうすりゃね、ここで見た事ぉ、全部アッチで話して置いて来られますから…。


…なに?


『そこは決まりで、どうにもならない』…?


いや、アッチでそのまましらばっくれて生き返っちまうなんて事ぁ、しませんから !!


…えぇ…?


『そんなことしたら、私が閻魔様に叱られる』…?


…いや、ほんのちょっとで…


…えぇ…?


『規則破ったら、どうなるか分かったモンじゃない。

私にも家庭があるから、分かってほしい』…?



…はぁ…なるほどねぇ…。


コッチにもそんなココロガマエが必要なんですか…。


分かりましたよ…。






…ケチ !!  」





なんて、やってそうだなぁ、歌丸 師匠 !! …笑





これからの(アッチでの)芸の発展を、益々に期待させて頂きます !!



先ずは一度申し上げます !!





有難う御座いました !!

明日への力 ~ 北浦和・豆富料理 おみ ~

畜生… !!

買い物で車を運転中、一時停止の標識をウッカリ見逃した。


それを陰で見張っていた「コーボク」に見咎められ、7000円の罰金刑…
sonofabitch.jpg
以前から思うちょりましたが。


何故、違反を『取り締ま』って、『未然に防ぐ』っちゅうことをせんのか… !?


随所に「目立つように」警官を配置すれば、違反を未然に防ぐ事が出来るでしょうに。
👮👮👮👮👮


それを、カツアゲする為にコソコソ陰から見張って、キップば切りよるんは、やっせもん のしゆうこっちゃ !!

(↑ 西郷どん を観ながら)




得意げなツラしてキップ切るヲマワリに、知る限りの悪口雑言を浴びせて…

…やろうと思ったが、性根は完璧な紳士で、フクヤママサハルな我杯は、そんなことはしなかった。


…エライぞ、我杯…。




そんな訳で皆さん、こんにちは。

手元にある違反切符を憎々しげに踏みつけているバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


7000円っつったら、ほぼほぼ2軒分の呑み代だろうがっ



さて。

南浦和の聖地「三代目 とも」にて一杯引っ掛けた我杯。

そこにて意気投合した御婦人・ノリP 3 と2軒目の暖簾を求め、北浦和の居酒屋、


豆富料理 おみ


…へ逃げ込む。


カウンター内、白い割烹着姿の ヲかあさん が笑顔で出迎えてくれた。



さっそくに、
DSC00351_20180624200421c13.jpg
杯を合わせる。

ヲかあさん、我々の「一緒に呑みませんか?」的な台詞を明らかに待っていた…笑


DSC00352_20180624200422c5b.jpg
ヲ通しは、ヲカラの小鉢。



このヲ店はヲ初の ノリP 3 。

やはり、この一品が間違いないでしょう !!


ヲかあさん自信120%の、
DSC00353_20180624200424bcd.jpg
ちり蒸し豆富

…にて、「おみ洗礼」を受けて頂く。



何度か潜伏していた「おみ 3 」だが。


正直、「賑やかな雰囲気」といったの感じたことはなかった。


いつも我杯の他に誰も来店しなかったりで。


ところが今回、違った巡りで、
DSC00354_201806242004178c2.jpg
賑やかな御常連 3 が場を盛り上げてくれた。



続々と集まった御常連 3 と盛り上がる。(↓)
https://theta360.com/s/oRQ9ydBCIblmfctuZ59uaYQFA
更には、イレギュラーの多人数客が来店。


一気に忙しくなった ヲかあさん を、居合わせたみんなで心配してしまった程…笑



ノリP 3 も家庭的な雰囲気にゴマンゾク頂けたようである。


GJ、我杯 !!



ノリP 3 とはここでゴアイサツ👋👋👋

また何処の暖簾でヲ逢いしましゃう !!




…アタシャ、思うわけですよ。


袖すり合うも他生の縁、君の呑むヲ茶君野園。


こーいった、刹那の一時が酒場の空気なのだと。



2、3杯呑むだけの時間と空間が、連日に感じるストレスを雲散霧消させてくれる…。



「明日は月曜日」という死刑宣告も、余裕を持って迎えられ…


迎えられ…



…る?

…ない?


聖地巡礼76 「シンクロニシティの謎」 ~ 南浦和・三代目 とも ~

普段、サッカー⚽には全く興味のない我杯なんですが、流石に4年に一度のイベント、

気になってしまいますね。


そんなトコへ、日本代表が下馬評を大きく覆す結果を勝ち取った訳ですが…。


我杯は日本代表の勝利よりも、開始早々にレッドカードで退場になってしまった、
カルロスサンチェス
カルロス・サンチェス 選手

…の今後が心配でならない…


彼の国・コロンビアって国は、1994年の米国開催W杯にてヲウン・ゴール(自殺点)をしてしまった選手が、

帰国後に暴漢に銃殺されてしまったという、人命がサッカーボールより軽いトコなのだ…。


そんな恐ろしい事件が再発しませんように…。


どうか、カルロス選手が今後も活躍出来ますように…



そんな訳で皆さん、こんにちは。


人生全てがヲウン・ゴールのバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


萌えて 青春 駆け抜けろ !!
(↑ ???)


さてさて。

我杯、南浦和に着陸

駅前。

高いビルは無いし、すぐさま埼玉りそながあるし。
DSC00341_20180617210306fad.jpg
うん、浦和っぽい。


そんな「うらみな」から徒歩1分…もない。
DSC00350_20180617210303ccb.jpg

三代目 とも

…に潜伏


我らが 吉田 類 先生 はモチロン、万波奈穂 様 も御光臨された大聖地✨


過去何度か訪れたものの、悉く満席故の門前払い食らった一軒にようやく… !!


しかも案内された席は、 吉田 類 先生 と万サマが御腰を落とされた『玉座』であった !!


感涙に咽びながら、
DSC00342_20180617210308fb3.jpg
毎度の黒ホッピー。

ヲ通しは海鮮ポン酢と、これまたゼータクな


ようやく潜伏出来た聖地、早速にヲ品書きを眺めますよ。
DSC00343_20180617210256fd2.jpg
ふーむ、ふむふむ…💨


…一部、達筆が過ぎて解読不能ナリ…。


…ヲ !!


これは大解読 !!
DSC00345_201806172102570e8.jpg
我らが 吉田 類 先生 、万波奈穂 様 の『直筆』が、店内壁そのままに !!


黒ハンチングを追い続ける日々の我杯にとっては、これはラスコー壁画に匹敵する光景である !!
(↑ モーモーメーメー🐄🐑。あと、チームB)



さて、ここで近年稀に見る愉快なサプライズ。


後から入店してきたヲ姐さんと意気投合、 ぱんぱ~い !!🍻
DSC00346.jpg
このヲ姐さん、我杯がこの直前に忍び込んでいたビール・イベントにもいらしていたという。

そこへ来て、酒場放浪記で紹介されたコチラ「三代目 とも 3 」。

テレビで観てからようやく、潜伏出来たのだと…。


すなわち、この日の行動ルーティンが我杯と全く同じだった訳だ !!



ヲ互いに驚愕&大笑い。
…笑…笑…笑


そらぁ、話もヲ酒もヲツマミも進みます罠 !!
DSC00347_2018061721030010b.jpg
金目鯛刺 & 鰹刺

…を、ヲ互いにヲーダー、シェア


コチラの一軒、ヲ刺身の品揃えと品質がバスラシイ !!



そしたら、我杯的には日本酒でしょう🍶
DSC00349_20180617210302f83.jpg
七田
(佐賀県・天山酒造㈱)

…をば頂戴しますたよ


(↓ 店内風景)
https://theta360.com/s/d8QqDkYn9Et25PFknUukBJvOu
実に開放的な雰囲気は、「南越谷・山ちゃん」にも似て… !!



さぁて、日もまだ高い



モチロンに次なる一軒を目指す我杯。

腰を浮かしかけると臨席のヲ姐さん、


「あの~、アタシも一緒にいいですか?」


これだけ意気投合すりゃぁ、当然でしょう !!



これこそ、 吉田 類 先生 のヲ導き。



その導きに従い、次の暖簾を求めるが、これまた次回の講釈で。


旅はまだまだ続きます…👋👋👋

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login