酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


故郷は酒場(後篇) ~ 新橋・怪獣酒場 新橋蒸留所 ~

御注意


今回もウルトラ・フルな内容となってヲります。


理解の難しい箇所もあると思いますが、分からない方々は…



…置き去りにします…笑



『前回までのあらすじ』


東京は新橋の『怪獣酒場・新橋蒸留所』に宇宙人・怪獣が集結しているとの情報をキャッチした、地球防衛チーム「S.A.K.E」の我ハヤタ(我杯)、 タッキー、ベーハラの各メンバー。


さっそく現地に赴き調査を開始したが、果たして無事に任務遂行出来るだろうか… !!



このヲ店、宇宙人や怪獣が夜な夜な集結しているというだけあり、
DSC08797.jpg

DSC08790_201708261802454ff.jpg
侵略者一色。


店内に設置されたモニターからは、過去、ウルトラ戦士達を追い詰めた(侵略者にとっての)英雄達の映像が延々と流されている…。


ゼットン、恐竜戦車、スノーゴン、ファイヤーモンス、バードン、ガロン&リットル…。


この羅列を見て場面が脳裏に浮かべば、君も立派なS.A.K.E.メンバーだ !!






我等の卓上に、バルタン星人が考案したという、
DSC08793.jpg
漬け込み果実ハイボール

…が、出現 !!



DSC08794_201708261802472c5.jpg
一口呑めば、即座に酔いがまわり…。

酩酊させて目の焦点が合わないように仕向ける作戦のようだ !!


目の前の物全てが分身したかのように仕向ける…。


流石はバルタン星人、一筋縄ではいかない相手だ !!




地底怪獣グドン御用達 !!
DSC08795.jpg
特製ツインテール カツサンド


…が出現 !!


…本当に美味いんだ、コレが !!




歯応え満点の海老が、確かな満足となって我々の胃袋に押し寄せ、我々の防衛ラインは易々と突破されてしまった !!


専「酒」防衛では、侵略者たちに立ち向かうのは困難か !?




店内に張り出すこの威容…
DSC08796.jpg
あの「レッドキング」と判断して間違いあるまい !!


ヘタな呑み方をしていたら、巨岩を叩き付けられる恐れがあるぞ…



三面怪人・ダダに洗脳された店員 3 が新たなる一杯を手に出現 !!
DSC08801-2.jpg
…このシャツ、欲しい…笑



酔い子のウルトラ怪獣ヲール百科



三面怪獣 ダダ
(← 掲載原文まま)
DHIBoAAVoAAMKYM.jpg
身長 / 40m  体重 / 7000t   出身地 / ダダ星

地球侵略の準備のため人間をミクロ化し、実験用に持ち帰ろうとした。
忍者のように消え敵を惑わしたり、人間に乗り移って自由に操ることが出来る。
また、壁を通り抜ける特殊能力も持っている。


a934be455d75c3bb5004bda1dcfc2a41.jpg
3種類の顔を巧みに使いわけることも可能。

ウルトラマンのスペシウム光線に敗れる。

(小学館刊・ウルトラ怪獣全百科より)


…こんなヲバチャン、タマに見掛けますな…笑



劇中に於いて、ムラマツ・キャップの足払いやタックルでいとも簡単に転倒するなど、身体能力は宇宙人にしては低いと思われる。


対ウルトラマンとの戦闘に於いても、チョコチョコと姿をくらますが、その都度ウルトラマンに見破られ、打ち倒される。


そんなダダだが、スペシウム光線の直撃を受けても逃げ延びるタフさを持ち合わせている。

弱いんだか強いんだか分からない。


そんな姿が我々ウルトラ・ファンのハートを捉えて離さない「愛され侵略者」である。



「ウーよ…ウーよ…」


少女・雪の悲しい声が新潟県飯田山にこだまする…。


そして、その声に応じたかのように現れたのは…。


テーブルに運ばれてきた白い毛に覆われたものを見て、我々は思わず叫んだ !!
DSC08804_20170826180254d22.jpg
「ヲヲっ、ウーだ !! 」


この白い毛に覆われた容器を取り外すと…
DSC08806_20170826180257225.jpg
大きなチーズのカタマリが現れた。

「イディアサバル」っつー、ヒツジ乳を原料としたチーズ。

スペインの料理だそうだ。


これを専用の器材でもって削り出す。
DSC08807_20170826180259cee.jpg
ふんわり、と削ぎ落されたチーズに添付のシロップをかけて食さば…


ををっ

このチーズ独特の酸味をシロップが包み込む。


やがて、雪が消え行くようにチーズは溶けていく…。


それはまるで、ウーが雪山の奥に去って行くような感覚に似ていた…。




我々の座するテーブルに、侵略者による本格的侵攻が開始された !!


我杯の眼前には、宇宙忍者・バルタン星人の宇宙船を模したという、
DSC08808.jpg
ブルー・スペースシップ

…なるカクテルが降り立つ !!



説明無用のバルタン星人だが、実は侵略者ではなく、「宇宙難民」だったのだ。


故郷の星が狂気の科学者による核実験によって滅び、新天地を求めて宇宙を彷徨う中、地球に飛来したバルタン星人。


バルタン星人は自身をバクテリア大にまで縮小できる能力を有する為、彼等の宇宙船には20億3000万( !! )のバルタン星人が乗り合わせていた。


…が、この宇宙船はウルトラマンによって撃墜されてしまうのだ…。




世界を席巻する難民問題だが、これは宇宙規模の問題でもあったようだ…。




さて、問題。

RedKing-Grandes.jpg return_05_1.jpg
レッドキングの脚、シーゴラスの頭部、

1f941d38c37da4c2.jpg baraba.jpg
イカルス星人の耳、バラバの両腕、

E382ADE383B3E382B0E382AFE383A9E38396.jpg img_2.jpg
キングクラブの尾、ハンザギランの背中、

ultrafrontier.jpg
ベムスターの胴体…


…を掛け合わせると、何が出来上がる…?



賢明なる酒場逃亡記読者であれば、簡単すぎる質問だったか !?
(↑ ???)



…そう…答えは…
b0003180_10482225.jpg
暴君怪獣 タイラント !!


ウルトラマン、セブン、新マン、エース、果ては長兄・ゾフィーをも圧倒的に打ち倒した強豪怪獣。



そのタイラントをイメージしたドリンクが、ベーハラ隊員を襲撃 !!
DSC08799_2017090107461975f.jpg

画像じゃ伝わらないが、かなりのデカ・ジョッキ。



しかも、かなり『甘い』


酒豪のベーハラ隊員も、このジョッキを呑み干すのにかなりの苦戦 !!



そんな我々に、
侵略者はトドメを刺しにきた !!
DSC08812.jpg
居並ぶ五つのショット・グラス…。

「当りは誰だ !? 地球征服ルーレット」と称されるこのドリンク…。


この中に一つ、トウガラシ由来の強烈テキーラが混入している !!



各隊員でテイスティング…。



確かにテキーラの度数は強烈 !!


我々の舌は一気に打ち滅ぼされてしまった !!



…だが !!
DSC08813_2017082618030281d.jpg
「ぎゃー、辛ェ !! 」


そんなセリフを口にしながらも、幾度も幾度もテキーラを口に運ぶ タッキー隊員。


どうやら、彼は自ら進んで「イタイ目」に遭うのが好きらしい !?…笑



完全に占拠されてしまった我々の卓上。
新橋・怪獣酒場 新橋蒸留所 - Spherical Image - RICOH THETA

他のテーブルも同様。


もはや我々に彼等の侵攻を食い止める手立てはないのだろうか… !!




これは、一度退却し、態勢を立て直すしかない !!


退却する我々を、
DSC08818.jpg
ゴモラが !!


DSC08817_20170826180306ad0.jpg
ゼットンが !!


DSC08819_20170826180308620.jpg
ガッツ星人の追撃が !!


辛うじて逃れた我々だったが…。



この怪獣酒場のエントランスには、入店順番待ちの地球人が長蛇の列を為していた !!



このままでは新橋は完全に侵略者の手に堕ちてしまう !!


この状況は看過出来ない。


地球の平和を守るため、我々は再度の調査任務に当たらねばならないようだ…。



新たなる決意を胸に秘め、我々は新橋を後にした。


 
作戦会議の為に我々は、
DSC08820_20170903181046a0a.jpg
コチラへ場所を移したのだが。


この続きは次回の放送を待て !!


ジーっ、としててもど~にもならない !!


決めるぜっ、覚悟 !!



tbc.jpg

故郷は酒場(前篇) ~ 新橋・怪獣酒場 新橋蒸留所 ~

無限に広がる大宇宙…。
galaxy1.jpeg
諸君はご存知だろうか?


この遠い宇宙から、我々の母なる地球を見つめる者の存在を…。



その者達の中には地球侵略を企てている者がいる… !!


そして、その母なる地球にも、我々の文明社会、その破壊を存在意義とした怪獣・超獣が棲息している !!



しかし、我々にはその侵略行為からの防衛任務に奔走する勇者達がついている !!


そう、我々には !!

Special Agents of Kaijuu Emergency


シト呼んで、

S.A.K.E.

…の頼もしい存在があるのだ !!
(↑ ナレーション:佐野史郎)



sake-East-base.jpg
S.A.K.E.極東支部



「だからなぁ、ウチ、言うてやったんよ」
ikoi-yuihan.jpg
S.A.K.E.極東支部 キャップ  リクヤマ ユイ

「クチで言わはるだけなら、そら簡単や。

けどな、ホンマに人手の足りんこの状況で、そないムチャな物量を短納期で応えはるんですか?

アンタ、いつも言わはるだけ言うて、イザという時ヲらへんやんか !!

…と




「…あの…すいません、キャップ… 
waga-hayata.jpg
S.A.K.E.極東支部隊員 我ハヤタ 隊員 (我杯)


「…我ハヤタ係長…。

シトの話ぃ、途中で遮ったらあきまへんゑ?」




「…あの、すいません、キャップ。

自分、係長でもなんでもないんですが…。

あと、何の話をされてるんですか? 物量とか、納期とか…?」


「…ん…? あれれ…
ikoi-yuihan.jpg
…ホンマや… !!


ウチ、何の話しとったんやろ…


…何か急に頭ン中にな、

ヲ酒ばっか呑んだ暮れとる、くたびれた中年ヲトコの思考みたいのが入ってきてなぁ…。


つい口に出てもうたわ…」

(↑ )


「キャップ !!
U11216.jpg
シト手不足で無理繰りシフト回して、結果、社員同士で罵り合うような、
イバラキの情け無いダンボール工場の話をしている場合じゃありません !!

(↑ 言ってない)


東京都港区・新橋に、宇宙人・怪獣が目撃されたとの情報が入りました !! 」


「何だって !?

waga-hayata.jpg
至急、現場に向かいます !!

今回の任務に同行可能な隊員は他にいますか?」


「今回は タッキー隊員とベーハラ隊員の2名です !!」


「…う~ん、そうか…。

果たして我々3名だけで宇宙人や怪獣の脅威に立ち向かえるだろうか…?」


「うん、エラいことやん、それ !!

人手足らへんのやったら、




bouei-yuihan-1.jpg  
ウチも出動するで、我ハヤタ隊員 !! 」


「…ちょ、ちょっと待って下さい、キャップ !!


「なんやろか」


「キャップ直々の御出動は実に有り難いんですが…

色々と話がややこしくなりますので御遠慮下さい !!


「何で…? ウチ、こんなにカワイイんやで?」



「…いや、あの…

まあ、それは間違いないと思います…。

と、とにかく、現場での対応は我々に任せて下さい !!

では、行って来ます !!




(へろへろ~)
bi-toru.jpg
(…あ~ゆ~コトを平然と言えるのはやっぱりアイドルの特権なんだろうなぁ…)



毎度毎度、この手の前振りは長いが !!
DSC08775.jpg
我ハヤタ隊員は新橋に到着、早速に タッキー隊員 と合流した !!


早速に報告にあったポイントに向かう。


…ヲヲ、何てことだ… !!
DSC08776.jpg
既に侵略者達は、新橋の地下に秘密基地を建造していたのだった… !!



地下空間を支える支柱は既に、
DSC08778_201708161833487ec.jpg
侵略者達に占拠されていた !!


一刻も早く対処せねば !!
DSC08779_20170816183350ba1.jpg
しかし、ベーハラ隊員との合流が少々遅れている !!



合流までの時間に我杯は、

何故、侵略者は新橋に
拠点を置いたのか。

その情報を収集すべく、基地周辺を調査・探索する事にしたのだった…
DSC08781_20170816183353e45.jpg
ウムム…。

細い、迷路のような路地に呑み屋がひしめき合っている…。



新橋潜入 - Spherical Image - RICOH THETA

何て事だ、まるで異次元空間 !!


異次元人・ヤプールが潜んでいるかもしれない !!



ここでは変身出来ない !!


カプセル怪獣の力を借りよう !!


ウィンダム、頼んだぞ !!
DSC08780.jpg



…違う、君じゃない…凹



酔い子のウルトラ怪獣ヲール百科


カプセル怪獣 ウインダム
Windam.jpg
身長40m、体重1万t。

モロボシ・ダンが変身出来ない時、代わりに戦う。
鋼鉄のように堅いボディは強力な光線でも跳ね返してしまう。
怪力の持ち主で、頭部からはレーザーショットを発射、敵を溶かしてしまう。
動きは鈍い。
(小学館・刊『ウルトラ怪獣全百科』より)


…トヨタのCMで『Are you WINDOM ?』と耳にした際、

「いや、ミクラスだ、アギラーだ」と呟いたシトが1000人はいる筈だ…笑



そんな異次元空間に、
DSC08782_20170816183354adb.jpg
ニャン子が

シトの行き交う往来の真ん中で静かに佇む…。



むむっ !?


本当にアヤシイ店を発見したぞ !!
sinbasi-noribar.jpg
奇妙な看板に気付いた我杯。


「しんばし 電車のりば~」…だって !?


まさか、電車の事をアレやコレと語りながら引っ掛ける、特に奇特なヲ店なノカ !?



…が~るずば~…?



イカンイカン !!

財布を侵略されそうだ、撤収 !!




ベーハラ隊員と無事に合流
DSC08777_201708161833476eb.jpg
潜入、開始… !!

またもやバルタン星人の影が…。


そして !!
DSC08783_20170816183356475.jpg
このヲ店の店長として君臨する極悪宇宙人・メフィラス星人からの警告文が !!


ここは気を引き締めていかないと、酔いに任せて

「地球をあげます」

…と言わされてしまいそうだ !!



三面怪人 ダダに洗脳されてしまったスタッフにより席へ案内される我々…。


…ああっ !?
DSC08784_20170816183357a9c.jpg
店内に設置されているポットスチルに凶悪宇宙人・ザラブ星人が !!


既に宇宙人が睨みを利かせていたこの空間で、我々は無事に任務を遂行出来るのだろうか…?



…しまった !!
DSC08785_20170816183359f98.jpg
やはり、前回の川崎同様、我々の周囲は怪獣達によって完全包囲されていた !!

DSC08786.jpg
取り皿、コースターにも分身したバルタン星人が !!



ここはみんなの力を結集する時だ !!
DSC08788_20170816183342096.jpg
ウルトラ・タァァァッチ !!




um-hensin-1.jpg


(ずず~ん)
nomitoraman.jpg
さあ、どこからでもかかって来い !!


説明しよう !!


ノミトラマンは基本、地上での活動に時間制限は無いが、胸のアルコール・タイマーが赤くなると、酔っ払って動けなくなるのだ !!



さあ、ここから壮絶な闘い(呑み会)が繰り広げられたのだが…。



果たして、S.A.K.E.メンバーは防衛任務を完遂出来るのだろうか?


呑み過ぎるな、ノミトラマン !!


次週に続く !!




「続く」ゥっ !?

…前振りが無駄に長いからだっ

『浜松町ヤシヲリ作戦』 ~ 浜松町・みこし、つるべ ~

いつもヲ世話になってヲります。


ここ暫らくの出来事が、劇的過ぎる !!


先ず、メリケン国次期大統領 !!

reizei20150827-thumb-720xauto.jpg
…大丈夫なノカ このシト…


我杯が心配なのは、彼がどんな影響を世界に与えていくかではない。


それらを実現出来なかった場合の、彼の身の上、である。


トンデモな大風呂敷を広げて票を獲得・当選したトランプ先生。


その大風呂敷に期待が集まってるワケだが…。


かの国は『アメリカン・ドリーム』なんてな夢を抱きつつも、ヒジョーに現実的で、かつ極端である。


大きな期待を寄せて支持して投票したのに、実際の米国社会に変化が見られなかったとしたら、


「ヤロウ !! ヲレ達を騙しやがったな !! 」



…1963年のテキサス州・ダラスのようなことになりかねないと思うのは、アタシだけ…?




次 !!

福岡県の道路大陥没 !!
f1bdb761.jpg
大規模な事故ながらも、その復旧の早さには更に驚かされた !!


…でも、「シン・ゴジラ」を観たシトなら、この復旧作業中の画像が、「ヤシヲリ作戦」(※)に見えてしまうハズ…。



※…ヤシオリ作戦

映画「シン・ゴジラ」にて、ゴジラ体内の生体原子炉(とでも言うモノ)の活動を停止させる為、血液凝固剤を経口投与させる作戦が展開された。

その際に使用されたのが、多数のコンクリートポンプ車 様。

ヤシオリとは、日本神話にてスサノヲノミコトが八岐大蛇を酔い潰して退治する際に用いられた「八塩折之酒(ヤシヲリノサケ)に由来したものである。

(ピクシブ百科事典より引用)





皆さん、こんにちわ。

人生全てが大陥没のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


浜松町は「名酒センター」にて日本酒をコレデモカに痛飲した我杯とイソップ君。


実はこの日、浜松用界隈の飲食店が共同でイベントを開催しとったのである。


それこそが「大門日本酒大宴会」なるイベント。



申し込むとリストバンドが渡され、協賛店ではそれがパスとなり、日本酒が呑み放題っつー。



せっかくのヲタノシミを見逃す手立ては無い。


リストバンド・パスを入手した我々、早速にアシを向けたのは、


大衆割烹 みこし

DSC06452.jpg
「大衆割烹」っつー響きには安心感が

店内に潜伏
DSC06450.jpg
今回はイベントデーなので、多分、いつもの雰囲気とは違っていたことでしょう。

同好の士がそれぞれのスペースで杯を傾ける。


ヲ宝、発見

今回は、
DSC06445.jpg
作(ざく) 恵乃智(めぐみのとも)、プロトタイプM
(三重県・清水清三郎商店㈱)


…を頂戴した。



伊勢志摩サミットで供された一本。


非常に呑み易い一本で、幸先がいいワイ


この日用意された特別メニューをつまみながら、杯を傾ける。




イベントでなくても、雰囲気の良さそうな一軒。


もう少し落ち着いて腰を据えたかったが、それは次回の機会としよう。


名残惜しかったが、次の現場に向かう


ヲ店の前の小さなスペースに、
DSC06454.jpg
これまた、時代を感じさせながらもカッチョイイ車が。


次はどこにすんべぇか。
DSC06459.jpg
協賛店は全部で7店あったが、とても廻り切れんワイ。


こんな時は直感に頼る。
DSC06475.jpg

つるべ


…に潜伏。


やはりイベントっつー事で盛況だったが、空いていたカウンター席に着陸


さぁて、何を頂戴しやしょうかっ
DSC06461.jpg
選り取り見取り…

よし、コチラでは、
DSC06462.jpg
あべ 純米大吟醸 ヲりがらみ
(新潟県・阿部酒造㈱)

…ヲば頂戴した。
DSC06463.jpg
ヲヲ、柏崎のヲ酒でヤンスか。


コチラの「つるべ 3 」、
DSC06465.jpg
ヲ酒の取り揃えには自信が多分にヲありのようである…

それでは浜松町の夜に、
DSC06466.jpg
ぱんぱ~い


…それにしても、イソップ君も呑みっぷりが頼もしい


そんな彼がヲーダーした、
DSC06467.jpg
鯛の炊き込み飯


…が今宵のベスト・ヲーダー !!


さっぱり、あっさりの味わい、その一口が冷えた胃袋に程好い温度を取り戻す…。



食すイソップ君、呑む我杯。
DSC06469.jpg
みむろ杉 純米吟醸 雄町
(奈良県・今西酒造)


…をば

店内は盛況
DSC06470.jpg
カウンター席に座していた皆さん、先に潜伏した「みこし 3 」にて居合わせた方々。


何かの拍子に「シン・ゴジラ話」になだれ込み、それぞれの感想・解釈で大いなる盛り上がりを見せる。
(↑ 大満悦)


こうして、自身で自身を酔い潰す「ヲラが的ヤシヲリ作戦」は見事に成功したのであった。



今回もヲ酒を楽しく頂戴出来たワイ !!


帰途に就き、イソップ君と別れる



さて。



映画ではゴジラは見事に凍結されて活動を停止したが、我杯も同様に思考回路が大凍結。


この日、最後に撮影された画像は、
DSC06477.jpg
何故か京浜東北線・E233系 様 の車掌室ドア。


何故、このような画像を撮り残したのか…




…まさか、この車両を乗っ盗って、巨大生物に突撃カマそうとしていたのだろうか…

「ヲ蔵元を囲む会 日本酒で暑気払い」…に行ってきた(笑) ~ 浜松町・名酒センター ~ Ver 1.01

いつもヲ世話になってヲります。


…はぁ~…



「もう幾つ寝るとヲ正月」



…なんてなシャレがシャレにならない時節になりました。


年末ってのは、特に何も用事が無くたって気忙しくなる…


…っつートコへきて、「とある武道」、即ち合気道の審査が間近いよっ !!



腕前、不確かなのになぁ…



申込も済まし、審査用にと袴も新調。



それに加え、年末行事のヲンパレード…。



なので、来年3月ぐらいまで「冬眠」しなきゃ、ヲサイフはビリビリに破綻な状況。
(↑ マジ)


勝っても負けても、ヲラは大ダメージっす、若先生 !!




…。

浜松町 !!

…とくれば !!
DSC06412.jpg
金のウンコ !! …笑
(↑ 本当は地球に留まる平和の象徴・鳩のヲブジェ)


今回、コチラにヲジャ魔女したのは、全国各地の様々な日本酒が楽しめる、
DSC06413.jpg

名酒センター


コチラで日本酒の蔵元 3 を招聘し、そのヲ酒を呑みながらヲハナシを聞ける。

そんなタマラナイ企画が開催されたので、乗り込んだ次第。


…8月のハナシなんだが…笑



店内に潜入
DSC06414.jpg



DSC06415.jpg
このように、美女、美女、美女… !!



店内のカウンター内にスタンバる蔵元 3 の面々。
DSC06416.jpg
店内には焼く20名ほどの同好の士が開始を今や遅し、と待ち構える。


先ずはの一杯を杯に受け主催者の音頭で、
DSC06417.jpg
ぱんぱ~い


今回の共犯者はやはり日本酒同好の士である、イソップ君


現在、行方不明になってしまったイソップ君だが(笑)、まあいずれ「時」は訪れる。


その時まで今は待つがよい
(↑ 上から。うはははは)


呑んでて楽しい、
DSC06418.jpg
ニコちゃんヲ猪口


日本酒には塩ッ気の効いたヲツマミが相応しい。
DSC06419.jpg
用意されたのは、蔵元 3 の地元で食されるヲツマミの数々

どれも味が引き立つ逸品 !!


今回参加の蔵元 3 は、
DSC06424.jpg
竹野酒造 3 (京都府)


蔵の銘酒として「祝蔵舞」などを醸す。


これからの酒蔵 3 は、若い感性が入ってきて、また今までとは違った風味が広まることでしょう。


竹野 3 に期待 !! であります。



DSC06426.jpg
一宮酒造 3 (島根県)
(↑ ををうっ !! )


「石見銀山」が代表的な銘柄。


今回、その他にも取り揃えたヲ酒に我杯は…。


DSC06430.jpg
名手酒造店 3 (和歌山県)
(きたろう)


蔵を代表する一本「黒牛」。

和歌山県外にはなかなか出回らない、関東圏ではレアな銘柄。



今回はコチラを存分に味わえる…



同じ蔵元ながらも、仕込みの違いでその味わいは大きく変わる。


その違い、コダワリを蔵元 3 から直接聞きながら杯を傾けられるとは、日本酒好きにはタマラン企画 !!


それは48と46の違いを語る楽しみにも似て。
(↑ 違うし)


DSC06431.jpg
名手 3 の、原料であるヲ米の選び方から醸造過程のこだわり。

それはまさしく「信念」

その深い語りに、酔いながらも深く聞き入った我杯。


はたして、我杯もこのような信念を持って人生を全うしているだろうか…?
(↑ 勿論、あります !! え~とね、え~とね…)


フリードリンク、フリーフーヅの中、ヲ酒の知識、味わいを楽しむ同好の士。
DSC06432.jpg
日本酒はまさしくボーダレスの時代。

老若男女、果ては国境を越え。


世界で楽しめ、我等が日本酒 !!
(↑ …あ、半島と大陸にはワカランだろうが)



ここで同席(テーブル?)のツワモノのヲススメで、
DSC06438.jpg
燗酒いってみようかと

試したのは名手 3 の一本。


蔵元 3 もヲススメの銘柄を、店内に設置された湯燗器にて好みの温度に仕上げる。


しかも、湯燗徳利は、燗酒の風味を十二分に引き出す錫製。


それでは先輩、
DSC06433.jpg
ぱんぱ~い !!

同じヲ酒でも温度によって風味が変わる。


酒呑みには当り前ではあるが、改めてこんな楽しみがある風土に感謝。


イソップ君も「美味い、美味い」を連発、クイクイ傾けていたが…




『何故か』足繁く一宮酒造 3 に杯を求める我杯。


御自身の名を冠した一本をヲススメして下さいました。
DSC06444.jpg
純米吟醸「理可」


…を、コレデモカに浴びる我杯。


…大変にヲいしゅうございます。



島根ではこんな美酒が醸されていたのですねぇ…。


島根と言えば、縁結びの出雲大社がゴザイマス。


ワタクシ達がこうしてヲ逢いできましたのも何かの御縁。


こんなヲイシイ日本酒が呑めるなら、島根へ引っ越ししちゃヲうかしら…


…え…?

今年(2016)の5月に…


…御結婚されていた…?



…。


…嗚呼、何故か手元の杯が
少々しょっぱく感じられます…。


我杯の目から何かがこぼれ落ちてしまったようであります…

tbc.jpg


聖地巡礼59 ~麻布十番・大衆酒場 山忠~

どうした、コーメートウ。


「軽減税率」とやらの論議で、やたらと我々「生活者」の側に立って対象品目について頑張ってくれたではないか。

ジミンのヤツラが「生鮮食品しか認めない !! 」なんて言い張ってたトコ、加工食品までその範疇を拡げ、譲歩させるとは。


…でも、アレでしょ???

その「食品」が市場に出回るまでに所々で10%ふっかけて巻き上げていくんだから。

我々の手に食品が届く頃にはその嵩んだ分が値段に加算されている訳で。

結局は多くの品目について、値上がりするのは必然なのではないだろうか。


…なんだ、ツマラン



だが、一番に納得いかないのは、やはり、この軽減税率の対象品目の中に、

ヲ酒が含まれていない

…っつーことだッ !!


そんなこと、ヲ天道 様 が許しても、 吉田類 先生 が許さない !!




yr.jpg
「いいから、いいから。楽しんで呑んじゃいなさいよ」
(↑ 神託)



…ははぁっ !!



さて。


麻布にて新潟の地酒イベントに乗り込んだ我杯と酒呑み娘。の ともちん。

次なる目的地へ向かいちみヲん。
賑やかな通りを抜けた、その一角にソコはあった。


ソレこそがコチラの、
DSC03921.jpg
DSC03920_20151212172945a25.jpg

山忠


吉田類 先生 の降臨されたヲ店。

暖簾を潜ると、店内は満席状態


辛うじて空いていた座敷席に首尾よく着陸



はい、日本酒三昧、ヲ疲れ様でした~
DSC03909.jpg
ぱんぱ~い


日本酒シコタマやった後にジョッキか…



アムロ
「…こっ、こいつ !! 『できる』ぞッ… !! 」


さて、「下地」は出来上がってましたので、
DSC03910.jpg
肴もしっかりしたモノをヲーダー
アジ煮つけ をば堪能


シトのこと、言ってらんない。
DSC03911.jpg
我杯もレモンサワワ、しっかり二杯目。


…我ながら、よく呑む…笑



フライングゲットしたかった我杯は、
DSC03913.jpg
アジフライをば


サクサクの衣に包まれたアジ独特の塩味が、ジョッキを余計に傾けさせる。



ともちん 口説くにゃ花束いらヌ。
DSC03912_20151212173346a28.jpg
アジのフライがあればよい
(ア~コリャコリャ)


アジフライが好物らしい。



よしよし、言ってくれれば我杯が日本中のアジフライを君の枕元へ届けよう。
(↑ テロ)


ヲ品書き。
DSC03914_20151212173346b33.jpg
なす煮びたし。


「アタシ、ナスのミズビタシが好きなんです」って言ってたタレント 3 がいた…笑


ともちん 相手につまむ、
DSC03915_20151212173347a3c.jpg
ホヤの刺身。


「関係者」にしか解らない、このシャレ…
…笑




賑やかなる店内の様子。
DSC03917_201512121733491c5.jpg
地元御用達の一軒らしい。


本当はカウンター席にて傾けたかったのだが、生憎。


だが、どこに座そうとヤルことは一つ
DSC03918.jpg
いよいよ燗酒だい


我々の間に会話は少なかった。


何故なら、口が杯に触れている時間の方が長かったから。
(↑ ははは)




いやぁ~、今回も呑みました !!
DSC03919_20151212173438c18.jpg
まさかの麻布呑み。
総統も相当、ヲ酒がヲ好きですなっ。


ここでヲ開き


帰りの行き先が違う ともちん とはここでヲ別れ


我杯はフラフラと再びの浜松町駅へ。



駅への道中、見返り美人すると、
DSC03924_20151212173440099.jpg
燦然と輝く東京タワワ


その てっぺん に半世紀も隠されていた一個のボール。


時代の変遷を高い所から眺められて、楽しかったかしら???


それとも、誰にも気付かれずに寂しかったかしら???


心地良い夜の空気に身を任せ、我杯はやはり一人で帰途に就く。


大満足の一日でありました。




…ただ、寝過ごさないように座れる座席にも座れなかったのは辛かったが…。



chch


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login