酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


神宮釣られ呑み 2nd Season 「試合経過はどうなった !? 」

いつもヲ世話になってヲります。


いやぁ~、もう8月も半ば、所謂『盆』に突入ですよ。


ところで我杯、


山の日


…なんて祝日が制定されてたの、知らなかったですよ !!



カレンダーめくって初めて気付いたレベル…。


だが、こんなウッカリなら大歓迎さっ !!



それならば、10月1日もついでに祝日化、希望 !!
(↑ 日本酒の日)



さてさて。


またまた れぢすた 3 主催の神宮・ヤクルト観戦


今回は更に『新婚』ケムラー先輩やKTJM兄さんも合流


合流後、球場へ向かう途中、

コレに出くわしたのであります。


「ををっ !!

イマエリ 様 を是非とも拝んでいこう !! 」



我杯の独断でアシを止める…笑
DSC05897.jpg
応援演説に(何故か) SAM 氏 の姿も。


流石に都内だ、賑やかだ


よし、演説聞きながら、
DSC05896.jpg
呑んでしまえ。
(↑ ははは)


そんなこんなで れぢすた 3 をチョイとばかし待たせてしまう。
DSC05904.jpg
相済まんこってす


入場した我々、早速に神宮名物、
DSC05907.jpg
ウインナー・メガ盛り

…を用意し早速に、
DSC05908.jpg
ぱんぱ~い !!


…この時、なんとなぁく れぢすた 3 と、


ビールとの相性


…について話をした。


○○ビールは呑み過ぎると悪酔いするとかしないとか。


何気ない話題だったのだが、これが後々…




さて !!


球場にて酒呑みがタノシミにしていることは !!



そう !!


可愛いビールの売り子chan とヲトモダチになることです !!



今回、我杯を散々に『釣り上げて』くれたのは、
DSC05912-1.jpg
まほ ちゃん


あの 矢口真里 様 似のキューティーハニー


ここから我杯のハニーフラッシュが始まるのだが…
DSC05911.jpg
これが後々…


この日は やくみつる ヤクルトファンの皆さんにとって、待ち侘びた日。


由規投手 の約5年振りのマウンド復帰だったらしい。


相手は中日


初回、一死三塁からの犠打で失点するものの、その裏にホームランが飛び出し、同点に追いつく !!


となりゃ、
DSC05917.jpg
傘が舞う舞う、ライトスタンド !!



これはウレシイ !!


祝杯だ !!


まほ ちゃぁぁぁ~ん !!



…だったのだが、やはり、長年マウンドを離れていたせいか、本調子には遠かったのだろうか。


6回まで投げた由規投手、追加点を浴び、降板…


…ヲや、このちびっ子は…
DSC05928.jpg
前回の神宮観戦時、新聞紙チームに容赦ない声を投じていたボクチャンでは内科。


だが、流石に長年のブランクに理解を示したか、静かに由規投手を見送る。


このちびっ子のみならず、由規投手の復帰を温かく見守るヤクルトファンの皆さん。


その心意気に感銘を覚えた我杯は、その姿勢に敬意を表する為、
DSC05931.jpg
ひたすらに まほちゃん から杯を重ねるのだった。
(↑ 関係無ェだろう)



…ヲヤ。

マスコットキャラクターのトルクーヤが、
DSC05936.jpg
ヒマそうにしてる…笑


よし、せっかくだから絡もう
DSC05935.jpg
パシャ


神宮球場と埼玉帝國の二大ヒーロー、夢の共演だ
(↑ どぅくし)


他球場の試合結果
DSC05941.jpg
…あ、ヨコハマ負けてら。
(↑ はははははは)


…で、結局、
DSC05943.jpg
せっかくの復帰戦は白星とはならなかった。



残念。


まほちゃん からの呑みが足りなかったか…



ツワモノどもが夢のあと…
DSC05946.jpg
球場を後にした我々は何故か、

DSC05947.jpg
新橋に流れ着き、ソバをすすっていた。


何故か急激に空腹状態に陥った我杯、一人でカツ丼がっついてたのだが。


また繰り出しましょい
DSC05948.jpg
この後、三々五々に別れ、帰途に就く…。



で。


帰途、皆さんと別れて一人になった途端、妙にフラつき始めた我杯。



ヒサブリの頭痛を伴う酔いが回り始めた。


ヲェェ、コレはやばたん


何とか自宅に帰還したものの、耐え切れずに居間で轟沈…




翌朝、「物凄く哀れな有様」で息を吹き返す。



…どうやら我杯、「一番搾り」がニガテになってしまったような。




ううむ、そーいやこの数年、ヲ酒の「呑み方」にも偏重があったものな…。



それが、こーいったカタチで出ようとは。


それとも、年齢重ねて単純にヲ酒が弱くなってきただけかしら…???




「認めたくないものだな…
シャア
…自分自身の…加齢故の衰えというものを…」

(↑ そんなカッコつけて言うものでもない)

閑話休題 『神宮球場 釣られ呑み』

いつもヲ世話になってヲります。


イカン !!

5月になってもうたっ !!


5月は我杯の誕生月。

即ち、また一つ歳をとってしまう、と優子とだ…


いや、別に年齢は幾つになろうが構わないのだが。


ただ、ショックなのは、


ヲバカを卒業できない


…っつーことでして…




子供の頃、今自身の年齢ともなれば、世の中全てのことをしっかりと把握し、常に的確な行動が取れるようになっていると思っていたのだが。


…それが、どうだ…



…。

明治神宮球場ッ !!


DSC05502.jpg
何故に野球に全く興味の無い我杯がココにっ !?


このバカモノ・ブログの御常連 3 (← ???)である、れぢすた 3 からのヲ誘いで我杯的に実に珍しい野球観戦。



そして、れぢすた 3 はヤクルト・ファン。


なので、どこのファンでもない我杯も、
DSC05503.jpg
俄かヤクルト・ファンに変身。

…確かに『郷に入らばヒロミに従え』だが、この展開は…



入場
DSC05504.jpg
…ををを~、広い広い !!

この広さなら野球が出来るっ !!
(↑ 球場そのものだ、バカモノ)


素晴らしい !!
DSC05506.jpg
あっちゃこっちゃに呑み食い処が !!


こりゃあ、飽きずに観戦出来そうですな !!


では、この開放感の中、早速に、
DSC05508.jpg
ぱんぱ~い


球場に足繁く通う れぢすた 3 、既に馴染みのビール売り子ちゃんがいたみたいで、この娘が前を通る度にビールをヲ替わり…。



はははっ、そんなことしてたら、ヲ金がいくらあっても足りないじゃないのさっ
…笑…笑…笑


とか言いながらも、せっかくだから一杯くらいは購入してみようかと、売り子ちゃんを呼び止める。


…そして、コレが我杯の2016年上半期屈指の「ヲバカ行動」になろうとは…



ヲ嬢 3 、我杯にもビールを一杯下さ…





DSC05510-1.jpg

どきゅうん



問答無用。
46センチ三連装砲塔級のスマイルに撃ち抜かれた我杯。


神宮の海に轟沈。
(↑ 大本望)


これを期に我杯は、
DSC05511.jpg
ヲ酒を持参したにも関わらず、きょうか ちゃん(← 売り子ちゃん) が前を通る度に、滅多に呑まないヱビスビールをこれでもか、と買いまくるのである…。
(↑ バカ。本物のバカ
gzgzgzgzgzgz )


…ん???


何かシトが出てきてやったりとったりしておるよ。
DSC05514.jpg
ああ、試合が始まったの。
(↑ 他に気を取られている我杯)


1回表、イキナリ対戦相手のヨミウリに1点先制されるヤクルト。


先発の小川投手、やや精彩を欠く…




しかし、その裏、川端選手がセンターへのヒットで二死一塁。
続くバレンティン選手が左中間スタンド中段へ6號2ラン !!
DSC05516.jpg
傘が舞う舞うヤクルト・スタンド !!

(↑ 手前、大歓喜の れぢすた 3 …笑)



これはメデタイ !!

ビール呑まねば !!



きょうか ちゃぁぁぁ~ん !!



普段ビール呑まないんだけど、何だか今日は美味しいなぁ !!
(↑ クズ)



…ツマミが欲しい。

そこで、れぢすた 3 のヲススメニュー、
DSC05518.jpg
イワシのげんこつ揚げ


…をば食す。


イワシのすり身を揚げた一品だが、これまた、うまたん !!

フツーの居酒屋のメニューにも欲しい逸品ナリ !!



…ん?

野球はどうなった?


何か、すぐさま新聞チームの坂本選手がソロホームランで同点に追い付いて?

更に安打で一人出塁のトコへ?
続くタイムリー2ベースで2対3の逆転劇???



…これが「ハマだったら腹抱えて笑ってたが。
(↑ ははは。ははははは)



…あ !!

ビール無くなっちゃった !!


きょうか ちゃぁぁぁ~ん !!





ヤクルト先発の小川投手が低迷。


「小川~ !! 目を覚ませ~ !! 」
DSC05527.jpg
痛烈な声を投げていたチビッ子。
(↑ )


相手チームへのヤジも大人顔負け。


恐るべし、ヤクルト・キッズ…


7回裏。
DSC05522.jpg
皆さんの応援に熱が入る。

そして、一死から代打・田中浩選手の左中間への二塁打。
更に代打・飯原誉士選手(33)が新聞2番手・山口投手のチェンジアップをレフト・スタンドへ1号2ラン。
再逆転。


ふ~ん。
DSC05530.jpg
すごいすごい


周りの皆さんが大歓喜に打ち震えるのにつられ、取り敢えず騒ぐ我杯。


大きな声出したから、ノド渇いちゃった。


きょうか ちゃぁぁぁ~ん !!



ゲームセット
DSC05531.jpg
ヒーローインタビュー。


…ってコトは、もう帰らねばナランのか !?

ならば、名残の一杯をば !!


きょうか ちゃぁぁぁ~ん !!



え?
きょうか ちゃん、学生 3 なの?

で、本筋は西武ファン?

で、西武球場でもグッズ売り場でバイトしてるんだ !!


へ~ !!
所沢へ引っ越ししようかな。
(↑ バカ。完全なバカ)



あ~、面白かった !!
DSC05533.jpg
興奮冷めやらぬ神宮球場を後にする。


冷たいビールをシコタマ呑んだ後には、
DSC05534.jpg
シメで温かソバをすする。



いやあ、タマの球場呑みも面白いですな !!
DSC05535.jpg
れぢすた 3 、こんなので良かったか???
(↑ ははははは)


我杯の身辺にはハマやらライヲン・ファンいますし。

…そうだ、ツバメ・ファンもいるんですよ。


発案ありました「球場サミット」、やりやしょい





…ところで。


今回、どっちが勝ったの???





chch

やっぱり… ~新宿・竹千代~

スンゴイ !!

ヒサブリに !!

知るシトぞ知る、新宿の「あのヲ店」へ !!



そう !!


「竹千代」


…へと潜伏してきたわっ ♪


DSC03059.jpg
ママ、マサルちゃん、久しハラ振り !!


アタシ全く顔出せてなかったケド、二人とも相変らずで安心したわ



呑んでる時には気にならなかったケド、
DSC03058_201508102212354fe.jpg
やっぱり店内、「独特の色合い」よね…笑


このムラサキ掛かりぶり(← ???)もまた、このヲ店の魅力なの…



マサルちゃんって、歌う時は見た目と裏腹に声が高いわよね



…アタシ、何歌ったんだっけ?

『勝手にしやがれ』だっけ???…笑



あと、何で軍艦島の本をくれたんだっけ???


マサルちゃんが行ってきたんだっけ???



ゴメンねぇ~
実はアタシ、この前後に何してたかを、

丸っきり覚えてないのよ~
(↑ どぅくし )



…一つだけ覚えてるのは、帰り際、ママの胸に抱かれたことだけ…


…クセになりそう…



また、遊びに行くわねっ
(↑ 何かの『素質を持つ…笑)

天は我杯を見放した~新宿・やまと~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


新居の頭金を振り込んだら、自身の指先から血の気が失せていたんですよ

↑ ヘタレ…とはいえ、生まれてこの方、取り扱ったことの無い金額、これは仕方アルマイト洗面器。


こんな我杯の心情を、どうか分かってくれマスチン(← ?)



さて。

その入居への手続きとして「金消会」(← 金銭消費貸借契約会。キン消しではない。カーッカッカッ !! )つーものが開催され、御契約者サマは新宿の本社までツラを出せ、と相成った。


指定の時間をみたら、AM10:00(ヒトマルマルマル)時~、と。

我杯の地元・南栗橋(くりみな)からは2時間近く要するので、早めに出立しなければならない。

…でも、ヲ昼には終わるだろうからして、その後は「思い出横丁」で一杯…
uss.gif




…なんて、迎えた当日。

…。

そう !!

一切合財が完全麻痺し、今尚、深い爪痕を残す、あの


関東地獄豪雪


…に見舞われたのである !!



天気予報では、気象予報士の 平井信行 3 や、井田 寛子 様 (ニックネーム:「エロ清楚」…笑)が、しきりに「大雪予想」を発していたのが、まさに大当たり !!


こりゃイカンと、かなりの前倒しにて地球(自宅)を飛び出したのだが…
DSC08691.jpg
…じぇじぇじぇ…

ヲラ、地元でごんな雪景色、見だごどねぇだ…


出立前、TVでは、東武鉄道 様 は平常通りの運行です、と報じていたが…。


少々の遅れで列車は駅を出た。

をを、流石の無敵私鉄、溶岩流でさえ押し戻す東武鉄道だワイ(← ?)と安心…。


なんて、そんな神通力は今回は通用せず、南栗橋(くりみな)を出立して3駅、東武動物公園駅(TDK)にて動きが止まった…


案の定、

「停電トラブル発生。現在、復旧中」

との車掌 3 のアナウンスが入る


…やはり、無敵の東武鉄道 様 でも、この大雪には対処しきれなんだか…。


結局、1時間程足止めをくらったのだが、不思議だったのはその間、大吹雪の中、


電車車両のドアがずっと全開状態だった


こと。


車内は阿鼻叫喚の地獄絵図へと変貌した。

雪が猛烈な勢いの風とともに吹き込み、耐え難い極寒に
乗客が一人、また一人と倒れていく……笑



流石に誰かが車掌 3 に申し入れたようなのだが、車内アナウンスは

「ドアは閉められません」

の一点張り。


…後から乗り込んでくる利用者の為にだったのか?

何にせよ、我杯はこれで体調を軽く崩した



この日の暦は「仏滅」…。

…こんな日に、大事な契約を結んで大丈夫なのか…?



それでも、新宿には1時間も遅れずに到着したのだが…


DSC08692.jpg
…。

ヲラ、東京に長靴履いて来たの、初めてだぁよwr.gif
DSC08693.jpg
駅から会場まで、コケつまろびつ…。


  

雪ぃの進軍 氷を踏んで

ど~こが川やら 道さえしれず…

  



…コケつまろびつが最初、『 虎穴麻呂微津 』と変換された。

何だか、日本神話みたいだぁね。

虎穴麻呂微津命(コケツマロビツノミコト)。 (← ぶぅ~くっくっ uss.gif )





駅から徒歩7分、との案内だったが、
DSC08694.jpg
会場には15分少々を要して到達…


…う~ん、ビルの中、暖かい、広い、キレイ…


ようやく契約会とやらに辿り着いたのだが…



…誰もいない…。


なんかこう、契約者 3 でごった返しているかと思ったが、どうやら実は、

「契約会は10時から開始しますので、いつでも好きな時間に来て下さい」

つースタンスだったようだ…。



確かに、途中で遅刻する旨の連絡を入れた時に、

「ああ~、遅れる分にはいくらでも構いません」

と、担当者 3 の返答を得て、妙だな、とは思ったのだが。


更には、肝心要の銀行融資担当者が1時間以上の遅刻、とのこと…笑


それまでに他の事項の契約を済ませたのだが…。



登記の契約

司法書士のセンセイと、事務員(?)のヲ姉さんのいる席につくと…



「ヲ疲れ様です。今回(我杯の)担当をさせて頂きます、」

と、差し出された名刺に、○○ 優子 との文字。


「宜しくヲ願いします (にっこりagag )



…。

yu-ko-rv.jpg
(↑ 声がひっくり返った )




…そして、この 優子ヲ姉さん…





とても「大きい」




以降、司法書士のセンセイがかなり重要な御説明をして下さっていたにも関わらず、我杯の意識と視線は完全に その一点 に釘付けの、「そこ」しか向けねぇ 状態に陥った。


…後日、この時全ての説明をもう一度電話で問い合わせし直すこととなる。
(↑ 大どぅくし )



で。

銀行のシトが来ない。


「大変に申し訳御座いません !! 雪で電車が大幅に遅れ、担当の者はただ今…


…そんな情報が入ったので、しばらくビルの中をウロついてみた


展望室へ。
(↑ 煙と同じで、高所が好き)


50…何階。
DSC08695.jpg
…ほえ~…


皆さん、御覧下さい、
DSC08699.jpg
死にたい位に憧れた、華の都・大東京の雪景色を。

薄っぺらのボストンバッグ、北へ北へと向かったんですよ。
(↑ ?)


…あ !! コチラ !!
DSC08697.jpg
5000万円をタダで貸してくれるトコロですよ wr.gif

しかも、今ならポイントが最大20倍 !! (← ?)



こうやって見ると綺麗ですがね、
DSC08702.jpg
地に足を付けると、トンデモな大惨状…


脆いぜ、関東…



で、ようやっと銀行のシトが到着

気の毒になる位に平身低頭だったが、コチラが遅刻して迷惑をかけるより良かったと、妙にシュショーな心持で契約開始



…生まれてこの方、杏奈に名前、住所を幾度も記入し、実印を捺したのは まんが初めて物語でしたヨ…笑




契約の合間に雑談。

あの「倍返し」のドラマ、こちらの銀行 3 の東京支店で撮影されたとの事


「 (堺 雅人 様 の)サイン色紙も飾ってあって、ちょっと話題になりました」


因みに、あのドラマは状況設定的に今(2014)から二十数年前のものだそうで。


現代で行われたらトンデモな内容だったらしいが、この担当 3 (年齢的に我杯の少し上か?)のいわゆる、先輩方の世代には、実際によくあった話であったらしい…(驚嘆)


…金利も倍にならないでしょうね…? (こわたん)



やっと、全ての手続きが完了した !!


昼少し前から始まって、午後3時頃に開放…。



…ッ長ェよっ !!




雪の進軍。西口に急行
DSC08708.jpg
何故か、所々に傘が散乱…


ようやっと、「新宿の亜空間ゲート」、思い出横丁に辿り着いたのだが、
DSC08710.jpg
なんてこった !!
「カブト」はこの豪雪で臨休 !! …凹凹凹



仕方ない !! 進路変更 !!


目標、
DSC08711.jpg

やまと !!


ヲ店の中は分からないが、前を通る時にビビビッ、ときた


DSC08712.jpg
年中無休でこの嬉しい触れ込み


そして店内に入り、我杯のチョイスが正解であったことを知る

同じ新宿の
「めだか」や、南越谷(こしみな)の「とりげん」ライクなイキフン。

即ち、賑やかで活気のあるヲ店だということである。
2、3階席もあるようで、思ったより大きなヲ店構えである !!


…ん~、ようやっと新宿で一息つけたワイ…


テーブル席に着陸
DSC08714.jpg
ふ~む、ふむふむ…。



DSC08715.jpg
生ビール、角ハイが嬉しい180円 !!

ぃよし !!
それでは、
DSC08716.jpg  DSC08719.jpg
ホッピー黒を頂戴するのだ !! …笑
海苔巻きは「ヲ天気悪かった」サービス


…ふ~、ようやっと生き返ったワイ…
DSC08718.jpg
この時点で15:42(ヒトゴーヨンニ)時。
落ち着いた照明の店内は、早くから楽しげに盛り上がる先客 3 達で賑わう。


特に、
DSC08721.jpg
コチラの先輩方。


何の話だったか、実に熱く論議を交わされていたが、全く呂律が…笑


寒たん
DSC08720.jpg
熱々の カキフライ @480 をば

…ふ~、黄泉がえるワイ…



ふ~む、ふむふむ…。

急遽に入ったヲ店であったが、とても元気な雰囲気のヲ店であったワイ。
早い時間に潜伏したが、これまたコアタイムに訪れたらトンデモに賑やかであろう…

これはまた大勢で潜伏して、大いに盛り上がってみたい一軒 !!


盛り上がりたいヤツは、とにもかくにも ここへ来い !!



…と、そろそろ時間である。

この後、毎度御馴染み カーノさん と合流する予定だったのだが、一杯呑みたかった「カブト」が休みだったので、急遽ロケを「台東区・上野」に変更



重要書類を小脇に抱え、イソイソと移動する我杯であった



tbc

我杯、ついにのんじゃいます !! ~新宿・朝起(あさだち)~ Ver.1.01

(毎度御馴染み…笑)




nm1.jpeg




gzgz.gifgzgz.gifgzgz.gifgzgz.gifgzgz.gif
yryr
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)


heko1.jpg ノミマス帝国副総統 ワモノ・ヲカート
「総統、如何なされましたか? 昨夜の半額の刺身がヲ当りにでも…」




「…聞いてくれたまえ、ワモノ君。我杯は読書の秋ということで、とある書物を購入してみたのだよ
DSC04372.jpg


「(プッ)…ほを !! これは何とも情け無い素晴らしいものをヲ求めに
…笑


「更にはだね、このようなものが抽選の上、当選したのだよ

「…ヲっ !! これはですね、本当に素晴らしいと思うんですよ


「そうだろう? 限定1300人イベントだ。ファンとしてこれ以上の喜びはあるかね?」


heko1.jpg heko2.jpg
「あろう筈が御座いません。
完璧です、総統 」 (ヘコッ)


「…我杯は欣喜雀躍として当日、
DSC04158.jpg
新宿に赴き、

DSC04159.jpg

会場に到着した後…

DSC04161.jpg
長蛇の列に2時間強…


akusyu.jpeg
目的を達する事が出来たのだ…」



「ヲめでとうございます、総統


「…本当にそう思うかね?…」


「…何かございましたか? 」


「実はだ…今回、これがまた、とんでもない程の


塩対応 (※)


だったのだよ…gzgz.gif



※ 塩対応

…握手会に来たファンに対して、アイドルが無表情、無反応などの、非常に素っ気無い対応を取ること。

「しょっぱい対応」のこと。

華やかな世界に生きるアイドルとは思えないそのギャップに、多大なカウンター・ショックを受けるファンも少なくない。

これとは逆に、ファンサービス旺盛な「 ネ申対応 」
も存在する。




「…それは…残念だったんですよ…
ks.gif


「しょっぱくても対応してくれるならまだいい…。今回、完全に



『 無視される 』



という、悲惨な状況に見舞われたのだ…

…しかもだ…
我杯の直前の参加者には、かなりの好対応だったという点が更にキビシイ…


我杯も特に変な服装や言動だったワケでもなし…
(↑ …だったと思う)


…正直、我杯は、今回の一件で完全に
IMG_0626.jpg …というのが偽らざる心境であるのだよ…」
(↑ 荒涼・寒冷たる我杯の心象風景)



「いやいや !!  それは早計でございましょう !?

握手会に参加したくても出来ない方々からすれば、それはゼイタクなヲ悩みだと思うんですよ。

現にボクチャンだって、未だに娘っ子あんにん とゴアイサツ出来てないですしね?


だからですね、娘っ子には、嫌なことがあったら、いつでも三郷に帰ってヲいで、と言ってあるんですよ」


「? ? ?

…最後の くだり はイミフであるが…

何だか、思い返していたら、余計に寂しくなってきてしまったよ…


…以上だ。それでは、ヲ休み、諸君…


「ノーメ、アセドー !! 総統、乾杯 !!



(………)
じぇじぇじぇ 
(…徳島まで行って…コレ !? )



一方その頃、宇酎栓燗ウヘノは、
酒場を求めて広大な宇宙を旅していたのだった…yamato_03.gif


「… ッッッくっそうっ !!
くそっ
せっかく、ここまで来てっ !!
アレでは塩を通り越して 死海対応だッッッ !! 
これじゃあ、呑まなきゃやってられないぞッ !!




死海…

イスラエル、ヨルダンに接した中東地域に存在する湖。
湖水にあるまじき高濃度の塩分により、とんでもない浮力を有する。
湖面に浮かんで読書するっつー画像は、誰でも一度は目にした事があるハズ。
水棲生物がほとんどいない(棲めない)点に、名前の由来があるという。
img68360350zikczj.jpeg
ぷかたん、ぷかたん


snd.jpeg (旧作の真田 3 )
「言うな、古代。 こんな事もあろうかと呑み屋を一軒、策定済みだ


…到着したぞ」




寂しさ、空しさに満ちた宇酎栓燗ウヘノが漂着した先、それこそは新宿の亜空間ゲートと呼ばれる、
DSC04167.jpg
思い出横丁 であった…。



はい。

前振り、長かったですがね


今回の一軒は、この思い出横丁にアシを運ばれた方なら、誰もが気になる、あのヲ店 !!


それこそは… !!









DSC04166.jpg

朝起(あさだち)


せっかく来たんだし、この機会にと、とうとうの潜伏 !!


「遂に入ったか !!


つー声が聞こえてきそうなのだ…笑



店内は「思い出横丁」らしい、狭い造り。
カウンターで10席も無かったような。

二階席もあったみたいだが、果たして、どれだけのスペースなのかは、想像に難くない…。


先客 3 が一人、マスターとしみじみと語っていた中、我杯はカウンター席の端っこに着陸




それでは、ヲ疲れ様でした、我杯…
DSC04162.jpg DSC04163.jpg
自分に献杯 !! …笑
ヲ通しは ホヤの塩辛。





さて、このヲ店。


店名の通り、非常に 精力的な メニューが取り揃えてある


ヲ品書きがあったが、よく読み取れなかった。


だが、中には、「カエル、カンガルー」とかあったような…。


…カンガルーって !?


せっかくなので、マスター 3 に、このヲ店ならではのメニュー、何かないですか?と、ヲーダーしてみた



すると…供されたこの一皿。





これは…これは何ですか?
DSC04164.jpg 「ブタノコウガンです」





ブタノコウガン…。




?
??? はてな ???



ゴッドゴーガン なら知ってますが…?





…。






… !!





豚の睾丸 !!






即ち !!
DSC04165.jpg 豚のキン○マ である !!


生卵、ニンニクすりおろし、ネギで和えられた珍品を頂く。



…しまったなぁ…


我杯、モツ刺でひと月ほど胃腸がヲカシクなったことがあるんだが…

とはいえ、いらない、とは言えないので、思い切って口に運ぶ。



…。





をや !!


思ったより柔らかい… !!


男性自身を鑑みるに、もっと「コリコリしたモノ」かと思った…笑


口の中に広がるニンニクの風味が、いかにもな味わい…。


ビールの苦味で流しながら、一箸、また一箸と口に運ぶ。





…つか、握手会の直後に豚のコーガンを食すとは…
ks.gif






店内の様子。
bandicam 2013-10-23 06-45-42-305 カウンターの上には、スッポンの甲羅が何枚も吊り下げられ、ゆるゆる と空調に揺られていた


マスター 3 と御常連さんだろうか、「この社会」の有り方をシミジミと語る…。


一見の我杯が会話に入り込む余地は無かったが、なるほど、新宿の片隅にヲ似合いの雰囲気である…


自身も、チビチビとヲ酒を呑む、その小さな姿を客観的に思い浮かべ、
都会の隅っこに溶け込んでいったのである…




都会の 闇に 身体を 溶かして

コウガン 食べてる ヲトコの美学 (笑)




サイワイにも、コーガンを食した事による胃腸崩壊の事態は避けられた。


…つか、「効能」は確かにあった…笑


この後、新宿から御徒町へ転進した我杯、ケムラー先輩や タッキーさん と合流、トンデモなハシゴを敢行したのだったが、翌日への残留損傷は軽微だったのである。
(詳細後日)

 
…無駄に元気を失い、そして取り返し、無駄に使った、そんな一幕…。


時に、西暦2013年10月某日であった…。



owari.jpg







「… !!
owamito …こんな結末、認められるかよぉぉぉ~っ !! 」



 

…いえ、終わりです

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login