酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


自宅呑みアレコレ ~2本立て ~

アレですよ。

ここしばらく、我杯をこの上なく不機嫌にさせていた、愛車の損傷事件。


ディーラー 3 にメンテを兼ねて診断してもらったトコロ、

「ああ~、相手の車の塗料がこびり付いてるだけでしたよ。

およそ、錆や劣化になってしまうような傷じゃあ、ありません」





…ヨカッタ…



多少の凹みは残ってしまったが、言われなければ判らない程度だったし…。



…因みに、これがモノホンの損傷だったら、修理費用は10万は下らなかったらしい…
(↑ 冗談じゃあ、ねぇぞ)



ある日。

我が宅に、こんなモノが「同時に」届いてしまった。
DSC08005.jpg


遂に我が宅に、
DSC08008.jpg
シン・ゴジラ、来襲 !!


日本の、我が宅の平和を守る為 !!


遂に我が宅にて !!
DSC08012.jpg
無人在来線爆弾、炸裂 !!



ヲヲ、何と勇ましき光景か。
DSC08011.jpg
首都防衛の為、ステンレスの車体が大散華 !!



…『シン・ゴジラ』、このシーンの為にあると言ってもいい…。



そして、
DSC08025.jpg
我が宅を悠々と航行する、アンドロメダの勇姿…



我が宅にて、『ヤマト』と『ゴジラ』の2本立て同時上映 !!


これが劇場興行ならば、1回5000円でもヲかしくないだろう…。
(↑ Viva !! 独り暮らし !! )



自宅での映画鑑賞にヲ猪口は欠かせヌ。


今回、ヲ招きした『美女の皆さんです。

金星 寺泊 (新潟・㈱北雪酒造)

佐渡の醸しですよ。


この一杯を珍味、
DSC07184.jpg
鮎「うるか」で流す…


※うるか…鮎のワタの塩漬け。苦くって、サイコーのヲツマミ




勤め先の仲間からプレゼントを頂戴した。
DSC07206.jpg
国稀(くにまれ) 特別純米
(北海道 増毛・国稀酒㈱)


日本国、最北端の酒蔵 3 の醸し。


以前、テレビで紹介されたのを観て、気にはなっていたのだが、まさかの入手で大歓喜 !!



ヲいしい呑み方は…
DSC07207.jpg
人肌燗。


人肌…。


最近、そんな温もりは感じていませんね。


温かいのは布団とトイレの便座だけですよ。



「大逃亡2016・NGT篇」で入手した、
DSC07361.jpg
今代司 大醸し祭り Ver.(新潟・今代司酒造㈱)
天領盃 純米大吟醸原酒(佐渡・天領盃酒造㈱)


…を、同時に頂戴した。
DSC07364.jpg
何と贅沢な呑み較べ

新潟、あの旅での収穫は大きかった…。



浦和の角打ち「新井商店 3 」で入手した、
DSC07506.jpg
萬歳楽 純米生酒(石川県・㈱小堀酒造)


その呑み口のキレ、この上なく我杯を至福へと誘う…。


ここで、「海の自然薯」と称される秋田県の名産、
DSC07511.jpg
ぎばさ

…に御登場願った。


ぎばさ。


海草だが、トロロを凌駕する粘度。


一箸で全部付いて来ちゃう。



DSC07613.jpg
陸奥 八仙 純米吟醸 新春祝酒Ver. (青森県・八戸酒造㈱)

DSC07614.jpg
正月に開けた(空けた?)一本。


ホントに一気に五合、呑んじゃった !!
(↑ 美味いから)


呑み過ぎたせいで、甥っ子達にヲ年玉を渡し忘れた。


「ヲジちゃんはケチンボだ !!


…怒られた。



毎回ヲ世話になってる会津の酒屋 3 、植木屋 3 の頒布会。


必ずラインナップする銘柄、
DSC07668.jpg
会津中将 純米吟醸 一回火入れ(鶴乃江酒造㈱)

…と、同時に取り寄せたる、
DSC07672.jpg
大和川 ヲりがらみ生(大和川酒造店)


DSC07673.jpg
白い、白い…


DSC07674.jpg
ありがとう、呑み比べ。

ありがとう、ニーチェ先輩。
(↑ ???)



はたまた、
DSC07779.jpg
彌右衛門 ヲりがらみ生原酒(大和川酒造店)

御覧くだせぇ、この薄濁り。
DSC07781.jpg
深海に舞い落ちるという、マリンスノーを思わせる…。

DSC07782.jpg
かなりの酸味。


やっぱり同時に取り寄せたるのは、またもや、
DSC07840.jpg
会津中将 純米吟醸

DSC07841.jpg

生原酒なモンで、
 
DSC07843.jpg
やはり、薄濁り。


濁り酒、大好き。
(↑ 最近、思考が濁ってきてるヤツ)



やっぱり、呑むにあたってヲツマミは不可欠なモンで。


こうやって方々に呑み歩きしていると、犬も歩けばスティック・ストライク、

美味い一品に出逢うことが出来る。



美味いヲツマミが我が宅である程度再現できるのなら、こんな楽しいことはない。



まっこと、ヲ酒に合う珍味を再現してみた。
DSC07682.jpg
塩辛とクリームチーズを合わせる。


…これまた… !!




不思議なことに、塩辛が甘くなる !!




ヲ試しあれ。



それでは、今日はこれからゴジラと龍の歯医者観ますので。


ここら辺で…

自宅呑みアレコレ ~ バカだろう、ヲ前 ~

皆さん、こんにちわ。


この数日でシン・ゴジラを2回劇場鑑賞 !!


その上、自宅でもゴジラ三昧のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



…多分、あと2回は劇場へアシを運ぶだろう




っもうっ !!


完ッ全に !!


無人N700系新幹線&在来線爆弾のトリコ。
(↑ 少々ネタバレ)



…そうか…。


鉄道の、

車両重量

輸送力

軌道上での安定した加速と慣性走行力


…を加味した重質量突爆撃を敢行すれば、


巨大不明生物


…の、撃退が可能なノカ… !!
(↑ )



万歳、JR !!


(↑ 皆さんも早く観に行ってネ)



さてさて。

来たよ、来たよ !!
DSC06041.jpg
風が吹く (銀) 特別純米生酒
(会津・白井酒造店)


「風が吹く」銘柄のNew Comer !!

DSC06044.jpg
早速にフルーティーな一口を味わう…


…本当に日本酒かしら…




いつぞやからハマって以来、
DSC06040.jpg
納豆厚揚げ焼き


…は、自宅呑みの定番。


大豆&大豆


…のカラミは完璧だぜ !!



例えるなら !!

サイモンとガーファンクルのデュエット !!

ウッチャンに対する軟着陸 !!

高森朝雄の原作に対する ちばてつや の「あしたのジョー」 !!


…っつー感じっすよ~ッ !!


…ね? ヤッコ 3 ???
DSC06046.jpg
「バァカ言ってねぇで呑めよ !! 」



はい。

この通り、我杯はバカモノなので。


ヲよそ、

適時、適所、適量、適材、適正、適用、適応、適格

といったことが出来ない、

本ッ当に !! テキトーな作りをしたニンゲンなのである。


なので、
DSC05845.jpg
カレーを鍋から溢れんばかりにこさえてしまった。



野菜を刻んだり、肉を炒めたり。


調理中は楽しくて仕方ない。



…のだが、鍋の中身を見て愕然とする。



「こんな量、何処の誰が食べんの世 !? 」



…それは、他ならヌ、我杯…。


この時期だ。




どんなモノでもスグ腐る。
gzgzgzgzgzgz


危うく「発酵」しそうになった。


やはり、適量で料理して食材を無駄にしないよう留意しなくてはなっ。


…皆さん、食べ物は大切に扱いましょうね。
(↑ 酸っぱいカレー、初めて食っただ…)



…ンなことを3歩歩いて忘れてしまい、
DSC05860_20160626184831ebf.jpg
マグロのカマ焼き

…をバカな量、食した我杯…


爆心スーパー、ジャパンミートでアホみたいに安価で売ってるので、ついつい…


だが、食い応え満点なので、コスパは120%超え !!




でもですね。

タマに思い付きでこさえる、
 
DSC05858.jpg
レタス&豆腐&戻しワカメのゴマドレッシング、チートスまぶしサラダ


…は、我ながら !!


レタスのシャキシャキ食感にワカメがヌルヌルっ、と介入してくるのは実に楽しい



そんな夏中。


毎度ヲ馴染み、福島は会津の植木屋商店 3 から届いた1本、
DSC06081.jpg
弥右衛門 サマータイムブルース 純米吟醸 直汲み
(会津・合)大和川酒造店)


…が、枯渇した我杯の手元に届く。
DSC06083.jpg
メッセージ性のある一本…


どうやら杯を傾けるには、
DSC06085.jpg
三途の川を渡る覚悟を要するか !?


…ンなことは無い…



無いが。


やはり、「東日本」が我々の中で徐々に薄れてきているのは、間違いないのでは !?


どんなカタチでもいい。


東日本との連携、意識の傾注を今一度、見直すべきではないだろうか。



日本、今こそ足元を見つめ直そう !!





…ヲヤ !?
DSC06158.jpg
コドモは寝る時間だ…



…なのに、
DSC05846-1.jpg
肉じゃがをアホのように作り過ぎた。



具材の皮を剥いたり、細かく刻んだり。

だが、適当に合わせた味がドンピシャでハマって、美味く出来上がっちゃったりとか。


「流石、我杯 !! 大勝利 !! 」



…などと、悦に浸った直後、鍋の中身を見て我に返る…。


「こないな量、誰が食べんのや…」



だから、向こう三日三晩は同じ物を食べ続けるハメになる…


でも、
DSC05848_2016062618404456e.jpg
肉じゃがは本当に美味しく仕上がった。



しかし、あまりにもテケトーに作ったせいで、何をいつ、どんな分量で調合したのか全く覚えていない。


…まあ、我杯は、天才だ。
5552327_189.jpg

天才ゆえ、再びに超絶美味なる肉じゃがをこさえるであろう。




それでは皆さん、今回はここまで



以上、天才ブログの酒場逃亡記でした~ !!






421265d0f184d14108b61b1e9f40c049_400.jpg

自宅呑みアレコレ ~何度目の失態か~

スパゲッチィって、便利な食材ですなっ !!



調理も簡単だし、食べ応えあるし、何よりも様々な味付けが手軽に楽しめる !!



思い付きでこさえた、
DSC05486.jpg
チーズトマト和え


チーズとトマトの相性は言わずもがなでして。


軽く茹でたトマトを皮剥き、市販のケチャップにメルトダウンするチーズを和えて。


タバスコまぶしてパーペキ !!



うまた~ん !!

(↑ 本当に美味く出来たのです)


はたまた、
DSC05573.jpg
ピーマン・長ネギ・アサリの和風テイスツ仕上げ。


味付けは醤油にヲろし生姜を合わせたもの。


冷蔵庫で賞味期限寸前だった食材をサルベージ。


「コレは美味かんべぇ !!


…と、期待の大きさは空母・赤城級だったのだが、アサリの品質がサイアクだった。


殻がボロボロ、破片がコレデモカに混入していた。





せっかく味付けは成功したのだが、ザリザリ、ジャリジャリ、ゴリゴリ…。


…期待しただけに凹んだ…。




はい。


ヲ出掛けしない、出来ない、なんてな時には自宅呑み !!


今回も色々な「美人 3 」をヲ招き致しました



先ずは、毎度ヲ馴染み カーノさん の奥方、ルリ姉から頂戴した青森土産
DSC05861.jpg
八甲田おろし 大吟醸
(青森県・鳩正宗㈱)


…。


bandicam 2016-06-29 21-53-18-215
(↑ ちゃうねん )



…と、コレ、一度呑んでみたかった一本 !!
DSC05862.jpg
じょっぱり 吟醸酒
(青森県・六花酒造㈱)


それぞれ、いかにも青森らしい、辛口の味わい

 
キリリ、とした呑み口をジックリと頂戴しやした。
(多謝、多謝 !! )



毎度ヲ馴染み、福島は会津の植木屋酒店 3 の頒布会、
DSC05634.jpg
天明『坂下山田』 植木屋限定熱酒急冷
(福島県・曙酒造合資会社)


酒米で有名な「山田錦」を地元で栽培し、醸された一本
DSC05637.jpg
ピリリ、とした余韻が心地良い…



ところで皆さん。

我杯、「アレ」をやってみますた。
DSC05638.jpg
アボカド。


アボガド じゃねぇーし。
アボカド だし。



で、このアボカドを醤油につけて食すと、
DSC05639.jpg
刺身のトロの味になるっつー !!


元々アボカドは、ものスゲー脂を含有した食べ物。



この脂が大トロのソレにクリソツなんですよ。


フェイクとは言え、その旨味を彷彿させるのは間違いなく。


…我が心中に何故か「大勝利」の文字が躍った夜…。
(↑ シアワセモノ)



頒布会6月分が御到着
DSC05852.jpg
山の井50
(福島県・会津酒造㈱)


DSC05853.jpg
黒いラベルがシヴくてカッチョヨス

DSC05854.jpg
今回の頒布会仕様は、酒米「五百万石」を50%磨いた一本。


色々な食材に合う、愉しい味わい。
DSC05856.jpg
今、色々と試しながら傾けています



さて。

このブログを御覧の皆さんなら、


我杯はバカモノである


…事は とっくに御存知とは思いますが。


今回、特にヲバカな事を仕出かしました




ある日。


自宅で杯を傾けながら、ツマミを物色していたのだが、これといった物が無い。


とはいえ、わざわざ買い物に出掛けたくなかった。


…すると、実家からせしめてきた「湿気ったヲせんべいが出て来た。


…何でもエェわい。


湿気っているのなら、その水分を飛ばせばよい。


我杯はそのヲせんべい をヲーブントースターに放り込んだ。


1分も要すまいが、その間に明日の朝食の準備にと、洗米を開始


ジャブジャブジャブ…ジャバダバダ

白いシャツにスーツ 身嗜みはいつだってキメなくちゃ…

(↑ )


…朝食はともかく、昼食のヲカズは何にしようかしら…。

またぞろ魚肉ソーセージとキャベツの塩コショウ炒めが無難かしら、それとも焼きにk…




ボンッ




…ぼんっ… !?


音のした方に目を向けると…


なんと、ヲーブントースターから信じられない量の黒煙が噴出しているじゃあ内科 !!
gzgz gzgz gzgz gzgz gzgz

jojo
な、何じゃと~ !?

大変じゃ !!

報知器が鳴っちまう !!

部屋に煙のニヲイが染み付いちまう !!

上下左右にヲ住まいの皆さんにゴメーワクが掛かっちまう !!


いや、そもそも、


火事になっちまう !!




1秒にも満たない瞬間にそんな事が脳裏を駆け巡る…。



以下、脳内寸劇。


「燗長 !!
yamato
燗内より出火 !!

箇所は…台所のヲーブントースター !!

現在、トースター内から相当量の黒煙が発生している模様 !! 」



「ダメージコントロール !!
yamato
隔壁閉鎖 !!

電源プラグ、パージ !!

漏電による停電を食い止めるんだ !! 」




「…ッッッくっそ~ッ !!
bandicam 2014-04-13 16-59-00-391
まだまだローンが終わってないんだぞッ !!

全燗、消火体勢に移行ッ !!

全力で消火に当れッッッ !! 」



「機関室 !!
yamato
全部屋の換気扇をフルでブン回せ !!

ファンのモーターが焼き切れても構わん !! 」



「機関長 !! これ以上何かを焼き切らないで下さい !!



「副長 !! こちら、消火班 !!
yamato  
鎮火に成功 !!

煙が引いていきます !!
(↑ 大安堵)

…あ !!


こ、これが火元の…

DSC05857.jpg
ヲ…ヲせんべい…???


一体なぜ、湿気ったヲせんべいがココまで真っ黒クロスケに…???」




「…副長。

出火の解析と原因特定、完了しました。


ヲーブントースターに放り込んだヲせんべいの袋に、その全てが記されていました。


コチラです」

DSC05870.jpg
「…『油菓子』…だと???」


「はい。そのもの、です」
yamato
「即ち…短時間ながらも加熱した為に少量とはいえ、

含有された油が発火した、という訳か…

…これは…つまり…」


 
「はい。


やっちゃイケナイ事をやっちゃった



…という事です」




ikari-1.gif
batubyou.jpg

馬ッ鹿太者ヲヲヲ~ッ !!


「何をやっちゅうがか、このバカチンがァァァ~ッ !!



万が一、何かあったらヲ隣り 3 に何と申し開きするつもりだッ !!

隣の奥 3 、石田ゆり子 様 に似てて美人なんだぞッッッ !! 」


「燗長、仰っている意味がよく…



…サイワイ、小火にもならない小事で食い止めたのだが、いやはや、本当にびびった !!



この騒ぎで転居以来愛用していたヲーブントースター「灼熱くん」は轟沈。
gzgz gzgz gzgz gzgz gzgz


我が宅に配備した家電から、第一号の戦線離脱となってしまった…。


短い間ながらも、ひたすらにパンを焼き続けてくれた「灼熱くん」に、
bandicam 2014-03-15 23-15-12-252
敬礼 !!





皆さんも、ヲーブン、いや、油菓子の取扱には注意して下さいね !!

それでは毎度ヲバカな酒場逃亡記、今回はこの曲でヲ別れです。


また来週~




何度目の 失態か ???

数えてはいないだろう

気は沈み また落ちる

繰り返しの毎日

何か
(常識を)忘れてる…凹



自宅呑みアレコレ ~ ありがたや ~

ィヤヴァい !!


我杯が生涯を掛けて取り組む「とある武道」、即ち合気道だが、その道場長に目をつけられてしまった !!



…つーても、別に我杯が特段の「悪さ」をしたわけではない。


3月末に行われた昇級・段審査会。

受験者の努力の成果が遺憾なく発揮された、実に充実した内容のものだった。


誰もが納得の行く形での合格者の輩出である。


御指導下さった道場長も、その甲斐があったのであろうか、実にゴキゲンな御様子。




…だったのだが…


「よし !! 次回の審査は誰が受けるんだ !? 」


…との話題になったので、我杯は即座に視線を落とした…


…のだが、一瞬遅かった !!


道場長と、はた、と目が合ってしまった…。


「ヲ前だ !! 次回の審査、受けなさい !! 」




ッドッゲェェェ~ !!
ガガーンガガーンガガーン


…このバカモノ・ブログを御覧の皆さんなら御存知の通り、我杯は「ただの呑んだ暮れ」である。


ここ数年、自身の稽古をマトモにやってない。
(↑ バカヤロウ)


そんなのが昇段など、ヲコガマシイ。


…ああ、ハイ、では、シッカリ稽古を積んで、来年あたりにでも…


「駄目だ !! スグ受験しなさい !! さもなくば出入禁止 !!


ッドッゲェェェ~ !!
ガガーンガガーンガガーン


…かくして、
久々に我杯の「マジ」を見せなければならなくなった…



…う~ん、我杯が極力避けているのが、

「努力」「協力」「尽力」

…なのだが…
(↑ どぅくし )



さてさて。

帰宅して一日の疲れを癒すのは、冷蔵庫の中の恋人たち !!



今日は誰と遊んでしまヲうかしら???




勤め先の仲間である ヲイソ氏 が、「呑んでみて下さい」と勧めてくれたのが、

バス ペールエール (販売元・アサヒビール)


エゲレスのクラフトビールだそうで。


普段ビールは呑まない我杯だが、せっかくなので瓶からジョッキへとゴアンナイ
DSC05013.jpg
ふ~む、ふむふむ…


琥珀色の液体が期待感を煽る。


一口含みたれば、国内メジャー品よりもしっかりとしたコクが感じられた。


なるほど、呑み易い !!



タマに呑むビールもヲツですな。

どーもアリガトウ !!




毎度の福島・会津の植木屋商店 3 の頒布会、3月分が手元に届いた。
DSC05059.jpg
「やまよロ万」純米吟醸1回火入れ
(南会津・花泉酒造)


DSC05062.jpg
先ずは得意の冷で頂戴したのだが、御燗もイケル、というので早速に


冷と御燗では丸っきり風味が変わるので、即ち一本で二度ヲイシイ。


チビチビとやってます



…そしたら、あっつー間に4月分が届いてしまった
DSC05251.jpg
「奈良萬」酒未来ヲりがらみ
(夢心酒造㈱)


原料のヲ米に地元・福島の「五百万石」つーヲ米を使用されとるそうなのだが。

今回は山形県産の「酒未来」というヲ米で醸造されたとのこと。


「酒未来」というヲ米自体があまり出回っていないそうなので、はてさて、どんな風味なんでしょう…???



きゃっ
DSC05253.jpg
我杯の大好きな ヲりがらみ !!
(↑ 完全に濾過しない製法)


一番口を開けると、酸味の効いた香りが鼻腔をくすぐる。

杯に注ぎ、一口…


果実を思わせる酸味の効いた風味が口中を支配する…


ただただ、好きなタイプのヲ酒なので、これまた一気に四合…
(↑ へへへ)



たま~に、鶏肉が無性に食べたくなる時がある。


モモ肉を摩り下ろし しょうが、にんにく を溶いた醤油に漬け込み、ネギと焼く。
DSC05063.jpg
でけた。


簡単な料理だが、食べたい時に食べる料理なので、ひたすらに美味い。



…一瞬、自分が料理上手だと勘違いする一時…




毎度ヲ馴染み、 カーノさん が金沢に旅行へ行ってきたそうでして。


そのヲ土産に頂戴したのが、
DSC05092.jpg
福正宗 ひゃくまんさんカップ
(金沢・福光屋)

DSC05094.jpg
金沢の老舗酒蔵・福光屋の銘柄「福正宗」が手軽に楽しめる


一緒に頂戴した枡で傾ける。
DSC05096.jpg
このだるま 3 キャラは、北陸新幹線PRマスコットキャラの「ひゃくまんさん」。


常温と御燗で楽しませて頂きやした。


ごっつぁんです !!



またまた頂戴モノ。


「とある武道」のGND姐さんが、呑んべぇの我杯に姐さんヲススメの一本を。
DSC05245.jpg
雅山流 大吟醸生詰「如月」

…と、何と、もう一本 !!
DSC05246.jpg
雅山流 純米大吟醸袋取り生詰原酒「極月」
(山形県・新藤酒造店)

…をば頂戴 !!


本当にアリガトウゴザイマス… !!

DSC05247.jpg
どちらも呑み易くて、サラサラと我が腹中に… !!


流石、我杯を凌駕するベテラン呑み師のGND姐さん !!
(↑ ははは)


我杯的には珍しい山形の一本。


ただ呑んではモッタイナイ。


そこで「ヲ酒の肴アレコレ」みたいな本に目を通し、こんなモノを作ってみた
DSC05243.jpg
ピーマンのシラス詰チーズ焼き

名前の通り、
DSC05244.jpg
ピーマンにシラスを詰め込み、溶けちゃうチーズを被せて焼いた一品。


我杯でも出来る、簡単な料理だが、




美味しい !!



チーズかかってるので、タバスコが相性いい。

でも元からシラスの塩味が効いているので、そのままでも



皆さんも試してみてネ !!





それでは来週もこのチャンネルに、ストロングーッドッ !!

(↑ アブシャヲブシャエブシャァァァーッ !! )

酒逃的『3.11』

未曾有の大災害、東日本大震災から5年が経過…。


…とはいえ、いまだ遅々として解決出来ない多くの問題…。


そんな中、福島県・浪江町の現状を伝える番組を観たのだが。


町の復興に注力してきた皆さんが、先の見えない現状に心が折れかかっているという…。


どんなに町の復興を目指しても、地震、津波、そして原発による「複合災害」が、あまりにも大きな障壁となって、手の打ちようが無いというのである。


一部の報道でしか情報を入手していない我杯であるが、さすがに暗鬱たる気分になるものであった。


しかも、この問題はこの浪江町に限った話ではない…。



そんな中、いつもヲ酒を取り寄せている会津の酒屋 3 ・植木屋商店 3 から「ある一本」が届いた。



それがコチラ。

ゴールデンスランバ
(㈱鈴木酒造店 長井蔵)




震災にかこつけて、やっぱり呑むのか !!



…思われる方も多々かと思うが。


しかし、この一本のプロデュース・コンセプトは、「3.11」そのものに想いを寄せるもの。
DSC05055.jpg
以下、商品とともに封入されていたこの一本のコンセプトを紹介致します。
(要約)

「復興とは程遠い状況でありながら、あの大震災が年々他人事のようになり、忘れられていくのではないか?との思い。


そして、これからの未来にむけて一生懸命に生きる思いを伝えるために、黙祷を献杯に変える、そんな酒があってもいいのではないかという思いで今回の献杯酒を発案しました。


震災被害に遭われた方、復興に尽力されている方、被災地に想いを寄り添って頂いている方などで、多くの方々とこの献杯酒で想いを共有し、明日への力水になる事を願いました。

(以下、別記説明より)

献杯により、犠牲になった方々の魂の安寧と、震災後のご遺族と被災者の方たちの歩みに寄り添い、多くの志を繋げ、献杯後の明日から一日一日を大事に刻み、被災地と被災者、そして私たちの明日への希望を見出すことが目的の酒です。

(中略)

…この酒を手に語らう場を造り、明日、未来の形がおぼろげでも希望が持てるものとすること、そして、今一度被災地に対し気持ちを伝えるきっかけとなることを願ったものです…」


そして、この献杯酒を醸したのは、他ならない、浪江町の酒蔵である。
DSC05056.jpg
原発問題によって、いまだに多くの方々が避難・退避を余儀なくされています。


この鈴木酒造店 3 は、現在は山形県に蔵を移し、酒造りを続けています。


コチラの、
DSC02341.jpg
「磐城壽」で杯を傾けたことがあります。
その酒蔵 3 です。


このブログを開始したのがまさしく2011年。


「こんな大変な時に好き勝手に呑んだ暮れやがって」


…そんなヲ声もあったのも確か。



ですが、「3.11」を軽んじたことは覚えは
一度も無く。
DSC05057.jpg DSC05058.jpg
この一本のコンセプトを共有すべく、取り敢えず実家の実母と


酒は全く呑めない我が実母であるが、この一杯を傾けながら、やはり話題は「3.11」になった。


この一本の主旨に沿えたものとなったと思う。



だが、「3.11」はまだまだ終りが見えない。



これを機に、もう一度「3.11」を見つめ直していきたい。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login