酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


夏野菜と東京タワー ~ 幸手・玄海 ~

ヒサブリの根城「玄海」



「ヲう、生きてたか」
DSC08844_20170813171211db8.jpg
マスターのヲ言葉を頂戴し、近況報告。


DSC08846_20170813171214025.jpg
ヲ通しの茄子の挽肉和えがウマイ。




カウンターの冷蔵ケースに、とても美味しそうな刺身が並んでいたので、
DSC08847_20170813171205c4b.jpg
鯛のカブト焼き

…をばヲーダー…笑


「何 !? 刺身が食べられなくなったぁ !?

…不憫なヤツめ



マスターの弔辞を頂戴しながらも、カブト焼きで我杯はジョッキを更に傾倒させる。



最古参の御常連 3 、たっちゃん が来店。
DSC08848_20170813171207faf.jpg
ど~も、ヒサブリです


「ヲ前ェよ、もっと足繁く顔出せよ。

居酒屋ってのはそ~ゆ~モンだろうがよ」



そんな たっちゃん は親方気質なので、こんな我杯にコレデモカにゴチソーしてくれた。
(↑ 大感謝)



「玄海」には長年通ってたつもりだが、初めて顔を合わせた御常連 3 に遭遇。
DSC08849_2017081317120824e.jpg
あれ、ヲ初です…笑

訊けば我杯の御近所。


これからもヲ手柔らかに…笑

今宵の「玄海」。
幸手「玄海」 - Spherical Image - RICOH THETA


この日はミョ~に来客が少なかったな。



「外に野菜持ってきたから持って帰れよ」


呑み友の シマちゃんが持参した野菜をコレデモカに頂戴した。


茄子、ピーマン、キュウリ。


ワケワク夏野菜。



しばらくヲツマミに困らないわねっ


振り向き様の赤提灯



確かにな~。


いつでも潜伏できる一軒なのに、ど~ゆ~訳だかアシが遠い…。



… !!



アレか !?

港区民がなかなか東京タワー行かないってのと同じヤツかしら !?
(↑ )

とりあえず、報告致します ~ 幸手・居酒屋 新久留 ~

さてさて。

今年のGWもヲシマイです…。



暦通りに休まれた方、または それ以上、或いはそれ以下…。

様々なスタイルでヲ過ごしになられたかと。



そして我杯、一日たりとも欠かすことなく…




久喜もそうだが、幸手もなかなかどうして居酒屋の多い街。

アッチャコッチャに暖簾が下がる。



度々利用する道に、以前から気になっていた一軒があったので潜伏。

今回はコチラ、


DSC07844.jpg

居酒屋 新久留


…何て読むんだろう?

にいくる?

しんくる?


調べたら、「しんぐる」でした。



幸手駅から徒歩で10分ほどのロケか。


佇まいは古く、老舗感イッパイである。




10人ほどのカウンター席と、小上がり2卓。


奥には大座敷。

入り口の狭さから予想に反して店内は広い。


カウンターに着陸
DSC07846.jpg
この日はちぃと寒かったので、熱燗をば


小上がりとカウンターに御常連 3 。
DSC07848.jpg
この後、大座敷に続々と御常連 3 が集結。

何かの集まりの日だったらしい。


たまたま忙しい日だったか。

結局カウンター内のマスター 3 はコチラに一瞥も無かった。


エアコンよりも、
DSC07849.jpg
コッチの方が効き目あるような気がする。


この日の我杯も、実はゆっくりと潜伏する時間が無かったので、


早々にこのヲ店のウリである焼き鳥をば
DSC07851.jpg
炭火で焼き上げられた串が到着。


特にコチラの、
DSC07852.jpg
梅紫蘇焼き

…が、新久留 3 の自慢の一品。



梅紫蘇の酸味を楽しむ。




いよいよもって忙しくなってきたらしく、とてもヲーダー出来る様な状況ではなかったので、

早々に撤収


滞在時間、1時間に足らず。
DSC07853.jpg
また機会を改めて潜伏することに致しやしょう。




てな訳で、今回はかなりあっさりとシメでございます。



皆さん、ヲ酒の呑み過ぎには気をつけましょうね~ !!


めざまし整骨院

我が生涯最大の宿敵、モロモロヲカ(以下、mm)が、何と、

フジテレビ、朝の情報番組、

めざましテレビ

…にてインタビューを受けていた !!



番組内の「ここ調(しら)」っつー、1コーナーにて、
IMG_1487.jpg
…という、テーマにて。
(画像:めざましテレビHPより引用)



金髪でありながらも、社会人として手に職持った方々を紹介しとったのだが。
IMG_1486.jpg
そこに彼奴め !!

登場しとりやがった !!

(↑ 左端)



放送前日。


他ならヌ mm本人 より、

「明日、テレビ出るから観てね~

…と、連絡をもらった我杯。


忘れたらアカンので、一応録画予約する。


ほんでもって当日の朝。



チャンネルを合わせたら…


ヲヲ !!

紛れも無く、mm本人がテレビの画面上に !!



何故か、
IMG_1488.jpg
ヤケに堂々とインタビューを受けるmm。
…笑



mmは、整骨院の院長 3 なのだ
IMG_1485.jpg
パツキンでありながら、確かな技術で患者 3 を治療。


実際、我杯や ケムラー先輩殿 も、mmの技術で怪我を治してもらっていたのだ。




パツキンでも、確かな技術で治療を施せば信頼を得られる…


…っつーのが、mmの戦略なんだそーだ。
(↑ 初めて聞いたぞ !! )



他には塾の講師、弁護士、という方々が紹介され。



mmは一躍、日本を代表するプロヘッソナル・パツキンとしてその名を馳せたのだった…。





「…。

…mm め…。

我杯より遥かに目立ちヲってからに… !!


…しかし、こんなちっぽけなバカモノ・ブログじゃあ、全国放送には敵わんのぅ…」






そんな訳で皆さん !!

「あゆみ整骨院」では、アナタの肩こり、腰痛、膝の痛みなどのヲ悩みに !!

mm改め、パツ 金太郎 院長 が確かな施術でヲ応え致します !!





…さあ、mmよ。

宣伝したんだから、一杯奢りなされや !!

我が良き友よ ~ 幸手・居酒屋 友、玄海 ~

もの凄いヒサブリに「友」に顔を出した。

1年以上、潜伏出来ずにいた。

だが、我杯の顔を見るなり、ママ 3 は、


「あらぁ、生きてた !? 」


…ドッコイ生きてるシャツの中。

我杯はこの世全ての美味いヲ酒を腹に納めるまでは死にましぇん。


ママ 3 のヲススメで早速に、
DSC07753.jpg
南部美人 (岩手県・㈱南部美人)


…をば頂戴する。






さて、「友」といえば、ママ 3 の手料理である。


とにかくに味付けは優しく、柔らかく、家庭的である。


しかし、その味付けはこれまた他では味わえヌ、妙なるものであり


今回は、
DSC07755.jpg
肉豆腐

…が、我が眼前に。



そして、一箸つけた瞬間に、我杯は1年以上に及ぶ『友』へのブランクを激しく後悔。



この味付けは、何だ !!

この感動は、何だ !!



…それにしても、分からない…。

何か、『隠し味』があるのだが、その正体が判別出来ヌ…。



やはり、素人には真似の出来ない世界、それが居酒屋なのだと思い知る…。




「にごり もあるから。呑みなさい」
DSC07756.jpg
まるで、

「風邪をひいたなら薬を飲みなさい」

…と言われたかのような自然な流れで供された南部美人の にごり。



徐々に、徐々にカウンター席は御常連 3 で埋まり始め、
DSC07760.jpg
店内は賑やかさを増していく。


そして始まるカラヲケ大会。
DSC07761.jpg
御常連 3 の「社長 3 」。

実に宗右衛門町ブルースを気持ちよく歌い上げる…笑


皆さん、カラヲケ採点ゲームがヲ好きなんである。


80点後半を出せば御の字。



そんな最中、一曲振られた我杯は「夜桜ヲ七」で余裕の90点を弾き出す…。



やめたまえ、諸君…。


我杯は『歌はとても上手』なのだよ…。




やはり、幸手で呑むなら、『友』への潜伏は外せない !!


「また来なさいよ?」


ママ 3 のヲ言葉を背に受け、我杯はヲ店を出る…。




…。



…まだ我杯には帰れる所があるんだ… !!



こんな嬉しいことは無い !!



感動の余勢に乗って、
DSC07763.jpg
「玄海」でもう一杯。


相変らずカウンター席は御常連 3 で埋まっていた。
DSC07764.jpg
シマちゃん、たっちゃん、サクライ 3 …。


筋金の御常連 3 連中と酌み交わす。



いつも、絶対いるよな、アナタ達 !!



安定の安心感



そんな御常連 3 達との駄トークに華を咲かせつつ、
DSC07767.jpg
別腹のシューマイをつまむ。


…たま~に !!

あるんだ。


無性に餃子やシューマイを欲する時が。





居酒屋巡り、新規開拓に於ける新たな発見も楽しいが、
DSC07769.jpg
通い慣れた一軒での杯も、これまた美味である。




改めて思う。




やはり、ヲ酒は「雰囲気」で頂戴するものだと。



酒場巡り。


改めて、呑み歩きのスタイルを見つめ直してみようかしら…?

2017初玄海 ~ 幸手・玄海 ~

仕事はとことん !! 手を抜くが !!
(↑ どぅくし)


居酒屋通いはマメにやらねばなんねぇぞっ !!


大晦日恒例の「玄海年越しそば」を2016年は見送ってしまったので、

年明け早々、玄海 にヲじゃ魔女

聞けば、年末年始はヲ構いなくヲ店を開けていたらしい。


玄海名代、
DSC07624.jpg
レモンサワワで今年もよろしく !!



DSC07625.jpg


一皿目は何にするちょー。
DSC07626.jpg
チョリソーにするホイ


しかし !!

この日は寒かったので、
DSC07630.jpg
早々に熱燗(雪の十和田 生もと 本醸造:秋田県・北鹿酒造)に


玄海マスターは事前に言わないと、地獄のような超絶熱燗にして供してくる。

そして、我杯は事前に言わなかったので、口中にて地獄高温注意報が発令されることとなった。


DSC07629.jpg
燗酒のアテは何にしよう佳奈?


そうだ、今、自身でも研究中の、
DSC07633.jpg
あん肝

…にしやう


…ううむ、やはり、プロの技には敵わんワイ…


新年早々にゴキゲンな御常連 3 達と、
DSC07634.jpg
ぱんぱ~い !!



裏の小上がりには呑み友のシマちゃんがいたが、早々に退散してしまった。


どうせ、他のヲ店でやり直しだんべぇ


てな訳で、玄海の皆さん、今年もヨロシクね~


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login