酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


七迫る ~ 東大宮・大衆酒場 末広 ~

いつもヲ世話になってヲります。



ヲイ…
DSC09841_20180304173327b62.jpg
イキナシ、春になんなよ。

DSC09845_20180304173329847.jpg
なんだってまた、急に温かくなった?


急な気温の変化に対応できない我杯は、ほれみろ、

体調不良だ、具合が悪い…


…まあ、もぅ寒いのはカンベンだが。

このまま温かくなってってくりゃれ…



そんな訳で皆さん、こんにちは。

いや~、映画って本当にいいですね !!

ピンキーエンジェル・ハルヲちゃんみたいなこと言ってるバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



電車に乗ってると、車窓に気になってしまう居酒屋 3 がいくつも散見されちょるワケですよ。



そんな我杯、生まれて初めて、
DSC09821.jpg
東大宮

…に降りた。



この時はあの、
DSC09725_20180304175342f7e.jpg
関東埋没地獄豪雪


…に見舞われちょっとった時期でござした。


普段なら、大宮駅やら浦和駅やらに繰り出してるんですが、その道中、この東大宮駅前の「景色」が気になって仕方なかった。


そして今回、とうとう思い切って降車、潜伏したのがコチラ、
DSC09735_201803041753435bf.jpg

大衆酒場 末広


…だったワケであります。


駅から徒歩1分。

事前に調べてみた情報では、割と好感触なレビューが多かったですが、果たして…?


暖簾を潜る。


…をををっ、こっ、これは… !!

先ずはこれを御覧頂きましょう。
(↓ 360゜画像)
https://theta360.com/s/islpZ7p1Wr0blDJGPLRTn56fs



…よく、このグルグル画像が表示されない、というヲ声を頂くんですが。


スマホでは問題ないみたいですが。


パソコン上ではどうやら、ブラウザ、即ちインターネットを閲覧する為のプログラム仕様に問題があるようです。


パソコンの多くに使用されている「Internet Explorer」ならば閲覧し易いみたいですが、
「Fire Fox」とかだと、なんだか余計な仕様変更したみたいで、それが原因で表示が全く出来ません。

パソコンでグルグル画像閲覧の際は、エクスプローラで試してみて下さい。



余計なことをば、申しました。


で、とにかくこの「末広 3 」、よく言われる

昭和の古き良き雰囲気

…っつーのが色濃く残り過ぎてヲります !!



情報に依れば、60年以上営業しとるらしいですよ。



店内のイキフンに一発でヤラれた我杯。

喜々としてコの字カウンター席の一角にパイルダーオン !!
DSC09727_201803041753453f2.jpg
先ずはの一杯のコップ酒をぬる燗で頂戴する。


ヲ酒はモチロンに「末廣」🍶


目の前にはヲ品書き。
DSC09729.jpg
ふーむ、ふむふむ…


DSC09728_20180304175348165.jpg
もつ焼きにヲでん。

コップ酒にこれ以上のベストパートナーは存在すまい !!


DSC09732_20180304175349c55.jpg
はんぺん やら、ちくわぶ やら、


DSC09730.jpg
がんも、大根、昆布やらを頂戴しましたよ。


ヲ燗の具合も実に適温 !!


静か過ぎず、賑やか過ぎず。


ふんわりと賑やか。



で、別件。


いつもの さいたま新都心で映画。


マジンガーZ、ヤマトに続いて今度は、
DSC09815.jpg
ガッチャマン !!


案の定、客層は我杯と似たような年格好のシトばっかりだ。


…なぜかヲバサンが多かったような。


ヲバサン。


…そーいや、「オジサン」っつー魚がいるんですよ。
ojisan.jpg
(画像:『ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑』 様 HPより)

名前の由来は、下顎にあるヒゲがヲジサンに見えるから。



ギョギョギョ !!


話がまた逸れますた。


で、またもや東大宮で降車、「末広 3 」に潜り込んだワケですよ。



コップ酒をヲーダー、もつ焼きをば
DSC09825.jpg
ナンコツ、レバ、カシラ。


勿論、ヲでんも。
DSC09824.jpg
はんぺん、その大きさにヲ得感満点


君が着てる半袖シャツ、
DSC09829_20180304213943149.jpg
マニッシュだね
(↑ )



…アタシャ、今更ながらに気付いたんですが、
DSC09826.jpg
コップ酒に串焼き、ヲでん なんて、ド定番な組み合わせで呑んだコト、無かったかもしれない。


沁みる…


ヲ酒は「末廣」一本。
DSC09827.jpg
他の銘柄もあるけど、コップ酒ヲーダーだと黙ってコレが供される。


普段、「いこい」で呑み倒しちょるヲ酒じゃ、我杯的敷居は わっぜぇ 低か !!
DSC09828.jpg
その末廣は、焼台上で直接に燗される。


その他のヲーダーに気になった一品、アリ。
DSC09831_20180304175352a12.jpg
納豆油揚げ


もう、ヲ酒に合わない訳がない !!



この、大豆大豆な組み合わせに醤油をかけてカンペキ !!



末廣コップは2杯、3杯…🍶🍶🍶



油揚げの姿が、
DSC09830.jpg
アヒルだか、イルカだかに見えた…笑

 

(↓ 360゜画像)
https://theta360.com/s/mJ3aBTqQocjhtzsxJifGbIyfc
この日は別角度から。








我杯はある事に気付かされた。



完全思考停止、ひたすら呑んでいた。

普通、何かしらゴチャゴチャと思惑しながら杯を傾けるのだが、この時は…。


意識不明レベル。


それだけ、このヲ店の雰囲気にどっぷり浸かってしまっていたようだ…。

DSC09832_20180304185134806.jpg
素晴らしい一時を過ごすことが出来ますた !!




何て言うんですかね。



カウンター内にあるヲでん鍋の出汁がそのまま店内の空気に浸み込んでいるような。


そして、そのまま客の我々もヲでんの具材として煮込まれているような。


そんな空気に満ちているこの「末広 3 」。


これからは我杯の大定番の一軒になること、間違い無し !!






「東大宮の いいトコ(ヲ店)
mekke.jpg
1つ め~っけ !! ♡ 」




…我が宅のテレビからも出て来て頂けないですかね…

シトに聞かれたら怒られるハナシ ~ 一ノ割・居酒屋 いなかっぺ、大衆割烹 やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


万サマ・ショックが原因で、ここしばらく、
mitiwo-akeroyo.jpg
こんな感じになってるバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



…何?

「シトのシヤワセを妬むなんて、ヲトコらしくない」

…ですって?



…ふふん
exactly-2.jpg
(↑ 完全に拗ねた)


さて。

実に物凄いヒサブリに、
DSC09630_201802251612098c2.jpg
「とある武道」、せんげん台稽古にツラを出した


何年ぶりだろう。

稽古仲間の 食反島 3 の御子息がかなり立派な方で驚かされた !!


…何?

あともう少しでハタチになる?


…ふふん

また一人「仲間」が増えるのが今から楽しみだ…


そして、稽古の後はモチロン、コレ !!


本来の目的だ !!

稽古は ついで  !!

(↑ 破門)


恒例の一ノ割は「やまよし 3 」へ潜伏を試みるが、生憎の満席 !!


それなら、席が空くまで他店で浮気をしてこよう。


駅前に戻り、潜り込んだるは、
DSC09635_20180225161215727.jpg

居酒屋 いなかっぺ


本当の駅前立地。


毎回、一ノ割に訪れる度に通り過ぎざるを得なかったが、まさかの入店。


店内は御常連 3 が居並ぶカウンター席と、小上がりが2つ。



カウンター席にパイルダーヲン !!
DSC09631.jpg
やはり、稽古の後はコイツからでしょう


ヲ通し。
DSC09632_20180225161212703.jpg
優しい味付けの牛ごぼう煮。


カウンター上のヲ品書きの中から、
DSC09633_201802251612137d6.jpg
チーズはんぺん

…をばチョイス、小腹を満たす


ウマイ



カウンター内には元気なママ 3 が忙しく立ち回りながらも御常連 3 と明るく冗談を交わす。


会話の中から、ママ 3 は青森県の御出身であることが判明した…笑


明るい雰囲気の店内には、石原裕次郎のパネル。


相変らず我杯の潜伏先にハズレは無いわい。



一人、悦に浸る我杯に、

「ヲヤ、料理の写真なんか撮ってるの?」

…と、隣席の御常連 3 からのヲ声掛け。


御常連 3 、実にゴキゲンな仕上がり…笑


「ヲレのことも撮ってくれよ~」


何故だ?と思いながらも、
DSC09634-1.jpg
パシャ…笑

果たして、この画像を御本人にヲ見せする機会はあるのだろうか…。


と、ここで「やまよし 3 」から「席、空いたよ~」との連絡が入る。


僅かな時間でも、大いに楽しめた
DSC09636_20180225161216d53.jpg
また「やまよし 3 」に入りはぐったら、潜伏してみよう



そんでもって、
DSC09648_20180225164829bf1.jpg
目的地に到着


DSC09637_2018022516483157e.jpg
無事に潜伏。


「ゴメンネ~、待たせちゃって !! 」


ゴアイサツと同時に秀鳳 純米大吟醸(山形県・(有)秀鳳酒造場)が出てきた。


マスターの有難いヲ気遣い。

にっこにっこに~ !! の我杯


マスター 3 の最近のヲヌヌメはこの銘柄、
DSC09638_2018022516483208c.jpg
聖 特別純米 若水 槽場直詰
(群馬県・聖酒造㈱)


DSC09640_20180225164835b3e.jpg
無濾過なので薄濁り。

DSC09644_2018022516483708e.jpg
無香なれど、一瞬舌先に酸味を残し…。

その舌上に残る重さには、この上なく存在感がある !!



なんたって、次の日が休みだったので、
DSC09645_201802251648387ad.jpg
満席


マスター 3 もママ 3 も忙しそうだったので、ヲーダーの機会を探っていたら…
DSC09646_20180225164840c86.jpg
マスター 3 は対・我杯用の刺身盛を準備してくれていた !!



寒ブリ、槍烏賊、サーモン、ひらめ。


ヲ酒と刺身の美味さにマスターのヲ心遣いに感極まる…。



この感動、度し難い !!



DSC09647_20180225164828a95.jpg  
ようやっと落ち着いたママ 3 と



別件。


この日も我杯は稽古をついでとして「やまよし 3 」に潜り込んだ。

DSC09790.jpg



早速に、
DSC09792.jpg
聖 純米吟醸 山田錦

…をば頂戴する。

問答無用の感覚が我杯の口中を満たす。



そーいや最近、「ヲんな酒場放浪記」でまたこのヲ店が紹介されとりました。


その時に万サマは好物の「なまこ」を召し上がっていたが。


…我杯、「なまこ」は食したことがなかったコトに気付く


さっそくに、
DSC09793_2018022516181162b.jpg
生なまこヲろし

…をトライしてみた。


…。



…を。


このコリコリとした食感…。


楽しい


「クセになるよ~?」

…と、マスター 3 のヲ言葉通り、今、我杯はこのハナシを記しながら、なまこ を痛烈に欲している !!


この日、我杯は呑んでしまえ、と思った。
(↑ 毎度のことである)
DSC09795.jpg
豊國 白麹仕込み 純米吟醸 あらばしり
(福島県・豊國酒造合資会社)

DSC09794_20180225161816bd8.jpg
会津のヲ酒が飛び出したトコで、我杯は日本一の幸福感を感じ取ることが出来た…


と、ここで居合わせていた学生 3 と乾杯 !!
DSC09796.jpg
やはり、 吉田類 先生 のヲ導きで訪れたらしい。

しかも、かなりの遠方からいらしたとのこと。


何の、また御一緒しもうそう !!


この日は呑んでしまえ、と所感していたらしい。
DSC09797.jpg
天の戸 純米大吟醸 45
(秋田県・浅舞酒造㈱)


DSC09798_2018022516182251c.jpg
…をば、マスター3の言われるがままに…笑


その甘くも芳醇な味わい。


もう、「呑む」という行為以外、アタマに無かった状態である。



そんな我杯にマスター 3 はまたもや、
DSC09799_20180225161823279.jpg
刺身盛をば供してくれた

〆サバ、カワハギ。


カワハギの肝を醤油に溶かして頂く、ゼイタクな夜が降臨…




毎回、「やまよし 3 」で楽しく過ごせるのはマスター 3 やママ 3 のヲ人柄のヲ蔭。

そして、吉田類 先生 や万サマのヲ導きによるもの。


なるほど、我杯は 吉田類 先生 に更なる感謝を奉じ申し上げねばなるまい。


そして、万サマの目出度き門出に祝福の意を捧げなくてはなるまい。



…と、万サマ。

この度の「ヲ相手」はどんな方なのかしら?


調べてみた。


ナニナニ、

「伊田篤史 平成6年生まれ ( ゲッ )

日本棋院中部本部所属、棋士段位 八段」



…で、どんな方?


万サマのヲ相手ですもの、きっと…
000427.jpg
(日本棋院HPより)







…えっ…












…。









gogogogogo.gif
tonikakuworeha-okottazo-1.jpg
(↑ 度量の狭いヲトコ)

いちぢくバターチーズは魔性の味覚 ~ 浦和・和浦酒場 ~ Ver.1.01

スゴイね、ユヅくん、ショーマくん !!


見ちゃったよ !!


否、魅せられた !!





ユヅくん、アタリマエみたいな2連覇 !!



モチロン、我々の知らない裏側でトンデモな努力を重ねた上での結果でしょう !!


銀を決めたショーマくん もスゴかった !!

(↑ …でも、当人は悔しいんでしょうね…)



いやはや、恐るべしな若者たち !!


半島南北のバカ共のせいで興を削がれた感のあった今回の祭典だったが。

 


明るい話題を有難う !!




…でも、今回一番驚いたのは、「とある武道」の某ヲ姉サマたちの御反応。



「ギャーッ !!

ユヅくん、カッコイイィィィーッ !!

ソコにシビれる、憧れるゥッ !! 」







…ゑゑゑ~っ !?




御興味無いかと思っていましたよ… !!
(↑ フツーにドン引いた我杯…笑)







そんな訳で皆さん、こんにちは。

やっぱり観ちゃうヲリムピック。

 


アタシもフツーのシトだったバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



さて。


寒い時期、やはりヲ酒も温かい一杯が恋しいですね。




そんな寒空の下、浦和の街を徘徊する我杯。


燗酒を美味しく呑ませてしまう一軒に潜伏じゃ。


和浦酒場

…に、ゴゥッ !!


店内奥のカウンター席にパイルダーオン !!


狙うはモチロン、燗酒。

先ずはの一杯に、
DSC09700_2018021322130097a.jpg
天穏 純米酒
(島根県・板倉酒造(有))

…をば


DSC09701_201802132213013aa.jpg
島根県は、鳥取県の左側です。



冬のヲ酒、そのヲ供にはやはり、
DSC09704_201802132213044a5.jpg
ヲでん でしょう !!


DSC09703_20180213221302e2a.jpg
五臓六腑に、そして何より心に…沁みるんだよねぇ…
(八代亜紀が聴きたい)


二杯目は、
DSC09706_201802132213070b9.jpg
いづみ橋 恵 海老名耕地 山田錦
(神奈川県・泉橋酒造㈱)


DSC09705.jpg
酒米の まゆゆ こと、山田錦が原料よ !!


DSC09708_20180213221310bc8.jpg
その山田錦を、燗酒で贅沢に頂戴する…。


器。
DSC09710_2018021322131345a.jpg
「和」の字が裏返しになって「浦和」…笑


メグミちゃんのパートナーに、
DSC09709.jpg
チーズ3種盛

…を合わせる。


特に 無花果の種、そのジャリジャリ感が何とも… !!



そして、バター、チーズの旨味が良く合う… !!



発酵には、発酵。


薄倖の我杯に、酒場という八紘一宇の煌びやかなる世界への発向を決意させる一時でありました…


(↓ 360゜画像)
https://theta360.com/s/d4HhZj733xoqgXAC1c7TU9s1s
外は寒かったが、店内は ほっこり 温かい…



いやはや、流石の和浦酒場 !!
DSC09711_20180213221314e08.jpg
「燗酒」に重点を置いた、ありがたき幸せな一軒であります。


まだまだ寒い日も続きそうだし。



また、そうでなくても。



ちょくちょく温めさせていただきやしょう…




…って、一緒にココロも温めてェな…

テレサのヲ導き… ~ 浦和・串焼 丸真 ~

いつもヲ世話になってヲります。

1月はとっても忙しかったバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


何故か。

毎度ヲ馴染み、さいたま新都心。


必見の映画が連続公開されとったからである
DSC09676.jpg
マジンガーZ !!


DSC09720_20180211154829e83.jpg
ヤマト2022 !!



ドチラもこのバカモノ・ブログ的には外せない !!


…が、ヤマトの展開はどうにもダルいなぁ…
gzgz


2月末にはあのガッチャマンも公開されてしまう !!
DSC09674_20180211154824e2f.jpg
しばらく映画館通いが続いてしまう野田…



映画の後はモチロンに



ここ暫らく、「いこい」と「やまよし」と「玄海」への潜伏劇ばっかだったが、
DSC09678_20180211154827c35.jpg
今回はヒサブリに浦和駅に降り立つ。


さすが、
DSC09679.jpg
駅前は真っ赤である


この浦和には聖地の「弁慶」があり、アシを向けたのだが…


残念 !!

さすがの人気店、満席やった



じゃっどん、ココまで来ちょって手ブラで帰りよるんは、やっせもん のしようこっちゃ !!


そこで以前より目星を付けていた一軒に今回は潜伏




それこそがコチラ、
DSC09697_20180211154830d0f.jpg

串焼 丸真

古き良き雰囲気を醸す佇まい。

入店、入り口間際のカウンター席にパイルダーヲン !!
DSC09681_20180212142048f58.jpg
先ずはの酎ハイ。

ヲ通しはタコとヲニヲンスライス。


ふ~む、ふむふむ…
DSC09682.jpg
ヲヤヲヤ、これは楽しみな展開になりそうですねぇ…


看板メニューにある串焼き(レバ、ハツ、ツクネ)をヲーダー


鼻歌交じりで焼き台に立つマスター。


スプレー器で串焼きにタレば吹き付けちょったでごわすよ。



DSC09683_2018021214205116b.jpg
刺身盛合せ

…にて我が卓を彩る


〆鯖、マグロ、真鯛。


この日、どげんしても美味かマグロ刺し、食べとうごわした。
DSC09684.jpg
う~ん、今宵の出逢いに感謝 !!




ヲ替り~。
DSC09685_20180212142054964.jpg
バイスサワーで串焼きの到着を待つ…。


DSC09686_2018021214205637a.jpg
自家製漬物盛合せ

色合いが美しい。

爽やかな味付けを堪能しつつ、串焼きの到着を待つ…。


あ、来た。
DSC09687_20180212142057fa6.jpg
ツクネ串

…は、辛子で頂戴する。


さて、本番参りましょうか
DSC09688.jpg
金澤屋 純米吟醸
(福島県・喜多の華酒造場)

ヲ店、ヲススメの一本。
DSC09689.jpg
ヲ店のヲ姉 3 が丁寧に命水を注いでくれる。

撮れ高OKです !!



なみなみ
DSC09690.jpg
金澤屋を啜りながら、串焼きの到着を待つ…。


…。


焼き台の上が空だ。


…はて…。


我杯ヲーダーのレバとハツが来ない。



すると、マスターが手元のヲーダー伝票とコッチを見て、小さく

「あっ

…と言った。



そして、
DSC09691.jpg
レバとハツはようやくの登場となった…笑


待たされただけ、美味しかった


DSC09692.jpg
刺身も美味い



マスターが我杯にヲススメの串焼きがあるので試して欲しい、と仰る。


そげん言われもうしたら、断りよる理由はなか !!


そして現れたのは、
DSC09693_2018021214210659f.jpg
よこみち

…なる串焼き。

豚のタン(舌)、その部位の脇にある筋だそうである。

この串には4片あるが、一頭から1片しか取れない部位だそうだ。


筋の部位だが、とても柔らかい。



マスター曰く、

「今までは串焼きには使わない部位だったんだけど。

どんな生き物だってカラダにある部位に一つとして欠けていいものはないじゃないか。

それを食する以上は不味いものは無いんじゃないか…?

『命の味』とでもいうのかねぇ?」



…てなコンセプトで見つけた串焼きなんだそうだ。


深いっ !!



命=食

…也っ !!


他の命を頂戴して食とする業深きニンゲン。


その有難さ、とくと知らねばなるまい !!


ヲイ、聞いちょっとか、恵方巻 !!





深い話を伺いながら、次なる一杯をば
DSC09695.jpg
羽水(うすい) 生酛
(栃木県さくら市・㈱せんきん)

…をば。

DSC09694_2018021214210738e.jpg
ヲ姉 3 の撮れ高、再び。

さて、その味わいは…?
DSC09696_201802121420476e0.jpg
ヲヲッ、これはスゴイ !!

するっ、口に入り込み、まるでバナナのような余韻を含み残す…。



ううむ、栃木にこげん酒ばあったとは、驚きもうしたぁっ !!



(↓ 360°画像)
https://theta360.com/s/rNhz0qKYL2PjRzDRtpN2f4NSm
…よか雰囲気でごわんど !!
(↑ 西郷どん観た直後なもので)


やはり、我杯の着眼に狂いなし !!
DSC09699.jpg
今宵も良き一時を堪能出来ました


実は、この「丸真 3 」、漬物店でもある。


昼間は漬物店、夜は…との2足なのだ。


ど~りで、ヲ品書きに漬物が豊富だったわけである




さて、美味いヲ酒と好い雰囲気を味わった我杯であるが。



まだまだ宵の口。



せっかく訪れた浦和をもう少しフラつくことにしやしょう…。



…ですが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…




tbc.jpg

大痛飲 其乃肆 ~ 幸手・酒蔵 玄海 ~

スゴイですね~ !!




小学生の制服がアルマーニって、何 !?
…笑

(↓ 関連記事)
https://mainichi.jp/articles/20180209/k00/00m/040/111000c


見栄よ、見栄 !!


学校側が完ッ全に見栄っ張りなだけだと思うわ、アタシ。


カンコーやトンボじゃあ、ザギンという立地では通用しないんですか?…笑


コドモなんてスグに成長するんですから…。


あっという間にちびっ子アルマーニはクローゼットの肥やしですよ。



…アレですかね。


内輪の、了見狭いニンゲン同士で打ち合わせしたから。


如何に自分達の『やりとり』が隔世のものなのかに気付けないんですかね?



そんな訳で皆さん、こんにちは。

この世で一番現実離れしているバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


酒場とは…。


現実からの駆け込み寺でありながらも、それを確実に認識できる不思議な場所…。



これから30分…。

あなたの目はあなたの体を離れ、この不思議でバカモノな時間の中に入って行くのです…。

(↑ Q 。あと、石坂)




2017年末の最後に潜伏したるは、モチロンに根城の居酒屋「酒蔵 玄海」



頃合に暖簾を潜る。


ほぼほぼ満席な店内


辛うじて空いていたカウンター席にパイルダーヲン !!
DSC09566_20180209231707f0a.jpg
寒かったこの日、焼酎梅割りでスタート。


隣席には御常連 3 の さっちゃん 。

あい、ヲ疲れ様


さっちゃん はド寒い日でもビール。



DSC09567.jpg
うな肝串


アタシャ、不思議で仕方が無い。


シトの多くは平穏無事に年末年始を迎えたい、そう願っている筈なのに、
DSC09568.jpg
格闘家と称したシト達がボカボカと殴り合い、負傷する。


そんな特番を眺めながら、居合わせた御常連 3 達と他愛も無い会話の応酬。


シトを叩いたり蹴っ飛ばしたりするのがキライな我杯は、
DSC09569_201802092317118e0.jpg
久保田 紅壽
(新潟県・朝日酒造㈱)

…の一杯に心の安寧を求める…。



珍しいですね、玄海に紅壽が置いてあるなんて。



どんどんいったれ
DSC09571_20180209231714f0f.jpg
あん肝


DSC09575_201802092317159fd.jpg
カンパチ刺


我杯的玄海フルコース



さっちゃん が飼い猫の画像を見せてくれたニャ
DSC09576_201802092317171e9.jpg
ははははは。

ははははは


あのシトみたい、イモ洗い坂カカリチョー
(46)



ヲ、ようやっと呑み友・シマちゃんが来店した。
DSC09577.jpg
あいよ


シマちゃん、帰りの代行が確保出来ないのに、ムリヤリ電車でやってきた。


自宅から駅まで結構遠いのに、この執念は…


(↓ 360゜画像)
https://theta360.com/s/htsWgQVxkPZxDncgboX71eOLU
最高潮 !!


紅壽が空だ
DSC09578_201802092317201f3.jpg
〆張鶴 月 本醸造
(新潟県・宮尾酒造)


DSC09572.jpg
シメハリのキレで、玄海特製の、

DSC09579.jpg
イカ塩辛

…をば、啜る。


後日、伺ってヲーダーしたら品切れしてた。


美味さ故の品切れ劇。


ようやっと落ち着いてきた店内。
DSC09582_201802092317236f4.jpg
マスターもコッチ側に降臨。


我杯はシメの年越し蕎麦で2017、呑み生活の総括。



そして気付けば、
DSC09583_20180209231724a24.jpg
誰もいなくなった…。

DSC09586_20180209231729d8f.jpg
そう、またもやアンカー、長っ尻。

帰り際、
DSC09587-1.jpg
マスターと画像に納まってた…笑


「何やってんだ、ヲマヱ。早く帰れ」


そら、そうですな。

DSC09585.jpg
もう少し呑めるな…。


さっちゃん と共謀していた我杯、近くのもう一軒、
DSC09588.jpg

居酒屋 磐梯

…へ、アシを運ぶ


既に先行していた さっちゃん がメーターを上げていた。
DSC09589.jpg
あいよ、ヒサブリ。

健康志向のトマトハイ



とはいえ、連日連夜の逃亡劇ですからね。
DSC09590_20180209231928dd6.jpg
最後の最後は、

DSC09591_20180209231929299.jpg
優しいヲ皿で年を見送る…。



フラフラで地球(自宅)へ帰還。


気付けばキッチンで気絶していた。


そして目の前には、さっちゃん から貰った、
DSC09593_20180209231923e00.jpg
微笑庵の ちごもち を頬張っていた


嗚呼、これが我が2018年の幕開け也…。




そんな訳で皆さん。




本年も宜しくヲ願い致します…笑


« »

04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login