酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


決定 !! Escape of the Year 2013

いつもヲ世話になってヲります。


はい、2013年、ヲシマイ~

今年も 皆さん には、大変ヲ世話になりました (謝)

トキタツが余りにも早すぎて、何の手応えも無いような感じで1年が終わってしまう、そんな気がするんですよ。


…まあ、実際は色々な事があって、それに追われていたからなんですがね


そんな酒場逃亡記、そんな1年を振り返る企画と言えば勿論、



Escape


of


the Year 2013


(フタマルヒトサン)


こちらを決定・発表する時期なのであります !!

Escape of the Year 2013 、毎年その一年の呑み歩きの中で、下記の部門別に印象深いポイントを紹介していきます。
(↑ 勿論、我杯の独断と偏見)



「共犯者部門」…よく方々へ楽しく御一緒させて頂いた方。一度入賞(?)された方は、そのまま殿堂入りです

「マスター・ママさん部門」…楽しいトークや接客で、我々を盛り上げてくれた店主さん。

「美味美味部門」…椅子や座敷から転げ落ちちゃった位に 超絶うまたん ♪ だったヲ酒やヲツマミ。

「死亡遊戯部門」…次の日ツラかったなぁ…。 年齢を弁えず、無茶し過ぎたっつーヲ話

「総合部門」…文字通り、全ての頂点に立つ呑みの一席を紹介。大体、楽しい出来事ばかりなので、結構決めにくい。



それでは、さっそくに「共犯者部門」の発表


コチラはですね、もう間違い無い、
笹塚の 吉田類 先生 のイベントで御一緒させて頂いてからの、数々の呑み歩きで共犯 !!


マジガチ呑み師の、KTJM兄さん にキマリ !!
ssdk1.jpg
御兄弟でイベントに参加されていた兄さん達。

たまたま、一緒させてもらったら、心底よりの超絶酒呑みで、まさに 類は友を呼ぶ !!

それからというもの、
新橋新宿町屋八広、南越谷(こしみな)立石浅草赤羽と、…をを、随分とラッシュをかけたものだ !! …方々にヲ誘いを受け、呑ませてもらったのだ !!


てな訳で、酒好き同士の逃亡劇はまだまだ終わらない。

来年もよろしゅう頼んますぜ !!



…因みに「次点」とまではいかないんですが、ウラで妙に問い合わせの多かった共犯者として、


マグマ優子師範代


の御名前が挙がっていたんですよ(うははは喜)


マグマ優子師範代 、ヲ酒はあまり呑めないヲ方なのですが、ヲ付き合いはシッカリして下さる有難いヲ方


特に、とある握手会に参加した後、我杯と反省会と称して潜伏した玄海にて、よほど


O島U子  3
oy

と握手出来たのが嬉しかったのか、普段、全く呑まない 日本酒 をコレデモカと快飲


御帰宅されるまでに48回も転倒された御方なのである…笑


そんな マグマ優子師範代 と是非ともに共犯したい方々は、何かしらの「アイテム」を御用意下さいませ
(↑ うはははは)


「マスター・ママさん部門」の発表~ !!

こちらはですね、もうスンナリ、


都立大学の「のんべい安兵衛」


…の、ヲバチャンに決定 !!
DSC02943.jpg
のんべい安兵衛 は、それはそれは小さなヲ店。

そんな小さなヲ店の中で、ヲバチャンが明るく対応してくれる


初めてヲ店を訪れた我杯にも、まるで、自分も常連になったような、そんな溶け込み易い雰囲気を提供してくれた。


我杯の地元・南栗橋(くりみな)からは中々足を運ぶのは難しい都立大学駅だが、ふと気が付くと、

「安兵衛のヲバチャン、元気かしら」

と、思ってしまうほど、楽しい一時を過ごせたこのヲ店。

落ち着いたら、是非ともに再訪せねば、だ !!



次~。

「美味美味部門」の発表~


こらもう、ある意味一番インパクトの強い部門なので、間違い無いんですよ
今回は、ヲ酒とヲツマミ、合わせて3点の発表 !!


先ずは、学芸大学駅の聖地、
DSC02907.jpg

大衆酒蔵 浅野屋


コチラで食した、
DSC02912.jpg

モツ煮込み !!


コチラで万歳 !!

口にした途端、あまりの美味さに噴き出しそうになった(← ?)ほどの、超絶うまたん ♪ なる味わい…


いや、本当にビックリした


これは、何としても目黒区方面への作戦を計画立案、実行に移さねばならないようだ…。


ヲツマミ、もう一つ !!


それは、
神保町の聖地「酔の助」
DSC04612.jpg
コチラのヲ店で食した、

DSC04622.jpg

ガンダーラ 古代岩塩のピザ


…で、ゴザイマス !!


いやいや、もう他のピザは食べたくない !!

いたってシンプルなヲ料理だが、何とも奥の深い一皿

この時は カーノさん との逃亡だったんでバカ話に終始してたけど(笑)、何の何の、このインパクトは重核子爆弾48発分の威力でしたYO !!



…で、ヲ酒です

コチラはですね、
DSC04228.jpg
浅草・大瀧 にて頂戴した、

DSC04231.jpg
新政六號 (秋田県・新政酒造) に決定 !!

DSC04229.jpg
本当は、違うヲ酒を呑もうとしたのだが、ヲ店のマスターより、

「コッチ呑みな」

と勧められるままに呑んでみたのが大正解 !!


一口舐めるなり、その深い味わいに思わず唸ってしまったのは、ガチでマジ。

本当に美味かったのに、何故か一杯で止めてしまったのを悔やんでいたのだが、それはそれで、実は正しかったような気がする…


だが、一日も早い再会を果たしたいものだ…



「死亡遊戯部門」

今年のコチラは、今までの酔い潰れたエピソードと申し上げるより、無理無茶をしたっつーモノにしました。


…と言ったら、時間、労力、そして財力の全てを費やした、
板野駅
徳島県・板野遍路しかありません…笑


正直、思い付きにも拘らず、向こう・徳島県でシッカリ楽しんで来たのですが、この直後に参加した御本人の握手会で受けた、


トンデモな塩対応



が原因で、一気に我杯の勢いは沈静化…


一体何だったんだ、な一件でした…



はい、それでは今年の総合グランプリ

「総合部門」の発表です !!



これはもう、他でもない、
DSC02173.jpg  

吉田類 先生 の笹塚イベント


に決まりです !!


吉田類 先生 と一時をともに出来るという、有難いイベント…


我杯個人的には、
ネ申画像
吉田類 先生 とのツーショットを獲得出来たのが、今世紀最大の収穫 !!


これがなかったら、このヘッポコブログは続いていなかったかもしれない…



そんな訳で、今年1年を『絶対に笑ってはいけない…』を観ながら振り返って参りました。


皆さん にとってこの1年はどのような年でしたか?


我杯はヲ陰様で、本当に楽しく過ごさせて頂きました。


来年も、全ての方々にとって楽しく過ごせる1年でありますよう、祈念申し上げる次第であります




それでは、これから(19:56時より)今年最後のシメ、根城・玄海にて年越し蕎麦を食べてきます




それじゃあ来年も、


ヲ酒が うまた~ん !!

さようなら、マイ ハウス

いよいよ今年(2013年)も、ヲシマイでござんすね。


ヲシマイ、と言えばですね、以前、我杯は埼玉県・幸手市の某所に住んでいたのデスが、その時の住まいがとうとう取り壊しと相成った。


我杯の家族が引き払ってからは、仲介業者を介して借家としていたのだが、直前までの住人が引き払ったのをきっかけに。




…腹に据えかねるので、ここで暴露してやる。


…まあ、我杯ではなく、実父(ZIP)の持ち家だったので、我杯がとやかく言う筋合いは無いのだが。


この直前の間借り人、引き払う際に、一切合財の『ゴミ』を全部 !!

置いて出て行きやがった !!


我が実母が、


「おのれ口惜や。我等に挨拶の無きは無礼千万じゃ」


と、歯軋りするのも、引き払う際にも黙って出て行った上、仲介業者に訊けば、実は家賃も滞納しがちで、家主に迷惑が懸からないようにと業者が毎月「立替」をしていたという体たらく。






品行方正、清く正しく美しく、と、タカラヅカ的なこのブログではあるが(← …笑)、コイツラに敢えて言おう !!



カスであると !!




…さて。

長年住んだ家が取り壊される、というのは非常に寂しいもの

我杯は取り壊し直前に、元・自宅に再訪してみることにした。


コチラ。
御覧の通り、


Image613.jpg
非常にボロっちい…。


我が母君がのたまうには、

「我らがここに居を移せしは、1976年12月26日なる日じゃ」


2013年12月でもって築37年
ボロボロなのも当然であるか。


久し振りに上がってみた。


ただいま~。

 

階段。
 
asiato.jpg
 足跡が着いている
dash_c.gif


一見ホラーだが、これは忘れもしない、この家に引っ越して間もない頃、我が実父(ZIP)が、階段にニスを塗布したのだ。


「乾くまで階段に乗るんじゃないぞ」


我が実父(ZIP)の訓告も空しく、急いで廻らない性格の実母が、見事に乾燥前の階段に踏み入れ、文字通りに足跡を残したのである
…笑





記録に残しはぐったのが痛恨だが、1本の柱に我々兄妹の「成長記録」が残されていた。

「柱の傷は一昨年の…」のアレである。

最後の記録は、約167cmの高さに付けられていた。
(↑ 我杯。そんななるまで付けてたのか…笑)



我杯が使用していた部屋。
Image626.jpg
板に木目をプリントした壁板。

そこへテープを使用してポスターとか貼り付けちゃったモンだから、剥がした際に木目プリントも剥がれてしまった。

その名残が、未だに残っていたのはチト感動であったワイ…


しかも、
Image629.jpg
当時に使用していた、今では化石のようなエアコンが、直前まで現役だったらしい !!

…床には真っ赤な付け爪が落ちていたことをみると、どうやら年頃の娘がこの部屋を使っていたようだ。



…よく、このエアコンで過ごせたな… (じぇじぇじぇ)




我が実妹と笑いながら、
Image636.jpg
「この鍵には世話になった」と。


母君は、我ら兄妹が何度言っても、物置に鍵を置いていかないで外出する、非道のヲッチョコチョイであった。

学校から帰宅すると、玄関が施錠されている締出し状態が多々あったのである。


そんな時、我ら兄妹は慌てず騒がず庭に廻ると、外からこの窓を上下にガチャガチャ揺らすのである。

すると、フックが徐々に外れていき、解錠出来たのだ…笑


たまに二重施錠が施されていた時はまさにヲ手上げであり、途方に暮れていたトコへ何食わぬ顔で帰宅する実母を散々に罵倒したモノである。


この出来事を数十年ぶりに思い出した我ら兄妹。
沸々と甦った怒りを再びぶつけると、実母は黙って退散した…笑



とうとう取り壊しが開始された。


我が両親が現場を訪れたら、


131217_121720.jpg

重機が食い込むように家に爪を立てていたそうだ。


…茶色の壁面は、我杯のいた部屋だ。



そして、普段、全くメールなど送信してこない実父(ZIP)より、


131220_104721.jpg
「無くなった」


一言、メールがきた


…重機が、まるで自身より大きな獲物をしとめ、腹に収めた獣のように見える…。



後日、我杯は跡地に訪れた。



…ああ。



Image674.jpg
本当に無くなってしまった…。


意外に広かったのだなぁ…。




忘れもしない。
Image667.jpg
この画像にある辺り。


上棟の際、我ら家族、親戚の伯父伯母、職人さん達と、ここで祝いにと出前の寿司を食したのだ

その時、幼き我杯は、海老の乗った寿司を取り落とした。

すると、伯父が、

「この海老さんは、ここに埋めておこうね」

ここらにそれを埋めたのである。


幼くして聡明であった我杯(← どぅくし )は、何と無く海老というものはメデタイもので、これから住む家の下に海老が隠れているのは、とても好い事なのではないか、そう所感したものである。


その御蔭なのか、この家は大過なくその役目を果たし得たのである。


ありがとう、エビさん



更に目を配ると、
Image673.jpg
様々な根っこが露出していた。


…庭の植木のものであるのは間違いない。

よく、その植木に集っていたイモムシを捕まえて飼育、蝶々に孵していたっけねぇ…



さらば、我が家よ !!
Image668-1.jpg

献杯 !!


…本当は、この家をリフォームして、勝手知ったる土地に戻るつもりだったのだが、どういう訳か、後から入った業者が、まるで覆い被さる様な技法で住宅を2棟建てた。

そのせいで、まるっきり日の当らない酷い立地になってしまった為、それは断念せざるをえなかった。

我杯的には、まるっきりの『悪意にしか感じられないのだが、何か理由はあるのか?


…それでも、我が両親が御近所に挨拶回りをした際に、隣家より、

「庭として利用したいので、譲って欲しい」

と話が出たとか




…母上、我杯には欲しい物が御座います…笑



あ~あ、無くなっちゃった。



寂しい思いを感じていたら、実妹より、


「ストリートビューにうちが残ってた !!」


とのメッセージと共に、
IMG_4694.jpg
在りし日の我等の住まいが…



こうして、元・実家の13506日に亘る役目は終わったのである。



我が実父(ZIP)が、新潟の実兄を呼び寄せた時、一言、

「(間取りは)これだけか」

と言われ、悔しい思いをしたそうだが(新潟の農家と一緒にするな !! …笑)、それでも住み心地の好い家だった。



長年に亘って、ありがとうございました。




我杯はこの家の名刺とも言うべき住所表記プレートを持ち帰った。


それは、新しい住まいにも「御守」として持って行きますよ

聖地巡礼33 ~神保町・酒蔵 酔の助~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


「本棚」というものは、実に強敵


流石の我杯でも、部屋の掃除をしようと思う時期なんですよ。

それなのに、本棚の前に立つと不可避な「作業妨害が発生する。


「あれ !? こんな本、持ってたっけ?」

「…この本、処分したいけど…どんな内容だっけか?」


とかの状況に陥り、一度表紙を開いてしまうと、我杯は行動不能に陥る…。


で、


「今年の整理整頓は来年やろう」


になってしまうのだ…




…。


はい、今回は神保町。


このブログでは毎度ヲ馴染みの新・真打の噺家 3 、金原亭 龍馬 師匠 が、出身の日本大学にて凱旋口演されるというので、これまた毎度ヲ馴染み、 カーノさん とノコノコ赴く


…我々、日大 3 とは自称・学生時代に散々交流がありまして、その縁で。

会場は日大・法学部校舎

日大 3 は日大経商法落語研究会の現役生と
OBによる落語会を「桜門寄席」と銘打ち、学舎の一室にて一席を。


今回は現役学生の他に、やはり、日大OBである、
DSC04601.jpg
三遊亭 左圓馬 師匠 の口演も堪能。


ほいでもって、我らが
DSC04603.jpg
龍馬師匠。

龍馬師匠のまくら話にて、

「現在の『落語研究会』というものの変質」

…について語られたのだが、今はこういったシッカリとした着物を着込み、細かい所作や言葉遣いについての、それこそ「落語の研究」といったものは希薄になってしまっているそうだ。

我杯が落研現役の頃(二十数年前)からその風潮はあったのだが、現役生は更にその多くが今風のコントに目を向けているようなのだ。


そのせいか、現在、細かい所作や言葉遣いもそうだが、ヘタすると着物の着用さえ侭ならない、そんな様相を呈しているらしい


我杯や カーノさん でも、ある程度はカタチにはなっていた…ハズ ?


「いや、ボクチャン、足袋履かないで、散々靴下で高座に上がってたんですよ



gzgz



さて、口演も終わり、関係者は打ち上げというので、部外の我々は撤収
今回の酒場へ向けてフラつく…



…を。
何やら味のある店舗を発見
かわの店
かわの店 ひまわり


革。

だから「かわの店」。


…じゃあ、 カーノさん の「かわの店」は何を取り扱います?


「鉄道、野球、プロレス…。そしてもちろんA○Bグッズのヲ店ですよ」
(↑ 
…笑 )



…。
DSC04608.jpg
会ってみたかった Yes !! 君に~


…こーいったものを見付けては、二人でヒコヒコ言いながら喜んでる訳ですよ(←
gzgz )




途中、
DSC04609.jpg DSC04610.jpg
チョイと気になるヲ店を横目に見ながら。

DSC04611.jpg
ん~、面白そう
今度、潜伏してみやう…


『幹』
音読み…カン
訓読み…みき
表外読み…もと


意味…みき。木のみき。物事のもと。中心となるもの。


(漢字情報サイト『漢字辞典』より抜粋…笑)



さて !!

今回ヲジャマした一軒は、
DSC04612.jpg

大衆酒蔵 酔の助


…ん~、もう、外観からして吸い込まれそうな雰囲気…


否、「酔込まれる」か !? …笑


DSC04613.jpg
ヲススメの品々も魅力的なものばかり…


早速に潜伏である !!
DSC04614.jpg
店内には数多くの4人掛けテーブル席が。
更にヲ店の奥には座敷、大座敷と、かなりロイヒー


そして、このヲ店はタイトルからして、我らが 吉田類 先生 の御光臨された聖地である野田 !!



我々が潜伏したのは開店直後の16:18(ヒトロクヒトハチ)時。
これからの盛り上がりに期待しつつ、
DSC04617.jpg
ホッピーと生ビールで、ぱんぱ~い


ヲ品書き、ヲ品書き
DSC04618.jpg
実に豊富な品揃えで、チョイスに嬉しい一苦労


そーいや、 吉田類 先生 はピザをヲ召し上がりになられていたな…

よし、コチラを先ずヲーダーしやう


他にも非常に魅力的なラインナップで…


「…あ アレ頼みましょう。うホホ肉」




…うホホ肉…?
ウホホ
…。


…ありゃ、まぐろの「まぐ」の字が見えにくい…
第一、「うホホ肉」って、どこの部位だ !?
…笑


…を。
到着しましたYO !!
DSC04622.jpg
ガンダーラ 古代岩塩のピザ。

品名は何ともナツメでマサコなモンキーマジックだが、コンガリと焼き上げられたサクパリの生地、そして品名にもある塩の加減…



超絶 うまたん !!



ピザ、かくありき !!
我杯は今、この味にモーレツに感動しているッ !!
モーレツに!!



その我杯の感動を、 カーノさん は

「御覧下さい、こうしてパックマンは誕生したんですよ」

…と、茶化すのだ…
071203_233034.gif



パックマン
pacman.jpg
1980年 ナムコ (現・バンダイナムコゲームス)により発表。

パックマン(画面中央の丸くて黄色いヤツ)を操作して、敵キャラクターの追撃をかわしながら画面内のドットを消し潰していく。
四隅にある大きなパワーエサを取ると形勢逆転、一時的に敵を撃退することが可能になる。


何よりも、このゲームは開発者が、

食べかけのピザから発想した

…というのは、ゲーム好きの間では常識ともいえるエピソードである。



…あ
到着しましたよ
DSC04624.jpg
 ウホホ肉 マグロのほほ肉鉄板焼き

一見、高級ステーキと見紛うこの一皿、
DSC04626.jpg
一箸つけたらもう、ヤミツキ


思わず、牛肉を口に入れるつもりでシッカリ噛み込もうとしてしまったのだが、ふんわりと優しく口の中で解れていく柔らかさに思わず笑みがこぼれる…笑


この うホホ肉 の旨味を、
DSC04625.jpg
じょっぱり (青森県・
六花酒造)で封じ込める…


忙しく立ち回るマスター 3 。
初めて訪れた我々に色々とヲ話を聞かせてくれましたヨ
DSC04628.jpg
吉田類 3 の番組で紹介されたのは6年前位かな。以前からよく来てくれていたんだよ」

で、 吉田類 先生 から

「今度、取材させてネ」

と相成ったという。


そうしたら、この「酔の助」、様々な機会にメディアに登場していたらしく。


このブログを御覧の方々なら、あの「タモリ倶楽部」にて、ホッピーが浮気する !! 」と題して、キンミヤ焼酎以外にホッピーに合うヲ酒を探す企画を御覧になられた筈 !!

タモリ師範や、玉袋筋太郎 先生、そして、あの 倉本康子 様 が御出演されたのだが、その収録がこの「酔の助」で行われたのだ !!
(↑ 我々からして奥にあった大座敷がその会場だった)


更には、ドラマ「相棒シリーズ」、あの 成宮寛貴 様 が収録で訪れたとか…




…あ。
カーノさん がまた何かゴソゴソやってる…。



こんにちは。

「ジブリで一杯 Collection」の時間です。

これは、ジブリ・アニメをこよなく愛する我々が、その名場面をヲ店の小物を利用して再現していくという、クラフタバル・イマジネーションなコーナーです


第2回目は、「ハウルの動く城」からヲ届けします


「がしゃこん、がしゃこん」
DSC04629.jpg
…。


これは…これは何ですか?


「御覧下さい、究極の完成度ですよ (歓喜)」
DSC04630.jpg
「コチラはですね、ハウルの城が最後にグズグズになってしまったときの場面を再現したものなんですよ」



…。



…ああ !!
1ponkotu-hauru.jpg
これね !!


うはははは

…笑…笑…笑


あんまりにも可笑しかったので、我杯もやってみた。


「あ !! そんなタカアシだと、『宇宙戦争』 になっちゃうんですよ」



…宇宙戦争…


…ああ !!
 
tripod.jpg
これね !!


うはははは

…笑…笑…笑




いや、そうしたらですね、「ヤマトよ永遠に」の、
soutou-sankyaku.jpg
掃討三脚戦車とも申し上げられるんですよ




神保町にバカ二人の笑い声が(またもや)響き渡る…



初めてのヲ店だろうが、相変わらずヲ構いナシの逃亡劇



楽しいヲ酒に巡り逢えた我杯は、
じゅり棒
とある名古屋嬢のように酔い痴れたとさ



(※)とある名古屋嬢
juribou.jpg
…笑





いやぁ、「酔の助」 !!

とても居心地がよくて、この年の瀬にまたもや良店に巡り逢えてしまった !!
 

なんたって、ヲ料理が うまたん、うまたん ♪


こらまた再訪を期したい一軒 !!



…色々とヲ話を聞かせてくれたマスター 3 、我杯のような酒飲みブロガーが多数来店するとのことで、ブログのチェックは欠かさないそうである。



…よし !!


酔の助、最高 !!


(↑ 狙い過ぎか !? …笑)


酔い心地最高潮にヲ店を出た我々、


ここまで来たなら、あそこに行かねば !!


と、進路を足取り不確かに定めたのだが、それは次回の講釈で…


tbc


遂に…

全宇宙よ、注目セヨ !!


我杯は遂に、この世の酒呑みが渇望する「逸品」をフライングゲットしたのだ !!




見よ !!



ネ申と見紛うこの威容 !!



その崇高さ、エベレストの如し !!



その深み、マリアナ海溝の如く !!



出でませい !!
(ドッギャ~ン !!)

養命酒 !!






…遂に摂取を開始…。



だって、最近、調子が悪いし…



一応、コチラも含・アルコールみたいだから、安心(← ?)


さあ !!
健康体を目指すぞ !! …笑

2013東武ファンフェスタ 騒動記 ~幸手・かごや~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


あ~、クッソ忙しい !!

特に仕事が忙しいのが一番アタマに来ますね

勤め先と取引先をイオナズンで吹き飛ばしてやりたいんですよ
(↑ どぅくし )


さて。

この「酒場逃亡記」の常連企画である「呑み鉄」、一年を締め括る企画は、
2013tff

東武ファンフェスタ


今年もコレで「鉄」納め !!

毎度ヲ馴染み、 カーノさん との乗り込みに、今回は超絶奥方 ルリルリ (ルリーシャ 様) も共同戦線…笑


東武鉄道・南栗橋車両管区で行われるこのイベント。
地元の我杯は、 カーノさん 夫妻より一足早く、愛用の超絶電動自転車「轟天号」にて会場に乗り込m…



じぇじぇじぇ !?
DSC04534.jpg
ぬ、ぬぁんだ、この行列は !?



しかも、遥か遠方で折り返しとるYO !!
DSC04531.jpg
こんな長蛇に並んだのは、松井玲奈 様 の握手会以来ですよ…


折り返し地点にて。
DSC04535.jpg
列は常に流れて板野で、


時間・距離的にはそんな多大な負担は感じなかったのだが、それはあくまでもヲトナの感覚であり、チビッ子にとっては、遥かイスカンダルへの旅路にも匹敵する長大なものであったろう。

行列の合間合間には、チビッ子達の泣き叫ぶ、座り込む、怒鳴る等の、阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されていたのであった



この時、我杯の前に並んでいた「いかにもな一団」が、楽しそうに情報交換をされていた。


「ご存知ですか、スペーシアのカラーヴァリエーションである、サニーコーラルヲレンジなんですが」

(画像一番下の車両)
karimono


「こちらのヲレンジは、あの東京タワーのそれと同じ色なんですよ」


「…ん !! 即ち !! ○○に於けるところの○○だ !!

「イイエテミョーだね」

「いわゆるハッテンテキと言えるね」




…。


本当かぁ




この日、どれほどの行列だったのか、「キョリ測」つーアプリで調べてみたら…
mapp.jpg
こんなだった。
「0m」地点が会場入り口。



…。




往復で約1.5km !!






毎年、スンナリ入れてたのに、今回、何があったのかしら…?
そんな、ビックリドッキリなイベントは無かったと思ったが…。


30分位でようやっと会場入り(やまあんな)
DSC04537.jpg
「取り敢えず」場内見学。

DSC04541.jpg
天井、黄色のアームで車両を吊り上げ、整備するのだ


パンタグラフに夢中になるチビッ子たち
DSC04542.jpg
電車と仲良くなると、シトと仲良くなれないから、注意した方がいいぞ…笑



ここら辺で カーノさん から入電
DSC04546.jpg
「ルリーシャ 様 、轟沈」



玲奈ちゃん級の長蛇に辟易、気持ちが折れてしまったらしい…笑
DSC04547.jpg
それでも何とか会場入り、合流を果たす




さ !!



宴会だ !!



テント出店にて食材を調達、一角に陣取り、
DSC04548.jpg
持込を一気に広げる…笑


はい、ヲ疲れ様でした~
DSC04550.jpg
…電車も見ないでイキナリ呑み始めたノカって?

御安心下さい、他にも呑んでいた方は(若干)いらしたんですよ
だから、呑んでも大丈夫だったん…笑



調達した食材を肴に
DSC04551.jpg
宇都宮ギョーザ、うまたん、うまたん ♪


我杯はワンカップ(沢の鶴)にひとまず。
DSC04552.jpg
何故か、ギョーザに好く合う


ジュワッ !!
DSC04555.jpg
説明しよう !!


太陽の光を充分に浴びた酎ハイを摂り込むことにより、我杯は次の日の仕事の「やる気」を限りなく「0」にすることが出来るのだ !!
(↑ どぅくし )


缶コーヒーを嬉しそうに並べ始めた カーノさん 。
DSC04556.jpg
「御覧下さい、皆さん のコンサート会場をイメージした構成なんですよ (ウキウキ)



…何をグジャグジャと
gzgz

カーノさん 推しの総監督缶を弾き倒す


「何て事をするんだよ !!
(↑ 涙目・涙声…笑)



今回の大当たり食材
DSC04557.jpg
厚切りベーコン串が、満場一致の うまたん グランプリ

今回、あの 北島康介 選手 の御実家である精肉店の出店がなく、超絶メンチにありつけなかったのだが、何の何の、コイツはイケましたゼ



…全然、電車とか施設を見学してないですよ
ks.gif


少しはイベントを見て回りましょう


そう言って移動するや否や、
すやたん
すやたん、すやたん


大好きな電車を見ながら寝られるなんて、この上ない至福に違いない…笑


駅員 3 達に混じって敬礼 !!
DSC04559.jpg
朝から晩まで、いつもヲ世話になってヲります。


電車も遠めに眺めてみた。
DSC04561.jpg
沿線住まいなモンですから、珍しさは感じないんですよ。


本当はイベントの一環として、車両との握手会はあったのだが、参加セズ。
一番手前の車両とかは珍しかったらしいけど、我杯、鉄道ファンじゃないから別に…笑



2013

 Winter Collection in 南栗橋車両管区



「酒場逃亡記」を御覧の、ヲ酒と美人が大好きな皆様、ヲまっとさんでした !!

今回、会場で見掛けた「鉄美人」をご紹介致します



BGM:Patti Austin 『Kiss』



会津から、
DSC04539.jpg
八重たん

DSC04543.jpg
彼女ら(?)の周囲には、何故か多くの人だかりが…


DSC04571.jpg
着ぐるみはココまで。



DSC04569.jpg
きゃわたん、きゃわたん


こんな娘っ子とヲトモダチになれるなら、清水の舞台でカラヲケ歌うことなんか造作も無いんですよ



DSC04572.jpg
今年も ミス 館林 のヲねえすゎん が。
(某グループの『炎のストッパー』ポイドじゃないですかね?)


…あ、カワイイな。写真撮りたいな。
他に誰か声掛けしてくれないかしら (← マゴマゴする我杯)

なので、ルリルリに率先してもらった


「あああ~っ!!  どうして、アンタ達ゃ、こーゆーのを自分から出来ないのかねっ !?



…いや、違うんですよ。
もしヲ忙しいトコロへ無理に声掛けして、御迷惑になってはいけないのではと、熟考に熟考を重ねていた、その行動の現われなんですよ
その点をですね、御理解頂きたいと思うんですよ(ゴニョゴニョ)



イベント終了
DSC04574.jpg 混雑する南栗橋(くりみな)駅から一駅、

DSC04575.jpg
幸手駅へ移動


…沿線、多くの駅が高架化、増改築されているにも関わらず、この幸手駅は周辺事情も絡んで、殆どその姿を変えていないんですよ。


で、我々は駅からスグの、
DSC04579.jpg

かごや


に潜伏、今回の大反省会を開催するのであった。




DSC04580.jpg DSC04581.jpg
はい、ヲ疲れ様でした~
串焼き、焼き魚を堪能していたら、ふいに ルリルリ がフラフラし始めて…


轟沈。
DSC04583.jpg DSC04591.jpg
すびび~

玲奈ちゃん行列の初期ダメージが相当デカかったらしい…。
…と、すぐさま復活…笑


一回、寝潰れて復活すると、テンションがものすごくアガる時がありますね



今回の ルリルリ はまさにそれ。


そのテンションに連れられたか、我杯と カーノさん は何故か、
DSC04593.jpg
ドリンクに大量のフリスクを投入し始めたのであった(←
gzgz )

更には、ザラザラと直接口にも放り込み、ボリボリやり始める。


当然、鼻どころか、耳まで吹き抜ける超絶清涼感に見舞われ、我々は自ら悪寒と頭痛を招き入れることと相成った




  

カモン カモン カモン カモン Baby !!

呑み干してよ
フリスク
濃過ぎる ショーチュウクッキー

頭は そんなに 良くないよ

疲弊 弊

  




…バカ学生でもやらないような大騒ぎに、後ろにいたヲジサンは、

「何やってんだ、ヲメェラは !? 」

と、呆れ顔…笑



この間、全く鉄道イベントの話題は挙がらず、席は閉幕するのであった…
gzgz



カーノさん 夫妻と別れ、帰途にて。
DSC04598.jpg
今年も残り僅かであります…。


皆様も御体調にくれぐれもヲ気を付け下さいませ。


特にフリスクの過剰摂取は、悪寒、頭痛を引き起こしますので、要注意です…笑



それでは、次回もヲ酒が うまた~ん !!

世界の「みなみ」から

こんにちわ。
世界の「みなみ」から の時間です。

今回は アレフガルド からヲ贈りします。


我杯が iPod アプリ、「ドラゴンクエスト」で遊んでいた時の事です。


…往年の名作が無料で遊べるとは、良い時代になったモンですな~




…あ、先ずは、下の画像を御覧下さい



…。


これは、ラダトーム城の王様が、主人公の勇者に言葉を掛けている場面ですが、その言葉の中にハッキリと、


「せかみな」


の言葉が発せられているではないですか !!


この言葉は、


「酒場逃亡記の『世界の「みなみ」から』は、とても面白いから、皆さんが高い期待を寄せている」


という、賞賛の意味なのです !!
(↑ どぅくし )



あの超絶有名ゲーム「ドラゴンクエスト」にまで名を響かせていた「せかみな」。


どこだかの みなみ 3 もホレ、




ドヤみな



ウレシサのあまり、とんでもないドヤ顔(ドヤみな)になられています…笑




…因みに、このドラクエといえば、最近、カワイイ嫁 3 をフライングゲットした我杯の友人 中Z 氏 と当時、


「ホイミ、ベホイミ(※)となるんだから、ラリホー(※)にもきっと、ベラリホーがあるぜ」


などといって、笑っていたのを思い出します…笑



※ ホイミ、ベホイミ


ゲーム中に登場する魔法の呪文。
使用することにより、敵との戦いで減少したキャラクターの体力を回復させることができる。
ベホイミはホイミよりも、更に大幅な体力回復が可能。

※ ラリホー


やはり、魔法の呪文。
使用することにより、敵キャラクターを眠りに陥れて行動不能にすることが出来る。
敵キャラクターも使用頻度の高い呪文であり、必須アイテム「ロトの鎧」を護る『悪魔の騎士』の仕掛けてくるラリホーは何故だか強力で、よく一方的にコテンパンナちゃんにされたワイ。



さて、ワールドメジャーな「せかみな」のコーナー、引き続き皆さんの投稿を募集してヲります。
精神がバシルーラされてしまうような投稿、ヲ待ちしてヲりま~す !!

聖地巡礼32 ~赤羽・まるます家、八起、稲穂~

いつもヲ世話になってヲります。


ヘッダーとプロフィール画像、変更しました。
勿論、他意は御座いません…笑




しっかし、往生際が悪いねぇ、どこだかの都知事 3 は…
ks.gif


どうやったって説明の出来てない事は、自分でも理解出来ているだろうにねぇ?


「生活に不安を感じたから、5000万を無心した」


って、ヲイ !!

確かにそれだけありゃあ、心配御無用だわなぁ?
我杯だってそれだけあれば、何だって出来るワイ !!


逆どぅくし だ !!


…やっぱり、アレですかね、利権塗れのシトは、読んで字の如く、


心を無くす


ものなんですかね…



こわたん、こわたん…



DSC04446.jpg
…。


さて、今回は赤羽 !!
DSC04448.jpg
東京都・北区ながら、限り無く埼玉県ポイドなこの街に、またもや潜伏 !!


吉田類 先生 の笹塚イベントで、奇跡の再会をした クミコ女史 が、


「赤羽は未体験ゾーンである」


との報を受け、急遽にヲ供させて頂いたのである


更には、このブログではすっかり御常連になってしまった KTJM兄さん までもが後から合流してくると言う


…これは今回もガッツリな一幕になりそうな…。


事前に我杯は、せめてもの対応策として、
ヲタヌキ様
ヲタヌキ 様 のヲわします薬局にてヘパリーゼを入手、事態に備えるのであった
(↑ 我杯的にタヌキ顔に見えるから…笑)


クミコ女史 と駅前で合流、先ずはの一軒目に、
DSC04449.jpg

まるます家


…へ、逃亡しなければなるまいて


ヲ店の前には、相変わらずの行列。
今回はうまいタイミングだったのか、案外スルリ、と潜伏出来たのであります


店内は言うまでも無く満員
DSC04450.jpg
もちろん、このジャン酎モヒートで、ぱんぱ~い

実に爽やかな飲み口は、ヲ酒であることを忘れてしまうほどだが、間違いなくヲ酒なので注意…笑


以前に逃亡した時には、
DSC04451.jpg
ウッカリ、一人でこのボトルを空けてしまったが、


今回は、頼もしい共犯者がいらっさったので、大安心ナリ


満員の店内、更に長くなる入店待ちの行列…。
DSC04452.jpg
実に賑やかな店内は、それだけで酒量が増えてしまいそうなのです…笑


数多くのメニューの中から、
DSC04453.jpg DSC04454.jpg
煮込み、一夜干し をばセレクト


これは外せないですヨ
DSC04456.jpg
ジャンボメンチ。

これは何があっても食さネバダ、だ


流石に一流呑み師の クミコ女史 、1000mlの酎ハイボトルは簡単に空になった…笑


追加のヲ酒は早速に冷酒にシフトチェンジ。
DSC04458.jpg DSC04457.jpg
高橋酒造 (新潟県長岡市) 、「長陵」 兎の小瓶 を頂戴する


…をっと、一軒目から日本酒が入ってしまった !!


…これは、以降の呑み方に注意が必要だ…
(↑ まるでシトのせいにする…笑)



さて、二軒目は?


クミコ女史 が下調べで発見していたという一軒に到着


それが赤羽の呑んべえ通り、「OK横丁」の一角にある、
DSC04460.jpg

八起


…ああ~、こーゆーヲ店、大好きですね


DSC04461.jpg
この大きな提灯だけで一杯呑めます…笑



早速に潜伏
DSC04462.jpg
店内中央に大きなコの字カウンター。

開店して間もなかったので、店内は余裕が。


…ん~、これは期待が高マリコ…


テーブルに着陸した我々、
DSC04463.jpg
あい、ぱんぱ~い


早速にこのヲ店の名代、
DSC04467.jpg
やきとん串の盛合せをヲーダー

ハツ、レバ、シロ串が仲良く並んでいるのは壮観な眺めだワイ。


潜伏してしばらくしないうちに、
DSC04469.jpg
店内は、

あっ、つー間に、
DSC04470.jpg
満員御礼状態に


ふと、カウンターの上に目をやると、な、何と、そこには… !!
DSC04472.jpg
我らが 吉田類 先生 、そして、なぎら健壱 師範、両御大の御足跡が !!


何と、こちらの「八起」、酒場放浪記でも未紹介の聖地だったのである !!


なんてな感動に目頭を熱くしていたら、
DSC04474.jpg
仕事を終えた KTJM兄さん が合流 !!

あい、ヲ疲れ様でした~ !!


ここから一気に加速度を増す赤羽の夜。
DSC04476.jpg DSC04475.jpg
宇宙要塞・自動惑星ゴルバ級の大徳利が出現 !!


コスモタイガー隊、全機出撃 !!
当って砕けろで呑みまくれ !! (← それじゃダメじゃん )



三人大宴会…笑
DSC04478.jpg
ん~、まさに大衆酒場。

小さな居酒屋でチビチビ呑むのもヲツですが、賑やかな雰囲気を肴に頂戴するのも、コレマタ…



…で、呑み師が集まると必ず始まるのが、


居酒屋情報交換


アソコの呑み屋のヲ酒は美味い、ココの料理は、雰囲気は…と、ヲ互いに新たな情報を仕入れちゃうモンだから、もう、いてもたってもいられない

こんな気持ちになれるって、ボクは ツイてるね…笑



さて、聖地「八起」にて充分にヲ酒を堪能した筈の我々だったが、このヲ店、対面が何とあの、
DSCN4849.jpg

稲穂



…だった !!


2012 Escape of the Year Grand Prix !!



これは素通り出来ない !!
ヲ二人をそのまま店内に御案内~


暖簾を潜ると、そんなに足繁く通ってもいない我杯の事を、マスター 3 は覚えていてくれた


このヲ店へ潜伏したらですね、もう何も考えずにマスター 3 ヲススメの
DSC01650.jpg
越後桜

…を、頂戴するんですよ。


「ををっ !? 分かってるねぇ~ !! 」


どーゆー訳か、このヲ酒をヲーダーすると、マスター 3 は本当に嬉しそうな顔をする
(↑ 何故か。それは自身も好きだから…笑)


それでは早速に、
DSC04479.jpg
ど~ん

…しっかし、クミコ女史 も KTJM兄さん も本当によくヲ付き合い下さる…


今回も、
DSC04481.jpg
何とかしてコッチ側に来て、一緒に呑もうとするマスター 3
…笑


毎回、このヲ店に来る頃には我々は「出来上がっている」ので、どうしても好きな方はマイクを握ることになる



そこへ、我々の後から来店されたこの御婦人と白髪の紳士
DSC04482.jpg
この御婦人がマイクを持つと、何とも目、否、耳を瞠る(← ?)美声が飛び出した !!
(↑ 思わず総員で乗り出して乾杯を求める…笑)


…詳細は訊きはぐったが、どうやら、「ロープー」の方々だったようだ



我杯もカラヲケ好きなので、いやあ、面白いですよねぇ、音楽てのは、みたいな話をしたらば、
DSC04483.jpg
「理解出来(わか)るか、君たち !! 」


…紳士の「何か」のスイッチが入ったらしく、それはそれは熱い音楽談義が始まったのである


我杯とクミコ女史も、毒を呑むならジョッキまで、紳士の談義に乗じてトコトン杯を空かすのであった…笑


一方、 KTJM兄さん は別の御常連さんと肩組んで笑ってた(← コレも可笑しい)




流石なるかな赤羽、どのヲ店も外しが無ければスベリも無い !!


今回も大満悦ナリ





…来年から「行き易くなる」なぁ…



コイツぁ、春から縁起が、あ、ええわいぃぃぃ~ (← ?)



それでわ皆さん、次回もヲ酒が うまた~ん !!

(改題) ラッパ呑み練習中 ~大宮・いづみや第二支店~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。






じぇじぇじぇ !?

とうとう12月ですよ !!

まさしく『暦の上ではディセンバー』 !!





…う~ん、取り敢えず…


何しよう…?





そんなある日…笑

我杯は「とある作戦」遂行のため、茨城県民憧れの地(笑)、埼玉県・大宮に板野だった。


「とある作戦」完了後、駅前をフラついていると、様々なパフォーマンスが。
omy2.jpg
コチラの方々。


路パフォにしては実に見事な四重奏(カルテット)を


音大の皆さんですかね。


楽器を扱える方々が羨ましいんですよ
(↑ 除く チューバ…笑)


よし !!
我杯も先ずは、
omy3.jpg

いづみや 第二支店


コチラで「酒」という名の演奏でもしてみるか !! (← どぅくし )


コチラのホールにて、
omy4.jpg
ホッピー黒、名代「煮込み」という名のラッパを吹き鳴らす !!


楽譜(スコア)…笑
omy5.jpg
梅割り(焼酎)うまたん なのだが、それはまた後で



焼酎は ラッパ コップにザブザブと供されるので、
omy7.jpg
コップの淵を伝えながらグラスに注ぐ。


…この方法を知って出来るようになり、我ながら

「ああ、飲み歩いているなぁ」

と一人、悦に浸るのである




気分がかなり好くなってきた


我杯の大得意、うな肝 をば頂き…まゆy(略)
omy8.jpg
付け合せの山椒を パパラ パパラ パパパ~ラ



うな肝が

  

好きだ 好きだ 好きなんだ

本当に何にも言えなくて
omy9.jpg
梅割り を一つ 頼む

ラッパ 呑み 練習中




…な訳で、この日は一人逃亡だったにも関わらず、かなりのゴキゲン


なので、そのアシで、


先日、このブログを御覧の皆さんに是非を問うた、
omy010.jpg
2時間ソロカラヲケ を敢行してしまった訳なんですよ



最近、頓に増加しているソロカラヲケ人口にゃのだが、それでも、

「独りで寂しくない?」

なんてな方もいらっさるのですが、まあまあ、それこそ、
minsono.jpg
…と思う訳ですよ



…んじゃ、また近々に行ってこようっ 
uss.gif



おわり

« »

12 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login