酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ヲ引っ越し、忘れ物 ~ 南越谷・やまちゃん ~

えぇ、毎度のヲ運びで御座いまして、厚く御礼申し上げます…。


あの猛暑もどこへやら。

すっかり秋めいて参りました今日この頃でゴザイマス。



さて、世の中は情報化社会でございまして。

実に様々な情報が飛び込んでくる訳ですよ。


とあるニュース・サイトを覗き込んだら、まあ、世界と言うものは、ヲよそ日本では考えられない出来事が起こってるもんですなぁ。
img_b10acd11bedf3f5f555150415454e6d5119243.jpg
コチラは何事かと申しますと、

何と、8mもあるニシキヘビをとッ捕まえて食べてしまったという… !!


コトの詳細はコチラで御確認をば頂きたいんでございますが…。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10757


…それにしても、よくこんな怪物と取っ組み合ヲうなんて考えるモンですな !!



体長8mのヘビと闘って勝つ、なんざぁ…。

インドネシアのシト達はバイヲハザードの世界を素手で渡り歩けるんじゃあ、ないんですかねぇ…。




さて、そんな前置きはともかくでございまして。


毎度のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記は今回、

コレマタ ヒサブリに南越谷(こしみな)に降り立った訳です。


御覧の通り、まだまだ表は明るい時分でしたが、それでも開いちゃう、
DSC08963.jpg

やまちゃん


…に、コレマタ何年ぶり !? な潜伏


開店と同時(PM16:30)に飛び込む !!


…のだが、それでも 先客 3 が数名いたという。


DSC08959_20171008131850ee7.jpg
南越谷の聖地。


立ち呑みカウンターにへばり付いた我杯、
DSC08957.jpg
赤ホッピーセットで「ヲ仕事」スタート。


三陸産のわかめで箸に労働を強いる。


DSC08960_20171008131845d91.jpg
名代の串焼きをつまみつつ。


カウンターにへばり付く猛者連。
DSC08962.jpg
黙々と、ただひたすらに杯を傾け、箸を運ぶ。


我杯がこの「やまちゃん」を面白いなぁ、と思うのはですね。


ヲ店の構えが「半屋台」なヲープンなモンですから、表から、店内から、互いが丸見えなんでございます。



店内からボンヤリと表を眺めてますてぇと、通りを行き交うシト達が、実に不思議そうな顔してコチラを覗いてる、なんてな事がしばしば。


「面白そうな呑み屋だなぁ」


…なんてな表情をされとるんですな。



それとも、


「明るいウチからもう呑んでるよ !! 」


…なんて思ってるんですかね?




開店から1時間もしないウチに、あれよあれよで席が埋まる
南越谷「山ちゃん」に、 ヲレ、参上 !! - Spherical Image - RICOH THETA
いい心持ちになってきたトコでヲ会計






アタシャ、この南越谷(こしみな)に「ジンクス」がありまして。


駅近くに「ヲ菓子のまちヲか」、ヲ菓子の専門店があるんスが、アタシャ、無類の菓子好きなモンですから、立ち寄って大量購入を果たすんですが…。


購入したヲ菓子を、必ずどこかに置き忘れるですよ。



この時も、気付いたら手ブラになっていましてね…凹




ヲ酒のせいなんだか、自身のダラシナサなんだか…。



ヲ後はちっともよろしくないようで…


聖地巡礼71 ~ 川口・松ちゃん ~

いつもヲ世話になってヲります。



最近の台風はタチが悪い。


思い出したように方向転換しては、日本を蹂躙していく…。




あれですよ。

偏西風とか高気圧をうまく動かしてですね。


ロケット花火ばっかり打ち上げてくる、アタマのヲかしい半島上に滞留させてやればいいんですよ。



そうすりゃあ、無茶はできまいて、ククク…。




そんな訳で皆さん、こんにちは。

「台風一過」という言葉は、どうしても「台風一家」なニュアンスのバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



さいたま新都心駅 - Spherical Image - RICOH THETA
さいたま新都心ッ !!


映画を観に来た我杯であるッ !!

DSC08854.jpg
実写JOJOッ !!


かつて、日本が世界に誇る優良マンガは、幾度も低質実写化され、原作ファンを失意のドン底に陥れてきた…。




圧倒的な世界観で我々を魅了している「JOJOワールド」が、果たして実写映画化に堪えうるノカ… !?


多大な不安を胸に、作品を鑑賞…。


…。



…ををっ。




気付いたら、「フツーに」JOJOを観ていた気がするワイ。



これは、今後に期待させて頂きやす



特に、「広瀬康一」役のカミキリューノスケ 3 。

ナイス・アクトですた !!






映画鑑賞後、我杯は、
DSC08855.jpg
川口駅

…に降り立っていた。



酒場逃亡記、初上陸
DSC08857_20170918142230602.jpg
かつて、鋳物の街として栄えた川口の街。


吉永小百合 様 を信奉するサユリストの聖地でもある…そうだ。



そんな街で毎度ヲ馴染み、 ケムラー先輩 と KTJM兄さん と合流
DSC08858.jpg
実に感じの好い商店街を10分ほど。



今回潜伏するべく訪れた一軒、
DSC08859_20170918142234a6c.jpg

松ちゃん


…に到着 !!



開店と同時に飛び込み、ヲ店奥のテーブルに陣取り。


それでは各々方、
DSC08860_2017091814223128f.jpg
今宵もよろすく !!



ホッピー黒で幕が上がる。


「やきとん 煮込み」を看板にする「松ちゃん」、
DSC08863_2017091814223629f.jpg
串焼きアラカルト


DSC08866.jpg
冷やしピーマン


…やらを頂戴する。


冷やしピーマン、やきとん の脂を上手い具合にリセットしてくれる。



単純な一皿だが、これは盲点だったワイ !!



DSC08865_20170918142239472.jpg
極厚ハムカツ

…で、腹に満足感を与える。




肉と脂の最強タッグが我々のジョッキを空にする。



川口「松っちゃん」 - Spherical Image - RICOH THET
マンゾクなヲレたち


実に茶色い店内。


この色合いが串焼き、ホッピーの旨味をより一層引き立てる !!





…ヲや?


我々酒呑みを魅了する一品がありますね


秋田県の名品、いぶりがっこ に
DSC08869.jpg
チーズ添え。


ならば、杯を変えなければなるまい。



コチラの「松ちゃん」、日本酒の品揃えが豊富なことでも名を馳せている。


「どんなヲ酒がありますか?」


尋ねると、
DSC08870_20170918142242fab.jpg
冷蔵庫からズラリ、と取り出して下さった。


これは、これは…



その中から、
DSC08871_20170918142243342.jpg
賀茂金秀 特別純米 原酒13度
(広島県・金光酒造 合 )

…をば傾ける…。


13度と、日本酒にしてはアルコール度数は低めだが、この口当たりの良さは呑み過ぎ注意 !! である。



追加 !!
DSC08875_20170918142245c38.jpg
明鏡止水 純米 垂氷(たもひ)
(長野県・大澤酒造㈱


…をば。


原料米は山田錦。


その美味さに我杯のこの手が真っ赤に燃えるゥッ !!


勝利を掴め、と轟き叫ぶァッ !!
(↑ ドモン)




…ど~ゆ~訳か、この「松ちゃん」を酒場放浪記で拝見した時、


「ああ、このヲ店は ケムラー先輩 とか KTJM兄さん だな」


…と思い浮かんだのが、今回の一件。



それでも2、3年は経過してしまったが、今回、ようやっとの実現。


ヲ二方、
DSC08879.jpg
ヲ付き合い、アリガトーございやした !!


酎ハイで「松ちゃん」を〆る。


川口「松っちゃん」 ゴチソーサマでした。 - Spherical Image - RICOH THETA


カウンター上に貼られた多くの日本酒ラベル。



我杯の知らない銘柄も多々あり。


まだまだ乳呑み児の我杯、これまた勉強の為に再訪は必至である !!


DSC08880.jpg
よき哉、松ちゃん。

DSC08881_201709181422517c2.jpg
こんな素晴らしいヲ店を擁するキューポラの街が羨ましい限りである。



川口の賑やかな商店街を千鳥歩く…。 - Spherical Image - RICOH THETA
千鳥3匹、駅前に向かう。
フラフラフラフラフラフラ



途中、
DSC08884_20170918142254b5d.jpg
そろそろ看板、という惣菜店に引っ掛かる。


「これ、ツマミで引っ掛けましょうよ」



妙案が飛び出した。



ほぼほぼ投売り状態の惣菜を何パックか買い込み、ヲ酒を抱きしめ、
DSC08886_20170918142255669.jpg
駅前に即席の宴会場が出来上がった。

DSC08888.jpg
ぱんぱ~い


駅前だけに、人通りは多く。


駅から降りてきた人々が、


「こんなトコで何呑んでるんだ、コイツラ !? 」


…みたいな表情でコッチを見ていたが。



そんな視線ですらこの時の我々にはツマミになった…笑




なるほど、楽しい街ではないですか、川口 !!
DSC08892.jpg
さて。


そんな我々が一軒でヲ開きになる訳がなく。



モチロンにもう一軒求めて彷徨う…


…が、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

とりあえず、報告致します ~ 幸手・居酒屋 新久留 ~

さてさて。

今年のGWもヲシマイです…。



暦通りに休まれた方、または それ以上、或いはそれ以下…。

様々なスタイルでヲ過ごしになられたかと。



そして我杯、一日たりとも欠かすことなく…




久喜もそうだが、幸手もなかなかどうして居酒屋の多い街。

アッチャコッチャに暖簾が下がる。



度々利用する道に、以前から気になっていた一軒があったので潜伏。

今回はコチラ、


DSC07844.jpg

居酒屋 新久留


…何て読むんだろう?

にいくる?

しんくる?


調べたら、「しんぐる」でした。



幸手駅から徒歩で10分ほどのロケか。


佇まいは古く、老舗感イッパイである。




10人ほどのカウンター席と、小上がり2卓。


奥には大座敷。

入り口の狭さから予想に反して店内は広い。


カウンターに着陸
DSC07846.jpg
この日はちぃと寒かったので、熱燗をば


小上がりとカウンターに御常連 3 。
DSC07848.jpg
この後、大座敷に続々と御常連 3 が集結。

何かの集まりの日だったらしい。


たまたま忙しい日だったか。

結局カウンター内のマスター 3 はコチラに一瞥も無かった。


エアコンよりも、
DSC07849.jpg
コッチの方が効き目あるような気がする。


この日の我杯も、実はゆっくりと潜伏する時間が無かったので、


早々にこのヲ店のウリである焼き鳥をば
DSC07851.jpg
炭火で焼き上げられた串が到着。


特にコチラの、
DSC07852.jpg
梅紫蘇焼き

…が、新久留 3 の自慢の一品。



梅紫蘇の酸味を楽しむ。




いよいよもって忙しくなってきたらしく、とてもヲーダー出来る様な状況ではなかったので、

早々に撤収


滞在時間、1時間に足らず。
DSC07853.jpg
また機会を改めて潜伏することに致しやしょう。




てな訳で、今回はかなりあっさりとシメでございます。



皆さん、ヲ酒の呑み過ぎには気をつけましょうね~ !!


愛の呑み師たち 嚆矢篇 ~ 北浦和・大衆割烹 鳴子 ~

風邪かな?

それとも、熱は無いから花粉症かな?


とにかく、咳が止まらない、鼻が詰まる !!



この週末は「とある武道」の稽古も見合わせて、ゆっくりと自宅で療養…


…しない。

実にヒサブリに降り立ったる さいたま新都心。

モチロンに目的は、
DSC07785.jpg
ボンサイ。


…じゃない。
DSC07786.jpg
祝 !! 新シリーズ・発進 !!




これで向こう1年以上は退屈しないで済むッ !!



バカモノ・ブログを御覧の皆さん。


コチラ、しばらく「ヤマト、ヤマト」でウルサイですよ…笑
yamato_03.gif


…それにしても、久し振りに目の当たりにした。


「満席の映画館」


…ってのを !!




圧巻のストーリー展開に満足の我杯、
DSC07787.jpg
やはり、ヒサブリの北浦和駅に


もちろん、目当てでゴザイマス


駅から延びる商店街を探索…
DSC07789.jpg
気になるヲ店のチラホラ散見されるが、シト通りはチト寂しいような。



…まあ、イバラキなんかよりは賑やかですが !!

(↑ 大悪意)


…ヲや。
DSC07791.jpg
サザヱ 3 家に出入りしてそうなヲ店…笑


駅反対側に出た。
DSC07792.jpg
電車から線路沿いに居酒屋 3 が見えていたのでフラフラと探索…

…しとったら、
DSC07793.jpg

大衆割烹 鳴子


…のヲ店に辿り着いていた


…まあ、そもそもでコチラが第一目標だったんですが。



以前もヲじゃ魔女したことのある一軒。


開店間もないタイミングでフェードイン


カウンター席に着陸。
早速に、
DSC07794.jpg
「本日の晩酌セット」をばヲーダー


これまた実にリーズナブルなセットメニューでして、
DSC07795.jpg
呑み物一杯、ヲ通し(ヲカラの和え物)

DSC07796.jpg
串焼き(今回はネギ間)

DSC07797.jpg
それに揚出豆腐のセットで、なんと¥1080- !!


特に、この揚出豆腐、
DSC07798.jpg
ダシがとても優しく効いていて、これまたヒサブリに「まいう~♪」なる言葉を発した…笑


こら、かなりヲ得なセット


これもテレザート星・テレサ 様 のヲ導きに違いない。
(↑ ???)




コチラの鳴子 3 で供されるヲ酒は、
DSC07802.jpg
高清水

この一本を推奨。


「鳴子」の店名の通り、秋田県の銘酒をぬる燗で頂戴する。



それに合わせるは、
DSC07804.jpg
鮭とば


これを軽く炙ったものを頂く。


するとどうでしょう。

噛むほどに口中にて甘味が増す !!


高清水がみるみるで無くなってしまったワイ。



もう一本 !! と行きたかったが、余力を残してヲきたかったので、今回はこれで



実に落ち着いた雰囲気の鳴子 3 。
DSC07805.jpg
ゆっくりとヲ酒を堪能出来ました


次の「ヤマト」は6月末に公開。
DSC07806.jpg
では、その頃にまた伺いましょう。


きっとその頃には暑くなってきているだろうから、また違う楽しみも発見出来そう…





さて、最近はそろそろ日も長くなってきました。



時間もまだ宵の口。


せっかくの北浦和。




次なる一軒へ向け、両舷前進、最大
戦速 !!
yamato_03.gif




…ですが、これは次回の講釈で




旅はまだまだ続きます…



tbc.jpg

聖地巡礼65 ~ 恵比寿・たつや ~

一体、何だったんだ、コイツ。
台風10号2
台風10號

ウロウロとしたかと思いきや、思い出したように反転、散々に好き勝手やっていきやがった。



…こーゆーの、ニンゲンでもいますわな。


その時は、


「あ、いいよ、いいよ。大丈夫 !!


とスルーしといて、後から思い出したように


「何なんだ、アレ !! 聞いてないぞ !! 」


…とか言ってくるような。


我杯の勤め先にもいるワイ。


「何度も言わせないでくれるかなぁ !? 」


…とゆー指摘を後から初めて言ってくる輩が。


我杯は根っからの「正直者」なモンで、そーゆー時に思わず、


「ふんっ。まぁた好き勝手に言ってらぁ。ばぁか。


…とか、オモテに出しちゃうんですよねぇ…


この世の中、正直者にチャンスの順番は廻って来ないように出来てるから、我杯がセンターに立てる機会は無さそうである。
(↑ ははは)



そんな訳で皆さん、こんにちは。

最近、身辺状況の収拾がつかないバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


ちゃんと寝床で朝を迎えたい…。

真っ直ぐ歩きたい…。

カラヲケに行きたい…。
(↑ ???)


どうしたモンだか、うっすらと「最期」が見えてきたような気がするワイ…



さてさて。


『ヱビスビール記念館』にて、プレミアムな一時を過ごした「とある武道」の呑み師部会。


一杯二杯は呑んだウチに入らない。

「これからが本番だ !! 」と乗り込んだるは、恵比寿駅西口、徒歩1分、
DSC06130.jpg

たつや


…である。


我等が 吉田 類 先生 も御光臨された一軒であるが、そうでなくても大人気の「銘店」


しかも、朝08:00(マルハチマルマル)時から開店してるっつー、タカミヤマ級に嬉しい一軒 !!



今回は地下の店舗に潜伏

店内奥のテーブルに案内された我々。


朝から晩まで営業しているだけあって、店内はほぼ満席状態&わっぜえ(← スゴイ)賑わい !!


ウチらも負けてられへん !!



それでは皆さん、
DSC06123.jpg
ぱんぱ~い !!



因みに、今回の共犯者は実に頼もしかった。


「とある武道」の稽古仲間の中でも、特に「猛者」と呼ばれる方々。


「武里のナックル星人」… タッキー 3

「ニンゲン大吟醸」…盛 3

このバカモノ・ブログはヲ初。大社長…一気 3

紅一点(???)、
「アルコール・プリンセス」…ともちん


…の面々。


このメンバーなら、居酒屋 3 一軒を呑み潰すことが可能 !? …笑



因みに、JRと円谷プロとのコラボでスタンプラリーを開催していたらしいのだが、何故か恵比寿駅で入手出来るスタンプは、
popup_ebisu.jpg
…だった…笑



店内は売りの串焼きの煙が程よく漂い、
DSC06124.jpg
イイ感じで我々も燻される


早速に串焼き盛り合わせをヲーダー
DSC06125.jpg
歯応え満点ナリ


咀嚼し、飲み込むまでに労力を要するレヴェル。


…ところで皆さん。

複数人での一席で「串焼き」をどうやってシェアしますか?


…やはり、具材を串からバラしますか?


…実は、我杯的にはそれ…



認められない


…ヤリ方なんですよ。


一人一本、まるっと派


…でしてな。


いや、だって…。



mrk.jpg
「バラしてもうたら、串刺した意味…あらへんやん !?」
(↑ 酒場逃亡記は さや姉 派)



求む、意見具申 !!




…ヲっと、ここで !!


一気 3 が、ガーデンプレイスでの「美味いビールの注ぎ方」を実践、見事に
DSC06127.jpg
完成させた !!



最初の注ぎをグラスの底面に叩き付けるように勢いよく行い、その泡が落ち着いた頃合を見計らって「二投目」をやんわり、優しく注ぐ…だったかな !?


すると、この画像のようにクリーミーマミな泡立ちを造成出来るのだ !!



やんわり、とした泡立ちを堪能可能なテクではあるが、性急な呑み師には非常にツライ待ち時間。


それは懲役100年の囚人がその刑期終了を待ち侘びる心境に似て。
(↑ 無謀)


胃袋がガンキョーな今回の共犯者の皆さん。
DSC06129.jpg
若鳥のから揚げ


…をツマミながら話題にするは、


「次(ヲ店)、どこにする !? 」



…ヲイ、ヲメーラ !!



呑みながら次の一軒のハナシって、どんだけだよっ !!
(↑ 大歓喜)



ドッシリ系統のヲツマミには、
DSC06126.jpg
やはり、ホッピーは頼もしいヲーダー。



コチラの「たつや 3 」のもう一つの売りが、「三冷ホッピー」


即ち、

ホッピー割り材、焼酎、グラス

…をそれぞれに冷やし、その『相乗』を愉しむ、というものなのだが、ここで盛 3 からクレームが噴出。


「ホッピーはねぇ !!

自身の加減で割って呑むのが美味いんだよ !!


駄ァ目だよ、勝手に
(割って)持って来られたら !! 」
(↑ 憤怒)


…あああ…


ヲ店の「売り」を全否定の盛 3 をなだめつつ、退店…


美味なるヲーダーは他にも数皿あったのだが、我杯がすっかり「出来上がっちゃっていた」ので、未収録…。
(↑ なっとらん)


今回は「地下1階店」への潜伏だったのだが、
DSC06132.jpg
所謂『本店』を外から眺める。


店内はコの字カウンター席で賑わう。


カウンター席はいいね


適度の距離感で、隣り合わせたり、相席した客同士の表情も楽しめる。



この「たつや 3 」を愉しむなら、是非ともこのカウンター席に着陸したいトコロだが、それはまたの機会にヲ預け


この日の恵比寿駅前は、
DSC06136.jpg
ヲ祭りでした。

御覧の通りに、
DSC06135_20160903232657236.jpg
わっぜえシト出 !!


DSC06133.jpg
シトゴミを掻き分け、掻き分け…


ようやっと駅に到着
DSC06139.jpg
キンキン !!

…とくれば、ケロンパ…笑


さぁて、これからどうするの???




よし、今回の参加メンバーの最大公約数である、
DSC06140.jpg
足立区にしようやっ !!


…と、降り立つ北千住




アルコール摂取、一人あたり1ガロン !!


変なノルマを達成せんが為、我は歩を進めるが、その詳細はまたもや次回の講釈で



旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login