酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


杯テンション ~ 一ノ割・大衆割烹やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


アレですよ。

暑いからって、冷たい呑み物を口にするじゃないですか。



するってぇと、人体は内臓を冷やすまいとボーエーホンノーで、その周りに脂肪を蓄えるんだそうですな。


所謂、「内脂」っつーヤツですね。


そんな訳で今夏、内臓脂肪が急増中の我杯。
agag agag


我が宅のタニタ体重計は、そんな我杯を「隠れデブ」扱いする


アタマに来たので、どんなに暑かろうが疲れていようが、コレデモカにトレーニングしてやった




そしたら、ほれ見ろ、ざまぁみろ。

内臓脂肪が落ちたのでタニタは黙り込んだ。



ははは、や~い、体重計め !!

(↑ レベルの低い対抗心)



そんな訳で皆さん、こんにちは

今んトコ、ヲ腹がペッタンコのバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。


…。

毎度ヲ馴染み !!


駅改札に設置された監視カメラに、
DSC08593.jpg
ツバメが巣ぅ作っとった



で、一ノ割とくりゃぁ、
DSC08594_20170806183704b6e.jpg

大衆割烹 やまよし


…でっす !!


今回、「とある武道」で大変にヲ世話になった「生ヨーダ 様 」こと、ナガミン 3 が道場を御勇退。
Yoda.jpg
ナガミン 3
(↑ イメージです。
…笑 )





慰労会として、一席設ける。


VIPを優待申し上げるに、コチラの「やまよし 3 」は実に最適であり。
(グッジョブで大丈夫)



この一席に相応しいメンツを集め、
DSC08595_201708061836519b6.jpg
ぱんぱ~い !!


DSC08597.jpg
黒ラベルでスタート。


DSC08596.jpg
名物のヲ通しで2合はイケる。
(↑ 本当に)



早々に、
DSC08598.jpg
日本酒に切り替え !!



今回の共犯メンバー。

ヲ酒は何でもゴザレな方々ばかりなので、ブログ的にかなり楽…笑


レ・ミゼラブル。
DSC08599.jpg
ここぞとばかりにヲ出ましの刺身盛だったが。


…我杯、一箸も手が出せず…





悔しかったので、
DSC08600_20170806183658232.jpg
夏野菜の天ぷら盛


…は、人一倍に箸を運ぶ !!


だって、美味しいんだものよ。




ナガミン 3 、
DSC08601_20170806183659eb3.jpg
齢を80を越える大超人。


もっと御指導を賜りたかったが。


…まあ、稽古と酒宴は別モノ。

これからもヲ付き合い頂きましょい。





さて、マスターのヲススメを頂戴しやしょい。
DSC08604.jpg
秀鳳 純米酒 夏純(kasumi)
(山形県・㈲秀鳳酒造場)


夏の時期、日本酒は「夏酒」が出回ります。


そんなアリムラな一杯で、夏を呑み乾す…


シメにはモチロン、
DSC08607_2017080618370769c.jpg
つみれ団子汁

…をば頂戴する。


この生姜が絶妙に効いた一品は、飲酒後の余韻をベストの形で纏め上げてくれる。


我杯的に、この「やまよし 3 」の看板メニューと認定するものナリ !!



今回、初めての来店だったアンショク 3 やベーハラ 3 も、きっとゴマンゾク頂けたかと。



…それにしても、かなり呑んだ…。



で。


別件でウロついたある日。


近くまでアシを運んだので、躊躇わずに暖簾を潜る
DSC08703.jpg
…と、申しますか、コチラ「やまよし 3 」を擁する、
DSC08702_20170806215559f24.jpg
すずらん通り。


正直、他にも魅惑的なヲ店が数多く暖簾を掲げているのだが。



それでも我杯はヲレンジ暖簾にマッシグラ
(カルカン)


一ノ割のインフルエンサーなんである。
(ブンブンブン ブンブンブン  hey hey hey)



さてか。
DSC08704.jpg
何を頂戴致しやしょうか…。


「やまよし 3 」の刺身はマスターの腕前が百花繚乱、盛り付けが綺麗。

余計にその美味さが倍増するのだが…。


我杯、刺身に未練はあるものの、どこで食しても同じかも知れない、と強がる。
(↑ よっぽどでなければ、だが)



ならば、マスターの腕前がより一層に際立つ煮物とかを頂戴するのが得策 !!


思い当たった我杯は、
DSC08709.jpg
北海道産身欠ニシンさんしょう煮



…と、この一皿に、
DSC08705.jpg
石槌 純米 土用酒(どようざけ)
(愛媛県・
石槌酒造)

DSC08706.jpg
…をば、マスターのヲススメで頂戴する。

コチラの一本、名前の通り、
DSC08707.jpg
ウナギによく合う仕上りである。

だが、この土用サスペンスは、
DSC08708_201708062156097f1.jpg
コチラのニシンに大合致 !!



いや、マスターの味付けに合ったのだ !!


山椒のピリリとした味付けでまとめられたニシンの脂を、この一献が綺麗に押し流す。


リセットされた味わいは次なる一箸を促し、そして、杯の傾きを助長させる…。



嗚呼、美しき哉、酒場のエンドレスワルツ…



パンパイ攻勢
DSC08712_20170806215612cd3.jpg
隣席に居合わせたこの御仁。


わざわざ蒲田からいらしたそうで。


その上、我等が 吉田類 先生 とちょくちょくプライベートで呑んでいるらしい。


…ギョーカイのシトなのかしら !?


とにかく豪快に杯を傾けていらした。


コチラは、
DSC08714_201708062156161f7.jpg
ヲ店御近所の御常連 3 と。


酒とは。

酒場とは。


何やら懇々と話し込んだ我杯がいた。



嬉しき楽しき、酒場のエンカウンター



酒場に年齢、立場、肩書き、

そんなものはありません。




楽しく呑んで、食べて。


老若男女一つになりゃ、争い事なんて起きないんですよ。





「先日いらした時には皆さんでかなり空けていきましたねぇ。

今回もヤりますか?




マスターの『挑発』を何とか捌いた我杯、今回はここまで


DSC08716_20170806223922d53.jpg
フラフラで地球(自宅)に帰還…。



猛暑の続く日々。


限りなく近日にヲレンジを潜ろう…。


「バカモノ・ブログ見ちゃってる皆さん !!
I-did-it.jpg
アンタも一緒に付き合えよ !! 」


自宅呑みアレコレ ~ 我が生涯に一片の… ~

それにしてもクッソ暑ィですな。



洗濯物がよく乾くのはいいんスが、強烈な日差しに晒されたシャツやらタヲルやらが何だか可哀想に思えてくる…笑


さて、そんな時は自宅に引き篭もって呑むに限る。


つか、我杯行き着けのヲ店ってのは、ことごとく刺身の美味いヲ店であり、

そして、それを口に出来なくなったモンだから、

正直、最近酒場逃亡は大変ヲロソカになってます。


だって、刺身食べられなくて面白くないんだもの。





さて、今回我が宅にヲ招きした「美人 3 たち」はコチラ。
DSC08436_2017071715312981a.jpg
澤屋 まつもと Tojyo
(京都府・松本酒造㈱


御覧の通り、
DSC08437.jpg


DSC08438_20170717153128da8.jpg
かなりイイトコ取りの一本


量販店である「はせがわ酒店」の企画物。

店員 3 に伺ったトコ、コチラを真っ直ぐにヲススメしてくれた。


「期間、本数限定 !! 」


…とか言われちゃうと、ついつい…。


DSC08441.jpg
風香 袋しぼり生原酒 純米吟醸
(奈良県・梅乃宿酒造㈱


DSC08442.jpg
原料米は備前雄町。


もういっちょ !!
DSC08462_20170717153135728.jpg
辰泉 純米吟醸 美山錦 生酒
(会津・辰泉酒造)


はい、コチラの三美女を、
DSC08465.jpg
どーんっとまとめて、ぱぱっ、と呑んじゃうよ !!
(大至福)


「辰泉」はキレ。

スッキリ呑めて、余韻さわやか。

「風香」は濁り。

文字通り、風味と香りが口中に気持ちいい。

「澤屋…」は、これは日本酒なのか。

通り越してワインまで行っちゃってるような口当たり。

まるで、口に含んだ途端に、舌と一体化しちゃうような感覚が。



ほらね。

自宅で呑み比べ出来る我杯は、刺身なんか食べられなくたって悔しくないんだ…
(↑ 震える声)



DSC08574.jpg
會津宮泉 酵母無添加 純米生酛 生酒
(会津・宮泉銘醸㈱

DSC08575.jpg



DSC08576_20170717153142856.jpg
生酛醸りの一本。

DSC08577.jpg
コチラこれまた口中にズシリ、と響くインパクト。


その一口一口に確かな「日本酒の重さ」を実感できる。



そうそう。

以前に横浜のキリンビール工場にてビール製造体験教室に参加し、



その時に造ったビールが、
DSC08615.jpg
我が手中に届いた !!

DSC08616_201707171531482a8.jpg

これまた、
DSC08617_20170717153144aad.jpg
呑み易い !!
そして、美味い !!



ホップの旨味が確かに実感出来る。

それなのに、サラサラと呑めてしまう、市販の物とは一線を画した味わい。



これは今夏を通して常呑したいが、残一本…。



最後の一本をいつ開けるか、機会を伺っている…。



やはり自宅呑み。


どっぷりと「油断」しちゃうんである。



自宅居間にて呑むのだが。



寝室まで辿り着けない。



酒量は350ml缶3本程度なのだが、居間のソファで眠りコケちゃう事が多々。



いや、寝ちゃうとか酔い潰れるとかのレベルじゃない。




ペシャンコに気絶しとる…



こんな事を週に何度も…凹




…最近、「我が最期の瞬間」が視える…。



「今頃気付いたか」
kenshirou.jpg
「貴様の頭上には既に死兆星が輝いているのだ !! 」





…我杯が天へ還る時が近いというのかっ… !!



このままだと、マトモなコト達成しないで終わっちゃいそうだなぁ…

豆富プロです ~ 北浦和・豆富(とうふ)料理 季節料理 おみ ~

暑い。



今まで、どう頑張っても65kgを切らない体重だったが、63.7kgとか、見たこと無い数字が…。



びっくりぽん
ガガーンガガーンガガーン



…若かりし頃、「痩しぇればモテる !! 」て思うとったが、

そりゃウソやと判った今日こん頃ばい。
(豪雨に負けるな !! 九州 !! )



呑み歩き。


一言で申さば、それこそ呑気な道楽ではあるが、

呑み師には、酒場探求、そしてその良さを見付け出す『技』が必要。


そして、酒場側は言わずもがな、

美味い酒、料理、そして、ヲ店の雰囲気でヲ客を納得させる『技』が必要…。




技と技…。

激しくぶつかり合って、脆く砕け散るのは、

ヲ客か。

ヲ店か…。

(OPナレーション:加藤登紀子 様 )


さて、やって参りました北浦和。

比類無きJR東日本、京浜東北線に所属の駅であります。

しかし、線路名称上では東北本線となっているものの、旅客案内には東北本線と案内はありませんっ。

そして、埼玉帝國が世界に誇る大宮駅より4.3kmの距離に位置し、1日の平均乗員人数は約50,000人であることは、
熱心な呑み歩きファンの皆さんならば、既にご承知の事かと思われます。
(↑ ロングスピーチ)




そんな北浦和駅西口より徒歩3分。

そこが今回の第2ラウンドの会場ッ !!
DSC08553_2017070815593183d.jpg

豆富料理 季節料理 おみ

DSC08554.jpg
前回にこの北浦和をフラついた際に、このバカモノ・ブログの視界に入った一軒であります !!


さっそくにリング・イン !!


ああっと、なんという展開でありましょうかっ !?
DSC08562.jpg
実に落ち着いた、居酒屋独特の『和み』に溢れた店内であります !!

DSC08561.jpg
実に、実に『和』の魅力を十二分に醸し出した店内であります !!

そして、店内のカウンター内には今日日珍しい、純白の割烹着に身を包んだ女将 3 !!


果たして、昔は芸者 3 だったかと思わせるような落ち着いた、上品な雰囲気 !!


かくも白いガウン(← 割烹着)が似合う佇まいは、他には『狂乱の貴公子』リック・フレアー以外には有り得ないでしょう !!
(↑ )



そして、カウンター奥席には、御常連 3 のヲ姉 3 が一名ッ。


末席に着陸しようとしたバカモノ・ブログでありますが…


「あら、せっかくだから、もっと近くにいらっしゃいよ」



ああっと、御常連 3 ならではこの余裕 !!


かつて、女子プロレスの頂点に君臨した女王・デビル雅美 様 もかくや !!


せっかくのヲ声掛けを頂戴しましたバカモノ・ブログ、リング中央に着陸
DSC08555.jpg
先ずはの一杯でゴングが今、鳴ったッ !!


ヲ品書きの登場ッ
DSC08556_2017070815592517c.jpg
「かわいいデザインでしょう? 河童橋で売ってるのよ」


なるほど、確かにこれはかわいらしい。



かつて、その可愛らしいルックスによって一世風靡した女子プロレスラー、

キューティー鈴木 様

…も、今は既に二児の母。

旦那 様 は元・ホストであることは誰もが知るトコロであります。
(↑ ほっとけや)


コチラ「おみ 3 」、看板にもありますように、「豆富料理」が自慢のヲ店。
DSC08557_20170708155925d7a.jpg
それもその筈、女将 3 は鶯谷の豆富料理の老舗名店笹之雪(※)にいらした方。


※…笹之雪

創業が元禄4年(1691年)だという、とにかくスゴイ老舗の豆腐料理店。

正岡子規とか、赤穂浪士とかも来ちゃってたらしいですよ。




因みに、「豆腐」「豆富」表記にしているのは、縁起担ぎだそうですよ。





毎朝、鶯谷のヲ店まで豆富を仕入れに赴くという、女将 3 。


そんな女将 3 にヲススメを伺うバカモノ・ブログ。


すると、
DSC08558_201707081559278e2.jpg
ちりむし豆富

…が登場ッ !!


ヲススメ、即ち、フェバリット・ホールドだッ !!


蒸し器によって丁寧に蒸された豆富と玉子に添えられた鯛の切り身がこの上ない連携を発揮ッ !!


この連携…

ファンクス兄弟、もしくはスタン・ハンセン&ブルーザー・ブロディの超獣コンビを彷彿するぞッ !!





…いや、この一品…


マジで美味いです !!








「どこから来たの? ここらでよく呑むの?」



ここで嬉しい御常連 3 からのヲ声掛けだッ !!


親睦を深める酒場逃亡記ッ !!


躊躇わず行くよ !! 何も手加減しないで !!
DSC08559_20170708155928aa1.jpg
女将 3 、御常連 3 と杯を合わせるッ !!


これこそ酒場の酒(シュ)ートサインッ !!




get serious !!
DSC08560_20170708160147452.jpg
女将 3 に二杯目を求めるぞッ !!




せっかくの豆富専門店 !!


二皿目も豆富をばヲーダー。



すると女将 3 、


「ちょっと研究中の(メニュー)があるんだけど、食べてもらえるかしら?」



ああっと、何が飛び出すのでありましょうか !?


ヲクトパス・ホールドか !?

それとも急角度のバック・ドロップでしょうか !?
(↑ ンな訳あるかい)
DSC08565.jpg
…これは…


一口…






…大根 !!

大根が細かく刻まれた食感が間違いなく確認出来ました !!



しかし、これは豆富料理ッ !!


豆富が間違いなく含まれている訳ですが、果たしてこれは…


何やら、胡麻の風味を感じ取った酒場逃亡記でありますが…


「ああ~、いい線いってる !! 」



…ああっと、何ということでしょう !!


「味」の正体を教えてくれません、本日の女将 3  !!


しかしながら、必殺レシピを公開してしまっては、それは自らの手の内を明かすこと !!


これは レスラー 店主にとっては自殺行為であります !!


ここでの微妙な攻防を制する女将 3 の手腕、

正しく「豆富プロです」との堂々の発言と取って差支えないでしょう !!



それにしても、
DSC08563.jpg
実に落ち着く、和める雰囲気の店内であります。

DSC08564.jpg
伺えば、この地・北浦和にて40年の営業だそうであります !!
(↑ 大驚嘆)


創業以来、女将 3 一人で切り盛りしてきたこの一軒、

北浦和の趨勢を誰よりも眺め続けてきたのは間違いありません !!



御常連 3 と女将 3 のハナシが尽きることがありません !!
DSC08567.jpg
今回は実に落ち着いた日だったそうであります。


「いつもなら常連客がチラホラ来るんだけどねぇ…。

うん、大体は女性のヲ客なのよ」



ああっと、これは貴重な情報であります !!


人生シングルマッチの酒場逃亡記、これはマメに通うしかないでしょう !!


ヲ土産を貰った。
DSC08566.jpg
何でも、「切り絵」の作家 3 がヲ客としていらしているそうで。


これは嬉しいヲ土産であります !!


また、このカレンダー更新の頃合にヲジャ魔女させていただきましょう。



「ダメダメ。もっと近いうちにいらっしゃい


これは嬉しい一言であります !!


この一撃に、今宵の酒場逃亡記は見事に3カウントを聞いたのでありました !!



試合終了…。
DSC08568_20170708160146273.jpg
リングを降りた今宵のバカモノ・ブログ。



実に楽しく美味しい一時でありました。





帰途に就くのであります…
DSC08572.jpg
果たして、次回はどのような試合展開が待ち受けているのでありましょうか !?


それでは興奮冷めやらヌ北浦和会場よりヲ別れです。


皆さん、ごきげんよう !!






たった一度の人生で

何度 本気で呑めるのだろう

(胃腸)傷つけられても 後には引けない

この酒…

自宅呑みアレコレ ~ アテ選びに苦慮 ~


「バカモノ・ブログ見ちゃってる、みんなにしつも~ん !! 」
bandicam 2013-11-12 05-14-42-028-0-00-39-719
(↑ 3年振り)

「とっても暑い日本の夏 !!



そんな日本の夏の風物詩と言えば、なんでしょ~


花火? 夏休み? 海や山へのレジャー?




…正解は…




『ヲ酒の呑み過ぎ』


…でした~ !!


このバカモノ・ブログ、ひと月ほど毎日呑んでたら、見事に胃腸をヤラれたよ !!
gzgzgzgz


だから、このクソ暑い毎日、しばらくヲ酒も呑めないで、

DSC08585_20170707224554b4b.jpg
ノンアルコールに追い詰められた !! …笑


こんなにF○CKなバカモノ・ブログにハリウッドから一言 !! 」

 
 juri-baka2.jpg
(自虐もいいトコ)


「皆さんも、暑いからって、ヲ酒の呑み過ぎには気を付けて下さいね~ !!




…って、

achayuu.jpg
『呑み過ぎ注意 !! 』っていう意味が理解出来ないのが、


酒呑みなる人種…。


バカにつけるクスリなんか、ねェかぁ…」



てな訳でして、ヒサブリに自身を追い込んでしまったバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



でも、一週間ほどヲ酒を断っていたら、良い感じで快復。
agagagagagag


これで明日からグイグイとイケます。
(↑ 教訓を得る、という言葉も理解不能)



さて、こんなに追い詰められたのは、我が宅に「美人美女が訪れるからなのであります。


我杯を骨抜きにしたそんな彼女たちを御紹介。


先ずはの一本。

名倉山 純米吟醸 月弓(げっきゅう) かほり
(会津若松・名倉山酒造㈱


かほり。


名前も美人


そんな会津の美人が酒場逃亡記は大好き


原料米は「美山錦」を使用。
DSC08000_20170706074140824.jpg
うすにごりの生酒は、

DSC08003_20170706074142c74.jpg
見事に濁り(笑)、その味わいは果実を思わせる。


この嬉しさを、
DSC08004.jpg
 吉田 類 先生 の神講義を拝聴しながら傾ける。


そんな一口に、
DSC08016.jpg
厚揚げ・納豆 醤油焼き 刻みネギ添え

…っつー、実に大豆フルな料理で迎えてみた。


Soy,soy,soy !!


この上なく手軽な料理だが、かなり美味しい。



だが、この「かほりちゃん」との組み合わせは大失敗ナリ。
gzgz gzgz



ヲ酒もヲ皿も風味が強すぎて、味覚の合致が得られない…凹


類 先生、我杯はまだまだ未熟であります…



もう一本
DSC08077_20170708000031fbe.jpg
奈良萬 純米吟醸 酒未来
(喜多方・夢心酒造㈱

DSC08079_20170708000033569.jpg
にごり。


幾度無く「奈良萬」銘柄は頂戴しとるのですが、
DSC08078_20170708000032dd2.jpg
大体、この酵母が大活躍しとる性質のものなので、


DSC08080_201707080000350a6.jpg
口当たりは炭酸飲料を思わせる。


その強烈な酸味が我が口中を、
DSC08082.jpg
かようなイキヲイで駆け抜けていく !!

(↑ 呑み過ぎて爆散)


この時、「いこい」でヲ土産にもらった、
DSC08081_20170708000030cfa.jpg
ホタルイカ

…があったので、コレマタ喜んで口に運ぶ。


ホタルイカのびみょ~な歯応えが呑み師の口に心地好い。



その中からにじみ出てくるワタの甘さを酢味噌と合わせ、

この妙なる味わいの時間に感謝する。



感謝したが、


やはり、「奈良萬」には合わなかった…



はて、どうしたモンだか。



周りの酒呑み仲間もやはり、


「最近の日本酒は美味しくなり過ぎちゃって、合わせるアテ選びが難しい」


…と、口にする。



研究中。



どなたか、こんなヲ酒には、こんなアテが合いますYO !!

…なんて情報がありましたら教えてくりゃれ~。


ヲレの隠れ家「せきぜん」潜伏日記 ~ 東鷲宮・のみ処 せきぜん ~

なんだよ。

「沖縄、全国に先駆けて梅雨明け !! 」


…ってよ !!


もっと早く明けてくれてりゃあ、よかったのに !!
gzgzgzgzgzgz




さて、そんな りりPONG な我杯は、


ふらっ、と自宅近所の一軒、
DSC04446_201601311752565f6.jpg

のみ処 せきぜん


…へと。


頃合は既に「タケナワ」。

店内は多くの御常連 3 で賑わっていたが、辛うじて空いていたカウンター席に着陸


「毎度どうも



タマにしか顔を出さない我杯にも、マスター 3 はにこやかである。


「いいの、入ってますよ


早速にヲススメをば頂戴する

俵雪 上澄み(山田錦・出羽きらり)純米吟醸しぼりたて生原酒
(山形県鶴岡市・羽根田酒造)


DSC08408.jpg
酒造好適米の雄、山田錦 様 含有


ウム !!
DSC08413.jpg
美味ナリ !!


相変らずこのヲ店はステキなヲ酒に巡り逢わせて下さいますわ


DSC08410.jpg
ヲ通しのタコ焼き。


このヲ店、ほぼほぼ御常連 3 で席が埋まる。
DSC08411_20170620215615698.jpg
今回もそのテであり、それぞれに楽しげに会話と酒を楽しむ…。


小さなヲ店ながらも活気に満ちた、「居酒屋らしい居酒屋」


何よりも安いし



…もっと足繁く通わなくては… !!

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login