酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


傲岸たる鉄塔の下で ~東京スカイツリー・いわて屋~

いつもヲ世話になってヲります。



いや~、このシト、面白い !!
wor1507060046-p1.jpg
トランプ 3


内外構わずの言いたい放題で、当初の予想を覆す躍進振り !!




…数々の傲岸不遜な発言に思わず、
20081104_429291_1__400x400.jpg
このシトを思い出してしまった…笑





トランプ氏、荒唐無稽とも思える発言で物議を醸しているが、それでも多くの支持を集めている。


しかし、それはアメリカ国民の大きな「不満」が膨れ上がっていることの顕れなんだそうである。


…そう言われれば、巨大国家である米国、方々の「問題」に顔を出しすぎて、それが反って米国自体に不利益をもたらしている場面が散見されている…。



そういった不満・矛盾を如実に訴えた結果が、今回の躍進の理由だという。



…確かに日本でも、もし、


「北朝鮮に乗り込んでいって、拉致被害者全員取り返したる !!

ついでにあのシモップクレの横っ面、張り倒してきたるわっ !! 」



…とか、


「半島、大陸のゆすりたかり には、中指立てて毅然と対応 !!

4000年とかヌカしてるが、蓋開けりゃぁ、ウソツキと泥棒とコックしかいねぇよなっ !! 」



とか堂々と言ってのける輩が現れたら、

「ををっ、やっちまえっ !!

と思うものなぁ…。
(↑ 実際に言ってたシトがいた…笑)



…それよか気になるのは、氏の「ヘアースタイル」


アレ、もしかしたらカツラなんかなぁ、と思うとったんやけど…
トランプ氏4
ああ、ホンマモンやったんね…笑




…で、もっともっと !!



気になるのは、氏の娘サマ、
o0301037810248036807.jpg
イヴァンカ・トランプ 様


…ですわね…


「絶対に相手にしてもらえない女性No.1」
(↑
凹凹凹)



…。

ヒサブリのTST !!


…この駅名に関しまして、まだ納得いかないコトがありましてね。


どうしたって「業平橋」という、情緒ある駅名を失したことが納得いかんのですよ。




…まあ、時代の流れ、と言う事なんでしょうが…。


コチラに来たれば、どうしたって目に入る、
DSC04871.jpg DSC04872.jpg
この光景。


…ヲや

いつもツマミでヲ世話になってる「柿の種」 様 の、
DSC04873.jpg
キャンペーンカーを発見。

最高速度300km/h 、ロケットランチャーの直撃を跳ね返すブ厚い装甲が特徴だそうだ。
(↑ ウソだろうが)



都会に立つ木は、
DSC04874.jpg
どこか窮屈そう…



今回、とある所用の為に、ソラマチタウンでヲ買い物。


一見、煌びやかな駅前周辺も、チョイと歩けば下町情緒溢れる光景に変わる。



もちろん、探し求めるは赤い提灯


駅から少々歩いたトコで…ほ~ら、見つけた !!



今回の潜伏先は、
DSC04875.jpg

いわて屋


DSC04888.jpg
「やすらぎ三昧」の一言が期待感を煽る…


外から眺めるヲ店の構えや店内の様子は、比較的新しく開店したように見受けられるが…???


「何か」を感じた我杯、暖簾を潜る。


数人の御常連 3 がL字カウンター、テーブル席に座し、杯を傾けてらっさる。


無難( ? )な位置の卓に腰を落ち着け、ヲ品書きを眺める。
DSC04877.jpg
ふ~む、ふむふむ…

気になる、気になる…
DSC04878.jpg
気になるメニューが彩り美登里…


先ずはの一杯に、
DSC04879.jpg DSC04880.jpg
毎度ヲ馴染み、ホッピー黒。
ヲ通しはナルト、厚揚げ、肉団子の煮物だってばよ。

薄めの味付けがウレシイ


メイン・ヲーダーにも嬉しい出逢いが !!


それでは参りましょう、



ummmm.jpg
DSC04881.jpg
ヒレカツ串揚

柔らかいながらも、歯応え充分な肉厚串。

その間に差し込まれたネギが、その味わいにアクセントを120%加味する。


竹串じゃなくて、
DSC04883.jpg
鉄串って、中までシッカリ熱伝導 !! 感があって何か安心。
何度も使えるし、超エコ
(↑ ははは)


もう一皿に感激 !!
DSC04885.jpg
下町チーズもんじゃ焼き


もんじゃ !!

ソース !!

チーズ !!



これぞ下町風味のランちゃん、スーちゃん、ミキちゃん !!
(↑ ??? )


とろけるチーズとソースをば、
DSC04886.jpg
隠れたるソバとキャベツにシッカリと絡め、頬張る…


…この「とろみ」…


その美味さに満面の笑みが浮かんでしまったが、傍から見たらニヤニヤした気味悪いヲトコが一人いる、という場面。



店内の様子。
DSC04884.jpg
まさしく開店間もないように見えるが、ヲ店のヲ姉 3 に伺ったトコロ、

「創業して50年は経ちますよ」

…とのことで、見た目とのギャップに びっくりぽん。



御常連 3 キープの瓶がずんずらりん
DSC04887.jpg
御常連 3 が続々と集結、小さいながらも賑やかな雰囲気が醸されてきた。



「安定の一軒」を発見出来た今回の潜伏。

大成功ですな。




流石、我杯 !!
いい酒場への嗅覚、ますますもって鋭敏になってきとるようですわ
(↑ ははは)





ほろ酔いで見上げる夜空、
DSC04892.jpg
その視界の大半をコイツが占める。


…よくもまあ、こんなモンをヲッ建てられたモンだわ
DSC04891.jpg
…もし、宇宙人が攻めてきたら、真っ先に攻撃されるトコなんだろうな…。





さてさて。



もちろん一軒じゃ済みません。


帰途にて途中下車。


降り立ったるは、
DSC04908.jpg
コチラには、もちろん「あの一軒」。




…ですが、この続きは次回の講釈で



旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

ウソツキ怪獣現る2 ~北千住・かぶら屋、おとんば、やすらぎ~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。



…何だか、セミがそこら辺で死にまくっているような気がするんですよ。


いやいや、セミは地上に出てきてから一週間くらいで寿命が尽きてしまうのは知っとるんですが、最近のセミはその寿命を全う出来ていないのではと思う

一週間どころか、2、3日くらいでイッちゃってるんじゃないでしょうか?


きっとアレですよ、この猛暑に耐え切れずに「頓死しちゃってるんですよ。


シトだったら

「ぐわぁ~ !! 暑過ぎて死ぬる~ !!

と、すぐには死に至らないトコロ、きっとセミあたりは何にも分からないウチにイキナリ死んでしまうような気がしてならないんですよ。


み~ん、みんみんm…(コロッ)


と、直前まで元気だったのに、ザラキ(※)かけられちゃったみたいな !!


…まあ、セミはそもそもHP(ヒットポイント…体力)は 1 しかないだろうし…笑



※…ザラキ

全宇宙的RPG「ドラゴンクエスト2」にて初御目見えした攻撃呪文。
相手に対して死の言葉を投げかける事により、HPの多少に関係無く、一撃で息の根を止めてしまうRPG史上最凶最悪の呪文。

戦闘を手早く終わらせることが出来る便利な呪文であるが、敵キャラクターも使用してくるので油断ならない。

特に、最終局面で登場する敵モンスター「ブリザード」が群れを成してこの呪文を大合唱してくる為、味方キャラの致死率が格段に跳ね上がった
bzrd.jpg  
↑ ブリザード


我杯が友人宅でこのゲームプレイを眺めていた時、フル装備、体力満タンの味方チームが、たった一匹のブリザードが唱えたザラキによって一気に全滅させられ、友人がコントローラー叩き付けながら天を仰いだ姿を今でも忘れられない…笑


また、この他にも自分の命と引替えに、やはり相手を全滅させる「メガンテ」という呪文も存在し、半ば強制的にゲームヲーバーにさせられる飛び道具に、幾千数多のプレーヤーは画面に向かってこう叫んだという。
akira1.jpg
くっそ~ッ、汚ェぞッ !! 素手で勝負しろッ !!



因みに今、「メガンテ」とは、

推しのメンバーが多くのファンの失意と共に、卒業宣言をしてしまう事を指す

(↑ と、今、勝手に決めた…笑)。



「今日はぁ、皆さんにぃ、重大な…発表がありますっ

「するなよ? するなよ? 絶対メガンテ詠唱するなよ?」




…は

スミマセン、熱くなり過ぎました

これでドラクエ話(だけか?)はヲシマイ !!




そんな訳で 皆さん、こんにちはっ !!

全世界で唯一 !!

会いに行けるブログ(笑)、酒場逃亡記です !!


皆さん の東京ドーム発表会に今年も行けなかった悲哀を吹き飛ばして今回もスタート !!
(…何故、開催が盆休明けの平日なんだ…)



毎度ヲ馴染みの北千住駅。

駅前は、多くの人通りで賑わう。


今回は「酒場の風来坊」こと、KTJM兄さん の不可避なヲファー(笑)を受けての逃亡劇



兄さんとの合流前に周辺をフラつく
DSC09345.jpg
何故、電柱に「ベトコン」の文字…

平成も四半世紀を過ぎた今、何を訴えんとしたノカ。

反戦か?
Love & Peace か?


ほどなく KTJM兄さん と合流
先ずは西口の「かぶら屋」にて、
DSC09346.jpg
ぱんぱ~い

「かぶら屋」、 KTJM兄さん の行き付けのようで、入るなり店員 3 とゴアイサツ

…確かに安価で使い易いヲ店だよなぁ



…今回もヲ互いに、

「今日は控え目にいきましょう

とのアイサツを交わすが…





 ビーッ !! ビーッ !! ビーッ !!
U11216.jpg
「キャップ !! ウソツキ怪獣が出現しました !! 」


またもやブログに大怪獣が出現、大暴れするのであった…笑




このヲ店の推しメニューである、
DSC09347.jpg
串揚げ数種類盛合せにて小腹を満たす


串揚げの熱が胃袋をジンワリ、と温める
DSC09349.jpg
椎茸の串揚げを頂戴する。
肉厚な椎茸から染み出す肉汁?の味わいを、

DSC09350.jpg
ハイボールでまとめる


先ずは、の一軒目。
我杯の波動Alcエンジンも軽やかに始動


そんな中、今回は KTJM兄さん が特にヲススメの一軒があるというので、そこへ移動



北千住西口より徒歩5分少々。



そのヒミツの一軒こそが、
DSC09352.jpg


DSC09353.jpg

もつ焼き おとんば


なるヲ店。

よく目にする「昭和レトロ」が演出されたヲ店。
木枠の窓ガラスからも店内の賑わいが窺い知れた。


そして、ヲ隣りはあの、
DSC09354.jpg
「大はし」 3 である。
土日祝日は休業っつー、豪気な超絶有名店だ。


店内カウンター席にへばり付いた我々、
DSC09355.jpg
ヲ品書きを眺める。


…ウム !!
DSC09356.jpg
大安心の安価ナリ !!


これは財布の紐も千切れ飛ぶほどである !!


自信満々、どーでスカ !! といった KTJM兄さん に今回も脱帽である


もつ焼きには、
DSC09357.jpg
ホッピー(黒)でゴザルよ。



我杯の大好物である、
DSC09360.jpg
レバの串焼きをヲーダー。

特に焼き方には何の注文もしなかったのだが、供された串は…
DSC09361.jpg
表面は薄っすらと焼き上げながらも中身は超絶レア焼な一串 !!


モツ刺しとか、生系統は胃腸が やばたん な我杯なのだが、この串はシッカリと加熱されていて無問題

表面の焼き上がりとは裏腹に、ネットリとしたレア部分の濃厚な味わいに感動


もはや、クリーム…笑


我杯はまたもや逸品に出逢ってしまった…


これまた色合いが美し過ぎる、
DSC09363.jpg
鉄板玉子焼き。


我杯も玉子焼きはよく作るが、どうやったらこのように仕上がるノカ…?

色だけじゃなく、味もモチロンに



目の前の焼き台から立ち昇る煙に、
DSC09366.jpg
次の一品への期待が高まるぅ~


…そして、我杯は辿り着いてしまった。
DSC09365.jpg
炙りハラミ(@300)


もつ焼きのヲ店では、何のヘンテツなメニューではあるが…
DSC09367.jpg
一切れ、口へ放り込む…




…。






…うををっ… !?





mgry.jpeg

美味いぞヲヲヲ~ッ !!




あまりの衝撃に うまたん波動砲 を発射…笑




これはヲドロいた !!


月並な表現だが、柔らかな肉から濃厚に溢れ出る肉汁の味わいに、我杯の味覚が打ち震えたッ !!



…御理解頂けますかね?

口中にて、それぞれの旨味を感じる部位の異なる事を。

そして、美味い肉を口にした場合、両ほっぺの裏側に「肉の旨味成分」が溜まってジワジワと拡散する、あの感覚をッ !!



思わず笑みがこぼれてしまう程のヲイシサに、我杯は KTJM兄さん の手を取って感謝の意を表したのであった…



今から言っちゃうが、コレは、




今年一番の一皿ナリ !!




口中に広がる感動を、
DSC09369.jpg
バイス(梅酢)サワーで流す。

サワーにサッパリとした味わいにハラミの濃厚な味わいはリセットされ、新たなる味わいへの道が拓けるのである



我杯は幸せ者である…



店内の様子。
DSC09370.jpg
店内に充満する煙もまた、一皿の料理だろうか。


ところでカウンター内のマスター3 (白装束?のシト…笑)。

妙にガタイがよかった

店内にはとあるプロレス団体のポスターが貼りだされていたから、もしかしたら関係の方なのかしらん?


よく、レスラー上がりのシトが焼肉関係の出店した、なんてハナシは耳にするから、モシカシテ…?



美味い酒と料理に、我杯と KTJM兄さん の「酒場談義」に花が咲く

酒場に来て酒場のハナシして何なんだっつーのもあるが、いやいや、我々は「探求家」であるからして、実に自然な事なんですよ。

空手の道場で空手の話するのと同じですよ
(↑ …え? 違う?)



更に繰り広げられる「似てねーモノマネ合戦」

KTJM兄さん の
似てねー安倍総理のモノマネ に、我杯の対抗手段は皆無に等しかった…笑




いや~、楽しかった !!


2014年、サイコーの一皿を紹介してもらった我杯、酒場逃亡者(のがれもの)冥利に尽きる一時であった…


しかし、ここは慌てず騒がず、シメとしてゆったりとした一軒を紹介申し上げるしかアルマイト洗面器。


以前も潜伏した聖地、
Image815.jpg
「やすらぎ」3 へ、 KTJM兄さん をゴアンナイ


結局、3軒もハシゴだよ…笑
DSC09373.jpg DSC09371.jpg
軽く一杯、軽くヲ通しでシメにしましょうや、と


この日この時、ヲ客は我々だけだった。

ヲ店にはママ 3 とバイトの娘が一人。


落ち着いたのか、ママ 3 はカウンター内から出てくるなり、どっかりと座り込んでしまった


「いやね、テレビ(酒場放浪記)で紹介されたのはいいんだけども、(我々のような)番組観てヲ店に来たシトが急に増えてね、最近まで手に負えなくって参ってたのよ~

本来、一人で の~んびり、やる筈のヲ店だったのにねぇ~」



…嬉しい?悲鳴てなヤツね…笑






…にゃ~ん


ヲ店の奥から猫が出てきた


「ずぅ~っと飼ってるネコ。シトで言えば100歳超ね」


じぇじぇじぇ !?

…でも、やはり「年輪」なのか。

ネコにしちゃあ、威風?みたいのを感じられた。


この後もママ 3 のトークに花が咲き、店名通りにゆっくりと「やすらぎ」を得た我々、今宵は一先ずこの辺で




…って、この時だけ !!

明朝はモチロンにヲ互い出勤であり、この日の「シコタマ」の代償は高くついた…



…ああ、もし我杯が「メガンテ」の呪文を知っていたなら、我が命と引替えに勤め先もろとも地獄に引きずり込んでやったものを…
(↑ どぅくし )




「するなよ? するなよ? 絶対残業命令するなよ?」

聖地巡礼31 ~浅草・正ちゃん、串あげ 光家~ Ver.1.01

(↑ イントロ)


ooi.jpg
「みんな~ !! 集まれ~ !!」


(ワッショイ ワッショイ チャラララン)
yuukoto.jpg
(こんなに君を隙でいるのに 朴は胡麻貸してる~)


こんにちは。
「優子ヲ姉さんの ゆーこときいてネ !!」の時間です。

これは、優子ヲ姉さん(になりすました誰か)が、他のシトとは違う、困った行動をしてしまうシト達に、世の中の常識を説き教えてくれるという、社会道徳教育コーナーです。


優子ヲ姉さん、今日の社会常識はなぁに?



「みんな !! よくきいて !! 」
syouhin19_01.jpg SLzaimoku2.jpg
「コンクリートブロックや材木は、家を建てたり塀を作ったりする為の、とてもガンジョーな物だよ !!

そんなモノを蹴ったり、どぅくしするのは、大ケガのモトだから、絶対にやめようネ !!」

yuuko1.jpg


「優子の ゆーこと、きいてネ !!」




…はい、ありがとうございまs…


…あ…

ヲ姉さん、もう既にやってしまって、ケガをしてしまったシトがいるみたいですよ…


achayuu.jpg
「…。

 …アタシ、そーゆーシトとは付き合えないなぁ~…」





…はい、今回の「ゆーこときいてネ !! 」で、よく理解出来た方、思い当たるフシのある方、更には妙にニヤニヤしてしまった方は、住所、氏名、年齢、電話番号、所属道場、段位を記入の上、コメントをヲ寄せ下さい

抽選で1名様を、優子ヲ姉さん(になりすました誰か)との呑み会にご招待致します。


それでは皆さん、また来週~ !!



…はい、茶番はココまでです…笑


さて。

浅草で逃亡していた我杯、急遽に合流した KTJM兄さんと浅草をフラつくことに相成った。


どこへ潜伏しましょうか、と辿り着いたのは…


DSC04251.jpg

正ちゃん


知らないシトはモグリ、と言われる浅草の老舗である

モチロン、聖地だけあり、 吉田類 先生 も御降臨されている


今回、我々は初潜伏でございましたが、
DSC04252.jpg
店内は既に満席、今回は場外(?)へ着陸

先ずはのヲ疲れ様で、
DSC04253.jpg
はい、ゴクローサマです

いやぁ、兄さん、簡単に家から出てきちゃうねぇ~
…笑



さて、コチラに伺ったからには、この、
DSC04254.jpg
煮込み肉豆腐を頂戴しなければなりません
(画像、暗いな…)


大きな鍋で煮込まれた一品は、コレマタ何とも言えない…
煮込みの甘み、旨味をビールの苦味で洗い流す…。

この「ヲ洗濯」は、酒飲みにしか分からない特権か !?


…と、ゆっくりしたいトコだったが、閉店時間間際だった。

大きな鍋を豪快に洗い流す様子を眺めながら、次回は店内でゆっくりと、とリベンジを誓う



さてさて。

せっかく共犯してくれた兄さんを、一軒ばかりでヲ帰しする訳にはいかない。


「お・も・て・な・し」と言わんばかりに、ろ・く・で・な・し の我杯は次の一軒を探し求め、


DSC04261.jpg



DSC04260.jpg

串あげ 光家

…なる一軒へ漂着したのであった。


暖簾を潜ると、L字の立ち呑みカウンターが。

先客 3 は家族連れで、アットホームな雰囲気であった


へばりついた我々、
DSC04255.jpg
兄さんの得意技、ハイボール


説明しよう !!
兄さんはスイッチが入ると、ひたすらにハイボール、ガツ刺しのみを食らい続ける怪人・ボール・ガッツァーに変身するのだ !! …笑
(声:富山 敬)


肝心の串揚げは「一通り」みたいなメニューがあったので、
DSC04256.jpg DSC04258.jpg
次々と供される串を頂戴していく。

DSC04257.jpg
ソース二度漬けはモチロン禁止の常識である


…ウム !!
DSC04259.jpg
逆に、我杯は普段ハイボールは呑まないのだが、兄さんに追随して正解 !!


揚物にはハイボールが…合うッ !!


我々の目の前で丁寧に仕上げられていく串の一本一本は、どれもサクサクの衣。
食べ応え感に溢れた、ウレシイ一時である


カウンター脇に置いてあったラックを見ると、あの なぎら 健壱 師範のライブ告知のチラシが。

店主 3 に伺うと、何と なぎら師範と御交流のあるという !!

一度は酒飲みとしてゴアイサツさせて頂きたいが…



串揚げ、5、6本でもヲ腹イッパイになりますな !!
(↑ そりゃあ、昼から飲み食いしてりゃぁな…)



明日からまた仕事だし !!




今日のトコロは、




あと一軒でやめてヲこう(← どぅくし )



そんなワケで最後は、
DSC04262.jpg
フラッ、と日高屋でシメの反省会…笑

我々の間に、酒呑みとは思えない熱い人生討論が懇々と交わされたのであった…



我々、大嘘つきである。


今回の合流時、ヲ互いに発した言葉は、


「今日は軽めにしてヲきましょう」


だった…笑


夜の浅草駅

…とはいえ、確かに我々的には「軽め」だったか !? …笑


でもまあ、次の日の業務へのダメージは軽め?に済んだので…



…と思ったら、3日もしないウチに、兄さんから、


「今、○○で呑んでるんスよ !! いやぁ、タマラン !! 」


みたいなメールが…



…う~ん、自分には正直なのだな…?

新宿に魔空空間を見た!! 中編その1 ~新宿・龍馬、ツム ビアホフ(Zum BIERHOF)~

さて。
魔空空間(歌舞伎町)へ突入した我々、先ずはイヤミくんヲ得意の一軒へ
着いたぜよ
DSCN3525.jpg
立呑み  龍馬
我杯がオカしくてタマランのがpeti00003_01.gif
DSCN3524.jpg
この有名な肖像が、チョイと手を加えるだけで、ただの呑み屋の看板に成り下がる事である。
「もしかして、本当にこんな感じで呑んでたなじゃなイカ!?」と…笑

確か、2回目の逃亡だったかな?
じゃ、入るぜよ

店内は店名の通り、立ち呑みテーブルが10卓ほどだったか、そこそこに寛げるレイアウトで配置されとります。
我々、店内奥のテーブルにヘバりつく

何を呑みましょうかね
都合、三軒目ですからね、我々のアンモクである日本酒は体力のあるうちにつーことで、

DSCN3526.jpg
日本酒 龍馬@450をば、ヤッてみましょうか

はて、イヤミくん のオーダーは何であったか。

DSCN3527.jpg
でわ、ぱんぱ~い

…何故か我杯、「まあ、名前は大層だけど、ソンジョソコラのヲ酒なんじゃないの?」と高を括ってたのだが…

飲。

…。

…あ!!
 ウマイ!!

サラサラしてて、とても呑み易いぜよ!!
これは、ヲ酒に対して、我杯の非礼を詫びねばならヌ。 すまんス

日本酒には、やはり、刺身でしょう
ヲ店のヲススメ、

DSCN3529.jpg
本マグロ・ブツ@390をば

…で、これがまた、ヲススメだけあって、またもや
ムマイ!!
いやいや、ヲミソレしやした
流石、酒場の革命児ぜよ!!(←?)

実は、このヲ店の推しメニューは、

DSCN3530.jpg
串揚げだったぜよ
我々、ヲ任せセットで、冷えた胃袋を温める
…をっと!! ソースの二度漬けは厳禁ぜよ!!

ヲススメ、その2

DSCN3531.jpg
歌舞伎町サワー@500
何故か「まむしドリンク」がマルッと1本、配合されたもの。
…バスクリン…!? 

ここで、元気を付けとかないと、魔空空間で戦い抜く事は出来んぜよ!!

DSCN3532.jpg
はい、ぱんぱ~い

う~ん、マムシ、マムシ…
…つー効果は、あまり感じられませんでした…


…実は、このヲ店は一切の取材拒否
イヤミくん、マスターさんを捕まえると、その疑問をぶつけてみた。 すると、マスターさん、

「取材を受ける事で、その間、少しでも(既存の)ヲ客さんへのサービス低下に繋がりかねないので

勿体無い!!


さて、立呑みはビミョーに酔いが回り易い
しっかり歩けるウチに、次に行きましょうか。

我杯、ビール呑まなくなったから、まだまだヲ腹には余裕が御座います

ビールを呑まなくなった、というのは、ヲマエが本当に美味いビールを知らないからだ

 よしゃ、ヲレが美味いビールを呑ませてやろう


と、イヤミくん が案内するのは…



聖地巡礼7「Still on the Run」 ~北千住・天七、幸楽~

いつもヲ世話になってヲります。

1月某日。
またもや「衣ヤン」との逃亡の機会を得た。
衣ヤン、どうにもアグレッシブな攻めを見せてきた
勿論、当方に迎撃の用意、アリ!!
トキトバは、1830(ヒトハチサンマル)に北千住

一足早く乗り込んだ我杯、「永見」を目指したが、またもや(何故か)休業日。
そこで、ヲ隣りの
DSCN2966.jpg
天七
立ち飲み串揚げの有名店であります。
とりあえず、逃げ込んでみますか、こんばんス~

店内はスパンの長いコの字カウンター、30人位は立ち飲めるかしら。
広いですね

先ずは我杯ヲ得意の
DSCN2967.jpg
酎ハイ@350で、ぱんぱ~い

串揚げメニューは@160~190と、一見リーズナブルだが、2本セットで出てくるシステム
先ずはレバ、ナス@160をオーダー
DSCN2969.jpg
来た来た

…ここで我杯、やっちまった
串揚げでは、「ソース二度漬け」は厳禁であり、常識である。

我杯、供された串を、一度、自分の取り皿に置いた後、ソースに漬けようとした。
その途端、

「あ~、やめてやめて

スタッフから、すかさず指導1

「自分の皿からソース漬けたら、二度漬けと同じでしょ

…スマンス…

DSCN2970.jpg
ピーマン、イカ@160を追加

今度は気を付けますだで。
…ピーマン串、グッティ

徐々に客席が埋まってきた
我杯のような単独来店、かつ、御常連さんが多々、見受けられる。
我杯が入店して30分位か、1730(ヒトナナサンマル)時で、満席

…でも、入客の割には、店内は静かだな…
DSCN2973.jpg
大好きなチーズ@160をば
得意の酎ハイ@350も、いつの間にか3杯目

…しまった。
これから、衣ヤンと呑むんじゃん
なのに、酎ハイ3杯、串10本も平らげてしまった!! ウッカリ、腹イッパイ

軽くヤルつもりが、以外に高くついてしまった
退散。

…でも、まだ待ち合わせまで、時間があるなぁ…

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login