酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼30-2 ~立石・江戸っ子、やまちゃん(南越谷)~

潜伏先を八広から、立石へと



立石

説明不要の「聖地コロニー」である。

今までに立石へは何度かはアシを運んではいましたけどね、充分なリサーチ出来なかったんで、アップには至らなかったんですよ


今回の共犯者、KTJM兄さん と、駅前を彷徨う
フラフラ




…をっ
DSC03140.jpg
鋭角な建物を発見


…テレ東で放送していた「空から日本を見てみよう ! 」 内の「測れ !! トンガリ計測部 ! 」つー、コーナーで、こーいった三角形の物件、多数紹介してましたね
…調べてみたら、この物件は取り上げられてなかったみたい。

「くもじい じゃ !!



流し撮り
DSC03143.jpg
御覧下さい、東京都交通局5300形電車ですよ。


…いや、我杯は鉄道詳しくないから、だから何だ、なんですけどね



路地。
DSC03144.jpg
どうして、狭い路地からは「生活感」を色濃く感じ取れるんですかね。


それはね、ボンカr大型の車両が通らない、ヒトだけの往来になるからですよ
こんな通りを日常的に10式戦車が行き来してたら、おちおち寝ていられないと思うんですよ。




駅から徒歩3分48秒ほど、今回の聖地、
DSC03159.jpg

江戸っ子


…に、到着 !!

聖地だからして、 吉田類 先生 はもちろん、倉本康子 様 も降臨されている、超絶人気店である
OK

人気店ゆえ、満席が懸念されたが、毎度のラッキーぶりで空いていたカウンター席に着陸


さっそくに、
DSC03146.jpg
ここでも、下町ハイボール

ヲーダーの際、氷の有無を訊かれる。

無しだと生ぬるいが、それが返って「大衆酒場で呑んでるぜ感」が増して、真夏のTastes Good !!



このヲ店のウリは、もつ焼き。
DSC03147.jpg
灼熱の焼き台にて、逸品が丁寧に焼かれていく


…来ましたよ
DSC03151.jpg
真夏のタンパク質摂取は、何だか自身に対して妙に「生命力」の高まりを感じる…Z !!


…写真の撮り方もあったが、まるでステーキを食べとるようだワイ
実際、食べ応え充分な具の大きさに、串焼き大好きな我杯は大満足


…普段の生き方は草食系そのものですけどね、本当はヲ肉は大好きなんですよ。


好きならば、好きだと言うべきなんですよ。
誤魔化さず、素直になろうと思うんですよ。
(ハイ、ららららら ららららららら…)



KTJM兄さん は、モツ刺が好物なのだ。
DSC03148.jpg
ガツ刺をペロペロと、本当に美味そうに食べる
我杯もゴショーバンに与る

普段、あまり食べないですけどね、コリコリとした食感は堪らん !!



だから、ヲ酒が進むんですよ。
DSC03153.jpg
何杯目だ…?


…この日、もう一人自分がいたら、ここで止めていただろう。

「ヲイ、君。呑み過ぎやぞ」

と。

それだけ、この下ハイ はサッパリと呑み易い。


…これからは取り扱い注意だ
5杯のところ、4杯に減らせるように努力しよう(← どぅくし)



店内に貼り出されたヲ品書きは、
DSC03155.jpg
十二分にヲ店の「歴史」を吸い込んでいる。

こーゆーのを敢えて外さないで置いとくのが、またタマランのですよ。
えらいシトには、それが分からんのですよ。


目の前の店内風景。
edokko.jpeg 実に賑やか。

今回、我々はL字カウンター席の端っこに着陸出来たのだが、広い店内は満席
この他に、コの字カウンター席もあったようだが、ソチラもやはり


呑めば呑むほど汗が出てくる。
それだけ、この日は暑かった

そこへ、敢えて氷無しの下ハイを堪能。

しかし、それが暑さの本当の原因ではない。




暑さの正体、それは、
この熱気溢れる店内の空調が、
DSC03156.jpg
扇風機 様 だからなんですよ


しかし、暑い時期を暑く、否、熱く感じて過ごす。

実に当然、実に自然ではないか。
にじみ出る汗に不快感は感じない。
我々酒呑みは、美味い酒と肴があれば、そこが快適な場所になると…


まあ、アタシャ、そう思う訳なんですよ。

傾奇者の御言葉を拝借。



「だが、それがいい !! 」






流石、聖地。

我杯もKTJM兄さんも、こーいった下町大衆店がダイスキなのである。
酒肴、そして、ヲ店の雰囲気を十二分に堪能した我々、ヲ店を後にする




立石を探検
DSC03160.jpg
この薄暗い光景を魅力的に感じられるのは、我々のような人種に限られると思われ…笑



…をっ
やはり聖地の、
DSC03161.jpg

鳥房


…を発見


先の「江戸っ子」に並ぶ超絶人気店なのだ


コチラのヲ店、表側に鶏肉屋 3 、裏側に居酒屋 3 が。
ヲ店のメニューに、ゴリアテ級のデカサを誇る「鶏唐揚げ」があるとのこと。

鶏唐揚げが大好きな我杯、是非に再訪、この聖地でのフライングゲットを密かに誓う


さて、夜はまだ、これからですよ。

あ~ !! もういっちょいくぞぉ~ !!



…てなワケで、KTJM兄さん たっての希望で、南越谷(こしみな) に場所を変えたんですよ。


こしみな、といえば、

DSC03162.jpg

やまちゃん


…の他に無いワケで…笑


店外の特設会場(笑)にへばり付いた我々、
DSC03163.jpg DSC03164.jpg
そりゃもう、ホッピーですよ


「ヲレ、やまちゃん に1回来てみたかったんスよ !!」

KTJM兄さん、やまちゃん初潜伏に感激のようである


立ち飲みカウンターに空きが出来たので、店内に移動
DSC03165.jpg DSC03167.jpg
「毎度ォォォ~ッ !! 」

二代目の警報サイレン級の威勢のいいゴアイサツがヲ出迎え

こちらこそ毎度で~す


この日は超絶大混雑
DSC03168.jpg
このヲ店の相変わらずの人気振りが知れる。



そんな中、憂国の志士である我々は、日本の国防、モラル、精神の在り方について、深々と語り、ヲ酒に沈み込んでいくのであった…笑



…。


この「やまちゃん」、我杯は(このブログでは)主だった方々全員と潜伏してますな !!

となれば、我杯にとっての迎賓館ですよ、コレは !! …笑


よし、決めた !!

二代目、また誰か連れて行くから、それまでにレッド・カーペットを敷いてヲいてくりゃれ !! …笑




実録 !! 酒場逃亡記 !! ~堀切菖蒲園・きよし~

さて。
イヤミくん と電車内にてグズグズな会話を交わしつつ、目的地に到着

DSC01353.jpg
以前、 イヤミくん がここを訪れた際に、とてもイイ感じのヲ店を発見していたという。

駅から徒歩5分48秒ほど歩いた、小さな路地裏。

「ここなのねん !! フェスティバル !! 」

DSC01356.jpg

きよし

DSC01357.jpg
小さなヲ店ですが、これはかなり期待出来そうである !!
流石は イヤミくん である。


暖簾を潜り、店内に入ると、小さなスペースはほぼ満席
が、まるで予約してあったかのように2席空いていたテーブル卓に着陸

「このヲ店は、とにかく安いのねん !! キャンディ !! 」

ふむふむ…
DSC01361.jpg
大体のメニューが200円台だ

賑わうカウンター席。
DSC01362.jpg
コの字型で、どうやら、御常連さんで埋まっているようだ。
その中を細身のヲヤジさん(店主さんだろう)が、所狭しと動き回る。

それにしても活気のある居酒屋だ !!

Nice Discovery、 イヤミくん !!

DSC01360.jpg
では、葛飾区、初潜伏、ぱんぱ~い

この焼酎ハイボールは、@250 !!
呑み易くて、コイツは危険なシロモンだッッッ

DSC01367.jpg
アジたたき。
この盛で@280とは、我杯の自宅近所の超絶スーパー・マルヤ、そこの鮮魚コーナーより安価では内科 !!

もう一品
DSC01365.jpg
とびうお刺身@250

歯応えのある食感に、焼酎ハイボールが好く合う

今回の イヤミくん の本命は鍋だったようだ
DSC01370.jpg
肉豆腐鍋に、別ヲーダーで生牡蠣を投入。
この盛で一人前、@980 たあ、このヲ店は何時の時代の価格設定なのだ !? (嬉)





さて。
ここで今回、初の試み !!


我々のグダグダな潜伏風景を、あの 吉田類 先生 の「酒場放浪記」風に記録してみました !!
はたして、普段我々は何をしているのか !?
その姿は正視に耐える事が出来るノカ !? …笑


それでは…
どうぞ♪
「どうぞっ (くすくすっ)」






…。

はい、大変、ヲ行儀良く出来ましたね…笑

…因みに、途中で イヤミくん が取り出すルーレットの行き先には、
大阪、広島、博多、沖縄、四国、八丈島、韓国、札幌、仙台、名古屋
と、記してありました。


また、この収録の途中では、このヲ店に通う御常連さんの誕生会がサプライズで催され、御裾分けのシャンパンを頂戴出来ました

このヲ店が愛され、大事にされているのがよく判りましたヨ


さて、このヲ店を後にした我々、上野にアシを向けた。

何と、我杯と イヤミくん の逃亡劇に カーノさん と タッキーさん が合流するのである !!


遂に実現、酒場逃亡記、初のヲフ会 !!
果たして、何が起きるノカ !?
それは、次回の講釈d…





…あ。
嫁から、このブログを御覧の皆様にメッセージがあるようです。



「こんなブログ見て、時間を
DSC01376.jpg<



…下らなくてスミマセン…




続く

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login