酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


大痛飲 其之壱 前後篇 ~ 北浦和・COVO、豆富料理 おみ ~

いやいや、参りましたね、関東の大雪…



そして、例年に見ないレベルの大寒気。

何より、凍った雪がいつまでも溶けないのがコワイ。


生活圏内で使用する道路で、近道に利用する道なんてのは大体は裏道。

そんな道は日陰になってるトコが多いから、いつまでも雪からの氷が残ってる。


我が愛車・マッハ號Ⅲ世はドノーマル・タイヤだから、通行時はおっかなくて仕方ない。


…ええいっ、メンドクサイ !!

一気に溶かし尽くしてくれるわっ !!




喰らえ、必殺 !!
Mazinger-Z2018.jpg
ブレストファイヤァァァーッ !!

(↑ 道路ごと焼失)



てなワケで、北浦和で ケムラー先輩 と KTJM兄さん と呑んだ時の話に前後して。



この御二人に素面で会うのは失礼。


なので我杯は先行して軽く一杯…
DSC09497_20180114203435f5b.jpg

日本酒立ち飲み COVO

…へ、ヌケガケ潜伏


小さな店内、立ち呑みスペースのみ。
カウンターにへばり付く。

三種類の日本酒を呑み比べできるヲトクなセットをば頂戴する
DSC09498_20180114203436c23.jpg
左から
繁枡 クラシック 特別純米 (福岡県・㈱高橋商店)
にいだしぜんしゅ しぼり無濾過純米 本生 (福島県・(有)仁井田本家)
まんさくの花 うすにごり生原酒 槽(ふね)しずく (秋田県・日の丸醸造㈱)


「ファーストセット ¥1000-」っつー、ヲツマミ付きなヲトクメニュー。
DSC09499_2018011420343240d.jpg
焼きあじ、砂肝コリコリ焼き


…で、辛口の福岡、甘い酸味の福島(郡山)、舌先に酸味を残す秋田を味わう。


他にも魅力的な銘柄が並んでいたが、ここでウッカリ酩酊状態になる訳もいかない。


合流地点へと向かい、大痛飲をカマす…。



「いろり 3 」で大痛飲カマしたので、今度はゆっくり落ち着いた感じで呑もうかと。

DSC08554.jpg
「豆富料理 おみ」へ御二人をゴアンナイ。


暖簾を潜ると、割烹着の女将 3 が、

「あら !! ヲ客が来たわ !! 」

…と、我々を見て驚く。


この日、余りにも閑古鳥だったので店仕舞いしちゃう直前だったとか…笑




まあまあ、それでは今から始めちゃいましょうよ。
DSC09529_201801211224590b4.jpg
女将 3 交えて

DSC09530.jpg
不思議なモノで。


前の一軒で散々に呑み食いしてた筈なのに、二軒目の酒肴もシッカリ腹に収まる。


モチロンに看板メニューの、
DSC08558_201707081559278e2.jpg
ちり蒸し豆冨

…をば頂戴する。



(↓ 360゜画像)
https://theta360.com/s/syxCRWYe3Sca2OGYzZmwUbbxk

結局、この日は他に誰の来店も無く、女将 3 のトークに終始する。







そして、毎度毎度のことながら。


どこで ケムラー先輩 や KTJM兄さん とヲ別れしたのかを覚えていない。
(↑ )



翌朝の「とある武道」稽古は、モチロンに欠席。


自宅寝室にて、昼過ぎまで腐った屍体状態の我杯だったのである。



…「キアリー(※)」の呪文が使えれば、二日酔いなんかしなくて済むのになぁ…。



てな訳でヲ二方、その節は有難う御座いました。



また、近々に繰り出しやしょい !!





※…「キアリー」の呪文

ゲーム「ドラゴンクエスト」に登場する呪文。

敵から受けた毒を消し去ってくれる。

体内のアルコールを毒として消去してくれれば、どんなに呑んでも楽なのになぁ…

大痛飲 其乃壱 ~ 北浦和・田舎家 炉(いろり) ~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


チョイと時間は経過してしまいますたが。


アレは惨い !!

非道い !!

『はれのひ』成人式すっぽかし !!


harenohi.jpg
(↑ 画像はイメージです)

まさしく一世一代の「晴れの日」が台無しにされちゃうなんて…


こんなコト、あっていいんだろうか !?

sm-seijinsiki.jpg
(↑ 画像はイメージです)


殆どの新成人が晴れやかな一日を迎えた中で何故…?


被害に遭ったコたち、本当に可哀想…



『はれのひ』とやらの社長(犯人か?)は名前も顔も報道に露出してたけど、未だ姿を現しませんね。
(現せないだろうケド)


一体、どんな顛末を迎えるのやら…



そんな訳で皆さん、こんにちは。

晴れの日ドコロか、人生大暗雲のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



ヲヒサマの下なんか、歩けないんですよ。
(ヘッ、ヘヘヘ…)



さて。

とある日、我杯は毎度のパワースポット・北浦和にヲりました。





今回は ケムラー先輩 と KTJM兄さん とガッツリ呑むべぇか、と。




少々駅前をフラつき。
DSC09501.jpg
駅に向かい、両VIPをヲ迎えする。





今回の集会場は以前潜伏して唸らされた「田舎家 炉(いろり)」

ヲツマミや日本酒の品揃えが豊富な一軒。


それでは各々方 !!
DSC09502_2018011522155086d.jpg
ぱんぱ~い !!


今回。


とにかく呑み食いしまくった為、アレがどう、コレがああだったとか。


収拾出来ませんでした。


なので以下、ただひたすらに我々の卓上に上がった品々を羅列して参ります…笑


DSC09503_20180115221551327.jpg
ヲ通し は、味滲み滲みの厚揚げ。


DSC09504.jpg
牛すじ煮込み

あっさり塩味。

DSC09505.jpg
あん肝

冬の卓には欠かせない、濃厚の一皿。


景気付けのビールの後に日本酒をば
DSC09506_2018011522155646f.jpg
伯楽星 純米吟醸 雄町(宮城県・㈱新澤酒造店)
墨廼江 特別純米(宮城県・宮城県・墨廼江酒造㈱)


 ケムラー先輩 、 KTJM兄さん は伯楽。
DSC09507_2018011522155860d.jpg
我杯は墨廼江で「本番」開始 !!

ヲ二方は美味い美味い、と伯楽星を楽しんでいたが…。


そら、そうだ。


あのヲ酒は…
iimono.jpg
「いい物だ…」




日本酒には…
DSC09508.jpg
やはり、刺身といきたい。

豪華盛合せで卓上を色鮮やかに飾る。



今回、秀逸の一皿がコレ !!
DSC09509_20180115221600292.jpg
イカ墨塩辛

この塩加減、まさに日本酒の恋人


我々の杯は瞬く間に
DSC09510.jpg
いづみ橋 粉雪にごり
(神奈川県・泉橋酒造)

…なんとも可愛いラベルである


ひたすら呑む。
DSC09512.jpg
貴 純米吟醸 雄町
(山口県・永山本家酒造場)


焼き物が食べたかった。
DSC09514.jpg
ほっけ焼き


まだまだ呑む。
DSC09515.jpg
銀盤 播州50 純米大吟醸 (富山県・銀盤酒造㈱)
真稜 至(いたる) 純米吟醸 (新潟県・逸見酒造㈱)


DSC09516.jpg
逸見酒造 3 は佐渡の酒蔵。

sado-sensei.jpg


この「炉 3 」で我杯一番のヲススメメニュー
DSC09519_201801152216127ce.jpg
チーズたまり漬

ヲ酒に合う合う !!



天井からぶら下がるのは…
DSC09518_20180115221611de3.jpg
こりゃ、鮟鱇の骨格かしら !?


スゴイ骨太なのね !!

背骨なんかシトのそれと大差ないですよ。



店内には他にもサカナの骨格が吊り下げられている。
DSC09525.jpg
我杯はその光景から映画「プレデター」の獲物吊るしを連想…



これでもかに呑む。
DSC09521_201801152216147a0.jpg
飛露喜 特別純米
(福島県・合資会社廣木酒造本店)

DSC09523_20180115221548479.jpg
初亀 特別純米 かすみさけ
(静岡県・初亀醸造㈱)


…もう、誰が何を呑んだかなんて覚えていない…


シメ?
DSC09526_20180121122456a65.jpg
若鶏唐揚


…ふう、疲れた…



いやはや、今から振り返るに、こんなに呑み食いしたのは過去に例が無い。
(…と思う)


まあ、ツワモノ二人が相手では仕方ないか…笑

(↓ 360゜画像)
https://theta360.com/s/lDtz23Ha9TrylRLpzQHK0FkPs
この日も店内は多いに賑わってヲりました。



…ところで !!


この日、ヲ店のバイト嬢が 高畑充希 様 似で、


とってもかわいかった !!

(ととネェチャン)


帰り際、すかさずスマホを取り出した KTJM兄さん 。


「スイマセン、一緒に写真撮らせてもらっていいですか?」
2017irori.jpg パシャ


…バカだなぁ、ヲレ達…。
…笑…笑…笑


それにしても…
DSC09528.jpg
実にゆっくりと腰を据えて呑める一軒。


ヲ酒の揃えも豊富だし。
DSC09527.jpg
また潜伏しなければ。




さて、この前後に別件の潜伏劇があったのだが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…
tbc.jpg





…ふう、本当に疲れた…

杯テンション ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

2017年末のこと。

タマには「とある武道」をシッカリ稽古をすんべぇか、と。

殊勝なココロガマエの我杯は土曜の夜に道場へ赴いたのだった。
(↑ …っつーコトは、いつもはシッカリ稽古していないコトになる…笑)


道すがら、すれ違うシト達が上方に向けてスマホのシャッターを切っている。



…なんだべ


その方向を見てみると…

…ヲやっ !?


DSC09475.jpg
なんと !!


流石、「クレヨンしんちゃん」の本拠地・春日部 !!

こんな大掛かりなタイアップしとったとは !!


道場の若い連中に尋ねたら、


「もう一年以上前からあ~なってますよ」


…そ~だったノカ…


しかも、この日の稽古はそこそこに、
道場長の大号令で道場の大掃除が敢行される。


「掃除しに来たんですか?」




稽古仲間に揶揄される…凹



これは我杯の日頃の行いが悪いからである。



こうなったら、心身のヲ清めを図らなくてはならない。

一ノ割の神社へアシを運ぶ…笑
DSC09490_20180108141239d02.jpg
毎度ヲ馴染み「やまよし 3 」へ参拝


改修中の「やまよし 3 」。

改修後、ボフォース 40mm機関砲が3門装備された。
bofors.jpg
これで悪質な酔っ払いを撃退出来るぞ
(↑ 勿論にウソ)




こんばんわ。



事前に予約TEL入れといてヨカッタ


年末てなコトで満席だったワイ。
DSC09477.jpg
カウンター席に着陸、生ビールとヲ通しで今宵もスタート !!


さて、稽古以上に本腰を入れる時が来ました
(↑ 叱られるぞ)


ますたー、今宵のヲススメは?
DSC09478.jpg
聖 純米吟醸 無濾過
(群馬県・聖酒造㈱)

DSC09479.jpg
…が、冷蔵庫から登場。


DSC09480.jpg
ううむ、美味い…


フルーティーな味わいの後に、日本酒独自の辛味が舌上にシッカリと残る…。


さて、ますたー もママ 3 も忙しそうで中々ヲーダーのタイミングが見付からない


…と思ってたら、
DSC09481_2018010814123044c.jpg
ますたーヲ任せ三点盛

…が、ノンヲーダーで飛び出した。


〆サバ貰ヲうと思ってただけに、これは感涙。


すっかり、我杯の好みを ますたー に把握して頂いたようである
DSC09482.jpg
ブリの美味さに気持ちが追い付かない…。
(↑ 孤独のグルメ的表現…笑)





二杯目に酔鯨 吟麗 しぼりたて をば頂戴する

(どうしたことか、画像が残って無い)

この一杯が〆サバの脂(旨味)を見事に洗い流す



あ !! ダイコーブツがある !!
DSC09483_20180108141232efa.jpg
いぶりがっこ、サイコー


三杯目
DSC09485_2018010814123413f.jpg
手取川 冬 純米
(石川県・㈱吉田酒造店)

いぶりがっこの渋味を完璧に受け止める

手取川は色々な料理に合う。

このヲ店に通うようになって、すっかりファンになってしまった銘柄。


四杯目
DSC09487_20180108141236655.jpg
山本 生原酒
(秋田県・山本合名会社)


舌先を軽い酸味が包み込む。

この味わいがタマラン…

見かけたら呑め !!

必呑の一本ナリ。



ようやっと落ち着いた店内
DSC09489_2018010814123738e.jpg
居合わせた 先客 3 。

「ヲんな酒場放浪記」を観て来店されたようだ。

「万波 3 、いいですよね~ !! 」



ヲヲ、同士よ。


実は我杯、このヲ店で
少しだけ御一緒させて頂いた者であります。


「ヲヲ~ !! スゲー !! 素晴らしい~ !! 」



賛辞を頂戴した我杯。

いやいや、それほどでも、ありますよ
(↑ 自慢か)




この日は(も?)結構呑んだのだな。


帰途、気を失う…笑


だからして、
DSC09491_20180108141240d6b.jpg
何故、かような画像を残したのか…。

一向に思い出せヌ


…いつも思うのだが、
DSC09492_20180108141241d6a.jpg
ちゃんとヲ金払ってるのかなぁ?


もちろん、無事に帰宅しとるのだから払っとるんだろうが。


そんな事を中村節子先生に問い掛けながら、我杯に歳末は暮れていった…。




…数週間後、とあるゲストをヲ迎えして「やまよし 3 」に再訪したのだが。

これまた類を見ない「大痛飲大会」と相成った。



…ですが、これは別の機会で



それでは皆さん、好いヲ年を~ !!
(↑ 未だ年の明けないヲトコ)

ヲレの隠れ家「せきぜん」潜伏日記 ~ 東鷲宮・のみ処 せきぜん ~

いや~、まったく…。

ヲ蔭様で年末年始は ゆっくり させて頂いていたのですが。

ははあ、ゆっくり し過ぎるとシトはロクでもない事をするのだな、と所感致しました。


ほぼほぼ一週間、呑みしきり…笑


で、新年の日常が始まり、少しはヲ酒抜くべぇよ、と。



だが二日目で、一週間ぐらい呑んでない感覚になり !!

目覚めはいいが、寝つきがかなり悪くなり !!

寝つきが悪くなり、しかも眠りが浅い !!

変な夢まで見せられる !!
(↑ ひたすら顔を手でグイグイ押し付けられるというのが今年の初夢…凹)


体調管理 !?

節制 !?


心身に悪影響が多いだけでは内科 !!



精神の安寧を求める為に、かなりヒサブリに近所の一軒「せきぜん」に潜伏


多くの御常連 3 で賑わう。


ヘタすりゃあ半年振り以上だった我杯の登場だったが、マスター 3 はにこやかにゴアイサツをくれた。




店内奥のカウンター席に着陸
DSC09431_20180107143750ed6.jpg
焼酎ヲ湯割り と ヲ通し(焼売)で今宵開始。


「せきぜん」は、多種多様なヲ酒を揃えていらっさる。


マスター 3 にヲススメを伺うと…。
DSC09432_20180107143752d59.jpg
五橋 五 (five)  グリーンラベル 純米生原酒
(山口県・酒井酒造㈱)

DSC09433_20180107143754f3e.jpg
…が推奨された。

ふ~む、ふむふむ…
DSC09434.jpg
うンまいのである

沁みるのである。


ここで粋な一皿に御登場願った。
DSC09435.jpg
焼き牡蠣


DSC09436_20180107143741e00.jpg
キュウリと茗荷和え


牡蠣自体の塩味、キュウリの歯応え、茗荷のキレ。


五橋が我杯の胃袋に連続崩落。


シヤワセの橋渡し…



また別の機会に潜伏することが出来た。

さっそく眼前に注がれたる美しき液体。
DSC09452_201801071437436d1.jpg
栄光冨士
(山形県・冨士酒造㈱)

ワインを思わせる芳醇なグッド・テイスツ !!


ヲ品書きの中に、興味を惹かれる一品が。
DSC09453_20180107143744ee8.jpg
海苔ヲかかチーズ


ヲヲ、これはシンプルながらも… !!
DSC09454_20180107143746b03.jpg
海苔とチーズの最強タッグに、ヲかか がナイスフォロー。

有りそうで無かったこの一皿、マスターの発想は予想の斜め48°上を行く…




(↓ 360゜画像)
https://theta360.com/s/rNo09JIDynnSq18AGDggxyhdM
御常連 3 同士の楽しげな会話が店内の雰囲気を醸成する…



はい、今夜もゴチソーサマでした !!

近所にこんなヲ店があって良かったワ。



また、ヲじゃ魔女致しヤス !!

自宅呑みアレコレ ~ 2018が始まっていたノカ ~

明けましてヲメデトウございます。



年末年始の晴れ間が嬉しいバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です

いやあ、布団が毎日干せるって、スバラシイ !!!


そらそうと、1月2日夜の「スーパームーン」がスゴかったですね !!
DSC09613.jpg
明らかに明るさ、大きさが違ってましたね !!

更には30日夜に皆既月食だそうですヨ。



それにしたって、酒浸り。

だって、内にも外にもヲ酒があるんだモン。


そんな月にヲシヲキされそうな我杯は、

山本 純米吟醸 潤黒-ピュアブラック-
(秋田県・山本合名会社)

…をば、呑んでいました。

この銘柄、見付けたら即座に入手しないといけない。

舌先に炭酸のような酸味を感じさせるほどの味わい。



「2017大逃亡」にて入手した一本を忘れてヲったワイ。

道中で引っ掛けるつもりだった、
DSC09403_20180103143232f37.jpg
今代司 新潟しゅぽっぽ
(新潟県・今代司酒造㈱)

…を、冷蔵庫の片隅にしまい込んでヲったワイ。
DSC09404_2018010314323176c.jpg
辛口の一口が、かの旅を思い起こさせる…


この一口を 吉田類 先生 に献上。
DSC09448_201801031432341df.jpg
登山に臨まれる先生の御健全なる姿が国営放送の電波に乗る。


…うん…。


この一口は思ったよりも優しくて、風景が不意に滲んでくる…。




地元のヲ酒を試してみた。
DSC09450_201801031432399e2.jpg
寒梅 純米酒 米の恵
(埼玉帝國久喜市・寒梅酒造㈱)

DSC09451.jpg
ラベルの説明通り、後味のキレは確かに良い

ヲ値段も手頃だし、これから何気に手元に置いてそうな予感。


その心地好いキレを、
DSC09447_201801031432360a6.jpg
「空耳」で楽しむ…笑



さて !!

面白い銘柄を入手すますた。
DSC09468_201801031432428d8.jpg
ARROZ(アロス) ワイン酵母仕込み純米酒
(埼玉帝國加須市・㈱釜屋)


確かに日本酒なのだが、
DSC09471.jpg
どう呑んでもワイン !!

度数もやや低めとゆ~事もあり、かなり呑み易い。

近所の銃声スーパー・ベルクに最近入荷し始めたので、入手も容易い。

我が家の「常備品」になりそうだ…


今現在、ウチの冷蔵庫のエースである。
DSC09531_20180103144206b80.jpg
五橋 五 (five) ヲレンジラベル 28BY
(山口県・酒井酒造㈱)

ラベルの「Z」は、実は「五」を崩したデザインなんだとか。


…黒いボディに赤いZ(↑ 本当はヲレンジ)…。


どうしたってボクラは、あの「鉄の城」 !!
Mazinger-Z2018.jpg
マジンガーZを連想してしまうでわ内科 !!
(↑ 早く観たいぞ !! )


五橋の一杯が卓上にパイルダー、ヲン !!
DSC09533.jpg
ウム !!

美味い !!

これしか言えない !!

しかも、開封してきてから徐々に味が変化、その風味の変化の違いを楽しめる。

最初の一口は柑橘系の風味だったが、最近は味がまろやかになってきた。



正月なので実家で両親と呑むことにした。


何故なら、
DSC09597.jpg
ツマミがぎょうさん出てくるからである…笑

DSC09598.jpg
はい、今年もよろしく~

DSC09596-1.jpg
手土産にARROZとモノホンのワインを持参、呑み比べてみた。

そしたら、ARROZの方がワインみたいだった(← ???)

しかし、ワインの方もうっかり12年寝かしていた逸品。


結果、ヲ酒は呑めば皆、美味しいという結果にまとまった。
(↑ ぎゃふん)


DSC09599_201801031442493da.jpg
さて、2018年はどんな逃亡劇になることやら…


DSC09600_20180103144243d1a.jpg
先生 !!
今年も宜しく御指導下さいませ !!


それでは皆さん、今年も酔い1年にしていきましょう !!

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login