酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


杯テンション ~ 一ノ割・大衆割烹やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


アレですよ。

暑いからって、冷たい呑み物を口にするじゃないですか。



するってぇと、人体は内臓を冷やすまいとボーエーホンノーで、その周りに脂肪を蓄えるんだそうですな。


所謂、「内脂」っつーヤツですね。


そんな訳で今夏、内臓脂肪が急増中の我杯。
agag agag


我が宅のタニタ体重計は、そんな我杯を「隠れデブ」扱いする


アタマに来たので、どんなに暑かろうが疲れていようが、コレデモカにトレーニングしてやった




そしたら、ほれ見ろ、ざまぁみろ。

内臓脂肪が落ちたのでタニタは黙り込んだ。



ははは、や~い、体重計め !!

(↑ レベルの低い対抗心)



そんな訳で皆さん、こんにちは

今んトコ、ヲ腹がペッタンコのバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。


…。

毎度ヲ馴染み !!


駅改札に設置された監視カメラに、
DSC08593.jpg
ツバメが巣ぅ作っとった



で、一ノ割とくりゃぁ、
DSC08594_20170806183704b6e.jpg

大衆割烹 やまよし


…でっす !!


今回、「とある武道」で大変にヲ世話になった「生ヨーダ 様 」こと、ナガミン 3 が道場を御勇退。
Yoda.jpg
ナガミン 3
(↑ イメージです。
…笑 )





慰労会として、一席設ける。


VIPを優待申し上げるに、コチラの「やまよし 3 」は実に最適であり。
(グッジョブで大丈夫)



この一席に相応しいメンツを集め、
DSC08595_201708061836519b6.jpg
ぱんぱ~い !!


DSC08597.jpg
黒ラベルでスタート。


DSC08596.jpg
名物のヲ通しで2合はイケる。
(↑ 本当に)



早々に、
DSC08598.jpg
日本酒に切り替え !!



今回の共犯メンバー。

ヲ酒は何でもゴザレな方々ばかりなので、ブログ的にかなり楽…笑


レ・ミゼラブル。
DSC08599.jpg
ここぞとばかりにヲ出ましの刺身盛だったが。


…我杯、一箸も手が出せず…





悔しかったので、
DSC08600_20170806183658232.jpg
夏野菜の天ぷら盛


…は、人一倍に箸を運ぶ !!


だって、美味しいんだものよ。




ナガミン 3 、
DSC08601_20170806183659eb3.jpg
齢を80を越える大超人。


もっと御指導を賜りたかったが。


…まあ、稽古と酒宴は別モノ。

これからもヲ付き合い頂きましょい。





さて、マスターのヲススメを頂戴しやしょい。
DSC08604.jpg
秀鳳 純米酒 夏純(kasumi)
(山形県・㈲秀鳳酒造場)


夏の時期、日本酒は「夏酒」が出回ります。


そんなアリムラな一杯で、夏を呑み乾す…


シメにはモチロン、
DSC08607_2017080618370769c.jpg
つみれ団子汁

…をば頂戴する。


この生姜が絶妙に効いた一品は、飲酒後の余韻をベストの形で纏め上げてくれる。


我杯的に、この「やまよし 3 」の看板メニューと認定するものナリ !!



今回、初めての来店だったアンショク 3 やベーハラ 3 も、きっとゴマンゾク頂けたかと。



…それにしても、かなり呑んだ…。



で。


別件でウロついたある日。


近くまでアシを運んだので、躊躇わずに暖簾を潜る
DSC08703.jpg
…と、申しますか、コチラ「やまよし 3 」を擁する、
DSC08702_20170806215559f24.jpg
すずらん通り。


正直、他にも魅惑的なヲ店が数多く暖簾を掲げているのだが。



それでも我杯はヲレンジ暖簾にマッシグラ
(カルカン)


一ノ割のインフルエンサーなんである。
(ブンブンブン ブンブンブン  hey hey hey)



さてか。
DSC08704.jpg
何を頂戴致しやしょうか…。


「やまよし 3 」の刺身はマスターの腕前が百花繚乱、盛り付けが綺麗。

余計にその美味さが倍増するのだが…。


我杯、刺身に未練はあるものの、どこで食しても同じかも知れない、と強がる。
(↑ よっぽどでなければ、だが)



ならば、マスターの腕前がより一層に際立つ煮物とかを頂戴するのが得策 !!


思い当たった我杯は、
DSC08709.jpg
北海道産身欠ニシンさんしょう煮



…と、この一皿に、
DSC08705.jpg
石槌 純米 土用酒(どようざけ)
(愛媛県・
石槌酒造)

DSC08706.jpg
…をば、マスターのヲススメで頂戴する。

コチラの一本、名前の通り、
DSC08707.jpg
ウナギによく合う仕上りである。

だが、この土用サスペンスは、
DSC08708_201708062156097f1.jpg
コチラのニシンに大合致 !!



いや、マスターの味付けに合ったのだ !!


山椒のピリリとした味付けでまとめられたニシンの脂を、この一献が綺麗に押し流す。


リセットされた味わいは次なる一箸を促し、そして、杯の傾きを助長させる…。



嗚呼、美しき哉、酒場のエンドレスワルツ…



パンパイ攻勢
DSC08712_20170806215612cd3.jpg
隣席に居合わせたこの御仁。


わざわざ蒲田からいらしたそうで。


その上、我等が 吉田類 先生 とちょくちょくプライベートで呑んでいるらしい。


…ギョーカイのシトなのかしら !?


とにかく豪快に杯を傾けていらした。


コチラは、
DSC08714_201708062156161f7.jpg
ヲ店御近所の御常連 3 と。


酒とは。

酒場とは。


何やら懇々と話し込んだ我杯がいた。



嬉しき楽しき、酒場のエンカウンター



酒場に年齢、立場、肩書き、

そんなものはありません。




楽しく呑んで、食べて。


老若男女一つになりゃ、争い事なんて起きないんですよ。





「先日いらした時には皆さんでかなり空けていきましたねぇ。

今回もヤりますか?




マスターの『挑発』を何とか捌いた我杯、今回はここまで


DSC08716_20170806223922d53.jpg
フラフラで地球(自宅)に帰還…。



猛暑の続く日々。


限りなく近日にヲレンジを潜ろう…。


「バカモノ・ブログ見ちゃってる皆さん !!
I-did-it.jpg
アンタも一緒に付き合えよ !! 」


ボクラの「いこい」通信 『新兵器、導入』~ 杉戸・大衆酒蔵 いこい ~

いつもヲ世話になってヲります。


今年も残すトコロ、あと僅かでございます…笑


暑い、暑い、暑い !!




暑いですが、
真夏が大好きなバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



さて、毎度毎度の「いこい」潜伏日記でございます。
sc-ikoi.jpg
…ヲや…?


何やら不思議な構図の画像ですが、このヒミツは後程…



ここ最近の猛暑を乗り切るには、
DSC08473.jpg
生ビールの服用が肝要ナリ


DSC08477.jpg
ヲ通しはキュウリの漬物。

ヲバちゃんのヲ手製である。




…ああ…。


この時はまだ…
DSC08475.jpg
マグロブツとホタルイカ 盛合せ


…なんてつまんでいたのね…



美しき Red & Purple の共演…。




そして、我が身を「刺身アレルギー」へと堕とした我杯。



今となってはこの画像…


厳重なセキュリティのガラスケースに収められた宝石を眺めているようだ…。



DSC08478_20170729145106d6c.jpg
とっつぁ~ん、ヲ~宝は頂いたぜぇ?




今となっては良い思い出…。



…だが !!


ヲンナや刺身に見放された、そんな寂しい我杯に唯一の光明が残されていた !!




蛸 !!





タコの刺身なら、何のアレルギー反応も無く口に出来る事が判明した !!




これからも、ワサビ&醤油のテイスツを、タコを介して堪能出来るのだ !!



「…ああ…
que-11134462131.jpg
こんなに嬉しいことはない… !!

僕にはまだ、つまめる刺身があるんだ… !! 」


( Yes,my sweet yes,my sweetest I wanna get back where you are )



一年戦争終結…笑、
DSC08524_20170729145109fb7.jpg
さりとて、刺身を口に出来ない寂しさは中々に紛らわすことは出来ない。


そこで目先を変えることにした。


コチラの「いこい 3 」。


ヲ酒もそうだが、食事だって十二分に楽しめる一軒。



潜伏する頃合も昼食時なので、
DSC08527.jpg
チャーハン

…をば頂戴した



そして、この一品がコレマタ… !!



パラッパラの飯粒に、程好く効いたスパイス。

細かく刻まれた叉焼から染み出す脂が焦げた刻みネギに絡まり、この上ない協奏曲を口中で奏でる…。




そして、チャーハンには餃子だ !!


マスター、餃子もくりゃれ !!


「餃子? …無い !! 」






「刺身が食べられないんじゃあねぇ…。

焼き肉は?

…何? 暑さで食欲無いから食べられない?

ワガママ言ってんじゃあ、ないよっ



ヲバちゃんに叱られながら、
DSC08609_201707291451141d4.jpg
アサヒを傾ける。




…そうだ !!


セキ薬品で買って来た持ち込みの「かっぱゑびせん」を食べやう !!
(↑ あるまじき行為…笑)



そしたら、ヲバちゃん、

「かっぱゑびせん はこうして食べると美味しいヨ」

…と、
DSC08612_201707291451153b2.jpg
七味マヨネーズをば添付。


ををうっ、なるほど !!

こんな手法があったノカ !!



手元のアサヒが荒川水系ダムのように干上がる。


とは言え、持込でツマミを完了してしまうのは流石に失礼。



「ヤッコでも食べてなっ
DSC08611_20170729145117bd3.jpg
「でも」って !!

いやいや !!


夏のヲ酒、そのヲ供に欠かせない存在でスよ、ヤッコ 3 !!

DSC08526.jpg
ライムサワワでサッパリ



「生魚がダメなら、火を通せば大丈夫なんじゃないだろうか」


そー言ってヲバちゃんはヲ通しとして、
DSC08717.jpg
カツヲたたき

…を出してくれた。


…う~ん、どうだろう !?



確かに炙られているものの、真芯は生のままだしなぁ !?


だが、来るものは拒まずの酒場逃亡記。

ありがたく箸を運ぶ。



「貝なら問題ないかもなぁ?」


マスターはそー言って、自慢の味付けで仕上げた、
DSC08722_20170729145122e9d.jpg
ツブ貝をコロン、と



身を貝から取り出すのに一苦労
DSC08724_2017072914511859e.jpg
ようやっと取り出した身は、サッパリとした味付けでこれまた妙味。




こら、日本酒が欲すぅい。




「やめとけ、やめとけ。

このクソ暑い最中に日本酒なんか呑んでったら、帰途に行き倒れるぞ」




…確かに…



さてさて。


この酒場逃亡記、タイトルにもございますように、

とある「新兵器」を導入致しやした。


それがこの、
DSC08843_20170730214250d2e.jpg
RICOH THETA SC
(りこー しーた えすしー)

今話題のデジカメ。


本体の前後に備えられた2つの魚眼レンズが、

その場の景色、前後左右や上下360°をまるっ、と撮影できるスグレモン



そんなトゥエル・ウル・ラピュタなシータちゃんを駆使してコチラの「いこい 3 」を撮ると、
杉戸町「大衆酒蔵 いこい」で一杯 !! - Spherical Image - RICOH THETA


こうなる !!


ヲ店の雰囲気、まるっ、と切り取り !!



コレ、実に面白いアイテムですね !!



冒頭のヲ店外観もコレで撮影して、ああなったんです。


他の色々なブログ 3 で使ってるのを拝見し、欲しくなっちゃったので…笑



これから、コヤツを駆使して居酒屋潜伏をしていきたいと思いまスよ


酒場逃亡記(半分)終了のヲ知らせ

dai-hihou.jpg
永きに渡ってヲバカな酒場巡りをヲ届けして参りましたバカモノ・ブログ、酒場逃亡記ですが。




何と我杯は、
DSC07985.jpg



DSC07678.jpg



DSC07860.jpg


DSC08014.jpg

刺身を食べられなくなった…。





この数ヶ月間、起床時に身体に痒みを伴う発疹が出るようになった。


最初は蚊やダニなどの虫刺されかと思い、布団やら絨毯やら、部屋の掃除を徹底的に行ったのだが、発疹は出続けた。


そもそもで、虫に刺されたなら「噛み痕」が残る筈だが、それが無い。


しかも、しばらくすると、発疹はキレイサッパリ消えちゃうのだ。



はて、それでは何か食べ物に中ったか…?


色々と注意を払ったトコロ、その正体が種類を問わずに刺身であることが判明。






…。







miru-nande.jpg
(↑ 魂の叫び)




ヲ酒のヲ供はヲ刺身、な我杯。


それが生魚アレルギー…。



ここへきて、他ならヌ自分自身に裏切られるとは。



過去、幾度無く女性にフラれ続けてきたが、そのどれよりも
ショックがデカイ…凹



「いこい」や「やまよし」のマスター 3 からも、


「それは不憫過ぎる」


…との弔辞を頂戴した…




てなワケでして酒場逃亡記は、
kenshirou.jpg
「もう(半分)死んでいる…」






…あべしっ !!


杯テンション ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


5月14日は母の日でした。



…が、母の日ドコロか、両親には毎日感謝したトコでし切れないのだが。



一体全体、何をどーすりゃあ、両親への「恩返し」ってできるんですかね?


機織り !?

竜宮城ツアー !?

ドラゴンボールを七ツ集める !?



…どれもモノ足りないですなぁ…
(↑ そもそもで絵空事)



…仕方ない。


感謝し切れないので、今後も末永くメンドーを掛けさて頂きましょう…笑



そんな訳で皆さん、こんにちは。


陽気が良くなって来た今日この頃。

早速に自宅遭難したバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です
gzgz


GWに「かなり」呑み過ぎたので、数日ほどヲ酒を控えた。


その解禁日にコレデモカ…。



「揺り返し」がデカかった…笑


気付けば、居間で大の字、朝を迎えた…




さてさて。

毎度ヲ馴染み、一ノ割駅。


このバカモノ・ブログを御覧の皆さん全てを招待申し上げたい一軒、

大衆割烹 やまよし

…への、毎度の潜伏報告。


マスター 3 の気持ちのいいヲ出迎えを受け、
DSC07983.jpg
やはり、毎度嬉しいヲ通しに箸を運びつつ、今宵の「出逢い」に心トキめかせる


我杯、いよいよ「やまよし 3 で」も、ヲーダー無用となった。


マスター 3 、我杯の好みを把握して下さったので、
DSC07985.jpg
間違いなく美味なる刺身にあり付けるようになり



「刺身食べるなら日本酒だよね~?

今日もジャンジャン呑んでっちゃってね~



…なんて、マスター 3 がヲっさるモンだから。



今宵の「出逢い」が始まる。
DSC07981.jpg
石鎚 純米吟醸 槽搾り
(愛媛県・石鎚酒造)

…と、
DSC07987.jpg
会津ほまれ 一回瓶火入れ特別純米原酒
(福島県・ほまれ酒造㈱)


…の二美女が、今宵の我杯のヲ相手




その魅惑にあっけなく「堕ちる」我杯…



この美女たちのパートナーを更に探さねば。
DSC07991.jpg
ふ~む、ふむふむ…


…よし、決めた !!



端から全部下さい !!



…と、言いたいトコロだが、ここは、
DSC07994.jpg
新玉ねぎじゃこスライス

…をばヲーダー


どう食べても美味なる新玉ねぎに、じゃこ の塩っ気がこの上なくマッチ
(近藤)



今宵も楽しみました
DSC07996.jpg
帰途、出発、進行 !!



DSC07995.jpg
一ノ割駅は各停駅。



しばし、急行や特急を見送る要がある。



しかし、人生に於いて道を急ぐことは、何かを見落としてしまうこともあるわけで。
DSC07997.jpg
各駅停車な生き方が無難なのかなぁ…。



人生の答えを探し出すべく、
DSC08235.jpg
我杯はまたもや一ノ割駅にて下車してた…笑


暖簾を潜り、
DSC08236.jpg
さて、今宵は何を頂戴しやしょうか

ヲ品書きを眺め…
DSC08237.jpg
ややっ !?

「ほうぼうのうすづくり」、ですと !?


640_480.jpg
ホウボウ(魴鮄、竹麦魚)

硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目カサゴ亜目ホウボウ科ホウボウ属


「ホウボウ」と鳴く…らしい。
(以上、『ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑』 様 サイトより抜粋)



以前、武蔵小金井の聖地「大衆割烹 壱番館」にて頂戴した美味と再会 !!


これは即座にヲーダー !!


…と、マスター 3 、


「いやね…カワハギの好いのも入ってるんだけど…

…どうする?






…ヲラ、この時。


マスター 3 は悪いシトだと思っただ…笑


ンな訳で、頂戴したるは、
DSC08241.jpg
ホウボウ&カワハギのヲ造り盛合せ やまよしスペシャル !!



…ここ数年の中で
出逢った、最高の一皿…


カワハギ刺の楽しみと言えば、
DSC08242.jpg
このキモから頂戴する、

DSC08243.jpg
キモ醤油

…でございますわね…


今から思うに、なんてゼイタクしてたのかしら、アタシャ。




…と、ここでマスター 3 。

ロフテッド軌道からの追撃ちを仕掛けてきた。


「つい先日なんですけどね。

 ケムラー先輩  3 がヲ知り合いの方と来てくれたんですよ。

いやぁ~、かなり
(日本酒を)呑んでいかれましたね~」




…なんですと…?


あまり日本酒は得意でない ケムラー先輩 殿がシコタマ…



これは挑発を超えた、宣戦布告行為であります!!


ならば、我にも日本酒を !!



ヲススメで飛び出したるは、
DSC08238.jpg
福小町 純米吟醸 美郷錦
(秋田県・㈱木村酒造)


秋田県のヲ酒って響きだけでヒートアッパッパ !!
agagagagagag


そして、やはり美味い !!



もう一本 !!
DSC08245.jpg
酔鯨 純米吟醸・吟麗 夏限定Ver.
(高知県・酔鯨酒造)


これらの美女を立て続け !!
DSC08244.jpg
テンション、振り切れ !!

弾けろ、自分自身 !!



至高の酒肴に今宵も大満足…


…と、またもやマスター 3 。


冷蔵庫を覗き込みながら、


「ああ~、このヲ酒、もうすぐ無くなっちゃうなぁ…。

中々、手に入らないものなんだよなぁ…」




…果たして、この時のマスター 3 は、我杯に何を求めていたのだろうか…?



導かれるまま、言われるがまま…
DSC08247.jpg
山王 純米酒原酒 (岡山県・㈲田中酒造場)
天の戸 純米大吟醸 (秋田県・浅舞酒造(株))

繁桝 夏に夢る雪 純米大吟醸 にごり (福岡県・㈱ 高橋商店)


…の三美女が一気に登場
DSC08248.jpg
試飲ライクに頂戴しやした。




…これだけ杯を傾ければ…


身体も揺れてくるし。

不安、緊張もアゲアゲですよ。



すっかりヘロヘロ。


少しばっかり、チョーシに乗った !?



その他、色々と話を聞かせてくれたマスター 3 。



居心地良すぎて、小上がりで轟沈しそうになりましたが。



何とか地球(自宅)に向けて発進…。
yamato_03.gif


また、ヲジャマしやす~



DSC08251.jpg
相変らずなグッジョブな一軒です、「やまよし 3 」。


もはや我杯は、
DSC08254.jpg
春日部エリアでの新規開拓は有り得ないな…



それにしても、今回はチト呑み過ぎたんですよ。



これからはシッカリと適量をわきまえて…



…べぇ



マジメにやってもストレス溜まるだけ !!


遊んで、ただ はしゃいで !!
明日はズル休み !!

ボクラの「いこい」通信 ~ No Order , Sake …? ~

毎度ヲ馴染み、


「ヲーダーしなくても出てくる総選挙 !! in いこい」


以下、ヲーダー無用で現れた品々ナリ。



カウンターにてぼんやり…。
DSC07675.jpg
マスターの手が空いたようだ。



ごとっ
DSC07678.jpg
それはそれは艶かしくも美しいタコであった。




「これでも食べていきなっ
(↑ ヲばちゃん)


…ごとっ。
DSC07734.jpg
焼き鳥盛合せ


…ををっ
DSC07737.jpg
かくも美しき輝きの焼き鳥があるだろうかっ


食べ進んでいくうちに皿の上は、
DSC07738.jpg
「三銃士」みたいに…笑
(きゅぴーん)



ある日。
DSC07770.jpg
ヲ通しはマカヨニサヤヤ。
(↑ アッチョンブリケ)


DSC07771.jpg
あら汁

…で、イキナシ一杯目のアルコールを洗い流す。


エシャレット、って、
DSC07772.jpg
ヲ姫様みたいな名前。



DSC07776.jpg
あん肝

…が出て来たせいで、
DSC07774.jpg
昼日中から「末廣」を傾けるハメになるのだ。



DSC07856.jpg
…今日は何が出てくるのかな~…。


「昨日の残り物が美味くいった
DSC07858.jpg
イワシ煮物


残り物ではない。


ゴチソーである。



…とか、
DSC07860.jpg
…刺身なんかどっさり出すから。


我杯は、
DSC07862.jpg
またもや「末廣」を昼日中から(略)



DSC07954.jpg
昼間から日本酒は流石にキツイから今日こそは遠慮しとこう。



「ほら、食べなっ
DSC07955.jpg
ホヤ酢の物

…とか、
DSC07961.jpg
焼き魚だか何だか

…を出されてしまったら。



「そんなの食べちゃあ、こーいったのが美味いよなぁ」
DSC07959.jpg
末廣 山廃純米酒


マスターとヲばちゃんの手練手管により、
DSC07958.jpg
我杯は昼日中から…(略)



末廣呑んでッちゃうとさぁ、帰途が大変なのよ。
DSC08458.jpg  
今日は自分でヲーダーしやう。


また焼き鳥チョーダイ
 
DSC08459_2017051021061488b.jpg
今回は塩で。


そろそろ暑くなってくる。

そんな時期の塩味は元気出るあるよ。


DSC08461_201705102059257d7.jpg
ヲクラなんかもいいあるね



粘り気のある食べ物は総じて身体に良いものばかりあるよ。
(↑ 除く腐敗物)



DSC08013.jpg
よし、これからは健康的な「昼呑み」を目指すアル !!


…ごとっ
DSC08014.jpg
〆サバ&ヒラメ刺し


…うあ、美味そうある…っ !!



すると、マスター、


「美味そう、じゃねェんだよ。

美味いんだよ。

…ただ、サワーとか、ビールじゃあ、勿体無いよなぁ」




…。
DSC08015.jpg
今日も轟沈…




ヲわり

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login