酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


我,想大宮喝酒 ~大宮・いづみや 第二支店~

いつもヲ世話になってヲります。

くそう、テジ氏 のヤツめ!!
日本ダービーでヲヲ穴当てた上に、またもや我杯を差し置いて「握手会に行ったようだっ!!
でも、何かヲ土産を買ってくれたみたいだから、許すことにしよう


さて、「とある武道」の稽古仲間である那珂皮さんと逃亡の機会を得た。
今回の逃亡先は…

DSCN3673.jpg
ゼーアァル大宮

…の、

DSCN3674.jpg
「いづみや 本店」
とっても雰囲気好いし、再逃亡したかったので、以前から那珂皮さんをヲ連れしたかったのだ
(前回の いづみや)

そしたら那珂皮さん、やはり稽古仲間である痛くんをも引きずり出した
痛くん、本当はとってもフランクかつ、愉快な輩なのだが、いでたち、物腰、口調、話題が「カタイ」方向へ流れがちなのが特徴…笑
もはや、「とある武道」関係の飲み会には欠かせない存在である
こいつぁ、またもや愉快な逃亡劇になりそうだ…

事前に那珂皮さんにメール連絡

大宮駅東口を出てスグの場所に、いづみや・本店というヲ店がありますから、そこで

我杯、この日は夕方まで仕事だったので、那珂皮さんは先に乗り込まれるという
…ここで、我杯は「ある予感」を感じながら暖簾を潜った。

店内を見回す…

ほら!!
やっぱり、いない!!


で、入り直したのが、本店のスグ隣にある、
DSCN3692.jpg
いづみや 第二支店

ここは、御馴染み、吉田類 先生 の御降臨された聖地でもある
コッチには初逃亡、こんばんみ~

そしたら、那珂皮さんと痛くん、既に杯を傾けていた。
那珂皮さんに至っては、エンジンは良い感じで回っていた…笑

那珂皮さん、本店て、連絡したじゃないですか。


「え? そんなこと、メールにありました?」

説明しよう!!
那珂皮さんはとてもワイルドなので、人の話やメールは、全て途中までしか見聞きしてくれないのだ!!
16笑う

まあ、いいや
はい、ヲ疲れ様でした~

DSCN3678.jpg
我杯、ヲ得意の黒ホッピー@400で、ぱんぱ~い

このヲ店の推しメニューは、

DSCN3680.jpg
煮込み@170
リーズナボォな上に、とてもヲイシイのであります

温かいのが食したいですね。
なので、

DSCN3682.jpg
キスの天ぷら@350
これまた、妙に(←?)ムマかったですね。 ラッキー

店内の様子。

DSCN3681.jpg
画像真ん中のハイボールの張り紙は、ヲ店のヲバちゃんの似顔絵。
これまた似てて、実に味のある…笑

店内の壁には、

DSCN3683.jpg
これでもか、なヲ品書きの数々

これだけ品数豊富だと、どれをオーダーしようか、非常に迷うのだが、

DSCN3684.jpg
ドイツもコイツも安いので、頼めるだけ頼んでみたくなる…

ホッピーから杯替えの我杯は、

DSCN3689.jpg
焼酎の梅割り@220をば

…あ、ウメー!!

「新宿・カブト」の梅割りとは、また違ったテイスティ
しかも、呑み易かったので、我杯、コイツを立て続けに2杯頂戴しやした
このヲ店へ逃亡したら、呑んでみて下さい。

ヲススメっっす!!OK

今宵の我々は、腹ペコ・ボーイズに変身もぐもぐ
DSCN3688.jpg  DSCN3686.jpg
揚物入手(フライングゲット)の、とり唐@450やら、ヲニヲンスライス@?やら、


DSCN3687.jpg  DSCN3690.jpg
キュウリ@?やら、シューマイ@?やらで、大宴会

以前に逃亡した時にも感じたのだが、何たってこのヲ店は「居心地が好い!!」
ずっと、いたくなる。

この熟成された雰囲気。

DSCN3691.jpg
60年超の(!!)歴史が作り上げた、これは奇跡ですよ


我々、痛くんも御一緒だっただけに、

「中華人民共和国間との、民間レベルでの親和的交流・実践は可能なノカ?

という議題で盛り上がり、大宮の夜を堪能したのであった…
peti00003_01.gif

さて、帰りましょうか
乗り込む東武野田線・下り電車の柏行き。

DSCN3701.jpg
…あ。我杯にいい考えがありますよ。
「柏」という駅名を「柏木」に変更してみたら、どうですかね。

ほら。

kasiwagiyuki.jpeg
本日も東武野田線をご利用頂き、有難う御座います。
この電車は、カシワギユキのネ申電車です。
当駅を出ますと、前田、大島、篠田の順に停車して参りますが、途中の南高橋駅におきまして、ボヤ騒ぎが御座いました為、停車を見合わせてヲります…
peti00003_01.gif


…よし、イケる!!
ちょっと、東武鉄道に掛け合ってくるわ











第2回・ヲレ達の成人式 ~幸手・新発田~

いつもヲ世話になってヲります。

中学以来の付き合いである友人達から「逃亡」のヲ誘いを頂戴。

ヲ互いに歳を重ね、いよいよ「2回目のハタチ」を迎えたということで、「逃亡」というよりは「2回目の成人祝い」…笑


昨年度内(2011年~)は、それぞれの誕生月に「誕生会」と称した呑み会を開いていた。


その最後の巡りである、友人・バード氏 の「成人祝い」に、我杯は愛用の超出世電動自転車「轟天号」を駆り、会場へ向かう…


…の前に、ヒサブリに「友」へ寄っちゃった
前回に逃亡した時にね、呑んだ干し芋焼酎の味が忘れ難く、つい…
(その時に呑んだのが、コレ)


先客さん、無し。
ども、ママさん、ヒサブリです
この前の焼酎、下さいな

DSCN3583.jpg
来た来た
相変わらずママさん、これでもか、な表面張力限界域の御提供

いたらきま~す…


…。
ンフ~
ぅんまい…

しばらくして、御常連さんのゲッターさんとかいらして、またもや有り難きヲスソワケ攻撃


このまま呑んでると、またフクヤマ兄貴を歌わなアカンから、早々に撤収

…つか、みんな、待ってるし



到着、本日の潜伏先

DSCN3590.jpg
東武日光線・幸手駅前通り、徒歩3分48秒


DSCN3589.jpg
新発田

我々の地元・幸手でも実に古参の1軒であります。
ども、遅れました

さて、今宵のメンバーは、…

バード氏(今宵の主役。唯一の所帯持ちで、ファミコン時代のレトロゲームをこよなく愛するスパルタン超人)

テジ氏(卓球・全国大会出場の腕前を持つツワモノだが、いつも我杯を差し置いて握手会に行ってしまう、悪魔超人)

コンバ氏(風来坊超人。その所在は常に変化するので、誰も居場所を知らない中目黒の焼き鳥屋を我杯に紹介してくれた)

中Z氏(釣り超人。言い換えて釣人。ももいろクローバーZの曲を聴くと、釣果が8倍に跳ね上がる)

そして、のんだくれ超人の我杯、である。

かつて、
幸手横丁」で、散々に集った顔ぶれ


L字カウンター10席くらい?小上り2卓、テーブルが2卓、大座敷有りと、割と広めのヲ店である。

我々、いつも小上りを占拠して、この静かなヲ店の雰囲気を愉しんでヲります

はいはい、バードさん、成人(2回目)、ヲメデトー



先ずはの一皿は、
DSCN3591.jpg DSCN3592.jpg
ヲ通しのオクラに、我杯はヲ得意の酎ハイ@300で、ぱんぱ~い


我々の宴を祝す為に、

DSCN3593.jpg
ザ・ニンジャが現れた!!

我杯の念動携帯通話機の上に仁王立ちの、超人・ザ・ニンジャ


「フフフ… 拙者を倒さねば、酒を呑ます訳にはいかん


焼き鳥 盛り合わせの中に潜むザ・ニンジャ
後ろでオドける中Z氏は、ビールジョッキの裏に佇むザ・ニンジャの存在に気付いていなかった…

z-sanjou.jpeg
「これこそ超人忍法・焼き鳥隠れの術でござる


ところでこのヲ店、
DSCN3595.jpg
とってもリーズナボォ


酎ハイからウーロンハイ@300に杯替えをした我杯の前に、またもザ・ニンジャが立ちはだかる!!

DSCN3596.jpg
「ククク…かかったな? これは、拙者がウーロンハイに見せ掛けて、すり替えたヲ冷の醤油割りだ!!


…こ、これは、まさかの「順逆自在の術」なノカ!?


ンな訳ないでしょう…笑

DSCN3597.jpg
みんなでツツく焼きそばと、

このヲ店で我杯の一番の推しメニュー

DSCN3598.jpg
茄子の辛味噌炒め
とてもヲイシイので…

ゲエエエ~!?
ここにも既にザ・ニンジャが!?


「ククク…これは拙者が味噌に見せ掛けて、すり替えた…」

いや、もういいです…

…つか、誰だ、キン消しを持ち込んだ輩は…笑


我々、何かとキン肉マンか、ファミコンの話題、若しくは「あの人は今!?」な話で盛り上がる

毎回と言っていいほど…笑

そんな調子でヲ付き合いがもう二十数年ですかぁ~…
これからも宜しくヲ願いしますね~

でも、誰かイイカゲンに「披露宴」に招待してくれよ~



…我杯?
無理無理
だって、呑み歩きが出来なくなっちゃうもの…


新宿に魔空空間をみた!! 完結篇 ~新宿・通りみち、番番~

「とある武道」の稽古仲間であり、ボクラの頼れるヲネーサマ、ヒサ木公さん に、

「酒臭い

…って、道場で怒られた…

確かに、武道を志す者が、道場に前日の酒を残して顔を出すとは言語道断
戦場なら48回は討ち取られている筈だ…
今後、「逃げ方」を改めねばなりませんね

改めまして、ヲ侘び申し上げます、今後は注意致します…


さて。

都会に降る雨は、余計に冷たく感じる。
それが、新宿ならば尚更である…

そんな大沢在昌チックなハードボイルドとは全く無縁の我杯とイヤミくん、いよいよ足元が覚束無い

そんな中、いかにも新宿の裏小路を覘いた我々。
キョロキョロするモンじゃないなぁ、見付けちゃったジャマイカ
DSCN3547.jpg
素肌に革ジャン着込んだユーサク・マツダが飛び出してきそうな雰囲気だ…

我杯の超絶低能デジカメ「フリーメイソンの眼」の波動フラッシュが閃光を放つ!!
DSCN3546.jpg
「通りみち」

若しくは、モグロフクゾーが潜んでいそうだが…
流石の我々も引き気味だったが、ええい、儘よ
勿論、初逃亡、こんばんみ~

…あれ。
外観とは裏腹に、店内は実にシャレヲツな雰囲気(イキフン)
カウンター6席、中二階のようなスペースにテーブルが数卓だったか、「隠れ家」という表現がシックリくる造りに、良い意味で期待を裏切られた
先客さん数組が週末の「都会の谷間」を愉しんでいた

我々、カウンター席に着陸
さて、何を呑みましょうかね。
…って、実は、ここら辺から、いよいよ記憶が定かでない

DSCN3548.jpg
我杯、梅酒か何かをオーダーしてたのかな?
ま、いいや、ぱんぱ~い
勿論、イヤミくん が何を呑んでいたかなんて、知らない知らない

ニューメー
DSCN3549.jpg
…うん、高い!!
だが、チープなモンじゃ「ジュク」でヲマンマは喰えねぇぜ

…そーいや、表に「やきとり」の提灯、掛かってましたね
じゃあ、ということで、
DSCN3550.jpg
勝利の手羽先や~
うん、皮部分の、ネットリとした感触は覚えているぞ。
でも、味はよく覚えていないぜ!!

…何故かって?
酔っ払ってたからさ
どうだい? ワイルドだろぉ?

この日は、メーアー、リーフーだったので、寒かったス
なので、
DSCN3551.jpg
玉子焼き@600

ウム!! 心の温もりに飢えている我々、温かい一品には救われます…

店内BGM、中森明菜ですね
何故か、顔に黒い「隈取り」をしたマスターさんだろうか、どうやら我々と同年代のようで、選曲がイチイチ我杯のツボである

イヤミくん は、隣席の意味深カップルに、意味ねートークをぶつけ始めた
やはり、我々のような「ノリ」の人間とは居合わせたことは無いのか、案の定、

「芸人さんですか?」

…との問い掛けが…笑

ええい、もういいや、テキトーな事、言っちゃえ

そうです、ボクタチ、酒場芸人の「葛飾モンテカルロ」って言います!!
たまにタモリ倶楽部とか、出させてもらってます!!(嘘)


「ええ~っ!? やっぱり~?」


…今度、ちょっとしたネタ、作っとかなきゃなぁ…笑


はい、ゴチソーサマでした
ま、いかにもなヲ店でした、楽しかったス


まだまだ雨の降りしきる、新宿の裏通り。
DSCN3552.jpg
ふと、覘いた小さなスペースに、打ち捨てられた様々なモノ達が、黙って冷たい雨に濡れそぼっていた…

人間社会の縮図を垣間見た我杯。

いつか、自分も…

寂しくも悲しい想像に頭を振る。

何の何の。
強く生きていきますよ(きっと…)


「さあ!! 今日の本命、行くよ!!」

グズグズな我々、いよいよ本日の「逃げ納め」に臨む




新宿に魔空空間を見た!! 中編その2 ~新宿・竹千代~

遂に、このエピをアップする時が来たか…

「酒場逃亡記」始まって以来の超絶エピソード、刮目して見よ!!

…て、そんな、大した内容じゃないですけどね…


魔界都市・新宿をフラつく2人
ここからが本番だと言うイヤミくん と我杯は何故かはぐれてしまった
何とか落ち合い、お互いの頭を叩き合う我々を、何故か「乃木坂」みたいなカワイイ女の子が、ニコヤカにコチラを見ている
どうやら、我々を路上パフォーマンスをカマす芸人だと勘違いしていたようだ…笑
ファンを一人、獲得した我々は、いよいよに「今回の核心」へと、歩を進める…

新宿区役所付近をフラつく我々…

DSCN3542.jpg

その途中で目にした看板は、有名な「ヲカマ・バー」
DSCN3541_20120513162814.jpg
今、思えば、これは「布石」であったか…

間も無く、イヤミくん は我杯を「いかにもな」路地裏へ引き込む。 それは…


バラック通り


この場所こそが、今回の核心。

誰が呼んだかバラック通り、名前の通り、極狭の路地に提灯、看板を掲げた「物置小屋」が立ち並ぶ。
生憎、当日は雨日和であり、尚更に新宿の路地裏」を実感させる

「どうだ、アヤしいだろう

ドヤ顔の イヤミくん、我杯を得意気に路地を案内する。
確かに我杯、こんな怪しい通りを見た事が無い

そんな中、我杯の目を惹いた、
DSCN3545.jpg

竹千代

我杯、入り口と思しき小さな小窓から、粋なママさんを垣間見た!!
ちょっと入ってみようぜ、イヤミくん を道連れに、その「禁断の扉」を開いた…

…。

狭いわ、狭いわ、狭過ぎるわ!!

カウンター4席、以上!!

「茨城県・古河市、えいこ」を凌駕する手狭なスペースは、もはや、店舗とは呼称出来ない…
もはや、コイツは「物置」だッ!!
紫掛かかった店内照明は、これまた我々が「来るべくして来た感」を助長させる。

「あら…いらっしゃい」

…ん…?

何だろう、ママさんのヲ出迎えに妙な違和感を感じながら着陸
先客無し。

DSCN3543.jpg
カウンターの上には、アヤしい形の木工が…
幸か不幸か、我杯の低能デジカメは、その造形を捉え切れていなかった。

ここは一体…
(とてもじゃないが、マトモにアップ出来ない造形であった…)

「ウチは一通り、1000円メニューよ? いい?」

…まあ、新宿ならではの設定でしょう、無問題ですよ
アサヒの小瓶で、我々、ぱんぱ~い


…それにしても、ママさんの声が低いなぁ…
まぁ、酒煙草のやり過ぎで声が潰れる方は多いですからね、呑み過ぎには気を付けましょうね

「あら、そりゃそうよ。アタシは違うもの」

…。

…ゑ…。
もしかして、もしかして…。

「そうよ

ぐはぁ~っ!! キターッ!!

何と、ではない「ママさん」だったのね~っ!!
で、そのママさんはコチラ
DSCN3544.jpg
竹千代ママ(御本人の御承諾を頂戴した上で公開してヲります)

DSCN3544.jpg
「ハイ、分かったトコで呑みなさいよ!! よぉ~ろしくぅっ!!


…え?え? それじゃあ、イロイロと「改造」とか、しちゃってるんですか…?

「工事? してないわよ。 もう、そのまま」

そー言うとママさん、上着をペロン、とはだけて見せる。

url.jpgujikouji.jpgkouji.jpgurl.png
我杯の脳裏を、色んな「こうじ」が通り過ぎて行く…
いやあ、いつかは「こんなヲ店」に来たいとは思っていたが、予期せぬ遭遇に、我々は暫し呆然…笑

ママさん、今、ヲいくつなんですか?

DSCN3544.jpg
「64よ」


…。

…あの、何でまた、「この道」に…?

DSCN3544.jpg
「アタシが中学生の時ね、担任の先生()にヤラれちゃったの…笑
でも、その時のケイケンが忘れられなくてね、もう1回、その先生のトコ行っちゃたのよそれが、ハジマリね」


…。

DSCN3544.jpg
「アキヒロなんかは友達よ。よく会うわ」


…「アキヒロ」って、あのスピリチュアルな方!?

DSCN3544.jpg
「それにね、よく女の子、来てくれるのよ。この前、サトエリ来たわ」


ゑゑゑ~ッ!?
我杯、サトエリ、大好きなんですけどぉ~!?


その他、色んなグラビア・アイドルやら、著名人、はては高名政治家も、このヲ店に訪れているとの事で、ママさんからは、次々と「裏話」が飛び出す

DSCN3544.jpg
「あの○○○(有名な国会議員)、女にまるっきり興味無いのよ?ゲ○よ、アイツ」


…マジすか!?
そんなのが国の舵取りか!?
我杯の脳裏に「四文字」が過ぎる…
nc06_wp02l_convert_20120514223336.jpg

ママさんのトークに唖然呆然しながらも、我々はいつしか「竹千代ワールド」にハマり込む
そんな、我々を暫し見ていたママさん、

DSCN3544.jpg
「…アンタ達、芸人?」


アハハ
よく言われますけどね、モノホンの素人です 確かに、バカのやり方は人より分かってますけど…笑

更に、我々を交互に見つめるママさん、
DSCN3544.jpg
「アナタ(と、我杯を見て)、コッチの素質、あるわよ


…。

…えっ!? 何の?

…ゑゑゑゑゑっ~!?
「ソッチの!?

無い無い無い無い無い無い無い無い、絶対、無い!!

だって、アタシ、ちゃんとヲ嫁に行くんだから!!


…あれ?


正に新宿「真相」「深層」「深窓」を体験した我々、名残惜しいが、そろそろ撤収することに

DSCN3544.jpg
「アナタ、気に入ったわ今度、アナタに合った女性、紹介してあげるわ
任せてちょうだい、ワタシの見立ては、7割上手くいくのよ


ネ申~ッ!!


我杯の連絡先を竹千代ママに渡し、我々はヲ店を後にした
(この「見立て」の結末は、次回の講釈で…)


…いやあ、深い…。
これが新宿か…。

何か感慨に耽りながら我々、まだまだ冷たい雨の中をフラフラと千鳥るのであった…
drank.gif


次回、いよいよに終結、「魔空空間・新宿篇」!!
オチも無ければ、スベリも無い、そんなラストを、刮目して待て!!…笑

「麻○子さまのおり○うさま」、また来週~っ!!(←?)

新宿に魔空空間を見た!! 中編その1 ~新宿・龍馬、ツム ビアホフ(Zum BIERHOF)~

さて。
魔空空間(歌舞伎町)へ突入した我々、先ずはイヤミくんヲ得意の一軒へ
着いたぜよ
DSCN3525.jpg
立呑み  龍馬
我杯がオカしくてタマランのがpeti00003_01.gif
DSCN3524.jpg
この有名な肖像が、チョイと手を加えるだけで、ただの呑み屋の看板に成り下がる事である。
「もしかして、本当にこんな感じで呑んでたなじゃなイカ!?」と…笑

確か、2回目の逃亡だったかな?
じゃ、入るぜよ

店内は店名の通り、立ち呑みテーブルが10卓ほどだったか、そこそこに寛げるレイアウトで配置されとります。
我々、店内奥のテーブルにヘバりつく

何を呑みましょうかね
都合、三軒目ですからね、我々のアンモクである日本酒は体力のあるうちにつーことで、

DSCN3526.jpg
日本酒 龍馬@450をば、ヤッてみましょうか

はて、イヤミくん のオーダーは何であったか。

DSCN3527.jpg
でわ、ぱんぱ~い

…何故か我杯、「まあ、名前は大層だけど、ソンジョソコラのヲ酒なんじゃないの?」と高を括ってたのだが…

飲。

…。

…あ!!
 ウマイ!!

サラサラしてて、とても呑み易いぜよ!!
これは、ヲ酒に対して、我杯の非礼を詫びねばならヌ。 すまんス

日本酒には、やはり、刺身でしょう
ヲ店のヲススメ、

DSCN3529.jpg
本マグロ・ブツ@390をば

…で、これがまた、ヲススメだけあって、またもや
ムマイ!!
いやいや、ヲミソレしやした
流石、酒場の革命児ぜよ!!(←?)

実は、このヲ店の推しメニューは、

DSCN3530.jpg
串揚げだったぜよ
我々、ヲ任せセットで、冷えた胃袋を温める
…をっと!! ソースの二度漬けは厳禁ぜよ!!

ヲススメ、その2

DSCN3531.jpg
歌舞伎町サワー@500
何故か「まむしドリンク」がマルッと1本、配合されたもの。
…バスクリン…!? 

ここで、元気を付けとかないと、魔空空間で戦い抜く事は出来んぜよ!!

DSCN3532.jpg
はい、ぱんぱ~い

う~ん、マムシ、マムシ…
…つー効果は、あまり感じられませんでした…


…実は、このヲ店は一切の取材拒否
イヤミくん、マスターさんを捕まえると、その疑問をぶつけてみた。 すると、マスターさん、

「取材を受ける事で、その間、少しでも(既存の)ヲ客さんへのサービス低下に繋がりかねないので

勿体無い!!


さて、立呑みはビミョーに酔いが回り易い
しっかり歩けるウチに、次に行きましょうか。

我杯、ビール呑まなくなったから、まだまだヲ腹には余裕が御座います

ビールを呑まなくなった、というのは、ヲマエが本当に美味いビールを知らないからだ

 よしゃ、ヲレが美味いビールを呑ませてやろう


と、イヤミくん が案内するのは…



新宿に魔空空間を見た!! 前編 ~新宿・ひな鳥2号店、カブト~

いつもヲ世話になってヲります。

またまた「アイツ」から「大逃亡」のヲ誘いが来たゾ
こんな間を置かずに、呑み歩きの連絡を入れてくる漢…
「地上最強の生物」の範馬勇次郎さん、コイツは…誰でしょう?
91QSC.jpg
…ハイ、有難う御座いました…笑

てな訳で、集合時間の1400(ヒトヨンマルマル)時になっても、麻雀やってて来ない イヤミくん に先行して、
DSCN3499.jpg     DSCN3501.jpg
突入、思い出横丁



取り敢えず、端から巡ってみまして、反対側の出入り口にて見付けた、
DSCN3512.jpg
ひな鳥・2号店
…に、逃亡してみます。
初逃亡であります、ども

店内はL字カウンター10席ほど。 「思い出~」らしい、チャイチーなヲ店
DSCN3506.jpg
我杯は、イヤミくんが我杯を探しながら合流する、てんで、判りにくいように、奥の席に着陸…笑

DSCN3505.jpg   DSCN3507.jpg
先ずは、ヲ得意の酎ハイ@400とヲ通しのシナチクで、ぱんぱ~い
厚揚串焼@450、アツアツで、チョイと薄ら寒い日でしたからね、じんわり、とヲイシク胃袋に届きますた

ところで、ヲ店の ちゅうかなヲネーサン、
DSCN3508.jpg
…チョイと、我杯好み
しきりに煮込みを推してましたが、チョット待ってね、今、一人変なのが来るから…笑

そしたら、ヲネーサン、我杯をおいて店の外にしばらく出てっちゃった
我杯の前には「食い逃げ注意」の張り紙が…
…ねぇねぇ、危機管理、危機管理は?

「…あ!! 何で、ヲ前、イキナリいるんだよっ」

表に イヤミくん が。
我杯のことをジックリ探そうと、覗いた1軒目が、このヲ店だったようだ…笑

遅刻しといて、何を言うかっ
DSCN3509.jpg
イヤミくん、生ビールで、はい、ぱんぱ~い

「相手のヲジサンが(麻雀)うつのが遅いから、遅刻は俺のせいじゃない

…貴様に「正義」の二文字は存在しないノカ!?

まあいい、他に何かオーダーしましょうや
DSCN3511.jpg
ほいだら、串焼きの盛り合わせで


思い出横丁、呑み屋にしては、チョイと「観光地価格」かな?
軽くエンジンの回転数を上げた我々、聖地へ足を向けます



行きたかった 後編 ~さらば、那古船形!! 魂の故郷 !! 串焼 台所家 船形店~ Ver.1.01

…あ~、また1つ、年齢を重ねてしまいますた…(5月3日現在)
何事も無く生きてこられたのは、全くもって有難い
これからも何事も無く、生きていきたいモンである


さて、那古船形駅のホームから出た我々、
DSCN3440.jpg
少々、周囲をチイ散歩してみることに

古くからの港町らしさを感じさせるような、情緒溢れる景色を目にして、
DSCN3443.jpg DSCN3446.jpg

ん~… これは、良い旅だ
DSCN3447.jpg
(小さな画像は、クリックで大きな画像を御覧になれます)

しばらくフラつくと、
DSCN3448.jpg
地元の超絶スーパー「ODOYA」を発見
ここで我々、新たに「追加物資」を調達


やがて辿り着いた、
DSCN3449.jpg
那古船形の港
この日は、まるでこの上ない歓待を受けているかのような快晴


この開放感!!
DSCN3450.jpg
空気もヲ土地柄のヲ蔭で、とても温かく感じられたが、何か別の理由もあったような…


この好機を逃してはならない!!
DSCN3451.jpg

敢行、
「港呑み」!!

地元の超絶スーパー「ODOYA」で仕入れた追加物資にて、極上ぱんぱ~い


…と、そこへ、「忘れてはならない時間」が訪れた…
DSCN3453.jpg
実はこの日は、「3月11日」。
時刻は「14時46分」。
我々の心に、深く刻み込まれた日時である。


流石の我々も、深く頭を垂れて黙祷…


…と、そこへ、地元の漁師さんが現れた
あ、どうも、スミマセン、ヲ騒がせしてます。


「何だいヲ前さんたち、楽しそうな事やってんなぁ」


日課でしょうか、港を見回りにいらしたみたいで。


訊けば、御歳70過ぎ!!
しかも、現役の漁師さんで、歴は60年!!


…60年て…
ヘタレの我杯なんざ、60秒も持ちそうにない…


大きな被害は無かったとのことだが、それでも「1年前」は未曾有の大騒ぎになったとのことです…
気付けば、カーノさん を放っぽらかして、20分くらい話をさせてもらいました


あんまりに嬉しかったので、記念撮影
nako1.jpeg
ん~、地元の方と話したかったし、何よりも

会いたかった



…急に海からの風が冷たくなってきた。
日はまだ高かったが、まるで

「ヲ前さんたち、もうそろそろだよ」

と、言われたかのよう…



我々、漁師さんたちにゴアイサツ、港呑み会場を撤収

どうも、ありがとうございました


激しく人見知りをする(笑)カーノさん は、
nako2.jpeg
地元の猫と交流をはかる

…むむっ!?
カーノさん の後ろに見えるのは…




せっかくだから、潜伏してみましょう、てことで、
DSCN3471.jpg

串焼 台所家 船形店

DSCN3472.jpg
ん~、呑み鉄の旅先で、更に逃亡出来るとは、逃亡冥利に尽きる…

こんばんス~

店内は、カウンター席が12,3席、小上り座敷が4卓ほどだったか、暖色の照明が気分を落ち着かせてくれました
DSCN3461.jpg
地元の御常連さんか、2、3組の先客さんが既に杯を傾けております

DSCN3460.jpg
小上り座敷に着陸、ヲ互い得意の生と、酎ハイで、ヲ膝元ぱんぱ~い


…ん~、やっぱり、ヲ店で呑む1杯は、ガウチーの沁み込み、ですな

ヲ店、看板の推しメニューは「串焼」ですたが、やはり、港町
地元のヲ土産・物産を買いはぐった我々、やはり、魚介系のメニューに心が奪われる…


てな訳で、
DSCN3464.jpg
アサリの酒蒸し をば
あの、適度なジャリジャリ感が、この料理のウリである!!
(…と、我杯は思う…)


刺身刺身
DSCN3465.jpg
まだこ刺

絶妙弾力!!
プリップリの歯応えに、ビバ、港逃亡を実感


…ぬっ!?
我杯の大好物、カンパチ刺が@450だとっ!?
DSCN3467.jpg
しかも、盛りが豪勢!!
流石、港町

いたらきま~す


食。

…。




をををををををををををををををををををををっ!!
DSCN3469.jpg
惜しげも無く肉厚に供された一片は、口内にて極上の粘り、とろみ、コクを展開させるッ!!

何故に、これが@450!?

我杯の自宅近所の超絶スーパー「マルヤ」の鮮魚コーナーも、全裸で逃げ出す品質だッッッ!!

我杯、思わずもう一皿、追加オーダー…笑



店内のTVには、「今日一日」の各地の様子がニュースとして流れていた。
哀悼の意を表される、天皇・皇后両陛下の御姿に、我々、何故か号泣するのだった…


その後に放送されていた笑点を観てウケたカーノさん、小上りから転落して後頭部を痛打していたというが…
我杯の記憶には無い…


ここで我々、我に返る

「ここまで、何時間かけて来たのであったか」

TVでは「ちびまる子ちゃん」が、流れている…


ててててて、撤収!!



慌てて舞い戻る、今日の原点、那古船形
DSCN3474.jpg
あああ…寂しい…
帰らなきゃいけないノカ…


え~と…
DSCN3476.jpg 1857(ヒトハチゴーナナ)時、上り、ね…
確か、片道4時間ほど…でしたよ…ねぇ…


慌てて来たとはいえ、まだまだ時間があったので、待合スペースにて「水杯」
DSCN3477.jpg
「これは、別れを決意する為のものではない。
 いいか、諸君。
もう一度、ここで諸君とともに、逃亡の宣言をする為の水杯(?)だ!!」


刻一刻と迫る、電車到着の時刻…
カーノさん のi-Phoneは、一時の別離を惜しむかのように、ある楽曲を流しまくっていた…


到着、上り電車
後ろ髪を引き千切られる思いで、我々は那古船形を後にしたのであった…




必ず那古へ 還って来ると

手を振る人に(←?) 笑顔で応えぇぇぇ♪

yamato_03.gif




nako3.jpeg
ともあれ、今日一日は極上の一時でありました
労をねぎらい、ラストぱんぱ~い


本来ならば、南越谷(こしみな)にて反省会だったが、今回は機会を改めて…

南越谷(こしみな)到着、2230(フタフタサンマル)過ぎだったし…


…だったのだが…


…あれ。
とっくに閉まってるハズの「山ちゃん」が、まだやってる


我杯、本日ダメ押しの逃亡劇(← バカ)


宴会が長引いたので、ヲ店、出来るトコまでやっちゃえ、だったらしい。
その意気や、よし!!
DSCN3487.jpgDSCN3488.jpg
そら、もう今日はトコトン、やっちゃえよ。
明日は仕事だけど、半分、ヤケクソで串焼きをば。


…んな強気が通じる訳も無く…
やはり翌日に地獄を見た我杯…
ohshima3.jpeg
「うっゑゑゑ~… 呑み過ぎちった~」
(↑ 代演:ヲーシマ3)




誰よりも 呑み過ぎたから

ムネヤケで 後悔しきり…



« »

05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login