酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ボクラの「いこい」通信 ~ No Order , Sake …? ~

毎度ヲ馴染み、


「ヲーダーしなくても出てくる総選挙 !! in いこい」


以下、ヲーダー無用で現れた品々ナリ。



カウンターにてぼんやり…。
DSC07675.jpg
マスターの手が空いたようだ。



ごとっ
DSC07678.jpg
それはそれは艶かしくも美しいタコであった。




「これでも食べていきなっ
(↑ ヲばちゃん)


…ごとっ。
DSC07734.jpg
焼き鳥盛合せ


…ををっ
DSC07737.jpg
かくも美しき輝きの焼き鳥があるだろうかっ


食べ進んでいくうちに皿の上は、
DSC07738.jpg
「三銃士」みたいに…笑
(きゅぴーん)



ある日。
DSC07770.jpg
ヲ通しはマカヨニサヤヤ。
(↑ アッチョンブリケ)


DSC07771.jpg
あら汁

…で、イキナシ一杯目のアルコールを洗い流す。


エシャレット、って、
DSC07772.jpg
ヲ姫様みたいな名前。



DSC07776.jpg
あん肝

…が出て来たせいで、
DSC07774.jpg
昼日中から「末廣」を傾けるハメになるのだ。



DSC07856.jpg
…今日は何が出てくるのかな~…。


「昨日の残り物が美味くいった
DSC07858.jpg
イワシ煮物


残り物ではない。


ゴチソーである。



…とか、
DSC07860.jpg
…刺身なんかどっさり出すから。


我杯は、
DSC07862.jpg
またもや「末廣」を昼日中から(略)



DSC07954.jpg
昼間から日本酒は流石にキツイから今日こそは遠慮しとこう。



「ほら、食べなっ
DSC07955.jpg
ホヤ酢の物

…とか、
DSC07961.jpg
焼き魚だか何だか

…を出されてしまったら。



「そんなの食べちゃあ、こーいったのが美味いよなぁ」
DSC07959.jpg
末廣 山廃純米酒


マスターとヲばちゃんの手練手管により、
DSC07958.jpg
我杯は昼日中から…(略)



末廣呑んでッちゃうとさぁ、帰途が大変なのよ。
DSC08458.jpg  
今日は自分でヲーダーしやう。


また焼き鳥チョーダイ
 
DSC08459_2017051021061488b.jpg
今回は塩で。


そろそろ暑くなってくる。

そんな時期の塩味は元気出るあるよ。


DSC08461_201705102059257d7.jpg
ヲクラなんかもいいあるね



粘り気のある食べ物は総じて身体に良いものばかりあるよ。
(↑ 除く腐敗物)



DSC08013.jpg
よし、これからは健康的な「昼呑み」を目指すアル !!


…ごとっ
DSC08014.jpg
〆サバ&ヒラメ刺し


…うあ、美味そうある…っ !!



すると、マスター、


「美味そう、じゃねェんだよ。

美味いんだよ。

…ただ、サワーとか、ビールじゃあ、勿体無いよなぁ」




…。
DSC08015.jpg
今日も轟沈…




ヲわり

とりあえず、報告致します ~ 幸手・居酒屋 新久留 ~

さてさて。

今年のGWもヲシマイです…。



暦通りに休まれた方、または それ以上、或いはそれ以下…。

様々なスタイルでヲ過ごしになられたかと。



そして我杯、一日たりとも欠かすことなく…




久喜もそうだが、幸手もなかなかどうして居酒屋の多い街。

アッチャコッチャに暖簾が下がる。



度々利用する道に、以前から気になっていた一軒があったので潜伏。

今回はコチラ、


DSC07844.jpg

居酒屋 新久留


…何て読むんだろう?

にいくる?

しんくる?


調べたら、「しんぐる」でした。



幸手駅から徒歩で10分ほどのロケか。


佇まいは古く、老舗感イッパイである。




10人ほどのカウンター席と、小上がり2卓。


奥には大座敷。

入り口の狭さから予想に反して店内は広い。


カウンターに着陸
DSC07846.jpg
この日はちぃと寒かったので、熱燗をば


小上がりとカウンターに御常連 3 。
DSC07848.jpg
この後、大座敷に続々と御常連 3 が集結。

何かの集まりの日だったらしい。


たまたま忙しい日だったか。

結局カウンター内のマスター 3 はコチラに一瞥も無かった。


エアコンよりも、
DSC07849.jpg
コッチの方が効き目あるような気がする。


この日の我杯も、実はゆっくりと潜伏する時間が無かったので、


早々にこのヲ店のウリである焼き鳥をば
DSC07851.jpg
炭火で焼き上げられた串が到着。


特にコチラの、
DSC07852.jpg
梅紫蘇焼き

…が、新久留 3 の自慢の一品。



梅紫蘇の酸味を楽しむ。




いよいよもって忙しくなってきたらしく、とてもヲーダー出来る様な状況ではなかったので、

早々に撤収


滞在時間、1時間に足らず。
DSC07853.jpg
また機会を改めて潜伏することに致しやしょう。




てな訳で、今回はかなりあっさりとシメでございます。



皆さん、ヲ酒の呑み過ぎには気をつけましょうね~ !!


濃いする 焼酎 久喜 ~久喜・居酒屋 おぐま ~

いつもヲ世話になってヲります。


GWっつーコトで、甥っ子兄弟がアソビに来ていたのだが。


アニキの方が今春に中学生に進学し。



中学生っちゃあ、部活も本格化するじゃないですか。


で、何の部活に入ったのけ、と尋ねたら、何と卓球部だという !!



いや、ドコラヘンが「何と」なのかと申さば、我杯も中学時は卓球部だったモンで。



なので、むしり取った衣笠で、早速に特訓を開始 !!




…とはいえ、
DSC08431-1.jpg
まだラケットの握り方もよく判っていない有様。


…まあ、頑張れ。


その内、ポコポコ打てるようになるよ



ついでに付いて来たチビ(弟)の方も。
DSC08430-1.jpg
…返ってくるコースはともかく。

何故かチビの方がラケットの真ん中でボールを捕らえることが出来ていた。



因みに、チビ共が握っているラケット。

我杯が中学の時に使用していたウン十ウン年モノ。



それにしても…

あんなに小さかった甥っ子ドモと卓球できるようになるとは…




…え?

我杯は選手だったのか?


そんなバカな。



参加はしてましたが、ヲにゃんこクラブの話ばっかしてましたよ、ええ。
(↑ 昔っから…)



そんな訳で皆さん、こんにちは。

ヲにゃんこクラブの推しメンは 高井麻巳子 様 だったバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。
…笑




久喜駅周辺事情を連投です。


いや、実に困ったトコだ、久喜ってのは。


ある日、やはり、どうにも気なったヲ店を発見してしまったので潜伏



今回はコチラ、


DSC07701.jpg

居酒屋 おぐま


暖簾を潜り、6、7人ほどのカウンター席が右手に。
DSC07691.jpg

席にへばりつき、ヲ品書きをば。
DSC07686.jpg
ふ~む、ふむふむ…


…店長ハム…?




先ずはのゴアイサツ。
DSC07685.jpg
初めまして、ど~もど~も !!
(↑  吉田類 先生 ばりに)


カウンター内のマスター 3 、我杯とあまり変わらない年恰好か。



これまでの経験上、

ヲ店の名前を冠した一皿は無難なセレクト

…というのが分かってきた。


なので、
DSC07687.jpg
おぐまピクルス

…なる一皿を頂戴する。


ウム

無難である…笑


たまに、無性に欲する、
DSC07689.jpg
ネギ間

…で、一杯目を流し込む。


さて。
DSC07690.jpg
二杯目には何を合わせようかしら…。



これまでの経験上、

ヲ品書きのトップに記された品は、そのヲ店のヲススメ

…ということを理解できている。


なので、ヲ品書きのトップにあった、
DSC07692.jpg
鹿刺し

…をばヲーダー



すると、マスター 3 は、我杯を見てニヤリ。




…なっ、何だス !?


「いや、実はですね。

鹿刺てのはワタシが『これは !! 』と思ってラインナップしたんですけどね。

正直、ヲーダーが出ないんですよ。

とても美味いと思うんですが…。

そこへヲーダーもらったんで、思わず
(笑)



…なんと、不憫な…。



いや、不憫なのはマスター 3 ではない。


鹿刺という、美味なる逸品の存在を未だ知らずにいる幾多の衆生が、である !!



我杯はクジラとかウマとか、シカとか。


見付けたら千載一遇 !! とばかりにヲーダーしちゃいますけどね。
(↑ 我杯は馬、鹿じゃないモン)
usibaka.jpg
(↑ ???)


さあ、そんな逸品を、
DSC07694.jpg
胡麻ダレ、ニンニク、ショウガ、醤油で頂戴していきます。


DSC07695.jpg
同時に納めるタマネギが、刺身の旨味に確たる輪郭を持たせる。




DSC07696.jpg
胡麻焼酎をヲ湯割りで。


盃の傾きで鹿刺の余韻を包み込む。



今宵の潜伏が正解に導かれた瞬間…




ところでマスター 3 、このヲ店は何年ほど営業されとるんですか?


「ワタシになってからまだソコソコです。

ヲ店自体は何十年もやってた老舗です。

ワタシは元はこのヲ店の客だったんですが。

先代が引退する際に、『誰が後継になる?』ってなって。

このヲ店を失くすのは惜しかったんで、じゃあ、ワタシが、と…」





…どっかで聞いたハナシだな…。


DSC07699.jpg
もっと早くに訪れるべきだった !!


この黄色提灯も、マスター 3 が、


「結構、目立ちますよね?」


…と。


DSC07704.jpg
こうして、我杯は地元の根城を増やすのだった。



帰途。



…ヲや…?



あんなトコロに赤提灯が…





どうやら、この久喜という街はまだまだ奥深いようである…

ボクラの「いこい」通信 Ver.1.01

このひと月ばっかし、「いこい」に潜伏出来ていない。



ヲばちゃん と、

こんな風に ぱんぱい していない。


忙しいとか、そーゆーワケではなく


片付けねばならない用件を優先していたらその時間が削られてしまい…


…って、これは「忙しい」という事なノカ !?


そのクセ、その「用件」とやらは、マトモに片付かなかったりする…。




そんな、ある日。
DSC06159.jpg
我が宅の夕餉は実にラインナップ豊富な展開と相成った。


この品々、全て ヲばちゃん が帰り際に持たせてくれた『ヲみやげ』である。
DSC06160.jpg
「どうせ独りモンなんだから、(家の冷蔵庫には)ロクなモンはないでしょうよっ


…ヲ、ヲうっ、それがどうした、コンチキショー


我杯の身上を知る ヲばちゃん。

優しい言葉(???)と心遣いで晩酌のヲ手伝いをしてくれるのだ…。

(↑ 色々な意味で号泣)



また、ある日。
DSC06313.jpg
「とある武道」の稽古後。


…。



「とある武道」っちゃあなあ !!


我杯は11月に昇段審査を、


受けさせられる


…らしい。
(困惑。…なんて言ったら、怒られる???)


実力が伴わない故、審査を辞退申し上げているのだが、


「全回の審査から何年経過してると思っている野田 !!

いい加減に受審しなさい !! 」



…という方々の御指摘に抗えず…



いや、審査は別に嫌じゃあ無いのだが、審査代がひと月の生活費を軽く凌駕…。




更に、

「君の穿いている袴は
煤けている。それは上位審査に相応しくない」


…との御指摘を受け。


いや、稽古後の袴を良かれと思ってガンガンに天日に晒したワケですわ。



そしたら生地が焼けてしまい、まるでその道ウン十年クラスの達人みたいな使い込み具合になってしまい。
602016249.jpg
(↑ 画像はイメージです)



新調するとしたら、2万円はしないまでも…な感じ。



…嗚呼、この秋は静かに過ごすより手立てが無い…






…はて、何の話だったか。



…そうそう
DSC06314.jpg
とにかく稽古の後に一杯引っ掛けていたワケですわ。


この日のマスター、妙に元気が無い。


「疲れた、疲れた…」


…を連呼。


その内に、


「もう勘弁してくれ…」


…と、言い残し、
DSC06315.jpg
店内奥の座敷で轟沈…



ヲばちゃん に尋ねたら、前日店じまいが遅かった上、仕事中に深酒してたらしい…笑



なら仕方ない、と早々に撤収


ヲ店の外の水鉢には、
DSC06316.jpg
マスターの疲れを労うかのように花が可憐にさいてヲりました…。




gs
じょわぁぁぁ~ん



さて、次回はいつ行けるのだろう…

聖地巡礼65 ~ 恵比寿・たつや ~

一体、何だったんだ、コイツ。
台風10号2
台風10號

ウロウロとしたかと思いきや、思い出したように反転、散々に好き勝手やっていきやがった。



…こーゆーの、ニンゲンでもいますわな。


その時は、


「あ、いいよ、いいよ。大丈夫 !!


とスルーしといて、後から思い出したように


「何なんだ、アレ !! 聞いてないぞ !! 」


…とか言ってくるような。


我杯の勤め先にもいるワイ。


「何度も言わせないでくれるかなぁ !? 」


…とゆー指摘を後から初めて言ってくる輩が。


我杯は根っからの「正直者」なモンで、そーゆー時に思わず、


「ふんっ。まぁた好き勝手に言ってらぁ。ばぁか。


…とか、オモテに出しちゃうんですよねぇ…


この世の中、正直者にチャンスの順番は廻って来ないように出来てるから、我杯がセンターに立てる機会は無さそうである。
(↑ ははは)



そんな訳で皆さん、こんにちは。

最近、身辺状況の収拾がつかないバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


ちゃんと寝床で朝を迎えたい…。

真っ直ぐ歩きたい…。

カラヲケに行きたい…。
(↑ ???)


どうしたモンだか、うっすらと「最期」が見えてきたような気がするワイ…



さてさて。


『ヱビスビール記念館』にて、プレミアムな一時を過ごした「とある武道」の呑み師部会。


一杯二杯は呑んだウチに入らない。

「これからが本番だ !! 」と乗り込んだるは、恵比寿駅西口、徒歩1分、
DSC06130.jpg

たつや


…である。


我等が 吉田 類 先生 も御光臨された一軒であるが、そうでなくても大人気の「銘店」


しかも、朝08:00(マルハチマルマル)時から開店してるっつー、タカミヤマ級に嬉しい一軒 !!



今回は地下の店舗に潜伏

店内奥のテーブルに案内された我々。


朝から晩まで営業しているだけあって、店内はほぼ満席状態&わっぜえ(← スゴイ)賑わい !!


ウチらも負けてられへん !!



それでは皆さん、
DSC06123.jpg
ぱんぱ~い !!



因みに、今回の共犯者は実に頼もしかった。


「とある武道」の稽古仲間の中でも、特に「猛者」と呼ばれる方々。


「武里のナックル星人」… タッキー 3

「ニンゲン大吟醸」…盛 3

このバカモノ・ブログはヲ初。大社長…一気 3

紅一点(???)、
「アルコール・プリンセス」…ともちん


…の面々。


このメンバーなら、居酒屋 3 一軒を呑み潰すことが可能 !? …笑



因みに、JRと円谷プロとのコラボでスタンプラリーを開催していたらしいのだが、何故か恵比寿駅で入手出来るスタンプは、
popup_ebisu.jpg
…だった…笑



店内は売りの串焼きの煙が程よく漂い、
DSC06124.jpg
イイ感じで我々も燻される


早速に串焼き盛り合わせをヲーダー
DSC06125.jpg
歯応え満点ナリ


咀嚼し、飲み込むまでに労力を要するレヴェル。


…ところで皆さん。

複数人での一席で「串焼き」をどうやってシェアしますか?


…やはり、具材を串からバラしますか?


…実は、我杯的にはそれ…



認められない


…ヤリ方なんですよ。


一人一本、まるっと派


…でしてな。


いや、だって…。



mrk.jpg
「バラしてもうたら、串刺した意味…あらへんやん !?」
(↑ 酒場逃亡記は さや姉 派)



求む、意見具申 !!




…ヲっと、ここで !!


一気 3 が、ガーデンプレイスでの「美味いビールの注ぎ方」を実践、見事に
DSC06127.jpg
完成させた !!



最初の注ぎをグラスの底面に叩き付けるように勢いよく行い、その泡が落ち着いた頃合を見計らって「二投目」をやんわり、優しく注ぐ…だったかな !?


すると、この画像のようにクリーミーマミな泡立ちを造成出来るのだ !!



やんわり、とした泡立ちを堪能可能なテクではあるが、性急な呑み師には非常にツライ待ち時間。


それは懲役100年の囚人がその刑期終了を待ち侘びる心境に似て。
(↑ 無謀)


胃袋がガンキョーな今回の共犯者の皆さん。
DSC06129.jpg
若鳥のから揚げ


…をツマミながら話題にするは、


「次(ヲ店)、どこにする !? 」



…ヲイ、ヲメーラ !!



呑みながら次の一軒のハナシって、どんだけだよっ !!
(↑ 大歓喜)



ドッシリ系統のヲツマミには、
DSC06126.jpg
やはり、ホッピーは頼もしいヲーダー。



コチラの「たつや 3 」のもう一つの売りが、「三冷ホッピー」


即ち、

ホッピー割り材、焼酎、グラス

…をそれぞれに冷やし、その『相乗』を愉しむ、というものなのだが、ここで盛 3 からクレームが噴出。


「ホッピーはねぇ !!

自身の加減で割って呑むのが美味いんだよ !!


駄ァ目だよ、勝手に
(割って)持って来られたら !! 」
(↑ 憤怒)


…あああ…


ヲ店の「売り」を全否定の盛 3 をなだめつつ、退店…


美味なるヲーダーは他にも数皿あったのだが、我杯がすっかり「出来上がっちゃっていた」ので、未収録…。
(↑ なっとらん)


今回は「地下1階店」への潜伏だったのだが、
DSC06132.jpg
所謂『本店』を外から眺める。


店内はコの字カウンター席で賑わう。


カウンター席はいいね


適度の距離感で、隣り合わせたり、相席した客同士の表情も楽しめる。



この「たつや 3 」を愉しむなら、是非ともこのカウンター席に着陸したいトコロだが、それはまたの機会にヲ預け


この日の恵比寿駅前は、
DSC06136.jpg
ヲ祭りでした。

御覧の通りに、
DSC06135_20160903232657236.jpg
わっぜえシト出 !!


DSC06133.jpg
シトゴミを掻き分け、掻き分け…


ようやっと駅に到着
DSC06139.jpg
キンキン !!

…とくれば、ケロンパ…笑


さぁて、これからどうするの???




よし、今回の参加メンバーの最大公約数である、
DSC06140.jpg
足立区にしようやっ !!


…と、降り立つ北千住




アルコール摂取、一人あたり1ガロン !!


変なノルマを達成せんが為、我は歩を進めるが、その詳細はまたもや次回の講釈で



旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login