酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


悶絶流れ呑み ~幸手・友、幸ちゃん、芝美~

いつもヲ世話になってヲります。

年末になるってぇと、ロクでもない事件・事故が頻発して、どうにも心持がよくない時がありますな。

皆さんも君子危うきに近寄らず、変なモノには近寄らないように注意して下さいね。

特に酔っ払いなんかには近付いちゃダメですヨ…笑



さて。

…あれは、確か11月は初旬の頃であったか。


我杯は久し振りに、




DSCN3024.jpg

居酒屋 


…へ、顔を出したのだが、ママ 3 は一つの宴会を終えて、帰り支度の様子だった。


あらやだ出直すわ、我杯は還ろうとしたのだが、ママ 3 は快く受け入れてくれた


毎度のタイミングの悪さでスマンス



ママ 3 のヲススメで、
DSC04390.jpg
桃川 純米 初しぼり


…を頂戴する。

青森のヲ酒。


このヲ酒のアテに、
DSC04391.jpg
ヲ通しで供されたママ 3 ヲ手製の玉子焼き。


…これがまた…




 超絶 うまたん !!




この日は、
DSC04393.jpg
入間で飛行機を眺めていた ケムラー先輩 と合流


ケムラー先輩 は、この玉子焼きを口にされるや否や、

「… !! ウマイ !! 」

と、呻くなり、座っていた椅子から転げ落ち、そのまま床の上で悶絶…笑


いやいや、相変わらずママ 3 の御腕前には驚かされる




ヲ替わり~
DSC04394.jpg
今度は にごり酒 を頂戴する


…あれ、どこの銘柄だったかな。
確認を忘れてしまっていたよ


何だかヲ腹が減っていたので、
DSC04397.jpg
スペアリブ をば


じっくり焼き上げられた逸品に、またもや ケムラー先輩 は口にするや否や椅子から転げ落ち、そのまま床の上で悶絶…笑笑




ふ~む、ふむふむ…



実に !! 実に、ママ 3 の御料理は他にはない「ウレシサ」に満ち溢れている !!



実際、このヲ店にヲ連れした方々は、


「また行きたい」


と、リクエストをヲ出しになるヲ店、それが




…なのである

…う~ん、何とかもっと大々的に、このヲ店の存在を世に知らしめる方法は無いものか…


吉田類 先生 に直訴してみやうか…笑



…でもヲ店が忙しくなったら潜伏出来なくなるしなぁ…


困たん、困たん



移動


一軒二軒では許してくれない ケムラー先輩 を連れて訪れたのは、


DSC01586.jpg

居酒屋 幸ちゃん


である。

2013年の
「友」新年会の流れで逃亡した一軒。


それ以来顔を出していなかったのだが、このヲ店のママ 3 、我杯の事を覚えていてくれましたヨ。


さすが !!





カウンター席にへばりついた我々。


号令 !!
DSC04398.jpg
呑みぃ~方ぁ~、始めェッ !!


…この時はレモンサワワでも呑んで板野かしら…
fl



ここで我々、
DSC04400.jpg
思い出したかのように我が生涯最大の宿敵・モロモロヲカ(以下、mm)をイキナリ召喚、宴会の席に加えたのであった


…確か、mmとはこの日の前日に軽く呑んでいたのだが、はて、それは何の席であったか。
我杯、ちくとも覚えてヲらヌ


ここでmmを交え我々は、

己が趣向に見る精神的涵養の方向性

について懇々と語り合い、有意義な時間を過ごしたのであった
wr.gif



またもや移動

所帯持ちのmmは流石に遅くまでウロつく訳にもいかず、撤収


独身フリー(泣)な我杯と ケムラー先輩 も帰途に就く…



…ハズだったのだが、ここで妙に ケムラー先輩 がソワソワし始める


どうやら、更にアシを延ばされたい御様子である。


その流れに身を任せると、流れ着いた先は…






DSC04403.jpg

スナック 芝美


居酒屋探訪を専らとするこのブログでは、珍しい機会である。


この一軒、埼玉県幸手市近隣に在住の方々なら、一度は目にされたことがある筈の一軒。

古いヲ店が多い幸手市の中でも特に老舗である。



特に目を惹き付けるのが、この看板
DSC04402.jpg
なんと惹き付けられる一文であろうか…笑


初潜伏である


ボックス席に着陸した我々、
DSC04405.jpg
さっそくに


いやいや、
DSC04407.jpg
美人のママ 3 がヲ出迎えしてくれましたヨ


…う~ん、我杯の周囲に数多くいらっしゃる、美人好きの方々を連行して差し上げたい程だ…



…ここで我杯が非常に気になったのが、このカウンターの裏から出入りしていたマスター。


妙にガタイが良い…。


きっと何か特殊な暗殺術などが染み込んだ、訓練された身体に違いない……笑




酒場というものは、ヲ酒が好きな方々によって開かれているのである。


ママ 3 もどうやらそのクチ。


ヲ勧めの
DSC04408.jpg
出羽桜


…が、またもや御登場。
(↑ 時系列的には、コチラで頂戴したのが先だった)


それでは、
DSC04409.jpg
ぱんぱ~い


ヲ酒の美味さ、楽しさのあまり、この時も ケムラー先輩 は椅子から転げ落ちて悶絶されていた程である…笑笑笑







…この時点で時間は02:21(マルフタフタヒト)時…。


ここから宴は深更に及び、幸手の夜は深く、緩やかに流れていくのであった…




サイワイ翌日は休日だったが、深酒のダメージは多く、およそ丸一日は身動きが取れず…


あとで訊けば、 ケムラー先輩 もヲ酒のダメージにより、椅子から転げ落ちて悶絶されていたという…笑笑笑笑





これからの時期、忘年会、新年会と酒の席が増えますが、皆さんも呑み過ぎには注意してネ !!



それじゃあ次回も、ヲ酒が うまた~ん !!

武道探求(酩酊篇) ~春日部・じとっこ組合、築地市場298~

いつもヲ世話になってヲります。


はい、「とある武道」の関係各位の皆様、今回の審査に関しまして、大変にヲ疲れ様でした


やはり、武道の道とは絶え間無い地道な努力があってこそ拓けるもの。


我杯のように道場ではなく、酒場通いを専らとするものには、チト厳しいものですな。


我杯は多少痛ェ目に遭いましたが、これを糧にしつつ、痛いのはイヤだから暫らく稽古は休ませて頂こうかと思います。
(↑ どぅくし )



さて。
これに前後すること…いつだったか。


稽古の後に、じゃあ前祝でもするべぇかと、我々は逃亡先を探していたのだが、ここで 食反島 3 が、好い一軒を知っている、というので、


じとっこ組合


…なる一軒へ皆で潜伏してみましたよ。

我杯のあまり入らない、新しめのヲ店ですが、果たして?


先ずは稽古、ヲ疲れ様でした~
DSC04377.jpg
…いやぁ、なんであろうと、身体をコレデモカと動かした後のパイイツはサイコーですな !!


今回は、昇段試験を受験した 中JII 3 や、 NSZW 3 の壮行会的に     


ところで、食反島 3 、このヲ店はどんなトコ?
DSC04378.jpg
「店員 3 の対応が明るいんだヨ


ふ~む、ふむふむ…
DSC04379.jpg
ヲ店の雰囲気も明るくて、好い感じ…


…って、ウソツキ !!

「店員の対応が明るい」てのは口実でわないか !!

本当は、

「店員のヲンナノコがカワイイ」

ではないか !!


我杯大好物の小動物系のヲンナノコが、明るく対応してくれると判明するや否や、我々からは細かいヲーダーがヲ店に連発されるのであった…笑


食反島 3 、超絶GJ !!


…いやいや、肴の方もシッカリと
DSC04381.jpg
生きゅうりに、このヲ店ヲリジナルの味噌を付けて頂戴する。


…これまた、うまたん、うまたん ♪


この味噌は、帰り際に小さなタッパに入れてヲ土産で貰えた。

自宅で御飯につけて食べたら、丼3杯イケましたね



更なるヲススメは、
DSC04383.jpg
じとっこ炭火焼 なる一品。

これまた、食いでのある一品。
うまたん だったので、あっつー間に完食。


更には、この料理の残り脂を利用して、
DSC04386.jpg
御飯を炒めてくれる。


いやあ、本当に料理もヲンナノコもイケる !! …笑


なんて、盛り上がってたら、
DSC04385.jpg
毎度ヲ馴染み、 タッキーさん が合流してきた。

タッキーさん は、別道場で7時まで稽古していたのだが…

合流したのが、7時。


7時までやってる稽古なのに、7時に合流は何かヲかしいだろう…
…笑



でもって、審査の日を迎え。

無事に(?)終わり、そのまま宴会になだれ込んだのであるが、
DSC04506.jpg
その際に、参加者の持ち込みで振舞われた 出羽桜

DSC04511.jpg
山形県・天童の逸品

遠慮なく頂戴する


…う~ん、うまたん…



で、道場の忘年会だけでは物足りない連中は、
DSC04521.jpg

築地市場 298


なる一軒へ雪崩れ込み、
DSC04513.jpg
祝杯を上げ続けるのであった…笑



今回、見事な昇段を果たした 中JII 3 が、
DSC04518.jpg
あまりにもゴキゲンだったので、


このように、
DSC04520.jpg
参加人数(10人)に合わない数のグラスがテーブル上に…笑


誰だ、こんなに呑み散らかしたヤツはっ !! …笑



しかし、合格したとはいえ浮かれ過ぎてはイケマセン。

それでも(取り敢えず)先に昇段している我杯は、有段者としての心構えを中JII 3 に伝えるべく、

DSC04523.jpg DSC04526.jpg
どっかの魚民で呑み直していたのであった(← どぅくし )


ここで我々は、武道とは!? 武人としての在り様は!?

若先生に匹敵するヲカタイ話題で懇々と語り合うのであった…





…しかしまあ、一年は早いですね。


年末になると、何かと呑む機会が増えちゃってですね。


だから忙しくなっちゃうような気がするんだぁね。



よし、決めた !!


ゆとりある歳末を過ごす為に、宴会の類は全部辞退させてもらヲう !!
(↑ 嘘つき怪獣 出現)

世界の「みなみ」から

こんにちは。
世界の「みなみ」から  の時間です。

今日は、アンティグア・バーブーダからです。


先ずは、下の画像を御覧下さい



(画像提供:習志野第一空挺団 様 より)


…。


これは…


どうしましょう、


「げかみな」


…でいいですかね



その前に、この「整形」という言葉は、皆さん関連には絡めたくないワードですね (←
ks.gif )




また、自動車整備士でもある今回の投稿者様より、このような画像も頂戴致しました

この画像は、整備士の研修にて使用された教材だそうですが…



IMG_20131121_162211.jpg

…はて。


何だコレわ。


このような「形式」の自動車が存在するのでしょうか



…それ以前に何故、このような画像が


純粋なる酒呑みブログである「酒場逃亡記」


に送られてきたのでしょうか?

理解に苦しむトコロであります(← どぅくし )



何よりも、自動車整備士協会(とでも言うのか)は、何をヲ考えになられているのでしょうか?…笑



我杯が悩んでいる頃、
ktjm.jpeg
(画像提供:KTJM兄さん)

呑み仲間の KTJM兄さん は、豪勢に焼肉食べていましたよ





…うらやまたん…

乾杯は滅びの言葉 ~北千住・幸楽、ごっつり~

前回までのあらすじ

「秋の呑み鉄」企画にて、茨城県・水戸より北千住に舞い戻った我杯と カーノさん 。

今回の「山返し」にと、北千住をウロつくことと相成った。


DSC04340.jpg
取り敢えずは西口をフラつくのがセヲリーでしょう。
潜伏先を求めて千鳥歩く我々
フラフラフラフラ





我杯と カーノさん が呑んで騒ぐには、ココしかアルマイト洗面器。
DSCN2980.jpg

大衆酒蔵 幸楽


大箱の、実に賑やかな一軒は我々向け…笑
早速に潜り込むでヤンス…


…静かな雰囲気の居酒屋 3 だと、我々は騒々しすぎて怒られてしまうのだ。(←
ks.gif )


だから、南越谷(こしみな)の
「とりげん」とかは得意なのである…笑



小上がりに座り込んだ我々。
DSC04347.jpg
既に盛り上がる先客 3 に混じって、ようやく(?)腰を落ち着ける


では、今日も一日、よく呑んだな !!
DSC04346.jpg
山返しだ !!

我杯は 幸楽ボール、カーノさん は生中で


…幸楽ボール、下町ハイボールなテイスツですの。
そーなんですの、ワタクシ、呑み易いこの一品が大好きでゴザイマスの
(兼高かヲる 世界の旅 より)


まさに「大衆酒蔵」の名に相応しい賑やかな店内にて、
DSC04348.jpg
生中を貪り呑む(?) カーノさん 。

…我杯、最近はビールだとすぐヲ腹イッパイになっちゃうのだが、 カーノさん は 食いしん坊怪獣・モットクレロン 級な摂取量でビールを呑む…笑


DSC04349.jpg
塩っ気を摂取しつつ、今日の反省をする訳ですよ。


因みに、怪獣・モットクレロンは最後、ウルトラマンタロウに塩漬けにされて撃退されるんですよ



サンダルを脱ぎ散らかす カーノさん 
gzgz
DSC04350.jpg
ちゃんと揃えなさいよ


「いや、これはですね、ボクチャンがここにいる事の、社会への物的訴求なんですよ」


なるほど !! マーキングという訳か !! (←
gzgz )



このヲ店のマスターは、
DSC04352.jpg
Aちゃん の大ファンなのである


ヲーダーすると、その立ち振る舞いに、

「Humnnn? OK,Baby !! Order,Come on !! 」

…な部分を感じるのである…笑
(↑ 画像のシトは別人です)


メニューはロック・テイスツに溢れたものばかり…な訳はなく…笑
DSC04353.jpg
湯豆腐とろろかけやら、


ようやく豊漁の報を耳にする、
DSC04356.jpg
サンマ刺 を頂戴する


…ヲヤ。
「板」わさ
板わさ なんか、普段はヲーダーしないですよ。


「何を仰っちゃてるんですか。板わさ の 板 は イタn …」


…あ、そのフリはもういいです
板わさ がしょっぱくなっちゃうから…笑



…充分な山返しをしたハズなのだが、 カーノさん が「あの逸品を食べたい、と言うので…



北千住、毎度御馴染み、
DSC04369.jpg

ごっつり


…へ移動



潜伏時は、まさにゴールデンタイム。
一階立ち呑みカウンターは満員、我杯的には珍しい二階テーブルへ案内される。
DSC04361.jpg
それでも、ほぼ満席


若者達が楽しく盛り上がる中、バカモノ達も盛り上がり直し…笑
カーノさん 、生中から酎ハイへの ようやくのシフトチェンジ


DSC04363.jpg
「おとーし」のヲ肉をツマみながら。


ところが、食べたかった名物「鯖串焼き」は、既に売り切れ…
何度食しても飽きのこない逸品、これは残念 !!




…ヲヤヲヤ。
なにやら カーノさん がゴソゴソとイタズラを始めたようですよ。



こんにちは。

「ジブリで一杯 Collectionの時間です。

これは、ジブリ・アニメをこよなく愛する我々が、その名場面をヲ店の小物を利用して再現していくという、クラフタバル・イマジネーションなコーナーです


第1回目は、「天空の城ラピュタ」からヲ届けします



「ウィーン、ウィーン、ドカーン、ドカーン (← 童心)


…カーノさん が騒ぎ始めました。




…これは…これは何ですか?
(インタビュアー:ユリーシャ 様 )
DSC04366.jpg
「これはですね、軍隊の基地の砲台なんですよ」



…。



…ああ !!





DSC04488.jpg DSC04487.jpg
これね !!


…って、そのまんまじゃん…笑

つか、醤油さしのキャップなんか、外したら怒られちゃうよ。






…これは…これは何ですか ?
DSC04368.jpg
「これはですね、飛行戦艦ゴリアテ が基地に繋留された時の場面を再現したものなんですよ」




…。



…ああ !!







ゴリアテ
…これね !!






うははははは

…笑 …笑 …笑




…足立区・北千住の駅前に、バカな二人の笑い声が響き渡るのであった…



さて、そろそろ撤収…





しません
DSC04370.jpg
北千住駅で電車待ちの間に、もう一缶…笑


ヲ互いにグズグズになりながら撤収、今回の「呑み鉄」は幕を降ろしたのである…。


カーノさん は 守谷駅 まで
よく乗り過ごしてしまうのだが、今回は大丈夫だったらしい wr.gif



…ヤりにヤり倒した呑み鉄・秋の特別編成、いかがでしたでしょうか?


今回は特別に、このブログを御覧の皆さんに直接感想を伺ってみることにしました


…では、ソチラのヲ二人 !!
今回の我々の行動を見た、率直な感想をヲ願いします !!






  

るるる~ るる~る~る~

る~る~るる~る~る~

  

(↑ 有名なアレ)





barusu.jpg


「いい年齢コイて !! 」

(呆れ)






(…くっ !! …)
むすか
(…本当の事は言ってはイカンのだよ… !! )





おわり

ボクの真酔いはギンガムチェック ~水戸・てんまさ~

前回までのあらすじ。


秋の呑み鉄

「電車で旅するようなところじゃないよ茨城は……。もったいない」

と、茨城県民の イヤミくん に言わしめる当地にて、『大和駅呑み』を果たした カーノさん と我杯。

次なる目的地を水戸駅に定め、降り立ったのであるが…



着いた
DSC04326.jpg
水戸駅ですよ。

初めて来た…ような気がする。


そして、水戸と言えば !!

コチラの「御当地ヒーロー」の存在を忘れてはいけない !!



ええ~い !! 控え控えぃっ !!
酒を控えヌかぁっ !!
DSC04323.jpg
は、ははぁ~ !!


流石、本拠地の水戸ですよ、銅像があったんですなぁ…
DSC04321.jpg
黄門 様 御一行と、ざわちんポォォォーズッ !!
どぅくし !! …笑


…実は、
黄門 様 も呑兵衛だった !! という驚愕の事実が判明 !!
(↑ …このリンク画像は、あくまでもシャレですので、通報しないように…)


はたまた、大きく、キレイに整備された水戸駅前だったが、そこかしこに缶チューハイ片手に路上に座り込んだり、
駅前ベンチで「すやたん」するシトなど、この上なくフリーダムな様相を呈していたのも、また事実であった。
(↑ これまたシャレですので、通報厳禁…笑)

…う~ん、流石は イヤミくんケムラー先輩 在住の茨城県…笑


ところで、ところで?
この水戸には何があるんですかいの?

そしたら、我杯の呑み歩きの為に、 カーノさん がヲ店を下調べしてくれてた



駅前を少し歩く。
DSC04327.jpg
なんとなぁくサミシイ通りを散見しながら…


とあるビルの地下に潜入


…到着
DSC04328.jpg

てんまさ



我々が辿り着いたのが14:17(ヒトヨンヒトナナ)時頃。
DSC04330.jpg
ランチタイムもとっくに過ぎてて、ヲ客は我々だけだったが、いい感じのヲ店


さぁて、何を呑もうかなぁ~
DSC04329.jpg
…をっ
日本酒があるではないですか


じゃあ、高いヤツ…笑
DSC04331.jpg
純米吟醸「郷乃誉」を頂戴するでヤンス

カーノさん はスーパービール人なので、トキトバ関係なく生中なのだ


… カーノさん 、呑み鉄の時はいつもその保冷バッグですねぇ。


「それはですね、この柄が ギンガムチェック だからなんですよ (歓喜)



…。




もう一本、頂戴したれ。
DSC04333.jpg
稲里 純米

冷酒の高いヤツ(笑)を頂戴する。


…ん~、澄み切った味わいが、好い加減で冷やされていたので、より美味に感じる…
DSC04334.jpg DSC04335.jpg
美酒を御当地名産・水戸納豆で和えたマグロブツに合わせる。



…ん~…


敢えてノーコメント……笑


更に「幸せ」を追加
DSC04336.jpg
吉田類 先生 は、ヲ酒によくしめ鯖 をアテにされる。

我杯も ネ申 に倣い、稲里でしめ鯖を頂戴する。


ん~…


うまたん、うまたん ♪



水戸の地にて、このようなシヤワセを感じられるとは、 カーノさん 毎度毎度の GJ ですよ !!


更に更に、揚物入手。
DSC04337.jpg
水戸納豆包み揚げをフライングゲット !! ┐( ¯∀¯ )┌


やっぱり、御当地の名産。
DSC04338.jpg 衣のサクサク感、納豆のコク、この波状攻撃が、日本酒「稲里」の旨味との相乗効果でヲイシサ度、急上昇 !!



(…あれ…? 今回はマトモな酒飲みブログだ…笑)



滅多に訪れる機会の無い水戸の地にて、大満悦な我杯


これまた我々の呑み鉄にうれしい1ページが記されましたよ
(↑ …なのだが、この日本酒がこの後、トンデモな…)



「ヲ土産を購入しなければいけないんですよ」


てんまさ を後にした我々、ショッピングモールみたいなトコで物資補給をばフラフラ



…あ。



こんにちわ。
世界の「みなみ」から の時間です。
今日は水戸からです。

先ずは、下の画像を御覧下さい。



IMG_6403.jpg
(画像提供:魔将軍アンニン 様 より)


…。


コチラ、エクみな ですね。

始めてこの方、いろんな総監督(← ?)を見てきましたが、カタカナ交じりは初めてですかね…笑



酔い加減マックスな我々、こちらの総監督で千鳥ながらも物資補給を済ませ、帰途の列車に乗り込むのであった
フラフラ


帰途はヲトナな余裕のグリーン車ですよ
DSC04339.jpg
ゆったりシートで今日 反日 半日の反省会をば…



…あれ…?
DSC04339-2.jpg
…あれあれ…?



…………あれぇ?………
DSC04339-1.jpg
…。




…。
bo.jpg
ブラック・アウト。













…はっ !?
ガガーン
DSC04340.jpg
気付いたら北千住にいた !!
01_30_10_13003735.gif


カーノさん の話によると、何と我杯、帰途の常磐線に乗り込むや否や、汚泥のように寝潰れてしまったらしい !!


てんまさ でいい気になって呑んだ日本酒が超絶的な効果を発揮したようだ…。



駅から出た我々、濁ったアタマをリフレッシュさせる為に、「どこか」へ立ち寄る必要に迫られた…笑



そんな我々の更なるグダグダ振りは、これまた次回の講釈で !! …笑


tbc

秋の呑み鉄 !! ~我、征くは鉄の道~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


酒場逃亡記恒例企画、呑み鉄が、またまた決行であります

この企画は、鉄道をユルユルと乗り継ぎながら、ひたすらにヲ酒を呑みまくるという、我杯と カーノさん が二十数年に亘って繰り広げる、脳細胞死滅企画であります。




…と、その前に !!

ある日の新聞広告に、こんな見出しが !!
bandicam 2013-11-14 05-33-18-146
…ヲイヲイヲイ !!

この呑み鉄は我杯と カーノさん のヲリジナル企画ですよ !?
それを、何の許可も得ずに、勝手に特集しないでくれたまえ !!


…と思って検索かけたら、他にもやってるシトはいっぱいいた…


でも、アレですよ、検索結果の上位にこの「酒場逃亡記」が出てきたんですよ
(↑ うれたん、うれたん)



今回、事前にこんなやりとりがあった。


我杯「明日はどこで落ち合いましょうか」

カーノさん「新三郷駅に来て頂きたいんですよ」

我杯「分かりました。新三郷ですね」

カーノさん「いや、東武野田線の 柏木 3 (← 柏駅のコト)でもいいですよ」

我杯「…? ソッチの方が便がいいんですか?」

カーノさん「いや、そーでもないんですが、なるべくなら新三郷が…」
(↑ 新三郷駅は カーノさん の最寄り駅)


我杯「…??? 何、今回はどこへ行くんですか?」

カーノさん「それはまだまだ言えないんですよ (ウキウキ)」

我杯「それじゃ、決めようがないでしょうよ !! 」

カーノさん「まあ、ボクチャンとしましては、どちらでも構わないんですよ(ボソボソ)」

我杯「…どっちだよ !! 新三郷か ゆきりん(← 柏駅)なのか !!


カーノさん ブルー ホワイト ブルー どぉっちぃだろう~


我杯「ぃやかましいっ !!


カーノさん「え、あ、スイマセンスイマセン。じゃ、新三郷でヲ願いしたいんですが(ボソボソ)」



…出発前から疲れる企画が、この呑み鉄
gzgz.gif



てなワケで翌朝

合流。早速にヲッ始めるのが呑み鉄スタイル。


さてさて、今回はどこを巡るのかしら?


黙ってると、トンデモな金額が嵩む乗車料金を安く済ませるには、鉄道会社が発行している企画切符を利用するのがコツである

今回は、
tokiwaji …つー、誠に便利な切符でGo !!


即ち、今回は「茨城県のどこか」を巡る旅と、相成ったのである



武蔵野線・新松戸駅から常磐線で取手駅へ


そして今回、我々が選択した路線は、
DSC04266.jpg
関東鉄道常総線 様 である。

DSC04269.jpg
取手~下館 間を約1時間と少々で結ぶ路線

1時間以上も時間があるのは、コレマタ余裕で呑めてしまうワケですよ…笑



呑み鉄は、よそ様に御迷惑を(なるべく)掛けない企画でなければならない
DSC04272.jpg DSC04277.jpg
車両後部に立ち呑みスペース(笑)を見出した我々、よそ様と充分な距離をヲ取りになる。


…御年60過ぎくらいでしたかね、乗り合わせた男性が、子供くらいの大きさの人形を抱えて、恍惚とした表情をヲ浮かべになられていたんですよ。

…我々は御迷惑をかけないようにと、その方からは更に十二分な距離(16万8000光年)を置いたんですよ



…あ。



こんにちは。
世界の「みなみ」から の時間です。


まずは、下の画像を御覧下さい

DSC04274.jpg
…。


今回は、「いしみな」を頂戴致しました。

駅名案内のサビ具合が、現・総監督の行く末を暗示して、やや不安にさせられますね
…笑


「何て事を言うんだよ !! (悲壮)
(↑  カーノさん は総監督推し)



DSC04275.jpg
大宝~大宝~ エ~ショワショエ~
(↑ 『ハイ・ホー』の節で)

思った事はスグ口に出す。
これが呑み鉄の鉄則なのだ(← ただし、誹謗中傷は厳禁)



DSC04278.jpg
下館に到着


ここから比類無き 水戸線 に乗り換え。

電車が来るまで、しばし物資補給&休憩…て、 カーノさん がウキウキして隣ホームへ。
DSC04283.jpg
…何をしてるんでしょうか?


あんにん がいらしたんですよ(歓喜)」
annin.jpg
…あんじん…
gzgz


さて、電車が来たので乗り込む。


下館から2駅。

到着
DSC04285.jpg DSC04286.jpg
どうもヲ騒がせ致しました
…寂しいトコだなぁ。ココはどこ?


「ボクチャン達は、ココに来なければならなかったのですよ」


自信満々に鼻息を荒くする カーノさん が指し示した場所とは…?


wh.jpg
「…こ、これは… !! 」





「全艦、攻撃準備 !!


 目標、












ヤマト !!










バンバンバァ~ン(
バババババッ)
DSC04287.jpg
バッバッバッバ~ン(バババババ~)

バンバンバァ~ン(バババババッ)DSC04290.jpg
バッバッバッバ~ン(バババババ~)

ちゃらら~ん ちゃらりら~
DSC04289.jpg
ちゃ~ら~ら~

ちゃららりっらちゃっらすか(ドンデンドンデンドンデン)
DSC04288.jpg

…もう、ええって !!

DSC04292.jpg
はいはい、今回の第一目標は、大和駅」だったのですね。
またもや、駅名・地名だけを目的に行動した我々であった。
うはははは


大和」って駅は、他には神奈川県にもありますけどね(小田急江ノ島線・相模鉄道)、アソコはデカイ駅だから、我々の呑み鉄向きではなかったんですよ。



DSC04294.jpg DSC04296.jpg
…。

DSC04301.jpg DSC04302.jpg
…ウム !!

寂しい !! …笑
DSC04300.jpg DSC04303.jpg
すすき が揺れる、旅情ある駅周辺…。
駅前にあった休憩所で、第一ゴール到着を祝す



大宴会…笑



(以下、その様子を代演して頂きます )


大和 で…大和で呑みおった…
nm
うゑへへへ、呑み過ぎでアタマ痛ェ~

だが、まだまだ呑むのだ !!
ここは 大和 だ、本土決戦なのだ !!
nm
呑んで呑んで呑みまくれ !!
うはははは !! 」


nani
「…総統、ヲ願いです。もう止めて下さい !! 」
「…何ィッ !? 」


「まだヲ気付きになりませんか !?
 大ノミマスと言えど呑み過ぎることはあったのです !!

nm
これ以上の飲酒はノミマスの自殺行為です、止めて下さい !!


そして、遅まきながら休肝日の設定を !!
nm
話し合いによる医者との治療の道を !!

総統 !!



バンッ
nm nm
「寄るなっ !! 暑苦しい !!
「…温泉物語…」


~劇終~

(…何じゃ、コリャ…)


滞在中、何本か電車は通ったが、乗降は少なかったような。
DSC04305.jpg DSC04306.jpg
そんな中、 カーノさん の超絶奥方・ルリルリのヲ手製・赤飯弁当を頂戴する
これまた、うまたん、うまたん ♪



さて、散々に 騒いだ 呑んだぞ。
頃合を見計らって、次なる目的地へ向かうことに




…ぬっ。
DSC04308.jpg
「法律にょ」

…こんなトコで でじ子 に逢えるとは思わなかったにょ。
(↑ 誰も分からんて)


さらば、ヤマトよ。
DSC04310.jpg DSC04312.jpg
我々は必ずここへ帰ってくると、手を振るシt…
あ、電車きた。乗ろ乗ろっ


大和、岩瀬、羽黒、福原、稲田、笠間、宍戸…
DSC04313.jpg
友部。



…友部。



…。
DSC04314.jpg DSC04315.jpg
…うんうん



さて、次なる目的地は?
DSC04317.jpg
内原、赤塚、偕楽園、と通過して辿り着くは…



カァァァ~ン !!
(↑ 時代劇とかで、将軍様とかがアップで見得を切った時の効果音)
DSC04320.jpg
茨城県のメジャー・スポット、水戸駅に到着したんですよ


普段、全く用の無い茨城県・水戸にて、我々が起こした(ロクでもない)行動とは !?



それは、次回の講釈で !!


それじゃ、次回もヲ酒が、うまた~ん !!




tbc

聖地巡礼31 ~浅草・正ちゃん、串あげ 光家~ Ver.1.01

(↑ イントロ)


ooi.jpg
「みんな~ !! 集まれ~ !!」


(ワッショイ ワッショイ チャラララン)
yuukoto.jpg
(こんなに君を隙でいるのに 朴は胡麻貸してる~)


こんにちは。
「優子ヲ姉さんの ゆーこときいてネ !!」の時間です。

これは、優子ヲ姉さん(になりすました誰か)が、他のシトとは違う、困った行動をしてしまうシト達に、世の中の常識を説き教えてくれるという、社会道徳教育コーナーです。


優子ヲ姉さん、今日の社会常識はなぁに?



「みんな !! よくきいて !! 」
syouhin19_01.jpg SLzaimoku2.jpg
「コンクリートブロックや材木は、家を建てたり塀を作ったりする為の、とてもガンジョーな物だよ !!

そんなモノを蹴ったり、どぅくしするのは、大ケガのモトだから、絶対にやめようネ !!」

yuuko1.jpg


「優子の ゆーこと、きいてネ !!」




…はい、ありがとうございまs…


…あ…

ヲ姉さん、もう既にやってしまって、ケガをしてしまったシトがいるみたいですよ…


achayuu.jpg
「…。

 …アタシ、そーゆーシトとは付き合えないなぁ~…」





…はい、今回の「ゆーこときいてネ !! 」で、よく理解出来た方、思い当たるフシのある方、更には妙にニヤニヤしてしまった方は、住所、氏名、年齢、電話番号、所属道場、段位を記入の上、コメントをヲ寄せ下さい

抽選で1名様を、優子ヲ姉さん(になりすました誰か)との呑み会にご招待致します。


それでは皆さん、また来週~ !!



…はい、茶番はココまでです…笑


さて。

浅草で逃亡していた我杯、急遽に合流した KTJM兄さんと浅草をフラつくことに相成った。


どこへ潜伏しましょうか、と辿り着いたのは…


DSC04251.jpg

正ちゃん


知らないシトはモグリ、と言われる浅草の老舗である

モチロン、聖地だけあり、 吉田類 先生 も御降臨されている


今回、我々は初潜伏でございましたが、
DSC04252.jpg
店内は既に満席、今回は場外(?)へ着陸

先ずはのヲ疲れ様で、
DSC04253.jpg
はい、ゴクローサマです

いやぁ、兄さん、簡単に家から出てきちゃうねぇ~
…笑



さて、コチラに伺ったからには、この、
DSC04254.jpg
煮込み肉豆腐を頂戴しなければなりません
(画像、暗いな…)


大きな鍋で煮込まれた一品は、コレマタ何とも言えない…
煮込みの甘み、旨味をビールの苦味で洗い流す…。

この「ヲ洗濯」は、酒飲みにしか分からない特権か !?


…と、ゆっくりしたいトコだったが、閉店時間間際だった。

大きな鍋を豪快に洗い流す様子を眺めながら、次回は店内でゆっくりと、とリベンジを誓う



さてさて。

せっかく共犯してくれた兄さんを、一軒ばかりでヲ帰しする訳にはいかない。


「お・も・て・な・し」と言わんばかりに、ろ・く・で・な・し の我杯は次の一軒を探し求め、


DSC04261.jpg



DSC04260.jpg

串あげ 光家

…なる一軒へ漂着したのであった。


暖簾を潜ると、L字の立ち呑みカウンターが。

先客 3 は家族連れで、アットホームな雰囲気であった


へばりついた我々、
DSC04255.jpg
兄さんの得意技、ハイボール


説明しよう !!
兄さんはスイッチが入ると、ひたすらにハイボール、ガツ刺しのみを食らい続ける怪人・ボール・ガッツァーに変身するのだ !! …笑
(声:富山 敬)


肝心の串揚げは「一通り」みたいなメニューがあったので、
DSC04256.jpg DSC04258.jpg
次々と供される串を頂戴していく。

DSC04257.jpg
ソース二度漬けはモチロン禁止の常識である


…ウム !!
DSC04259.jpg
逆に、我杯は普段ハイボールは呑まないのだが、兄さんに追随して正解 !!


揚物にはハイボールが…合うッ !!


我々の目の前で丁寧に仕上げられていく串の一本一本は、どれもサクサクの衣。
食べ応え感に溢れた、ウレシイ一時である


カウンター脇に置いてあったラックを見ると、あの なぎら 健壱 師範のライブ告知のチラシが。

店主 3 に伺うと、何と なぎら師範と御交流のあるという !!

一度は酒飲みとしてゴアイサツさせて頂きたいが…



串揚げ、5、6本でもヲ腹イッパイになりますな !!
(↑ そりゃあ、昼から飲み食いしてりゃぁな…)



明日からまた仕事だし !!




今日のトコロは、




あと一軒でやめてヲこう(← どぅくし )



そんなワケで最後は、
DSC04262.jpg
フラッ、と日高屋でシメの反省会…笑

我々の間に、酒呑みとは思えない熱い人生討論が懇々と交わされたのであった…



我々、大嘘つきである。


今回の合流時、ヲ互いに発した言葉は、


「今日は軽めにしてヲきましょう」


だった…笑


夜の浅草駅

…とはいえ、確かに我々的には「軽め」だったか !? …笑


でもまあ、次の日の業務へのダメージは軽め?に済んだので…



…と思ったら、3日もしないウチに、兄さんから、


「今、○○で呑んでるんスよ !! いやぁ、タマラン !! 」


みたいなメールが…



…う~ん、自分には正直なのだな…?

このブログを御覧の皆さんへ

是非を問いたい !!



一人カラヲケ 2時間は、アリか !?


kimihon.jpg




でも、まあ…





…って、 優子 ゆーことで…笑



…あ~、楽しかった…

金原亭 龍馬 師匠 真打昇進披露口上 ~浅草・鮒忠、立ち飲み処 大瀧~

いつもヲ世話になってヲります。



…。


今回は、ヒサブリの浅草だったんですよ。
タイトルの通り、このブログの贔屓である、




その真打昇進披露口上が浅草演芸ホールで行われる、てんで我杯、ヒョコヒョコと



龍馬 師匠の出番前に浅草の下町を探索…
DSC04206.jpg DSC04207.jpg
…じゃなくて、居酒屋探索…笑


もちろん、目星は付けていた
DSC04209.jpg

鮒忠


東武鉄道・浅草駅から徒歩2分ほど、「浅草二丁目」交差点のスグ近く。
どれくらい前だかは分からないが、古くからある老舗である。

以前からチェックしていたのだが、今回、ようやくの潜伏


暖簾を潜る
DSC04212.jpg
大衆酒場、そのもの

時間にして1時頃。
広めの店内は、1人の 先客さん がチビチビと瓶ビールを。


テーブルに着陸した我杯、メニューを眺める。
DSC04214.jpg

ふ~む、ふむふむ…

DSC04215.jpg

では、ここは1つ、

DSC04216.jpg
レモンサワワを頂戴するでゴザルfl

前日の「三匹呑み」の酒を少々残していたが(笑)、これでリセット(← アル中 !! )


「鮒忠」自慢の、
DSC04217.jpg
牛すじ煮込み を頂戴する。


これまた、


うまたん !!


プリプリの脂がこれまた、口の中で充分な存在感を出しつつ、トロけていく…

これまた、イキナリの当りでしたよ

DSC04219.jpg
レモンサワワをヲ替りしつつ、ピーマン焼きをば

…青い香りと苦味は、ヲトナの味


この日は祝日であったが、
DSC04221.jpg
ネクタイの一団が来たかと思いきや、大宴会をヲっ始めた

休日出勤か出張だったのか、早めに仕事を切り上げたであろう彼らからは「開放感が伝わってきた

そこからは、満席状態の店内を想像してみたん…


…うむ、これは楽しそうだワイ !!


次回、仲間との再訪を期しつつ、そろそろ頃合だったので、ヲ店を出ることに



賑やかな通りを行く。
DSC04223.jpg DSC04222.jpg
浅草は、我杯から見ても「すっかり変わってしまった感」がある。


…まあ、観光地として整備されて、キレイになってしまったのは好いことだが、我杯が通い詰めた頃(二十年ほど前か !? )の、何か「泥臭さ」みたいな感も好きだったのだが。


…まあ、いいや(← )



到着
浅草演芸ホール
…我杯、昔、この「浅草演芸ホール」でバイトしてた事があるんですよ。


古今亭志ん朝 師匠春風亭柳昇 師匠、果ては ひょっこり現れた 立川談志 師匠に直接挨拶させて頂いたことがあって、そりゃまた落語好きにはタマラナイ経験をさせて頂きましたねぇ…



DSC04225.jpg
我等が 金原亭龍馬 師匠が、大師匠連を前座( !! )に置いて、堂々の大トリである !! …笑


真打披露口上、一席前の楽屋へゴアイサツに


ryouma.jpg…変顔でヲ出迎え

ヲ互い、マトモな写真を残せないタイプなのだ…笑


鈴々舎馬風 師匠三遊亭金馬 師匠等、大御所連からの祝い口上の後に、竜馬師匠、登場 !!


演目「鷺とり」で、見事に大トリをヲ務めになりやした !!


満席の会場は、我杯を含め、師匠縁の方々か。

これからは、更に大きな会場を埋めていきましょうか !!


目指せ、国立劇場満員御礼 !!
…笑


…それにしても、川柳川柳(かわやなぎせんりゅう)師匠、随分とヲ痩せになりましたねぇ…
しかし、ジャズ、軍歌ネタは未だ衰え知らず !!


はたまた、三遊亭金馬 師匠「親子酒」

…これは至宝だ !!

酒に酔った親子の様子は、師匠は本当にヲ酒呑んでたんじゃないか、つー程で、我杯、大ウケ・大爆笑
…笑


…我杯の家で実際に見られる光景だったので、尚更である…



高座終了後は、龍馬 師匠の真打昇進を個人でヒッソリと祝うべく、
DSC04228.jpg

立ち飲み大瀧


…へ、潜伏

演芸ホールの裏手スグ、あの競馬ファンの聖地、
「安兵衛」のヲ隣りである。


酒屋と立ち飲みスペースが併設された、いわゆる角打ちが楽しめる一軒である



早速に
DSC04230.jpg
角打ち、システムは知っていたが…


実は初トライだったので、はてさて、何がどうしてどうなるやら…


…と、日本酒メニューを発見
DSC04231.jpg
何を呑むべぇか、んでば、以前も呑んだ事のある「酔鯨」をば


…と思いきや、ヲ店のヲヤジ 3 が、

「酔鯨はいつでもあるから。今日はコレ呑んでいきな」


と、供されるは、
DSC04229.jpg
新政六號 (秋田県・新政酒造)


一口、



わぉ !!  うまたん !!



あまりの美味さに、トシちゃん、かんげきー !!

(↑ 知ってるシト、挙手…笑)


月並な表現だが、実にフルーティなテイスツ !!


余りの芳醇な香り、余りの深い味わいに、我杯の目の前にあったコップは、スグに空になってしまった…


もう一人、同じヲ酒を呑んだ御同輩が、我杯と全く同じ反応をしていた…笑



一人で黙々と、
DSC04232.jpg
仲間と楽しく…

店内の先輩方は、様々なスタイルでヲ酒を楽しまれていた


我杯もせっかくの「角打ち」、楽しまネバダ

角打ち」つったら、コレだ !!
DSC04233.jpg DSC04234.jpg
パック笹かまやら、缶詰をアテに酒を煽るは必定
今回二杯目の「東薫」 (千葉県・東薫酒造)に合わせる

…これこそ、「角打ち」の醍醐味 !!


あまりの感動に、呑み仲間の KTJM兄さん へ現状報告をしたら…



「じゃあ、今から行きます


との返信…笑


この「大瀧」に居座るのも面白かったが、また次回にしよう




浅草寺へゴアイサツ
DSC04238.jpg
新旧タワー・コラボ


…今更だが、「スカイツリー」じゃなくて「ウルトラタワー」の方が好かったのでは?

ねえ?
何だか、M78ポイドだし…笑



  

DSC04240.jpg
どうか、かわいいシト、紹介してください。

…いえ、ゼータク言いません

本当に かわいかったら誰でもいいですから。
(↑ どぅくし )



まだまだ賑わう境内、仲見世通り
DSC04247.jpg DSC04248.jpg
…あげまんじゅう、ウメーんだよなぁ…


…あれ?
DSC04250.jpg
雷門の提灯が薄っぺらい…


何でも、どっかの居酒屋の軒先に貸出中らしい(← )



さて。


イキナリの KTJM兄さん とのコラボは、一体どーなるノカ !?


それは、次回の講釈で !!


tbc

御蔭様で2周年

(毎度ヲ馴染み…笑)
nm



( )
wh2.jpg
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード(我杯)



  

こぉいびとよぉぉ~ ぼくわぁ たぁびだぁつぅぅ~

ひがぁしへっと 向かぁう 列車ぁでぇぇぇ~

  



(…なるほど、真夏のSounds good!で歌う『木綿のハンカチーフ』は、実にしっくり来るね…)




ヲ呼び出し致します。総統、総統。
緊急閣議の要でございます。至急、アセドー・パレスまでヲ越し下さいませ。



(…
gzgz.gif )





「っ総統にぃぃぃっ !! 申し上げタキ議、これぅあああぅりぃぃぃ~ !! 」
(声:若本規夫)
ta2.jpg
ノミマス帝国・モヨリタケサト総監 ザース・ワタムスキー


「…何事かね…?
gzgz.gif


「一体、コレは何事でぅあああるかぁぁぁ~ !? 」
(声:若本規夫)
DSC04389.jpg

「…コレがどうしたと言うのかね…?
gzgz.gif

ta2.jpg
「何故に、このようなコラボをして みる気ー に相成ったノ・カ !?

コレならば、我輩の推すメンバーこそが !!
正に相応しいハ、ズゥゥゥ !!

あ、総統の御意見を伺いたくゥ !! 」
(声:若本規夫)


「 …冷(ふふふ)…。御機嫌のようだね、ザース君…。

…しかし、キミも頭の わるきー な男だね…。

nm 2013-09-09 22-05-04-125 このヲ菓子は、長年、皆さんに『ママの味』として親しまれている、いわば国民的菓子…。
そのヲ菓子のタイアップを、国民的知名度のある方がヲ務めになるのは、それこそ当り前田のフライングゲット、どこへ行ったの友美ちゃん ではないのかね?


…さて。
我杯の ネ申推し がハッキリしているこのブログで、他のメンバーを推してくるなど、キミの罪状は明白な訳だが…。


何か言い遺すことはないかね? ザー…
ta1.jpg 「違う…断じて違う… !!
心ある共犯者諸君 !!
我輩が敢えて他メンバーを推してまで訴えんとしたことは !!
まこと、 優子 憂国の志からきたものであり !!


即ち !!

無敵 !!

素敵 !!

みるk…
「もうよい、分かった、下がりたまえ !! 
gzgz.gif



「総統」
nm ノミマス帝国 副総統 ワモノ・ヲカート

「そろそろ、このブログを御覧の皆さんに、謝辞をヲ伝えするヲ時間でございます」


「…何の?」


「何の?って、このブログが開設2周年を迎えましたことへの御礼を申し上げなければいけないんですよ


nm
「じぇじぇじぇ !? それ、本当ぉ !? 」

「じぇじぇじぇって 既に準備できてヲります、至急、皆様へ



(ノーメ !! アセドー !! 総統、乾杯 !! )
nm
(↑ このブログを御覧の皆さん)



「…え~、皆さん…こんにちは…」


(そ、総統 !! もっと威厳を !! )


「 (分かっとる !! )
 このブログを御覧の共犯者諸君、ヲ陰様でこのブログは開設2周年を迎えることが出来た。

nm
昨年1周年を迎えた時点より、この1年で新たに新規開拓として逃亡したヲ店の軒数は、その数、実に


77軒、累計 202軒


と相成った !!

これこそは、諸君の篤い理解と協力があってであり、無くしては達成し得ない偉業である。

更には、我々が ネ申 として崇める 吉田類 先生 へのゴアイサツをも果たし、我らがノミマス帝国=酒場逃亡記はより、確固たるものへの変貌を約束されたのである !!

今こそ我杯は、諸君らを友(tomo)と呼ぼう… !!

この栄光は、諸君らと共(tomo)にあるのである !! 」



…はい、ヲ陰様で、このブログが開設してから2年になりました。


…2年間も逃亡生活をやってますけど、やっぱり、呑み歩き、ずっと嫌いでした。

でも、今回、たくさんの共犯者のシトが頑張ってくれたんだなっていう気持ちを頂けて、とても温かい気持ちを知ることが出来ました。

今、体調不安もたくさんあります。

誤解されることが多いですけど、我杯はそんなにヲ酒が強い人間ではないです。

なので、皆さんとの共犯(呑み歩き)した分だけ、自分の自信に変えて、夢を叶えていきたいと思います。



それでは、これからも 酒場逃亡記 を宜しくヲ願い致します !!



heko1.jpg
「…はい、今年はですね、去年の『上から』な謝辞ではなく、『しょっぱいアヒルの娘(こ)』的に申し上げたワケですよ。

あと、アレですよ、『上から』と言えば、先日、格安航空会社が、
uekara.jpg
(画像提供:上からル○子 様より)

このヲ方のラッピングを施した飛行機を飛ばしたんですけどね、まあ、ボクチャンは飛行機と言わず、車にでもこんなラッピングをしてみたいんですよ(← 切望)

…まあ、ウチの総統でしたらね、もちろん、『しょっぱいアヒルの娘』仕様になるんでしょうがね、それこそ、イタ車ならヌ、『板車』になると思うんですよ (ゲラゲラ)」



バンッ
nm nm
「しょっぱいって言うな !!
(…言ったの、自分なのに…)



nm

( 一刻も早く、ヲ酒だ、ヤマトだ、A○Bだなんてバカな流れが断ち切れますように…)

(↑ 大勢の意見・正論)

続・三匹が呑む !! ~北千住・鳥好、かぶら屋、M(南越谷)

じぇじぇじぇ !!


11月だよ、ヲイ !!

もう、「今年もあと少し…」なんてのがシャレじゃなくなってきたぞ

確かに楽しく呑み歩いてきたが、肝心な事は何一つ片付いちゃいない !!



…何故だ !? (← どぅくし )




…あと、ハロウィーンて、日本には関係無いと思うんですよ



宛ても無く飲み歩きに彷徨う、我杯と ケムラー先輩 、上野・御徒町の次は、北千住へと降り立った


毎度ヲ馴染みの「ごっつり」は、店先を覗いたら、超絶満員でアウト


…さすれば、我杯の「隠れ家」的一軒に御案内するほか無いようだ


駅東口、電大通りを直進、突き当りのT字を取り舵90度 !!


とーりかーじ !! 



…ではなく、
DSC04185.jpg

鳥好


とーりよーし。


非っっっ常に小さな串焼き屋 3 である


我々が暖簾を潜ると、御常連さんか、先客さん が二人。


二名座りの小上がりへよじ登り、
DSC04181.jpg
レマンサワワで ぱんぱい、である
fl


…我杯がこのヲ店をヲキニなのは、とにかく静か、だからである


女将さんはとても愛想が好いが、ヲシャベリなタイプではないようだ。


御常連さんも(どーゆー訳か)我々が居座っている間は、一言も口を開かなかった。


とはいえ、空気が重たい訳ではなく、そんな ゆっくり とした雰囲気の中、
DSC04182.jpg   DSC04184.jpg
脂の乗った串焼きを堪能。
…あ、今回、日本酒呑んでなかったわ


…ぼんやり、と呑んでいたら、 タッキーさん から連絡が入った


「今からソチラへ合流してみる気ー、マンマンなんで !!


…ヲヤ、今から !?
仕方ない、会場を移しましょうか


未だ足を踏み入れたことの無いエリアを探索してみたら、
DSC04186.jpg
「鳥好」のほど近くに、小さな一軒を発見 !!

…う~ん、この佇まい、次回の必須逃亡候補であるな…



ロケを駅西口に移し、 タッキーさん と合流
タッキーさん 、「とある武道」の稽古を終えるや否や、せんげん台からフッ飛んできた…笑



西口の呑み屋街、その一角にあった「かぶら屋」に潜伏してみた。
(外観、撮り忘れちった テヘペロ)
DSC04187.jpg
あい、ヲちかれさまでした

店内、今度は打って変わって、実に賑やかで、ほぼ満席でやした


コチラは串焼きがウリですからね、先程の「鳥好」のは無かった事にして(笑)、
DSC04188.jpg  DSC04191.jpg
いくつかヲーダーしてみる。
ポテト串揚げは人気メニュー。美味しゅう頂戴いたしやした


趣向を変えて、
DSC04192.jpg
抹茶ハイなど、呑んでみる


ここで ケムラー先輩 と タッキーさん は妙に「自衛関係」の話で盛り上がっていたが、我杯は タッキーさん から頂戴した「とある新聞」をひたすらに読み耽る。


…いや、いいです、ヲ構いなく
大事な記事が載ってるんですよ、ドームラスト公演詳細とか卒業がどーのとか…(← )



…気付いたら、南越谷(こしみな) に来ていた。

時間的には22:00(フタフタマルマル)時過ぎていた。


そんなヲトナの時間には、


DSC03743.jpg
めぐみ姉さんの「M」にゴアイサツするしかあるまい


もちろん、ヲ二人を連行するのは初めてである。
DSC04193.jpg
ボトルをポンイツいれて、はい、ぱんぱ~い


ところで、 タッキーさん は腹が減っていたのか、
DSC04195.jpg
ヲツマミで出たポッキー、一人で全部食べちゃった…笑


しかし、焼酎水割りにポッキーはスゲー合う !!

我杯、この後ポッキーを貪り食う日々が続く…笑


先客さん が語らい、歌い、盛り上がる中、
DSC04196.jpg
我々も めぐみ姉さん の軽妙なトークで花が咲く


我々も何か一曲カマせばよかったですねぇ


この時なら、何か振り付きで歌えましたね


…え~、例えば…恋するフォ(略)



…う~ん、流石に呑み過ぎた…


毎回、申し上げてヲりますが…笑



だが、この時の我杯は、キチンと次の日のことを考えて分別ある飲酒をしていたのだ !!


何故なら !!



この次の日も飲み歩く用があったからである !! (← どぅくし )





をわり

« »

11 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login