酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


第1回・なのねん湯煙り呑み過ぎ事件 その1 ~鬼怒川温泉・ラーメン八海山~

いつもヲ世話になってヲります。

DSC01670.jpg
…。


今回は、我杯の最寄り駅である、南栗橋(くりみな)からスタート。

我杯の呑み仲間である イヤミくん が、だいぶ前に、

「温泉でも行って、ゆっくりしたいのね~ん…

なんてな事を言ってたのだが、彼はわりと実行力があるので、忘れた頃に、

「安い宿を見付けたので、日付決めて出掛けるのねん !! リザーブ !!」

あれよあれよと話が進み、今回の件と相成った


当日。
少々遅れてきた下り電車。
(↑ 今思えば、これは『布石』であったか…)

イヤミくん と合流した我杯は、東武日光線下り車両にて、早速に『呑み鉄』スタート
DSC01682.jpg
ほい、ぱんぱ~い
イヤミくん は、彼の愛車のチキチキマシーンでの旅行を提案していたのだが、クルマギライの我杯は却下
車じゃ道中で呑めないでしょう



到着、鬼怒川温泉
DSC01689.jpg
さて、どーしよーもないヤロウ2人で来てしまいましたが、どんな道中になる事やら…

「はい !! そんな訳でやって来ました、鬼怒川温泉 !!

なんてノリで騒いでいたら、ヲバちゃんが訝しげな表情でコチラを見ていた…
ks.gif
ボクラ、芸人ちゃいますよ~


今回、我杯には抑えておきたいヲ店が一軒ありました。
駅から徒歩1分48秒ほど
DSC01693.jpg
杉戸の居酒屋「いこい」のマスターが事前に教えてくれていた、このヲ店。

「鬼怒川 太朗」 と大きく掲げるこのヲ店こそ…。


DSC01695.jpg

ラーメン 八海山


看板はラーメンですがご心配無く(← ?)
ホレ、立派な赤い提灯がブラ下がってるではないですか


昼過ぎあたりの潜伏だったので、店内はそこそこの入客でしたが、
DSC01698.jpg
入り口脇のカウンター席に座した我々、早速にぱんぱ~い
我杯は店名通りに、日本酒「八海山」を、 イヤミくん は生ビール。


実はこのヲ店、知る人ぞ知る、ちょっとした有名店である。


何故なら、
DSC01696.jpg
あのモヤモヤさまぁ~ず2で紹介されてたのである。


「鬼怒川 ギョーザ」なキーワードで検索かけると、上位に出てきますね。
我杯みたいにTV見た方が、ブログとかで取り上げてますよ、ええ。


その時、メインでフィーチャーされてたのが、この、ギョーザ。
DSC01708.jpg
その名も「太朗餃子」 !!

さまぁ~ず・大竹 3 が番組内で、

「うまいっ !! 」

を連呼、流石はTV、一躍超人気メニューになった一品である。


では、我々もその真相に迫ってみましゃう


食。



…。




  

うまいっ !!
  



流石の イヤミくん も相好を崩す


これは、今までに味わったことのないギョーザである !!
DSC01705.jpg
中身の「あん」は、匂いは気にはならないが、ニンニクがしっかり入っていて、その味わいを引き立てる。
ムッチリ、とした皮に、程好く焼かれたパリパリ部分が歯応えにアクセントを加え、味覚、食感の両面から…云々。

この後、あんまりヲイシかったので、もう一皿追加ヲーダー…笑


…ああ、また食べたくなってきたぞ~ !!
grgr






我杯の眼前のサイン色紙には、
DSC01706.jpg
麻理子 サマ…


テレ東、大橋アナが欠場になっちゃって、麻理子サマに大きな役割が回ってきそう…。


…どこかにいないですかね、麻理子サマ みたいな、超絶かわいいヲよm…



…いや、今は言うまい…






あ !!
taro.jpeg
鬼怒川太朗 3 である !!

あまり馴染みは無いでしょうが、演歌歌手として活躍する傍ら、このヲ店を経営しているのである。
さまぁ~ずのヲ2人に、

「演歌よりウマイ餃子…笑」

と評された餃子は、太朗3のヲ手製なのである

スゴイ気さくに2ショットに応じてくれました…笑



夜は2階のスナックが開く、という事なので、また夜に乗り込みましょう



旅館に向かう道中、モヤモヤした場所を発見

DSC01711.jpg
…。


いかにも温泉街…
ベタ好きな我々、早速に覗いてみる事に

中からヲジサン出て来て、遊びたい旨を伝えると、妙に長い説明が始まった。


…。


レクチャーの後、 イヤミくん はオモチャの鉄砲片手に遊興に乗り出すが、我杯、こーゆーのでは遊ばない。
何故なら…


「あっ !! 命中したのに、的が倒れないのねん !!」

「狙ったトコに弾が飛ばないのねん !! 」


イヤミくん 、苦労しとるようであるが…
DSC01712.jpg
とうとう、ゴルゴばりに身を乗り出す
wr.gif


…を。
的が倒れ始めたが…


「あ、今のは的が前向きに倒れたからダメ。後ろに落とさなきゃ」

「今のは的の落ちた場所が違うからアウト」



…。

取って付けたようなコジツケでダメ出しするヲジサン。

ほれ見ろ。
だから、我杯はこーゆーのには手を出さない (←
ks.gif )

収穫、ゼロ gzgz.gif



今宵の宿に到着したのねん。
DSC01715.jpg

ホテル ニューおおるり

おおるり、こるり、ルリルリ…笑



部屋に入るなり、はい、それでは、
DSC01716.jpg
持込のホッピーセットでぱんぱ~い…笑

ただ今、1545(ヒトゴーヨンゴー)時、南栗橋(くりみな)での合流が大体1100(ヒトヒトマルマル)時
この時点で我杯が持参した紙パック焼酎(1L入)は底を尽いた



「射的場でのキミの在り方は何なのねん !! 」

何なのって、なんなのねん。

「遊ぶときは遊ぶ !! それなのに、キミはボクを見て笑ってただけなのねん !! 」

あんなのでヲ金使わないよ、勿体無い。
第一、何だかんだ屁理屈コネて、景品取らせようとしないじゃない。
明らかにインチk…

「そーゆー事じゃないのねん !! 人生はギャンブルなのねん !!
 負けると分かっていても…云々」



…フー、やれやれ…

あ !! ディオ様ァッ !!
こんな彼の生き方に二言三言、言ってやって下さいよぉ !!





ゴゴゴゴゴゴ…




dio1.jpeg
「フンッ !! 無駄無駄無駄、無駄ァァァ~ッ !! 」


ハッ !! 有難う御座いました !!
(↑ やりたかっただけ…笑)




…を、観たまえよ、 イヤミくん
DSC01717.jpg
なかなかの眺めではないかね。


チミね、ゆく河の流れは絶えずして、 しかももとの水に非ず、だよ、チミィ
シトは誰しも河の流れのように寄り添い、分岐し、その流れの緩急のように生きていく存在ではないかね、チミィ
これこそ天下泰平、百花繚乱、ヲ江戸八百屋町に華が咲く、点を中心として円を描き、線はそれに付随するもの也、空手はやっぱり極○空手、ってモンだよ、チミィ



「…あ。温泉に入ってメシなのねん

あ、行こう行こう




ふぅ~、流石に鬼怒川温泉、身体の温まり方が違う
ヌクヌクになった我々、
DSC01722.jpg DSC01723.jpg
ほい、ぱんぱ~い
小1時間ほどの飲み食い放題、しかし、それは重要ではない !!


「他の宿泊客は家族やらカップルやらで羨ましいのね~ん…


まあまあ、シトはシト、門田は門田
楽しそうに見える相手はモンゴルマン、それでいいじゃないか  ポン(← 肩に手を置く音)




さて、これからが、我々の「鬼怒川の夜」の始まりである !!
DSC01732.jpg
夜の街に乗り出す我々、先ずは昼間の太朗3 のヲ店へ向かう


さて、勢いよく乗り出した我々を、鬼怒川の夜はどう迎え入れてくれたノカ !?
それは次回の講釈で !! (← 大した講釈ではないが…)




tbc


聖地巡礼21 ~赤羽・まるよし、稲穂~

赤羽(AKB)
…。

再訪、赤羽(AKB) !!

前回、ケムラー先輩と赤羽に訪れた時以来、あまりに楽しかったので、再訪を期していたのだが、ようやくの実現

今回は、先ずは我杯の趣味、即ち、 吉田類 先生 の御降臨された一軒を目指しましたよ。
DSC01629.jpg

大衆酒場 まるよし


ん~…
DSC01642.jpg



もう、「大衆酒場」という響きだけでワクワクしますねぇ
そして、そんなヲ店には必ずあります、ホッピーは !! (嬉)


暖簾を潜ると、それはそれは、嬉しい位の大賑わい !!
DSC01630.jpg
20人は座れるようなコの字カウンター席は満員、小上がりが3卓。
奇跡的に空いていた小上がりに、相席で滑り込むケムラー先輩と我杯


エイシャヲラッ !!
DSC01631.jpg
看板にあったホッピーと生中で。ぱんぱ~い



ん~、ウマイ !!



この賑やかさの中では、我杯の超絶音量な歓喜の声も掻き消されてしまう。
大声出し放題、まさに大声ダイアモンド !!


 感情 吐き出して、今すぐ素直になれ !!



…を
DSC01632.jpg
「おんな酒場放浪記」、倉本康子 3 のサイン色紙を発見。

倉本3、非常に気持ちの好い「呑みっぷり」で、いつかは御一緒したいですね~



串焼きは@80~で、ヲトナな財布ならば、48本は一気にイケる筈…笑
DSC01636.jpg DSC01634.jpg
レバ、ハツ、シロ、カワ、カシラの串焼きが仲良く並んでいるのは壮観な眺めだワイ。


DSC01639.jpg
カシラの塩焼きが、真冬のTastes Good !!


たまたま相席になった先客3と、
DSC01637.jpg
ぱんぱ~い

…なんだか、一生懸命にヲートレースの予想をされてたトコを割り込みました…笑
何でも、久し振りに再会した上に、初めて入ったヲ店で我々に遭遇したそうで。

お互い初めて顔を合わせたのに、かなり話が盛り上がり…


トドメは、この席の呑み代をゴチソーになってしまった !!


先客3、帰り間際に一言、


「また、どっかで呑もうな」



名前も携帯も交換しなかったのに…



…カッケェ~…




文字通り、看板メニューである、
DSC01638.jpg
キャベ玉@320 をばヲーダー






…。



うめっ !!




うめ、っても、
梅田彩佳 ちゃんじゃないョ…笑
(↑ イヤミくん、ココクリックすると、イイコトあると思う)


何だろう、自宅でも当たり前に調理出来る代物なのに… !!
名前の通り、キャベツと玉子を一緒に焼いただけの一皿に、ヲレは今、モーレツに感動しているッ !! モーレツに!!


珍しくない一品が、サイコウキューに美味しい…。
これぞ、「酒場マジック」か !?


それにしても、このヲ店は気分がいい。
小気味良い動きと明るい対応の女将さん、途切れる事無くヲ客3が入ってくる繁盛振りは、このヲ店の居心地の良さを如実に現している。

我杯の中で、赤羽というイメージが更に好印象になった瞬間であった



相席の方々が残してくれた「資金」に目をやると、
DSC01640.jpg をを…
随分とレアなモノが混入してましたヨ。


今回はダーターで呑んじゃったので、次回はシッカリ自腹で、また来ます


さて、我々も場所を変えて、いよいよ「2012年度グランプリ店」へ乗り込みますか。



突入、OK横丁。
DSC01644.jpg
ここには、我々の「故郷」がある…。
(↑ 気合の入るケムラー先輩…笑)


来ました、2012年グランプリ店、
DSC01647.jpg

稲穂


…いやぁ~、やっと再訪出来ましたね~(嬉)


ウッキウキしながら暖簾を潜ると、店内はマスター3と女将3、そして、前回も居合わせた御常連さん の御三方で盛り上がっていた。

ケムラー先輩は、マスター3の覚えが良かったらしく、

「をを !! また来てくれたの !! 」

嬉しそうなヲ声掛けをもらってをりました


さあ、宴の始まりですよ。


我杯、前回の潜伏時にマスター3に勧められた、
DSC01650.jpg
「越後桜」を、迷わずヲーダー



このヲ酒、マスター3の超絶ヲキニらしく、ヲーダーするなり、

「ヲヲ !? わかってるねぇ~

嬉しそ~に応えてくれる。


しかも、我々と一緒になって呑んじゃう…笑
DSC01649.jpg
ヒサブリです、ぱんぱ~い !!


さあ、ここからがこの「稲穂」というヲ店の真骨頂
全国、48万酒場逃亡記ファンの方々、大変にヲマンたせ致しました !!
「スペシャル劇場公演 in 稲穂」の時間がやってまいりました。

今回は、ダイジェストで、かつ、ポイントを抑えた構成となってヲります
「熱き心に」冒頭のケムラー先輩による 小林 旭 のモノマネ、御常連さん による「珍曲」は必聴であります !!…笑



…はい、御静聴、有難う御座いました
16笑う


DSC01656.jpg
アットホームな雰囲気の中、我々、マスター3夫婦、御常連さん達と、大いにカラヲケで盛り上がるのだが…
何と言っても、マスター3 が何かとカウンター客席に出て来て、一緒に呑もう呑もうとするトコが…笑
実際、我々はヲ酒とヲ通しをツマんだだけで、特に何かをヲーダーせずに(出来ずに?)愉しんでいた。


やはり、何かが違うこのヲ店、以前に居合わせた御常連さんの、

「このヲ店は癒されます」

という一言に偽りは無かった !!


ここは機会あらば、何度でも通いたくなる名店になりましたわ !!



こうして、我杯の2013年、呑み始め行脚は幕を開けたのであった…


ヲ店を後にし、煌びやかなる駅前を眺める
DSC01661.jpg
…ふむ、たまにはキレイな画像のまま、ノーコメントでシメてみましょう。


それでは皆さん、また来週~

この美しきものの上で

御覧下さい、この美しい地球の姿を。

地球



これはCGでも描画でもなく、あのNASAの地球観測衛星が撮影・公開した、本物の地球の画像なんであります。

こちらのリンクから更に美しい、高解像な画像を御覧になれます。
(↑ かなり大きなデータ量なので、注意 !!)


いやあ、ビックリしました。

このような美しいものの上で我々や他の生き物達は生きているんですか…



それなのに。


ヒトは、取るに足りない、小さな存在であるにも関わらず、醜いまでに大きな私利私欲で動いてますよ。


それでも、立派に一生懸命に生きている人達も大勢います。



そんな人達を、訳の解らない思想や原理を主張し、押し付け、理不尽な行動で蹂躙する愚か者がいる。



何故、「神」とやらの教えを主張する手段が人殺しや破壊行為だ?


この世の全ての軽蔑、侮蔑の言葉を以ってしても、ヤツラを罵り足りない。


ヤツラの言う「神の怒り」とやらの矛先は、ヤツラ自身に向けられるべきである事を、思い知らせてやりたい。




いつだったか、読売新聞にあの美輪明宏さんのインタビュー記事が掲載されてました。


犯罪が若年化していく問題・原因に対して美輪さんが仰ったのは、


「今の若者は本当に美しいものを見ていないから」


というお言葉。



これを読んで、なるほど、私にも確かに美しい光景や絵画を目の当たりにした時に、心が洗われるような、返って、己の小ささみたいなものを認識させられた経験があるぞ、と思ったのです。



愚かな行動に走る輩は、きっと、自身がどれだけ美しいものの上で「生かされている」のかを知らないのでしょう。



ある意味、不幸な存在だろうが、同情は全く出来ませんな。




それだけに、遠い異国の地で志半ばで倒られた多くの方々の無念さを思うと、いたたまれなく、そして残念であります。




浮かれたブログからの発信ですが、今は安らかに眠られますよう、お祈り申し上げる次第であります。

新宿飲酒バカ一代 ~新宿・カブト、立ち飲み 龍馬~

いつもヲ世話になってヲります。


ヤベ、4、5日呑まなかっただけで、ヲ酒が弱くなっちった
大変大変。



さて。
「とある道場の大先輩にして、華麗なる胴廻し回転ヒコーキ野郎である、ケムラー先輩 から、有難い頂き物をしたのである
DSC01610.jpg DSC01611.jpg

なんでも、初詣に赴かれた際に、目にした品をわざわざ我杯なんぞの為に…
ピリリ、と辛味の効いた味わい
押忍、有難う御座います !!


そんな人徳者である ケムラー先輩 を、ご希望でもあった新宿にご招待申し上げた。
毎度御馴染み、
DSC01613.jpg

カブト


「他に行くトコ、無いんかい !!」

なんて、ツッコミが聞こえてきそうですが…笑


ええ、ありません


ヲ店のマスターさんに依れば、あの 吉田類 先生 が年に幾度もご降臨される、というパワースポットでもあるからなのだ

それでは、今年も宜しくヲ願い致します。
DSC01612.jpg DSC01614.jpg
エイシャヲラッ、ぱんぱ~い

焼酎(梅割り)やら、黒ビールやらで。

…黒ビール、あまり呑まなかったんですが、ここにきて再発見 !!


ウナギ串に好く合う !!


…しまった~、何度もアシ運んでいるのに、気付くのが遅いんだよなぁ~


新コーナー

一枚板の友美ちゃん




こんにちは、「一枚板の友美ちゃん」の時間です。
このコーナーは、酒場の至高芸術とも言える

一枚板で造られたカウンターテーブル

を、皆様にヲ届けしていくものです。


先ずは、下の画像を御覧下さい。



DSC01616.jpg


…ありゃ、見えねェや
この大いに賑わうカウンターは、一枚板で出来ているそうです。
マスター、これは何の木を使われてるんですか?


「分かんねェなぁ。造ったヤツはもう(この世に)いねェからなぁ」


…あ、そうですか…



カブトは、この日が2013年の営業始め。
DSC01615.jpg
皆さん、待ち侘びて来てたのね


そーいや、「おんな酒場放浪記」の 栗原 友 さん、料理研究家だけあって、コメントが分かり易いですよね~



さて、暖気、終了
DSC01617.jpg
新年早々、ものスゴイ人出である…



今回の新宿2軒目は、コチラ、
DSC01620.jpg

立ち飲み 龍馬

…へ、潜伏してみましょう


「男は立たにゃ ならんぜよ」



…ん~、我杯、色々と役立たず…
gzgz.gif



それでは、
DSC01621.jpg
ぱんぱ~い


「串揚げは試したこと無いぞ、エイシャヲラッ」

あれ、そうでしたか。

「ソース2度漬け禁止というヤツか、エイシャヲラッ」

ええ、そうッス (←
uss.gif)



きたきた
DSC01622.jpg
ヲ得な5本セットをヲーダー

カブトで串を何本も食しているのだが、サクサク食べられる。
別腹とは、甘い物だけではないのだ…笑


キスの串揚げ。
DSC01623.jpg
 キスだぁ~って 左利きっ 



…桑原3 の卒業が残念で仕方ないんですよ。



龍馬名物、
DSC01624.jpg
歌舞伎町サワーを頂く。


まむしドリンクが一本まるっ、と入った、乱暴な飲み物である…笑

「精力つけてどうするんだ、エイシャヲラッ」

どうしようもありません
そのままヲ元気でいて下さい


さて、今回の目的はこの後です
ケムラー先輩 は、あの「竹千代」を少々気にかけられていたが、残念、アソコに行っちゃうと、楽し過ぎて他に行く時間が無くなってしまうので、後ろ髪で新宿を後にする


ママ、マサルちゃん、ゴメンね
また、機会つくって潜伏しに行きます
あと、年賀状、有難う御座いました
今度、ケムラー先輩 が単独でソチラへ乗り込む、とおっしゃっています…笑
(↑ 業務連絡)


眩く輝き続ける新宿の街
snjk-kbk.jpeg (↑ クリック拡大で壮大な? パノラマ画像を御覧になれます)



…アレだけ節電だの、計画停電とか言ってたのは、無かった事になってるんですかね。
遊び歩いときながら申し上げるのもナニですが、それだけ余計に「現実」を感じるんですよ。



「次はドコに行くんだ、エイシャヲラッ」


次ですか。
次は前回に行きはぐった2012年グランプリ店に潜伏です。

乗り込むJR埼京線。


続く

2013 新年会詰合せ(過ぎ) ~幸手・友、幸ちゃん、日本海庄や、玄海~

いつもヲ世話になってヲります。


…今から思えば、実に恐ろしいことをしていたと…

ヲ蔭様で昨年末の12月29日から年始の1月6日にかけて、休暇を連続9日間、頂戴出来ていた訳ですが、28日の終業日から明けて3日までの7日間と、1日置いての5、6日は、必ずどこかで逃亡、即ち1杯引っ掛けていたという、我杯なりにも前代未聞な生活しとりました…


1月2日。

「カーノさん との元旦呑み鉄」の翌日
流石に「連日の呑み過ぎ」による疲労が色濃く出ていた状況であったが、戦士に休息は許されなかった。

年末の「居酒屋挨拶周り」の際、幸手市の居酒屋・「友」のママさんから、

「1月2日に新年会やるから、どぉ~してもっ !! 出てほしいのよ。ヲ願いッ !!

ママさんには珍しく、かなり強い感じで頼まれてしまったのを(勿論)ヲ断り出来なかったのである…笑


で、当日の夕刻。
我杯は自宅より愛用の超絶電動自転車「轟天号」を駆り、会場の「友」に到着した

そして、始まる新年会

更に我ながら「よくやるよ」と思ったのだが、御一緒させてもらってる御常連さん方とは、同じヲ店に通っているとはいえ、実はあまり面識がないのである(←
ks.gif )
DSC01583.jpg
それでもノコノコ顔出しちゃうのは、方々の呑み歩きで得た、経験の顕現か !?…笑

…否 !!
その点をさて置いても、このヲ店の料理を食したかったのである
それだけ、「友」ママの御料理はヲイシーのである !!


「ママ、御燗くれる?」

隣席の御常連さんがヲーダー



出てきた
…五合徳利…


何故か、我杯の前に、デンと置かれた上に、ヲーダーされた御常連さん、あまり呑まない。
我杯もご相伴にあずかる。
そして、ウマイ…

調子に乗って呑んでたら、同席されてた やすす ネーサン が、

「呑むねぇ !! 面白い !!」

我杯に、わんこ蕎麦の如きハイペースでお酌して下さる。
DSC01585.jpg
ネーサンと、ぱんぱ~い

ネーサンは超絶美魔女な上に、自由奔放で、次の行動がボクにも読めない。
宴会の中、急にお酌して、キミは(ボクに) 「呑め !!」 と迫った。

サディスティックな奴め !!
酒の踏み絵みたいな無茶振りである…



加速度的に増す我杯のヘロヘロ度合いを、ネーサンは愉しんでいるかのようだった…


しばしカラヲケで楽しんだ後、ヲ開き
まだ呑み足りないメンバー(参加者の殆ど
wr.gif )で、それでも正月三ヶ日から開いているヲ店を探して彷徨する…。
開いてるヲ店なんか、あるのかな~…



…あった
DSC01586.jpg

幸ちゃん


飲み屋が2、3軒立ち並ぶ、小さな目立たない通りに ひっそり と。
勿論、我杯は初潜伏であります

こんばんわ~
DSC01587.jpg
年明け早々、かなり元気に営業中

カウンター7、8席、小上がり2卓ほどの小さなヲ店。
御常連さんだろうか、数名の先客さんが静かにヲ酒を嗜まれていた。


これは居心地良さそう…


カウンターにへばり付いた我杯、目の前には、
DSC01588.jpg
樽酒


勿論、頂戴いたしますよ。
kyp.jpg
嗚呼、芳しき桧のカホリが、ヲ酒のソレと融和して、我杯の鼻腔を悦楽の世界へ誘う…
エッジの効いた枡は、それでも我杯に柔らかくヲ酒を流し入れてくれた…


…のだが、ここでも鋭かったのは やすす ネーサン だった !!
注がれてばかりでは申し訳無い、反撃である !!
どれ、じゃ、ネーサンに御返杯を…


「呑まない。アタシ、車だもん」




…ズリィ…



でも、このヲ店、気に入りました
DSC01590.jpg
「小さい人間」の我杯は、小さな造りのヲ店が好きなのである。

更に、居合わせた御常連さんから一品頂戴出来たので、尚更である…笑




…カラヲケしてたのか…


デジカメ画像を頼りに記憶を呼び戻す(← 
ks.gif )


会もこのヲ店でヲ開きになり、どうやって地球(自宅)まで帰還したのか、我杯は翌朝(昼?)まで、信じられないほどのドイヒーな状態で、汚泥のようにブッ潰れていたのだが…


1月3日。

まだ、休暇中だったとは言え、かなり絶望的な状態で目を覚ます

だが、この日は何も「逃亡」の予定は無かった。
よし、久々の休肝日だ、と手元にあった携帯電話の電源を入れると、おやおや、即座にメールと留守電有り、の案内が。


どなたかしら。


「今日、夕方からヒマだろ? 呑みに行こうなぁ」




…。




「とある武道」の先輩である、T.T さん からの連絡であった…


T.T さん、本来ならば我杯と同じ地元で「とある武道」の稽古を共に励まれていたのだが、しばらく前に四国は高松にトb転勤となり、正月休みで帰省されてたのである。


…。


この機を逃しては、またしばらく T.T さんには会えないので…



夕方
DSC01594.jpg
あい、ぱんぱ~い
ど~も、ヲ疲れ様です (我杯が)

会場は幸手駅前・チェーン店の「日本海庄やである。


…つか、うわぁぁぁ~ !!
怒涛の7日連続飲み歩きである !!
まさに、火の七日間 !!


「世界(財布)が燃えちまうワケだぜ…」



今回のメンバーは、

幸手「とある武道」会の、

綿鍋 会長
T.T さん (← 本当は副会長)
恋毛 さん (← 2013年内に間違い無く昇段される御方)

我杯

…である

いつも、このバカブログを御覧下さり、有難う御座います。
これで、会長をはじめ、皆様もこのブログの「共犯者です。


そぉぉぉうぅっ !!
あの、 タッキーさん と同じように…笑



美味そうに煮えている鍋であったが、
DSC01596.jpg
我杯は、ネギをヒトツマミするのが精一杯だった…


なのに、
DSC01598.jpg
ヲ酒はしっかり入ってくる…


人体の摩訶不思議、である…(← ?)



我杯の方がヘロヘロの筈なのに、
DSC01599.jpg
恋毛さん、轟沈


敗者の弁:
「いやぁ、久々に呑んだから効いちゃって…」


だからですよ。
年がら年中、呑んでれば大丈夫ですよ



T.T さんが奥様に頼まれて帰りの手配を済ませたトコでヲ開き


…そーだ、計画して四国に遊びに行きますから、イイヲ店を探してヲいてくださいよ、T.T さん !!



ヲトナの席は無理をしない。
キレイに終わる酒宴も、いい。

ああ…これですよ

無理なく、楽しく、爽やかに。

これが我杯の求める「酒道」なのだろうか…


何かを悟った我杯、とても嬉しかったので、




根城の「玄海」へ立ち寄ってしまった…笑
DSC01602.jpg
「玄海」は、この日が営業開始だったので、御常連さんがウハウハと。

いつもはヲ手伝いの しぃちゃん も一杯やってたので、はい、ぱんぱ~い
今年もよろしゅうに


じんわり、と呑んでたら、急に疲れが押し寄せてきた。

そりゃそうでしょう、一週間も飲み続けてりゃ…


1月4日。

「本当の休日」が訪れた。


だが、この日の我杯は、ヌタウナギのように一日中、家に引き篭もっていた…


皆さんも、くれぐれも呑み過ぎには注意して下さいネ。


…ぎゃふん

御礼3 & 謹告

nm1.jpeg



nm22.jpeg
「アセドー総統、報告申し上げます」


「…ほう、何かね…」
nm3.jpeg
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)

「また、握手会参加券付CDが発売されたのかね? いい加減、AKMTの商法に踊らされるのは…」

「そうではございません、総統」

「それでは、何かね? また、あんにん の話題かね?
 君の最近の あんにん 話には、流石の我杯も閉口す…」


「総統、お願いです、もう止めて下さい !!



「…話を聞こうwwwww」

「総統、お喜び下さい。遂にこのブログの総共犯者、即ち、

  閲覧者数が1万を突破致しました

  現在も調子付いた勢いでその数は増加しております


nm5.jpeg
「ほう、それは確かに喜ばしい…
07B0091.gif
今まで、そして、これからもこのブログを愉しんでくれる諸君に対し、礼を言わなければならないな…

…どうだね、諸君?
これからもこの数字が2万、3万、そして10万と発展出来る様に

酒断ち

でもして祈念しようではないか? フフフ…」


「ゲヘヘヘヘ !! こいつは面白いのねん !!」
nm4.jpeg
「酒呑みブログが酒断ちとは、『総統も相当』、冗談がヲ好きなのねん !!
ゲヘヘヘ !! わーしゃっしゃっしゃっ !!」




「…
PDVD_018.jpg
ぴきーん


かぱーん
nm6.jpeg

nm7.jpeg

nm8.jpeg

nm9.jpeg


nm012.jpeg
「ノミマスに下品な共犯者は不要だ…」

「総統」
nm22.jpeg
「このブログからそのような輩を排除していきますと、共犯者がいなくなってしまいます」

nm010.jpeg
(…ミもフタも無いな~、そりゃ…)

「…と、とにかく、このブログを御覧の諸君。これまでのヲ付き合いに対し、深く御礼申し上げたい。
そして、これからも飽きる事無く、このブログを愉しんでくれたまえ。
諸君らの寛大なる理解、そして、健闘を祈る !!」




…はい、そんな訳でして、こんなブログですが、ヒット数が1万を突破しました
ヲ付き合い、誠にアリガトウゴザイマス



…なんですが。


ここで、皆様に御報告申し上げます。

実は我杯、来る2013年4月7日に、地元・埼玉県幸手市にて開催されます、

幸手さくらマラソン

に参加することにしまして、現在、そのコンディション調整中で御座います。
でして、その仕上がりを確かな物にしていく為、大会終了までの期間、プライベート、オフィシャルを問わず、呑み歩きを自粛、または辞退させて頂きたいと思います。


…まあ、タマにどっかへ黙って出掛けちゃうかもしれませんが…笑


当然、ネタの更新頻度は下がると思いますが、御理解をば



…あ、既に「御予約」頂いている方々に関しましては、シッカリ履行させて頂きます、ご安心を…笑


それでは、これからも「酒場逃亡記」、宜しくドーゾ




ヲ酒付き合いの悪い我杯の事がキライでも、
酒場逃亡記の事はキライにならないで下さい !!




フライングゲット。

参拝 !! 全身アイドル神社 !! ~東十条・大安~


DSC01553.jpg
さて。
「初詣」目的でJR京浜東北線・東十条駅にて下車した カーノさん と我杯。
この時点で1843(ヒトハチヨンサン)時。
まだまだ我々の夜は終わらないぜッ。


で、なんでまた東十条へ初詣なノカ。
それは、昨年末頃に、 カーノさん からの、

「絶対に参拝しなくてはいけない神社を発見したんですよ」

という連絡をもらった事に端を発する


駅から歩いて10分48秒ほどだったか、我々はソコに到着したので蟻升

「ソコ」とは…
DSC01554.jpg

柏木神社


コチラへ参拝する為だったのです…笑





…皆様のお察しの通り、元ネタはコチラです
img_32308_1235890_0.jpg
柏木 由紀かしわぎ ゆき・1991年7月15日)
ニックネーム:ゆきりん
AKB48チームB・フレンチ・キスのメンバー。
鹿児島県鹿児島市出身。


やはり、超絶カワイイお孫さんとの会話のネタとしてご利用下さい…笑


勿論、「柏木」という名前の繋がりだけで思い立った行動であり、それ以外の何でもない(← )
たったコレだけの為に、多大な労力を費やす事の出来る人間。
それは、我々ッ。


時間が時間だった為、我々以外に参拝客は見当たらず、
DSC01557.jpg
静かな雰囲気の中で参拝をば

え~…



今年こそ !!

優しくて可愛いヲよm…






…え?
交通安全と安産の ネ申様?


…。


それでは、酔っ払った帰りとかに事故に遭いませんように…



さて、ヲ清め、ヲ清め

とはいえ、この日は元旦。
開いているヲ店なんかあるのかな~、なんてフラついていると…



あ、あった
DSC01574.jpg

大安


元旦から営業してくれるとは有難い
DSC01559.jpg
これも、ゆきりんネ申ネ土の御利益かしら?…笑


たいあん?だいやす?
立ち飲み、とあるが、とにかくヲ店の感じは入り口から察するに居心地が良さそう
早速、潜伏してみましゃう


…正解 !!
DSC01564.jpg

店内は7、8人は座れる位のカウンター席がメインで、座敷席もあったようだが、詳細は確認出来ず。
我々が入店した時には、先客さんでカウンター席はほぼ埋まっていて、小さなヲ店は元旦から賑やかに盛り上がっていた


ヲ品書き。
DSC01562.jpg
ヲ手軽に楽しめそうなヲ店ですね



それでは、2013年逃亡初め、つー事で、
DSC01561.jpg DSC01560.jpg
ぱんぱ~い


DSC01566.jpg DSC01567.jpg
カーノさん は、焼き魚系統が大好きなんですよ。


…そーいや、シーラカンスって、食べられるんですかね…。



ひょっ、とヲーダーした、
DSC01568.jpg
ニラ玉が、美味しかったのであります


…何だか、素敵な雑誌を発見
DSC01565.jpg
様々な「呑み師」による酒場座談会、店舗の紹介…。

巻頭には、 吉田類 先生 の記事もあったので、扱い的には「聖書」である…笑
しばし カーノさん を放っておいて読み耽ってしまう


サービスで頂戴した、雑煮を頂く。
DSC01569.jpg
ん~、染み入る…



御屠蘇、御屠蘇
DSC01570.jpg


普段、頂戴する機会はないですからね、有難く頂戴。
DSC01571.jpg
うム !!
芳醇なコクと味わい…
澄み切った日本酒もヲイピーけど、コチラもハマりそうだゼ

これで、我杯の中の邪気は祓われたッ !!
(酒気には満ちていたが…)


明るいママさんがカウンターの中を忙しそうに動き回っていたので、インタビウ

「アタシ、本当はこの(ヲ店の)上にあるスナックのママなのよ」

でも、このヲ店の店主が体調が悪くなって動けなくなっちゃったんで、代わりにやっているそうだ。

じゃあ、店主さんは、寝込んだりしちゃってるんですか。

「いるわよ」

店主さん、カウンター席の隅っこで呑んでた…笑



ん~、2013年最初の逃亡劇は、間違い無く大正解 !!
これは、今年も充実?した1年を送れそうだワイ…


帰途にて。
DSC01577.jpg 今回の収穫や反省点を電車内にて省みる。


因みに、この雑誌は、1ページも読まれる事無く、巻頭グラビアを剥ぎ取られた状態で打ち棄てられた。

「ユリア様 だけで充分なんですよ」


今年もコレですか…

新春恒例 !! 2013元旦呑み鉄アー ~沼津港深海水族館 その2 & …篇~

  

深い海の底に

珍しい魚を見つけたみたいに…


  



パレヲな気分で深海魚の魅力を堪能する我杯と カーノさん
いよいよもって、文字通り、深い領域に足を踏み入れていく。


カーテンで覆われた、真っ暗なコーナーを覗くと…
ヒカリキンメダイ


「眼の下に半月板の発光器があり、発光バクテリアが共生しています。この発光器を回転させ、光をON-OFFのように操作することが出来ます」
(沼津港深海水族館HPより)


…光って、どうするんだろう…



…ぬぬっ !!
01_30_10_13003735.gif
またもや、アヤしい標本展示を発見 !!

「シャチブリ」 、とあるが…

シャチなんだかブリなんだか…
名前付けるにも困る位、海の生き物は分類が難しいノカ…?

つか、コイツはもはや、宇宙から来たのでしょう
ほら、人の顔面に貼り付いて寄生、体内で勝手に大きくなって胸を突き破って出てくる、あのタチの悪いヤツですよ、きっと。
2ポンド賭けてもいーよ


骨格標本ですが、
DSC01520.jpg
…自立、してますな。

…見習おう、うん…



ギャー !!
01_30_10_13003735.gif (← 素)
DSC01521.jpg
ウミサソリ

化石標本、だったかな?
何にせよ、足元に1m超のコイツがいる時代に生まれなくてヨカッタ…



我々、いわゆる「蜘蛛・クモ」が、大小関係無く超絶ニガテである。
タランチュラ、つー巨大なクモが展示されていたので、我杯は緊急回避
なのに、恐々と覗き込んで、やはり悲鳴を上げる カーノさん




来た !!
DSC01517.jpg
シーラカンスの魚拓。

…え~…「体長1.77米、体重85kg」 !?
我杯よりイイ身体してるよ !! (← 167cm、66kgの中肉中背)


と、申しますか、この「沼津港深海水族館」は、別名「シーラカンス・ミュージアム」として、モノホンの標本を展示しているのがポイントなのです

ホレ。
DSC01522.jpg
…。

…デカイ…

コヤツらも、明らかに我杯よりイイ身体…笑

つか、コレ、いまだにどっかの深海でノソノソ動き回ってるんだよね !?
しかも、群れで…

…我杯、小さい頃に観た、何かの映画の影響でしょうか、「1m超サイズの魚類」に関しては、この上ない恐怖感があるんですよ。


デカイ、自分より速く泳ぐ、何を考えてるか判らない…


何か、そこら辺がトラウマとして。
まあ、刺身と小柄な女性は大好きなんですけどね (← ?)


…う~ん…
DSC01523.jpg
スゴイ形相ですなぁ…


…こ、これは… !!
DSC01525.jpg
光の加減とはいえ、迫力あり過ぎでしょう !!
もはや、「魚」を通り越して、宇宙戦艦ですよ、コレ。
ガミラス艦。

ほら、コレ。
DSC01668.jpg
をを !! 似てる似てる !!


yamato_03.gif
「右舷3時方向、敵影二十(フタジュウ) !! 総員、砲雷撃戦、用意 !!」




エサを探す ハリモグラ。
小さなアヒル口を動かす姿に、萌え萌えはきゅ~ん

その様子はコチラ
(何の脈絡も無いBGMが流れますので、音量注意です)



…。
DSC01528.jpg
トラフ・カラッパ

漢字名だと、「虎斑カラッパ」 になるそうである。
カラッパ とは、インドネシア語で「椰子の実」が訛った言い方で、その姿が似ていることに由来している…


…海棲生物って、

「○○に似ているから、○○ウオ !!」

つーネーミングが多いですな !!


そのヤシノミモドキが、もふっ、と動く様子

…以上 !!



今年は巳年、つーことで、ウミヘビ。
ニョロニョロしたものは苦手、という方は閲覧注意

にょろ。


今回、本当の目的は、ラブカ という、シーランカンスと並ぶ程に太古より棲息するサメの仲間を観る事だったのだが、非常に管理飼育が困難らしく、当日の朝に死んでしまっていた…
…う~ん、生きた化石を一目、観たかったワイ…



一通り観終わって、グッズ売り場へ。
DSC01532.jpg
深海・太古の生物がモチーフとなった、ぬいぐるみ が売っていたりしたのだが…

「ア○○ト・グッズですよ、こりゃぁ !!

ンな事を言っちゃあダメだって !! …笑


あ~、面白かった !!
表に出て、食事(呑み?)処を探す


揚物入手(フライングゲット)
DSC01537.jpg
メンチコロッケ、ゲット。
外で食す揚物はウマイ !!
…「酒場逃亡記」では、この言葉をスローガンに、揚物消費拡大を推進して参ります。
全日本コレステロール協会からのヲ知らせでした(← ?)



沼津の物産を扱う、
DSC01540.jpg

新鮮館


ココで魚の干物やらをゲット
帰宅して食したら、脂が乗ってて、真冬のTastes Good !!


港を望む事の出来る休憩スペースを発見
DSC01538.jpg
はい、ぱんぱ~い
強風吹き荒ぶ中、富士山 に見守られながら一献


と、思ったら、外付けのスピーカーから、歌が聴こえ始めた。
地元出身のシンガーだろうか、地元愛溢れる「御当地ソング」を唄い始める。
入り口の所で音楽用の機材を用意してたから、ここで生演奏していたらしい。

聴き入るつもりはなかったのだが、どうしても耳に入ってくる。



  

みんな集まる 新鮮館

みんな笑顔の 新鮮館

ウェショワショ ウェショワショ 新鮮館 (← ?)

Oh~ Yeah ここは沼津だよ~ 焼津じゃないよ~

N U M A D U !!  カモン !!

沼津の ぬ の字は どう書くの~


  


…この様な歌詞が音程、羅列を変えて、延々と繰り返され、10日以上経過した今でも、

 頭の中 ガンガン鳴ってるミュージック 

なんですよ。
まさしく、ヘビーローテーション…


さて。
そろそろ引き上げですかね。
DSC01541.jpg
くっきり、さっぱりに映える富士山に敬礼 !!


沼津を後にした我々、途中乗換え時間まで余裕があったので、熱海で一旦下車。

DSC01544.jpg
元旦から賑わう駅前名店街。
ここにて車中のツマミを追加購入


勿論、帰途は余裕のグリーン車ですよ
DSC01547.jpg
ほい、ぱんぱ~い

購入した揚物串は、
DSC01551.jpg DSC01548.jpg
かなりカイデーで、うっかり2本も食べちゃったので、体重増
だが、これがマタ、ヲ酒によく合う !!


さて、これからどーしましょーかね。

「初詣に行くんですよ

ニヤリ、とする カーノさん。

を !!
遂に「アソコ」に向かう訳ですな !?


「アソコ」とは…




ココ。
DSC01552.jpg




次回予告 !!

散々歩き回った我々が辿り着いたのは、

意外ッ !! それは東十条 !!


新たなる祈りを心に思う時、慈愛の女神は微笑むのか !?

次回、北斗のけn酒場逃亡記、
「寝ても覚めても呑んだくれワールド !! 」


次回も

夢中にさせちゃうぞっ


(↑ バカバカしい…)

新春恒例 !! 2013元旦呑み鉄アー ~沼津港深海水族館 篇~

いつもヲ世話になってヲります。

はい、エピソード的には2013年、1発目の話題に御座います。

毎年元旦にはですね、我杯の自称・学生時からのヲ付き合いである、カーノさん との電車をユルユルと乗り継ぎながら呑み歩く、


元旦呑み鉄アー


を敢行しているんですよ

これはもう、二十ウン年に亘我々のライフワークであり、妥協、迎合の決して出来ない、言わば、ポリシーと言ってm(略)


今年はチョイとイマイチだった「笑ってはいけない…」を観た翌早朝。
早速にマックス・ハイテンションな我杯、比類無き東武鉄道に乗り込む

初日の出、初日の出

北千住駅にて合流
明けましてヲメデトウ御座います

「あんにん、あんにん」

駅・西口にあるEMの看板を眺めてニコニコしている我杯に向けての、 カーノさん の新年一発目の言葉がコレだった(← )


JR常磐線で上野駅、山手線に乗り換えの、
DSC01448.jpg

華の都・大東京で東海道本線に乗り込みますよ。

DSC01450.jpg
う~ん、しあわせの とんぼ が舌を出して笑ってらぁ。


はい、それでは、
DSC01453.jpg
今年も宜しくヲ願い致します、ぱんぱ~い

ところで、我々は今回、何処へ赴くのでしょうか?

「あ、ちょっと待って下さい」

とある停車駅で、カメラを構えてホームに飛び出す カーノさん。
DSC01464.jpg
特急「踊り子」をキャッチ

「今回はですね、コチラの」
DSC01486.jpg

「コチラの」
DSC01487.jpg

「コチラで」
DSC01536.jpg

沼津港深海水族館


深海魚を堪能するんですよ(嬉)」



説明しよう !!
我杯と カーノさん は無類の深海魚好きであり、「サッコファリンクス」(← 深海魚の一種・フウセンウナギ)という一言で30分は笑い転げる事が出来るのだ !!
img_260358_3425961_1.jpg (← コレ)


元旦から頑張ってくれていたカワイイ受付嬢にチケットを求め、入場
(変な)大人、2枚です

入場してイキナリ、
DSC01489.jpg
キャ~ !! ダイオウグソクムシ よ~ !!


説明しよう !!

等脚類に分類される、フナムシ、ワラジムシの仲間で、このヲ方は世界最大級の種類。
体長は最大50cm、体重は1kgにもなる
海底の魚の屍骸を貪欲に喰らう、別名「海の掃除屋」。

(ミリオン出版社・刊 『実在する !! 深海の大怪獣』 より)


…なのだが、新江ノ島水族館に展示されている同種の個体が、この4年間、餌付けに全く反応していないという、少々不気味なエピソードが伝わっている…


…て、ハナから嬉しいこの水族館にて、我々の2013年はスタートしたのであった(嬉)




さあ、このブログを御覧の皆様。



これから30分、あなたの目はあなたの体を離れ、この不思議な時間の中に入って行くのです…
(ナレーション:石坂浩二)






DSC01496.jpg
オウムガイ。
太古よりその姿を変えていないと言われている、生きた化石ですよ(嬉)
イカやタコの仲間だけど、スミは吐けないでゲソ。
水深800m超で水圧に耐えられずに圧壊するという、具体的、かつ、不思議なデータがあるでゲソ。


…あ、大変大変
DSC01502.jpg
サケビクニン ですよ。
名前の由来が「比丘尼」、即ち、尼僧に似ているトコロからだというが、それはいかがなものか。

…ぬっ !!
DSC01497.jpg
何ともか弱いカニ3だす。
何々、

「触っただけで全身バラバラになる細い脚なので、完全な姿での展示は稀有である」

…。
そんな虚弱な身体で海底世界を生き抜くとは、一体、どんな処世術を…


と、思いきや、
DSC01499.jpg
タカアシガニ
全長3m超の極端なヤロー(?)だ。
コイツの外骨格には、我杯の貧弱アトミック・パンチなんぞ、歯が立たないだろう。
(↑ パンチなのに歯とは、是、いカニ…uss.gif )


…あ、皆さん、御覧下さい
DSC01506.jpg
何ともカワイイ顔つきじゃありませんか

…でもですね、これが体長10cmにも満たない手の平サイズだからこんな事が言えるんですよ。
これがね、8m位あったら、姿を見ただけで夜中にうなされますよ、我杯


我杯と カーノさん で3分48秒、この前でへばり付いた、
DSC01507.jpg
シギウナギ。

超絶レアな標本展示ですよ、コリはぁぁぁ !!

観てくりゃれ、この異様 !!
DSC01508.jpg
「水深300-2,000mの中層で漂泳生活を送る深海魚である。名前の由来は、シギの嘴のように細長く伸びた上下の顎から」
(Wikipedia より)

鳥のシギに似ているからシギウナギ。
じゃあ、イヌに似てたら、勿論、ウナギイn…

しかし、深海で、この嘴を、どのように活用するのだろうか…
あと、尾の部位が全くの糸状なんですが、どーなんですかね。


…むっ !!
DSC01511.jpg
四次元怪獣ブルトン !?

…あ、違っ。
しかし、道理で怪獣と間違う筈である。
なんたって、名前が、
DSC01512.jpg
これだし…笑
こんなボケをカマす事が出来るのも、非常に珍しいことなのです。



…つー訳ででしてね、やっぱりキリが無くなっちゃったので、ここで一旦、CMです。
次回の更新は2199年9月3日あたりになると思います。
ヲ互いに存命でしたらヲ会いしましゃう~


…かなり、いい加減な形で続く…


2012歳末つぶれあい運動

やっぱりですね、常日頃から

「あのヲ店で呑みたい !!」

なんて思っちゃうようなヲ店こそが、好いヲ店だと思うんですよ。
そしたらですね、我杯にしてみれば10軒は下らない訳なんですよ。

歳末、この一年で通いまくったヲ店というヲ店に「御礼参り」の名目にて渡り歩く。


12月28日(仕事納め当日)。

業務終了後、直ちに向かうこの1軒。


東武鉄道・春日部駅から徒歩2分48秒の、
DSC01415.jpg

彩鳥(いろどり)

に、なる訳なんですな。

このヲ店に通ってしまったせいで、我杯はすっかり日本酒党へ転身したので蟻升



…否 !! このヲ酒が原因だ !!
DSC01412.jpg
「風が吹く」

は、いくらでも呑めてしまう超絶ヲ気なヲ酒。(いくらでもやったら死んぢまうが…)


因みに、このヲ酒のラベルの文字の色は、出荷時期などによって変わるらしい。
我杯は今回の青の他に、緑と紫を知っている


このヲ酒に、合わせるのは、
DSC01413.jpg
ともちnホヤの塩辛(だったと思う)

もう文句はないですね。
日本酒と塩辛の相性は、トムとジェリー、のび太とピー助みたいなモンなんですよ。


12月29日。

この日は「とある武道」年末特別稽古の最終日であった。
稽古終了後には、「一杯」あるという。
会員の皆さんが稽古に励む中、アウトローな我杯は東京は鶯谷にいた。


勿論、聖地の
Image407.jpg

ささのや


にて、激安串焼きを堪能する為である
Image406.jpg
その串焼きの殆どが@70 !!



Image405.jpg
路上立ち飲みが楽しめるこのヲ店、とことん愉しんじゃるけぇのぅ !!
気合を入れて臨んだのだが、10分もしない内に、足元が全く覚束無い、我杯から見てもドイヒーな酩酊状態の輩がフラフラとヲ店に近付いてきた。

コッチに来なければいいなぁ、我杯の願い空しく、何故か我杯のいたテーブルにソイツはへばりついた(← )
更に、ポケットからボコボコに凹んだ缶チューハイを取り出すと、おもむろに飲み始めた
gzgz.gif

流石にヲ店のシトも厭な顔


…。

何だよ、そんなヌラヌラした、濡れた粘土みたいな目でコッチ見んなよ !!


ダメだ、こりゃ。
トラブルになりそうだったので、早々に退散
…ゆっくりしたかったのに…



仕方ない、
Image408.jpg
ゆきりん と鹿児島へ行ってこようと思うんですよ。



…んな訳にもいかないので、北千住の
Image409.jpg

ごっつり

へ、文字通り、逃げ込んだのであります。


我杯はココに潜伏したらですね、
gtr1.jpeg
ホッピー黒セットと、鯖串焼きで充分なの蟻升
「おとーし」は、手羽先煮込み。

このヲ店の「おとーし」は、他のヲーダーが要らない程に食べ応えがあるのでウレシイ

因みに、ここ最近、我杯のヲキニのヲネーチャンを丸っきり見かけられなかったので、消息を尋ねたトコロ、

「在籍してますけどね、産休中なんですよ。しばらくは…」

…はぁ、そうですか…


歳末に無用の傷心をした我杯、次なる「アジト」に向かう


到着、南越谷(こしみな)
そうしたら、もう、
ymchn.jpeg

やまちゃん


ここで串焼き各種とホッピーセットで決まりですよ。

…つか、鶯谷の「ささのや」が軽度で済んだのは、ある意味幸いであったか。
これから「とある武道」の呑み会だというのに、もうヲ腹いっぱい

つか、北千住を出る時に婦女子会員へのポイント稼ぎにと、大量購入したヲ菓子の品々をゴッソリ電車に置き忘れてきた(← バカ)

南越谷(こしみな)にもディスカウントなヲ菓子のヲ店があったので、再購入
gzgz.gif


で、春日部にて稽古終了後の健全な皆さんと合流
tbsrk.jpeg
はい、一年間ヲ疲れ様でした~ !!
ぱんぱ~い

…ま、我杯は頑張ってないケドね~ (← 破門)



(皆さんにとっては)二次会にて、
waka.jpeg
あ、白木屋に行ったノカ。

我杯の通う「とある武道」の二代目道主道場長、若先生と、ぱんぱ~い

我等の若先生は、超絶イケメン、長身、声と足のサイズがデカイ、と天から全てを許されたヲ方であり、そのルックスで少年部の若ママさん達を日夜悶絶させる、罪な漢でもあるのだ…笑

若先生と懇々と武道について論議を交わす
議論は深夜にまで及び、我杯を始めとした地元外参加者は終電等の帰宅手段を失う…

当然、武道論議だったので、 タッキーさん はウツラウツラし始めるのであった

ああ、またヲールですか…


12月30日。


なんやかやで、


ラスト・サヴァイバーは、


タッキーさん
痛くん 改め、ぱるる
wr.gif
シチヲくん
我杯


の、4人。
この時点で0231(マルフタサンヒト)時…
Image410.jpg
取り敢えず、「華の舞」が明け方まで営業しててくれたので、助かった。


…そーいや、 タッキーさん と我杯は、この日の夜、「玄海」で呑む予定でしたが、どーします?

「開催。当然でしょう !!」

タッキーさん、何か御自宅にいられない理由でも…?


そろそろ下り始発電車が参ります。
IMG_0187.jpg
我杯は独りごちた。

アムロ 「まだ僕には帰れるところがあるんだ。こんな嬉しい事はない…!!」





その日の夜、我杯は
DSC01417.jpg


にいたのである…笑

だってだって、ママ3がヲ餅をくれる、てんだもの。


ママ3のヲススメで頂戴した里芋煮は、
DSC01420.jpg
宮廷料理のようなカイデーな器で飛び出してきた


でも、ムマイ !!

やはりママ3、料理学校でいろいろと御研究されていたらしい



…え?
御常連さんでの新年会?
1月2日?


…ええ、はい、分かりました、出ます、行きます、呑んでみます…(嬉)


そろそろ タッキーさん との待ち合わせ時刻になった
タッキーさん 、電車に傘を置き忘れたと言うので、引取りに隣の駅へ行ってしまった
昼間から「山吹」で呑んでるからですよ…笑


一足先に我杯の根城、
DSC01429.jpg

玄海


小一時間して タッキーさん 合流
DSC01424.jpg
う~ん、最後はやはり、このシトだったか…笑


何故か、 タッキーさん 、
DSC01425.jpg
ハムカツ@500をヲ替りする。

流石のマスターもビックリしてた…笑


我杯はヲ得意の、
DSC01426.jpg DSC01427.jpg
御燗と、あんきもで一献

さあ、いよいよ大晦日だ、うははははは。
(部屋の掃除とか、してねー )


12月31日。

「玄海」では年越し蕎麦をふるまってくれるので、
DSC01432.jpg
勿論、頂戴にあがる。
ヲ手伝いの しぃちゃん が分量間違えて、これでもか盛の蕎麦が出てきた。

マスターに、

「うあ、盛り過ぎだよっ !!」

怒られてたけど、我杯は残らず頂戴してしまった
uss.gif




…あ !!
テレビ !! 紅白、紅白 !!
DSC01433.jpg
を、間に合った
ちょうど、観たかったえーけーbア-ティストではないか



こうして、我杯の呑み歩きな一年は暮れて行った…
DSC01442.jpg
帰途、立ち寄った神社で御焚火を焚いていましたよ


2013年が素敵なヲ酒が呑める1年でありますように…

やりたかった Ver.1.01

…かつて、数多くの宇宙(酒場)を歴戦し、その現状の悉くを記録してきた名艦があった。


その名も「フリーメイソンの眼」

しかし、いかなる名艦であろうとも、激変・進化する酒場事情に、そのままの性能では追随する事が困難となっていた…

dameda.jpeg
「駄目だ… この艦(カメラ)では、もう撮れない…
 …みておれ…!! 我杯は決して絶望しないぞ… !!」



しかし、カメラ性能の低さは如何ともし難く、画角の狭さ、バッテリー蓄電量の経年低下、そこから来るフラッシュ発光回数の低下は、もはや酒場を撮影し続けるには限界であった…


yuuhi.jpeg
荒野に傷ついた船体(?)を曝す「フリーメイソンの眼」。
このままでは、酒場探訪に大きな支障が出るのは間違いなかった…。


次の宴会まで、あと、363日。



しかし、誰もが絶望しかけていたその裏で、着々と新たなる動きがあったのだった !!



「リチウム・イヲン電池(エンジン)、始動 !! 」

「機関、始動。リチウム・イヲン電池、接続…
setuzoku.jpg
エネルギー充填、120% !! 」


denti.jpg
「充電量、良好 !! 行けます !! 」

「船体、起こせェェェッ !! 擬装、解除 !! 」

IMG_0218.jpg
遂に、「カメラのKTMR」より購入した、新たなる機体がその姿を現す時が来たのだッ !!


batubyou.jpg


抜錨ォッ !!

深酒場探査艦・はやぶさ


発進ッッッ !!


「抜錨 !! 深酒場探査艦・はやぶさ、発進しますッ !! 」


R0059397.jpg
雄雄しく飛び立つ 深酒場探査艦・はやぶさ
その使命は勿論、この世に16万8000軒あると言われる、まだ見ヌ酒場の姿を記録し、持ち帰る事である !!



…しかし…ッ !!


「艦長 !! 左舷9時方向より、甥っ子兄弟が出現 !!
 どうやら、こちらを新しいヲモチャと認識、イタズラを仕掛けてくる様子です !!」



IMG_0220.jpg

「…あっ !! 甥っ子・ヲトートより、YKRT型ミサイルが投擲!! 大型ですっ !!」 (太田)

「距離、48宇宙ミリ !! 直撃します !!」


PDVD_009.jpg
ばちーん


IMG_0216.jpg
バキィィィィィーンッ


PDVD_012.jpg
「…ふぅ… こんな事もあろうかと、KTMRの店員に勧められるままに購入した
 A.T.Field (液晶画面保護フィルム)が役に立ったようだな…」




「波動フラッシュの試射を予ねて、甥っ子兄弟をここで撮影するッ !!
  波動フラッシュの回路、開け」

「波動フラッシュへの回路、開きます。強制充電、作動 !!」

「ターゲット・スコープ、オープン !! 電影クロスゲージ、明度20 !! ピント、固定 !! 」

cross-gage.jpeg
「発光器内、圧力上昇 !! エネルギー充填、120% !! 」 (南部)

「波動フラッシュ、発光用意 !!
10mae.jpg 総員、対ショック、対閃光防禦 !! 」

hhh.jpg

…!! !! !! !! !! !! !!
(↑ ストロボ・フラッシュ蓄光中)


「発光48秒前 !! 47、46(略) 9、8、7、6、5、4、3、2、1… !! 」 (←やっぱり南部)

PDVD_013.jpg
「発射ァァァァァッ !! 」


1st-shot.jpeg
ぱしゃ



…ふむ。キレイに撮れました



こうして、我杯の使用していたデジカメは代替わりとなり、パソコン、ブルーレイと合わせて、全てSO○Y社製となったのでした。


時に、西暦2012年、7月某日の事である…


禁断の初顔合わせ !! ~上野・夜行列車、一力~

え~、新年明けましてヲめでとう御座います。
12月28、29、30、31日、明けて元旦、2、3日と呑み続けている我杯です

もう、充分ではないでしょうか。


あ、皆さん、お餅を食べ過ぎないでネ !! …笑



さて。
2012年最後の大逃亡劇と称し、夜の街を徘徊する我杯と イヤミくん、 タッキーさん と カーノさん に合流する為に上野へ到着

先ずは立ち飲み「カドクラ」に潜伏していた タッキーさん と合流
遂に、ここで イヤミくん と タッキーさん の禁断の顔合わせが実現した
流石に一流企業で営業をヲ勤めになる タッキーさん、 イヤミくん とすんなり会話に入る…笑


そんな2人を引き連れて乗り込むのは、


純米酒BAR 夜行列車


様々な、そして味わい深い日本酒を堪能出来る、良店である

歳末の夜という事で、店内は程好く賑わってをりました。
カウンター席に着陸

それでは、ヲ疲れ様でした~
DSC01377.jpg
「出羽桜」の樽酒で、ぱんぱ~い
う~ん、まさか、この顔合わせが実現するとは…


…あれ。
DSC01378.jpg
何を肴にしていたノカ。
確か、 イヤミくん が

「コレでヲ酒を頂くのが堪らないのねん !! コミュニティ !! 」

と、大騒ぎしてて、実際、ヲ酒ともの凄く合って美味だったのだが…
gzgz.gif

ヲ酒の品揃えは、こげに豊富
DSC01379.jpg
辛口なヲ酒の品揃えが豊富に。
我杯はヲコチャマなので、どれも同じに感じる…笑

「ところで、 カーノさん は?」

カーノさん ですか。

…忘れてました
16笑う


ヲ店出て連絡入れたら、 カーノさん 、リポビタンDを山ほど抱えてやってきた。

「パチンコでボロ負けした上に入手した、一本1000円するシロモノなんですよ」

…訳、判らん


さあ、とうとうこのメンバーが揃ってしまった。

どのヲ店も満員だったけど、「一力(いちりき)」に潜伏成功。
(…あ、やべ。外観撮り忘れちった。大変大変)

店内はかなり賑やかなので、これならウルサイ、とか言われて怒られないぞ…笑

はい、それでは、
DSC01380.jpg
初のヲフ会、とゆーヤツですね、ぱんぱ~い


グズグズなトークが続く中、我杯はいつも通りにホッピー白をのんでいたのだが、
何故か途中から、


DSC01384.jpg
持込のリポD割になってしまった。

中(焼酎のヲかわり)ばっかりヲーダーして、リポDでガブ呑み。
まさに、ファイト48万発 !!


何だよ、本当に初顔合わせなノカ !?
DSC01389.jpg
すっかり意気投合の タッキーさん と イヤミくん…笑


…あ、 イヤミくん、例の「大阪方面」の件、 タッキーさん も行くって
16笑う



我杯の超絶高性能デジカメ「はやぶさ」には、この潜伏劇の一部始終が動画として記録されていたが…

ダメだ、こればかりは公開不可能。
公開したら、我々はヲ日サマの当る処を歩けなくなっちゃうんですよ

「サウナに入って一晩明かすのねん !! ガッチャマン !!」

やだよ、また誰が入ったか判らないヲ湯なんか呑みたくないもの
飲み明かしコースを主張する イヤミくん を置き去りにし、帰途に。




…あ、こんばんは
DSC01393.jpg 飲み歩きはヲ財布に、めっちゃ厳しイーんですよ




2012年、究極の幕引きとなった今回の「大逃亡」、もうこれ以上はヲ酒呑めません !!
思えば、様々な醜態を曝して参りました…

お詫びに、今回はキレイな画像でヲ別れ致しましょう。
sce_ph_01.jpg
富良野ラベンダー之助。




では、皆さん、良いヲ年を~ !! (← ?)

« »

01 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login