酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


春の呑み鉄2016 後篇 「焼き肉手掴み篇」 ~木更津・三考、新橋・赤札屋~

献血したんですよ


暫らくしたら、検査結果の通知が送られてきてですね


さぞかし、グズグズな結果が出たのだろうと思いきや、予想に反して、実にクリアな健康体 !!




…やっぱ、アレかしら。
毎日呑んでる「杜仲茶」が効いているのかしらん。



理由・理屈は分からないが、まあ、これだけ呑んだ暮れて、健康を保てているのだから、有り難い。




「変なモノ」も混入してなかったみたいだし…
uss.gifuss.gifuss.gif



「犬の名前は ペル なんですよ」


そんなコトをブツクサ言いながらの「春の呑み鉄2016」、その道中もいよいよ後半戦。
DSC05395.jpg
散々に小湊鉄道を遊びつくした我杯と カーノさん 。


帰途にて、

木更津

…へと降り立つ


何でも、 カーノさん が事前リサーチしていた、
DSC05411.jpg
コチラの一軒が実に良さ気だったらしいのだが、店内を覗いたら既に満席 !!



地元の御常連 3 だろうか、夕方の少々早い時間、かなりメーターを上げていた。


残念ながら立ち入る隙がなく撤退…



この一軒があった通りには、
DSC05412.jpg
チラホラとソレっpoidなヲ店が

DSC05413.jpg
軒を連ねていたが、


流れ付いたるは、コチラ、
DSC05410.jpg

三考


ラーメン屋 3。




…。



…過去、ラーメン屋で呑んだ覚えがないわ?

もしかして、ヲ初だったかしらん !?


暖簾を潜ると、
DSC05402.jpg
地元の御常連 3 と思しき 先客 3 が やはり いい感じ。



さてさて、
DSC05403.jpg
何を頂きやしょうかね。

やはり、ラーメン屋呑みと言えば、
DSC05404.jpg
ギョーザは欠かせないでしょうか

はたまた、
DSC05405.jpg
野菜炒め

…も外せない


まあ、とにかくヲ疲れ様でした。
DSC05400.jpg
ぱんぱ~い


ヲ茶割にてギョーザ、野菜炒めの旨味を洗い流す…



串焼きもウリだったようなので、
DSC05406.jpg

DSC05407.jpg
アレやコレを。


豚バラネギ間串、絶妙なる塩味加減が杯の傾きを加速させる。



ヲ茶割りから、
DSC05408.jpg
コチラへ移動


…阪神のユニフォームを連想…笑



酸味の効いた一杯で、
DSC05409.jpg
ラーメン屋呑みを制覇、木更津、千葉を後にする…




総武線で土屋アンナばりのランウェイ。
(↑ ???)


山返し、其の2
DSC05416.jpg
木更津から一気に重力シンバシーへ到達

DSC05417.jpg
今宵、サラリーマンの聖地にてトドメを刺す !!


潜伏を目論んだ聖地『野焼』がまさかの休業日。




ならば、と潜り込んだるは、烏森ネ申ネ土スグ近くの、
DSC05423.jpg

赤札屋

DSC05422.jpg
店名が表すとおり、

DSC05424.jpg
とにかく価格破壊な一軒。

店内はほぼ満席


我々らしい、隅っこの席に案内され(笑)、
DSC05418.jpg
隅っこで



それじゃあ、今回の呑み鉄のシメ、一気に行くぞぁぁぁ~っ !!



完全に酔っ払った我々は、
DSC05419.jpg
ニラ玉鍋を食べている~ !!


このダシの効いた一品 !!
bandicam 2016-06-04 17-13-11-975
ストロングゥゥゥーッド !!


bandicam 2016-06-04 17-14-10-087
「ℤ✲✫❖㍻㍰쎪꓁꓂ !!
(↑ まだまだ !! と言ってるらしい)

DSC05421.jpg
天ぷら盛合せ !!


この、サクサクの歯応え !!
bandicam 2016-06-04 17-13-11-975
ストロングゥゥゥーッド !!


bandicam 2016-06-04 17-14-20-562
「ﺒﺆﺆﺈﺊﺇﺳﺥﺘﺗﺖ¢𠀣𠀤 !!
(↑ もういっちょいくぞ~ !! と言ってるらしい)


この赤札屋に来たからには、絶対に外せない一皿 !!
DSC05420.jpg
超絶大盛・スパゲティ・ナポリタン !!


優に4人前はありそうな分量だが、たったの380円 !!
(↑ 大驚愕)


非ッッッ常に !! 食べ応えのあるこのヲーダー。
シメに相応しい !!


今回の呑み鉄も !!
bandicam 2016-06-04 17-13-11-975
ストロングゥゥゥーッド !!


bandicam 2016-06-04 17-15-23-585  
「𠁀𠀲𠀕𠀓𠁅𠀫𠀬~ !!
(↑ 手掴みで焼き肉 !? なんじゃそりゃ~ !! と言ってるらしい…笑)



…この後、二人してチャトランは市川コン監督だとか、牛乳キャップとか、撲殺とか、何でヲレがやるんだよとか、市原悦子ゾウの国とか言いながら帰途に就く。




そして、これらに何の意味があったのか。


それは我杯と カーノさん 以外に分かる由もなく…。




…え???


毎回毎回、そんなコトでいいのか? ですって !?


それは…
imgf8ef4107zik8zj.jpeg
言わない ヲ約束~





終わり。

夏の呑み鉄 !! 房総半島ひた走り !! ~安房鴨川・我家我家 (がやがや)~

いつもヲ世話になってヲります。


…。


DSC00687.jpg
秋だぁねぇ…
油断すると、外出時に 寒たん な思いをしてしまふ…


ところで、アタシャ驚いたよ。


「携帯電話税、法案見送り」


…つーニュース。


携帯電話を所持しているシトに税金を課すというものである。


御存知でしたか???



…。



う~ん…



携帯電話を所持するシトの確定を取れないだとか何とかで、「見送り」になったらしいが…。


 ふざけんなっ


しかしまぁ、官僚という人種は実にイヤらしいというか、なんと浅ましい存在なんだろう。


何とかして我々から税収を挙げようと躍起になっとるようだが、流石に我々からの「上がり」でタダメシ喰らっとるだけに、搾取される側の負担など全く意に介さず、といったトコロか…


発端は自動車を所持してるだけで搾取される「自動車税」を取られるのがイヤで自動車を買い控えるシトが増えていることからの対策らしいが、それにしたって何でも燗でも巻き上げようつーのは、最早、振り込め詐欺よりタチが悪い !!


そんなに税収足りないんだったらよ、先ずテメーラの無駄使いをヤミロよ !!


搾り取った税金を明治座だの、SMショーとかに使うんだったらさぁ !!
まずアンタラから首を吊って、搾取&無駄遣い人口を減らしてもらヲうか !?
(↑ 極論)


「税率アップは経済動向を見て判断する」

…とか アベちゃま は言ってるけど、結局は消費税はシッカリ上げちゃうんだろうし…
gzgz



本当、この国はその内に自滅しますわ…凹




…ヲやヲや?


とある名古屋の娘っ子が、経済対策に一言あるみたいですよ?



「 あのさぁ !!
jurina1.jpg
8 や 10 を無理矢理1回取るより !!
出し易い 3 とか 5 を3回取った方がいいんじゃないのかなぁ~?」




そやそや !!

こうなったらジュリ坊にゃあグループで1位になるより、この国のソーリになってもらうぎゃ !!

内閣支持率120%超えやって !! …笑



さあ !! …笑


こんな日本でも、未来はそんな悪くないYO !!
酒を呑むには笑顔を見せること !!
あっと驚く奇跡が起きる !!
あなたとどこかで潰し合える予感 !!


ヲ酒片手に旅に出よう !!
酒場逃亡記恒例企画、呑み鉄 だYO !!



今回は真夏に敢行した千葉県・房総半島巡りの様子をリポートだ !!
(↑ 夏。ド真夏…笑)


だいぶ前の話題を、どこよりも早くヲ届け !!
酒場逃亡記です。


DSC00107.jpg
はい。イキナリ ぱんぱ~い

毎度ヲ馴染み カーノさん と合流


もう、武蔵野線で合流とかの冒頭・途中は省略 !! …笑


一気に辿り着くのは、
DSC00110.jpg
外房線 を堪能だ。

ここで乗り換えたのだが、
DSC00111.jpg
季節は真夏。
多くの旅行客で車内は賑わい、なかなかに我々のペースに持ち込めなかったが…


何とか席を確保
DSC00112.jpg
よーやっと宴の開始である


電車に揺られる事、約1時間。


今回の第一の目的地、
DSC00113_2014103021422438d.jpg
DSC00114_20141030214227d09.jpg
安房鴨川駅 に、到着、到着ぅ !!


さて。

毎回 呑み鉄 になると(NARUTO)、 カーノさん は御当地の「一軒」をリサーチしといてくれるのだが、今回潜伏したヲ店は、
DSC00115.jpg

我家我家 (がやがや)


…なるヲ店。


海鮮の炭火焼がウリの、開放感溢れる一軒である


流石、 カーノさん 、チョイスに外しがない !!



辿り着いた時間が絶妙で、難なくテーブルに着陸

ヲ品書き。
DSC00116_20141030214230660.jpg
ふ~む、ふむふむ…


「御覧下さい、
DSC00117_2014103021423184e.jpg
なめろう ですよ、なめろう。なめろう をヲーダーするんですよ


わーった、わーった


取り敢えず、
DSC00118.jpg
ぱんぱ~い
海鮮がウリのヲ店、我杯はイキナリ久保田・千寿を頂戴したYO !!


ほいきた
DSC00119.jpg
なめろう に、

DSC00120.jpg
いわし ごま漬け

それに、
DSC00124.jpg
いわし 漁師揚げ (← まあ、厚揚げやったね)

…が、ヲ酒に合う逢う !!

更には豪華に、
DSC00125.jpg
海鮮刺盛定食

…をば、どどーん、と


店内には、
DSC00127.jpg
これでもか、な焼酎の品揃え !!


…だったが、ビール党の カーノさん と日本酒党の我杯、焼酎のヲーダーは一切無し !!
(↑ ははは)


海の家チックな店内
DSC00130.jpg
家族連れなどで賑わう。


そんな中、
DSC00128.jpg
我杯は肉厚刺身の味わいを堪能する


更に我杯がヲーダーした千葉の地酒・腰古井(千葉県勝浦・吉野酒造㈱)は、ヲ品書きにて安価ながらも、実に味わい深い一杯 !!


涙サプライズな一杯との出逢いに、思わずもう一杯追加…



…ぬっ !?
DSC00131.jpg
なにやら、 カーノさん がゴソゴソと蠢き始めた…。
何をやっちゅうがか !?



こんにちは。

「ジブリで一杯 Collection」の時間です。

これは、ジブリ・アニメをこよなく愛する我々が、その名場面をヲ店の小物を利用して再現していくという、クラフタバル・イマジネーションなコーナーです


…今回は特別篇、あのミヤザキ監督がジブリ創立以前に一人のスタッフとして携わっていた名作、「アルプスの少女ハイジ」からです。


「御覧下さい ♪ 」
DSC00135_20141030220306b9a.jpg
「アルム ヲんじの山小屋を完全再現ですよ」
(↑ 慢心)



…ぶっ



「あのですね、
heidi1.jpg
コチラ(赤囲み部)はですね、アルムの樅(もみ)の木を。
コレ(黄囲み部)はアルム ヲんじの山小屋を。
そしてコイツ
(青囲み部)は、カタツムリ食べちゃう犬っコロ(← ヨーゼフ)を再現したものなんですよ」


…。



…コレ !?
heidi2-1.jpg
(↑ テキトーな作画は我杯による…笑)




 あははははは !!



止めちくり~ !!


真夏の我家我家に、バカな笑いが響き渡ったのだった…



あ~、美味しかった !!


結局、「我家我家」のウリである炭火焼海鮮には目もくれず(笑)ヲ店を後にした我々、駅前に舞い戻る


その際、補給物資を入手しようと、この駅前にあった酒屋 3 に入ったのだが、
DSC00140_20141103002443ea5.jpg
手にしたヲ酒をレジに持っていったら、

「あ。そのヲ酒、売れません。賞味期限切れててモノが悪いですから


…と、まさかの販売拒否 !!


正直なのはいいが…


なんか、へこんでしまった我杯…



…を

ゆるキャラがヲったぞ
DSC00143_20141103002444601.jpg
ぴーにゃっつ(左)と オルタン(右)との歴史的記念撮影だ…笑

ゆるキャラの間に入ってゴマンエツの頭のユルい我杯…。



今回の カーノさん の切り札は、コレだったらすぅい。
DSC00144_2014110300244705e.jpg
超絶ヲ楽しみ編成の  リゾートあわトレイン 様 である。


この車両、なんと、
DSC00145_201411030024484b3.jpg
ヲ座敷仕様なのである !!



素晴らティン !!
DSC00147.jpg
どっかと座り込んだ我々、早速に わしゃしゃ と一献


電車に揺られ、車窓を楽しみ、ヲ酒を呑む…。

究極の呑み鉄、今、ここに具現化 !! (← 誉れ)


車内アナウンスが


「ただ今より、車両の速度を落とします。風光明媚な車窓をヲ楽しみ下さいませ」


…との案内で撮ったのが、
DSC00148_201411030101173fb.jpg
コレ。



…。







こんにちは。

世界の「みなみ」から の時間です。


今回は、
DSC00151.jpg
はらみな


…を頂戴致しました



あと、千倉駅に於いて、
DSC00152.jpg DSC00154.jpg
地ビールをフラゲ
やはり、呑み鉄はコレでなくては



…そして、ボクラは還ってきた。



魂の故郷、
DSC00157.jpg
那古船形駅へと。

ここでは好きならば好きだと言えるし、誤魔化さず素直になれるんですよ
(♪ ららららら らら ららららら ららららら らら ららららら ♪)


青と緑の車窓とヲ酒。
DSC00163.jpg
他では味わえないヲ座敷の旅も束の間、我々は終着駅へと辿り着いた


終点、
DSC00166_20141103011351259.jpg
浜金谷駅。



この駅で降りた後、我々には更なる旅路が開けるのだが、それは次回の講釈で !!


それでは皆さん、次回のヲ話に…




jurina1.jpg
「期待なんかしちゃダメだからね~ !! 」




…そ、そんな…凹
tbc.jpg
ちゃんちゃん♪

細か過ぎて伝わらない逃亡劇 ~市川・川松~

前回までの あらすじ。


JR東日本の超絶企画切符「休日ヲでかけパス」を利用して、千葉県は成田巡りを敢行する我杯と カーノさん。

そこで我々は、思いがけない(?)場所に降り立ったのであった !!



…。

千葉県・市川市。

右から読んでも市川市
左から読んでも市川市

この、日本一シンメトリカルな場所で、果たして我々が目にしたものとは !?



最初、駅北口の方に出たんですけど、非常に賑やかでいつも我杯が好んで潜伏するようなヲ店の雰囲気は感じられなかったんですよ

知ってか知らずか、 カーノさん が反対側の南口巡りを推奨するので、廻ってみたら…



…正解 !!

雰囲気は一転、我杯の「酒場アンテナ」に、コレデモカ、な反応が…(嬉)





…ぬっ !!
DSC02066.jpg
駅から徒歩48秒ほどのロケに重力を感じましたよ



美味しそうなヲ惣菜が大整列
DSC02065.jpg
夕暮れ時だったので、今晩の夕食にと、多くの買い物客で賑わっていました




外で食す揚物はウマイ !!




…を、声高に提唱する我杯としては、ココは素通り出来ません !!



カニクリームコロッケとイカフライ、







フライングゲット

揚物入手(フライングゲット) !!


(…まさかの逆輸入…)



…ヲ店を探してフラついていたら、いつの間にか入手した揚物は胃袋に収まっていたんですよ。



数件の気になるヲ店を横目に見つつ、住宅街に。
駅から多分、5分は歩いたん


…発見 !!
DSC02073.jpg

川松

何だか心惹かれる雰囲気だったので、直感を信じて潜伏してみることに。


DSC02072.jpg

…後で調べたら、ここらの住所は「市川 南」だったんですよ。
(いちみな )



店内はカウンターで10席、テーブルが5卓位あったかしら…。
店内は満員で、我々が納まるようなスペースは見当たらず
どうやらご近所の御常連さんですかね、かなり賑やかでしたわ。

こりゃ撤収か、と思ったが、二階座敷が空いている、というので通してもらったん



…う~ん…
DSC02068.jpg
他にシトはいなかったので、実に広々と
人ン家に来たみたい。


はい、それでわヲ疲れ様でした、
DSC02067.jpg
ぱんぱ~い

…色々なヲ酒がありますが、チョイと疲れた時に呑むビールの爽快感は、他の追随を許さないと思うんですよ
(↑ 最初の一口に限る)


このヲ店は、色んなメニューが豊富にあったので、ヲーダー決めかねていたのだが、




ママさん のヲススメで、
DSC02069.jpg
刺身盛合せ をば


小さな盛ながら、こりゃ、素晴らしい !!


注文を訊きに来てくれたヲニーチャンは、

梅ちゃん 推し

だったみたいだし…笑



結局ですね、この座敷は我々の貸切で終わったので、座り込んでしまったこともあり、まぁ、リラックス出来たんですよ。


「リラックス」 てのは、我杯と カーノさん の場合、細か過ぎて他には決して伝わらないバカ話に終始することなんですが…



「機動戦士ガンダムを落語でやったら面白いと思うんですよ」

「はあ、それはいい考えですね。カイとかスレッガー3 なんか演じたら、馬桜 師匠(※)の右に出る方はいないと思うんですよ」

「左舷、弾幕薄いよぉん? 何やってんだい !! とかね 
16笑う



…。


…駄目だ、コリャ。

全く伝え切れませんね。
言ったトコロで、我々の社会的立場が(更に)無くなるパティーンですよ。



(※)…鈴々舎 馬桜 (れいれいしゃ ばおう) 師匠。

台東区出身、落語協会 所属。
古典落語を主に口演、実力派の噺家 様。
我々が自称学生だった頃に所属していた「落語研究会」の特別技術顧問であり、我々の間で落語、噺家と言えば、この方になる。

因みに、5月の連休時には日本橋の寄席にて「圓朝座」と銘打った、本格的な口演を開催してヲります。
ヲ近くへヲ越しの場合は是非に。

img_data3-1286505000-7n38182.jpg


師匠、長年に亘りロクに御挨拶申し上げられずに、申し訳御座いません…



呑んでる途中で、ママさん から、1階の席が空いたけど、移ります? なんて訊かれたんですけど、ヘロヘロな我々は、これ以上の逗留は危険だったので、残念ながら。


ヲ店を出る間際にその様子をチラッ、と垣間見ましたが、賑やかに盛り上がるその様子から、楽しいヲ店であることは間違いなかった。
今回は、その魅力は充分に堪能出来なかったのは無念 !!





駅前には、

DSC02074.jpg DSC02075.jpg

そそられるヲ店が多々あったんですけどね、今回は残念ながら…

悔しいですね、ヲ酒好きが居酒屋に入れないんですよ。



さて。
帰途は何とか無理の無い時間に地元に帰還出来たのだが…

「ボクチャンはまだ呑めるんですよ」

そう言って聞かない カーノさん は、下車駅である新三郷駅を通り過ぎて南越谷(こしみな)まで来てしまった。

そうなった以上は、我杯も御当地の聖地「やまちゃん」で一献、と思って下車したのだが…




… カーノさん がいつまで待っても改札の外に出て来ない。



何をやってんのさっ



「…切符を失くしてしまったんですよ」




…どうぞ、ヲ引き取り下さいっ


改札を出られない カーノさん はスゴスゴと帰宅していった…

じゃあ、いいや、我杯一人で「やまちゃん」で一献、と思って財布を見たら…



…小銭しか無い…



帰れっ !!



こうして、2013・春の呑み鉄アーは幕を降ろす…





こんな我々の一日を、詩人・我杯田 みつを 先生が表現してくれました…笑


IMG_0288.jpeg



…ええ、分かってますよ。

もう何十年も繰り返してきた事ですからね…

行きたかった 後編 ~さらば、那古船形!! 魂の故郷 !! 串焼 台所家 船形店~ Ver.1.01

…あ~、また1つ、年齢を重ねてしまいますた…(5月3日現在)
何事も無く生きてこられたのは、全くもって有難い
これからも何事も無く、生きていきたいモンである


さて、那古船形駅のホームから出た我々、
DSCN3440.jpg
少々、周囲をチイ散歩してみることに

古くからの港町らしさを感じさせるような、情緒溢れる景色を目にして、
DSCN3443.jpg DSCN3446.jpg

ん~… これは、良い旅だ
DSCN3447.jpg
(小さな画像は、クリックで大きな画像を御覧になれます)

しばらくフラつくと、
DSCN3448.jpg
地元の超絶スーパー「ODOYA」を発見
ここで我々、新たに「追加物資」を調達


やがて辿り着いた、
DSCN3449.jpg
那古船形の港
この日は、まるでこの上ない歓待を受けているかのような快晴


この開放感!!
DSCN3450.jpg
空気もヲ土地柄のヲ蔭で、とても温かく感じられたが、何か別の理由もあったような…


この好機を逃してはならない!!
DSCN3451.jpg

敢行、
「港呑み」!!

地元の超絶スーパー「ODOYA」で仕入れた追加物資にて、極上ぱんぱ~い


…と、そこへ、「忘れてはならない時間」が訪れた…
DSCN3453.jpg
実はこの日は、「3月11日」。
時刻は「14時46分」。
我々の心に、深く刻み込まれた日時である。


流石の我々も、深く頭を垂れて黙祷…


…と、そこへ、地元の漁師さんが現れた
あ、どうも、スミマセン、ヲ騒がせしてます。


「何だいヲ前さんたち、楽しそうな事やってんなぁ」


日課でしょうか、港を見回りにいらしたみたいで。


訊けば、御歳70過ぎ!!
しかも、現役の漁師さんで、歴は60年!!


…60年て…
ヘタレの我杯なんざ、60秒も持ちそうにない…


大きな被害は無かったとのことだが、それでも「1年前」は未曾有の大騒ぎになったとのことです…
気付けば、カーノさん を放っぽらかして、20分くらい話をさせてもらいました


あんまりに嬉しかったので、記念撮影
nako1.jpeg
ん~、地元の方と話したかったし、何よりも

会いたかった



…急に海からの風が冷たくなってきた。
日はまだ高かったが、まるで

「ヲ前さんたち、もうそろそろだよ」

と、言われたかのよう…



我々、漁師さんたちにゴアイサツ、港呑み会場を撤収

どうも、ありがとうございました


激しく人見知りをする(笑)カーノさん は、
nako2.jpeg
地元の猫と交流をはかる

…むむっ!?
カーノさん の後ろに見えるのは…




せっかくだから、潜伏してみましょう、てことで、
DSCN3471.jpg

串焼 台所家 船形店

DSCN3472.jpg
ん~、呑み鉄の旅先で、更に逃亡出来るとは、逃亡冥利に尽きる…

こんばんス~

店内は、カウンター席が12,3席、小上り座敷が4卓ほどだったか、暖色の照明が気分を落ち着かせてくれました
DSCN3461.jpg
地元の御常連さんか、2、3組の先客さんが既に杯を傾けております

DSCN3460.jpg
小上り座敷に着陸、ヲ互い得意の生と、酎ハイで、ヲ膝元ぱんぱ~い


…ん~、やっぱり、ヲ店で呑む1杯は、ガウチーの沁み込み、ですな

ヲ店、看板の推しメニューは「串焼」ですたが、やはり、港町
地元のヲ土産・物産を買いはぐった我々、やはり、魚介系のメニューに心が奪われる…


てな訳で、
DSCN3464.jpg
アサリの酒蒸し をば
あの、適度なジャリジャリ感が、この料理のウリである!!
(…と、我杯は思う…)


刺身刺身
DSCN3465.jpg
まだこ刺

絶妙弾力!!
プリップリの歯応えに、ビバ、港逃亡を実感


…ぬっ!?
我杯の大好物、カンパチ刺が@450だとっ!?
DSCN3467.jpg
しかも、盛りが豪勢!!
流石、港町

いたらきま~す


食。

…。




をををををををををををををををををををををっ!!
DSCN3469.jpg
惜しげも無く肉厚に供された一片は、口内にて極上の粘り、とろみ、コクを展開させるッ!!

何故に、これが@450!?

我杯の自宅近所の超絶スーパー「マルヤ」の鮮魚コーナーも、全裸で逃げ出す品質だッッッ!!

我杯、思わずもう一皿、追加オーダー…笑



店内のTVには、「今日一日」の各地の様子がニュースとして流れていた。
哀悼の意を表される、天皇・皇后両陛下の御姿に、我々、何故か号泣するのだった…


その後に放送されていた笑点を観てウケたカーノさん、小上りから転落して後頭部を痛打していたというが…
我杯の記憶には無い…


ここで我々、我に返る

「ここまで、何時間かけて来たのであったか」

TVでは「ちびまる子ちゃん」が、流れている…


ててててて、撤収!!



慌てて舞い戻る、今日の原点、那古船形
DSCN3474.jpg
あああ…寂しい…
帰らなきゃいけないノカ…


え~と…
DSCN3476.jpg 1857(ヒトハチゴーナナ)時、上り、ね…
確か、片道4時間ほど…でしたよ…ねぇ…


慌てて来たとはいえ、まだまだ時間があったので、待合スペースにて「水杯」
DSCN3477.jpg
「これは、別れを決意する為のものではない。
 いいか、諸君。
もう一度、ここで諸君とともに、逃亡の宣言をする為の水杯(?)だ!!」


刻一刻と迫る、電車到着の時刻…
カーノさん のi-Phoneは、一時の別離を惜しむかのように、ある楽曲を流しまくっていた…


到着、上り電車
後ろ髪を引き千切られる思いで、我々は那古船形を後にしたのであった…




必ず那古へ 還って来ると

手を振る人に(←?) 笑顔で応えぇぇぇ♪

yamato_03.gif




nako3.jpeg
ともあれ、今日一日は極上の一時でありました
労をねぎらい、ラストぱんぱ~い


本来ならば、南越谷(こしみな)にて反省会だったが、今回は機会を改めて…

南越谷(こしみな)到着、2230(フタフタサンマル)過ぎだったし…


…だったのだが…


…あれ。
とっくに閉まってるハズの「山ちゃん」が、まだやってる


我杯、本日ダメ押しの逃亡劇(← バカ)


宴会が長引いたので、ヲ店、出来るトコまでやっちゃえ、だったらしい。
その意気や、よし!!
DSCN3487.jpgDSCN3488.jpg
そら、もう今日はトコトン、やっちゃえよ。
明日は仕事だけど、半分、ヤケクソで串焼きをば。


…んな強気が通じる訳も無く…
やはり翌日に地獄を見た我杯…
ohshima3.jpeg
「うっゑゑゑ~… 呑み過ぎちった~」
(↑ 代演:ヲーシマ3)




誰よりも 呑み過ぎたから

ムネヤケで 後悔しきり…



« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login