酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


自宅呑みアレコレ ~ アテ選びに苦慮 ~


「バカモノ・ブログ見ちゃってる、みんなにしつも~ん !! 」
bandicam 2013-11-12 05-14-42-028-0-00-39-719
(↑ 3年振り)

「とっても暑い日本の夏 !!



そんな日本の夏の風物詩と言えば、なんでしょ~


花火? 夏休み? 海や山へのレジャー?




…正解は…




『ヲ酒の呑み過ぎ』


…でした~ !!


このバカモノ・ブログ、ひと月ほど毎日呑んでたら、見事に胃腸をヤラれたよ !!
gzgzgzgz


だから、このクソ暑い毎日、しばらくヲ酒も呑めないで、

DSC08585_20170707224554b4b.jpg
ノンアルコールに追い詰められた !! …笑


こんなにF○CKなバカモノ・ブログにハリウッドから一言 !! 」

 
 juri-baka2.jpg
(自虐もいいトコ)


「皆さんも、暑いからって、ヲ酒の呑み過ぎには気を付けて下さいね~ !!




…って、

achayuu.jpg
『呑み過ぎ注意 !! 』っていう意味が理解出来ないのが、


酒呑みなる人種…。


バカにつけるクスリなんか、ねェかぁ…」



てな訳でして、ヒサブリに自身を追い込んでしまったバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



でも、一週間ほどヲ酒を断っていたら、良い感じで快復。
agagagagagag


これで明日からグイグイとイケます。
(↑ 教訓を得る、という言葉も理解不能)



さて、こんなに追い詰められたのは、我が宅に「美人美女が訪れるからなのであります。


我杯を骨抜きにしたそんな彼女たちを御紹介。


先ずはの一本。

名倉山 純米吟醸 月弓(げっきゅう) かほり
(会津若松・名倉山酒造㈱


かほり。


名前も美人


そんな会津の美人が酒場逃亡記は大好き


原料米は「美山錦」を使用。
DSC08000_20170706074140824.jpg
うすにごりの生酒は、

DSC08003_20170706074142c74.jpg
見事に濁り(笑)、その味わいは果実を思わせる。


この嬉しさを、
DSC08004.jpg
 吉田 類 先生 の神講義を拝聴しながら傾ける。


そんな一口に、
DSC08016.jpg
厚揚げ・納豆 醤油焼き 刻みネギ添え

…っつー、実に大豆フルな料理で迎えてみた。


Soy,soy,soy !!


この上なく手軽な料理だが、かなり美味しい。



だが、この「かほりちゃん」との組み合わせは大失敗ナリ。
gzgz gzgz



ヲ酒もヲ皿も風味が強すぎて、味覚の合致が得られない…凹


類 先生、我杯はまだまだ未熟であります…



もう一本
DSC08077_20170708000031fbe.jpg
奈良萬 純米吟醸 酒未来
(喜多方・夢心酒造㈱

DSC08079_20170708000033569.jpg
にごり。


幾度無く「奈良萬」銘柄は頂戴しとるのですが、
DSC08078_20170708000032dd2.jpg
大体、この酵母が大活躍しとる性質のものなので、


DSC08080_201707080000350a6.jpg
口当たりは炭酸飲料を思わせる。


その強烈な酸味が我が口中を、
DSC08082.jpg
かようなイキヲイで駆け抜けていく !!

(↑ 呑み過ぎて爆散)


この時、「いこい」でヲ土産にもらった、
DSC08081_20170708000030cfa.jpg
ホタルイカ

…があったので、コレマタ喜んで口に運ぶ。


ホタルイカのびみょ~な歯応えが呑み師の口に心地好い。



その中からにじみ出てくるワタの甘さを酢味噌と合わせ、

この妙なる味わいの時間に感謝する。



感謝したが、


やはり、「奈良萬」には合わなかった…



はて、どうしたモンだか。



周りの酒呑み仲間もやはり、


「最近の日本酒は美味しくなり過ぎちゃって、合わせるアテ選びが難しい」


…と、口にする。



研究中。



どなたか、こんなヲ酒には、こんなアテが合いますYO !!

…なんて情報がありましたら教えてくりゃれ~。


ヲレの隠れ家「せきぜん」潜伏日記 ~ 東鷲宮・のみ処 せきぜん ~

なんだよ。

「沖縄、全国に先駆けて梅雨明け !! 」


…ってよ !!


もっと早く明けてくれてりゃあ、よかったのに !!
gzgzgzgzgzgz




さて、そんな りりPONG な我杯は、


ふらっ、と自宅近所の一軒、
DSC04446_201601311752565f6.jpg

のみ処 せきぜん


…へと。


頃合は既に「タケナワ」。

店内は多くの御常連 3 で賑わっていたが、辛うじて空いていたカウンター席に着陸


「毎度どうも



タマにしか顔を出さない我杯にも、マスター 3 はにこやかである。


「いいの、入ってますよ


早速にヲススメをば頂戴する

俵雪 上澄み(山田錦・出羽きらり)純米吟醸しぼりたて生原酒
(山形県鶴岡市・羽根田酒造)


DSC08408.jpg
酒造好適米の雄、山田錦 様 含有


ウム !!
DSC08413.jpg
美味ナリ !!


相変らずこのヲ店はステキなヲ酒に巡り逢わせて下さいますわ


DSC08410.jpg
ヲ通しのタコ焼き。


このヲ店、ほぼほぼ御常連 3 で席が埋まる。
DSC08411_20170620215615698.jpg
今回もそのテであり、それぞれに楽しげに会話と酒を楽しむ…。


小さなヲ店ながらも活気に満ちた、「居酒屋らしい居酒屋」


何よりも安いし



…もっと足繁く通わなくては… !!

地酒立ち呑み ~ 北浦和・COVO ~

よっしゃ~。




そんな訳で皆さん、こんにちわ
DSC08533.jpg
空梅雨のヲ蔭で洗濯物がよく乾くバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



DSC08530.jpg
当ブログは皆さんの応援を差し置いて、結婚宣言なんてしませんので御安心下さい。
(↑ できない)



DSC08532.jpg
さてさて。



北浦和の夜を彷徨する我杯と ケムラー先輩 。
フラフラフラフラ

フラフラと歩を進めていたら…

ヲや


なにやら、ステキな一文が我杯を誘いますよ。



それこそは地酒立ち呑みのヲ店、
DSC08387.jpg

COVO


…なる一軒。


「酵母」ね。


ディスプレイは、
DSC08388.jpg
なんとも魅惑的な「美女」が勢揃い。


これ潜伏しなければならないでしょう


店内にも、
DSC08389.jpg
これはタマラン !!



実に小さなスペースで、
DSC08390.jpg
これは期待、大 !!



ふ~む、ふむふむ…
DSC08391.jpg
この「1st Order set」なるのがヲ得そうですね




三種類チョイス出来るというので、
DSC08393.jpg
ARROZ ワイン酵母仕込み純米酒
(埼玉帝國・㈱釜屋)


DSC08395.jpg
原田 特別純米酒
(山口県・㈱はつもみぢ)


そしてやはり、埼玉帝國産の日本酒であり、我杯のヲキニの銘柄である、
DSC08397.jpg
花陽浴(はなあび)
(埼玉帝國・南陽醸造㈱)


…の三種類を楽しむことに
DSC08398.jpg
「原田」はにごり。


それでは、
DSC08399.jpg
ぱんぱ~い


この三種類の中で我杯が気に入っちゃったのは、「ARROZ」。


ワイン風に仕上げられたこの一杯、口当たりはまさしくワイン。

それでもって、やっぱり日本酒なものだから、「米」の風味は確かにしているという。


実に不思議な一杯に巡り逢ったワイ。

美味しかったので、もう一杯所望した



DSC08400.jpg
一緒に出てくるヲつまみがこれまたヲ酒に合う


箸に行き場を与える為に、
DSC08402.jpg
茄子煮浸し


DSC08403.jpg
自家製ポテサラ

…をば


我杯は日本酒研究会の一員として ケムラー先輩 殿をヲ迎え致すべく、
DSC08404.jpg
JOJOに ケムラー先輩 殿に日本酒を浸み込ませる作戦に出ている。

 ケムラー先輩 殿が日本酒に強くなるまでこの稽古は続く…。




様々な地酒を手軽に楽しめる、これまた良い一軒に出逢ったワイ
DSC08405.jpg
またまた、潜伏させてもらうことにしやしょう。



 ケムラー先輩 殿がフラついてきちゃったので撤収
DSC08406.jpg
北浦和、まだまだ「鉱脈」が眠っていそうですね。


これからもバンバン掘り起こしていきやしょう。



それでは皆さん、また来襲、もとい、来週。


Have a good Ririka ~ !!
(↑ )

杯テンション ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


5月14日は母の日でした。



…が、母の日ドコロか、両親には毎日感謝したトコでし切れないのだが。



一体全体、何をどーすりゃあ、両親への「恩返し」ってできるんですかね?


機織り !?

竜宮城ツアー !?

ドラゴンボールを七ツ集める !?



…どれもモノ足りないですなぁ…
(↑ そもそもで絵空事)



…仕方ない。


感謝し切れないので、今後も末永くメンドーを掛けさて頂きましょう…笑



そんな訳で皆さん、こんにちは。


陽気が良くなって来た今日この頃。

早速に自宅遭難したバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です
gzgz


GWに「かなり」呑み過ぎたので、数日ほどヲ酒を控えた。


その解禁日にコレデモカ…。



「揺り返し」がデカかった…笑


気付けば、居間で大の字、朝を迎えた…




さてさて。

毎度ヲ馴染み、一ノ割駅。


このバカモノ・ブログを御覧の皆さん全てを招待申し上げたい一軒、

大衆割烹 やまよし

…への、毎度の潜伏報告。


マスター 3 の気持ちのいいヲ出迎えを受け、
DSC07983.jpg
やはり、毎度嬉しいヲ通しに箸を運びつつ、今宵の「出逢い」に心トキめかせる


我杯、いよいよ「やまよし 3 で」も、ヲーダー無用となった。


マスター 3 、我杯の好みを把握して下さったので、
DSC07985.jpg
間違いなく美味なる刺身にあり付けるようになり



「刺身食べるなら日本酒だよね~?

今日もジャンジャン呑んでっちゃってね~



…なんて、マスター 3 がヲっさるモンだから。



今宵の「出逢い」が始まる。
DSC07981.jpg
石鎚 純米吟醸 槽搾り
(愛媛県・石鎚酒造)

…と、
DSC07987.jpg
会津ほまれ 一回瓶火入れ特別純米原酒
(福島県・ほまれ酒造㈱)


…の二美女が、今宵の我杯のヲ相手




その魅惑にあっけなく「堕ちる」我杯…



この美女たちのパートナーを更に探さねば。
DSC07991.jpg
ふ~む、ふむふむ…


…よし、決めた !!



端から全部下さい !!



…と、言いたいトコロだが、ここは、
DSC07994.jpg
新玉ねぎじゃこスライス

…をばヲーダー


どう食べても美味なる新玉ねぎに、じゃこ の塩っ気がこの上なくマッチ
(近藤)



今宵も楽しみました
DSC07996.jpg
帰途、出発、進行 !!



DSC07995.jpg
一ノ割駅は各停駅。



しばし、急行や特急を見送る要がある。



しかし、人生に於いて道を急ぐことは、何かを見落としてしまうこともあるわけで。
DSC07997.jpg
各駅停車な生き方が無難なのかなぁ…。



人生の答えを探し出すべく、
DSC08235.jpg
我杯はまたもや一ノ割駅にて下車してた…笑


暖簾を潜り、
DSC08236.jpg
さて、今宵は何を頂戴しやしょうか

ヲ品書きを眺め…
DSC08237.jpg
ややっ !?

「ほうぼうのうすづくり」、ですと !?


640_480.jpg
ホウボウ(魴鮄、竹麦魚)

硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目カサゴ亜目ホウボウ科ホウボウ属


「ホウボウ」と鳴く…らしい。
(以上、『ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑』 様 サイトより抜粋)



以前、武蔵小金井の聖地「大衆割烹 壱番館」にて頂戴した美味と再会 !!


これは即座にヲーダー !!


…と、マスター 3 、


「いやね…カワハギの好いのも入ってるんだけど…

…どうする?






…ヲラ、この時。


マスター 3 は悪いシトだと思っただ…笑


ンな訳で、頂戴したるは、
DSC08241.jpg
ホウボウ&カワハギのヲ造り盛合せ やまよしスペシャル !!



…ここ数年の中で
出逢った、最高の一皿…


カワハギ刺の楽しみと言えば、
DSC08242.jpg
このキモから頂戴する、

DSC08243.jpg
キモ醤油

…でございますわね…


今から思うに、なんてゼイタクしてたのかしら、アタシャ。




…と、ここでマスター 3 。

ロフテッド軌道からの追撃ちを仕掛けてきた。


「つい先日なんですけどね。

 ケムラー先輩  3 がヲ知り合いの方と来てくれたんですよ。

いやぁ~、かなり
(日本酒を)呑んでいかれましたね~」




…なんですと…?


あまり日本酒は得意でない ケムラー先輩 殿がシコタマ…



これは挑発を超えた、宣戦布告行為であります!!


ならば、我にも日本酒を !!



ヲススメで飛び出したるは、
DSC08238.jpg
福小町 純米吟醸 美郷錦
(秋田県・㈱木村酒造)


秋田県のヲ酒って響きだけでヒートアッパッパ !!
agagagagagag


そして、やはり美味い !!



もう一本 !!
DSC08245.jpg
酔鯨 純米吟醸・吟麗 夏限定Ver.
(高知県・酔鯨酒造)


これらの美女を立て続け !!
DSC08244.jpg
テンション、振り切れ !!

弾けろ、自分自身 !!



至高の酒肴に今宵も大満足…


…と、またもやマスター 3 。


冷蔵庫を覗き込みながら、


「ああ~、このヲ酒、もうすぐ無くなっちゃうなぁ…。

中々、手に入らないものなんだよなぁ…」




…果たして、この時のマスター 3 は、我杯に何を求めていたのだろうか…?



導かれるまま、言われるがまま…
DSC08247.jpg
山王 純米酒原酒 (岡山県・㈲田中酒造場)
天の戸 純米大吟醸 (秋田県・浅舞酒造(株))

繁桝 夏に夢る雪 純米大吟醸 にごり (福岡県・㈱ 高橋商店)


…の三美女が一気に登場
DSC08248.jpg
試飲ライクに頂戴しやした。




…これだけ杯を傾ければ…


身体も揺れてくるし。

不安、緊張もアゲアゲですよ。



すっかりヘロヘロ。


少しばっかり、チョーシに乗った !?



その他、色々と話を聞かせてくれたマスター 3 。



居心地良すぎて、小上がりで轟沈しそうになりましたが。



何とか地球(自宅)に向けて発進…。
yamato_03.gif


また、ヲジャマしやす~



DSC08251.jpg
相変らずなグッジョブな一軒です、「やまよし 3 」。


もはや我杯は、
DSC08254.jpg
春日部エリアでの新規開拓は有り得ないな…



それにしても、今回はチト呑み過ぎたんですよ。



これからはシッカリと適量をわきまえて…



…べぇ



マジメにやってもストレス溜まるだけ !!


遊んで、ただ はしゃいで !!
明日はズル休み !!

ボクラの「いこい」通信 ~ No Order , Sake …? ~

毎度ヲ馴染み、


「ヲーダーしなくても出てくる総選挙 !! in いこい」


以下、ヲーダー無用で現れた品々ナリ。



カウンターにてぼんやり…。
DSC07675.jpg
マスターの手が空いたようだ。



ごとっ
DSC07678.jpg
それはそれは艶かしくも美しいタコであった。




「これでも食べていきなっ
(↑ ヲばちゃん)


…ごとっ。
DSC07734.jpg
焼き鳥盛合せ


…ををっ
DSC07737.jpg
かくも美しき輝きの焼き鳥があるだろうかっ


食べ進んでいくうちに皿の上は、
DSC07738.jpg
「三銃士」みたいに…笑
(きゅぴーん)



ある日。
DSC07770.jpg
ヲ通しはマカヨニサヤヤ。
(↑ アッチョンブリケ)


DSC07771.jpg
あら汁

…で、イキナシ一杯目のアルコールを洗い流す。


エシャレット、って、
DSC07772.jpg
ヲ姫様みたいな名前。



DSC07776.jpg
あん肝

…が出て来たせいで、
DSC07774.jpg
昼日中から「末廣」を傾けるハメになるのだ。



DSC07856.jpg
…今日は何が出てくるのかな~…。


「昨日の残り物が美味くいった
DSC07858.jpg
イワシ煮物


残り物ではない。


ゴチソーである。



…とか、
DSC07860.jpg
…刺身なんかどっさり出すから。


我杯は、
DSC07862.jpg
またもや「末廣」を昼日中から(略)



DSC07954.jpg
昼間から日本酒は流石にキツイから今日こそは遠慮しとこう。



「ほら、食べなっ
DSC07955.jpg
ホヤ酢の物

…とか、
DSC07961.jpg
焼き魚だか何だか

…を出されてしまったら。



「そんなの食べちゃあ、こーいったのが美味いよなぁ」
DSC07959.jpg
末廣 山廃純米酒


マスターとヲばちゃんの手練手管により、
DSC07958.jpg
我杯は昼日中から…(略)



末廣呑んでッちゃうとさぁ、帰途が大変なのよ。
DSC08458.jpg  
今日は自分でヲーダーしやう。


また焼き鳥チョーダイ
 
DSC08459_2017051021061488b.jpg
今回は塩で。


そろそろ暑くなってくる。

そんな時期の塩味は元気出るあるよ。


DSC08461_201705102059257d7.jpg
ヲクラなんかもいいあるね



粘り気のある食べ物は総じて身体に良いものばかりあるよ。
(↑ 除く腐敗物)



DSC08013.jpg
よし、これからは健康的な「昼呑み」を目指すアル !!


…ごとっ
DSC08014.jpg
〆サバ&ヒラメ刺し


…うあ、美味そうある…っ !!



すると、マスター、


「美味そう、じゃねェんだよ。

美味いんだよ。

…ただ、サワーとか、ビールじゃあ、勿体無いよなぁ」




…。
DSC08015.jpg
今日も轟沈…




ヲわり

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login