酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


The end of 「世界の みなみ から」

(↓ 毎度ヲ馴染み)
nm1.jpeg


(ノミマス帝國 とある居酒屋)
refrain.jpg
(↑ 御用達)


「総統…」
nm
ノミマス帝国 副総統 ワモノ・ヲカート

「とうとうボクチャンの娘っ子がグループを卒業してしまったんですよ」
(↑ 生ける屍)



「へぇ~、そりゃスゴイ
nm5.jpeg
ノミマス帝国 総統 アセドー・アルデヒード (我杯)

「そりゃあ良かったねぇ、ワモノ君」
(↑ 無関心)

「いくないんですよ、総統。

娘っ子がいなくなってしまった今、ボクチャンは尻子玉を引き抜かれてしまったような感覚なんですよ」




「…でだ、ワモノ君」


「何ですか、総統」


「毎度毎度のことなんだが、『娘っ子』って誰よ???」


「何言っちゃってんの、総統。

ボクチャンの娘っ子と言えば、
takamina.jpg
高橋 みなみ 様


…を於いて他にはいないんですよ。

あと、次女・あんにん

(↑ 遠く、そして濁った眼差し)



gzgzgzgzgzgzgzgzgzgz
nm
「…それってワモノ君が勝手に言ってるだけなんだよねぇ…?」


「ぷっ

何言っちゃってるの、総統。

娘っ子が総監督であったように、ボクチャンに父としての親権があることは、紛れもない事実なんですよ」

(↑ 腐った方程式)


「…。

事実』という言葉の後に『無根』という言葉が抜けているようだが?





…ところで『尻子玉』とは、実に面白い発想であることだよねぇ?」


「…。

どー優子ってす、総統???」




「本来、ニンゲンの臓器に『尻子玉』なんてものは存在しないでは内科。


そして、言い伝えでは肛門の場所にあるというコレを河童に引き抜かれたニンゲンは、廃人と化してしまうという…。


この尻子玉の場所といい、存在意義といい、これはまさしく『丹田』の概念に共通するものであると考えられる。


いいかね?

『丹田』とはニンゲンの下腹部に在るツボである。
tanden.jpg
コヤツはニンゲンの根幹を形成する重要な部位であり、精神の安定をちゅかさどる
(← 司る。カツゼツ)ものともされているのだ


幾多在る武道では、この丹田を意識した動きや考えが多い。


更に突き詰めると、丹田とはニンゲンと大自然、引いては我々を取り巻く大宇宙との繋がりを…「…あっ !! 総統、総統 !!

我が港星球団が9回裏で逆転サヨナラですよ !!

やった !!

(↑ 大歓喜)



「…ワモノ君…。


…話…聞いてたかね???」




「えっ??? なになに???

も1回、もう1回







huga.jpg
シャンと話聞いとれやっ !!



そないやから、背負ったリュックのクチぃ開きっ放しで、変なトコで中身ブチ撒けるんやろがっっっ !! 」



「さっ、さぁせぇぇぇ~んっ


「…まあよい…。


今回は長きに亘ってダラダラとやって来たこのコーナーも、遂に終焉の時を迎えたのだ」




「…えっ…
nm
ちょっと待って、総統 !!

何よ、『終焉』って !? 」




「何よも何もアルマイト洗面器。

『世界の「みなみ」から 』、今回でもって最終回、っつーことよ」



「うどっ !? 」



「本当だ じゃあ早速に見てみよう」



「ちょっと待った !! 心の準備が…

…って、あ~あ…凹 」



「はい。

とうとう『答え』が出てしまいました。


高野台 南。


たかみな !!


もうこれ以上の説明は不要ですね。

それでは皆さん、サヨウナラ




「…えっ…本当にもうヲシマイ???」





「本当、本当。不服かね???」



「不服、不服ぅ !!
(↑ せめてもの反抗)



「ぃよっしゃ

そない言わはるなら、取ってヲきのダメ押しっちゅうのを見せたる !! 」

minami-takahasi.jpg
「…なに、コレ」


「〒503-0873 岐阜県 大垣市である

南高橋。


これ以上無い、完ッ璧な


たかみな


…であることだよ。

もう逃げも隠れも出来まいて。うはははは」

nm


「…あっ

スゴイですよ、総統。

『藤江町』だって。

娘っ子やら親戚筋やらで

これはもう、次回の呑み鉄決定なんですよ




「遠い。

絶対ヤダ。


そんな訳で諸君、長年(?)に亘った『せかみな』。

今回で以って終了である。

これから 本物の たかみな は安定の鳴かず飛ばずであろうが、




「何てことを言うんだよ」



ここまでこだわって付き合ってきたのだ。

どこかで見かけたら応援・声援をしてあげてほしい。


それでは、幕である」







「…あっ、分かった !!


何だかんだ言ったって、次回からリニューアル展開 !!

『世界の「みなみ」から ゴージャス・ヘルシー

とかの改題で」




「どーゆー意味だ、ごーじゃすへるしー って。

やんない、やんない。絶対やんない」

世界の「みなみ」から Ver.1.01

(久々に)
nm1.jpeg


nm
総統府内・繁華通り、通称「ノミマス銀座」


その一角にある居酒屋にて今回のバカ話は始まる。
refrain.jpg
(↑ 御用達)


「総統…」
nm
ノミマス帝国 副総統 ワモノ・ヲカート

「とうとうボクチャンの野球シーズンが終わりを告げてしまったんですよ…」
(↑ 虚脱)


「あ、ヲネエ 3 、ホッピー中を…
nm
ノミマス帝国 総統 アセドー・アルデヒード (我杯)

「…この約半年、実に御苦労だったね、ワモノ君…

貴殿を始めハマスタにアシを運び続けた多くのファンの皆さんの熱心さ、まさしく感銘の至り…。



…途中でいよいよメゲたりせんかったのかね???」



「ほっとけ

それでもですね、今季前半は怒涛の快進撃を続けていたんですよ…」



いつの ことだか 思い出して御覧
IMG_1473.jpg
杏奈こと こんなこと あったでしょう



嬉しかったこと
IMG_1480.jpg
おもしろかったこと

いつになっても

IMG_0051.jpg
忘れない…


「…楽しかった…ぜ…」
(↑ 遠い目。あと教会の鐘の音)


「それにても、だ !!

チームを率いていたキヨシ監督が辞任されるとは、それこそ野球は外野の我杯でも残念な結果だと思うが???」



「シーズン成績6位、62勝80敗1分…。


…前半は貯金がイッパイあったのに…。


6月の交流戦、一戦ドローを挟んだとは言え、

地獄の12連敗

を喫した時には世の中全てが灰色に見えたんですよ」

(↑ 白目)


「…gzgzgzgzgzgz

…そこだ、ワモノ君。

我杯がキヨシ監督に贈る次の手だ。

明るいキャラクターであるキヨシ監督は俳優業への転身が相応しいと思うのだが」



「総統…
nm
キヨシはですね、インタビューで何言ってるか分からないレヴェルで滑舌が悪いんですよ。

それが俳優業とは一体 !? 」



「ウム !! 実に良い質問ですッ !!
(↑ 池上 シャドー)

確かにベシャリはイマイチかもしれないが、あの明るくグイグイ前に出てくる性格、力強い眼差し、プロ野球人として培われた強固なる精神…。


相応しい配役がまさしく、あるッ !!


見給え、我杯が考えた適役だ」


IMG_1176.jpg
「どうかね???

大泥棒
三代目を追い掛け回すには最適任だと思わんかね…?」



「…」
「…」








「うははははは」

「うははははは」




「とっつぁん !!

どーぢて、こーなった !? 」



「もちろん、我杯が仕事中に思い付いたのだよ、ワモノ君。

まあ、こんな事考えてたから、業務で大ポカやらかしたが
(↑ 無反省)


そんなトコに我杯の iPod に「変身カメラ」なんてアプリがあったので、その画材とで合成してみたのだよ



「…いや、でも実はですね、キヨシが銭形警部に似てる、てのは、もう以前から出回っていた話なんですよ」



「…えっ…
nm
ホンマですかっ !?

我杯だけが気付いた大発見だと思ったのだが、既に先を越されていたとは…
(↑ アムンゼンとスコット)



…それでは気を取り直して、来季のセ・リーグを盛り上げる為の、もう1つの案だ


「…??? どんな???」


「聞いてくれたまえ。

セ・リーグに新たなるチームを編入するのだよ」



「…はぁ !? なんなん、それ !?

…新たなるチームって…ドチラ 3 !? 」



「ウム、君もよく知ってるだろう。

初森ベマーズ(※) の皆さんに加入してもらうのだ」




※…初森ベマーズ

とあるドラマに登場する女子ソフトボールチーム。
とにかく、メンバーが全員カワイイ




「…何言ってんだ、アンタ。

アレは女子ソフトボールじゃねえかよっ !!

第一、そんなことしたらパとチーム数が違っちゃうでしょうよ

(↑ 憤慨)



「何、心配には及ばん

今季ドンケツになったチームにセから出てってもらう。


…いいと思うぞ~???

明るく、華やかな坂道の皆さんが球場に舞い降りる…

港星の試合よりは盛り上がると思うがね…

nm
(↑ 悪意のカタマリ)

nm

畜生ッッッ !!

何て事を言うんだよッ !!

見てろッ、七代先まで祟りがあるぞッッッ !! 」




「ダメかね???



nm
「ダメだろうがッ !! 」




「…名案だと思ったのだが…」

(↑ 確信犯)


DSC03242.jpg
「…何ですか、この取って付けの展開は」


「まあ、そう言いなさんな。


かぞみな


…このコーナーだって、まもなく終了だよ???

残りの1回1回を大切にしていこうではないかね。

(↑ 話題のすり替え)



…それはそれで、だ…。
nm012.jpeg
今年も敢行した


大逃亡 2015


…の様子をこのバカモノ・ブログを御覧の皆さんにいよいよ
次回からヲ届け出来るのは感銘の至りだ…」


「今回は宮城県だったようで」



「うむ…。

我杯は思ったのだ。


あの大災害から早数年…。


復興も徐々に進んできているという話は耳にするが…。


しかし、我らが埼玉帝國や関東には、何か都合のいい情報しか伝達されていないのではないか…。


実際に自身の耳目にて真実を目の当たりにする、そんな必要があったような気がしたのだよ…」



「何たる殊勝なるヲ心掛け !! 」
nm
「ボクチャン、総統のその行動力に深く感動…


(ドサッ)



…ん??? 何なん、コレ」


「…あっ
 
DSC03954.jpg
「…JTB時刻表6月号…。 巻頭特集…

『つながる、東北

鉄道ファン 木公ヰ 王令奈 と巡る仙石東北ライン』…




…。


… !!


何、じゃあ、今回はコレに触発されたんですか」


「…いや、ひょん 様 が現地で何を見て、何を考えたかを追随体験しようと思っただけだが…


nm
「結局アイドルの追っかけじゃあねぇかっ !! 」


「…
nm010.jpeg
…アイドルではない、今は女優 3 だ」


「うるさいよ」


「まあ、そんな訳だ、諸君 !!

次回からはかなりダラダラと大逃亡2015の様子をヲ伝えしていくので、観念してくれたまえ !!」




「…宮城の皆さんに失礼なかったですか???」
「…多分、無問題だった…と思う…」

世界の「みなみ」から ~超特急守谷行き~


nm

nm


「総統」
nm
ノミマス帝国 副総統 ワモノ・ヲカート

「非常に喜ばしい報告が御座います




「ほう、ワモノ君…」
nm3.jpeg
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)


「新しい勤め先でも見付かったのかね?」


「ほっとけ

町屋には上空から殺鼠剤でも大量散布するべきなんですよ

(↑ 逆恨み)




さて、我らが港星球団の快進撃は既に御存知かと。


現在、単独首位 !!

近年稀に見る好成績…。

ヲロカなる新聞チームに正義の鉄槌を振り下ろし、虎の毛皮を剥ぎ、鯉の洗いを平らげる。
竜と燕は既に空を忘れる…。

うはは !!
実に壮観な眺めだワイ

我々応援団としましてもね、元旦正月日本晴れの初日の出を、降ろしたてのパンツ穿いて迎えたみたいないんですよ

(↑ 満悦)



「ほほ~…こいつぁヲドロいたぁ。

…で、何だって?

今現在、リーグ中何位だって?」




「2位のナベシネ球団にゲーム差 2 をつけ、堂々の1位なんですよ
(↑ 5月19日現在)



「…ほほ~…








nm

「ウソだろうがっ !! 」




nm
「本当だろうがっ !! 」


「ウソだろうがっ !! 」


「それ、言いたいだけでしょう !! 」




「…え? じゃあ、もう優勝確定 ?」









まだやがなぁ~(← 歓喜)

まだしばらく先やがな~



「でも、ゲーム差 2 もついてりゃ、キヨシ監督の胴上げは確実なのだろう?」
(↑ 野球音痴)





まだやがなぁ~(← 歓喜)

まだこんな早くから言うシト、ヲらへんやろ?




「…地元は横浜だよなぁ?

第一、昨シーズン中にキヨシは解任だとか毒づいていたではないか」



「ですからね
(← 聞いてない)、ここ最近は連日祝勝会気分で呑んでしまう訳ですよ。



…ところがココに落とし穴…

だからまたホレ、乗り過ごして守谷
(※)まで行ってしまうんですよ」


 


「えっ !? また !?

我杯が知ってるだけで今年3回目だが?
gzgz
(↑ 5月19日現在)

nm
「そーなんですよ

この前、総統と赤羽で呑んだ帰りもそーでしたし、先日は夜勤上がりに昼から北千住で呑んで、その帰りにまた…

まあ、その時はまだ早い時間だったから夕方には帰宅出来たのが嬉しかったんですよ」

(↑ 何かを勘違い)


nm
「毎度毎度、まぁ….
gzgzgzgzgzgz

アレだよ、酔って座っちゃったら
寝潰れちゃうのは当然・確実なのだよ。

そう !!
コーラを飲んだらゲップが出るように !!
ヲイモを食べたらヲナラが出るように !!
ゴハンを食べたらウンk…」


「イチイチ例えが汚いからやめてほしいんですよ」
(↑ 辟易)



「最寄駅で降りられないんだったら、寝潰れないように座らないとか、もういい加減に対処が分からないのかね?」




「カミ 3 にも全く同じ事をいわれたんですよ。

ですがね、ソコはやはりボクチャンもシトの子…。

ヘロヘロになってやっと帰宅したトコへ怒られたモンだから、ついつい拗ねてですね、

『はいはいっ わからないですねぇ? へへへのへっ

…なんてな憎まれ口をきいてしまったワケですよ」




「何て事を言うんだよ。

心配してくれたシトに言うことじゃあないよ?

カミ 3 、怒っただろうに」




「え~もう、怒った怒った。

顔真っ赤にしてですね、

chauyaro-1.jpg
chyauyaro-2.jpg

…と、ベスピヲ火山大噴火みたいに怒られたんですよ」

(↑ 哀れなる子羊)


「…カミ 3 も出身はカナガワ王国だったよねぇ?」


「踏んだり蹴ったりの可哀想なボクチャン…
(↑ 聞いてない)

そこへ疲労から来る眠気が巨大な火砕流のように襲い掛かり…
哀れ、ボクチャンは一夜にして消えた古代ローマはポンペイの街のように、惰眠という灰泥の奥底へと埋没していくのでありました…」



owari.jpg
(バァァァ~ン)



「こらっ。勝手に終わらせるんじゃあないっ。

まだ今回の本題に入ってないのだっ」

DSC02576.jpg
「ホレ、今回のヲ題。


『さくみな』


…とはいえ、取って付け感がイッパイであるな」




「うっすいわぁ~。ペラッペラですやん



…こうなったら『せかみな』を盛り上げる為に、取って置きのワモノUFO目撃話を披露するんですよ」




「…あのだな、基本、我々は宇宙船が当たり前の設定だからして、それこそUFO話こそ使われへんやろ?」
(↑ つられた)



「それでも盛り上がりが足りない場合は、ヲ酒のブッ掛け合いとか、プロレス的な事も出来ますんで」


「プロレス?」
(↑ 小声)



「ところで、何故、さくみな なんかへ?」


「それはですね、後日ブログで発表致します」
(↑ 敬語)



そして、数日後の夜中…


「…ん? もしもし…? どうしたのかね、こんな夜中に?」


(…総統、ボクチャンただ今、守谷にいるんですよ。どうしたらいいですかね?)



「…『また』やがなぁ~」






owari_201406291758074cf.jpg

新年ごあいさつ Ver.1.01

(今年もここから…笑)
nm

nm


「総統」
nm
ノミマス帝国 副総統 ワモノ・ヲカート

明けましておめでとう、ござす
新しい1年の始まりで、ござす。
閣僚を代表いたしまして、ヲ慶び申上げるで、ござす



…ござす !!

(↑ 謹賀。そして鹿児島)


「有難う、ワモノ君…」
nm3.jpeg
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)


「新たなる1年を諸君らとこうして迎えられるのは、実に感銘の至りだよ…

一体今年は何が起きるのか、今から楽しみで仕方ない…


さ !!

2015年、明けてメデタイではないか !!
新年を祝してここで1発 !! 」


(すちゃらかちゃんちゃん すちゃらかちゃん)
nm
「さあ、皆さん !! ヲ手を拝借 !! 」


( パパンがパン)
  
(ア、ソレ) 誰がこっろしった クックロb…


「…総統、イキナリ新年からソレじゃ、あんまりだと思うんですよ」


「…やはりそうか…。

我ながら先が思いやられる…



ところでワモノ君、今年の君の抱負なんぞは何かあるのかね?」


「はっ、実は総統」
nm
「ボクチャン、抱負と言うよりですね、昨年より解決出来ていない悩み事があるんですよ」


nm
「ほう、何かね? 今年も湾岸野球団がパッとしないとか?」


「ほっとけ

…いや、実はですね、昨年の総選挙で ネズミでヤンス 3 は燦然と1位になったにも関わらず、どーしたって幅広く目立っていたのは 指 3 ではないですか。

どーして、ヤンス 3 じゃダメなのか…。

これを考えていたら、朝まで眠れなかったんですよ」

(↑ ガチ)

gzgzgzgzgzgz
nm
「…あのだな、ワモノ君…

君が我杯の『裏推し』である 指 3 のアンチなのは重々承知はしとるのだがね…。

世の中にはもっと重要な問題が山積しているのだよ…?

例えばだ、自身の問題や目標などはないのかね?

仕事でこうするとか、もっとこうしたい !! とかの?」






nm

「いーんだよ、
そのハナシは !!

冗談じゃないよ、全く !!

燃えて無くなればいいんだよ !!

(↑ 暴言)




「…ワモノ君…






rena
…怒って…る?」


「…あ…いえ…
じぇじぇじぇ
「怒ってません

むしろ、にこやか です。上機嫌です。

もう、何でも言う事きいちゃいますヨ、ボクチャン。

『ヲいワモノ、何かやれ』

へ~い、歌でも都都逸でも唸りますよ。

何なら、かっぽれ でも踊るんですよ

(↑ 幇間)


「…そこまでせんでもよろしい…笑

まあ、ヲ互い今年もマイペースでやっていこうではないかね?

ホレ、我々的にはまずコレだ
DSC01226_20150103152418e08.jpg
「…はあ…るみみな ですな」


「イルミネーションね…。

まあ、我々は足を向けないだろうね…笑





そ-いや、マジ4 は君の為の内容になってしまったではないか」


「そーなんですよ !!

聞いて下さい !!

主役が遂にボクチャンの孫娘、フォロー役に娘っ子、次女っ子もしっかり出演ですからね、毎週高画質録画予約をするんですよ。

まさに、親
(← 自称)の教育の賜物なんですよ。

くくく…」

(↑ 大歓喜)


「ふっふっふ…」


「はっはっはっ…」


「あーはっはっ !!
「あーはっはっ !!

(↑ アセドー、ワモノが笑うだけ)


「…総統、このネタは未来永劫、誰にも伝わらないと思うんですよ」

「そうだろうねぇ…(← 涙目)

コメントも寄せられることは無いだろう…笑


…ん !! もういいだろう !!

我杯はこれから呑みに行って来る。

それでは諸君、今年もこの調子だ、観念してくれたまえ !!






…酒場逃亡記、今年も宜しくヲ願い致します…

(号外) 世界の「みなみ」から

こんにちは。

世界の「みなみ」から 緊急号外版です。




当ブログの超絶人気コーナー(← 笑)、世界の「みなみ」から の(非)公式イメージキャラクターであらせられる 娘っ子 こと、


高橋 みなみ 様


…が、2014年12月8日、遂にメガンテをヲ唱えになられました


「次に卒業宣言するのは ユリア(小嶋 陽菜) 様 である」

という大方の予想を覆し、現・総監督であらせられる立場からのいきなりの爆弾発表


その時期は1年先ではあるものの、多くのファンの心情は遥か因果地平の彼方へと吹き飛ばされたのであります。



当ブログの常連であり、何故だか勝手に

「父親としての親権はボクチャンにあるんですよ」

と放言する カーノさん からは、一言、

「帰ってヲいで」

と、やはり勝手な内容のメールが飛んできました…笑




…いよいよ、我々の間での 皆さん熱 も下火になるか…?




「何の何の。ボクチャンはまだまだ次女っ子や咲良 様 を見守っていかなくてはならないんですよ」



…はあ、サイですか…



※…メガンテ

「ドラゴンクエスト」の魔法の呪文。
唱えた術者の命と引替えに、敵キャラクターの命をも道連れにする凶悪な呪文。


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login