酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


甥っ子カレー ~ 杉戸・大衆酒蔵 いこい ~

夏休みという実に特殊な期間に身を委ねる甥っ子怪獣が来襲。


「何か喰わせれ」



…とヌカしやがり奉ったので、「いこい」名物、

ステーキカレー

…をば馳走してやった



甥っ子怪獣、いこい初上陸。
DSC08992-1.jpg
ぱんぱ~い !!





ヲヲ、まさか甥っ子怪獣供を「いこい」に連行する日が来るとは… !!




どや? 美味かろうて?
DSC08999-1.jpg
「美味い」を連発の甥っ子怪獣・ヲトート(小学2年生)。


しまいにゃ、マスターに直々に、

「日本一美味しいカレーでした !! 」

感想を述べる。



…流石、我が甥。



言うべくは言う。


既にその口を持ち合わせていたか… !!





今から楽しみなのが、コイツラとヲ酒を酌み交わすことなのだが。




それは早くて7年後…。




当方、そこまで生き長らえる自信がないのだが…?
(↑ 大不安)





ボクラの「いこい」通信 『新兵器、導入』~ 杉戸・大衆酒蔵 いこい ~

いつもヲ世話になってヲります。


今年も残すトコロ、あと僅かでございます…笑


暑い、暑い、暑い !!




暑いですが、
真夏が大好きなバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



さて、毎度毎度の「いこい」潜伏日記でございます。
sc-ikoi.jpg
…ヲや…?


何やら不思議な構図の画像ですが、このヒミツは後程…



ここ最近の猛暑を乗り切るには、
DSC08473.jpg
生ビールの服用が肝要ナリ


DSC08477.jpg
ヲ通しはキュウリの漬物。

ヲバちゃんのヲ手製である。




…ああ…。


この時はまだ…
DSC08475.jpg
マグロブツとホタルイカ 盛合せ


…なんてつまんでいたのね…



美しき Red & Purple の共演…。




そして、我が身を「刺身アレルギー」へと堕とした我杯。



今となってはこの画像…


厳重なセキュリティのガラスケースに収められた宝石を眺めているようだ…。



DSC08478_20170729145106d6c.jpg
とっつぁ~ん、ヲ~宝は頂いたぜぇ?




今となっては良い思い出…。



…だが !!


ヲンナや刺身に見放された、そんな寂しい我杯に唯一の光明が残されていた !!




蛸 !!





タコの刺身なら、何のアレルギー反応も無く口に出来る事が判明した !!




これからも、ワサビ&醤油のテイスツを、タコを介して堪能出来るのだ !!



「…ああ…
que-11134462131.jpg
こんなに嬉しいことはない… !!

僕にはまだ、つまめる刺身があるんだ… !! 」


( Yes,my sweet yes,my sweetest I wanna get back where you are )



一年戦争終結…笑、
DSC08524_20170729145109fb7.jpg
さりとて、刺身を口に出来ない寂しさは中々に紛らわすことは出来ない。


そこで目先を変えることにした。


コチラの「いこい 3 」。


ヲ酒もそうだが、食事だって十二分に楽しめる一軒。



潜伏する頃合も昼食時なので、
DSC08527.jpg
チャーハン

…をば頂戴した



そして、この一品がコレマタ… !!



パラッパラの飯粒に、程好く効いたスパイス。

細かく刻まれた叉焼から染み出す脂が焦げた刻みネギに絡まり、この上ない協奏曲を口中で奏でる…。




そして、チャーハンには餃子だ !!


マスター、餃子もくりゃれ !!


「餃子? …無い !! 」






「刺身が食べられないんじゃあねぇ…。

焼き肉は?

…何? 暑さで食欲無いから食べられない?

ワガママ言ってんじゃあ、ないよっ



ヲバちゃんに叱られながら、
DSC08609_201707291451141d4.jpg
アサヒを傾ける。




…そうだ !!


セキ薬品で買って来た持ち込みの「かっぱゑびせん」を食べやう !!
(↑ あるまじき行為…笑)



そしたら、ヲバちゃん、

「かっぱゑびせん はこうして食べると美味しいヨ」

…と、
DSC08612_201707291451153b2.jpg
七味マヨネーズをば添付。


ををうっ、なるほど !!

こんな手法があったノカ !!



手元のアサヒが荒川水系ダムのように干上がる。


とは言え、持込でツマミを完了してしまうのは流石に失礼。



「ヤッコでも食べてなっ
DSC08611_20170729145117bd3.jpg
「でも」って !!

いやいや !!


夏のヲ酒、そのヲ供に欠かせない存在でスよ、ヤッコ 3 !!

DSC08526.jpg
ライムサワワでサッパリ



「生魚がダメなら、火を通せば大丈夫なんじゃないだろうか」


そー言ってヲバちゃんはヲ通しとして、
DSC08717.jpg
カツヲたたき

…を出してくれた。


…う~ん、どうだろう !?



確かに炙られているものの、真芯は生のままだしなぁ !?


だが、来るものは拒まずの酒場逃亡記。

ありがたく箸を運ぶ。



「貝なら問題ないかもなぁ?」


マスターはそー言って、自慢の味付けで仕上げた、
DSC08722_20170729145122e9d.jpg
ツブ貝をコロン、と



身を貝から取り出すのに一苦労
DSC08724_2017072914511859e.jpg
ようやっと取り出した身は、サッパリとした味付けでこれまた妙味。




こら、日本酒が欲すぅい。




「やめとけ、やめとけ。

このクソ暑い最中に日本酒なんか呑んでったら、帰途に行き倒れるぞ」




…確かに…



さてさて。


この酒場逃亡記、タイトルにもございますように、

とある「新兵器」を導入致しやした。


それがこの、
DSC08843_20170730214250d2e.jpg
RICOH THETA SC
(りこー しーた えすしー)

今話題のデジカメ。


本体の前後に備えられた2つの魚眼レンズが、

その場の景色、前後左右や上下360°をまるっ、と撮影できるスグレモン



そんなトゥエル・ウル・ラピュタなシータちゃんを駆使してコチラの「いこい 3 」を撮ると、
杉戸町「大衆酒蔵 いこい」で一杯 !! - Spherical Image - RICOH THETA


こうなる !!


ヲ店の雰囲気、まるっ、と切り取り !!



コレ、実に面白いアイテムですね !!



冒頭のヲ店外観もコレで撮影して、ああなったんです。


他の色々なブログ 3 で使ってるのを拝見し、欲しくなっちゃったので…笑



これから、コヤツを駆使して居酒屋潜伏をしていきたいと思いまスよ


ボクラの「いこい」通信 ~ No Order , Sake …? ~

毎度ヲ馴染み、


「ヲーダーしなくても出てくる総選挙 !! in いこい」


以下、ヲーダー無用で現れた品々ナリ。



カウンターにてぼんやり…。
DSC07675.jpg
マスターの手が空いたようだ。



ごとっ
DSC07678.jpg
それはそれは艶かしくも美しいタコであった。




「これでも食べていきなっ
(↑ ヲばちゃん)


…ごとっ。
DSC07734.jpg
焼き鳥盛合せ


…ををっ
DSC07737.jpg
かくも美しき輝きの焼き鳥があるだろうかっ


食べ進んでいくうちに皿の上は、
DSC07738.jpg
「三銃士」みたいに…笑
(きゅぴーん)



ある日。
DSC07770.jpg
ヲ通しはマカヨニサヤヤ。
(↑ アッチョンブリケ)


DSC07771.jpg
あら汁

…で、イキナシ一杯目のアルコールを洗い流す。


エシャレット、って、
DSC07772.jpg
ヲ姫様みたいな名前。



DSC07776.jpg
あん肝

…が出て来たせいで、
DSC07774.jpg
昼日中から「末廣」を傾けるハメになるのだ。



DSC07856.jpg
…今日は何が出てくるのかな~…。


「昨日の残り物が美味くいった
DSC07858.jpg
イワシ煮物


残り物ではない。


ゴチソーである。



…とか、
DSC07860.jpg
…刺身なんかどっさり出すから。


我杯は、
DSC07862.jpg
またもや「末廣」を昼日中から(略)



DSC07954.jpg
昼間から日本酒は流石にキツイから今日こそは遠慮しとこう。



「ほら、食べなっ
DSC07955.jpg
ホヤ酢の物

…とか、
DSC07961.jpg
焼き魚だか何だか

…を出されてしまったら。



「そんなの食べちゃあ、こーいったのが美味いよなぁ」
DSC07959.jpg
末廣 山廃純米酒


マスターとヲばちゃんの手練手管により、
DSC07958.jpg
我杯は昼日中から…(略)



末廣呑んでッちゃうとさぁ、帰途が大変なのよ。
DSC08458.jpg  
今日は自分でヲーダーしやう。


また焼き鳥チョーダイ
 
DSC08459_2017051021061488b.jpg
今回は塩で。


そろそろ暑くなってくる。

そんな時期の塩味は元気出るあるよ。


DSC08461_201705102059257d7.jpg
ヲクラなんかもいいあるね



粘り気のある食べ物は総じて身体に良いものばかりあるよ。
(↑ 除く腐敗物)



DSC08013.jpg
よし、これからは健康的な「昼呑み」を目指すアル !!


…ごとっ
DSC08014.jpg
〆サバ&ヒラメ刺し


…うあ、美味そうある…っ !!



すると、マスター、


「美味そう、じゃねェんだよ。

美味いんだよ。

…ただ、サワーとか、ビールじゃあ、勿体無いよなぁ」




…。
DSC08015.jpg
今日も轟沈…




ヲわり

ボクラの「いこい」通信 ~ Not only Sakura, but also Sakura ~

うげあっ



花見、出来ずに終っちゃった…



毎度のことだが、桜が開花・満開になった途端に、大雨だの大風だので…。




しかし !!


櫻花だけが花にあらず !!


ほら、御覧なさい。
DSC08098.jpg
この世には、我々に春を堪能させてくれる花々が数多く咲き乱れているのです。

DSC08101.jpg
こうした花々の咲き誇る姿は、

DSC08111.jpg
生きとし生けるものへの生命賛歌として伝わってくるのであります。


惜しくも今年の桜見物は見逃してしまいましたが、
kirakira-sakura.jpg
今年の「さくら」はコチラでヨシとした。
(↑ 年中行事)



そんな訳で皆さん、こんにちは。

花も木もないジャングル・ブログ、酒場逃亡記です。


DSC08096.jpg
いこいエピソードの連投になるんですが。


今回、ナイス・ディッシュにスティック・ストライクだったので報告申し上げます。
DSC08086.jpg
先日、いつも通りにヲバちゃんが、ヲススメの一皿を出してくれはった。



それがコチラ。
DSC08088.jpg
(ばーん)

マグロステーキぃぃぃ !!
(↑ 大山のぶ代 先生)



マグロの胴体、輪切りにした、っつーシロモノですな。


血合いからトロの部位までが万遍無く含まれた、なんともゼータクな一皿。


これまた、非常に食べ応えのあるサイズで


その大きさの比較対象に、
DSC08089.jpg
ヲてもと を並べてみた。


何となく、そのボリューミーさが伝わるかと



で、これまた、
DSC08090.jpg
美味しんですよ !!


ヲバちゃんの話によると、


「本当はさ、前の晩に出そうと思ってたんだよ。

ところがさ、出しはぐっちゃったんだよ」




あら、勿体無い。

何で、メニューに載せなかったのよわさ。


「ヲ父さん(マスター)、昨晩呑み過ぎちゃったんだよ」



…ぎゃふん



…まあ、そのヲ蔭でこの逸品にありつけたのだから、これ即ち僥倖か。




ところで、ステーキだけあって、濃い味付けナリ。


チト、強めのヲ酒で流すのが得策か。



そこに差し出されたるは、
DSC08091.jpg
むぎ焼酎 天春


コイツをロックで頂戴し、マグロの旨味を洗い流す…。



…嗚呼、何とも心地好い、味と心の洗濯であるよ…


そして、この一本こそが、マスターの呑み過ぎの正体だったとは…笑



今回はガッツリな潜伏だった。



シメ、トドメ、アガリ、ヲシマイ。


我杯的に珍しく、
DSC08094.jpg
炒飯

…を食べた。


これまた飯粒、
DSC08095.jpg
パラッパラ !!



溶きタマゴは米粒と米粒との間に程好く塗され、叉焼がその間を取り持つ…。


口中にてそれらの具材は一旦解きほぐされるものの、やがては混ざり合い、一体化し、

「美味」としてのインパクトを与えながら喉を通り過ぎていく。


しかして、空になった筈の舌上には、まだ確かな味わいの歓喜が色濃く居座り、

その余韻をも味覚の一部として、最後までこの食事という行為を飽きさせることはないのである…。







…ううん、なんだ !!

ウダウダとほざく用はない !!



美味かった !!




この一言で十分!!





「そうだろ?ウチに不味いものなんか、ねェんだよ」




マスターの決めセリフで今回も満悦。



だから通う、「いこい」なんである。

ボクラの「いこい」通信 ~ No Ikoi, No Life ~

いよいよの桜満開でございますわね !!




…長らくこのバカモノ・ブログを御覧の皆さんにはナイショだったのですが、


実は、


自分の本分は自衛官であります。


世界情勢が不安定化する中、国民の生命と財産を守る為に、

身命を賭す覚悟は完了しています。




しかし、我々自衛隊の存在意義や活動内容は、

まだまだ国民の皆さんからは、充分な御理解を得られているとは言えません。


そこで、我々自衛隊の活動を皆さんに御理解頂くべく、イベントを各所で開催致してヲります。



この画像は、
jsdf.jpg
自分が交流イベントにて参加者の皆さんに御案内を致しているところであります。



…なんてな冗談が言えるような画像を ケムラー先輩殿 より頂戴しました。
…笑


勿論、画像は我杯とは別人の、モノホンの自衛官の方であります。



我杯自身でも、似ているなぁ、とナットク。
(↑ 世の為、シトの為、という点では天地だが)



我杯の特徴が、

眉毛、メガネ、ヒゲ

…ということを再認識…。
…笑



足繁く通う居酒屋「いこい 3 」。



今回は(も)、ひたすらに呑み食いしたものを御紹介。

ボンヤリ、と呑んでいれば、ヲバちゃんはヲ通しとかの残りを次々と供してくれる。


これはもう、いつも通りの流れだったりする。


以下、勝手に(笑)供されたヲ皿たちを紹介致します。
DSC07202.jpg
アジ南蛮揚げとか。


「ホンモロコがあるよ」
DSC07204.jpg
いいではないですか



また、ある日。
DSC07335.jpg
ふぐ皮ポン酢に白子。



これは日本酒でしょう。
DSC07338.jpg
真澄 辛口生一本 純米吟醸
(長野県・宮坂醸造)


キリッ、と辛口 !!


…を堪能していたら、御常連 3 が飛び込んできた。


「いい茄子が採れた !! 厨房貸せ !!


鍋をガシャガシャ振り回し始める…。



何だろう、イキナシ…


…と、供されたるは、
DSC07340.jpg
茄子の胡麻油焼き飯


これがまたまた… !!



牡丹餅ドコロではない。

棚から重核子爆弾クラスの僥倖…。


居酒屋のルビー、
DSC07368.jpg
マグロブツ

DSC07366.jpg
生シラス
(↑ 鎌倉行った時にも食べなかったのに…)


「ブリ大根の残り !! 」
DSC07367.jpg
その味が染みまくったタマゴと一緒に。
(↑ )


DSC07417.jpg
自家製〆サバ


〆サバは我らが 吉田 類 先生 の「得意技」


それに倣い、我杯も攻める。


そして、我杯が本当に「美味い」と思う〆サバは、

いこい、玄海、やまよし

…の3軒にある。



昨年(2016年)の、営業最終日に潜伏


歳の瀬感を味わう為に、
DSC07476.jpg
少々遅い時間に赴いた。

流石に、
DSC07481.jpg
店内は賑やか。


DSC07482.jpg
全員、御常連 3 。


…忘年会のノリになってきた。


黙ってたら、
DSC07490.jpg
刺身テキトー盛り合わせ
(↑ 笑)

DSC07479.jpg
あん肝

DSC07499.jpg
数の子

DSC07492.jpg
里芋ゴロゴロ煮


…が、矢継ぎ早に。
(↑ ケッコーな皿数だったな…)



仕方がないので、
DSC07489.jpg
呑んじゃう。


マスターも最終日だったので、
DSC07488.jpg
呑んじゃう…笑


この日の、
DSC07498.jpg
我杯の席。


…ケッコー大暴れだったな…笑


「呑み過ぎだよ。

アスファルトと喧嘩しちゃうからもう止めな」

DSC07500.jpg
ヲバちゃんのストップが入る


これまた、絶妙なタイミングなので安心感・莫大。



こーして、我杯は「第3の実家」に通い続ける…。

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login