酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


第2回・男気呑みまつり ~春日部・磯八、すぎの谷、日高屋~

いつもヲ世話になってヲります。


ヲイ !!
宮代在住の、9時間ブッ通しで勉強させるような進学校に通う男子高校生 !!
通学途中とかにこんなブログなんか、覗いているんじゃあ、ないっ !!
そんなヒマがあるなら、どうしたら下らない税金払わなくて済むか、その方法を考えろ !!
(↑ 現役学生に救いを求めるダメな大人)


第一、勉強ばっかりしてると頭良くなっちゃうから、タマには握手会とか行った方がいいぞ…笑



さて。

「とある武道」の稽古開始直前、 シロウサギ さん が、我杯と顔を合わせるなり、

「ヲイ、夕方、(予定は)空いてるかよ? 

ときた。

そうなったら、例え先約があっても、それはキャンセルになるのである…笑


シロウサギ3とは、
町屋で呑んだ以来であり、呑みに行くぞ !! というヲ誘いはこの上なく有難い事なので、勿論に了解するのである



その日、まだまだ明るい夕刻
ついでに引き出された タッキーさん との共犯で、今回は3人旅。


「クレヨンしんちゃん」の街、春日部駅に降り立った我々、


先ずは、の一軒で、


磯八


…へ、突入



このヲ店、
DSC02420.jpg
地元で(なくても)有名・人気のヲ店。

我々が潜伏したのは、大体16:23時位だったのだが、
DSC02422.jpg
既に数組の先客3がメーターを上げていた上に、後続もコンスタントに入ってくる。

うっかり、適当な時間に訪れても入れない事が多々、なのである。


小上がりに座した我々、
DSC02419.jpg
揃って酎ハイで、ぱんぱ~い


さて、コチラのヲ店は店名が表すとおり、海鮮系統の肴がヲイシイのだが、シロウサギ3は、
DSC02423.jpg
馬刺し をばチョイス。

これがまた、値段の割には肉厚で、特有な脂のとろみを充分に堪能出来る、超絶ウレシイ一品

タッキーさん も思わず、

「ウマイ !! これならいくらでも食べてみる気ーになる !!」

と、相好を崩す…笑


もう一皿
DSC02424.jpg
イワシ刺身。

これまた、脂の乗った、まいうー な一品
成る程、いつ訪れても満席な理由が分かる


思わず、日本酒でジックリ、という気になったが、シロウサギ3は次の狙いがあったようなので、この場は さらっ、とシメる。


さて、シロウサギ3の、次なる狙いとは?



ここ。
DSC02425.jpg

すぎの谷(や)


初めての潜伏でありますが、どんな感じでありましょう?
DSC02426.jpg
開店直後の店内、既に御常連さん がワイワイと

シロウサギ3 曰く、

「この店は料理が美味いんだ」

ほえ。
それは楽しみであります。


そのヲ楽しみが、
DSC02427.jpg
カウンターの上、大皿料理として並べられていく。


我々の眼前にあった、
DSC02428.jpg
海鮮サラダを一盛り、頂戴する

…を
確かに、ヲススメだけあって、これはイケル !!
その証拠に、 タッキーさん の箸が止まらない。
またもや、

「ウマイ !! これはいつまでも食べてみる気ーになる !! 」


…そら、よござんした…笑

今回、我杯が嬉しかった、
DSC02430.jpg
大根のカレー煮つけ

ご両人ともこれだけはヲ箸をつけなかったですが、我杯的にベリーなTastes Good !!


どうやら、カラヲケ大会が始まりましたよ
シロウサギ3 も、ゴキゲンに「My Way」(フランク・シナトラ)を歌唱

他の御常連さん達も次々とマイクを握り始めたのだが、どーゆー訳か、皆さん、かなりの歌唱力 !!

「ヲマエも何か歌ってみな !!

…いやぁ~、これはちょっと、我杯の出る幕は無さそうだな…。
第一、こんなトコで歌えないよなぁ、大声ダイヤモンd(略)


我杯、方々に飲み歩いているつもりだが、やはり、年季の入った先人には敵わない。
我杯が今まで潜伏したヲ店の殆どをシロウサギ3 は既に網羅されている上に、更なる隠れた名店をも御存知である。

「新宿行ったら、○○って店でヲレの名前を言いな。ボトルが一本出てくるから


…全部、呑んじゃおう…
uss.gif



シロウサギ3 の呑みスタイルは、早い時間に始めて早く終わる、長っ尻無用の男気溢れるスタイルである。

今回もスタートは16:00(ヒトロクマルマル)時チョイ過ぎ

「じゃあな

と、19:00(ヒトキュウマルマル)時頃には御帰宅されてしまった

しかし…



「まだ、呑んでみる気ー、あるでしょお?」

タッキーさん が俄然、元気なので、今回は珍しく、
DSC02431.jpg
日高屋なんか、入ってみたった。

DSC02432.jpg
ほい、ぱんぱ~い

…考えてみれば、安いですからね、日高屋。
我杯と タッキーさん みたいなグズグズ呑み師にはウッテツケの一軒かと。

実際、
DSC02433.jpg
なかなかにヲイシイ、この餃子。
¥200 ですからねぇ。

ああ、有り有り、コレ


「今度、このブログの東映まんがまつり(※)、やろうよぉうおうおうおうおう」


…え~、 タッキーさん が仰るのは、このブログ上で我杯と共犯してくれている様々な方々が一同に会した呑み会を開こう、全員を知ってるのは我杯だけ、つー、変な集まりの事である。


…。


収拾つかないんじゃ…


はい、それでもいいよ、という方は挙手 !!


  

盛り上がりたい奴は

兎にも角にもここへ来い !!

男も女もゲイも

老いも若きも問わないよ集合 !!


  



…と、集まり次第、かなり後ろ向きに開催を考えてみる、そんな段階を考察する機会の時期を検討致します…




※…東映まんがまつり

映画会社の東映が扱うアニメ、特撮のヒーロー・ヒロインの映画をオリジナル脚本で何本かまとめて上映する特別企画。
我杯が生まれて初めて観た劇場映画が、このまんがまつり、「長靴をはいた猫」であった。

また、「マジンガーZ 対 暗黒大将軍」で、新たに現れた強敵・ミケーネ帝国に、為す術も無く打ち倒されるマジンガーZのピンチを、颯爽と現れたグレートマジンガーが反則的な強さで救う場面は、我杯だけではなく、我々の世代全体に決して消えないトラウマとなって残っている。
6631.jpg
にゃー。




おわり。

推し酒、頂戴

来たった♪


このブログの コメント ネ申7 (笑)、 れぢすた 3 の推しメン酒、




DSC02405.jpg

阿部勘 純米辛口

(宮城県・相原酒店 3 )



フライングゲット !! ┐( ¯∀¯ )┌


ラベル、渋っ。

大型連休初日、早速の「明るいうちから」呑んじゃうパティーン…笑


開封、開封
DSC02407.jpg
ふ~む、ふむふむ…。

香りは澄んでいて、色もクリアな感じ。

どれどれ、いたらきます…



…。


うあっ !! 呑み易いッ !!

するする入ってくるね !!





れぢすた 3 、渚のグッジョブ !!



参りましたねぇ、先日に取り寄せたばっかりの「磐城 壽」が、まだ半分以上残ってるのに…
大変、大変




そんな訳でして、この「酒場逃亡記」では、皆様のヲススメのヲ酒情報を受け付けてヲります。


見事、採用された方には、このブログ上で、

「教えてくれて、ありがとう」

と、我杯からの御礼の言葉を差し上げます…笑

長篇 第1回「類友会」 ~新橋・やきとん まこちゃん ガード下酒場、赤札屋、土間土間、スナック ハンター(湯島)~ Ver.1.01

…うあ。
タイトルからして長過ぎる…(So long !)


って、今回、それだけ深いんですよ。

でも、一気にいくぜっ !! (時間のあるヲヒマな時に見て下さいね…笑)



さて、
浜松町の「名酒センター」から新橋に到着した我杯と イヤミくん。
DSC02361.jpg
今回ね、もう「重力」とか、「フェスティバル」とか織り交ぜる余裕、あまり無いですね…笑
キンモクセイも咲いてないし、今回はそのままで行こうと思うんですよ。

…多分


今回の劇場は、
DSC02364.jpg

やきとん まこちゃん ガード下酒場


最初、聖地の本店に向かったんですけどね、今回の参加数、7人のキャパが無い、というので、コッチに廻ってきたんですよ。

ヲ店に入ったら、既に今回の企画立案者・KTJM兄さん がスタンバイ。
メール確認しはぐって遅刻しちゃいました、スイマセン
1.jpeg
程無く、アチャコ 嬢 も合流。
では、ヒサブリです、 吉田類 先生 に ぱんぱ~い !!

我杯、持参したレモン・エキスをホッピー黒に投入
飲み口が爽やかになり、呑み易くなるのだが、これが後々…
フレッシュ・レモンになりたかったんですよ(← ?)


コチラのガード下店での「公演」はヲ初、なんですが、
2.jpeg
広くて、居心地の好いレイアウトでしたね 



SITE さん、合流
…ジョッキ片手に、なんとステチな笑顔なのかしら…笑
3.jpeg
流石に 吉田類 先生 信者だけあり、


さしたる遅参も見受けられず、(KTJM弟さん 合流)
4.jpeg
あっという間に、


全員集合 !! …笑 (NORI 嬢、合流)
9.jpg
てな訳で、今回参集した「選抜メンバー」は、

KTJM兄弟
SITE さん
NORI 嬢
アチャコ 嬢

イヤミくん
我杯


…の、計7人


この7人の共通点。


酒好き
16笑う



  

盛り上がりたいヤツは

5.jpeg

とにもかくにも ここへ来い !!


  



目の前の杯が、どんどん空いていく様は壮観な眺めであったワイ
つか、開始1時間も経過しないうちに、一気に劇場内、あったまりましたね !!


KTJM兄さん の、町屋にいい店あるんですよ情報 から始まる、互いの酒場情報を交換

まだまだ酒場巡りは止められそうもないようだ… 






…なんですが。

はい、ここで我杯、告白致します




かなり酔いが廻ってたんですよ。





親の小言と冷酒は後で効く…

このヲ店へ来る直前、浜松町で呑んだ日本酒、1合ちょい…



それが、ここにきてキマり始めていた… !!

加えて、このヲ店でいいように「浴びた」ホッピー
フレッシュ・レモンで呑み易くしちゃったモンだから、これはもはや、自爆装置… !! 



jibaku.jpg
「…自爆装置ッッッ… !! 」




だなもんで、このヲ店のウリである、やきとん や、
DSC02375.jpg DSC02369.jpg
ガツ刺 等、口にした覚えが全く無い…

いや、一口、二口は何か口にしていただろうが、…う~ん…



…あ

ヲ店のシトに、

「もう少し静かにして下さい

とか注意されたの、このヲ店だったっけ?…笑

それだけに宴は最高潮を迎えたのであった…



さて !!

今回の集まりは、とてもじゃないが一軒では済まないだろう、こんなこともあろうかと我杯は既に二軒目の手配を済ませていたのであった !!


新橋の激安劇場、毎度御馴染み、
DSC00659.jpg

赤札屋

この劇場の安さは新橋イチなので、どんなに のんべえ が顔を揃えても平気なのである !!



てな訳で始まる第二幕
6.jpeg
…一軒目とノリもペースも変わらないどころか、更に加速してったのは驚き…



このヲ店の隠れた(?)人気メニュー、
7.jpeg
「スパゲティ・ナポリタン」、皆様に御好評だったみたいで
(またもや食べはぐった…)




…はて。
DSC02381.jpg
何を呑んでたのだろう

水?

スミマセン、ここにきて我杯は初号機 級の暴走モードでしたので、何もかも一緒でしたワイ



しかし、必ず物事には終わりを迎える時が訪れます。
盛り上がった第1回「類友会」も、ここらでヲ開き

我杯、最後は皆様にしっかりゴアイサツ出来ませんでしたね、申し訳ない~


夜も更け、今宵全ての参加者は帰途に着いたかに見えた…


…しかし !!



人類は死に絶えてはいなかった !!

宴は終わっていなかった !!


気付いたら、我杯、 イヤミくん 、アチャコ 嬢の三人は、土間土間 新橋SL広場店 に潜伏していたのであった !!
16笑う


それでは、
DSC02384.jpg
ぱんぱ~い (がしゃ~ん)


てか、まだイケるのか、アチャコ 嬢 !!

貴女を武士(もののふ)と認めるッ !! …笑



後日、我杯の財布から出てきたレシートには、
DSC02386.jpg
様々なヲツマミをヲーダーした他に、

酎ハイ×5、土間チチバナナ(← ? ヲ酒?)、玄米緑茶割、角ハイボール、等のヲーダー痕跡が…


…ここへきて、そんなに呑んでたとは我ながら元気なモンだ…

もはや、笑うしか。
fhhhh.jpeg


流石の イヤミくん も、
DSC02387.jpg
「ヲ手上げならヌ、鼻上げなのねん !! サレンダー !! 」


しかし、いよいよヲーラスを迎え、流石のアチャコ 嬢も終電に滑り込む

大変にヲ疲れ様でした !!
また、次回も「ヲ手柔らか」に !! …笑



既に地球(自宅)への帰還手段を失っていた我杯、
DSC02389.jpg
雨降りの都会をさ迷い歩く…

「こうなったら、湯島のスナック巡りなのねん !! タマブクロ !! 」


以前から、スナック巡りを画策していたという イヤミくん の案内で、

DSC02390.jpg

スナック ハンター

なる一軒へ潜伏。
ここから(ダメな)ヲトナの反省会である…
gzgz.gif


笑パブ 阿部マリア も気になるんですよ…。
きっと探せば、スナック アンリレ とか、ラウンジ みるきー とかもあるんだよ。

大変大変



カウンター5、6席のみの小さなヲ店の中に、とても感じの好いママさんが 
DSC02396.jpg DSC02393.jpg
ママさんを交えて、ぱんぱ~い。
…う~ん、夜中に生きる人間には、琥珀色の酒がよく似合う…




珍ぁ~しく、
8.jpeg
シヴく決める イヤミくん …笑


「ボクは夜中のジェントルミェンなのねん」


深更のスナックで、更にカラヲケ歌いだした我々
我杯の十八番「真っ赤なスカーフ」、今宵も冴え渡っていたぜ。

…今度、のど自慢に出演てみよう…笑


そんな中、ママさん が供してくれたのは、
DSC02400.jpg
何とも昔懐かしいタコさんウィンナー


幼稚園以来の一品ですな !! (嬉)



ふと、時刻を見ると、午前3時…
浜松町で呑み始めたのが午後3時だったから、我々は都合12時間、呑み続けた事になる…


イヤミくん 得意のカプホに潜り込み、
ひとっ風呂浴びた我々。
産廃工場から排出された汚泥のような様相を呈しながら、惰眠を貪るのであった…



それにしても今回、本当に皆さん呑み(過ぎ)ましたな !!…笑
ど-やら、ツワモノ、ってのはいらっしゃるようで…

向こう半年分の呑み会を一気にやっちゃったみたいだから、暫くは大人しくしていよう…



と思ったら、 イヤミくん から連絡が来た。


激安のヲ店を見付けたのねん !! 」



…まあ、ちょっと待てや…

金原亭 小駒 師匠 情報

先日、我杯と「共犯」して下さった、

金原亭 小駒(きんげんてい ここま) 師匠

の、直近出演情報デス。



『贅沢な落語会』~新真打先取り公演~

日時:4月27日(土) 9時半開場、10時開演、昼12時終演予定

場所:池袋演芸場

木戸銭:500円(当日券のみ)

出演:川柳川柳、金原亭伯楽、林家彦いち(司会)
    川柳つくし、金原亭小駒、三遊亭天どん、三遊亭金兵衛、柳家喬四郎


※スカパー!寄席チャンネルの公開収録です。この秋の新真打を囲んでの座談会もあります。


…どーぞ、近くへヲ越しの際は…




…って、告知のタイミングが遅すぎますよ !! …笑






…そーいや、師匠、以前に雑誌の取材で、あの、


倉本 康子 様


と、ヲ仕事を御一緒されてたんですなぁ !! …12ドキドキ



皆様、どーぞヨロシク !!
終演後は、もちろん、呑みに繰り出すぜッ !! …笑


聖地巡礼24 ~浜松町・名酒センター~

いつもヲ世話になってヲります。



…。

ここは港区・浜松町 !!


今回は、
笹塚の 吉田 類 先生 のイベントで知り合った皆さんとの呑み会、即ち、


るいともかい
 類友会


その(壮絶な)集まりの様子なのであります !!

その時の一人、超絶ナイスガイの KTJM兄さん からの御連絡を頂戴した我杯と イヤミくん は、宴会スタート前に浜松町に立ち寄った。


ここには、全国の日本酒を集めた立ち飲みスタイルのヲ店、「名酒センター」なる素晴らしい一軒があるという…。



 いくぜっ !! センター !!



駅北口、徒歩1分48秒ほどの場所には、もう一つの聖地である、
DSC02348.jpg

秋田屋


…があったのだが、この日は定休日。
残念 !!



早速に到着
DSC02350.jpg

名酒センター


吉田類 先生 御降臨の地である。
DSC02351.jpg

オフィス街の中に忽然と現れるそのヲレンジ看板は、コンクリートビルの中にあって、燦然と輝く金塊のようである
まさに 黄金センター…笑


15:00(ヒトゴーマルマル)時の開店と同時に飛び込んだ

…ををっ !!
DSC02352.jpg



こ、これは… !!
DSC02353.jpg
うははっ !! 見たまえ !!
素晴らしい眺めだと思わんかね?
まさに日本酒総選挙 !! 選り取り見取り、海老名みどr(略)


このヲ店のスタイルは、ケースの中から呑みたい銘柄をチョイスして、テーブルまで運ぶと、店員さんがグラス(60ml)にヲ酒を注いでくれる。
その際に料金を支払う。
もちろん、ヲ酒の種類によって値段は変わってくるのだが、3本まとめて試飲すると、100円引きのサービス
その浮いたヲ金で、更に呑み倒せッ !! …笑


今回、我々が選んだのは…
DSC02354.jpg
願人 (新潟県・塩川酒造)…我杯 撰
とんでもねぇ (長野県・信州銘醸)
雪小町 袋吊り (福島県・渡辺酒造)
…上記2本 イヤミくん 撰


我杯も好きとは言え、どんな銘柄のヲ酒がどんな具合なのかは詳しくは知らない。
イヤミくん に至っては、

「実は日本酒はよく分からないのねん !! ダイジェスティヴ !! 」


我杯も大差ないですよ。
まあ、呑めば分かるさ。
DSC02355.jpg
はい、ぱんぱ~い

我杯、先ずは 願人 から…。

…。





う~ん、直感が当ったのか、いきなりヲイシイぞ !!


「…うあっ。強いのねん !! ボクには(紙パックの)安酒が向いているのねん !! マルッ !!

先ずは雪小町・袋吊り(大吟醸)を試した イヤミくん 。
…ンな寂しい事言うなよ…笑
我杯も続いて試飲したが、これまた極上の味わいではないですか !!
ナイス・セレクション !!

信州の「とんでもねぇ」も、名前とは裏腹に、爽やかな味覚。
我杯は、特にその香りを愉しむ事が出来たのだった




店内の様子。
DSC02356.jpg
やはり、我々と同じく開店と同時に飛び込んだ御常連さんが、店員さんと楽しげに語らう。

我々も何やかや言いながらも、初めて出会う味わいに楽しい一時を過ごす。

後からヲ客さんもチラホラと入店してきて、これまた夕刻頃のオンタイムは賑やかなんだろうなぁ。


初めにチョイスした3杯を完飲。
…のだが、我杯、実は4、5杯は呑み倒すつもりだったので、もう1本


コチラ宮城県の地酒、
DSC02359.jpg

鳳陽(内ヶ崎酒造店)


…を、ラスト・チョイス。

…今回の事前にね、れぢすた 3 の「宮城のヲ酒、ヲイシイよ」情報があったので、その触発により…笑


勿論、うまたん  うまたん



日本酒てのは、1本1本にそれぞれの個性があるのが面白いかな、と。

まさに、人、ですよ。

自身と相性ピッタリに楽しめるのもあれば、一口入れた途端にツブされてしまうような、危険な輩も存在する…。

…って、こんな事、昔からみんな言ってるか…笑



最近ハマりの日本酒を堪能した我々(特に我杯)、時間も頃合なので、そろそろと会場の新橋へ向かう


2013年・酒場逃亡記、上半期最大のデカイ山(酒宴)が、いよいよ始まるのだッ !!


意気揚々と乗り込む我々であったが、この時点で我杯は、古来より言い伝えられる重要な一言を完全に失念していたのであった…




親の小言と冷酒は後で効く



どうなる !? 「類友会」ッ !!
(…てか、我杯…)


tbc

再会

普段は全く飲まない缶コーヒー「ワンダ」を箱買いしたんですよ。




それはさておき、

やたっ !!




吉田類 先生 のネ申イベント にて巡りあった、
DSC02341.jpg
磐城 壽 (いわき ことぶき)


フライングゲット !!  ┐( ∵ )┌




イベント会場で一口頂戴した感動が忘れられず、
DSC02342.jpg
ヲ取り寄せ、ヲ取り寄せ


DSC02345.jpg DSC02346.jpg
我杯の実父も気になったらしいので、珍しく自宅ぱんぱ~い


…う~ん、澄み切った洗練された味覚に、我杯、大層なゴマンエツ


近所の超絶スーパー「マルヤ」で購入してきたイナダの刺身が大当たりだったので、これまたヲイシク頂戴できたんですよ。


無口な我杯の実父も、

「美味い !! これは…アレだ、ヲ米のヲ酒だな !!」



とのコメントを残す…。



人、それを日本酒と言ふのだッ !!



さて。
すっかり日本酒党員な我杯だが、このブログにコメントを下さる れぢすた 3 のヲススメでもある「阿部勘」というヲ酒も大変に気になる…

この一本が終わる頃に、やっぱり、フラゲしてみやう…




とっころで !!
あのネ申イベントの時に御一緒させて頂いた KTJM兄さん から、呑み会開催の御連絡を頂戴していたん

「また呑みましょう !! 某月某日、会場は新橋で !! 」







…何ィ?



新橋 だって !?




このブログが あの 新橋 に絡むということは…




即ち、アレ だッ !!




てな訳で、次回エピソードの予告ムービー、作っちゃいました…笑
激アツ展開のこのノリ、出玉確率にして1/48149、2000発は間違い無い !! …笑


(注意:やかましい位に音が鳴ります)
(製作時間:10分)




…。





それでわ皆様、次回の酒場逃亡記も、どーぞヨロシク~ !! 16笑う

真打昇進・前祝 ~渋谷・一軒め酒場~

いつもヲ世話になってヲります。


いよいよ佳境だ、「宇宙戦艦ヤマト 2199」 !!
DSC02318.jpg


公開日を一日千秋の思いで待ち続けたん

これで第五章だけど、今までの公開の中で、いっちばん !! 燃える展開で、もうタマランチン !!

特に、ヤマトがドメルの旗艦に○○○を敢行したり、バラン星の○○○の真っ只中に突撃して云々… !!


…う~ん、はよ出ろ、ブルーレイ !!


…と、午前中に「とある武道」の朝稽古を前日の酒を残した状態でこなした?我杯は、劇場のある さいたま新都心 に赴く


上映開始時間まで間があったので、
DSC02316.jpg
場繋ぎ…笑


こんな時間に、こんなトコで呑んでるヤツなんか、他にはいな…


…いた !!

コッチ来いよ、一緒に呑もうぜ…笑


…やたらとキンパっぽい、ヲネーサンの姿が目に入る。

揃って、「AYU」の字入ったバッグを肩から下げていたん。


浜崎 3 、昔はCD擦り切れるほど聴いてました…
…今じゃ、すっかりAK(略)



小腹が空いたので、近くのマックに入ろうとしたが、満員
入店を断念した我杯が見たものは…






すやたん、すやたん
DSC02315.jpg
「彼」の御膝元で見る夢は、さぞかしビッグでナゲットな夢だろう… (← ?)



ヤマトの激アツ展開に満足した我杯は、
DSC02323.jpg
JR最強埼京線に乗って、ヒサブリに来たった。


「タモリ倶楽部」やら、NHKで、やたらと取り上げられていた、
DSC02319.jpg
東横線のカマボコ屋根。


…まあ、利用は無かったんで、思い入れとかは皆無なんですが、
DSC02321.jpg
我杯の両親が遥か昔に足繁く利用していたらしいが…

因みに、この跡地は、イベント会場か何かに改造されるらしいんですよ。


…をっと。
待ち合わせしとるんだった。



駅前・モアイ像前にて。
DSC02325.jpg
…何で「モアイ」なんですかね。


我杯、モアイと言えば、口からリングレーザー吐き出すイメージなんですよ。
…分かるかな?グラディウス?…笑


さて、今回の共犯者は、我杯が自称・学生時からの交流であり、それから長年に亘ってヲ付き合いを頂いている、 某 N本大学・落語研究会出身、一寸木(ちょっき) 氏 である。

日本の珍名さん、いらっしゃい !! みたいなコーナーで紹介されることのある、レアな苗字な方であるので、実名で紹介申し上げる。(御本人未承諾…笑)


やはり、落語を嗜んでいただけあり、ユーモア溢れる御仁、今回の逃亡劇も楽しめそうである。
そんな彼が案内してくれた潜伏先は…


DSC02326.jpg

一軒酒場


…このブログでは扱わない、チェーン店であるが、何せ安く済むらしいので、今回は特別に

しばし、氏と飲み交わしている内に、更なる共犯者の合流である




紹介致しましょう、
DSC02335.jpg

金原亭 小駒(きんげんてい ここま) 師匠 登場 !!


やはり、某N大学・落語研究会御出身であり、そのままプロの噺家の世界へ。
2013年秋には、待望の


 真打昇進


が決定した、若手噺家・実力No.1の御仁である

小駒 師匠のプロフィールは
「こちら」 から是非ともに御確認下さいませ
皆様、どうぞ御贔屓に !!



…さて、このヲ店はどんな感じ?
DSC02327.jpg
ふ~む、ふむふむ…


確かに、
DSC02328.jpg
安いですね。

はい、更には、
DSC02336.jpg
毎度御馴染み、 カーノさん の合流である。
我々、自称・学生の頃には散々に「やらかした」間柄である(笑)。
ヲ互いに久し振りの再会に、まあ、話の尽きない尽きない…。
(表現不可能のバカ話に限るが…)


様々な品をつつきつつ、
DSC02330.jpg DSC02331.jpg
気付いたら5時間も経過してたん…笑

ヲ互い、歳は重ねたけど、中身は少しも変化しない(出来ない?)ので、二十数年前と丸っきり同じ会話…笑


…え?
成長出来ない?
違いますよ、いつまでも少年の心を持ち続けているんですよ。



…あれ?
我杯以外、所帯持ち?



…ふ、ふふん、そんな事はどーでもいいぜッ !!
我杯の心情を、宇宙戦艦ヤマト 復活篇 の大村副艦長 が代弁して下さいます !!

PDVD_005.jpg
独り身のヲレに、怖いモノなんか無ェんだッ !!」



をうよっ !!
独り身なら、小遣い残を気にせずに毎度毎度の呑み歩きが可能なんだッ !!
どうだッ !!
う、うは、うはははははっ !! …


今回の共犯者メンバー。
sby1.jpeg 一寸木 氏 は個人情報の保護、 カーノさん は放送禁止な観点から画像修正…笑


さて。

およそ5時間超の潜伏劇もそろそろヲ開き。

それにしても、一体、何杯呑んだんだか…

と、思ったが、やはりそれは値段に顕れる。



それぞれに帰途についた訳だが、それぞれの後日談…。


一寸木 氏…彼の自宅は地方(神奈川…笑)なので、駅から自宅までのアシ、バスはとっくの昔に終わっていたので、深夜の割増タクシー利用を余儀なくされる。翌日は死亡遊戯。

小駒 師匠…ヲ酒をシコタマ残したまま、翌日の浅草演芸ホールの高座に上がり、「芸」ならヌ「ゲー」を披露しかけたという。
真打昇進が取り消しになる、一歩手前であったという…

カーノさん…我杯と途中まで一緒だったが、別れたJR武蔵野線で大幅な乗り過ごしを敢行し、本人曰く、「国家予算に匹敵する」料金の深夜タクシーにて帰宅、明朝の業務にて向こう48年分の地獄を味わうハメになる。
 
我杯…難なく地球(自宅)に帰宅。翌朝の業務も大したダメージは無く。ドリンクジョッキの半分以上に氷が詰め込まれていたので、実際は半分以下の飲酒量だったかと思われ。


そんな我杯を助けてくれたのは、
a0114467_7531681.jpg
コヤツ。

コヤツを飲む飲まないとでは、飲んだのと飲まない位に違う。


皆さんも、これから呑み会の機会が増えてくると思いますが(← ?)、その際にはコヤツの携行をヲススメ致します





…クゥゥゥ~ッ !!

南越谷(こしみな)表敬訪問 ~南越谷・やまちゃん、秋田、とりげん~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


ヒサブリのJR武蔵野線・南越谷(こしみな)である。

今回は、毎度御馴染みケムラー先輩と、お互いに「とある稽古」をサボっての逃亡劇…笑



南越谷(こしみな)ときたら、先ずは、


やまちゃん


…南越谷(こしみな)でヲ店の新規開拓が出来ないのは、このヲ店が原因である。
我杯が、ココにさえ来れば満足しちゃうからである…笑


相変わらず威勢のいい二代目のヲ出迎えを頂戴し、ヲ店奥の立ち飲みカウンターにへばりつく


ホッピー白と一緒に頂戴したのは、
DSC02301.jpg DSC02302.jpg
肉巻き煮込み串


である。
(左:ニンニク芽、右:しめじ)


…ウム !!
ヲイシイのである !!

串焼きの旨味をホッピー白の爽快感で流し込む…

…クゥゥゥ~ッ !!
肉巻の脂がホッピーに…合うッ !! (声:細川茂樹)


…なんて、悦に浸っていたらケムラー先輩のご到着である
DSC02303.jpg
押忍、ヲ疲れ様でした !!

珍しいスーツ着用のケムラー先輩、どうやら何処かで 悪さ されていたらしい…
uss.gif


なんて、呑み始めるや否や、店内がモーレツに混雑してきた

流石に週末。
ヲ互いに「とある稽古」をサボってきた週末である…笑

DSC02304.jpg
二代目、今回の串焼き、ヲイシカッタですゼ
滅多に顔出せませんが、またヨロシク。
これからも「酒場逃亡記」は、 やまちゃん ネ申推し  で参ります…笑

先ずは1軒目の聖地を後にした



さて。
今回の二軒目は、
DSC02306.jpg

郷土料理 秋田


前回に潜伏した時から、約1年近く経過してしまった
実に久し振りの潜伏である(嬉)

流石にヲ互いに「とある稽古」をサボってきた週末である…笑
店内は御常連さんが集い、大いに賑わっていた

7、8人は座せるカウンター席に着陸した我々、
DSC02307.jpg
ケムラー先輩はウーロンハイでしたか、我杯はもちろん、秋田県の銘酒「大納川(だいながわ)」を頂戴する
前回に潜伏した時以来、ハマってしまった一品なのである


コチラにヲジャマしたら、この一品は必須です。
DSC02309.jpg ぎばさ。

海草なんですけどね、「海の自然薯」と称される程の もの凄い粘質。
秋田県の郷土料理なんですよ

(コチラの店主 3 は秋田県御出身)


ヲ通しで供された煮込み…
DSC02308.jpg
だが、我杯の箸はなかなか進まず…

「あれ? そーいったのはヲ好みじゃなかったですか?」

思わず店主 3 が心配するほどであったが、違います、そーじゃないんです
ヲ酒呑むのに夢中で、箸を握るヒマが無いんです


嬉しそうにヲ酒を呑む我杯を、

「そういえば、以前に写真とか撮ってた方ですね?」

と、店主 3 は以前訪れた時の事を思い出してくれたようで、

「そのヲ酒の蔵元が、あなたのブログを見たようですよ。ヲ酒を好印象で紹介してた、って」


…あら、そうですか
いや、好印象も何も、「大納川」、このブログの2012ベストアワードですし、美味い美味い言ってたら、プレゼントで頂いて、あっという間に無くなっちゃった位なんですよ


「ああ~、やはりそうでしたか



と、仰るやいなや、
DSC02310.jpg
「どうぞ、もう一杯」


…何と、未開封の瓶をわざわざ開けて下さった上に、ゴチソーになってしまった !!




…。







ゴチで 一杯呑めるって

ボクは ツイているね~♪





あらあら、まさにタナボタ !!

…え~、こーゆー時は、



飲み歩きブログ、酒場逃亡記は、



 秋田 備前酒造

応援ブログ です !! 

( 非公式…笑)

またもや、涙サプライズなこの1軒、これは南越谷(こしみな)周辺に引っ越す必要があるな…笑

どうも、ゴチソーサマでありました !!



さて、南越谷(こしみな)に於けるシメの場所といえば、コチラ、
DSCN2444.jpg

とりげん


…で納めるのが、鉄板パティーン…笑

いつ潜伏しても賑やかだし、何より、安いんですよ。


3軒目なので、我杯は既にグズグズだったのだが、
DSC02312.jpg
我々より後から入店されたきた方々、1杯ヲーダーするやいなや、イキナリ壊滅。

どうした、何があった !?

きっと、我々の想像もつかない、苛烈な戦場から生還した直後だったのかもしれない…

戦士と認める !!





賑やかな店内の様子。
trg.jpeg


…いつもこのヲ店は最後に来るので、記憶はあまり残せない…


それぐらいに今回は、シコタマだったので、休日とは言え翌日は壮絶死亡遊戯パティーン

久々に「とある武道」の朝稽古に参加したのだったが、ヲ酒臭かったんだろうなぁ…


ミナサマ、ゴメイワクサマでした。

これからは気を付けて呑むであります…

我が生きたる国、その名は…

日本酒、万歳 !!



まあ、なんたって最近は日本酒ばかりなんですよ。

取り寄せた「風が吹く」(Gold Ver.)を、あっという間に完飲してしまったので、寂しかったトコへ、
幸手の居酒屋「友」のママさんから  もらったん。


「いいヲ酒が入ったから、呑みにいらっしゃい」


と。
我杯の日本酒好きを知ってるので、嬉しい御連絡を


我杯はそそくさと、愛用の超絶電動自転車「轟天号」を発進させるのであった



ヲ店に到着
果たして、ママさんヲススメのヲ酒とは…?



…を
DSC02090.jpg
「浜娘」だっ



以前、東京は上野の日本酒バー
「夜行列車」で頂いた一品なんですよ。


酒蔵は岩手県大槌町

震災で被害に遭われたそうであるが、復活して、このように我々の手元にも届くようになったのだ

この一品を頂戴することは、製造元の「赤武酒造」 3 を応援する事に他ならないのデス


もちろん、うまたん、うまたん


久し振りに巡り逢えた一品に、我杯はゴマンエツなのであった。



そのアシでもう一軒、我杯の根城である
「玄海」へ立ち寄る。
店内は相変わらずの顔ぶれである。

座るや否や、

「ヲウ、珍しいの(ヲ酒)が入ったから呑むか?」




当り前田の敦子ちゃん



マスターが、こーやって教えてくれる事自体がが珍しいので、是非も無く


DSC02095.jpg

「歌盛 (うたざかり)」



福島県郡山「若関酒造」 さん の醸造らしい。


「らしい」というのは、醸造元を調べる為にホームページを覘いたトコロ、この一品についての記述がされていなかったからである。


新しく出回り始めた、新製品なのだろうか。
まあ、なんであれ、頂戴するんですよ


DSC02097.jpg
表面張力


…およ。
呑み易い…

さらさら入ってきちゃうよ、コレ。
我杯の拙い表現技術では、今回の感動は上手く伝え切れない…泣




…う~む、最近、美味しいヲ酒にありつくと、大体は東北のヲ酒だな…




…。









そうだ、東北へ行こう。






そんな訳で近日に逃亡することに決定したん。

顔本

アレですよ。

一応、我杯も「Face Book」とやらに登録はしてあるんですよ。

イマイチ、利用方法が分からないんですけど、要は何、ネット上でヲトモダチになりましょう、トモダチ多いと嬉しいな、そーゆーことでいいんですか?


我杯は、このブログがあるので、そんなマメにFBの方は出入りしないんですが、メール通知にて、

「友達申請」

なんてのが飛んできた。


誰だ? なんて、相手の身元を確認してみたら…


…ううううううん !?




超絶カワイイ娘っ子




からの申請だっ !!





勿論、こんな娘に知り合いはいない。
何故、我杯に…?


その娘のページで、いわゆる交友関係を確認出来るので、見てみると…



…って、何じゃ、コリャ !?



我杯と同姓同名のシトばっかり !?




…。




何の趣味だ?



昔、付き合ってたヲトコが同じ名前だったのか?


多分、申請しまくって、全国の「我杯の同姓同名3」をかき集めたのか、そこそこの人数が…。





つか、この方々も、

「こんなカワイイ娘から、友達申請キターッ !!

嬉々として承認を返したんだろうか。




…スケベ供め。



それより、誇りある我が名を、ただのコレクションにされて堪るか。
どこのトカゲの骨とも知らん輩にヘラヘラするとは、日本男児も堕ちたものよ。


拒否してやったワイ、うはははは。




こんなだから我杯のFB友達欄は、 イヤミくん の登録のみ…



つか、我杯の同姓同名って、身辺で聞いたことないんですよ。

せいぜい、だいぶ前に大きな背任だかなんだかの事件を引き起こした輩が、丸っきり同じ名前だったので、全国にいる友人から、

「何をした !?」

と、連絡もらったことがあった位で…笑


こんなに同姓同名の方がいらしたのね…。

ネ申 アイテム

そーいや、吉田類 先生 の ネ申イベント内にて、グッズ販売してたので購入したんですよ。

ストラップやTシャツとか販売してたんスけど、我杯が今回購入したのは2点


先ずは、
DSC02270.jpg
吉田類 先生 サイン入り御猪口

…直筆じゃないケド…。


もはや、聖杯
DSC02269.jpg
イベントの次の日は月曜日。
夜のBS-TBS、「講義」を拝聴しながらの一献は、格別に染み入る…。



もう一つ。
DSC02298.jpg
「夢音」スポーツタヲル。(※)



…酒飲みにスポーツタヲルとは、全く無縁のように思われるが。
拭き取るのも汗ではなくて、ヲ酒の呑みこぼしか !?

これからの時期、これ見よがし に首からぶら下げてると思います…笑





(※)…夢音とは、イベントで試飲できた芋焼酎の銘柄。


吉田 類 と仲間達 Vol.5 後篇 ~笹塚・笹塚ボウル~ Ver.1.01

前回の あらすじ。

あの 吉田類 先生 が降臨されるという ネ申イベント、

「吉田 類 と仲間達 Vol.5」

に乗り込んだ我杯と イヤミくん。

ボウリング場のフロアを一面借り切った壮大なイベントは、開始前から熱い盛り上がりを見せ、いよいよ開始時刻…!!


MCの紹介アナウンスによって、参加者の皆様が続々と入場

では、今回のイベント参加者をご紹介させていただきましょう !!
DSC02169.jpg
画像左から、

栗原 友 様。(料理研究家。おんな酒場放浪記)
倉本 康子 様。(モデル。おんな酒場放浪記)
加藤 紀子 様。(タレント)
葉石 かおり 様。(きき酒師。一升瓶を抱えた方)



画像変わって、
DSC02170.jpg
倉嶋 紀和子 様。(雑誌『古典酒場』編集長。ジョッキあおってる方)
西山 繭子 様。(女優・作家。実父は作家の伊集院 静 先生)



我々の呼びかけに、気さくにヲ応えになる、ヤッコ 3こと 倉本 康子 様


また、栗原 友 様 に、「ともち~ん !!」と呼び掛けていたのは、我杯です…笑(← バカ)



…さて !!
この後に、いよいよ 吉田類 先生 のご登場となったのだが、その際の会場の盛り上がり方は尋常ではなかった !!


では、その一部始終を御覧頂こう !!


かなりの大盛り上がりでしたので、再生時には音量にご注意下さい




…ハイ、一番バカ騒ぎしてるのが我杯…
周りの方々、大変失礼致しました…



我々の呼びかけにヲ応えになられる陛下 吉田類 先生
DSC02173.jpg
因みに、 イヤミくん は加藤 紀子 様と同じ年代生まれらしい。
我杯は、該当するタレントだと、藤原 紀香 様になる(← ドーデモ情報)


女性参加者に囲まれて、
DSC02184.jpg
御満悦の御表情…笑

…それにしても、きき酒師の 葉石 かおり 様 、一升瓶の抱え方が堂に入ってる…笑



一応、トークショーの意味合いもあったのだが、
DSC02185.jpg

吉田類 先生 も、そして、我々も「ある程度」のアルコールを摂取している為、何を言ってるかよく分からない…笑

だが、いわゆる、「酒宴」ということで、雰囲気、楽しさは充分に伝わってくるのである


その証拠に、
DSC02188.jpg 先生の御言葉に熱心に耳を傾ける、幾千数多の信者達…笑
こうして見ると、200,300ではきかない人数だったのかしら…?




しかし、楽しい時間は、あっ、と言う間に過ぎ去る…。


シメの御言葉は、勿論、 吉田類 先生


「甲類、乙類、 吉田類~ !! 」



もはや、 吉田類  とは人ではなく、我々を大いに酔わせる「ヲ酒」なのだ…笑




イベントは「一応」終了時間を迎え、皆様は御退場と相成った
DSC02201.jpg
多くのシトの呼びかけにヲ答えになる 栗原 様。
実は、この時点で…(詳細後述)


最後まで鈴木酒造店「磐城壽」の一升瓶を手放さなかった 葉石 様。
DSC02204.jpg
イベント中、この鈴木酒造 3 へのインタビューがあり、被災された(※)苦労話が披露されたのだが、その間、ずっとハンカチを眼に当てていらした
ヲ酒への思い入れが並大抵ではない… !!


(※)…鈴木酒造 3 は、福島県・浪江町の酒蔵なのである。インタビュー後、会場からは


 大・浪江 コール 


が巻き起こった。




御退場される 吉田類 先生
DSC02209.jpg


…う~ん…
DSC02211.jpg
これほど、「片手にヲ酒」が絵になる姿があるだろうか !? …笑




イベントは終了したのだが、会場内の熱気は収まらない
このあと、抽選で当選した参加者は、 吉田類 先生 とボウリングに興じる事が出来る企画があったのだが、我杯は外れたので、会場内をフラついてみる。




そこで… !!
ネ申画像
我杯は 吉田類 先生 とのツーショット獲得に成功したのである !!





我が 生涯に

一片の 悔い、無し !!




…この為に参加したと言っても過言ではない…(嬉)





カメラ、握手攻めにあう。
ssdk3.jpg
とりわけ、女性には大サービス !? …笑


多くの方のカメラに収まる、 吉田類 先生
DSC02226.jpg DSC02223.jpg
…カメラが酔っ払っちゃわないかな?…笑



…を !!
DSC02232.jpg
ともちん栗原 友 様 を発見 !!
一緒に写っているのは、今回のMCを務められた、レイチェル・チャン 様(右)。
J-WAVE (FMラジヲ)でパーソナリティをヲ務めになる、フリーアナウンサー 様である


…この時点での 栗原 様は、大変にゴキゲン
言い替えれば酔っ払ってフラフラなのであった…笑



イヤミくん に、 吉田類 先生 とのツーショット獲得を自慢する我杯であったが、何と、我杯は持参した超絶高性能デジカメ「はやぶさ」を手元より紛失していた事に気付いていなかった !!


後程気付いて、受付カウンターに届けられていたのを無事回収したのだが…


メモリ画像を確認すると、撮影した覚えの無い画像が10枚近く撮影されている…?

拾ってくれた方が、自身のカメラと勘違いしたのだろうか?…笑


挨拶をした覚えの無い方々が、にこやかに…
ssdk4.jpg
因みに、画像赤丸囲み部分に写っているマヌケが、我杯である…
gzgz.gif




宴会の後、ボウリングを楽しまれる 吉田類 先生
DSC02262.jpg DSC02263.jpg
上記の、我杯のデジカメを取得された方が撮影した画像と思われるが、それにしても、飲酒後にタマコロガシとは、我杯にはまだまだ及ばヌ領域だ…



一方、我杯は、会場で知り合った皆さんと、今回の反省会を盛大に開いていた

ssdk6.jpg
はい、ぱんぱ~い

終始一緒だったKTJM兄弟や、途中から御一緒させて頂いたマドモアゼルも、みんな 吉田類 先生 ファンであり、何よりヲ酒好き…笑

つまりは、似たもの同士、つーことで、

ここに、「類友会」が発足 !!
別機会での再集結が約束されたのであった。


…これで逃亡の機会がまたもや増えたワイ…
uss.gif




イヤミくん 、初対面のみなさんから、はしゃぎ過ぎて

「ウルサイ !!

と、素で怒られる。


バカモノ、「逃亡者(のがれもの)」の名を貶めるでない !!
罰として、B5用紙1枚だけの姿で1日出勤しなさい !! …笑






こうして、奇跡のイベントは終了したのだったが、当日はフツーの日曜日。
我杯も含め、殆どの方が翌日は通常出勤だった訳で、もちろん、



  

アタマの中

ガンガン いってる アルコール

ひっどぉい 二日酔い


  




…だが、酒呑みは負けない…

2013年4月7日

2013年4月7日。

この日は、我杯が約半年も前から出場の為、準備に準備を重ねた、


幸手さくらマラソン



その開催日だったん。



それなのに、
47.jpg

2、3日前に思い出したように発生した爆弾地獄低気圧「クリスチーヌ」の来襲により、大会は開催中止に追い込まれたパティーン

以下の文章は、大会実行事務局から参加者へ送信されてきた一文である。(原文ママ)


「4月7日(日)開催予定の第22回 幸手さくらマラソン大会は荒天が予想されるため、中止といたしました。

後日、大会当日配布予定だった参加賞とプログラム等を発送させていただきます。

参加料につきましては、参加賞の発注、参加申込に伴うエントリー会社での処理等、大会前にかかっている経費があるため、申込規約に基づき


返金しない


ことと決定いたしましたでので、ご了承ください。

どうぞご理解の程、よろしくお願い申し上げます」





…返金しない。


他に言い様があるだろうに…笑


…まあ、天の為す事では仕方あるまい…。




しかし、諦めてムードで迎えた当日の様子は…

…。

しかし、時既に遅し。
大会開催は確かに見送られてしまったのだ…。


なので、「とある武道」の宮代稽古に我杯愛用の超絶電動自転車「轟天号」を駆り、道場へ赴く。


途中、我杯が目にした光景は…。
DSC02284.jpg


DSC02282.jpg
うららかな春の日差しに包まれた、穏やかな光景…



…。




アタシが悪いんです !!




酒飲みのクセに、マラソン大会出場なんて殊勝な心構えで過ごしたのがいけないんです !!
これからは、ひたすらに呑んだ暮れ、疑心暗鬼の道に邁進致します !!
(↑ ホンマヤン)




悔しかったので、帰途にある居酒屋
「いこい」で一献。
DSC02285.jpg DSC02286.jpg
誰も我杯を責めやしまい。

DSC02288.jpg DSC02289.jpg
…そーいや、イカは何だか肝臓に好い効果があるみたいでゲソ。
酒飲みには朗報じゃなイカ




帰途。
47-1.jpeg
どよどよどよ…

怪しい雲が西から流れて来るじゃなイカ !!
つか、もうちっと早く来いよな !!

画像クリックで、ダイナミック・パノラミティな原寸画像を御覧頂けます。
黒雲に見えるのは、実は物質を吸収・同化して自己のエネルギーへと変換・増大していく恐怖のガス生命体なんでガス
yamato_03.gif




帰宅しても怒りは収まらヌ。
DSC02296.jpg
近所の超絶スーパー「マルヤ」で購入した「山田錦」をあおりながら、

keisya.jpeg
TBSで放送開始の「宇宙戦艦ヤマト2199」を鑑賞開始。
(↑ ブルーレイ持ってるのに…)




そーいや、この日は、実在した「戦艦 大和」が、沈没した日でもあるんですよ。
そんな日にヤマトを復活させるなんて、スタッフさんには何か思惑があったんですかね?



さあ、我杯も来年の大会に向けてトレーニング再開である !!




…と、その前に1杯
uss.gif (← ベタオチ…)

吉田 類 と仲間達 Vol.5 前篇 ~笹塚・笹塚ボウル~ Ver.1.01

遂に !


遂に !


遂に !!



yra.jpg




…何故に我杯が、このような僥倖に巡り逢えたノカ。


それは、我杯の比類無き「共犯者」である イヤミくん が、以下のようなイベントを発見、連絡してきたからである !!


ssdk20130331.jpg


…イヤミくん…。

貴殿と知り合って、早二十数年…。



初めて我杯の役に立ったではないか !! …笑


しかも、このイベントは、参加費用が全てチャリティーとして寄付されるという、酒飲みには嬉しい内容 !!

これは、見逃す訳にはいかない !!
早速に当日の算段をつけた我々は、 ネ申 の降臨される地、渋谷区・笹塚に赴くのであった。


当初、 イヤミくん は、

「新宿の思い出横丁で一杯引っ掛けてから行くのねん !! プリペアー !!」

と主張していたのだが、8×6握手会・百戦錬磨(笑)の我杯は、そんな甘い考えでは事は運ばない、先ずは先立って配付されるという整理券を入手すべし、と現地入りしたのである。


DSC02133.jpg
…初めて来ましたわ。



そして、コチラが今回の会場、
DSC02131.jpg

笹塚ボウル


…まさか、ボウリング場が酒宴の席になるとは…



入り口には、
DSC02128.jpg
…ををっ !!
マチマイない !!
確かに、ここに ネ申 は降臨されるのだッ !!


我杯が事前に調査・入手した情報に依れば、大体14:00(ヒトヨンマルマル)時位から先行整理券を配り始める、30分前位に並べばヲケ とのことだった。



…ところがッ !!


我杯が係の方に声を掛けると、

「あ、コチラで最後です」



ギャニィィィ~ !?



何と、我杯が入手した整理券こそが、ラストの一枚だった !!


「思いの他早くから順番待ちが出来てしまったので、早くに配付開始しました


…恐るべし、ネ申イベント…



しかし、ツイていた !!

プラチナ ネ申整理券、
DSC02129.jpg

フライングゲット !!
┐( ∵ )┌

係の方の御取り計らいで、 イヤミくん も特別先行枠に !!


今までの逃亡にて、どんなに混雑していても、必ず我々2人分の席は空いていた。
今回も、その強運が働いたのだろうか


第一関門を突破した我々、イベント開始まで時間があったので、新宿の「思い出横丁」にて景気付けをすることに。


笹塚駅前には聖地の、
DSC02132.jpg

大國屋



…を、発見。
是非とも潜伏してみたかったが、御覧の通り…


ファンキーなシャッター…


一旦、新宿の聖地「思い出横丁」に到着した我々、 イヤミくん が妙に推す岐阜屋に潜伏

DSC02135.jpg DSC02136.jpg
ネ申イベントに向けて、
あ~ !! よっしゃ いくぞぉ~ !!

この餃子けっこうイケたので、2皿ヲーダー


吉田類 先生 に素面で会うのは失礼とばかりに…笑
DSC02140.jpg DSC02141.jpg
昼間から呑みたん、呑みたん


「是非とも食べてもらいたい一皿があるのねん !! パブリック !! 」


…何それ。どんなん?
DSC02139.jpg
蒸し鶏、とやらを イヤミくん は嬉々としてヲーダー

食。

…。





…いや、別にこれといって…。


「夜中に食すコイツは格別なのねん !! サヴァイヴァー !! 」


…いや、身体に いくない ので、それはいいです
せっかくのヲススメに乗れなくて悪ィね。

わりーね、ワリーネ、ワリーネ・デーt(略)…笑
(K松 M夫 先生)

さて、そろそろ会場入り致しますか



開場10分前にツラを出すと…
DSC02149.jpg
多くの「共犯者」が、入り口にて待ち構える。
ヲ話を伺うと、我々のように「思い出横丁」で景気を付けて来た方々もいたようで、成る程、この時点で我杯はマックスハイテンション !!



  

長蛇の列に並んで

どれだけ呑みたかったの ?

この日が 来るのを

楽しみにしてた ♪


  





いざ、入場



…んんん !?
DSC02152.jpg
なんと、ボウリング場のフロア一面を借り切って、そこで宴会を開いちゃうのである !!


…うはははは。
コイツは、血中アルコール、120% !!
波動砲が撃てそうだワイ !!



それにしたって、
DSC02164.jpg
すごいシト達さぁ。
吉田類 先生 の人気振りが一目で理解出来る。



整理券の効果あってか、我々はまあ、よい場所に陣取る事が出来た。

先に陣取っていた方々に挨拶をして布陣する。

ところが…。


何と、イベント開始まで小1時間あるというでは内科 !!


それまで、「呑んで待っている」という、物凄い内容。



それならば…
ssdk1.jpg
呑んでしまヲうか !!
ヲラ、ぱんぱ~い !!

コチラの居合わせた方々は、御兄弟で御参加された KTJM兄弟 様。


超絶 気さくなナイスガイ !!




吉田類 先生 が御光臨されるまでに、
ssdk2.jpg

  

どんどん 増えてく 呑み仲間

まぁあっくぅぅぅすっ  はいてんしょぉぉぉんっ

  




ところで今回のイベント、基本的に呑み食い放題というので、様々なブースを逃げ回ってみた。

つまり、試飲が出来るんですよ。


吉田類 先生 御推奨の、
DSC02156.jpg
DSC02157.jpg
「夢音(ゆめおと)」

最近得意の芋焼酎。

2種類あったので、両方を試飲させてもらったった


勿論、超絶うまたん




…取り寄せちゃヲう…(嬉)



問答無用の、
DSC02158.jpg

キンミヤ 様。


もはや、庶民の味方
下町居酒屋には欠かせないブランドで御座います



今週の山場ぁぁぁ~っ !! (声:八奈見 乗児)
DSC02160.jpg
鈴木酒造店 「磐城壽 (いわき ことぶき)」

あの、福島は浪江町に蔵を「置いていた」酒蔵なのだが…。

現在は山形県の酒蔵を借りて酒造されているとのこと。

水質、蔵、様々な条件で御苦労されているというヲ話を訊きながら試飲させて頂く…。



…こっ、これは…っ !!




取り寄せ 決定 !!

(↑ 詳細後日)





今回、呑み放題ということで、
DSC02159.jpg
実に多くの 吉田類 先生 ファン(=ヲ酒好き)が参集。
ヲ酒を配るブースの前には長蛇の列が。



…握手会みたい…笑


「はぁい、コチラの列、板野T美さん、2時間半待ちでぇす」 
16笑う



ヲ酒だけではなく、
DSC02163.jpg
串焼き、餃子などが食べ放題(?)

ツマミも持ち込みヲケ、だったらしく、リサーチ不足が祟る

しかし、同席のKTJM御兄弟の御蔭で、飲み食いには困らなかった




さあ !!


いよいよ場内の空気も「かなり」あたたたたたかく(笑)なってきたトコで、アナウンス !!


「本日、御来場の皆様、大変長らくヲ待たせ致しました !! いよいよ… !! 」






 ぅぅぅヲヲをヲヲ~ッ !! 



ヒートアップ !!

さあ、いよいよ待ちに待った瞬間が… !!



…なんだけど、スペースの関係で次回に続く !! …笑
tbc

« »

04 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login