酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


故郷は酒場(番外篇) ~ 上野・立飲みカドクラ ~ Ver.1.01

東京・新橋「怪獣酒場 新橋蒸留所」での調査任務を終えた我ハヤタ隊員(我杯)は、調査報告の為に基地に戻ったのだった。
sake-East-base.jpg
S.A.K.E.極東支部




「  ル~ルル ルルル ル~ルル…
ikoi-yuihan.jpg
S.A.K.E.極東支部 キャップ  リクヤマ ユイ


ルルル ル~ル~ル~ル~ル~ルル~ …


「キャップ、ただ今戻りました !! 」
waga-hayata.jpg
我ハヤタ隊員(我杯)


「…どうしたんですか、キャップ。

『徹子の部屋』なんか口ずさんじゃって。

随分とゴキゲンじゃあ、ないですか」



「ああ、我ハヤタ隊員、ヲつかれやすぅ


うん、今な、『探検バクモン』観とったらな。

めっちゃカワイイ女の子、出とったんよ。

…なんやろなぁ?

あ~、こないなコとトークしはったら楽しいやろなぁ、なんて想像しとったら思わずなぁ

(
((笑)))


「確かにトークと言えば、タマネギ頭の妖怪ヲバチャン。
(↑ 暴言)

…でも、キャップが言うんじゃ、よっぽどカワイイ女の子なんじゃないですか?

どんなコです?


「うん、コッチのコや」
DSC09004.jpg


「…。
waga-hayata.jpg
…これ、キャップですよね?」





「あれれ
ikoi-yuihan.jpg
ホンマや !!


これ、ウチやったわ !!


ど~りで !!


カワイイと !!


あははは !!


あ~、ヲかしいなぁ !! 」
…笑





「…キャップ、自画自賛キャラでしたか…?」


「で、どないどした? 新橋は?」


「…えぇ…あ、はい、前回の川崎と同じような報告になってしまうんですが、やはり、
怪獣酒場は一筋縄ではいかない場所でした、 !!

店内にはウルトラ・ファンの老若男女が多数集い、その世界観を十二分に楽しんでいました。

また、出されるメニューも奇抜なものばかりでしたが、そこに手抜きはありません !!


例えば、コレは今回ヲーダーした「ポテトチップ」ですが、

DSC08791_20170907074346349.jpg
モチロン、カルB や コイケ矢 じゃあ、ありましぇん


しっかりジャガイモからスライスして、店内で揚げた一品です。

市販のものより厚めで、食べ応えがありました


このように、一つ一つの料理が確かに美味い !!

この点がやはり、一番のAKBックリマンでしたね」



「最後、やかましいわ。


ふぅん !!


そないやったら、今後も継続的に調査が必要やなぁ。

ikoi-yuihan.jpg
…で


「はい、やっぱり怪獣酒場ですからね。

話題は今放送しているニュー・ウルトラマン、『ウルトラマンジード』だったんですが。



今回登場するウルトラマンジードはですね !!

最近の
ウルトラシリーズで強敵として登場する、ウルトラマンベリアルという、
c3f692ab-s.jpg
なんと !!

悪のウルトラマンの遺伝子を継ぐ者、という設定なんですよ」


※…ウルトラマンベリアル(↑)

力を欲する余り、悪の道へ堕ちたウルトラマン。

実力はウルトラの父と互角以上で、たった一人でウルトラ戦士たちを圧倒する。


「親が悪のウルトラマンですからね、

um-geed.jpg
ウルトラマンにしちゃあ、なんだか目つきが悪いんじゃないかって…笑
(ジード自体は正義のヒーロー)


我杯個人的にはですね、この物語に登場する「鳥羽ライハ」こと、山本千尋 様 に大注目なんですよ。

(↑ 熱が入る)
c-y.jpg
コチラの千尋 様 、女優 3 でありながら、太極拳選手でもいらっさるんですね !!



劇中でもその技の数々をゴヒローして下さるんですが。


それがまた、なんかこう、
ぐっ、と来るものがあったりしてですね、目が離せなくなってますね、ハイ」



「ウルトラマンに熱いんだか、女優 3 に熱いんだか分からへんなぁ…gzgz

ikoi-yuihan.jpg
…で?」




「ハイ、それからですね。

我杯と タッキー隊員、ベーハラ隊員ですからね。


一軒だけじゃあ、終わりません。


場所を上野の、

DSC08829_20170906080817764.jpg

立飲み カドクラ


…に移して作戦の練り直しをしました」



「上野ヲっ !? 」




「…

はい、上野のカドクラ 3 ですが…?
DSC08823_20170906080812da0.jpg
生憎の雨模様だったんですが、隅っこの卓でグズグズと二次会開始です。


コチラのカドクラ 3 へ潜伏したからには、
DSC08824_20170906080813f2d.jpg
ハムカツ

…は外せませんね。



あのタモリ師範も絶賛された一皿です。

庶民の味方、ホッピーによく合う !!



あと、面白い事実を発見しましたよ。

カドクラ 3 、
DSC08821_20170906080811ebe.jpg
火土蔵。

こう書くんですね。

フツーに呑んでると気付きませんけど、こーいった知識獲得は何だかヲ店の馴染みになった気分ですよ。
(↑ 上々agag agag agag )


そして、流石は酒豪のベーハラ隊員 !!
DSC08825_201709060808140a2.jpg
二丁拳銃ならヌ、二丁ジョッキ !!


一気にヲーダーして、一気に呑んじゃうんですからねぇ !!


ウルトラマンのサブタイトル的に言えば、

『撃つな !! アラシ !! 』じゃあなくて、『呑むな !! ベーハラ !! 』ってなトコでしょうか?
…笑



…あ !! あとですね !!

居合わせた外人 3 と交流深めてきました。


Where do you come from ?


尋ねたらですね、『Mexico !! 』なんていう訳ですよ。
DSC08826-1.jpg
Amigo, tostando contigo esta noche!

No hay muro entre nosotros.

¡Golpee el trasero del Presidente Trump!
(友よ、今宵の出逢いに乾杯だ !!
私達の間に壁は無い。
トランプのケツを蹴っ飛ばせ !! )


…やっぱ、いいですねぇ、こーゆーの !!





そして、御覧下さい、店内にはこうやって、
上野「カドクラ」 - Spherical Image - RICOH THETA
実に多くの老若男女がヲ酒を楽しんでいた訳ですよ。


…我杯は改めて思いました…。
waga-hayata.jpg
この平和を守る為、これからも酒場巡りの任務を全うしていくことを !!



集い、笑顔、語らい、そして地球…。

酒場は平和の象徴です !! 」



「…」



「こんなトコで今回はヲ開きでした。
DSC08833.jpg
パンダの盛り上がりを横目に見ながら、

DSC08834.jpg
恒例の『名残の一杯』です
…笑

DSC08835_201709060808095ad.jpg
こうして我々はそれぞれの帰途に就いたのです…。


しかし、怪獣酒場の全容はまだまだ掴めていません !!

また近々に再調査に赴こうと思います。

以上です !! 」




「…
…これで しまい なん…?」
gogo-yui.jpg



「…え?えっ !?

waga-hayata.jpg
な、なんですか、キャップ !! 『ゴゴゴ』ってのは !?

我杯、何かしましたか !? 」


「何かやないやろ…わからへんの?」



「え、ええ、なんでしょう?わからないんですが…?」








yui
chyauyaro-2.jpg







「えええええっ !?
waga-hayata.jpg
またですかぁ !?


「そや !!

新橋ィ言うたら、駅前広場の機関車やろ !! 」





「…え…?

もしかして、機関車の写真を撮ってきたか?って事ですか !? 」
🚂


「判っとるやんか。

そない
判っとるなら、当然、撮ってきてくれはったんやろ?」


「…い、いえ…撮ってませんが…



「…我ハヤタ隊員、言うたやんか。 『現場は任せろ』って」



waga-hayata.jpg
「そ、それは現地調査のことを言ったまでですが…」


「これや…gzgz
gogo-yui.jpg
だから
言うたんよ、ウチも出動するて…。

こないなこと分からへんようなニンゲンは無能や。

ヲナラや。

ゲップや。

カマドウマや」



「ひ、ひひひひヒデェ !!
waga-hayata.jpg
ヒドイ暴言ですよ、キャップ !!

どんなニンゲンだろーと、そんな事を言っていい権限や資格なんてないですよ !! 」



「資格なら 調剤事務管理士
持っとるで


「それ、今は関係ないでしょう」


「さて、そないなら…
gogo-yui.jpg
どないしはったらええやろか…?


分からへんのやったら、ぶぶ漬け1t やで?」




waga-hayata.jpg
「…ぶぶ漬け1t…」




gogo-yui.jpg
「…」








bandicam 2016-10-09 12-44-26-883  
酒ワッチ !!




angry-yuihan.jpg
「…逃げんなや… !! 」





酒場こそ平和の象徴…。



酒呑み的名言も、リクヤマ キャップには戯言に過ぎなかった… !!



果たして、真の平和は訪れるのだろうか?


その日まで頑張れ !! S.A.K.E.メンバー !!


負けるな !! ノミトラマン !!



DSCN4160.jpg
ヲしまい。






これはモチロンに一部フィクションです。

聖地巡礼70 ~ 上野・みちのく料理 北畔 ~

ヲ盆休み、大満喫中のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



それにしても何ですか、このグズついた天気が続くってのは !?



せっかくに洗濯やら洗車やら、まとめて片付けてやろうと思っていたのだが…凹


猛暑一転、「冷夏」とは !?



フザけるんじゃあ、ないよ !!




…まあ、暑いのはコリゴリですが…



さて。

東京都台東区は上野界隈をフラつく我杯。

目的の一軒へと歩を進める。


狙いはマルイの裏手にある、
DSC08682.jpg

みちのく料理 北畔

DSC08683_20170811155801d3e.jpg
ほくはん。


賑やかな表通りから転じて、静かな佇まいで暖簾を掲げる。


我等が 吉田類 先生 御降臨のヲ店、期待を胸に潜伏



カウンター席に着陸
DSC08684_20170811155802d5b.jpg
ヲ品書きを眺める。


なるほど、日本酒は青森由来の品々ですか


ですが、先ずはの一杯には、
DSC08685.jpg
生ビールを頂戴しやしょう


この日は暑かったッスからね、一気に半分空きましたよ


DSC08686.jpg
ヲ通しにヤッコが登場。



店内、静かにジャズが流れ、実に落ち着いた雰囲気
DSC08687_201708111558074ec.jpg
並びの先客 3 も、何故か一言も発さず…。


これは落ち着いて酒肴を楽しめるワイ。


カウンター上や、店内のそこかしこに、
DSC08688.jpg
かような置物がチラホラ。

DSC08689.jpg
このヲ店の創業者だった先代女将、その長男である陶芸家・阿部和唐 氏 の作品が並べられているのである。


味わいのある作品を眺めながら、次なるヲーダーをば


DSC08690.jpg
厚揚げ


コレデモカに盛られた薬味、サクラエビの風味が香ばしい


DSC08691_201708111557534e1.jpg
この風味をサッポロ二杯目で受け止める。


別に私語、発声を禁じているワケではないのだが。


余りにも静かな空気の在り方に、眠気さえ感じる…
DSC08693_20170811155753b15.jpg
後から入店してきたヲ客 3 、

「うわ、静か !! 」

…と、声にしてその空気を感じ取っていた。



さて、一献頂戴しやしょう
DSC08694_20170811155755062.jpg
桃川 (青森県・桃川㈱

…で、この日の暑気を払う。



…ヲヤ。


他店ではヲ目に掛かった事の無いヲ品書きが。



これはヲーダーせねばなるまい
DSC08695_20170811155757985.jpg
鮎の風干し

…をば。


完全な干物ではなく、半干物といった状態のものを焼き上げる。


身はふっくら
DSC08697_20170811155813770.jpg
塩加減が非常にヲ酒に合います


板さんを垣間見る。
DSC08698.jpg
ひたすらに板に向き合い、ただ黙々と包丁を振るう。


創業、昭和34年とのこと。
DSC08699_20170811155816c0d.jpg
店内にその歴史が確かに封じ込められている。



いやいや、ゴチソーサマでした !!
DSC08700.jpg
酒肴もさることながら、ここまで落ち着いた雰囲気を堪能できるとは。



暖簾を潜り数歩歩けば、途端に都会の喧騒が我が身を包む。


そ~いや我杯は上野にいたんだっけか。



自身の居場所を数刻忘れさせてくれる「北畔」。



また、隔離世の雰囲気に包まれたい時にヲじゃ魔女させていただきましょう…。




ヲしまい

『深海 ~ DEEP OCEAN 2017 ~』 に行ってきたよ

いつもヲ世話になってヲります。


トレーニングよりも残業してた方がダイエットになっていたバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です
(↑ ええいっ、癪に障るッ !! )


そんなアチキはある日、
DSC08618_201708111349083c4.jpg
上野にヲりやした。


何故ならば、毎度ヲ馴染み国立科学博物館にて、
DSC08619.jpg

深海展

…が開催されとったからです。



いまだ謎多き深海の世界…。

その一端に触れるべく、知的探究心が誰よりも深い我杯は、即座にアシを向けたのであった !!
(↑ 笑うトコ)



会場入り。
DSC08620_2017081111543184a.jpg
薄暗いブルーの照明に、期待が膨らみます


因みに、我々が太陽より享受する光。



様々な波長(色)の光が重なり合って我々の目に映っている訳ですが、

中でも『青』の波長が一番海中の奥底まで届くんだそうです。

海が青く見えるのは、この現象に起因しとるからなのです。
(↑ 本当)


…と、ヲばあちゃんは言っていた
(↑ ウソ)



それにしても、
DSC08629_20170811115433b48.jpg
すごい混雑 !!



正直、展示物はマトモに観られなかったワイ
gzgz



それでも何とか展示物前に辿り着く。



…をををっ !!
DSC08630_20170811115434821.jpg
「大空魔竜ガイキング」に登場する侵略軍の呼称が「暗黒ホラー軍団」だった。


もう、ネーミングだけで悶絶


出ました !!
DSC08633_20170811115436e35.jpg
ミツクリザメ 様  !!


別名ゴブリン・シャーク。
DSC08634_20170811115437016.jpg
この牙は、顎ごと口中から飛び出し、獲物を捕らえるのである。



深海のアイドル、
DSC08635_20170811115439ec6.jpg
ラブカ 様 。

この系統の展示には必ずいらっしゃる御方。


水深400~1200mに棲む、
DSC08624.jpg
デメニギス 様

…っつーこの方は、頭部が透明のドーム状の物で覆われている珍しい種類。


生きた姿はこんな風
mig.jpg
緑色の球体が眼球。

自身の真上を見ながら獲物を探す。

で、獲物を捕らえに行くときは、この眼球は正面を向くんだそうだ…。



…ホント、こーいった進化てのは、ど~いった事象が重なれば起こり得るんでしょうか?


脳内、ず~っと「パレヲはエメラルド」が流れてました。
( 深い海の底に めっずっらっしい サカナを見つけたみたいに~ )



これまたスゴイものを
DSC08641_201708111154420ce.jpg
この画像だけではピンと来ないでしょうが、大きさ太さが子供くらいだったですよ。


いや、小橋建太の腕といったほうがいいか。
m_E5B08FE6A98B01.jpeg
…まあ、間違いなくこんな腕持ったイカには勝てません


合気道も効かなそうだし、ゲソ揚げにしても不味そうだし。



さて、デカイのが来ました !!
DSC08648.jpg


DSC08650.jpg
とにかく驚かされた、そのデカサ !!


シトと比べると、
DSC08649.jpg
こうだ。

7mにもなる個体も確認されとるそうです。


海底2000m以浅の深海に棲息…。


絶対、こんなヤツに出逢いたくない。

絶対に深海2000mのトコには行かない。
(↑ 安心しろ)


スーパースター
DSC08653.jpg
ダイヲウイカ 様


…なんで、展示してある標本はみんな逆さま、アタマが下向いてたんだろう


理由の御存知の方は是非ともに教えて下さい



「ハゲナマコ」っつー、あんまりな名前の展示を発見。



…ハゲ…。




DSC08667.jpg
…絶対、今年の流行語なんだろうが、大賞ノミネートは有り得ないな…笑


それにしても、あのとよた某は完全に全国8000万薄毛主義者にケンカを売ったぞ。


この日本に貴様の居場所は無いぞ、覚悟しやがれ。




さて。

深海とは、生き物達ではなく、地質学上でも様々な現象、事象に富んだ世界あり、

日夜その研究・探索が行われているのである。


海底プレートの移動や沈み込みが、先の東日本大震災を引き起こしたとされ、

その原因や影響の調査に海底の様々な資料の採取が行われたという。
DSC08673.jpg
これは海底の地面を掘削し、地中の鉱物サンプルを採取する為のドリル。


東日本大震災を引き起こした地震断層にはズレによる摩擦熱が発生した。

その摩擦熱の温度を計測する事により、地震や津波の発生原因を突き止める、というプロジェクトが敢行されたというのだが…。


地球深部探査船「ちきゅう」より、計測器が海底に送り込まれたのであるが、その海底までの深さ、


実に6889.5m !!


更にその海底から844.5mを掘り進み、計測器を設置したというのだが…。
DSC08671_2017081111545124c.jpg
実に、富士山2ツ分の深さ !!


それをイメージ的に判り易く展示してあったのだが。


この尺度で言うと、

3.5mの高さから床にある0.25mmの孔に直径0.1mmの糸を垂らして入れる

…といった作業になるらしい…。


それを見事に完遂させたスタッフの技術力に、心から敬意を表します… !!





サイヤ人・ベジータが地球に飛来した時のポッドが展示してありました(ウソ)。
DSC08678.jpg
潜水艇「しんかい6500」のコクピットモデル。

圧力に耐える為の『耐圧殻(こく)』という形状なんだそうだ。







他にも知的探究心をくすぐる展示が多々あったのだが。



キリが無いのでここまで。



あ~、楽しかった !!

DSC08680_20170811115455396.jpg
シトが多すぎて全部見て周れなかったので、また出直そう。



小さなアタマにたくさん知識を詰め込んだので、

今度は胃袋にを流し込まなくてはならない…笑



「第2会場」に向けて歩を進めるが、これは次回の講釈で




旅はまだまだ続きます…
tbc.jpg

海のハンター展 潜伏記 Part 2 『サメちゃん、ネ申指名 !! 』~ 上野・磯丸水産 ~

年末から体調を崩し、咳、鼻詰まりが今もって復調しない…

風邪をひいた訳ではないのだが、何にせよこんな時には「寝薬」である。



なんて早めに床に就くようにしていたら、やはり効果が


「早寝早起き病知らず」てのは本当ですね !!



特に朝の出勤時に余裕を持てるのはいい !!


その空いた時間に録画した「酒場放浪記」とか観ちゃってる我杯。
(↑ 無駄無駄無駄ッ !! )



様々な海洋生物が展示された「海のハンター展」に潜伏した我杯と甥っ子怪獣・アニキ。


いよいよのメイン展示ゾーン。


タイトルにもある、「海のハンター」。



大海洋を悠々と泳ぎ、畏怖される存在… !!



それこそがッ !!





sakura-same-1.jpg
「サメ でぇす ♪ 」
(↑ シャンパンタワー634m)


いよいよのサメ展示には、
DSC07004.jpg
サメがウヨウヨ。
221031.gif221031.gif221031.gif221031.gif221031.gif


とりわけHammer Head Shark 、シュモクザメ 様 の異様さが際立つ。




このシュモクザメ 様 の鼻下?、赤囲みの部位、
DSC07003.jpg
ここには他の生き物が体から発する信号のようなもの?を感知する器官があるんだそうだ。


…。


毎回、こーいった展示やらを見て思うのだが、生き物ってのは実に不思議な存在であるな、と。


自身が生きる環境に、その身体の形状や機能を変化適応させて今日に及んだわけであるが。



…もし、原始に於いて発生した「生命」、その根幹が一つのものであり、そこから多種多様に分化していったのであるなら。



我々ニンゲンと他の生き物の「祖」は同じな訳で、それ即ち、持って生まれた物は同じ、とも言えるのでは。


となれば、我々ニンゲンにも、こーいった機能を有した器官が埋もれているのではないだろうか。


現に「尾骶骨」ってーのは、尻尾が退化した名残だというし。


「シトの気配を感じる」なんてのは、このシュモクザメのような器官の名残が働いている証ではないのでは…?




…話を元に



今回のメイン展示、ホホジロザメ 様 の液浸標本 !!
DSC07005.jpg
ずずぅ~ん。


全長3.2mの標本がその威容を現した !!



サメって存在は…
DSC07007.jpg
実に機能美に優れた、美しい存在なのだと気付かされた。


サメの象徴とも言える、毅然と立った背びれ、流れるようなフォルム、堂々とした躯体。



そして何より、
DSC07011.jpg
獲物に喰らい付く !!


その一点に特化した牙 !!


甥っ子怪獣と顔を見合わせて口にした。



「陸上に生まれてよかったネ」


…と。



DSC07014.jpg
サメの歯のヒミツ。



海底に潜むハンターと言えば、
DSC07025.jpg
アンコウ、やね。


…嗚呼、神よ。


何故、アナタはこのような造形を産み出すに至ったノカ…。



しかし、酒呑みの我杯には、このアンコウの展示でさえ鍋の具材にしか見えない…。


ヲヲカミウヲ 様 。
DSC07027.jpg
アタシャ、初めて知りました !!


この恐ろしい形相の正体は、
DSC07028.jpg
顔面全てがゴチゴチのキン肉マンだったからだと !!


獲物に喰らい付き、放さない為に大量の筋肉を搭載するに至ったのだという。



海洋の癒しキャラ、
DSC07030.jpg
マンボウ 様 。


成魚になれば、数mをも越す巨体だが、
DSC07031.jpg
やはり、元は小さな小さな小魚。
(↑ 甥っ子怪獣の手の平と比較)


マンボウの産卵は3億を越す数でなされるそうだ。
(↑ )


だが、成魚になるのはそのほんの一部だそうで、やはり大海洋とは厳しい世界だというのが理解出来る…。






展示の最終章。


海のハンターとは、サメだけではなく、漁業で海原に繰り出すニンゲンも含まれるのだ。



ニンゲンは海からの恵みに感謝しなければならない。




…というメッセージで締め括られた今回の展示だったが、
DSC07035.jpg
ハタ


…なんて高級魚を見せられたら、一度はあり付いてみたいと思う…。



今や、「海の黒いダイヤモンド」と称される、
DSC07034.jpg
クロマグロ 様


…を目の当たりにした。



我杯と甥っ子怪獣の脳裏に、同時に同じ欲求が生じたのはこの時だった。



「ヲ刺身が食べたいね」




そんな訳で会場を後にした我々は、
DSC07059.jpg

磯丸水産


…に辿り着いたのだった…笑



店内は家族連れなども散見され、甥っ子怪獣を連れて潜伏するには問題は無かった…
DSC07046.jpg
…のだが、店内には煙が充満。


それもその筈で、
DSC07048.jpg
酒呑みにはこのようなヲ通しが供され、各テーブルに配されたコンロで自ら網焼き出来るのである。


これは楽しい !!



…と思ったのは我杯だけで、このような居酒屋空気に免疫のない甥っ子怪獣は、この煙に目をヤラれ、
DSC07049.jpg
「ひ~っ


目を開いていられない有様に。




ヲヲ、これは済まなかった



ヲジちゃんは世の汚いものを目の当たりにし過ぎたせいで、これ位じゃ涙も流せなくなってしまったんだよ…



よし、先程の「マグロ欲求」を満たそうでは内科。


甥っ子怪獣には、
DSC07052-1.jpg
マグロ丼をあてがい、機嫌を直してもらう。


我杯は、
DSC07055.jpg
マグロメンチ


…なるものをヲ酒のアテに。



かくして、
DSC07060.jpg
知的、及び食の欲求を満たした我々は、上野の街を後にする。




…そーいや、この時に甥っ子が着用していたTシャツ。
DSC07063.jpg
その有様は、

DSC07062.jpg
山手線の車両のようだったワイ…笑





甥っ子を家に送り届け、さて、これからが「第2の本番」 !!




降り立ったるは、
DSC07065.jpg
北浦和駅ッ !!



この地にて ほっこり、な一時を過ごすのだが、これまた次回の講釈で




旅はまだまだ続きます…







tbc.jpg

海のハンター展 潜伏記 Part 1

いつもヲ世話になってヲります。




毎度の上野。


今回は、
DSC06961-1.jpg
…なんてなのを開催しとったので、またもや甥っ子怪獣・アニキをダシにして開催最終日に乗り込んだ。


…そう、これは昨年10月アタマのヲハナシ…笑


会場内は超絶混雑 !!



シトゴミを掻き分け掻き分け、先ずはの展示に辿り着く。
DSC06962.jpg
ダンクルヲステウス 様

…の頭部標本にゴアイサツ


このダンクル、古生代、デボン紀と呼ばれる時代に棲息していた生物で、体長は最大6mほどだとか。
(↑ !! !! !! )

DSC06963.jpg
歯の形状に先鋭化した骨と、6t近くに達する凄まじい咬合力で、獲物を捕食していたという…。


さて、問題。
DSC06966.jpg
これは、カラモプレウルスクラドキクルスという魚類の化石標本なんですが。


一体、何がどうなってるか分かりますか?


実はこれ、カラモ…がクラド…を頭から丸呑みしたものの、クラド…が内側から相手を食い破って腹から飛び出した…

…という実に凄まじい有様だそうで。
DSC06965.jpg
想像図。


相打ち。


…そもそもで、自身と同じ大きさの獲物を丸呑みしようなんざ、無謀とか、そーいったレベルの話じゃないですな…。




さて !!
DSC06974.jpg
…と言えば、モチロンに「ピー助」 !!
(↑ のび太の恐竜)

DSC06975.jpg
その骨格標本を眺め、往年の名作が脳裏を過ぎる…


DSC06977.jpg
我が甥っ子怪獣・アニキも、リメイクされた映画を観ていたので、


「ほら !! これ、ピー助の骨だよ !! 」



我杯は喜々として伝えたのだが、


「…へぇ~、そうなんだ


…反応は薄かった…



DSC06976.jpg
周りのギャラリーも、「ヲ、ピー助だ」と口々に。


…いっそのこと、フタバ…は「フタバスズキピースケリュウ」に改名すべき !!



でた !!

頭上に現れたる、
DSC06972.jpg
カルカロドン・メガロドン


…の復元模型。


12.5m。


かつて、このような巨体を誇るサメが太古の海を泳ぎ回っていたという…
221031.gif221031.gif221031.gif


きっと、誤って海に落ちたゾウとかを追い掛け回していたに違いない
DSC02463.jpg
可哀相なゾウ。
(↑ 助けてち~ん)


並べられたサメの歯と。
DSC06981.jpg
一つだけ確かな事が言える。


それは、


こんな歯に噛まれたら、間違いなく痛い !!


…っつーことだぜッ !!
(↑ 威張る)



我々が食卓でも目に出来るヲサカナ 3 たちも。
DSC06983.jpg
「小骨、ジャマ !! 」なんて邪険に扱ってしまうが、こうして見ると、やはりヲサカナ 3 達も同じ「生き物」なんだな、と実感。




さて、また問題です
DSC06985-1.jpg
この平べったいヲサカナ 3 。


果たして「ヒラメ」か「カレイ」のドチラ !?



「正解はっ !!
nana-karei.jpg
カレイ、でぇす !! 」



…違います。

DSC06985.jpg
ヒラメ です。

目を上部に位置するようにして置いて、向きが左ならばヒラメ、右ならばカレイ。


…まあ、そもそもで大きさが違うらしいし(ヒラメの方が大きい)。



それにしてもタマタマなのか、居合わせた方2、3人と我杯が異口同音、同時に、


「うまそうだな…」





ペンギン 3
DSC06982.jpg
スゴイ胸骨だね。

どっかのヲ店の前掛けみたい。



…ヲ、我杯の大好きな分野、「深海コーナー」に突入ですよ
DSC06988.jpg
フウセンウナギ、サッコファリンクス 様 ですよ !!


大きな獲物を飲み込むと、腹が大きく膨らむからこの名前だとか。




ヲトコが物悲しい生き物だってのは、シトもヲサカナも同じのようだ。
DSC06989.jpg
ビワアンコウ


「ヲス」とあるのは、他でもない「♂」。

そして、デカイのが「♀」。


彼らは、繁殖時にメスの身体に取り付き繁殖していくのだが、役目が終わったヲスは何と、


メスの身体に同化・吸収されてしまう


…のだとか。



何とも切ない生き様ではないか…



はいはい、毎度ヲ馴染み、
DSC06992.jpg
ラブカ 様



モチロン、サメの仲間なんですよ






何だかエライ威容を誇る展示が
DSC06994.jpg
ミナミゾウアザラシ



デカイ !!


「マツツネのヲバちゃんに似てるね…笑



甥っ子が腹を抱えて笑う。


このヲバちゃん、我杯の実家に傍若無人に上がり込んでくるというシトである。
(↑ 迷惑してるのだが、当人は全く意に介していないからタチが悪い)



だが、そんなヲバハンよりか、
DSC06995.jpg
バナナマンの日村 3 に似てるとも思ったのだが !?
(アハハハハ)






さあ、やっぱり「好きな分野」なので、キリが無い !!



このままいくと、あと8万文字は打ち込まなきゃいけなくなるので、今回は一先ずココまで !!



ほな皆さん、よいヲ年を~
(↑ ???)



tbc.jpg


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login