酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


元旦呑み鉄 2017 !! 『雲1ツ富士 !! 足柄の晴天にスピンキック !!』 ~ 沼津・駿河屋久兵衛 ~

いつもヲ世話になってヲります。


gogogogogo.gif

電車が近付く~ 気配が好きなんだ~


平成29年1月1日…。


そう !!

とうとう酒場逃亡記に新年が訪れました !!


皆さん、




明けましてヲメデトウございます !!


(↑ 本当にもう…
gzgz )



新年早々の酒場逃亡記と申さば、勿論、恒例行事の『元旦呑み鉄


毎度の呑み鉄プロデューサー・カーノ 3 と合流、
DSC07513.jpg
今年も酔いどれ列車は走り出したのであります


…ヲ
DSC07517.jpg
対 巨大不明生物無人爆弾を目撃


この後、このN700系 様 は、
 
DSC08083.jpg
謎の巨大不明生物に体当たりを敢行、見事なる爆突散華を果たしたのでありました。
(↑ ウソ)


揺られ、長らく
DSC07519.jpg
我々は、辿り着いたる国府津の駅へ。


乗り換えたるは、
DSC07520.jpg
御殿場線へ。

御殿場 イタズラ 大好き 駆けっこ スキップ 大好き
(↑ いがらし)


本日の第一目標へ到達松本
DSC07524.jpg
足柄駅 !!

DSC07527.jpg
ヲ世話になった 宴会場 列車を見送る

それにしても、
DSC07525.jpg
空が抜けてるなぁ…

そして、足柄と言えば御当地ヒーローの、
DSC07529.jpg
マサカリ担いだ「アノ方」ですね。


…ん~、何たる重厚感…。



さあ、そんでね。


この足柄にて、
DSC07538.jpg
…なる場所にて、ゆったりと温泉に浸かった訳ですが。



何たって爽快だったのは、
DSC07533.jpg
富士山でした !!


スッカスカの、
DSC07535.jpg
元旦正月、大快晴 !!



…アタシャ生まれてこのかた、こんなクッキリとした富士 3 見たのは初めてだったんですよ。
(↑ One 富士 弐 Hawk Three 茄子)


温泉後の座敷にて、しばし休憩


入り口にて頂戴したヲ菓子をツマミに一杯…


ヲヲ、これは… !? 
DSC07540.jpg
超人ヲリンピック・ザ・ビッグファイト予選 !!
ガソリンプール50m力泳にて焼死した超人、ザ・ダンシャクではないか !!
(↑ 誰にも伝わらない)


再び、足柄駅
DSC07547.jpg
小田急60000形 ロマンスカー 様 に遭遇。


蒼穹とベスト・フュージョン !!



さて。
DSC07548.jpg
第二の目標へと向いちみヲん。

DSC07550.jpg
ヒロシ、。
(↑ あと、ごてみな)


ボックスシートに陣取った我々。


悠々の宴会を開いていたのだが、ここで前代未聞の闖入者 !!


「ここ、いいですか…?」


一言、挨拶をしてきた御仁が座り込むや否や、
DSC07551.jpg
大爆睡をかます。



かなり疲れきった様子のシト。


正月早々、クタビレてるなぁ、と思ったのだが、
DSC07552.jpg
アタリマエのように カーノさん に全体重を浴びせてきた。

とっても優しい カーノさん は、そっとそのままにしていたが。


我々は彼を「コトウゲ」と命名し。


将来どんな境遇にあろうとも、こうはなるまいと決心…。
(↑ 杏里)



沼津~。
DSC07553.jpg
ココも真っ青だった


さて。

ここにてマトモな食事&ヲ酒にしましょう、ということで、

潜伏したるは、
DSC07566.jpg

駿河屋 久兵衛


…なる一軒。


店内に潜伏、ヲ品書きを眺める…
DSC07556.jpg
あら、ステキ !!


地酒が楽しめる一軒。


新年早々、早速に我杯は、
DSC07557.jpg
正雪 (静岡市清水区由比・㈱神沢川酒造場)

…を頂戴するシヤワセ…



ヒサブリの貫をヲ酒のツマミに。
DSC07560.jpg

…それにしたって、
DSC07558.jpg
美味そうだ…。


いや、実際に美味しかったんですけど。



最近、
DSC07563.jpg
「炙り系」が好きでして。


ネタ本来の「旨味」が、炙ることによってその身の内側に封じ込められ。


クチにした途端に、その封印が口中にて思いっ切り解かれる…



…ってな、イメージがあるんですな。


そこら辺、我杯の中で「炙り」の有難味が急上昇中 !!
agagagagagag



しかし…、

我杯的に、どうにも胃腸が弱くなりましてな。


熱を通さねば、ヤラれてしまうんですよ。




更には。


この時、クチにしたヲ鮨、10貫足らずで大満腹



胃袋、小さくなったなぁ…



美味酒肴を堪能し、
DSC07569.jpg
帰途に就く。



…ヲヤ。
DSC07570.jpg
伊豆急行2100系 R-4編成 「黒船電車」 様


…をば目撃。



流れに流れて、
DSC07574.jpg
舞い戻った都内。



ここにて恒例の ゆきりん神社か !?



しかし、2017年の年明けは、やはり、波乱の幕開けだった !!


…ですが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…
tbc.jpg

ボクラの「いこい」通信 ~ No Ikoi, No Life ~

いよいよの桜満開でございますわね !!




…長らくこのバカモノ・ブログを御覧の皆さんにはナイショだったのですが、


実は、


自分の本分は自衛官であります。


世界情勢が不安定化する中、国民の生命と財産を守る為に、

身命を賭す覚悟は完了しています。




しかし、我々自衛隊の存在意義や活動内容は、

まだまだ国民の皆さんからは、充分な御理解を得られているとは言えません。


そこで、我々自衛隊の活動を皆さんに御理解頂くべく、イベントを各所で開催致してヲります。



この画像は、
jsdf.jpg
自分が交流イベントにて参加者の皆さんに御案内を致しているところであります。



…なんてな冗談が言えるような画像を ケムラー先輩殿 より頂戴しました。
…笑


勿論、画像は我杯とは別人の、モノホンの自衛官の方であります。



我杯自身でも、似ているなぁ、とナットク。
(↑ 世の為、シトの為、という点では天地だが)



我杯の特徴が、

眉毛、メガネ、ヒゲ

…ということを再認識…。
…笑



足繁く通う居酒屋「いこい 3 」。



今回は(も)、ひたすらに呑み食いしたものを御紹介。

ボンヤリ、と呑んでいれば、ヲバちゃんはヲ通しとかの残りを次々と供してくれる。


これはもう、いつも通りの流れだったりする。


以下、勝手に(笑)供されたヲ皿たちを紹介致します。
DSC07202.jpg
アジ南蛮揚げとか。


「ホンモロコがあるよ」
DSC07204.jpg
いいではないですか



また、ある日。
DSC07335.jpg
ふぐ皮ポン酢に白子。



これは日本酒でしょう。
DSC07338.jpg
真澄 辛口生一本 純米吟醸
(長野県・宮坂醸造)


キリッ、と辛口 !!


…を堪能していたら、御常連 3 が飛び込んできた。


「いい茄子が採れた !! 厨房貸せ !!


鍋をガシャガシャ振り回し始める…。



何だろう、イキナシ…


…と、供されたるは、
DSC07340.jpg
茄子の胡麻油焼き飯


これがまたまた… !!



牡丹餅ドコロではない。

棚から重核子爆弾クラスの僥倖…。


居酒屋のルビー、
DSC07368.jpg
マグロブツ

DSC07366.jpg
生シラス
(↑ 鎌倉行った時にも食べなかったのに…)


「ブリ大根の残り !! 」
DSC07367.jpg
その味が染みまくったタマゴと一緒に。
(↑ )


DSC07417.jpg
自家製〆サバ


〆サバは我らが 吉田 類 先生 の「得意技」


それに倣い、我杯も攻める。


そして、我杯が本当に「美味い」と思う〆サバは、

いこい、玄海、やまよし

…の3軒にある。



昨年(2016年)の、営業最終日に潜伏


歳の瀬感を味わう為に、
DSC07476.jpg
少々遅い時間に赴いた。

流石に、
DSC07481.jpg
店内は賑やか。


DSC07482.jpg
全員、御常連 3 。


…忘年会のノリになってきた。


黙ってたら、
DSC07490.jpg
刺身テキトー盛り合わせ
(↑ 笑)

DSC07479.jpg
あん肝

DSC07499.jpg
数の子

DSC07492.jpg
里芋ゴロゴロ煮


…が、矢継ぎ早に。
(↑ ケッコーな皿数だったな…)



仕方がないので、
DSC07489.jpg
呑んじゃう。


マスターも最終日だったので、
DSC07488.jpg
呑んじゃう…笑


この日の、
DSC07498.jpg
我杯の席。


…ケッコー大暴れだったな…笑


「呑み過ぎだよ。

アスファルトと喧嘩しちゃうからもう止めな」

DSC07500.jpg
ヲバちゃんのストップが入る


これまた、絶妙なタイミングなので安心感・莫大。



こーして、我杯は「第3の実家」に通い続ける…。

まだまだ燗酒 !! ~ 浦和・新井商店、和浦酒場 ~

いつもヲ世話になってヲります。




れぢすた 3 が遊びにいらっさった。


何だか、個別相談会だか何だかがあったらしい。



それじゃあ一杯引っ掛けますか、と浦和へゴアンナイ。



れぢすた 3 も酒呑みだから、イキナシ日本酒でも構わなかんべぇ、と。




浦和では何度かヲジャ魔女している、


新井商店


…へと潜伏


この日はたまたま、
DSC07919.jpg
開店2周年だったので、全品表示価格より2割引の特典が。





DSC07915.jpg
我が埼玉帝國の地酒を手軽に楽しめる一軒。

呑み比べセット(今月の埼玉帝國のヲ酒)を堪能する。



マスター 3 ヲススメの、
DSC07917.jpg
ローストビーフ

をヲ出迎え。


更に、
DSC07918.jpg
ネギホイル焼き


…を頂戴する。


ごま油で焼いた、簡単な一品だが、それ故にウマイ



先ずは、準備運動


本腰を入れるべく、以前からチェックしとった一軒、
DSC07923.jpg

和浦酒場


…へ突入。


この一軒を何で知ったかと申さば、我等が 吉田類 先生 と双璧を為す酒場巡りの達人、

太田和彦 先生の「ふらり旅 いい酒いい肴」なる番組で非常に良い印象を受けたが故に。


ヲ店は、
DSC07924.jpg
ビルの2階に。

酒呑みにはキケンな角度の階段を昇る。


DSC07925.jpg
さてさて、どんな一杯が待っていますかね…

先の新井商店 3 で軽く日本酒だったので、
DSC07927.jpg
ヲ口直しにビールをば


…随分と縦長に見えるグラスである。

こーゆーの見ると、鶴とキツネの童話を思い出すんだよなあ。
(↑ ヲ互いが食事に招待してヲきながら、食器でイタズラするアレ)


そんなイヂワルは我々には勿論、無い !! …笑
DSC07928.jpg
はい、乙です~



(↑
ありやとやんした)




さて、ツマミは何にしやしょうか。

手書きのヲ品書きを眺める。
DSC07929.jpg
ふーむ、ふむふむ…


…あ、コレ、美味しそう !!


つーことで、
DSC07931.jpg
新玉ねぎホイル焼き

…をば
(…この日はネギばっか食べてたのね…笑)



そのまんま、シンプルな一品だが、玉ねぎの持つ甘みを堪能。


後日、自宅でもやってみて、かなり美味しかったので、その日はかなり呑み過ぎた。




さて、コチラの「和浦酒場 3 」。


ウリは様々な温度で楽しめる『燗酒』でして。

DSC07932.jpg
カウンター奥に鎮座する酒燗器。


このヲ店には「看板娘」ならヌ、『燗番娘』なる方々がいらっさって。

実に丁寧に燗をつけて下さる。



はたまた。

皆さん、『夏子の酒』という漫画を御存知ですか。


亡き兄の意思を受け継いだ妹がOLから転身、実家の造り酒屋でヲ酒造りに奮闘する物語。

和久井映見 様の御主演でドラマもありました。


その漫画の原作者である、尾瀬あきら 先生が、このヲ店をモデルにした漫画を現在執筆中。


更にはヲ店にもいらっさる、という御関係があるらしく。

店内には先生直筆のスタッフ 3 の似顔絵イラストが飾ってあったり。


供される平杯には、
DSC07937.jpg
先生のイラストが描かれている。


…う~ん、何か、ブンカテキ…


埼玉帝國の銘酒、「神亀」を始めとして、
DSC07933.jpg
様々な純米酒が名を連ねる。


どれもこれも、
DSC07934.jpg
ヲ初にヲ目にかかる銘柄ばかりである。


先ずはのヲ燗酒に、
DSC07935.jpg
「神亀」を頂戴し、燗酒だからこそ香り立つ風味を味わう。



刺身が気になったので、
DSC07944.jpg
盛合せを頂く。

炙りで供される刺身は、脂が閉じ込められるから、クチにするとその旨味が倍増するのよね


今回、座したカウンター席。
DSC07926.jpg
あれよあれよで満席に。


テーブル席も、
DSC07940.jpg
ほぼ埋まり、実に賑やか。


隣り合わせたヲ客 3 にヲススメを伺ったトコロ、
DSC07946.jpg
「いづみ橋 恵」なる銘柄を御指南頂き、


DSC07949.jpg
頂戴した。



我杯的に、神奈川県産のヲ酒はあまり見かけない。


また新たなる「味わい」に遭遇してしまった。



…う~む、そこそこに日本酒なるものは呑んできたつもりだったが、どうやらまだまだ。
DSC07947.jpg
「真の日本酒通」になる為には、まだ長い道のりを歩く要があるな… !!



結構呑んだ…。
DSC07952.jpg
れぢすた 3 をヲ見送りし、一人、夜の浦和駅。



翌朝、割と健やかなる目覚めを迎える。





やっぱ、アレですかね。


燗酒はヲ酒自体が柔らかくなるから、身体に無理が無いんですかね?


…そうか、初めて知ったよ !!
(↑ 何を今更…
gzgz)

杯テンション 2 ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


…。

一ノ割ッ !!


駅前に展開する呑み屋通りを横目に見つつ、
DSC07708.jpg
アシを向ける場所はアソコしかないッッッ !!


そう !!
DSC07709.jpg

大衆割烹 やまよし



異例の同店連続アップ !!


何故かッ !?



ずぅぅぅ~っと !!

以前から、 タッキーさん 、 ケムラー先輩 御両名より、


「やまよし 3 へ連れて行け !! 」


…と、ハナシがあったのだが、勿体ぶって逃げていたのだ !!
(↑ あ~はっはっは !! )


今回、ようやっとの解禁…笑


それではヲ二方、
DSC07710.jpg
ようやくの「やまよし 3 」、ヲメデトウございました



カッコつけないで 酒を呑め !! ヲ酒に酔わなきゃ始まらない !!


少々遅参した我杯。

先着の タッキーさん は既に、
DSC07711.jpg
自家製〆サバ刺

…をヲーダー済み


流石は呑み師の タッキーさん。


初潜伏のヲ店でも、何をヲーダーすればいいのか、把握なさってヲられる !!


「うヲ、このヲ通し、美味いよ !! 」
DSC07712.jpg
恒例のヴァラエティ ヲ通しに感動されるヲ二方。



冷蔵庫の中から引っ張り出したる、
DSC07714.jpg
白瀑 山本 6号酵母 純米吟醸生原酒
(秋田県・山本合名会社)


流通限定の一本。

しかも使用酵母は「協会6号」 !!
(↑ ヲ酒好きにはタマラない響き)


さあ、踊れ !!
DSC07713.jpg
一言、美味 !!



「美味い !! 美味い !! 」


…を連呼するヲ二方。



流石の「やまよし」セレクト。

美味至上の一献である !!





ママ 3 が煽りまくる我々を見て、

「2合づつ出しちゃうよ~♪」
DSC07715.jpg
いつもより大きな器で供してくれました


早速にガブガブな我々…笑


我杯と タッキーさん は次の日に「とある武道」の稽古が控えているのだが…


明日の稽古 関係ねえ 入り身・一教もアゲアゲで !!


…てなワケで、
DSC07716.jpg
厚揚げ

ヲーダーした…笑


前日、「ヲんな酒場放浪記」の再放送観てたので、
DSC07718.jpg
その日の白和え

…をば

ヲ二方に召し上がって頂いた。


モチロン、頂戴したコメントは予想通り



「やまよし 3 」の美酒・美肴に、
DSC07717-1.jpg
ブライトリィ・スマイリングなヲ二方。
(↑ はははは)


この日、ヲ酒はマスター 3 のヲ任せで。


すると、面白い一本が登場。
DSC07719.jpg
宮の雪 純米酒
(三重県・㈱宮崎本店)


今回、頂戴したヲ酒の中では辛口の一本。


しかも、肩書には、
DSC07720.jpg
サミットで供された、という見事な触れ込みが。


…しかし、「真の酒呑み」であるならば、この『㈱宮崎本店』なる酒蔵 3 が、あの

キンミヤ焼酎

…の醸造元であることにヲ気付きの筈 !!




テンション ション ション ション ション …テンション マックス !!
DSC07721.jpg
タッキー 3 はともかく、普段は日本酒を呑まないケムラー先輩でさえ杯をグイグイ


盛り上がってまいりました !!

ヒートアップしていこう !!




そしたら、ヒートアップ超過気味のタッキー 3 、

「呑み比べしたい」

…なんて言い出すから、マスター 3 に無理言って、
DSC07722.jpg
天穏 純米原酒
(島根県・板倉酒造(有)

川鶴 純米生原酒
(香川県・川鶴酒造店)

…をWヲーダー !!



冷蔵庫ごと呑み干すつもりか !?


その時、ケムラー先輩殿の目が鋭く光った !!



「気になるメニューがあるんですがね…



そうして、ヲーダーしたるは、
DSC07725.jpg
真イワシ紀州梅煮


ヲヲ、何たる何たる !!

今宵、ヲ二方に味わって頂こうと画策しとった逸品を、ケムラー先輩殿は見抜かれてヲいでだった !!


眼にも見よ !!
音にも聞いて
鼻で嗅げ !!
DSC07727.jpg
ヲ解かりでしょうか、この一箸のテカリ具合…


脂の乗り方がタマラン…


その脂の旨味が付け合せの紀州梅の酸味でサッパリと昇華…




呑み比べ、なんて称してヲーダーしたヲ酒も、あっという間に胃袋へフェード・イン


宴もタケナワな頃合、タッキー 3 が妙に静かになってきた。


訊けば、スタートの数時間前から引っ掛けていたと言う…。



そら、流石にヘロヘロになりますわな…笑



こうして、
DSC07728-1.jpg
ヲ二方はサイコーにハッピーな御様子でした…。



てな訳で一ノ割接待、大成功
DSC07731.jpg
やはり「やまよし 3 」 !!

最後の一瞬も Happy End !!






「今回も…
I-did-it.jpg

楽しかった… ♪ 」




ずっと座ってる どこかの偉いシト あんたも一緒に付き合えよ



(ぱちんっ)

杯テンション ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

ぼんやりと「ヲんな酒場放浪記」を眺めていたら、昨年(2016)に放送された、

一ノ割 大衆割烹やまよし

…の回、再放送でした


早いなぁ…


我杯が運よく、
DSC04780-1.jpg
万サマ こと、万波 奈穂 様 にヲ逢いしてから、1年が経過…




万サマ、あれから我杯に会えずにいて寂しい思いをしてないだろうか…?
(↑ 筋金バカ)


『ヲレが握手会に行かなくちゃ、あのコ(アイドル)はきっと悲しむ !! 』




愚かな妄想を抱くアイドル・ヲタのような思考を巡らせた我杯は、毎度ヲ馴染み、


大衆割烹 やまよし


…へ、コンバンワ




「とある武道」の稽古帰り。


程よく身体を動かし、ノドは120%で乾いていたので、
DSC07107.jpg
生ビールでスタート


「やまよし 3 」、福島は会津の銘酒「会津中将」は常備
DSC07109.jpg
早速に『本線』へシフトチェンジ



…本線や、本線 !!


支線、引き込み線はウソやで !!
(↑ )



マスター 3 にヲ願いして、
DSC07110.jpg
自家製〆サバ刺 & サンマ刺


…を盛り合わせてもらう。


「中将」が焼石レヴェルで蒸発


はい、ぱんぱ~い !!
DSC07111.jpg
御常連 3 の センセイ が隣席に


…実はコチラの センセイ 、バドミントンの名手なんである。


そして何と、バドミントンの日本代表選手の皆さんとも御昵懇だとかで。



バド…って、どんな動きで行うスポーツなんですか?


なんて話から始まった「身体の使い方談義」



…なるほど、我杯が傾注する「とある武道」、その完成へのヒントを得た !!


「いつも有り難うね~」
DSC07112.jpg
…なんて言いながら、一緒に呑み始めちゃうママ 3 …笑


…この「やまよし 3 」は会津のヲ酒の取り揃えが豊富。


それはママ 3 が福島御出身なのが一因なんである。


そんな一本を今宵も頂戴しましゃう
DSC07113.jpg
豊久仁 ひやヲろし 純米吟醸
(会津坂下・豊国酒造)


DSC07114.jpg
…アタシャ、すっかり日本酒は会津派。


ヨソのヲ酒を頂戴していても、会津基準でテイスティングするクセが染み込んでしまった。


「ああ、この風味…好物の『風が吹く』に近いわ


…なんてな感じで。
(↑ 実は日本酒、詳しくないのに)



そんな美酒に酔い痴れ、
DSC07115.jpg
今宵も完食 !!


…モチロンに大葉やツマも



マスター 3 はいつも通り、ヲ店の外までヲ見送りして下さる。



ヲ店の中で終わらせない、


「最後までのヲもてなし精神」


…である。




帰宅してからの余韻までが楽しい…



そう思わせてくれる「やまよし 3 」は、稀有な一軒。



まさに、
happy-end.jpg
最期の一瞬も Happy End

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login