酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ゴーストバスターズ ~ 大宮・いづみや ~

財務省の公文書書き換え問題 !!


国会はこの問題で大騒ぎしちょりますが…。


結局、このシトが全部責任を負わされて、

真相は有耶無耶にされて、本当の『黒幕』は明らかにされないんじゃあ、ないんですかねぇ…


このシトも、こんな目に遭う為に官僚になったわけじゃなかったろうに…。


「省庁に入って官僚になれば !!

バカな平民ドモから吸い上げた税金でヒダリウチワの一生よ !! 」



なんて思惑も霧消するか…?




さて、ヒサブリの大宮でした。


ってくりゃあ、
DSC09820.jpg
コチラ。

映画を観たついでだったんですが。


DSC09721_20180318184304285.jpg
末席でスタート


つか、この「いづみや 3 」、どこ座っても末席…笑


倉本 康子 様 に倣う。
DSC09722.jpg
タコブツ

…をば🐙


「脚」が入ってない乱暴メニュー…笑


相変わらず賑やか。
DSC09723.jpg
満席


(以上、第2支店)



別件で。


ホッピーをヲーダーすっと、
DSC09816.jpg
最初からジョッキで出てくる。


中、外の別で呑ませてくれ。



タマに無性に食べたくなる、
DSC09819.jpg
板わさ

板かまぼこを山葵で頂戴するから「いたわさ」なのよわさ



DSC09817.jpg
煮込みは外せない。

何故なら、手の込んだメニューはヲ店のヲ姐さんがヲーダーを通し忘れるからだ。
(↑ ぎゃふん)


周りの席からも、

「すんません、カツ煮まだ !? 」

「ビール、頼んだよね !? 」



…なんてな声が飛び交う…。


これこそが「いづみや」。


手軽に酔うなら、
DSC09818.jpg
梅割り焼酎


…は欠かせない。


口当たりはいいが、高濃度の一杯



幾多の「学習」をしてきた我杯、ほろ酔い加減で撤収…。


今回の「いづみや」。
https://theta360.com/s/hmSY1YzmiZzKpBykjJSJZaUK4
こんな雰囲気の呑み処、余所にはない…。



そーいや、サガワ 3 をヲ見掛けすると米国俳優の、
img_0.jpg
ニック・モラニス

…連想するんですよね…笑

大痛飲 其乃壱 ~ 北浦和・田舎家 炉(いろり) ~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


チョイと時間は経過してしまいますたが。


アレは惨い !!

非道い !!

『はれのひ』成人式すっぽかし !!


harenohi.jpg
(↑ 画像はイメージです)

まさしく一世一代の「晴れの日」が台無しにされちゃうなんて…


こんなコト、あっていいんだろうか !?

sm-seijinsiki.jpg
(↑ 画像はイメージです)


殆どの新成人が晴れやかな一日を迎えた中で何故…?


被害に遭ったコたち、本当に可哀想…



『はれのひ』とやらの社長(犯人か?)は名前も顔も報道に露出してたけど、未だ姿を現しませんね。
(現せないだろうケド)


一体、どんな顛末を迎えるのやら…



そんな訳で皆さん、こんにちは。

晴れの日ドコロか、人生大暗雲のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



ヲヒサマの下なんか、歩けないんですよ。
(ヘッ、ヘヘヘ…)



さて。

とある日、我杯は毎度のパワースポット・北浦和にヲりました。





今回は ケムラー先輩 と KTJM兄さん とガッツリ呑むべぇか、と。




少々駅前をフラつき。
DSC09501.jpg
駅に向かい、両VIPをヲ迎えする。





今回の集会場は以前潜伏して唸らされた「田舎家 炉(いろり)」

ヲツマミや日本酒の品揃えが豊富な一軒。


それでは各々方 !!
DSC09502_2018011522155086d.jpg
ぱんぱ~い !!


今回。


とにかく呑み食いしまくった為、アレがどう、コレがああだったとか。


収拾出来ませんでした。


なので以下、ただひたすらに我々の卓上に上がった品々を羅列して参ります…笑


DSC09503_20180115221551327.jpg
ヲ通し は、味滲み滲みの厚揚げ。


DSC09504.jpg
牛すじ煮込み

あっさり塩味。

DSC09505.jpg
あん肝

冬の卓には欠かせない、濃厚の一皿。


景気付けのビールの後に日本酒をば
DSC09506_2018011522155646f.jpg
伯楽星 純米吟醸 雄町(宮城県・㈱新澤酒造店)
墨廼江 特別純米(宮城県・宮城県・墨廼江酒造㈱)


 ケムラー先輩 、 KTJM兄さん は伯楽。
DSC09507_2018011522155860d.jpg
我杯は墨廼江で「本番」開始 !!

ヲ二方は美味い美味い、と伯楽星を楽しんでいたが…。


そら、そうだ。


あのヲ酒は…
iimono.jpg
「いい物だ…」




日本酒には…
DSC09508.jpg
やはり、刺身といきたい。

豪華盛合せで卓上を色鮮やかに飾る。



今回、秀逸の一皿がコレ !!
DSC09509_20180115221600292.jpg
イカ墨塩辛

この塩加減、まさに日本酒の恋人


我々の杯は瞬く間に
DSC09510.jpg
いづみ橋 粉雪にごり
(神奈川県・泉橋酒造)

…なんとも可愛いラベルである


ひたすら呑む。
DSC09512.jpg
貴 純米吟醸 雄町
(山口県・永山本家酒造場)


焼き物が食べたかった。
DSC09514.jpg
ほっけ焼き


まだまだ呑む。
DSC09515.jpg
銀盤 播州50 純米大吟醸 (富山県・銀盤酒造㈱)
真稜 至(いたる) 純米吟醸 (新潟県・逸見酒造㈱)


DSC09516.jpg
逸見酒造 3 は佐渡の酒蔵。

sado-sensei.jpg


この「炉 3 」で我杯一番のヲススメメニュー
DSC09519_201801152216127ce.jpg
チーズたまり漬

ヲ酒に合う合う !!



天井からぶら下がるのは…
DSC09518_20180115221611de3.jpg
こりゃ、鮟鱇の骨格かしら !?


スゴイ骨太なのね !!

背骨なんかシトのそれと大差ないですよ。



店内には他にもサカナの骨格が吊り下げられている。
DSC09525.jpg
我杯はその光景から映画「プレデター」の獲物吊るしを連想…



これでもかに呑む。
DSC09521_201801152216147a0.jpg
飛露喜 特別純米
(福島県・合資会社廣木酒造本店)

DSC09523_20180115221548479.jpg
初亀 特別純米 かすみさけ
(静岡県・初亀醸造㈱)


…もう、誰が何を呑んだかなんて覚えていない…


シメ?
DSC09526_20180121122456a65.jpg
若鶏唐揚


…ふう、疲れた…



いやはや、今から振り返るに、こんなに呑み食いしたのは過去に例が無い。
(…と思う)


まあ、ツワモノ二人が相手では仕方ないか…笑

(↓ 360゜画像)
https://theta360.com/s/lDtz23Ha9TrylRLpzQHK0FkPs
この日も店内は多いに賑わってヲりました。



…ところで !!


この日、ヲ店のバイト嬢が 高畑充希 様 似で、


とってもかわいかった !!

(ととネェチャン)


帰り際、すかさずスマホを取り出した KTJM兄さん 。


「スイマセン、一緒に写真撮らせてもらっていいですか?」
2017irori.jpg パシャ


…バカだなぁ、ヲレ達…。
…笑…笑…笑


それにしても…
DSC09528.jpg
実にゆっくりと腰を据えて呑める一軒。


ヲ酒の揃えも豊富だし。
DSC09527.jpg
また潜伏しなければ。




さて、この前後に別件の潜伏劇があったのだが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…
tbc.jpg





…ふう、本当に疲れた…

追跡 !! 酒場警察 24時 !! ~ 大宮・いづみや第二支店 ~

「大逃亡2017」、もう少々話を引っぱるる~ !!



帰路の新幹線にて山形から埼玉帝國に帰還した我杯。


せっかくの大宮だったので、ラストの山返しに駅前の名店「いづみや」へ潜伏

一度外出したならば、

とことんに呑み倒さなければ気が済まヌ。


相変らず賑やかな店内、店内端のテーブルに着陸。


ホッピー黒で旅の疲れを癒す。


美味いかどうかは分からないが、早くて安い(← 無礼)、
DSC09255_20171123135050cab.jpg
煮込み

…から染み出る脂をホッピーで洗い流す。



確かに呑み倒しの道中ではあるが、しっかりと食べていない。


なので小腹が空いてきた


もう、ここで全てを済ませてしまえ、と。
DSC09256_20171123135051080.jpg
トンカツ

…で、腹を満たす。



仕上げにサッパリと、
DSC09258_201711231350532b1.jpg
なめこヲろし


…で、口中の味わいを整える。

DSC09259_201711231350542b5.jpg
流石にこの一本でいいだろう。


いい加減に帰ろうとしたが…。


…ヲや…?


どうにも店内、しかも目の前のテーブルが騒がしい。


と、思うや否や… !!



「暴力 !! 麻薬 !! 売春 !!

日夜、凶悪事件が多発する超・犯罪都市、大宮 !!

その大宮の平和を守るべく、埼玉県警の活動は休む事を知らない !!

追跡 !! 酒場警察24時 !! 」

(↑ ナレーション:田中信夫 氏)




「ヲ客 3 、どうしました?」
DSC09254_20171123135048ab1.jpg
なんと、イキナシ職質 !!


何事や !? と眺めていたら、その隣席にいたヲ客がかなり憤慨した口調で、

「コイツ、冗談じゃあねぇよ !!

シトが呑んでるトコへカラんできやがって !! 」





…なるほど、からみ酒でヤンスか。


齢70前後と思しきその酔客、確かにベロベロで正体が無い。


呂律も回らヌ状態でヲマワリ 3 に支離滅裂な返答。


「ヲ巡り 3 、そんなヤツは早くしょっ引いちゃってくれ !! 」


他の席からも怒号が飛ぶ。


しかも、店内を切り盛りするベテランのヲバチャン達も一様に嫌な顔…。


ど~やら、我杯が潜伏する直前までに大虎だったようである。


この後、この酔客はケーサツに連れ出された。




(↓ 360゜画像)
theta360.com/s/fjuBYEM0hnu7sxBMcOcL0IJWe
場も納まり、和やかな盛り上がりつつあったのだが…



何と、先程のベロベロ酔客がまた店に舞い戻ってきた !!


にゃんら、こにょにゃろ~、びゃかにしやにゃって、こんちきくにょ~



…言っちゃあ悪いが、身なりはボロボロで汚い。


それがこうまでして酩酊し、醜態を晒す。


こ~はなりたくないなぁ…。

気をつけよう。


酔いながらも酒呑みとしての矜持を問い直す我杯だった…。


酒呑みとしてボクラは何が出来るだろう…?
DSC09260.jpg
今更だが、自らの醜態を酒に転嫁するのは言語道断である。



「あの時は呑み過ぎてしまって…」


そんな言い訳、誰にでもした経験があると思うが。


ウルセーぜ !!



例えばだ。


車の運転。


車、なんてモンはそれ自体じゃ前にも後ろにも進めないモンなのよ。


乗り込んだシトがアクセル、ブレーキを踏んで、ハンドル回して初めて動けるシロモンさ。


それを、事故起こしました。

車が私にやらせたんです。


こんな言い訳、全宇宙のどこ行ったって通用しませんね?


だったら、ヲ酒だってそうですよ。


アクセル(量)、ブレーキ(止め時)、ハンドル(呑み方)。


操るのは他ならヌ、自身。


我杯自身でも多くの失敗を積み重ねてきました故。


だからこそ、ヲ酒の呑み方には注意を払ってるつもりです。


それを、中には「酔ったフリ」して、言いたい、やりたい放題するシトいますけどね。


そんなシトはNGだ !!




清く正しく、美しく !!

DSC09261_20171123135046be5.jpg
酒は一日二合まで !!
(↑ )


これが酒呑みの、酒に対する純愛よ !!


タカラヅカな気持ちで混沌の街を後にする…。
( ルララ~ それは愛~ )

郷に入らば… ~ 北浦和・ペントハウス ~

いつもヲ世話になってヲります。


特に予定の無い日は、ひたすらキッチンで料理しているバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



方々の居酒屋で出会ったツマミ、肴を果たして自身で再現出来るノカ。


いや、到底出来っこないんスが、自分なりの

味の分析

…っつーんスか?


アレやコレ、試行錯誤しながらアレ混ぜたり、コレ刻んでみたりしてたら…。


「ヲヲ !? 我ながらヤルでは内科 !!


パカパカパンパンパ~ン♪
agagagagagagagagagag



わがはい はレベルが あがった !!

ほうちょうさばき の すばやさ があがった !!

あじ の ちょうごう が じょうず になった !!

さんまいヲろし の わざを ヲぼえた !!


…と、JOJOに腕前が上がってる…?



…だが、難点、アリ…。



鍋の容量100に対して、130くらいの具材を突っ込んじゃうこと、しばしば…
(often)




明日から向こう3日間はシチューを食べ続けねばならなくなった…





電車が通過する 轟音と風の中…


我杯は ケムラー先輩 殿と合流し、
DSC08269.jpg
千駄ヶ谷駅に降り立ったんだがや。
(↑ ニコちゃん大王)


アレですよ。
DSC08270.jpg
東京体育館で行われた「共生スポーツ祭り」に赴いたハナシです。

我等が 吉田類 先生 のトークイベントが行われた時のネタです。



トークイベントだけでなく、
DSC08272.jpg
色んな催しが行われてたんですわ。



そんな中、人体の動きをサポートするバックアップユニットの体験が出来るブースがあったので試してみた。



重い物を楽に持ち上げたりできるっつー、アレ。


事前に筋肉から発せられるパルスみたいなものを読み取るパットを貼り付けられ。


いざ、ユニットを装着、重量物を持ち上げてみる…
DSC08292.jpg
…が、どうにも我杯の動きと合致しない。

何故かしら


スタッフのヲ姉さん曰く、

「もう、『持ち上げよう !! 』と意識するだけで、筋肉にパルスが走っちゃうんです。

無心で持ち上げると、上手くシンクロしてくれるんです。

シンクロ率上げるには、少々のコツが必要なんですよ?」



…むう…。


そんな、汎用人型決戦兵器みたいなシステムが実用化されとったとは…




…ヲっと !!
DSC08298.jpg
素晴らしいブースもあるではないですか !!


別のブースにあった、
DSC08297.jpg
牡蠣をサカナに、一献


このイベント、 吉田類 先生 とも握手出来たし、大収穫の一時でした



さて。
DSC08356.jpg
会場を後にした我々、

DSC08357.jpg
今度は市ヶ谷へ降り立ったんだがや。

DSC08358.jpg
外堀を越え、徒歩10分ほど…


大の自衛隊マニア、 ケムラー先輩 殿を、
DSC08361.jpg
…へと御案内…笑


こんなん眺めて喜んでるのは我々だけや !!
…笑
DSC08363.jpg
稲田ともちん、いないかしら?


そんなアホな戯言を発しながらも、滅多に訪れる機会のないこのロケ、

まさしくヲトナの遠足 !!


いいじゃないですか、いつもなら躊躇してたことも、太陽は許してくれるんですよ。
(↑ ???)



皆さん、こんにちは。


「詠め !! 鉄道川柳 !! 」の時間です。


これは、鉄道に関する一句を詠んでしまえ、っつーコーナーです。


…とはいえ、鉄道ファンの間ではかなり有名なアソビ。


芸人・ダーリンハニーの吉川 3 の得意技でもあったりする。



そんな中、東京メトロ・南北線で一句
DSC08368.jpg
飯田橋 市ヶ谷 四ツ谷 永田町


全国各線、津々浦々で詠めます。


「ウチも一句、詠んだるゑ?」


…てな方、御投稿下さい…笑



さて、今回、滅多に訪れない都内の「聖地」巡りを画策しとったのだが。
DSC08373_201706101717557ac.jpg
我杯のリサーチ不足で、このような憂き目に…


ケムラー統合幕僚長 殿、方々に無駄足、申し訳アリマセンでした !!

(↑ 軍法会議)



流れ流れて、北浦和の鉄板、
DSC08376.jpg

ペントハウス


…に漂着。


日はまだ明るかったが、店内には既に数組の先客 3 。


カウンターに着陸


我杯は好物のホッピー黒。

 ケムラー先輩 殿は生ビールを所望されたのだが…


「生ビール…?

…ああ…あるにはあるんだけどね…」



…と言ったきり、マスターは黙った。


…我杯は知っていた。


生ビールのサーバーは店内の奥にあり、

カウンター内で動くマスターの立ち位置からは離れているのだ。


そして。


マスターはそこまで行くのが、

面倒

…なのだということを。
…笑



それを察した我杯、ホッピー黒を二組ヲーダー


そしたら、スグに出て来た…笑
DSC08377.jpg
不思議そうな顔をされる ケムラー先輩 殿。
(↑ ははははは)



とにかくこの「ペントハウス 3 」はモツが美味い !!
DSC08380.jpg
串焼き !!

DSC08379.jpg
煮込み !!


その濃厚な旨味は、他店と一線を画す !!



そしてそれは、手元のホッピー黒を瞬く間に空にする。


追加ドリンクに酎ハイをヲーダー…


…したのだが、
DSC08382.jpg
水割りが出て来た。


マスター曰く、

「…ああ、あぶく入れるの忘れちゃったよ」
(しれっ)



…これが、「ペントハウス 3 」なんである。



このスタイルを知っている我杯、いや、実は水割りが呑みたかったんですよ !!

…と調子を合わせてみたら…。


「…そうだ !!

君は、このヲ店が分かってる !! 」




…マスターから認められたぞ
(↑ いいのか !? )


御常連 3 の輪に突入
DSC08383.jpg
「この店はな、俺達が客じゃあ、ないんだ。

マスターが客。

俺達が接待しなきゃなんねェんだよ
(笑)


衝撃の事実に抱腹する ケムラー先輩 殿。


DSC08384.jpg
相変らずテキトーな応対ながらも(笑)、心地好い時間を過ごせる一軒


マスターも御常連 3 も、訪れる度に(いい意味で)テキトーに迎え入れてくださる。

DSC08385.jpg
これからもボチボチ立ち寄らせて頂きやす !!





さてさて。




楽しい一時を過ごした我々。


更に北浦和を楽しむ義務がある !!




任務遂行の為、哨戒行動を続行 !!




…しましたが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…


tbc.jpg

ボクラの「いこい」通信

エゲレスのシト達って、


バカなのか !?


EU離脱問題で全世界が揺れ動いているが。


離脱か残留かを決める選挙の後に行われたインタビュー。

そのエゲレス国民の返答に我杯は思わず吹いた


「『離脱』に投票したんだが…それって何かイイコトがあるのかい?」

「将来に不安を感じる…何も考えないで『離脱』に投票したが…後悔しているよ」

「面白そうだったから、ノリで『離脱票』にした」


…っつー輩が中にはいたらしい。
(もちろん、こんなのばっかじゃないだろうがっ)



エゲレスってトコは、全世界の国々の中でもけっこー「マトモ」だと思っていたのだが…


…まあ、何でもいいが。


だが、離脱の影響でカップ焼きそばが10円値上がりします、なんてなコトにはしないで下さいよ~?



はい。

エゲレスの女の子には決して相手にされない酒場逃亡記です。



このバカモノ・ブログを御覧の皆さんから、

「一度は行ってみたい」

…と、結構人気のヲ店、
DSCN2375.jpg  
いこい 3


ヲ酒好き、美味しいモノ好きの皆さんをゴアンナイしたいのは山々なんですが、所謂「最寄りの駅」が無い。

一応、東武本線の急行停車駅の中で最も乗降人員の少ない(((((笑)))))、和戸駅っつートコ最寄りなのだが、徒歩ではとても…



ココで宴会するなら、送り迎えの確保は必須なんですよ



そんなある日。


暖簾を潜り、ヲ酒を頼むと、粋な桝で供された


ふーむ、ふむふむ…
DSC05427.jpg
御柱祭…


どーやら、マスターとヲばちゃん、ヲ店の御常連 3 の数名で見てきたらしい。


どーだった???

ヘタすりゃシト死にが出るんだから、相当な迫力だったでしょう???



「それがよ。

全くの外れ席だったから、よく見えなかったんだよ



…そんなモンか…凹


そんな、ガックリ・マスターが腕を振るわせて、
DSC05429.jpg
カンパチ・イワシ盛り合わせ
(↑ )

…を我杯の眼前に


ドチラも我杯の大好物のネタ。



余計に2杯呑んだ



また、ある日。
DSC05463.jpg
早々に仕事を切り上げるマスターと
(↑ ははは。)


今回もヲ任せで盛り合わせてもらう。
DSC05465.jpg
じゃーん


…うっあああ~


真鯛もタマランが、
DSC05466.jpg
生蛸 !!



実は我杯も倉本康子 様 レヴェルでのタコ好きでして。
DSC01301.jpg
が~しゃっしゃっ !! (← 笑い声)

我々よりもヲヤジ的な呑みをされるヤッコ 3 。


ぜひ一度、ヲ手合わせを願いたいものだ…



またまたある日。


黙ってても供されてきた、
DSC05537.jpg
イワシ刺身


いいノカ、こんなに !?


…と、心配になる程の盛。


余所じゃ4,5切れしか乗らない価格でありつけるのはウレシイ。




冷蔵庫の中には普段、見慣玲奈い一本があったのでヲーダー
DSC05539.jpg
真澄 純米吟醸 辛口生一本
(長野県・宮坂醸造㈱)


…が、呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃ~ん
(↑ 大魔王)

名が表す通り、
DSC05542.jpg
辛口の味わいでイワシ刺の旨味を包み込む…。


酒呑み人種の特権が、この瞬間に具現化する…



またまたまたALFEE。(メリーアン)
DSC05640.jpg

DSC05643.jpg
ヲばちゃん得意の煮もののヲ通しをモグモグ


さて、今日は何を摂り込むべぇか、と思案するフリをしていたら、
DSC05647.jpg
カンパチのハラモ塩焼き


…が出てきた。


…ヲばちゃん、何故、このヲ皿が飛び出した???


「アタシが食べたいからだよっ


…そうか、ヲばちゃんが食べたいノカ。


だが、コレはヲレの皿だ
(↑ ケチ。シミッタレ。因業。)


この日、ヲ土産でもらった、
DSC05650.jpg
煮凝り。


フツー、これは冷え固まった半固形の状態で頂戴するのが定石だが、我杯は敢えて温めた。


まあ、元の「煮物」に戻るだけなのだが、十二分に染み出した旨味が… !!



またまたまたまたALFEE(ディスタンス)。
DSC05729.jpg
今日は何だんべぇか…。


ヲばちゃんのKiller Dish 、
DSC05730.jpg
煮っ転がし


ジャガイモの皮むきが土砂崩れ級にキライな我杯、これはイキナリの感涙モノである。



「チャーシューがある。チャーシューがある。チャーシューがある…」
DSC05732.jpg
呪文のようにヲばちゃんが3回繰り返したので、ヲーダーせざるを得ない ←


いこい 自家製。


しっとり、ふわふわ、とろり…。


様々なウレシイ触感が同時多発…。


これはまるで、
hikomaro1.jpg
味の自爆テロや~ !!
(↑ なんてことを… !! )



最後…笑
DSC05863.jpg
暑い時期にはネバネバ系の食べ物が効く


ヲクラをつまみながら、酒をすする。



「うまく出来た


ヲばちゃん自画自賛の…笑
DSC05864.jpg
タケノコ煮


…が本当に美味かった。



パ無いッス !!


ヲ店的にはヲ通しなのだが、数皿ヲかわり。
DSC05866.jpg
…ヲ通しだけでヲ酒呑む、不出来な常連がヲレ…笑


またもヲばちゃんは呪文を唱えた !!



「煮込みがあるよ。煮込みがあるよ。煮込みがあるよ…」
DSC05869.jpg
にこみ が あらわれた !!


何故、この暑い盛りに煮込みをドッサリと用意したのかは不明。


だが、口中にした途端にとろけ、消えゆくモツの食感に、思わず椅子から転落。


「美味いから売りモンにしてんだよ」



気心知れちゃってるから口にするマスターだが、あながち冗談ではない。


自信の顕れが他ならなヌ一皿一皿に顕現しちょる…。





我杯はいわゆる「ヲフタイム」、即ち比較的席が空いている時間にヲ店に潜伏する。


だが、最近はそんな時間帯にも多くのヲ客 3 が入店してくる機会が見受けられ。



贔屓のヲ店が人気なのは嬉しいが、何か、我杯の居場所が削られていくような居心地の悪さが…。



…ちっと、ジレンマ。
gzgzgzgzgzgz

« »

04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login