酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼71 ~ 川口・松ちゃん ~

いつもヲ世話になってヲります。



最近の台風はタチが悪い。


思い出したように方向転換しては、日本を蹂躙していく…。




あれですよ。

偏西風とか高気圧をうまく動かしてですね。


ロケット花火ばっかり打ち上げてくる、アタマのヲかしい半島上に滞留させてやればいいんですよ。



そうすりゃあ、無茶はできまいて、ククク…。




そんな訳で皆さん、こんにちは。

「台風一過」という言葉は、どうしても「台風一家」なニュアンスのバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



さいたま新都心駅 - Spherical Image - RICOH THETA
さいたま新都心ッ !!


映画を観に来た我杯であるッ !!

DSC08854.jpg
実写JOJOッ !!


かつて、日本が世界に誇る優良マンガは、幾度も低質実写化され、原作ファンを失意のドン底に陥れてきた…。




圧倒的な世界観で我々を魅了している「JOJOワールド」が、果たして実写映画化に堪えうるノカ… !?


多大な不安を胸に、作品を鑑賞…。


…。



…ををっ。




気付いたら、「フツーに」JOJOを観ていた気がするワイ。



これは、今後に期待させて頂きやす



特に、「広瀬康一」役のカミキリューノスケ 3 。

ナイス・アクトですた !!






映画鑑賞後、我杯は、
DSC08855.jpg
川口駅

…に降り立っていた。



酒場逃亡記、初上陸
DSC08857_20170918142230602.jpg
かつて、鋳物の街として栄えた川口の街。


吉永小百合 様 を信奉するサユリストの聖地でもある…そうだ。



そんな街で毎度ヲ馴染み、 ケムラー先輩 と KTJM兄さん と合流
DSC08858.jpg
実に感じの好い商店街を10分ほど。



今回潜伏するべく訪れた一軒、
DSC08859_20170918142234a6c.jpg

松ちゃん


…に到着 !!



開店と同時に飛び込み、ヲ店奥のテーブルに陣取り。


それでは各々方、
DSC08860_2017091814223128f.jpg
今宵もよろすく !!



ホッピー黒で幕が上がる。


「やきとん 煮込み」を看板にする「松ちゃん」、
DSC08863_2017091814223629f.jpg
串焼きアラカルト


DSC08866.jpg
冷やしピーマン


…やらを頂戴する。


冷やしピーマン、やきとん の脂を上手い具合にリセットしてくれる。



単純な一皿だが、これは盲点だったワイ !!



DSC08865_20170918142239472.jpg
極厚ハムカツ

…で、腹に満足感を与える。




肉と脂の最強タッグが我々のジョッキを空にする。



川口「松っちゃん」 - Spherical Image - RICOH THET
マンゾクなヲレたち


実に茶色い店内。


この色合いが串焼き、ホッピーの旨味をより一層引き立てる !!





…ヲや?


我々酒呑みを魅了する一品がありますね


秋田県の名品、いぶりがっこ に
DSC08869.jpg
チーズ添え。


ならば、杯を変えなければなるまい。



コチラの「松ちゃん」、日本酒の品揃えが豊富なことでも名を馳せている。


「どんなヲ酒がありますか?」


尋ねると、
DSC08870_20170918142242fab.jpg
冷蔵庫からズラリ、と取り出して下さった。


これは、これは…



その中から、
DSC08871_20170918142243342.jpg
賀茂金秀 特別純米 原酒13度
(広島県・金光酒造 合 )

…をば傾ける…。


13度と、日本酒にしてはアルコール度数は低めだが、この口当たりの良さは呑み過ぎ注意 !! である。



追加 !!
DSC08875_20170918142245c38.jpg
明鏡止水 純米 垂氷(たもひ)
(長野県・大澤酒造㈱


…をば。


原料米は山田錦。


その美味さに我杯のこの手が真っ赤に燃えるゥッ !!


勝利を掴め、と轟き叫ぶァッ !!
(↑ ドモン)




…ど~ゆ~訳か、この「松ちゃん」を酒場放浪記で拝見した時、


「ああ、このヲ店は ケムラー先輩 とか KTJM兄さん だな」


…と思い浮かんだのが、今回の一件。



それでも2、3年は経過してしまったが、今回、ようやっとの実現。


ヲ二方、
DSC08879.jpg
ヲ付き合い、アリガトーございやした !!


酎ハイで「松ちゃん」を〆る。


川口「松っちゃん」 ゴチソーサマでした。 - Spherical Image - RICOH THETA


カウンター上に貼られた多くの日本酒ラベル。



我杯の知らない銘柄も多々あり。


まだまだ乳呑み児の我杯、これまた勉強の為に再訪は必至である !!


DSC08880.jpg
よき哉、松ちゃん。

DSC08881_201709181422517c2.jpg
こんな素晴らしいヲ店を擁するキューポラの街が羨ましい限りである。



川口の賑やかな商店街を千鳥歩く…。 - Spherical Image - RICOH THETA
千鳥3匹、駅前に向かう。
フラフラフラフラフラフラ



途中、
DSC08884_20170918142254b5d.jpg
そろそろ看板、という惣菜店に引っ掛かる。


「これ、ツマミで引っ掛けましょうよ」



妙案が飛び出した。



ほぼほぼ投売り状態の惣菜を何パックか買い込み、ヲ酒を抱きしめ、
DSC08886_20170918142255669.jpg
駅前に即席の宴会場が出来上がった。

DSC08888.jpg
ぱんぱ~い


駅前だけに、人通りは多く。


駅から降りてきた人々が、


「こんなトコで何呑んでるんだ、コイツラ !? 」


…みたいな表情でコッチを見ていたが。



そんな視線ですらこの時の我々にはツマミになった…笑




なるほど、楽しい街ではないですか、川口 !!
DSC08892.jpg
さて。


そんな我々が一軒でヲ開きになる訳がなく。



モチロンにもう一軒求めて彷徨う…


…が、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

『かぞ』と読む ~加須・荒川~

いつもヲ世話になってヲります。



可決しちゃった、アンポンタン法案。


我が日本国にしては珍しく大規模な反対集会が全国で行われているが、取り決めたヤツラは歯牙にもかけてないんだろう。

公聴会なんて取って付けたように開いてみても、耳は貸してなかったみたいだし。


「言い分は聴きましたよ??? 」


一応、耳は傾けましたよ、なつもりなんだろう。



…いや、我杯は実際、あの法案の是非については正直、訳が分かりませんでな。


確かに法案が通れば、自衛隊の皆さんが危険地域へ派遣され、その生命に危機が及ぶ恐れがある、と。



じゃあ、危ない事は外国の軍隊に任せよう。
我々日本は安全な場所にいよう。


果たして、それが独立国家と言えるノカ…。


…という意見にも「ははぁ、なるほど」とも思う訳でして…


まあ、なるようにしかならない、と言ったトコでしょうか…
(↑ 無力 !! あまりにも無力だッ !! )



ただ、今現在の国会で本当にアタマ来たのは「軽減税率」についての論議ッ !!


何だ、あの「財務省案」てのはッ !?



ッッッバッカじゃねぇの !?


あんなチョロマカシで事が済むかと思ったのか、バカ官僚 !!



ブン殴ってやるからコッチ来い !!



更に許せんのは、「酒は軽減税率の適用外」とかヌカしとる事だッ !!



官僚どもめ !! 呪われろ、バカヤロウ !!





そんなヤツラに一言。
asuka.jpg
「シンジ、前ェェェーッ !!」
(↑ 遠回し表現)



…改めまして皆さん、こんにちは。

公共的立場と責任を充分に踏まえた発言を何よりも重視するブログ、酒場逃亡記です。




とある日。


我杯の甥っ子アニキが実家へ遊びに来たので、じゃあ、何か食べにでも出掛けんべぇ、と相成った。




両親の車に同乗し、いざ出発

ところで、そのヲ店は何処にあるの???


「よく知らん。加須だか騎西町の方にあるらしい」



…なんだ、その曖昧な情報は…


しかも我杯の実父(ZIP)は車のナビの言う事を聞かない。

指示方向を丸っきり無視して進む



…あれ???
…今のトコ、直進でしょうが。


「コッチの方が近い」



ウソだろうがっ !!
方向音痴の我杯でさえも、この進路は遠回りだって分かるぞ !!


「(ナビは)アテにならん」


…。

実母も呆れ顔、そんなやり取りをケラケラ笑う甥っ子アニキ。


そんなやりとりを小一時間、到着したのが、
DSC03225_20150918231238d62.jpg
コチラ。

DSC03226.jpg

荒川


老舗のうなぎ割烹。


…つか、うなぎだっ !!

もはや高級食材のウナギにありついた !!
やっほい


席に通され、さあ、ヲ品書きを…とテーブルを見たら、
DSC03227_201509182312419fe.jpg
…なんだ、コレは。

ドサドサとヲ品書きが置いてあった


…しかし、この冊数は…
しかも、それぞれに違う品書きなので、食べたいメニューが中々見付からなかった


…何がどうなってこんなになったのだ !?


ようやっと取り敢えずの一杯を見つけた
DSC03230_20150918231241445.jpg
純米酒 騎西城(埼玉帝國、加須・釜屋酒造㈱)

あの「力士」で名立たる酒造 3 の一本である。


実父(ZIP)も酒好きであるが、運転で呑めない。
DSC03233_20150918231907c71.jpg
なので、悔しがるヲヤジを尻目に一献
(↑ 天下無双のバカ息子)


給仕 3 が「ヲ酒を呑まれるなら」と、
DSC03232_201509182312456a0.jpg
ウナギ骨の素揚げ

…が供された。


カリコリとホネホネチップスの感覚で齧るが、シッカリとウナギの何たるかが封じ込められた一皿。



甥っ子アニキに勧めたが、


「いらないよ

ヲジチャンはそんなのばっかり食べてるからダメなんだよ」




…何て事を言うんだよ…




来たーッ !!


うな丼じゃあ、ねェッ !!
DSC03238_20150918231910e4f.jpg
うな重、だッ !!


ありがたや、ありがたや…
DSC03239_20150918231911c9c.jpg
ふっくら、ふわふわ…


様々な魚料理が御座いますが、こと、ウナギだけは独特の食感ですな。


コク、脂、風味、口当たり…。


そのどれもが他の魚料理と一線を画すッ


本当、日本人、その先人達が見付けてくれた「美味遺産」に感謝、である !!





美味なる感覚に年齢は関係無い。
DSC03236-1.jpg
一人前ドコロか、我が実母分の半分までもその腹中に収めた甥っ子アニキ。


…実は、この我杯でさえも半分で満腹

それを告白すると、


「何だ、言ってくれたらボクが食べたのに」


…うぬはその若さで我よりもウナギの本質を見切ったとでも言うノカ !?





ウナギ、美味かった !!
DSC03241_20150918231915792.jpg
…とは言え、年がら年中食すものではありませんネ。


タマに食べるから美味しいのかも。



…そりゃそうか。


流石の我杯でも毎日チーズケーキだったら飽きちゃうし。

そもそも、美人は3日で飽きる、って言葉もあるしね。



…。






…いや、我杯、美人は一生飽きない自信があるんですよ。
(↑ 痛切)





航空自衛隊・入間航空祭&聖地巡礼18-2 ~所沢・百味 プロペ店、秋津・まつり、南越谷・やまちゃん~

ほい。

実はですね、先の「ブルーインパルス動画」ですが、

「アイドルBGMとは、何事!?

みたいなのが無きにしも非ず、だったんで、じゃあ、てのを再製作してみますた
中身は同じですが、かなりカッチョイイ仕上がりなんで、是非、御高覧を…。



…ををっ !!
ブラヴォー !!
やはり、音楽は偉大だ…泣


さて、所沢の聖地「百味 プロペ店」に潜伏した我杯とケムラー先輩、果たして、どんな喜劇(?)が繰り広げられるノカ !?



店内、それにしても、かなりの入客だったんですよ。
テーブル、小上がり卓、合わせて100人超か(!!)
DSC00916.jpg
非常に明るい、賑やかな「大箱」の中を、いかにもベテランな店員さん達が、確実なフットワークで、ヲ客からのヲーダーを捌いていく。
一言、スゴイ !!

「ヲーダー !! いくぜっ !!

  

こんなに 大勢 ヲ客さんが いる中で

真っ先にワタシに 目を付けるなんて わかっているね

  

DSC00925.jpg
「大箱店」だけあり、この盛況振り… !!


しかし、店員 3 はプロ集団。
この中からヲーダー頼めばスグにでも用を聞きに来てくれたのだ。
(↑ 驚嘆)





そんな中、我々がヲーダーしたのは、
DSC00918.jpg
生鮭照焼



DSC00921.jpg
新サンマ刺



…実際、ケムラー先輩も、

「ヲ コレは美味いぞ、エイシャヲラッ

感動されてたんですよ



ドンドンいったれ
DSC00920.jpg
中トロ刺。

「トロはね、刺身の王様なんだよ (難波 湾)

…いや、以上三点、非常に美味ナリ !!
特に、ケムラー先輩は「食いしん坊マンセー」な御方様なのだが、箸が止まらない。



それにしても、気持ちいい賑わいである。
大きなヲ店で、よく感じる事の出来る「ざわめきの相乗効果」つー、ヤツである。
周囲も楽しそうだから、コチラも楽しくなってくる。
すると、周囲も…な感じ



「体の中から若返る ポリフェノールいっぱい」…?
DSC00927.jpg
あずきハイ


…。
う~ん、あずき、そのままなので、特に苦くも甘くもなく…。


このヲーダーを通そうとしたら、首を傾げた店員さん。
まだ日本語をよく解せない、外国の方である。

この時、我杯の脳裏を、
新橋で共犯した 盛さんの一言が過ぎるのであった…。



選好みしてると、日本の仕事は外国の人達に

取って代わられちゃうよ…

取って代わられちゃうよ…

取って代わられちゃうよ…



(荒木飛呂彦風・視覚的音響効果…笑)



…は

ふと、我に還り、店内を眺めると、どうやら順番待ちの列が出来ているようだった。
DSC00928.jpg
創業は昭和40年。
地元の方に愛され続ける「居心地の良さ」に、我々の根っこは深くなってしまった…笑

多くのヲ客で賑わう店内、迅速、丁寧な店員さんの対応、美味なる酒肴…
途切れなかった入客が、その質を物語っていたようである。
これはナイスな潜伏が出来ました
所沢じゃ、なかなか来られないけど、是非とも再訪を期したい良店である !!

ああ、地元の方々が羨ましい…



かなり、後ろ髪を引かれる思いでヲ店を後にした我々、西武線とJR武蔵野線の交わる秋津駅にて降車

この地にある聖地「野島」は、相変わらずの満員御礼状態で今回も潜伏叶わず


それでも、酒場探索で、商店街をウロつくと…


あった


DSC00936.jpg

やきとり まつり


今度は、非常に こじんまり、とした佇まいで、コチラは落ち着いた潜伏が出来そう
チョイと入ってみましょう、こんばんわス



…正解 !!
DSC00931.jpg
店内、カウンター17席のみの、小さな造り。
野球日本一決定戦を眺めながら、本を、新聞を読みながら一杯やってる先客さん達…

…う~ん、これは落ち着いて呑めそうだワイ…


メニューは…
DSC00932.jpg
これぞ「一杯呑み屋」。

日本酒は岩手の地酒が揃えてあったんですよ
冷麺もヲ品書きにあったんで、店主さんはソチラの御出身なんですかね。

ほい、それでは。
DSC00933.jpg
ぱんぱ~い

さて、コチラ、焼き鳥推しですから、何か一品を
DSC00934.jpg DSC00935.jpg
レバ、うずら串




…。



…これは…



落ち着く…


我々、先の賑やかな空気からの反動か、ボンヤリ、と秋津の地を堪能。


さて、まさしく一杯呑み屋に徹したので、早々に腰を上げる我々。



JR武蔵野線と東武伊勢崎線(笑)の交差する、南越谷駅に降り立つ。

そう、このブログを御覧の皆様が大好きな こしみな であります !!…笑

この地に来たならば、やまちゃん は絶対に外せない !!


立ち飲みカウンターにへばり付くと、今回は二代目マスターが元気好くヲ出迎えしてくれる。

…と、思いきや、

「あ !! 見ましたよ、ブログ !!…笑」

…ん?
我杯、マスターにブログの事、話したっけ?

「この前、教えてくれたじゃないですかぁ~ !! アハハハ
16笑う


…ん !!
覚えてない !!
まあ、ヨッパライですからね、コチラは

それよか、ヲーダー、ヲーダー
DSC00941.jpg
はい、ぱんぱ~い

「ヲ これは、いい雰囲気だ、エイシャヲラッ

ケムラー先輩、「初立ち飲み」であったらしく、更に独特の佇まいである やまちゃん の雰囲気をヲ気に召して頂いたようである

そうなんですよ、何度も共犯して頂いてヲりますが、大体のヲ店にケムラー先輩はスパッ、とハマるんですよ。
実際、この場に立つケムラー先輩は、どう見ても「一流呑み師」 !!…笑
前から、このヲ店にヲ連れしたかったのだが、どうやら大正解 !!
ヲメデトウゴザイマス

焼き台の前に立った我々、串焼きをヲーダーの嵐
DSC00943.jpg
…ウフフ。
分かったぞ。

立ち飲み」は、一軒目に来ないとダメ !!

この時点で2040(フタマルヨンマル)時、二人でフラフラだったので、思わず道に転げ出しそうになる…笑



…あ。

やまちゃん二代目、このブログを御覧になって下さってるのね。




  

「酒場逃亡記」は、

やまちゃん

ネ申推し・応援ブログです !!

  


…二代目、こんなんで、いい?…笑
peti00003_01.gif




さて、終盤は記憶に御座いませんので割愛



…関係無いですがね、いつも見かける度に思うんですよ。
何だ、コイツ。
何なんですかね、コレは。
何を意図して、こーゆーコンセプトにしたんですかね。


「怒涛の英語」「ヤマトタケル」の関連性をですね、どーしても知りたいんですよ。


どなたか、御存知の方がいらっしゃったら、是非、教えて下さい

御礼に一杯、ゴチソー致します。 …多分

航空自衛隊・入間航空祭&聖地巡礼18-1 ~所沢・百味 プロペ店、秋津・まつり、南越谷・やまちゃん~

いつもヲ世話になってヲります。

またまた「とある道場
押忍!」の大先輩である、ケムラー先輩 の御登場なんですよ。

ケムラー先輩、この上ない「ヒコーキ野郎」でして、いわゆる「航空ショー」というイベントに目が無いのであります。
どこがでイベントがあるのなら、仕事や、道場の御指導も全てを放り出して、文字通り「飛んで行ってしまう御方様なのであります…笑
(最近は、航空ショーに増えてきた飛行機好き、航空機好きの女子たち「空美ちゃん」目当てになっているらしい…笑)


そんな訳で、今回は埼玉県入間市にある航空自衛隊の基地にて、毎年11月3日に行われる「航空祭」に、我杯も同行…する筈だったのだが、仕事が入り、会場には(またもや)遅参するハメに
稲荷山公園
普段、乗り慣れない西武池袋線に乗り込み、やっとこさ到着した会場は、物凄い人出… !!
ケムラー先輩と電話も通じず、到着後、人混みを掻き分け×2、1時間程して何とか合流

押忍、ただ今到着致しました、さあ、早速にぱんぱい しやしょう

「基地内の飲酒は禁止だ、エイシャヲラッ」






DSC00765.jpg
…仕方ない、コレでガマン…


我杯が合流したタイミングで、目玉である「ブルーインパルス」のフライトが始まった

では、その華麗なる勇姿の一部を御覧頂きましょう。


それでは…

どうぞ♪「どうぞっ(うふふっ)」


ブルーインパルス1



ブルーインパルス2



ブルーインパルス3


ブルーインパルス4

蒼穹を駆け抜ける白き数条の矢に、我々の目は釘付けに。
頭上で爆音を響かせながら、機体が様々な軌跡を描くたびに、観衆の間からは歓声と、カメラの連続シャッター音が鳴り響く。


はい、それでは恒例の、ナイスマッチなBGM♪に合わせての、ナイス編集動画のコーナーだ


空美ちゃんVer.


…をを…
特別に狙った訳では無かったが、映像とBGMが一部、マッチしているでは内科 !!
これも無意識が為した、天才技術だというノカ !?
流石、天才 !! 流石、我杯 !!…笑


しかし、残念ながら機体にトラブルが発生、BI飛行展示は途中で終了となってしまった


それでは、他の機体も眺めてみましゃう
DSC00885.jpg
大型輸送機。
これが、のっそり、と離陸していく姿は圧巻であった。


DSC00888.jpg
離陸し、所属の基地へ帰投する F-15
…って、ここから、どこまで飛ぶんですか。

「石川県の基地へ20分位で飛んでいくぞ、エイシャヲラッ」


速っ


本日の主役。
DSC00897.jpg
もっと近距離で撮影したかったが、筋金入りの飛行機ファンの壁を突破するのは不可能であった。
それでも何とかゲットした1枚。
GJ、我杯 !!…笑


さて、イベントも一通り終了
最寄り駅に向かう道は、この有様。
DSC00903.jpg
大・混・雑 !!
改札に辿り着くまでに、小一時間は要したか。
因みに、ヲフィシャル発表では、この日の人出は「22万」だったとか。

…ギャフン




さあ、飛行機の次は、勿論、逃亡であります。

DSC00908.jpg
安全、確実、エコ、そして、天下無敵の西武線に乗り、目指すは、


DSC00910.jpg
所沢駅。

…同じ埼玉県なのに、初めて降り立ちましたよ。
大きな駅施設にクリビツ


その駅西口を出て、スグにあるのが、
DSC00911.jpg
プロペ通りつー、非常に賑やかな繁華街
いや、これまた賑やかな… !!

因みに、所沢は「飛行機の街」
なので、「プロペラ」の「プロペ」、らしい



さて、到着しました。
今回の潜伏先は、
DSC00912.jpg

百味 プロペ店


ひゃくみ。
ここは、 吉田類 先生 の御降臨された聖地である

入り口は、地下へと続く階段。
そこには本日の推しメニューが
DSC00914.jpg
コチラはヲサカナ推しですね、期待大、であります。


店内、こちらも航空祭に負けない(?)くらいの混雑振り
そんな中、これまたタマタマ空いていた小上がり卓に通される。


呑むつもりで呑めなかったのと、ポカン、と口開けて空を眺めてたから、余計にノド渇いたんですよ。
DSC00915.jpg
ケムラー先輩はヲ得意の生中、我杯も酎ハイで、待望のぱんぱ~い

さあ、ここからは、我杯がアフターバーナー吹かしてブッ飛んでいきますヨ



…と、思ったんですけどね、「航空祭」の件が長くなっちゃったんで、ここで、



「次回に続く !!」



…だって、この後も、けっこうハシゴしちゃったんで、まとめ切れなかったんですよ…笑

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login