酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


三匹が呑む!!・前編 ~春日部・ふる里、一進~

いつもヲ世話になってヲります。

「モヤモヤさまぁ~ず」的に
DSCN3113.jpg
東武伊勢崎線・春日部駅東口の絵からスタート…笑

以前、稽古呑み仲間のベーハラさんだったか、

春日部の東口は攻めネェんですかい?」

と、訊かれた覚えがあったので、攻めてみました。


因みに、今回の仕掛け人は、(またまたまた)やはり、稽古呑み仲間のタッキーさんである
しかも、もう一人、稽古呑み仲間の那珂皮さんをも引きずり出した
…恐るべし、タッキーさんの「呑みたいんだパワー」…笑

作戦開始は1700(ヒトナナマルマル)時だったが、もちろん我杯、一足早く現地入り、新たな「逃亡先」を物色

開けた西口とは違って、ちょっと脇道へ逸れただけで、途端に喧騒が掻き消える東口
懐かしさを感じさせる駄菓子屋なんかも見付かって、こーゆー光景は、残してもらいたいもんだ

何て、フラついてたら…おやおや 見つけた
DSCN3115.jpg
居酒屋 ふる里


営業してるみたいだけど、中の様子は窺い知れない。
3b6ac91d.jpg

いざ、参る!!
ヲ初です、こんちはス

…店内、スナック然とした様子で、L字カウンターが8席、小上り2卓の小さな造り。既に60代前後の先客さんが気持ち良さそうに出来上がっている

「イラシャ~イ」

どうやら、なセガワエイコ似のママさん、見ない顔ねぇ、なヲ出迎え。

カウンター席に着陸。
あ、ホッピー@400下さい
DSCN3118.jpg
来た来た
どーせ、タッキーさんも大袋の山吹でおッ始めてるんでしょう、じゃ、我杯もぱんぱ~い
ヲ通しは冬瓜と角煮で、これまた美味


…そーいや、入り口のトコに焼き鳥メニューを大きく掲げてましたね。
チョーチンもぶら下がってたし
ねぎま、つくねをタレ、ナンコツを塩で下さいな


…先客さん、何故か香辛料の「ハバネロ」の話で妙に盛り上がっている… 何故!?

来た来た
DSCN3121.jpg
焼き鳥が推しメニューな割には、焼き台とか、外に向かって煙を叩き出すとか、焼き鳥屋さんみたいな光景は見受けられないが。

食。

…あれっ!?
ムマイ!!


あれっ、てのも失礼か
思わずママさんに、焼き鳥、ムマイっスね!! なんて嬉しそうに語りかけてしまった

「…アラ…、そんな事を言われたの、初めてヨ

なんて、逆にママさんが驚いてたケド…笑
キレイな造りの店内だけど、もう17年も営業してるとか
…おっと、待合せの時間ではないか
ゴチソーサマでした


再び駅前へ。
駅前でコントをしていたタッキーさんと那珂皮さんのヲ二人と合流
タッキーさんは案の定、薄っすら顔を赤らめていた…笑


向かったのは、「ふる里」の道程途中で目星を付けといた
DSCN3133.jpg
やきとり 一進

…ん~、この佇まい、何か持ってるな…
初逃亡であります、こんばんみ~
店内、コの字カウンター10席、小上がりが2卓。

DSCN3125.jpg
広いカウンター内を、マスターが一人で切り盛りしとるようです。
目に入るヲ品書きも、リーズナボォですね

んでは、我杯はヲ茶割り@400をば

来た来た
DSCN3123.jpg
はい、ヲ疲れ様でした、ぱんぱ~い

既にグズグズなタッキーさん、稽古仲間の痛くんが、「いいキャラですよね」と、賛じておりましたヨ…笑

推しメニューの焼き鳥、レバー(塩)をば
DSCN3126.jpg
…ウム!!
今度は焼き鳥屋さん然としているだけに(笑)期待を裏切らない味わい

さて、他に何をオーダーしましょうかね。

来たよ!!


ただ今、我杯がネ申推し中なのが、7-11で販売中の「チーズケーキタルト」@118!!

安価だけど、食べ応えアリ!!
勿論、カロリーも548kcalと、恐怖の大王クラスだ

こんなの食べたら暴れんと

でも、腹持ちスゴクいいし、晩飯はもう要らないある意味、ダイエット食?…笑

気になる方は、行ってみ?ヨーカ…もとい、7-11?

御礼

desucel-711f9_convert_20120225000914_20120225002202.jpg

…このブログを御覧の諸君、ヲ元気かな? また逢えて光栄の至りだ…

既にヲ気付きかもしれないが、このブログの「共犯者(閲覧者)」総数が1000人を(いつの間にか)越えていたのだよ。

しかもどういう訳か、1日あたりの閲覧者数が微増している…

これら全ては、このようなブログを寛大な心で楽しむ、諸君等の御蔭である事は紛れも無い事実である!!

…「しょこたん」からすれば、取るに足りない数字だが、それはそれ、このブログには相応しい数字だとは思わんかね?

では、宇宙戦艦ヤマ…ではなく、このブログの末永い安泰を祈ってパン杯しようではないか…笑

目指せ!! 高田 純次!!

いつもヲ世話になってヲります。

ある日、非常に空腹な我杯は、帰宅したトコでマトモな食事にありつく事が叶わヌと予見、超越スーパー「ベルク」にて、数点の食材を購入。

ところが、刺身のつもりで購入したサーモン切り身が、生食用ではなかった!!
(↑ よく見ろよ…)

仕方ない、バター少々、塩胡椒テキトーまぶしのホイル焼きだ。

待つ事、5分少々…(これもテキトー)
DSCN3110.jpg
でけた!!

お腹減ったし、一週間終わった記念に、ハナキンぱんぱ~い
テキトーホイル焼きも、いただきまゆゆ


…。


勝利!!



ムマイ!!
我ながら、上手にでけた!!
中途半端な味付けが、反って素材の味を引き出したY!!

それに引き換え…

出来合いの焼き鳥、数種。

ネタはボソボソ、味付けは論外…

…いや、この焼き鳥は悪くない。
悪いのは、美味しい焼き鳥を食べ過ぎて、舌が肥えてしまった我杯だ…
さ、もっとヲイシー焼き鳥、食べに行こっ

友に友を呼ぶ・後編 ~幸手・友、プチ~

友人のモロモロヲカ(mm)、ビール党なのだが、我杯の趣味趣向に付き合わせてしまえ、とジンロのヲ湯割りを
1杯都合し、押し付けた

さて、我杯の分も…

…あれ?

zan-nasi.jpg
mmに1杯ヲ湯割り作ったら、ビンが空に…
じゃあ、しょうがない、もう1本追加だ
2本目を開けて、我杯のヲ湯割りが完成だ

「…1人で1本、空けちゃったじゃん

…誰が? 我杯?

げぇ
こんなん、初めてですがな。
それにしちゃ、(現時点では)グラグラ来ないね。
やっぱり、楽しく話しながら呑むと、酔いが(その場では)回りにくくなるのだな? これは発見
(後に大爆発する爆弾を抱えてしまった事に気が付いていない…)

まあ、いいや。 呑め呑め
DSCN3103.jpg
はい、ぱんぱ~い

「うぇ~

ヲ湯割りを呑み慣れていないmm、渋い顔。


ひたすらにアホ話は続くが、ヲ店は看板

また来ますネ。まだボトルが残ってる(ハズだ)からね


さて、もう少し続けますか
我杯、以前に連れて行ってもらった「穴場」の存在を思い出した
DSCN2876.jpg
居酒屋 プチ

名前の通り、とってもチャイチーなヲ店である。
他のヲ店で散々飲み歩いたシト達が、最後の最後に辿り着く、幸手における酒場の終着駅。
はい、こんばんみ~

店内、3、4人程の一本カウンター席と、小さなテーブルが5、6卓ほど。
我々もテーブル席に着陸だッ!!(ハイッ)

ここで出てきたヲ通しが、
DSCN3104.jpg
牛肉煮。
いわば、牛丼のウエ

我々、バイト先は某有名牛丼チェーン店であった為、この手の一品には感慨深いものがある…笑
よく食ったっけね、とチビチビと箸で突付く


と、そこへ、「玄海」のマスターが、仕事を終えて呑みに来た
ここは、「飲み屋の飲み屋」でもあるのだ

まだまだ!!
DSCN3106.jpg
今度は我杯もルービーでぱんぱ~い

強気なオーダー、入りました
DSCN3109.jpg
牛タン焼き
酔っ払いには、ひたすらにしょっぱいモノが有難い

…そろそろ、この時点で、何が可笑しいのか分からないくらい、可笑しくて仕方ない状態に陥る

…そーいや、このヲ店、何時まででしたっけ。

「3時までよ

この時の我々、口に出さずとも、

「…ああ、3時まで呑めるんだ」

と、意識したとか、しないとか…


ここでmm、今宵の「逃亡」の総括を、我杯の逃亡手帳に書き記す。

そして、3時
また呑もうや、とヲ開き 本当にヲ疲れ様でした


…後日、逃亡手帳を読み返すと…
aho-memo.jpeg
…。

以下、解説(するようなモンでもないのだが…)。
※0…「像と虎」 (本当は象)
    「動画サイト・You Tubeで、スゲーの見付けたんだよ!!」と、興奮のmm。
    後日に観たら、本当にすごかった (観たい方は、コチラを)
※1…とても所帯持ちの40男が記す記述と描画ではない… 低学年層の話題で笑い涙
※2…歳をとったら、こうなった、つー話題でしたガス
※3…宇宙刑事ギャバン。特撮テレビ番組、およびそれに登場したヒーローの名前。(画像)
   我々はカラヲケに行くと、必ずこの主題歌を熱唱する 
※4…とある女性の身上を記すmm。バカモノ
※5…ひたすらに低学年層の話題で笑い涙 コブラ、ウツボは、その大きさを比喩表現したもの。
※6…共通の知人の名前。呑んでた時(夜中の1時過ぎ)に、この知人にメールを送信、
    「今から呑みに来い!!」と、ジャイアン振りを発揮した

決定!!
mmよ、キミも「明らかにバカな40男」 AKB 40 age 選抜メンバー入りだ!!

…翌朝?
焼酎1本という爆弾が炸裂、生ける屍と化した我杯は、この週の全ての自主トレ、道場稽古を欠席するという金字塔を残す…

友に友を呼ぶ・前編 ~幸手・弁慶、友~

いつもヲ世話になってヲります。

こんな様子で「逃亡生活」を繰り返していたら、どうにも外出時の目線が変わってきていることに気が付いた。

ちょっとした横道や、細い路地裏なんかに「ひょっとして…」なんて、探りを入れたりする我杯
世の中、見ない方がよいものがあるんだから、あんまりキョロキョロしてるのは、いくない!!…笑

…でも、「あの1軒」の存在を思い出してしまった。 一度、気になったら、

い~ても、たぁ~っても い~ら~れ~ない


それが、ココ。
DSCN3088.jpg
居酒屋 弁慶


以前から気になって仕方なかったのだが、やっと逃亡することに成功しますた
DSCN3089.jpg
入り口の脇には、テイクアウトスペースも。
これで、自宅で焼き鳥派、な方々も安心だ
初逃亡であります、こんばんみ~

店内は1本カウンターが6席、小上り座敷が4卓。
我杯が逃げ込んだ1800(ヒトハチマルマル)時時点で、小上りは御常連さんで賑やかに満席、されど、BGMに演歌の流れる落ち着いた雰囲気、雰囲気(アトモスフィー、アトモスフィー)
これは、よい逃亡が出来そうですね

ここに来るまでのアシは、勿論、愛用の超自然電動自転車「轟天号」。


寒かったから、
DSCN3090.jpg
ヲ湯割り(レモン入り)@480で、ぱんぱ~い


…ん!! 黄泉還る…ぜッ!!

ヲ通しは、
DSCN3091.jpg
小鉢にヲ雑煮
…ここ数年、正月や時期だからと、季節の料理を口にしなくなった。 年頭にも雑煮を食していない。
なんだか淋しいし、今更に口に出来たことが嬉しい…ぜッ!!


推しメニューは、焼き鳥、ヲ刺身。
焼き鳥テンション、マックスだった我杯、
DSCN3092.jpg
もも、かわ、レバ、ハツ(タレ)をオーダー
脂(旨み)成分、120%!!
我杯のウレシサ薬室内、圧力限界です!!


…あれ。
店内の貼り紙には、「秋田比内地鶏焼き鳥、あります」と…。
気付くのが遅かったワイ

どうやら、ゴジマンの推しメニュー。
後から入店してきたヲ客人が、

「ここで比内地鶏焼き鳥が食べられる、って聞いて来たよ」

と。
ん~、リサーチ不足だったワイ

悔しいから、ちくわ磯辺揚げ@450をオーダー
DSCN3094.jpg
来た来た

…ぬあっ
ヲ独りサマの、大盛サマ!!
こんなにちくわ磯辺揚げを食べたら、ちくわ磯辺揚げになっちゃうよ


ヲ品書から「モツ煮」のオーダーが消された。
早々に品切れちゃったのね。
…てな事は、ムマイんだな? これは、次回のリベンジ要素が出来てしまったということだ…。


…おっと、待合せの時間だ
流石、33年の歴史を持つこのヲ店、初逃亡の我杯にも居心地のいい空間だったワイ
また来る…ぜッ!! 心に決めつつ、我杯は「約束の地」に向かう

頑張った頑張った 〜杉戸・いこい〜

いつもお世話になっております。

今週は公私共に?何とな〜く、上手く事が?運んだ?みたいな?

今年初の合気道・本部稽古に参加してみたら、昇級昇段を控えているのか、茶帯の参加者の「食いつき」が違う

「ヲ願いします!!」

こんな我杯でも、有段者として見てくれるのね…
良い刺激になりました


稽古後、友人と中目黒で逃亡(詳細後日)、翌日に合気道宮代稽古で、気分良くカロリー消費

何だか、妙にニコニコな我杯、稽古後に「いこい」にて御褒美をば



マメに顔も出してないのに、女将さん、

「あれ、しばらく見なかったね」

…を
「常連」とは言えないまでも、顔馴染みになれたのは、逃亡者(のがれもの)冥利に尽きますな


…そんな事言われると、マメに通わなくちゃいけないじゃなイカ…


通うケドね…笑

仙川おもひで日記 ~古河・えいこ~

いつもヲ世話になってヲります。

我杯の勤め先の若い連中と逃亡することになった。

我杯個人の勝手で言えば、かなり珍しい事にであるのだが、同じ部署で働く ショウちゃん が、我杯が酒好きと知るや否や、

「どうしても案内したい店がある」

と、連日の持ち掛け

無下に断るのも(普通に考えれば)悪い。
何より「逃亡」である

ロケは、これまた、我杯には珍しい茨城県・古河市
んじゃ、業後に集合だ


…と、辿り着いたのは、JR東北本線・古河駅前
初上陸である。 …で、ヲ店はどこ?

やがて、辿り着くは、極小のヲ店が寄り添うように3軒、軒を並べる中の、
DSCN3067.jpg 
えいこ

…入らなくても分かる…

ここは…いい店だッ!! (声:塩沢兼人)

実に小さい
小上り1卓、とも呼べない、小さな座敷。
カウンター席は5席だが、まともに座れば、窮屈なことは想像に難くない。
逃亡生活史上、最狭のヲ店である
そんなヲ店を、80過ぎの元気なオバチャンが、一人で切り盛りしているという。
因みに、店名は、オバチャンの名前から
ヲ初です、こんばんみ~

今宵のガソリンは、
DSCN3069.jpg
麦焼酎・二階堂。

では、我杯はヲ得意のヲ湯割り、ショウちゃん&フミヤは水割りで、
DSCN3068.jpg
はい、ぱんぱ~い

…ところで、ショウちゃん&フミヤ、てのが、
eiko1.jpeg
コイツラ…笑
ショウちゃん(右)、フミヤ共に、20代。身長は180越え、体重も66kg前後の我杯を遥かに凌駕、
フミヤに至っては我杯の2倍超kgのキョカンチンである

…こんなヤツラ、まともに相手してたら潰されるぞ…

DSCN3070.jpg
ところで、このヲ店、前代未聞の「持込OK
我杯が近所の比類無き超絶スーパー「マルヤ」で購入、持ち込んだ「卯の花」を、フミヤは

「ウマイっスね、これ♪ うひゃひゃ♪ さすが、師匠ッス」

何のこっちゃ…


今週の、山場ァ~ッ!!
DSCN3073.jpg
やはり、我杯が持ち込んだウインナーを、オバチャンが塩コショウ、ピーマン付きで調理してくれた

…ところが、コレがムマイの、なんの!!

一同でクリビツ、酒が進む、進む!!
シンプル 伊豆 ベスト を、改めて知った、古河の夜…

バレンタインデー中止のヲ知らせ

業務連絡。

本日を境とした過去41年間と、これより先の毎年2月14日に於けるバレンタインデー、及び、関係行事の一切は、
中止、若しくは失効となりました。

以降、何をやろうが、ただのチョコの受け渡し、ということになりますので、御注意下さい…


※画像はイメージです

幸手横丁

今(2012年現在)を遡る事十数年前、私と中学以来の友人である コンバ 氏 は、九段下でのプロレス観戦の後、地元・幸手にて、プロレスで得た興奮を愉快な談話に昇華させるべく、呑み屋を探して彷徨していた。

だが、生憎、週末ということもあり、アテにしていた呑み屋は満席、途方に暮れていた。
そして、今から思うと「何故あの細い道を歩いていたのか」。
たまたま、偶然「あの小さな店」を見付け、入り込んだのである。

それが、「幸手横丁」だった。

何とも古ぼけた、けっして綺麗な店ではなかった。
7、8人は座れたか、1本カウンター席と、小さなテーブルが3卓ほど、座敷もあったが、10人入れば一杯だったか。
そんな店を、痩せぎすの小柄なマスターが1人で開いていた。

学生時、落語なんぞに手を出してしまった私は、今だにそうだが、人とは違った事柄に興味を持ち、楽しんでいた。
チェーン店の小奇麗な仕様を見慣れていた私は、この店が今まで出入りしていた店とは違う、と感じた。

しかし、それは「汚いけど、イイ感じの店を見付けた」程度の、面白半分のものであった。

それから、何度か友人と通ううちに、徐々にこの店の持つ雰囲気みたいなものに馴染んでいったのである。

友人達も、それが分かったのか、いつの間にか、我々の間には
「呑みに行く=幸手横丁」
という図式が出来上がった。
それは、いつしか、「毎月第2土曜は、幸手横丁で定例会」となっていくのであった。

sy2.jpeg
当時の主なメンバーは、中学時、同じ部活動(卓球部)に属した友人達である。

因みに、今回の画像が白黒なのは、私は一時期「写真」を趣味にしており、
この店の雰囲気を作品として切り取れないものかと、敢えて白黒フィルムで撮影した為である。

sy3.jpeg
毎回、同じ顔、同じ話題で盛り上がり、何かというと、翌日に同じ顔ぶれで喜多方までラーメン、宇都宮にギョーザを食べに出掛けたものである…笑


sy9.jpeg
これといって、特別なメニューはなかった。
今から思えば、その気取らなさ?みたいなものも、魅力の1つだったのか…
いつだったか、「なぜ、生揚げの品書きだけ、傾いているのか」と、訊ねたことがある。答えは、
その真下に置いてあった電子ジャーの湯気を避ける為、であった。

sy4.jpeg
ししゃも。


我々が好んでオーダーしたのは、なすバター、いかバターであった。

また、シメのチャーハン、やきそばは外せなかった。
未だにそれ以上のものに巡り逢えていない。

sy1.jpg
これが、若さか…。

この写真の撮影が平成13年、との記録が残っていた。
11年前に、我々は、僅か数人でこのような「快挙」(?)をなし遂げていたのである。

sy8.jpeg
幸手横丁のマスター。
我々の好物、なすバターを調理中。

sy7.jpeg
「ビシッ!!と、仕事してるように撮ってくれよ!!…笑」

…確か、このシャッターを切る直前、そう言われたのを私は覚えている。
覚えているとも。


sy6.jpeg
もし、ドラえもん がいたら、この画像を通り抜けて、このなすバターを取り出せる道具なんか出してくれないだろうか。
美味かった。

sy5.jpeg


これで、チャ-ハンや、やきそばを炒めてくれてたんだろうか。
すぐ使えるようなレイアウトを作り上げていたのだろう。



sy902.jpeg
「定例会」に参集するのは、通常は4、5人であった。
何度か、集められるだけ集めたら、かなりの人数が参集し、流石のマスターも目を回していたっけね。

sy9-1.jpeg
「あ~あ、今日はもういいや」
マスター、我々と合流…笑
本当は、10、11時には店仕舞したかったろうに、いつも我々が深夜まで居座っちゃて。

そーいや、何となく巨人贔屓だったマスター、負け試合だと、壁に貼ってあったジャビット君の団扇を、
逆さにひっくり返していた。
たまたま入り込んだ小さな酒場に、こんなにも惹き込まれた我々、通い詰めは数年は続いただろうか…

ある定例会の日、私は別件の飲み会に誘われた。

開始時間は少々遅めだったので、あ、横丁には顔出せるな、と少し早めに店に行った。

「お。早いね。でも、他のはまだ来ないだろうよ」

完全に我々の「あり方」を把握していたマスター。

そーいや、マスター、色々とこの酔っ払いの話を聞いてくれていたなぁ…。
名言こそ無かったものの、やはり人生の先輩としての言葉には含蓄があるなぁと、ありがたかった記憶が…。

マスターとチョコチョコ話しながら、誰か来るのを小1時間は待っていたが、来なかった。
別件との待合せ時刻になってしまった。
一瞬、別件はいいや、いつも通りにコッチでやろう、と思ったのを覚えている。

何故か、かなり後ろ髪を引かれる思いだったが、今日は行きますわ、また来ます、とシメ。

これが、この店で呑んだ最後だった。


案の定、別件の呑みは非常にツマらなかった。
余りにもツマらなかったので、記憶から消えない位、ツマらなかった。 非道かった。行かなければよかった。
翌月、やっぱり、第2土曜の夜は横丁でなきゃダメだな、と、私は店の前まで自転車を扱ぎ着けたのだが…

…あれ…灯りが点いてない…
提灯も出てない。
入り口に小さな貼り紙が…臨休か?

「誠に勝手ながら、○月○○日をもって、閉店しました」

…!!
なんじゃ、そりゃ!?

目を疑ったが…何度読んでも間違い無い。

あの、妙に腰に馴染んだガタガタの椅子は!? チャーハンは!? なすバターは!?

誰も、閉店の理由を知らなかった。
風の噂で、マスターは体調を崩し、店を続けられなくなった、と聞いたが…

しばらく後、同じ場所に違う経営者が入って、やはり居酒屋が開店したが、あの雰囲気は微塵も残っていなかった。


それから、事の起こりのように「居場所」を求めて彷徨したが、それは、未だに成し遂げられておらヌ…
もしかしたら、もう見付からないかもしれない。
だとしたら、私は見付からないものを探してウロついているのだろうか…


それから数年して辿り着いた
「玄海」は、この幸手横丁の隣りだった、という偶然。

…今回は、「酒場逃亡記 episode 0」といった位置付けにて幕。

がっつり!! ~幸手・友、玄海~

いつもヲ世話になってヲります。

ある日、我杯は急激に「ほっともっと」のカツ丼を食したくなった。
それは、決してCMに踊らされたとか、あわよくばポスターなんぞを入手して悦に浸りたい云々ではなく、
元から我杯はカツ丼が大好きなのである

会社帰り、我杯は幸手市内の「ほっともっと」に立ち寄り、嬉しそうにカツ丼をオーダーしていた。
SBSH0039.jpg
決して、このようなアイテムが欲しかった訳ではない。


これは、会社の同僚が、勝手に我杯に押し付けてきたネ申アイテムである。

さて、その弁当屋さんの裏手に、居酒屋さんの看板を見付けてしまった
その時のアシはブーブーだった為、日を改めて出直しである。

寒風吹きすさぶある日の夕刻、我杯は南栗橋(くりみな)の自宅から、愛用の超合金電動自転車「轟天号」を駆り、現場へ向かった。

現場に到着
DSCN3025.jpg

居酒屋 

住宅地の中にて、静かに営業中、な感じであった


…この「友」て字は、あの 板野ともm(略)

因みに、画像中央の深紅のマシンが、我杯愛用の超合金電動自転車「轟天号」である



…外からは、店内の様子は窺えないですね。
3b6ac91d.jpg
モチロン、初逃亡である。 こんばんス~ ヲ初です~


…あ。 広い、即ち、ロイヒーですね
L字カウンター8席とヲ座敷3卓の、ゆったりとしたスペース

ママさんとヲネーチャン、御常連さんがヲ一人、カウンター席で談笑中

我杯、カウンター席の角に着陸

それにしちゃ寒かったですからね、最近ヲ得意の、
DSCN3021.jpg
ヲ湯割り(梅干入り)をば
ヲ通しの枝豆でぱんぱ~い

…ん~、寒かったから、この温かさは格別ですね

ブロガーのサダメ、カメラパチパチ、メモ書き込みに、御常連さんがやはり、

「それ、何やってるの?」

…あ、えへへ。
呑み歩き云々、ブログ云々…

「へぇ~、面白いこと、やってるねぇ」

…いや、単に他にやることが無いだけです…

1杯呑んで、腰が座席に落ち着いてきたトコで、カウンター内のホワイトボードを見る。
家庭的なメニューが並んでますが、ん~、何をオーダーしようかしら。
何て、考えてたら、御常連さん、

「何かヲススメでもママさんに尋ねてオーダーしなきゃ、折角来たんだから」

ほい、でば、推しメニューは何ですか?

「じゃ、煮込み、ねぇ」

…イイですねぇ…

DSCN3022.jpg
来た来た
…うをっ!?
ヲ独りサマ分にしちゃ、丼サマの大盛サマ!!

「モツ煮込み、なんて言ってるけど、野菜ばっかりよ」

ママさん、ゴケンソン発言ですが、なになに、モツ、がっつり入りですよ

食。

…ををを… 実にイケる!!
その日に潰した新鮮なモツを使用しているとのこと。
このコクを、ヲ湯割りで流し込む…

…むッ!!
梅干割とのサッパリ感と相まって、こいつァ、も一つ今年のネ申ツマミの出現か!?


御常連さんから、またまたヲ声掛け。

「ヲ客さん(我杯)の歌、何か聴いてみたいなぁ」

いやいや
ヲ初のヲ店で歌を披露なんざ、我杯にはとてもとても…

そしたら、御常連さん、我杯に水ギョーザスープ、なんて、これまたステチなメニューのヲスソワケ

…を。
御常連さんからヲスソワケを頂戴出来るとは、我杯も 吉田類 先生 に一歩近づけたか?

ん~、こうまでされては、森のサクラ…もとい、くまさんじゃないけど、ヲっ礼にっ 歌いっましょ

カラヲケのリモコン、「りれき」を見てみる。
ヲ店の雰囲気を把握するには、普段、どのような選曲がされているのかを知る。
これ、ヲ店に「馴染む」には、重要なのよね~

…え~と、ヘビーローt…


…やっぱり、無いね

…あ
福山アニキの履歴、ハケン

それでは、ボクの歌を聴いて下さい。
「IT'S ONLY LOVE」…笑

我杯、カラヲケは、好きですわよ?


恋人にゃあ 戻らねぇ ヲイはヲイのものになって…



…あ~、ウマイぞ~、我杯~

「やっぱ男てのは、実体験で、思い入れのある歌を歌うんだよなぁ(笑)」

…いえ。
我杯には、福山アニキのような、カチョヨイ体験なんざ、皆無です…



ゴホウビが出ますた
DSCN3023.jpg
しょうが湯



「自転車で来たんじゃ、寒かったでしょう」

と、ママさんが。
ゴチソーサマです…


よく、「家庭的な雰囲気のヲ店」なんて、表現と紹介を目にするが、成る程、ソレって、ココだ。
何か、人の家のキッチンで歓待を受けているような、そんな感じがしますた

表の看板に引き寄せられての今回の逃亡、今度は「アイツ」を連れて来るしか、あるまい

また、来ます、ゴチソーサマでした


ママさんのデザインによる看板だそうで。
DSCN3024.jpg
紫のカラーがキレイですね



さて。チョイと1杯のつもりが、深々と

吉田類 先生 の真似事を始めてから、今回はまさに来るべくして来たヲ店でした。

なんたってホレ、「類は友を呼ぶ」だし。

北千住ヲ礼参り ~北千住・藤や、ごっつり~

さて。
北千住駅前にて合流を果たした我杯と衣ヤン、雨の降りしきる中、「あのヲ店」を目指して歩く。


到着

藤や


前回、我杯の逃亡生活を根底からひっくり返した、嬉しき楽しきヲ店である。
(前回の藤や)
衣ヤンと共に暖簾をくぐる。こんばんみ~


…あら、ほぼ満席ですね
でも、何とか我々の席をカウンターに確保
今宵のヲ店を取り仕切るのは、ママさんである。 どーも、ヲ初です

「はいはい、いらっしゃい」

今日は、マスターさんは不在ですか。交代でヲ店に出てるのかしら?

「マスターね、行方不明になっちゃったんだよ(笑)」

…なるほど、前回逃亡した際、居合わせた御常連さんが、

「このヲ店のママさんは、とても楽しい雰囲気の方である」

と、仰っていたが、確かにその通りでヤンスね


さて、何を呑もう。
…なんて、このヲ店では考えなくてヨロシイ
DSCN2985.jpg
キンミヤ焼酎のほうじ茶割りを、ひたすらに呑み続ければいいのです


DSCN2981_20120212190531.jpg
牛もつ串煮込みは必修科目



御常連さんから

「ナンコツとノドモトも食べなきゃダメだよ~」

とのアドバイスを頂戴したが、生憎、当日は品切れ

この日も店内は、実に賑やか。
居合わせた御常連さん同士の楽しい話題に、我々もいつの間にか惹きこまれていた。

隣席の御常連さん、週に2、3回は、なんと、横浜(だったか?)の方から、通われているとの事
その御常連さんの鬼推しメニューが、
DSCN2982.jpg
クジラ刺し。

食。

…うをっ、こ、これは…   ムマイ !!

今まで食したクジラ刺しを凌駕するッ!!
何で、我杯って、このような逸品に運良く巡り逢えるのかしらん…
犬もウォークで、スティック・ストライク、ってヤツかしら?(←?)


またまた、別の御常連さんからの推しメニュー
DSCN2983.jpg
山東菜(さんとうさい)


ヲ新香っちゃあ、ヲ新香なのだが、さすがに推しメニューだけあって、酒が進クン

酒が進クン、と言えば、
DSCN2984.jpg
酒盗。
出た!!
コイツの謂れは、
「これを肴に飲むと酒がすすんでしまい、盗まれるように酒がなくなっていくあるいは酒が無くなったら盗んででも飲みたくなるからとも云われている」
ウィキペディアより…笑

名は体を現す、まっこと、名前の通りですたい!! ヲイの酒ば、ドンドンと進みよる!!
気付けば、ほうじ茶割り、5杯ば呑んどったと!!

「そんなに呑むんだったら、瓶1本入れちゃえばヨカッタのにねぇ」

ムムム、確かに今宵の我杯は呑み過ぎだワイ

DSCN2986.jpg
そんなママさんも、キンミヤの前掛けを。

この前掛け、この前ヤフオクで30万円の値段がついてたね(モチロン、嘘)


今宵も充分に胆嚢、もとい、堪能したゼ、藤や

しかし、まだまだ北千住の夜は終わらない!!

「どうする?もう1軒寄っていきますか?」

当たり前田のあつこちゃん
衣ヤンの頼もしいヲ言葉で、我々は駅向こう側の「あのヲ店」

マヂで痩せる!!ガチで落ちる!!満腹ダイエット法


いつもお世話になっております



今日も嬉しい業後のロールちゃん


…て、以前「ロールちゃんダイエット法」を紹介した事が御座居やすが、
どーにも冬季、てのは身体そのものが「守り」に入るみたいでしてね、飲み食いした以上に「ヲニク」を腹周りに蓄えるみたいですね


だなもんで、チト運動した位ぢゃ、なかなか落ちない

…では、どーすっか…。

以前、我杯の勤め先にいたシトから耳にした「ある情報」が、我杯には効果覿面
この5、6年、体重は落ちたっきりで、そこそこをキープ出来とるのです。

その方法とは

「炭水化物断ち」

で、ヤンス

炭水化物てのは、いわゆる主食(など)や、普通に口にして、腹イッパイムマイマンエツトヨエツに含まれる、言わば
「身体活動のエネル源」
な訳です。

これを、普段、10食べて、6の運動しかしなかったら、残りの4は腹周りに…
ましてや、今の時期は、何故か効率が悪い

だからと言って、食事の量を無理に制限すると、心身共にヲカシクなってきちゃう

そこで!!
我杯は、朝食は普通に摂取しますが、昼食に

「肉野菜炒め」
…を、タッパ山盛り、コレデモカ、と食すのです


…すると、アラ不思議

午後からのエネルギーが、ダイレクトに「身体」から取り出されていくようで、我杯は一週間で2、3kg落とした実績が

「同じモンばっかりじゃ…」

…と、なるやもしれヌが、腹イッパイになりゃ、人は死にまっしぇん!! …つか、満足しちゃうんです

現在も継続中、ジワジワと効果、出てます


…さあ、「本気な方々」は、ダマされたと思って…

聖地巡礼7「Still on the Run」 ~北千住・天七、幸楽~

いつもヲ世話になってヲります。

1月某日。
またもや「衣ヤン」との逃亡の機会を得た。
衣ヤン、どうにもアグレッシブな攻めを見せてきた
勿論、当方に迎撃の用意、アリ!!
トキトバは、1830(ヒトハチサンマル)に北千住

一足早く乗り込んだ我杯、「永見」を目指したが、またもや(何故か)休業日。
そこで、ヲ隣りの
DSCN2966.jpg
天七
立ち飲み串揚げの有名店であります。
とりあえず、逃げ込んでみますか、こんばんス~

店内はスパンの長いコの字カウンター、30人位は立ち飲めるかしら。
広いですね

先ずは我杯ヲ得意の
DSCN2967.jpg
酎ハイ@350で、ぱんぱ~い

串揚げメニューは@160~190と、一見リーズナブルだが、2本セットで出てくるシステム
先ずはレバ、ナス@160をオーダー
DSCN2969.jpg
来た来た

…ここで我杯、やっちまった
串揚げでは、「ソース二度漬け」は厳禁であり、常識である。

我杯、供された串を、一度、自分の取り皿に置いた後、ソースに漬けようとした。
その途端、

「あ~、やめてやめて

スタッフから、すかさず指導1

「自分の皿からソース漬けたら、二度漬けと同じでしょ

…スマンス…

DSCN2970.jpg
ピーマン、イカ@160を追加

今度は気を付けますだで。
…ピーマン串、グッティ

徐々に客席が埋まってきた
我杯のような単独来店、かつ、御常連さんが多々、見受けられる。
我杯が入店して30分位か、1730(ヒトナナサンマル)時で、満席

…でも、入客の割には、店内は静かだな…
DSCN2973.jpg
大好きなチーズ@160をば
得意の酎ハイ@350も、いつの間にか3杯目

…しまった。
これから、衣ヤンと呑むんじゃん
なのに、酎ハイ3杯、串10本も平らげてしまった!! ウッカリ、腹イッパイ

軽くヤルつもりが、以外に高くついてしまった
退散。

…でも、まだ待ち合わせまで、時間があるなぁ…

見てはいけない横道を見てみた ~宮代・居酒屋 楽一、さぼてん~

いつもヲ世話になってヲります。

さて。
チョイと以前に、知人のジョージさんの喫茶店を訪れたエピソードを紹介したが、今回は、その直後に我杯はやらかした。

開店間も無く、疲労困憊のジョージさん(笑)のヲ店を出た我杯、ある事を思い出してしまっていた。

合気道の先輩であるACT-2さんの入院見舞いの際に見付けてしまった「うさぎとかめ」
確か、あの並びには似たような佇まいの、アヤしいヲ店がまだあったな…

そう思ったらいても たっても い~ら~れ~ない

目指すは、東武動物公園駅・東口。

我杯が入り込んだ、東口前にひっそりと延びる「横道」は、うさぎとかめを一番手前に、3軒の居酒屋さんが軒を連ねる。
その真ん中に位置する居酒屋さんが、
DSCN2938_20120206221544.jpg
居酒屋 楽一

…こう言ってはナンだが、この3軒並びの中で、一番居酒屋らしい佇まい…笑

やはり、外からは店内の様子は窺い知れない。
3b6ac91d.jpg
はいはい、中だの外だの言ってるようじゃ、飲み歩きなんか出来ないの
勿論、初逃亡であります。
こんばんス~

…はい、正解!!

ヲ隣りさんと同じく、そこは8、9人が座れば満席になる、カウンターのみの小さな空間。
端の席から店内奥のトイレに辿り着くには、何人ものヲ客さんの背中を、横ばいにすり抜けて行かねばなりません
今回、この小さな間取りを、「逃亡の匠」は、どうしていくのでしょうか!? 

…なんということでしょう…!!
店内、フクヨカなママさん以外には誰もおらず、見事、トイレの問題はクリアーになったのです
(声:加藤みどり)

…もう、いいや…笑


(あら…見ない顔ねぇ…)

そんな怪訝そうな表情を見せるママさんにコンバンワした我杯、得意のヲ湯割り(with 梅)をオーダー
DSCN2939_20120206221544.jpg
ヲ通しはゴボウ、筍の煮物。
じゃ、いたらきま~す、ぱんぱ~い

やっぱり、ヲ初ですからね、ママさんと我杯、繋がる話題をお互いに振りきれずに、マッタリとした時間が刻々と…


オモムロにママさん、ラジカセで「ルイ・アームストロング」流し始めた
へぇ、ママさん、ズージャーをヲ聴きになるんですか。

「いえ、いつもヲ客さんの雰囲気に合わせて色んなの流すのよ」

…我杯、ジャズ顔ですか。
でも我杯が好きなのは、えーけー…
…いいや。

呑んでばっかじゃ、アレだしナンだし。
ヲススメ、何か下さい
DSCN2940_20120206221544.jpg
来た来た
ねぎ間2本@350

メモったり、カメラでパチパチやってる我杯は、やはり、客としては不思議なヤツ。
ママさんからの、何故に?な質問に、いや、呑み歩きを、ブログを云々…

「あれ、じゃ、少しは宣伝になるかしら?」

…いや、全くならないと思います、ドーモ、スンマセン

我杯がトイレを拝借して出てくると、他で呑んできたのか、酩酊状態の御常連さんが。
でば、もう一丁、行ってみましょう

スグ隣。
DSCN2942_20120206221542.jpg
さぼてん
さて、どないでしょう。
こんばんス~

…正解!!

何も無い!!…笑

…は、チト言い過ぎか
でも、先程よりは店内装飾は寂しいかな
やはり、8、9人で満席のL字?カウンターのみで、先客さんが4名程。
ボンヤリ、とテレビに映る冒険考古学者の活躍を眺めている

カウンター内には、これまた倍賞 美津子にクリソツ!!なママさんが。
いや、似てる

「…いらっしゃ~い」

やっぱり、「見ない顔ね…」な怪訝な御表情ですが、ま、チト時間を下さいな

じゃ、アレを
DSCN2941_20120206221543.jpg
本日、3杯目のヲ湯割り(梅)…笑
ヲ通しの中華春雨で、ぱんぱ~い


ブロガーの定め。カメラで記録を残していると、隣席の御常連さんが、のぉ~~~っそり、と

「…何、やってるの…ソレ…?」

呑み歩き云々、ブログ云々…

「…ああ…キミも…やってるんだ…」

直後に、ニヤリ

…ん!!
こ、コイツ、できるな…!!

「…いっっっくらでも…付き合うぞ…」  …ニヤリ…

このシト、きっと、通常の3倍の働きをする肝臓を搭載しているに違いない…!!
頭にツノは…無いな…。

でも、大佐、のっそり、と御退店。

しかし!!肝臓の性能の違いが、酒の強さの決定的差でないということを教えてやる!!


この日の我杯も、コレでシメ
都合4杯のヲ湯割りを呑んだ。

アルコールの和らぐヲ湯割りにも関わらず、帰途、我杯の足取りは覚束無かった…

「認めたくないものだな…自分自身の…酒の弱さ故の千鳥足というものを…」

大袋グズグズ逃避行 ~大袋・山吹、傳、大屋~

いつもヲ世話になってヲります。

「Escape of the Year 2011(フタマルヒトヒト)」、共犯者部門グランプリのタッキーさんから、ヲ誘いが。

合気道道場の公式新年会に参加出来ないから、私的に新年会をやってしまおうという

んじゃ、またアレ、大袋・山吹」ですね。
作戦開始時間は、1800(ヒトハチマルマル)
でも、タッキーさん、何だか所要があるとかで、時間キッカリはビミョーなことを

開始時間より、チョイと早めに現地入りした我杯、大袋駅周辺を偵察してみることに

そしたら、まぁ、あるわあるわ、呑み屋、呑み屋、呑み屋…
いくらヲ金と肝臓があっても足りないぞ…
ここは、正に呑み屋の黄金郷(エルドラド)や~


さて、そろそろ時間ですね
我杯が「山吹」入りすると…あれ。もうタッキーさんがいる。
しかも、既にヲッ始めてるし!!

「だって、待ち切れなかったんだもん」

6時だ、つーのに、5時から来てたとか、ヲカシイ、ヲカシイ

DSCN2882.jpg
しかし、抑えていたポジションは、カウンター席の焼き台前
このヲ店のVIPシートじゃ。
GJ!!

DSCN2880.jpg
たまには塩で、のつくね、(勝利の)手羽先。

今回の大当たりメニュー
DSCN2883.jpg
カレイのエンガワ@500
口の中で勢い良く迸る旨み成分!!
こりゃ、早くも今年の「ネ申ツマミ」決定か!?

我杯、相変わらずの黒ホッピー@250
DSCN2884.jpg
我杯の宗旨替えの影響で、自宅の冷蔵庫からビール、発泡酒の類が消えてしまった。

DSCN2885.jpg
ジュー、パチパチ…
このヲ店は、炭火でしっかりと焼き上げてくれます。

DSCN2886.jpg
我杯ヲ得意のとりかわ(タレ)。

…と、どうやら閉店準備
開店時間が早いだけ、店仕舞も早いのです。
yamabuki-heiten.jpg
大袋・山吹」閉店Ver。
不意に焚かれたフラッシュに、御常連さんがおどけてピースしてくれました…笑

さて、まだまだ宵の口
我杯とタッキーさんの夜は、まだ終わらない。

夕闇通りの小粋な調べ ~幸手・小料理 八大~

南越谷(こしみな)から幸手に舞い戻った我杯、愛用の超電磁電動自転車「轟天号」を駆り、
日のすっかり暮れた幸手の街中をひた走る

我ながら、悪癖だと自覚しているのだが、どうも「スイッチ」が入ると、際限無く「ハシゴ」をしてしまう
この日も、

「まだ、時間早いね♪」

などと、「赤ちょうちん」を目指してしまった。
ところが、満員
どーやら、ここも今日から営業開始だったようで、御常連さん達で満席だった。
デラックスマツコなママさんに食らった我杯、観念して帰りかけたのだが…

…おや。
どこからか、三味線の音色が聴こえますよ

どーやら、ここからですね。
DSCN2864.jpg
小料理 八大
まさか、三味線の流しでも来てるのかしら。

DSCN2866.jpg
チョイと気になったので、暖簾をくぐってみることに。
勿論、初逃亡であります。
こんばんみ~

「あら、ごめんなさい」

他には誰もいない店内で、女将さんが三味線抱えたまま、急な来客に驚いてた。

すんませんね、通りかかったら三味線の音色が聴こえたモンで

「明日ね、発表会があるから練習してたのよ」

ありゃ、そうですか。
10人位は座れそうなカウンター席に着陸、立派な座敷席が3卓ほどだったか。
2階にも大座敷があったみたい。

DSCN2862.jpg
今日、何杯目かしら、ヲ湯割りをオーダー
ぱんぱ~い

…まったく、そんなにヲ湯割りばっか呑んでると、ヲ湯割りになっちゃうぞ
昨日、神様がそういってファックス寄越して来たぞ

津軽三味線の教室も開いてるみたいで、明日は浅草で会が催される、とのこと。

我杯も学生の頃に、三味線、触ったことあります。
まあ、弾くなんてレベルじゃなかったですけどね

「あら、そうなの」

少しは興味があるのねぇ、と女将さん、
DSCN2863.jpg
色んな節を、立て続けに弾いてくれた

…ん~、新年早々に酒を味わいながら、三味線の調べを楽しめるとは、何と我杯は贅沢なヤツだ。
ヤツっても、谷津 嘉章じゃないヨ。

ここまで楽しめれば、今日一日は十分でしょう。
我に返った我杯、明日からの憂鬱な業務を頭の中から追い出しつつ、やっとの帰途に…


翌日からの業務は熾烈を極めた。
会社が新年会を開催する為に空けた時間や手間が、大きな皺寄せとなって、どこの部署も人格崩壊級の超多忙振り

…もう少し、考えようよ…

南越谷(こしみな)逃亡記 ~南越谷・こがね、やまちゃん~

いつもヲ世話になってヲります。

我杯の勤め先にて新年会が催された

…とはいえ、何故か参加者の多くは、会場に車で来場、人数と規模の割には1時間ソコソコで終わってしまうという、
逃亡者(のがれもの)の我杯には、生殺しに等しい内容

でも、僅かながらだが、余興のビンゴゲームでヲ年玉1000円が出た
コイツをアシ代にして、「アソコ」に行くか


生酔い(?)で辿り着いたは、空がまだまだ明るい南越谷(こしみな)
正月気分もソコソコに、サラリーマンさん達が忙しそうに行き交ってますね
スンマセンね、我杯は明日から頑張りますんで

「やまちゃん」、1630(ヒトロクサンマル)時に開店だって。
じゃあ、チト間があるので…

駅近くの飲み屋通りで、昼間から営業してたのが、
DSCN2846.jpg
大衆寿司酒場 こがね
ヲ店の中の様子が外から見えると、入り易いですね。
初逃亡です、こんちゃ

店内、L字カウンター12、3席、テーブル席が10卓ほど。
既に出来上がった先客さん達が、数多くいらっさる
…まったく、昼間っから呑んだ暮れちゃって、このシト達は…

DSCN2843.jpg
推しメニューは、瞭然ですね。

昼間とはいえ、寒いからヲ湯割りをば
DSCN2840.jpg
来た来た
はい、明けましてヲメデト~

我杯、呑みながらのヲ寿司は、ヤラないですね
とはいえ、せっかくの寿司屋さんですんで…

吉田類 先生はこのような時、
DSCN2844.jpg
シメ鯖をヲ召しになられる。
ポテサラと併せて、吉田類 先生に倣う。

我杯殺すにゃ、刃物は要らヌ。
DSCN2845.jpg
芋焼酎を嗅がせりゃいい

さて、そろそろ、やまちゃん 開くかな。
ゴチソーサマでした。

2012 逃亡始め ~北千住・加賀屋~

いつもヲ世話になってヲります。

さて、このブログも、やっとエピソード的に年が明けました
改めまして、明けましてヲメデトウ御座います
今年も宜しくヲ願い致します(←)


2012年は、カーノさんとの呑み鉄ツアーで逃亡開始となり、早々に遊び疲れていたダメな我杯

んじゃあ、ブログでも更新すんべか、とパソコン前でカタカタやっていたが、
イカンイカン、酒の事を書いてたら、ヲ酒が呑みたくなってしまった



ならば、と赴く北千住
DSCN2831.jpg
昨年、様々なドラマが生み出されたこの地で、今年は何が起きるノカ!?
夕刻の北千住をフラつく

やがて、辿り着くは…
DSCN2830.jpg
加賀屋

…あれ?北千住の加賀屋…?
もしかして、せんげん台・ともやさんの本元かしら?

入り口は防風防寒用のシートが掛けられていて、中の様子は見えないが、賑やかな声が漏れてくる。
営業してますね
初逃亡であります、こんばんス~


…狭ッ。
カウンター9席、4人掛テーブルが3卓程で、ほぼ満員
我杯、かろうじて空いていたカウンター席に着陸。

え~どれどれ…
DSCN2823.jpg
もつ焼き、焼き鳥が推しメニューですね
んでは、とり皮@220と、勝利の手羽先@200をタレで
「タレはヲ店の顔」
このポリシーは2012年も通していきましゅ

DSCN2824.jpg
ヲ飲み物は…
色々ありますね
寒いんで、焼酎ヲ湯割りをば

それにしても、実に賑やかな
狭いだけあって、余計にその活気が満ち溢れているように感じられる。実に酒場らしい酒場ですね
そんなヲ店を見付けられる、我杯の嗅覚も研ぎ澄まされてきたか?
こりゃ、今年の逃亡生活も安泰か?…笑


…オーダー、来ないね…

マスター(荒っぽい奥田民生みたい)が、我杯と目が合うなり、

「○番さんのオーダーはッ!?」

厨房奥に怒鳴ったら、
DSCN2825.jpg
出てきた
麦焼酎 一番札@330
はい、明けましてヲメデト~、ぱんぱ~い

DSCN2826.jpg
ありますね、キンミヤ

チラホラと、空いていたカウンター席に、御常連さんらしき方々が続々。
着席するなり、酒が置かれる。
相当の「常習者」みたいですな…

「マカロニサラダ、ちょうだい」

え、マカロニサラダあるの。
御常連さんのオーダーに乗っかって、我杯もオーダー
DSCN2827.jpg
来た来た
ん~、サラダヲイル、プリタツ


串焼場の担当さんがおもむろに、

「スミマセン、串焼、オーダーなんでしたっけ?


とり皮と手羽先をタレですがね


DSCN2828.jpg
来た来た

「ハイ、とり皮、!! ヲ待たせしましたっ」

待ってないっ

DSCN2829.jpg
「ご注文の、手羽先、ですっ」

注文してないっ

塩推しかっ、このヲ店はっ

しかも、塩味、少々控えめ…

我杯の酒場嗅覚、イキナリにひん曲がったか!?

Escape of the Year 2011

いつもヲ世話になってヲります。

さて、我々は遂に「この時」を迎える事が出来ました!!

そうです!!

今日この時、栄えある?
Escape of the Year 2011(フタマルヒトヒト)
…が、決定いたします!!

勿体振る程、大したモノではないので、早速に

この「Escape of the Year 2011(フタマルヒトヒト)」、以下の項目から、我杯個人の独断で選出させて頂きますた。

総合部門…まあ、一番好きだなぁ、みたいな。
ネ申ツマミ部門…まあ、美味しいツマミ、肴だったなぁ、みたいな。
美酒部門…まあ、美味しいヲ酒だったなぁ、みたいな。
マスター・ママさん部門…まあ、特徴的なマスターやママさんだったなぁ、みたいな。
死亡遊戯部門…まあ、呑んだ次の日がドイヒーな二日酔いだったなぁ、みたいな。
共犯者部門…まあ、結構一緒に呑んだなぁ、みたいな。

また、部門候補に羅列されたヲ店や品々は、リンクで過去画像を見る事が出来ます


先ずはネ申ツマミ部門から発表!!


…の前に、イキナリ殿堂入りの発表です。

幸手・玄海の「あん肝」

そんなに「あん肝」ばっかり食べてると、「あん肝」になっちゃうよ、と言われる位、食しています


では、グランプリはズバリ、これ!!
DSCN2519.jpg
DSCN2515.jpg
春日部・彩鳥(いろどり) から、二品!!
チーズ豆腐の味噌漬
炙りたらこ串

…両品とも、食した時の感動は今もハッキリと…

チーズ豆腐…は、あまりの美味さに悶絶、周囲のヲ客人に怪しまれる程の反応を…

炙りたらこ串なんざ、日本酒との相性は、正にネ申懸り

以下は、やはり、もう一度、否、二度三度は食したい肴、ツマミ
画像を見たい方は、クリックでどうぞ
春日部・「季節料理 こい」 サンマ梅煮
浅草「捕鯨船」 もつ煮込み
北千住「徳多和良」 かわはぎ刺
鐘ヶ淵「はりや」 チーズやっこ

…あれ…
選び切れてないや…
…だって、美味しかったし、それでも他にも紹介したい逸品も…




えい!!
ココロをヲニにして、次、美酒部門発表!!
コレ!!
Image321~01
Image323~03
またもや春日部・彩鳥(いろどり)から日本酒の、
風が吹く
伯楽星
二本!! 迷い、憂い無し!!
この決意、不退転ナリ!!

すーっ、と呑めて、それはそれは気持ちの好い「余韻」の残るヲ酒

…我杯、正直、日本酒の呑み方を最近までは理解していなかったが、この品々に出逢ってから、少し理解出来たような。

…え?どうやって呑むのかって?

味わって呑むんですよ…笑



次!!
マスター・ママさん部門の発表!!

コチラもやはり、迷い・憂い無し!!
DSCN2178.jpg
またもや春日部「季節料理 こい」

コチラのマスター、「ウッディ」(勝手に呼称)に決定!!…笑

ボクが「こい」に 恋を恋を しているのは 鉄板

…ヲ好み焼きもウリなだけに…笑

とても気さくに話し掛けて下さるし、帰り際には、わざわざヲ店の外まで見送りに出てきてくれる
何より、いつも厨房の中で一杯引っ掛けてるし(笑)

年末の宴会じゃ、少々(かなり?)御無理をしてもらったみたいで、近々ヲ礼参りに行かなくては…
求ム、共犯者…笑


次!!
恐怖の死亡遊戯部門の発表!!


« »

02 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login