酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ご褒美

怒涛の追い込みアップでも、とうとう年内のエピソード、全部上げ切れなかったワイ…

全ての「逃亡」をひっくり返す潜伏先を、北千住で発見したんスが、ま、それは年明けに…


ただ今、幸手の「玄海」つー、ヲ店でヲ湯割り、なう
20111231190603oy.jpg




このヲ店につきましても、年明けに「白状」致します


…あ〜、チカレタ…

2011忘年会始め ~春日部・炭菜房、しちりん~

いつもヲ世話になってヲります。

ステキだ!! ムスカ大佐!!
DSCN2472_20111231022005.jpg
稀代の名悪者である。

己が欲望の為には、人を道具のように扱い、
DSCN2470.jpg
見下す。

年端も行かない少女を後ろ手に縛り上げ、
DSCN2474_20111231022005.jpg
人をゴミ呼ばわり。(ネ申セリフ)

例え、相手が少年少女であろうとも、
DSCN2476_20111231022005.jpg
邪魔者には平然と銃を向ける、その非道振り。

何度観てもラピュタは飽きない。
何故か。

ムスカ大佐に逢えるからさっ


さて、ムスカ大佐の御活躍を堪能した翌日。
合気道、幸手道場の稽古納め、つー事で我杯も参加。
DSCN2478_20111231022005.jpg
そのハシクレとして、人一倍暴れて参りました。
夕方から「逃亡」だったから、頑張らんと(←)

DSCN2481_20111231022004.jpg
幸手の武道館、本当に素晴らしい施設ですね。
また、来年も大暴れ、かましちゃるけぇのぅ!!(←また、怒られるぞ…)

…因みに、全日本合気道演武大会、我々の音頭取りは幸手道場です。
なので、受身失敗すると、肘が極まってしまう「十字絡み投げ」と、ミナサンの大好きな合気道式腰投げ」にしちゃいます

…嘘。


さて、夕刻、春日部
今日は我杯の高校時代の同級生とヒサブリの
カナヤス夫妻と、「Mr.ハテナマン」の名を欲しい侭にする、モリくんである。
ヲ三方、我杯と違って、実にヲダヤカなヲ人柄なのだが、何かとヲ声掛けしてくれる、有難いヤツラである

ノープランでさ迷い歩く春日部、流石に忘年会シ-ズン、早い時間から酒場は満員で、中々入店出来ズ
そんな中、逃げ込んだ先は…
DSCN2497.jpg

炙りDining 炭菜房(Tansaibou)

そら、逃げ込めっ。

「いらっしゃいませ~」

…あ。たかみな似の娘さんが出迎えてくれた
カーノさん、行ってくれば?

テーブル席を占拠した我々、ほっ、と一息
DSCN2484.jpg
我杯は例によってホッピーセット@480で。

DSCN2482.jpg
はい、ぱんぱ~い

ここのホッピー、ジョッキをチンカチンカに凍らせて、中身を冷やす提供方法
氷を直接入れて冷やすより、何だか呑み口が柔らかく感じられて、一味違う。
ウム!!ムマイ

DSCN2487.jpg
今年の夏も猛暑続き。
ゴーヤカーテン効果で、ゴーヤをヲスソワケされた方、多かったのでは?
んな訳でゴーヤチャンプル@380

…なんで、こんな苦い(ガイニー)な物を食用としたのでしょうか。
最初にナマコとか、エビ、カニを食べたシトって、よっぽど腹が減ってたんでしょうねぇ…

DSCN2488.jpg
今回の当たりメニュー、ホエイ豚の厚切りベーコン@780

脂の旨みがじわっ、と。
歯応えがどーの。
香ばしさがこーの。

…んまぁ、食べてみましょう!!どーぞっ!!(某二代目道場長風に)

DSCN2491.jpg
今回の当たりメニューその2、キムチ鍋。
やっぱ、冬はベーナーですね、ベーナー
酒が進んでしまいますわね

DSCN2492.jpg
我杯、サッパリと致したく、緑茶割り@150に変更致した次第。

…あ、このヲ店、飲み物タイムサービスみたいなシステムで、一定時間無敵、もとい、かなり安く呑める。
けど、カナヤス夫妻とモリくん、あまり呑まない方々。
けど、我杯を呑みに誘ってくれる、サイコーなヤツラだ

DSCN2493.jpg
今回の当たりメニューその3、殻付ホタテ@280
この値段で1皿2枚!?…と、思ったら、勿論、片方はただの殻
ワタの部分が、かなりの美味!!

でも、ヤスは、食べなかった。
かなりの食わず嫌い王なのである

魚介にはやはり、日本酒か…
メニューに目を通していると…

…あっ!! こ、これは…っ!!

全国800万 唐橋ユミ ファンの皆様、大変ヲマンたせ致しました。
遂に、我杯、長い逃亡生活の中で、「コレ」に巡り逢えたのであります
DSCN2494.jpg
会津ほまれ@410

呑。

…ああ…へぇ~…。

…ああ、因みに酒屋さんで売ってる会津ほまれに付いてる応募券を送ると、
唐橋ユミ嬢のサイン入りポスターが貰えるらしいっスよ


揚物入手(フライングゲット)
DSCN2495.jpg
川エビ唐揚@380

この時期、スーパーの惣菜コーナー行くと、年越し蕎麦用のエビの天ぷらが大量に販売されてますね。
あれ見ると毎年、

「あれだけの数の生き物が殺されてるのね…虐殺だな…

と、我杯の妹と話題になるんス
幼少の頃にウッカリ観てしまった「地獄の黙示録」つー映画がトラウマになってるんです。

宴会終了
ゴチソーサマでした

「次、どこ行こうか?」

我杯、「
季節料理・こい」に行きたかったのだが、生憎に満員、ウッディには会えなかった

しばらくフラ付いて「しちりん」に逃げ込む。

…どーして、アソコのヲ店、薄ら寒いんだろう
DSCN2499.jpg
スキマ風を感じる席にて、サムザムぱんぱ~い
カナさん、縮こまっちゃてるじゃない

DSCN2504.jpg
とりあえず、名物の直しちりん

チームホルモン」結成。
ムクチ役、モリくんね。
我杯、さっしー でいいや

やはり、同級生とは、その当時の話題で盛り上がる。
何故、久々に耳にする友人の名前だけで、あんなに笑えるのだろうか。
「ヲリバー」(やはり、同級生)という言葉だけで、しばらく笑い転げた我杯


…カナさん、ウツラウツラし始めちゃった

ヲ開き

お互い、歳を取りました…
これからは、見えないトコロに気を付けていきましょうね…


解散。
カナヤス夫妻、撤収。
モリくん、炭水化物()摂取へ。
我杯…
「彩鳥」へ…(この件、いずれ機会を改めて…!!)

AKB 40 age 2 ~新越谷・とりげん~

明らかにバカな40男が2人、越谷の地に降り立つ。

実は、我杯がいかにも、なヲ店を発見してしまっていたのである
DSCN2444.jpg

とりげん

武蔵野線の高架下、逃亡先としては、ベストの立地である。
初逃亡。
こんちは~

…ををを…
狭い入り口と裏腹に、店内はかなり広い(ロイヒー)
これは少々の大声な会話でも怒られないかな(←自重しろよ)

「イラシャイマセ~」

ちゅうかなヲネーサンがヲ出迎え

飲み物メニュー
DSCN2447.jpg

大袋の「山吹」並みにホッピーが安い。

食べ物メニュー
DSCN2448.jpg
串焼が推しメニュー。

では、先ずは1杯。
我杯、黒ホッピー@280、カーノさんは生中@380をオーダー
DSCN2445.jpg
来た来た

「諸君、今日という日は誰にも怒られずに呑み通せた、素晴らしき1日である。
今日の我々の無事を祝して乾杯しようではないか」
(声:伊武 雅刀)

今だ誰かに怒られている40男、ぱんぱ~い

今日は我々の勝ちだ!!
そんな時は…「勝利の手羽先や~」
DSCN2450.jpg
手羽先唐揚@280

これがまた、ムマイ!!
ヲススメですヨ

DSCN2451.jpg
推しメニューのもつ煮込@350&とりかわ@100はタレが甘めで、これまたナイステイスツ

DSCN2452.jpg
レバ、ハツ、ナンコツ各@80
…安いですね。
ヲトナの財布をヲ持ちなら、夢の100本喰いも不可能ではないぞ

DSCN2453.jpg
ひたすら生中のカーノさんと、我杯はウーロンハイ@300にシフトチェンジ。
ネ申棚、いまだに健在

DSCN2454.jpg
我杯の大好物、ゲソ揚@250をオーダーしたでゲソ。
馬刺し@390も安くて、安心してオーダーできるじゃなイカ!!

食。
…馬刺し、まだ少し凍ってるじゃなイカ!!
馬刺しって、大体凍った状態で出てくるでゲソ。

「それはですね、馬が可哀相だからですよ」

この後、これだけで5分は笑い転げる。
…可哀相なのは、馬じゃなくて我々の方だろう…
まさに、イイカゲンのススメ。

DSCN2455.jpg
美味しかったので、手羽先唐揚をワンスモア


ここで、我杯に着信アリ
他の迷惑にならないように、一時中座。

…そーいや、我杯は臆病のクセに、ホラー映画「着信アリ」、何故か全部劇場で観てしまった
柴咲コウ ちゃんのファンになったきっかけ。

戻って来ると、カーノさんが隣りのテーブルのヲ客さんと話していた。
60歳位の男性2人。
また、何かこぼして、御迷惑をかけたのだな?
あ~、どうもスミマセン。

「お兄さんたち、野球ファンなのかな、と思ってさ」

カーノさんはともかく、我杯は野球、観ません

と、言いつつ、当日、我杯が着用していたTシャツ。
DSCN2736.jpg
パ。

勿論、「パ・リーグ」のパ。
千葉ロッテマリーンズと、千葉県浦安を舞台にした「浦安鉄筋家族」という漫画のコラボTシャツ。
劇中に、このシャツを着たマリーンズファンの少年が出てくるのだ。

「今年はイマイチだったけど、ジャイアンツファンとしては黙ってられなくてさぁ…笑」

ジャイアンツならいいですよ。手も足も出なかった横浜に比べりゃwwwwwwww

「ほっとけ!!」(カーノさん)

訊けば、御常連さん。
何と、鉄道ファンでもあり、「逃亡」の大先輩でもあった
これはヲ近付きになるのが、筋ってモンでしょう
DSCN2457.jpg
はじめまして~、ぱんぱ~い

…これが酒場の好い所。
初対面でも、何かの拍子で肩組んでゲラゲラ笑い合えるんだからね。

カーノさん、ここで遂にネ申棚の封を切る。

「どーぞ、お飲み下さい。コーヒー飲まないのに、パッケージに釣られて買っちゃったんですよ」

分かっていても、バカをやらねばならない。
それが、AKB 40 age、バカのセンターに立ち続ける条件。


我杯が、方々で逃げ回っている件の話題になると、

「新橋の むさし 行ってみなよ」

「谷塚駅東口にも…」

「北千住の永見に行ったら、チューハイは呑まなきゃ駄目だ」

「新秋津の野島は好いね」(←聖地だ)


…ヲ宝情報がザクザク…
今後の逃亡生活に、役立たせて頂きヤスぜ

先輩方、ヲ時間。
一足先にヲ開き

「また、どっかで呑もうな」

是非ともに

さて、我々も。
電車、酒、そして語らい。
「呑み鉄」冥利に尽きた一日であった…


…ハズだった。
数日後、思い出したように眺めたこの日のレシート。

「ナマチュウ×10」

…ウソつけっ!!
そんな呑んでねぇよッ!!
我杯、メモしてたから、間違い無いぞ!!

せっかく、好いヲ店のイメージあったのに…
これだから、中○人は…

第7回 東武ファンフェスタ2011

いつもヲ世話になってヲります。


さぁて、とうとう !! この日がやって来た


時は2011年12月5日
DSCN2402.jpg
ここ、快晴の東武日光線は、南栗橋駅前からヲ届け致します


DSCN2443.jpg
会場の南栗橋車両管区」


この、普段は立ち入りの出来ない場所にて、年に1度の鉄道イベント、
DSCN2404.jpg
東武ファンフェスタ2011」が、開催されたのであります


一般向けに、東武鉄道車両の整備を行う工場設備を見学したり、車両の撮影会、近郊鉄道会社のイベント出店など、
様々なヲタノシミがイッパイ!!
健全な家族連れから、濁った眼差しのマニアな方まで、幅広く楽しめるイベントである



…ところで我杯、鉄道ファンではない。
我杯の甥っ子が、割と電車好きで、我杯ンちの近くを走る電車を眺めては喜んでいたので、それに釣られて一緒に眺めていた程度である。
…が、移動手段としては、車より電車を多用するので、まあ、好きな部類に入るやもシレーヌ。


さあ!!ここで御登場願うのは、我杯が学生の頃から一緒にひたすらバカをやり続けている、
「ヲロカ、ここに極まれり」の、カーノさん である。


カーノさんは、鉄道、野球(モバゲーベイwww)ファンでもあり、我杯とは知り合ってから約二十年来、
宇宙戦艦ヤマト時のアイドルの話だけで盛り上がってきた仲である


そんなカーノさんが、新三郷から南栗橋に降り立った。
ささ、いざ、ファンフェス
DSCN2405.jpg
会場内、休憩車両として、車両がまるまる開放される。
ここで、来場者は、イベントで販売されている駅弁やら、名産やらをパクつく事が出来るのだ


駅前のドラッグストアで、買い込みをしてきた我々、車両の一角に陣取る…って、
DSCN2409.jpg
何で、金の微糖?ウチラ、コーヒー飲まないよ

「だって、ほら、パッケージ

…分かってたし、我杯も喜んでたけどねっ


鉄道ファンには種類があるという。
乗車して楽しむ「乗り鉄」、撮影して楽しむ「撮り鉄」、眺めて楽しむ「見る鉄」である。
我々はこれら3つの要素に「飲酒」を付け加えた「呑み鉄を、新たな1ジャンルとして確立させるべく、
その普及に努めている
DSCN2410.jpg
てな訳で、ぱんぱ~い
昼間から、しかも、こんなトコで酒なんぞ呑んでるヤツはいない。
しかし、周囲の目は気にしない。それが呑み鉄の1条件である


あの水泳の北島康介選手のご実家が精肉店であるらしく、そのメンチカツが販売されていた
DSCN2411.jpg
揚物入手(フライングゲット)


…いや、ところが、なんと、これがムマイ!!
西日暮里に足を延ばされましたら、是非ともにゲットされることをヲススメ致します



DSCN2413_20111230224454.jpg
何故か、よく「合う」ビスコ


さて、少しは見学して回らんと…
DSCN2416.jpg
車両撮影会場の様子。
…毎年思うのだが、しょっちゅう見かける電車が、こうして改めてみると、カッチョヨク見える、不思議。


DSCN2419.jpg
遠くへ延びる線路を眺めると、何か感慨に耽る時がありますね。
人間は、人生という線路の上を、様々な分岐や停車を経て、見えない終着駅を目指して走り続ける列車のようなものなのか…

我杯も、いつかは出逢えるだろうか、青い小鳥に…



DSCN2422.jpg
線路の上に物を置くことは、往来危険罪が成立、2年以下の有期懲役に処されます(刑法125条)。
よい子の皆は、絶対に真似をしちゃダメだぞっ


整備工場内
DSCN2429.jpg
流石は私鉄大手、とてもレイキーな設備です。



DSCN2431.jpg
触んなっ、つってんの



あ~、歩き疲れた
DSCN2436.jpg
設備工場内の休憩スペースにて、ぱんぱ~い
…やっぱり、呑んでるヤツは他に見受けられない…
いつまでも、飲まないコーヒーを持ち歩くカーノさん。


「何言ってんの。これはネ申ですよ、ネ申

ありがたや、ありがたや

AKB 40 age、明らかにバカな40男達が、ここにはいた…



閉場の時間となりました。撤収。
DSCN2442.jpg
何と無く日陰な場所に、東武鉄道の花形車両、スペーシアが。


あ~、楽しかった。
電車?何が並んでたっけ?
第一、我杯は鉄道ファンじゃないし。
また来年、呑みに来ます、では、また!!


…と、まだまだ日は高い。
我杯んちでの自宅呑みをカーノさんに頑なに拒否され、
何故か会場を南栗橋(くりみな)から南越谷(こしみな)に移すことになる…

モヤモヤさわぁ~ず2 ~杉戸・大衆酒場 いこい~

いつもヲ世話になってヲります。


衣ヤンとの「大脱走」の明くる日


過ぎたるカロリー摂取を、少しでも消費せねば!!
我杯は酒呑みには有るまじき殊勝な心がけで、愛用の超絶電動自転車「轟天号」を、自宅・南栗橋から合気道・宮代道場へと疾らせた

そして稽古終了。
TTさんは、しっかり投げてくれるので、受身の際に余計な力を使わずに済む。
なので、何十本?投げられても、疲労が最小限で収まる。
…まあ、そうなるまでには、やはり、慣れが必要でしょうが…


程好くカロリーを消費出来たようだ。
ならば、カロリーを摂取せねばなるまい(バカモノ)

道場の行き帰りに、どうしても気になる「逃亡先」があったのである。


大衆酒蔵 いこい

御成街道沿い、幸手市から杉戸町に入った辺りの、右側に位置したロケ。
定食もやっているので、昼から開店している、有難い潜伏先である
初逃亡。
こんちは~

店内は、L字カウンター7席、テーブル1卓6席、座敷5卓の、割とゆったりしたレイアウト
DSCN2368.jpg
初逃亡の我杯でも、気さくな店主さん夫婦がヲ出迎えしてくれた。
年期の入ったカウンター席、一杯楽しむ御常連さん達の「残留思念」が…見えるッ!!

DSCN2373.jpg
小上り座敷方面を望む。

…あの演歌歌手なシト、どっかで見た覚えが…

テーブル席にへばり付いた我杯、メニューをば。
DSCN2369.jpg
焼き鳥刺身が推しメニュー
安い

DSCN2374.jpg
定食メニュー
我杯、飲酒と炭水化物の組み合わせは、極力避ける主義なので、ヲイシソウだが、コチラは今回は無し

TTさんのヲ蔭で、程好い疲労感が
ならば、神よ、昼間からの生中@550の飲酒を許し賜え…

DSCN2370.jpg
「なあ、ヲマエ~、昼間からの飲酒は、そんな良いモンやおまへんのや~」

神よ、あなたの御声は届きませヌ…
ぱんぱ~い
ヲ通しの大根煮と。

ガスッ、ガスッ、ガスガス…

ビールサーバで微妙に悪戦苦闘してた女将さん、何故かもう1杯ジョッキを我杯の許に。
我杯、頼んでないヨ

「何だか、サーバのガスの調子が悪くてね。変な風に出ちゃったから、サービスであげる」
DSCN2371.jpg
有難い、ダーターの半ジョッキ

いきなりの涙サプライズに、このヲ店は我杯のヘビーローテーション化、決定!!

タダで1杯呑めるって、ボクはツイているね~


ヲツマミにトマトスライス@300をば
DSCN2372.jpg
エーヒーエーヒーで、ムマイっス


…!!
思い出した
このシト

DSCN2376.jpg
モヤモヤさまぁ~ず2の宇都宮編で紹介されてたシトだ
演歌歌手やりながら、地元宇都宮でラーメン屋経営してて、特に手作りギョーザがスゴく美味しい、と大竹さん絶賛

鬼怒川太郎さん、て言ってね、ウチで後援会やってんのよ」

…へ~
しかも、このヲ店の忘年会に、タローさん、いらしてたらしい


以前から、ヲ店の前を通る度に、誰かなぁ、と気にはなっていたが、成る程、これで我杯のモヤモヤPointが解消した

早速、帰宅して、いち早くブログにアップしなければ!!
…と、思ったのが、このエピを書き上げた、ちょうど1ヶ月前…

聖地巡礼5-EX2 ~北千住・ごっつり~

さぁてと。
やることやった鐘ヶ淵。
それでも「逃げ切れない」我杯と衣ヤン、ラストの逃亡先を求めて、またもや前回同様、北千住に降り立つ。

我杯、この日は、やはり北千住の老舗「永見」への逃亡を謀ったのだが、
何と、門前払い(早々の店仕舞、だった)

ならば、我杯のヲキニの…

ごっつり

…我杯、今回で何回目の逃亡かしら?
こんばんす~

…をよ。
我杯ヲキニの1階立ち飲みカウンターが満席
ヲ初の2階へ通される。

2階は、チャイチーなテーブル席が10席ほどだったか。

このごっつり、いわゆる「ヲ通し」を、いくつかのメニューの中から選ばせてくれる

今回、我杯は「チューリップからあげ(細長い骨付き鶏唐)」と黒ホッピーセット@400、
衣ヤンは「みそもつ煮」と梅ソーダ@350をオーダー

DSCN2358.jpg
来た来た
はい、今日もヲ疲れ様~、ぱんぱ~い

DSCN2359.jpg
これがヲ通しの「みそもつ煮」ですたい。
ヲ通しにしちゃ、ボリューミィ(by 夏川 純)でゴワス

万年腹ペコボーイの衣ヤンは、さらにトドメの
DSCN2360.jpg
サバ とろろ飯@350をオーダー

このヲ店、密かな人気メニューが、「鯖」系であるようだ(少し遅めに行くと、大体品切れしてる)


我杯のヲキニのレイキーなおねーさん、髪型、色を思いっ切りチェンジ、こーんなになってた
ayu-de-image-sita.jpg
※画像はイメージです

いつもはシャイな我杯、

あれ~?髪、変えたね~?

と、馴れ馴れしく

「あ、後輩、美容師なんで。実験台になりました」


…今度、何か実験したくなったら、ぜぜぜ是非っ、我杯に言ってね~


さ、さてと
呑んでばかりで、流石の我杯もヲ腹が少々減ってきたかなっ?
…。
豚バラナンコツ塩煮込み@380、下さい
DSCN2363.jpg
来た来た
いたらきま~す

…。
……。
………!!
ウマイッ!!

煮込みのコッテリ、塩味のサッパリ、軟骨のコリコリ、ナイスマッチ
あ~、うまい、本当にウマイ

これというも、オネーサンが あゆ みたいにカワイイからだ(←本当に、味、分かってる?)

あゆ ねーさん以外のバイト娘がオーダー訊き
DSCN2357.jpg
おとーし…笑

他のテーブル客(女性客、皆無)が、バイト娘にアプローチ
娘ちゃん、女子高生だって(ネ申音響)

…流石、平成産まれ、非常にヨロシイものを召し上がってヲ育ちになったか、
…かなりデカイ

しかし、行儀のいい衣ヤン、

「あの娘、恰幅がいい」

とだけ表現、それ以上は興味を示さヌ。
彼は非情のドランカーなのだ


シメ
(いろんな意味で)ゴチソーサマでした…笑


今宵の衣ヤンとの「大脱走」は、都合3軒で打ち止め。
しかし、かなり充実した脱走劇であった。
遅ればせながら衣ヤン、御礼申し上げる次第であります

次回は…はりやでヒントを頂戴した、門前仲町にでも、逃げ込んでみるか!?
貴殿の新たなる挑戦、ヲレは待ってるゼ

聖地巡礼5-3 ~鐘ヶ淵・栄や~

魔空空間から無事に脱出した我杯と衣ヤン、次なる逃亡先を求めて夜の鐘ヶ淵を彷徨う。

我杯のリサーチ不足が災いし、少々路頭に迷ったが、下町然とした路地をフラつけたのも、幸い、

発見

DSCN2355_20111225102711.jpg

栄や
 (aaya)

今宵、二軒目の聖地巡礼であります。
こムばムわ~


DSCN2343.jpg
…。
またもや、ここでも時代が止まっている…
ディオ様のスタンドパワーが発動しているノカ!?

DSCN2344.jpg
我杯、酎ハイ@400、衣ヤンはまたもやウィスキーハイ@450で
ぱんぱ~い

DSCN2346.jpg
ヲ通しはカップ茶碗蒸し

とても元気なママさんが、所狭しと張り切って切り盛りしている
何と、御歳70超えだそうで、あと10年も生き長らえる自信の無い我杯は、ただただ驚くだけであった

DSCN2345.jpg
う~ん…実に「あじわい」のある店内の雰囲気
何年も前に閉店してしまったが、我杯が地元の友人達と通いまくった「幸手横丁」に雰囲気が酷似。
あそこのマスター、どうしてるのかな…

DSCN2348.jpg
多くの御常連さん達が出入りしてきた入り口には、その「痕跡」が刻み込まれていた。

DSCN2347.jpg
ママさん、手書きのヲ品書
このヲ店、ママさんのゴジマンは串焼
では、頂きやしょう。

DSCN2351.jpg
今日の品揃えはハツ、かわ、レバ、タン、豚串、各@120でした。

DSCN2353.jpg
あ~、なかなか見かけなくなったこのタイプの電話
でも、使えるんだから。何でも新しけりゃいいってモンじゃないよね。

栄やさん、ヲ店を始めて32年だそうで、確かに32年の年期に溢れているが、同時に32年前から時間は進んでいないような

…竜宮城?
じゃあ、ママさん、ヲトヒメ様だ
じゃ、ヲ店出た途端に、我々は年金暮らしになっちまうノカ…笑

シメ
ゴチソーサマでした、また遊びに来ます


ヲ店を出て、道なりに歩いたら、駅のすぐ近くだった
事前準備の必要性を強く感じた、鐘ヶ淵の夜…

北千住

アツい!!

何だ、ココ


いいんじゃないかな、遊ぶなら北千住で。


…あぁ、でも、竹ノ塚はやめた方がいいかも…

とりあえず、簡潔に

昨日、タッキーさんとグズグスになるまで逃亡してますた

なので、今日はアルコール抜きに、合気道の本部稽古に参加、今年の稽古納めとして参りやした(詳細後日)

…でも、これから北千住で「北千住での」逃げ納め

…稽古の意味、無いなぁ…泣

聖地巡礼5-2 ~鐘ヶ淵・はりや~

北千住駅から上り方面へ、各駅停車の電車に乗って5、6分。
我杯は一体、何の為にこのような駅に降り立ったのか…。
その駅の名は…
DSCN2332.jpg
こんなこと(勿論、逃亡)が無ければ、全く用の無い場所である。
衣ヤンとの待合せ時間より、若干早めに到着した我杯は、駅周辺を軽く偵察。

…何となく、知っている場所で言えば、一ノ割駅前に感じが似ている様な…

DSCN2329.jpg
世間様では、年末、つー事で「25日イベント」一色ですね

DSCN2331.jpg
う~ん、クリスマス、クリスマス



…は
時間だ
流石、衣ヤン、しっかり時間通りに到着
ヲトナなヲトコは、当たり前の事を、当たり前にこなせるのだ

駅から独特の方向に伸びていく(やや寂しげな)メイン通りを徒歩5分?
酒に飢えた我々の眼前に、「それ」は突然、姿を現した
DSCN2340.jpg

…遺跡?
外からは、店内の様子は全く窺い知れないが、これこそ「聖地」のはりやに間違い無い

意を決して(そんな覚悟は無用であるが)、いざ、はりや!!
こんばんス~


…およ。
店内は、L字カウンターが7席ほど、小上りの座敷が2卓で、既に3、4名ほどの御常連さん達が盛り上がっている。
外観とは裏腹に、アットホームな雰囲気が窺えたでヤンス

さて、何を頂きやんしょーか
DSCN2334.jpg
実に年期の入った、ヲ品書。
実に酒場、実に肴、なラインナップ
色のくすんだメニューこそが、このヲ店のロングラン、とのことである。


我杯は酎ハイ@270、衣ヤンはウィスキーハイ@300をオーダー
DSCN2333.jpg
来た来た
では、ぱんぱ~い

…しみじみ
…これは、落ち着く…。
歴史のあるヲ店ほど、装飾や、店内BGMは無用である。
無口な、それでいて穏やかな雰囲気の店主さんの存在感と相まって、
ここには、良質の静寂が存在しているように思われた…


…のだが、御常連さんたちが、実に気さくにヲ声掛けしてくれた

「初めてかい?どっから来たの?」

メガネにヒゲが特徴的な御常連さん、上機嫌

幸手と栗橋から、逃げ込んで参りやした

「幸手、栗橋?…ああ、茨城?」

「違うよ、栃木だよ」

もう一人の御常連さんまで…

…あ。
この人達、吉田 類 先生のDVDにも映ってた。
吉田 先生に、陽気に絡んでた方々だ…笑

「ここに来たら、コレ頼まなきゃダメだ」

御常連さんの推しメニュー、その1
DSCN2335.jpg
チーズやっこ@400
チーズを豆腐に見立てての一品だが、これが、何と、
爆ウマ!!
衣ヤンも思わず相好を崩す
こ、これは…「いい物だッッッ!!」(声:塩沢兼人)

推しメニュー、その2
DSCN2336.jpg
あげ玉豆腐@300
揚げ玉のサクサクした、相反して豆腐の柔らかな食感、それにダシの効いた味付けの、見事な三重奏
近所のスーパーで揃えられる物なのに…

極上だぜ(にゅ)


吉田 類 先生もヲ召し上がりになられた
DSCN2337.jpg
キャベツいため@350
…やきそば、である
腹ペコボーイの衣ヤン、先ずは、炭水化物の摂取を開始。

「何だって、その、なんだ、茨城だか栃木から、この店に来たんだ?」

埼玉です。
御常連さん、ご自身達以外のヲ客が珍しいのか、楽しげに話しかけて下さる。

いや、それ(と、我杯、店内に貼ってあった吉田 類 先生のポスターを指差し)を観て、来ますた。

「へぇ~、物好きだねぇ…笑」

確かに…笑

推しメニュー、その3
DSCN2338.jpg
げそ天@400
よくある、げそ天ぷらかと思ったら、違ったでゲソ。
ゲソを細かく刻んで、お好み焼きテイストに仕上がっているじゃなイカ!!
パリパリ、コリコリとした、ソースの効いた味わい。

…これも、なんと、
爆ウマじゃなイカ!!

流石、ロングランメニューでゲソ

DSCN2339.jpg
ヲ店の店主さん、そっ、と我々の前にチップみたいのを置いた。
…ははあ、酎ハイ2杯オーダーの我杯と、衣ヤンのウィスキーハイを勘定する目印ね
(衣ヤン、今日は飲酒を少々控えめに)

落ち着いた雰囲気に、気さくな御常連さんのヲモテナシ、そして、小躍りしたいくらいに美味しいツマミ、
まさか、初めて降りた鐘ヶ淵で発見出来るとは…

シメ
ゴチソウサマでした。

御常連さん、最後に玉手箱情報を。

「門前仲町とか辰巳新道、一杯ヤるなら面白いらしいぞ」

酒呑み同士のシンパシー、有難く共感させて頂きヤスぜ!!


ヲ店を出て、味から雰囲気からをイッパイに味わった我々、次なる逃亡先を求めて小さな路地へ入り込む…

DSCN2342.jpg
…と、思ったら、ボロアパートの入り口だった

ここ、元号は平成に切り替わってる?
まさに魔空空間!!
助けて、ギャバン!!

聖地巡礼5-1 ~北千住・徳多和良~

いつもヲ世話になってヲります。

11月のとある週末。
またもや比類無き「共犯者」、衣ヤンとの逃亡の機会を得た。
前回の「曳舟大脱走」は、衣ヤンの企てだったので、今回は我杯が企んだのである

この日、衣ヤンとの約束は1830(ヒトハチサンマル)時、鐘ヶ淵駅にて集結だったのだが、
我杯、多少早めの時間に行動可能だったので、衣ヤンには悪いが、一軒余計に逃亡させてもらう事にした

このヲ店を紹介したいが為に、このブログを始めた、と言っても華厳の滝ではない(←)
早速、行ってみよっ!!

ロケは東武伊勢崎線・北千住駅西口。
DSCN2315.jpg
徒歩7、8分位かしら。

駅前通りを信号3、4ツくらい歩いた辺りの細い路地を左折すると…
DSCN2317.jpg
こ~んな行列に出くわす
迷う事無く最後尾へ。
この日、我杯は午後16時に到着したのだが、既に20人ほどの行列があった

寒空の下、待つこと1時間。やっと、入り口を眼前にする。
DSCN2319.jpg
割烹くずし 徳多和良
北千住有名店である
実に多くのグルメサイトや、ブログで取り上げられているので、一度は目にされたり、耳にされた方もいらっさるのでは?
勿論、我等が 吉田 類 先生 も既に御降臨されている聖地である。

入り口の脇には、その日に提供される「ヲ品書き」が。
DSCN2320.jpg
海鮮推し
しかも、安い
並んでいる間、これを眺めては
「どれにしようかしら?」
なんて、期待感で、もうドキはムネムネ

「次、お待ちのお客様、どうぞ~」

やたっ。我杯の番だっ
喜び勇んで入る店内は、L字カウンターのみ、15、6人も入れば満員の、小さな空間である。
ヲトナの立ち飲みスタイル

勿論、店内は満員
次々と入るオーダーを、かわいらしい女将さんと、3名ほどの若スタッフが、テキパキと、正確かつ迅速に対応している。
…う~ん、プロだ

我杯、日本酒の「本菊泉」@315と、目の前にあった大皿料理の「あら煮」@315をオーダー

DSCN2321.jpg
来た来た
では、衣ヤン、一足ヲ先に
ぱんぱ~い

…う~ん、ムマイ…
1時間、待った甲斐があったぜ
特に、あら煮は、他の多くの共犯者もオーダーしていた人気の一品

さて、先ず一品目の推しメニューは…これだっ
DSCN2322.jpg
カワハギ刺@315
正直、価格に見合った、チンマリ、とした盛りなのだが、不思議と気にはならない。
何故か。
美味いからだっ
特に、右端に見える、ピンクの切り身、キモなのだが、
この濃厚なクリーム食感の、極上な味わいを表現出来る術を、我杯は知らない
勿論、主役の刺身のハッキリとした歯応え、良い物を食しているのだ、と実感

本菊泉をもう一杯オーダーしながら、次のオーダーは…
DSCN2323.jpg
黒むつ刺@315

…やあ、酒が、肴が、お互いの「旨味」を引き立て、高めていく。
一言、このヲ店に逃亡出来た事が嬉しい

こう思っていたのは我杯だけではなかったようで、周りの共犯者達も、口々に

「来られて、入れて、食べられて、ヨカッタ」

と、嬉しそうであった。

そもそも、このヲ店、割烹くずし」とあるだけに、店内の雰囲気は非常に落ち着いていて、かつヲ上品
ワイワイと賑やかにやるヲ酒も確かに楽しいが、じんわり、しみじみと頂戴出来るヲ酒も、また格別
このヲ店は、それが確実に楽しめる、我杯1番のヲススメ良店である。

さぁて、ラストにしましょうか。3杯目の本菊泉と…
DSCN2324.jpg
めじまぐろ刺@420
この日、一番の当たりオーダー
いやぁ、美味いっ!!
つか、このドシッ、とした切り身の重量感、まるで、口の中に「舌」がもう一枚あって、濃厚に絡ませているかのようだ
(ちと、表現がヒワイですが…)

狭い店内、どうしたって、ヲ隣りさん達の会話が耳に入る

どうやら、付き合い始めて間もないカップルさんか
ど-にも、会話がタドタドしいなぁ。

「これ、おいしいねっ。本当に、このヲ店に来られて良かったね」
「うん、そうだねっ
「………」
「………」
「…あ、最近、どんな映画、観た?」
「…あ、え~とね…」

…アンタラ、その初々しさ、もどかしさを、いつまでも大切にしまっとけよな。
それすら儘ならねェ、不憫な輩が世の中にはゴマンといるんだからな…

帰ろ

ボチボチ荷物をまとめながら、チラ、とメニューに目が行った。

「徳ハイ(オリジナル・ハイボール)ウイスキー+梅酒」

美味そう…

だけど、そろそろ出ないと…

と、ヲ隣りさんが

「徳ハイ下さい」

あ、我杯にも下さい


…サルか、我杯は…

DSCN2325.jpg
来た来た
@315

ををを…サッパリ
美味しい
酒飲みが酒を我慢する愚行を、今宵知った瞬間

シメ
ゴチソウサマでした

いやぁ~、徳多和良!!
素晴らしいですねぇ、何と申しますか、美味しいヲ酒と肴は、美味しいんですね!!
では、もう一軒!!(吉田 類 先生的まとめ…笑)


…と、独り言ちながら、衣ヤンとの逃亡はこれから始まるのだ、と思い出し、
DSCN2327.jpg
すっかり暗くなった路地をトボトボと

駅に向かう途中にあった、イーモバイルのショップの前で、1、2分立ち止まっていたのは、ナイショ

以降、「奔走!!鐘ヶ淵 篇」に続く。
さぁて、次回もサービス、サービスゥ!!

コイ・ストーリー2 ウッディと愉快な仲間達 ~春日部・季節料理 こい~

いつもヲ世話になってヲります。

さて、このブログ、逃亡した時期とアップの時期が約一月ほどズレておりまして、今回もやはり、先月半ば過ぎの話でヤンス
「逃げてばっかり」だから、ついつい…笑

つー訳で、合気道昇段審査、改めまして、合格された方々、ヲメデトウございました

でも、何故か今回のヒーローは、弐段に合格された井伊縞さんじゃなくて、受けの那珂皮さんでしたね
那珂皮さん、今回の受けの為に、大変な稽古を積まれたようで、かなりのレベルアップをされましたね
…でも、タッキーさんからすれば、「面白い出来事」の一つに過ぎないらしい…笑

オフィシャルの打ち上げの様子は割愛

そんな訳で、「ヲトナの合気道会」、その打ち上げの様子からスタート!!
ヲトナの合気、参加メンツは、コチラ!!

テディベア師範代
盛さん
那珂皮さん
井伊縞さん
タッキーさん
ベーハラさん
痛くん

我杯

…完璧じゃねぇか…
まさにライト・スタッフ
(因みに映画のライトスタッフは、己にしかない正しい資質、つー意味ですが、この場合は軽い人々でしょう…笑)

そんなヤツラが集うには、ここしか、あるまい!!

季節料理 こい

テディベア師範代も、このヲ店には以前いらしていたようで、御存知でしたね。

いきなり8人入れるかしら?皆さんより一足早く、我杯、ヲ店の様子を見に走った
ヲ店に入ると、ウッディ、もう厨房の中でグラス片手に引っ掛けてた

やあ、ウッディまた来たよ。我杯の他に7人、みんな、ステキな仲間ばかりさ

ウッディ、黙ってコクコク頷いてくれた。
それ、乗り込め

店内の一番奥の座敷を占拠。
さあ、パーティーの始まりだ
koi.jpg
ぱんぱ~い
ヲ疲れでヤンした~
逃亡記始まって来の、大人数ぱんぱい
我杯、このヲ店の酎ハイ、呑み易くて大好きでヤンス

DSCN2296.jpg
刺身、確か、ホタテでしたか。
甘くてヲイシかったっスね

DSCN2299.jpg
ヲトナは皆、食べていた、クジラの竜田揚げ@750
やはり、昭和40年代の方々には、間違い無い推しメニュー

美味い料理は「文化」だ!!
それを訳の分からんタテマエ振りかざし、アイゴだかホゴだかヌカしやがる毛唐ども!!
他国に爆弾落としまくってるの棚に上げて、ガタガタ言うなら勝負してやるぞ!!

…あ、は、アンタラ、お互いに適当にヤりあってくれ。
関わりたくありませんの




…まぁ、ヲゲヒンな話になってしまいましたわ
ごめんあそばせ。
DSCN2303.jpg
さあ、タッキーさんが日本酒オーダーし始めた。
ここから、宴は速度を更に増し始める。

那珂皮さんと、タッキーさんの「イジリ合い」が始まった
これはもう、周りは笑うしか為す術は無かった

ベーハラさんも「すべらない話」ならぬ、「すべりまくる話」で応戦
ツッコミのつもりでアタマ叩いたら(失礼しやした)、ベーハラさん、頭硬ッ!!
普段、何、食べてるんですか?
石?…笑

ida-oouke.jpg
道場入門して間もないのに、「我々の方」に来てしまった痛くん
もう、後戻りは出来ませんわよ?よくって?

…心配無用みたい。
スゲー呑んでたもんねぇ。

いいなぁ、ヲ酒を呑める人って

それにしても、皆さん、黒目線がよくヲ似合いで…笑

それにしても楽しい逃亡でした。
今年一番の盛り上がりだったかも
こんなんじゃ、オフィシャル宴会は「静か過ぎて」、もう出られないかなぁ

でも、そんなことしてたら、我杯、淋しくて死んじゃう

ヲ開き
ヲ店の外までウッディが見送りに出てきてくれた。

やあ、ウッディ、今日も楽しい時間を過ごせたよ。キミのヲ蔭さ

「あんたら、柔道だか空手だか習ってるんだろ?おれぁ、昔、剣道やってたんだ」

そうか、だから、ウッディはそんなにカクカク矍鑠(かくしゃく。へー、こういう字なの)としているんだね

井伊縞さん、パツイチでウッディの事を気に入ってしまったようだ。

「アイ ラブ ユウゥ!!」

とか言って、ハグしてたし…笑

「また、来てくれよな!!」

勿論さ、ウッディ。ここは僕達の第2の故郷さ

灯台デモクラシー2 ~南栗橋・けんぱち~

いつもヲ世話になってヲります。

とある11月の、祝日前夜
我杯の所属する空手道場の大先輩でありながら、公私共にヲ世話になりまくっている、 ケムラー先輩 と「逃亡」の機会を得た。


我杯、何事も長続きしない情けない性格の為、2011年12月現在、1年近く道場にはツラを出しておらなんだ


それでもヲ声掛けをして下さる ケムラー先輩 は、淋しがり屋の我杯には涙がチョチョ切れる、有難い存在である


とても有難いので、 ケムラー先輩 の大好物を投下
Image102_convert_20111213230229.jpg

もう一丁
DSC00086_convert_20111213230159.jpg
因みに、 ケムラー先輩 は女性よりも飛行機が好きなだけの御立派な人間である
(
ケムラー)


さて、今回の逃亡先は、東武日光線・南栗橋駅西口にある、
Image332.jpg

けんぱち


西口出て目の前、30秒もかからないので、気の短いドーラおばさんでも納得だ
…とは言うものの、開店してから何年か経過していたのに、我杯が通い始めたのは、つい最近
Image335~00
推しメニューは煮込みと、

Image333~00
モツ串焼

Image334~01
飲み物も安いので、平日休日関係無く、賑わってる良店。
ホッピーもありますので、盛さん、遊びに来て下さいね


さて、状況開始時間は1900(ヒトキュウマルマル)時
でも、我杯は一足早く逃げ込んで、得意の黒ホッピー@350でとっとと始めてしまった
DSCN2264.jpg
ぱんぱ~い
店内は、4人掛けテーブル3卓、座敷5卓ほど、カウンター8席の程好い空間。
暖色系の落ち着いた照明が、ヲ酒をじんわり、と沁み込ませてくれる


1920(ヒトキュウフタマル)時、 ケムラー先輩 、やや遅参。

貴様ッ!!状況開始に遅れるとは、何事かッ!!
所属と姓名を言えッ!!
DSCN2266.jpg
…んな事ァ、どうでもよかとです。
ホッピーと生ビール@500で、ぱんぱ~い


さて、ここのヲ店は串焼が推しメニューです
先ずは、
DSCN2267.jpg
レバー@200
1オーダーで2本出てきます

DSCN2268.jpg
ハツ@200
「大串」をウリにしてるので、喰いでがありやす。

…そーいや、2011年の大河ドラマ「江」で、初(常高院)役だった 水川あさみ さん、
エネオスのCM(現代設定)でも、時代掛かった口調で面白かったですわ


DSCN2269.jpg
ナンコツ、コメカミ@200

ナンコツの歯応え、コメカミの口の中でジュワッ、と滲み出す脂は、旨み成分充分です


DSCN2270.jpg
新宿で逃亡(巡礼)した「カブト」で食して以来、ハマってしまったウナギ肝串焼@450
肝の苦味は、酒で洗い流すと、旨味に変わる

 ケムラー先輩 、ヲ酒はあんまり…なのに、我杯の白ホッピー@350と、
DSCN2271.jpg
ぱんぱ~い


ここから我杯と ケムラー先輩 で、恒例の「細か過ぎて伝わらない物真似対決」…笑

今回の我杯は、自信満々で繰り出した

「山本 高広経由の渡部 篤郎のマネ」

を、同じネタでケムラ先輩に遥かに凌駕され、腹筋を壊された

「おぉ~い、ちょっと待てぇ~」


…二人で腹を抱えてひっくり返ってたら、あ~や ちゃん からの着信が



たまには逃げない時もある

いつもヲ世話になってヲります。

さて、もう今年も残り僅かっスね

個人的に、この1年を「勝ったか、負けたか」で申し上げれば、「また負けた」と、申し上げざるをえません

この日本全体が未曾有の出来事に襲われ、未だ確かな光明すら見えてこない中、我杯個人の勝敗なんぞ、
狭い道端に転がる犬のフンよりもどーでもいいことですがね…

頑張っても負けるなら、来年は頑張らない

…さて、スネるのはココまでにして、そろそろ年賀状の準備をしなくてはっ。
いつも、ギリギリ、もしくは正月明けてからの準備なので…

因みに、我杯の今年2011年の賀状、こんなデザインでゴアイサツしてました
2011_convert_20111213230038.jpg
干支のウサギと、つまりは、この1年、戦い抜くぞ、つーコンセプトで

このウサギ、本当は「ガンバの冒険」というアニメに出てきた、主人公のネズミ達の最大の宿敵、
「ノロイ」つー、イタチの画像にイタズラしたものです

…バカヤロウ。
こんなフザけたモン、新年早々に送り付けるから、ロクな1年にならねぇんだっ

2012年版はマトモな(?)デザインにしよう

…因みに、2009年版は…
2009.jpg
干支のウシと、つまりは、この1年、戦いぬ…

…バカヤロウ。
こんなフザけたモン、新年早々に送り付けるから、ロクな1(以下、同上)

因みに、何て名前かは忘れましたが、このウシは実在します



世紀末「求清酒」伝説 ~せんげん台・よかよか家~

いつもヲ世話になってヲります。

11月も半ばを過ぎた、ある日の日曜夕方
いよいよ合気道の昇段審査も目前、ということで、稽古、というより呑み仲間である井伊縞さんが、最後の追い込み。
ならば受けを担当する我杯も呑みに稽古に行かねばならヌ。
向かうはせんげん台

駅へ向かう途中、デカい雲を目撃
DSCN2248.jpg
こんなにデカいのに、雲は空にあり、そして流れて行くんだぜ。
人間て小さいのに、地べたを這いずり、一箇所に留まることしか出来ないのね。
こんなことじゃ、いつまで経っても、自由を愛する真の「傾奇者」にはなれませんなぁ


稽古終了
井伊縞さんらしい仕上がりで、稽古のヲ付き合いが出来て、本当に楽しかったス
またいつか、御一緒に稽古して下さいネ

帰り道、井伊縞さんとあーだ、こーだ言いながら、せんげん台駅改札に差し掛かると、

「帰る?どう?チョットだけ

ニヤ。

世の中には「絶対」なんてことは無いが、これだけは言える。
井伊縞さんと我杯との間に「チョットの」なんざ、
絶対、無い。

でも、じゃあ、チョットだけ…笑
二人で東口駅前をプラプラ。

やがて、流れ着くは…
DSCN2263.jpg
よかよか家

新し目のヲ店みたいスね。
推しメニュー、イチモクですね。
こんばんス~

「えい、っらっしゃぁ~い!!」

若いアンチャン、ネーチャンの、これでもか、な元気な挨拶のヲ出迎え
DSCN2261.jpg
あ~、広いしキレイだ

この逃亡記で、妙に小さな暗めのヲ店ばっかりに逃げ込んでばっかりだったから、
逆にこの明るさは新鮮

テーブル席に身を潜めた我々、先ずは勿論、ビールっス
DSCN2251.jpg
モルツ生中@460

店員さんのカワイイ娘さん(現役女子高生)が、乾杯の音頭をとらせて下さいなんて寄って来た。

はぁい、ヲ願いしますぅ
ヲジサン達、君の言う事なら、なぁんでも聞いちゃうよぉ(声:山田康雄)

「今日も一日、ヲ疲れ様でしたぁ~!!」

稽古、ヲ疲れ様でした~、ぱんぱ~い

さあ、エンドレスオーダーの始まりだ…笑
DSCN2252.jpg
ヲ通しはキャベツ。
このヲ店、会員登録みたいな手続きとると、キャベツが無料で食べ放題になるらしい。
でも、いいや。キャベツばっかり食べてると、キャベツになっちゃうから

ツマミは何にしやしょう

じゃ、推しメニューの串焼、いきましょうか。
DSCN2255.jpg
来た来た
四つ身(とりもも&タマネギ)@120、レバー@100
血の滴る濃厚レバー、井伊縞さんのヲ口には合わなかったらしい

んでは、やはり推しメニューのモツ煮@580、いきましょか。
DSCN2253.jpg
来た来た
タレ、甘めで我杯は好きでありんす

ここいらで、最近ビール離れの著しい我杯、柚子ハイボール@460にオーダーチェンジ。
スーパービール人の井伊縞さん、引き続き生中をば
DSCN2254.jpg
ん~、飲み口、柔らか
普通のハイボールはヲ腹に重たくて、少々苦手になってきた弱気な我杯

DSCN2256.jpg
推しメニューその3、炊きギョーザ@580

DSCN2257.jpg
「天使の海老@250」つー串焼
何で天使だったかは訊いてないス。

さぁて、そろそろ寒いですしね、熱燗でも呑みますか
…なぁんて、ヲっ始めてしまったのがイケナカッタ


灯台デモクラシー ~宮代・うさぎとかめ、のんき~

いつもヲ世話になってヲります。

10月のある日、トンデモネー情報が入ってきた。
合気道の先輩であり、ぼくらの愉快な人間クラスター爆弾でもある、ACT-2さんが、入院されたという
ACT-2さんは、まさに元気のカタマリであり、殺鼠剤を一気飲みしたところで倒れるようなタマではないのだが、
これは、見舞いに赴かねば、とある日曜の午後、我杯は入院先へ向かった。

幸い、ACT-2さんは元気マルダシで、3週間入院予定のところ、2週間ほどで病院から追い出されたとのこと
どうやら、病気の方から愛想を尽かしたようで、後は自助努力によるリハビリ回復だそうだが、
まぁ、ACT-2さんのことだから、以前よりも騒々しくなって御復帰されることでしょう

一日も早く帰ってきてネ、ACT-2さん。
さもないと、道場長に怒られるのは我杯しかいないんだから

さて、その見舞いに行く途中、ヲ花屋を探して東武伊勢崎線・東武動物公園駅前をフラついたのだが、
その時に、見てはいけないものを見てしまった

しまった!!と思いながらも、日を改めて逃げ込むことにした。

それが、ココ
DSCN2241.jpg
うさぎとかめ

…。
アヤしい。アヤし過ぎる。
「うさぎとかめ」なんて、ほのぼのとしたネーミングだが、身長5m位の人喰いウサギとか、カメバズーカとかが潜んでそうだ
ボディガードに藤岡 弘、氏を付けたいくらい…。

しかし、そんなことでは「逃亡者(のがれもの)」の名が廃る…笑
いざ、うさかめ。
こんばんス~
DSCN2238.jpg
…暗い…。
天井見たら、蛍光灯が3本しかないよ


店内、L字カウンター9席のみの、本当に小さな小さなヲ店
裏腹に、デカいデレビが野球日本一決定戦を映し出していた。
そのカウンターの中を、実写版ネコ型ロボットみたいなまん丸ママさんがコロコロと動いている

「いらっしゃ~い」

…あ~、声まで先代のネコ型ロボットそっくりだ…笑
でも、ニコニコと、とっても愛想のいいママさんだ

我杯、端っこの席にへばり着いた。
我杯の他には、ダルそうな雰囲気全開のヲネーサンが、黙~~~って!喫煙中
もう一人、白髪交じりの御夫人が、やはり喫煙中?(半分以上、灰になってた)ガックリとうな垂れたまま、ピクともしない。
(我杯がこのヲ店を出るまで、この御夫人がヲ顔を上げることは無かった…)

…う~ん、一言、場末感に満ちたヲ店だなぁ。
なんだか、楽しくなってきたぞ

「何、呑みます~?」

………えっ?
ああ、そうだ、呑みに来たんだ。
ほいだら、瓶ビール@600下さい
DSCN2237.jpg
来た来た

でば、ぱんぱ~い

ヲ通しは玉葱とシーチキンのマヨ和え。
…美味しいや

ママさん、ダル姐さん相手に一人で明るく話きり
そのせいか、確かにヲ店は照明的には暗いが、雰囲気は明るく感じられる

メニュー見ると、家庭的なヲ品書きのラインナップ。
なす味噌炒め@500美味しそう。下さい
DSCN2239.jpg
来た来た。

食。

…あ~、ヲイシイ
何の飾りも無い、フツーのオイシサ。
だから、美味しいんだな。嬉しいや

ビールが進みました。
レモンハイ@400、下さい
DSCN2240.jpg
来た来た

それにしても、ママさん、明るいですねぇ

「ヲニイサン、初めてだねえ。今日はどうしたの?」

いや、ここらで呑めるトコ探してたんです。
そしたら、アヤしい良さ気なヲ店があったんで…

「あらあら、アリガトねぇ」

聞けば、営業開始して25、6年経過しているとのことで、成る程、この独特な雰囲気はチョットやそっとでは
醸し出せないだろう。
よくぞ、ここまで醸造してくれました

…ん?
つーことは、我杯がこの近くにある高校に通い始めた頃には営業してたんですな。
何でしょう、何か縁のようなものを…
…あんまり、関係無いかしら

さて、そろそろ他に逃亡しますか。
ゴチソーサマでした。

「はぁい、ありがと。良い店でしょ?また寄ってね」

そうですね、なんだか、気付いたら気持ち良く黙って呑めましたし、
これは見た目を良い意味で裏切る「良店」でした。

ほいだら、次、行ってみよ~!!

そらぁ君、叱られるぞ。 ~自宅呑み~

「医療生協さいたま」の広報誌「けんこうと平和」12月号の見出しに

「もしや あなたもアルコール依存症?」

と、あった。

我杯には何の関係も無い記事内容であるが、その依存症度をチェック出来るテストが掲載されていた。
世の中には不憫な人もいるものよ、そう思いながら目を通してみた。

「男性版」
以下、YesかNoで回答。
1.食事は1日3回、ほぼ規則的に摂っている…「No」で1点。
2.糖尿病、肝臓病、心臓病と診断され、その治療を受けたことがある…「Yes」で1点。
3.酒を呑まないと寝付けないことが多い…「Yes」で1点。
4.二日酔いで仕事を休んだり、大事な約束を守らなかったりした事が多々ある…「Yes」で1点。
5.酒を止める必要性を感じたことがある…「Yes」で1点。
6.酒を呑まなければ、いい人だ、と言われる…「Yes」で1点。
7.家族に隠すようにして酒を呑むことがある…「Yes」で1点。
8.酒が切れた時に、汗が出たり、手が震えたり、イライラ、不眠など、苦しいことがある…「Yes」で1点。
9.朝酒、昼酒の経験が何度かある…「Yes」で1点。
10.呑まない方が良い生活を送れそうだと思う…「Yes」で1点。

「女性版」
1.酒を呑まないと寝付けないことが多い…「Yes」で1点。
2.医師からアルコールを控えるようにと言われたことがある…「Yes」で1点。
3.「せめて今日だけは禁酒!!」と思っても、つい、呑んでしまうことが多い…「Yes」で1点。
4.酒の量を減らしたり、止めようと試みたことがある…「Yes」で1点。
5.飲酒しながらの家事、育児、仕事をすることがある…「Yes」で1点。
6.自分のしていた仕事を、まわりの人がするようになった…「Yes」で1点。
7.酒を呑まなければ、いい人だ、と言われる…「Yes」で1点。
8.自分の飲酒について、後ろめたさを感じたことがある…「Yes」で1点。


結果発表~!!

男性4点、女性3点以上・・・依存度、高志!! もとい、高し!!専門医の治療が必要だ!!
男性3~1点、女性2~1点・・・要注意。飲酒量を減らしたり、一定期間の禁酒の必要性がアリ。
ただし、男性で質問1のみが「No」で1点の場合、女性で質問6のみが「Yes」で1点の場合は、正常、とす
男女とも0点・・・正常

さあ、アナタは正常だったかな?
…我杯?
我杯は、テストするまでもなく正常なので、チェックの必要、無し!!


「酒を止める必要性を感じる」だとォ?
無駄、無駄、無駄、無駄ァァァァァーーーッ!!

「呑まない方が良い生活を送れそう」だとォ?
貧弱ッ!!貧弱ゥゥゥゥゥーーーッ!!

さて、そんな訳で、とある月曜夜21時
そう、BS-TBSで
吉田類の 酒場放浪記」
放送の時間である。
良い子はテレビの前に集合!!

(何と、この番組の存在を、あろうことか「とある武道」のヨーコ先生が御存知だった!!)

番組では、吉田類 先生が、ひたすらに呑んだくれる御姿が映し出される。
そんな吉田類 先生のオクユカシサ(←?)に、僕らは思わず涙ぐむ

それをただ黙って眺めているのは、先生に対して無礼である。
なので、今宵は先生に追随することにし、我杯は事前に近所の超絶スーパー「マルヤ」へ走った

当方ニ、迎撃(飲酒)ノ用意、アリ!!
DSCN2231.jpg
覚悟、完了!!

DSCN2233.jpg
〆サバの造り、半値の¥199だァァァ~ッ!!

DSCN2234.jpg
まだまだァァァ~ッ!!
カツヲの造りも半値の¥199だァァァ~ッ!!

DSCN2235.jpg
我杯、何は無くとも、自宅呑みでは、グリーンラベルっス。@152


「糖質多いの…嫌っスよね?…ヤっちゃいましょうか?…グリーンラベル

…あっしはぁ…独りで呑むのが、性に合ってるんでヤンスよ…」


はい、ぱんぱ~い

大変な御時世の筈だけど、皆様、勘弁してね
だって、だってなんだモン


吉田類先生と御一緒しているうちに、GL350缶、空いたっス。
DSCN2236.jpg
ほいだら、チェェェンジ、カップ酒!!スイッチ、オォォォンンンヌゥァッ!!@98



…ほら
やっぱり、さしこ、もとい、刺身には日本酒っス



刺身と日本酒の組み合わせはァァァッ!!
世界一ィィィィィーーーッ!!!!


…今宵の吉田類 先生の呑みっぷりも、我々には有難い癒しとなりました
何より、自宅呑み、(当然ですが)かなり安く済みますしね

これで、今週一週間、がんばって乗り切るぞっ、て気持ちに

…あんまり、ならない…

もののふ達の酒場 ~せんげん台・ともや~

いつもヲ世話になってヲります。

ある夜のせんげん台稽古、終了後。
この時点で、昇段審査は目前。
流石に稽古参加者は己が技術の向上に、余念がありませんネ

そんな中、余念だらけの我杯は、せんげん台駅東口から、徒歩2、3分のトコにいた…笑ゲラゲラ

ともや。

いつだったか、井伊縞さんとタッキーさんで、満席だったので逃亡に失敗したヲ店である。
今宵こそ、積年(?)の恨みを晴らそうぞっ

初逃亡であります。
こんばんす~

DSCN2218.jpg
モツ推し

DSCN2219.jpg
その他、様々なニューメーも御座いますね

DSCN2223.jpg
カウンター席10席、テーブル4卓程、ヲ座敷は4卓程。
先客さんが、楽しそうに盛り上がってますたね

平日、週の真ん中だてぇのに、中々の入客振り
皆さん、明日に支障は無いのですか?(←?)

我杯、カウンター席の一角に着陸。
さて、何にしやしょう
DSCN2212.jpg
モツ煮・モツ串焼を、徹底的に推し
…1オーダーで、串焼3本も出てくるのね

DSCN2213.jpg
飲み物も財布に優しいラインナップです。

でわ、恒例の黒ホッピー@350をば
DSCN2217.jpg
来た来た
じゃ、ヲ疲れ様でした~、我杯!!
ぱんぱ~い

せっかくですんで、推しのモツ煮鍋@350と…串焼は…3本出てくんだよね。
あんまり串焼ばっかり食べてると、串焼になっちゃうから、ハツ(タレ)@300だけ、下さい

DSCN2215.jpg
来た来た
手前から奥に、チャチャ、ハツ、ゴウ、て事で(←?)

…うム!!
食い応えあります。

DSCN2216.jpg
モツ煮鍋も来ますた。

食。

…おをオヲ…     ムマイ

流石、推しメニューだけあって、ジックリと煮込んであるようで、具材がとっても柔らかい

見れば、他のカウンター席のヲ客さん達、漏れなく この一品をオーダーしてました。
ヲ酒が進みました。

次は…日本酒「ねのひ」一合@280をヌル燗と…あ、ホタルイカの沖漬@300、下さい

DSCN2224.jpg
来た来た

先ずは、冷めない内に、オチョコを一口。
…ん~、熱燗を楽しむのは、もうチッと後だなっ

沖漬を一口、その味覚の余韻を、ねのひ の一口で洗い流す。

…ぬヲッ!?…こ、これは、合う!!

肴と酒の二つの味わいが、口の中で融合し、第三の「感覚」に生まれ変わるッ!!

第一、第二、第三の味覚が楽しめるのは、実に爽快な気分だワイ

更に酒が進んじゃったので、もう一合追加。
DSCN2227.jpg
…しまった。
だったら、初めから二合頼んどけばヨカッタ


この時、我杯の両隣には、合わせて4、5人ほどのサラリーマンさん達が、
それぞれに時間を過ごしていた。

ある二人組のサラリーマン達、お互いに日頃の「思い」を愚痴り合っていた
席が近い為、どうしたって耳に入ってくる

「○○なんかは、何が気に入られてるんだか、同期なのに、ドンドン上へ昇るよ。
それに、引き換え、オレはずぅ~っと!!ヒラのまんまだよ」


(…ここで我杯の脳裏を掠めたのは、平野レミの顔だった)

「何を言っても、何をやっても通じないよ。一生、このままなのかね、オレは」

…典型的な愚痴だなぁ

…しかし、そうではない、同士よ。
世の中には、あなた達のように、自身の置かれている境遇に疑問を抱き、
打破しようとする気概さえ、持ち合わせヌ輩さえいる。

そこで踏み止まり、戦うあなた達こそ、挑戦者であり、勝利者なのだ!!
あなた達を、真の戦士と認めるッ!!

…と思いきや、その反対隣のヲ客さん(50代半ば?)、その前に物凄い大量の空き皿、空きグラス
我杯より先客だった筈だが、オーダーのペースが半端では無い。
飲み物なんか、我杯が来てから5、6杯はイってるし、串焼も一体、何本食べてるんだッ!?
それを、一言も発さず、ひたすらに黙々と…

これも、この方なりの「戦い方」なのかッ。

…う~ん、このままだと、我杯もこの場で戦い続ける事になりそうだ。
シメ

我杯は戦う為に来たのではなく、逃亡に来たのだった。
逃げるが勝ち

Averycsy(炙り串)!! トーボーシャ ~春日部・さくら、彩鳥~

いつもヲ世話になってヲります。

ある日の合気道稽古の合間、比類無き呑み仲間のベーハラさんから、ヲ声掛けを頂戴した。

今日も、どこかに引っ掛かりに行くんですかい?

…怪しい。何故に、酒の話題を我杯にフリます?

稽古終了後、道場の外に出ると、案の定、ベーハラさんは自転車でいらしてた。
これは、とても有り難い「ヲ誘い」であったのですね

それでは、チョイと目を付けていた場所がありますんで、ヲ付き合い下さいまし。

もう、本当に、春日部道場から徒歩1分
DSCN2199.jpg
小料理 さくら

可愛らしい看板と入り口ですね
我杯とベーハラさんじゃ、ヲ客じゃなくて、押し込み強盗に間違われないかしら…笑

初逃亡です。
こんばんわ~

ヲ店は、カウンター7席、小座敷2卓の、とってもチャイチーな造り。
その店内を、妙齢の女将さんがヲ独りで切り盛りしているようだ

和服の似合う女将さん、きっとファンは多いだろうから、
稽古仲間の「盛さん」にはナイショにしておこう
バレたら、きっと、女将さんに

「どうだい?俺と仲良くなっちゃおうかぁ?」

…なんて、なっちゃうかも…笑

ベーハラさんと我杯、小座敷を占拠、早速メニューに目を通す。
DSCN2192.jpg
ふむふむ。

DSCN2193.jpg
…へぇぇ。
リーズナボォですね

ほいだら、やっぱり、稽古の後はビールですよね。
生中@480を二つ、下さい

我々の他に、御常連さんが5名ほど先客としていらしてて、女将さん、御多忙中

DSCN2194.jpg
来た来た
ヲ通しは、冬瓜煮。
でわ、ぱんぱ~い

ねやぁ~、ヲ通し、味が滲みてて、柔らかくって、ムマイっス

店内を見回すと、看板にある「小料理」のメニューが豊富。
妙齢女性の手作り料理に、なかなかありつけない我々、秋ナス焼@380とブリ刺@680をオーダー
DSCN2195.jpg
来た来た

ん~、秋ナス、有難い位にオイシー
ブリ刺も、舌の上でネットリと溶けていく…
嬉しかったので、ここら辺で生中をもう一杯ずつ。


推しメニューが「モツ煮込み」@450と「自家製ギョーザ」@450だったみたいなので、オーダー
DSCN2197.jpg
来た来た

DSCN2198.jpg
ギョーザも。

食。

…あ!!    ムマイ!!

こりゃ、ウマイ
なんだろう、当たり前に美味かった!!!!
こりゃダメだ。これ以上教えてあげない
この美味しさを確かめたかったら、実際に行ってみてくりゃれ

我杯、ギョーザの油っこさを流したかったので、生茶ハイ@400をオーダー

「生茶ハイですねぇ。普通にします?濃い目にします?」

…へ?…あ、焼酎の部分ね。
え~、普通の下さい

「え?普通?ヲ酒強そうな顔してるのに」

…。

じゃあ、濃い目の下さい…。
…まぁ、ベーハラさんと我杯じゃあ、工業用アルコールだって呑んじゃうようなツラガマエですけどねっ
でも、二人とも、酒とヲンナは弱いんですよ
DSCN2196.jpg
来た来た

飲。

…あ~、大丈夫だ、この位なら呑めます

「このヲ店、初めてですよねぇ?今日はどういった?」

すぐ近くの合気道道場の、稽古帰りに寄らせてもらいました…

…しまった。素性を曝してしまった。
もう、このヲ店じゃベロベロになって、悪さ出来ないぞ(←自重知らず)

小1時間位、二人で@5530

とても「居易い」ヲ店でした。
特に独身男性は、「足りない何か」をここで穴埋めしてもらえるような、ンな感じですね。

…淋しくなったら、また来よう


さて、まだまだ宵の口。
二軒目、次、行ってみよ~!!!!


アイ アム ア ヒーロー ~大袋・山吹、春日部(一ノ割)・ひょうたん~

いつもヲ世話になってをります。

ハマった
合気道の稽古仲間である、タッキーさんヲススメの「アイ アム ア ヒーロー」
(花沢 健吾・著 週刊ビッグコミックスピリッツ連載 小学館)

弱気な中年漫画家アシスタントの男が主人公。
彼の日常は、正体不明のウイルス(病原菌?)が原因で一変する。
これに侵された人間はゾンビのようになり、周囲の人間を襲い始める。
襲われ、噛み付かれた人間は、同様に変貌し、更に周囲の人間たちを襲い…。
彼の唯一の武器は、趣味で所持している散弾銃。
町が徐々に崩壊していく中、彼は恋人を、住み慣れた町を失い、訳も分からないまま逃げ惑う…。

主人公の男が我々と同じ、等身大の「一般人」である点に、この上ない共感を感じる。
空を飛ぶ訳でもなく、変身して強烈なキックを放つ訳でもない。
(有得ないけど)自分だったらどうする!?と、久々に漫画でハラハラしきり
寝しなに読んだら、案の定、トテモ怖い夢を見させられた
何て事するんだ、タッキーさん!!

そんなタッキーさんが、またもや変な連絡を送ってきた。
週と曜日の関係で、通常行われる稽古が休み!!早い時間から予定が無い!!
どうする?と…。

どうする、って、答えは1つ

「15(ヒトゴーマルマル)時に大袋
Image341~00
で、またまた来てしまった山吹
ここでは、タッキーさんとは初共犯。

(前回の山吹前々回の山吹)

時間キッカリ、仕事をサボって逃亡した我杯、タッキーさん来てないケド、ヲ先に~
Image340~05
ホッピー@250。
ぱんぱ~い


タッキーさん、約30分の遅刻で御登場。
下車駅、一ノ割大袋をヲ間違えになったとか
…確かに、雰囲気は似ている気はするケド…

「ヲ侘びに~」

…と、ニヤニヤしながら我杯にくれたのが、冒頭に紹介した漫画だったのだ
いいんです、呑めば
さ、ドカドカオーダーしちゃいましょう
Image341~05
ヲススメと称して、我杯が食したかった、

冷トマト@300
うな肝@150
とり皮@100
ホッピーセット@250(タッキーさん分)

…で、ぱんぱ~い

「ここ、安いねぇ

ヲ気に召されたでしょうか
んじゃ、更にドカドカと

テケトーにお替りの杯をオーダーしながら、

つくね、もつ、レバー、ししとう、各@100
Image342~04
来た来た

今月(この時点で10月末)、我杯は一体、何本の串焼を食したであろうか…。
ふと、脳裏を過ぎったが…
すぐ、消えた!!…笑

ほっけ@400
山吹のウリである煮込みをば
じゃ、ヲ酒も日本酒に切り替えなければ
日本酒に手ェ出した、つー事は、タッキーさんは絶好調つー事だ。
これは頼もしい
Image343~04
二人大宴会

煮込み、ウメー!!」

呑んでた日本酒との相性がヨカッタ
タッキーさんが、外まで聞こえるような歓喜のヲ声を上げる。

「あ~、本当に美味しいな、コレ(煮込み)。もう一つ、頼んじゃおうかな」

御意。
煮込み日本酒の新手が、我々の前に。
んじゃあ、我杯は日本酒には刺身派ですんで、
ほたて刺、さんま刺、各@400 をば
Image344~04
来た来た

…う~ん、更に「現実逃避」が進んでしまう

あ。我杯の携帯に着信が
やはり、合気道の稽古仲間である「那珂皮飛行隊・隊長」の那珂皮さんからである。
那珂皮さんはこの日、合気道本部道場に出稽古され、そのアシでの合流だったのである。

じゃ、移動しましょう

あんだけ飲み食いして、ヲ会計、二人で6000円チョイ

やっぱ、嬉しい潜伏先です、山吹

次なる逃亡先は…一ノ割駅。



« »

12 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login