酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


見上げた空に…

このブログの記事は、早朝に更新するようにしてるんですよ。
(↑ 寝しなに作業すると、寝つきが悪くなるので)


それでも寒さの厳しい今日この頃、なかなか布団から出られないんですよ


それでも頑張って起床、窓を開けたら、
DSC08670.jpg
夜明け前の東の空に、

と明けの明星・金星が並び輝く
DSC08668.jpg
はっ、と目の覚めた瞬間


太陽を除いて、天空で一番明るく輝く
DSC08669.jpg
月も金星も、これから昇る太陽の光を受けて、輝いているのである。

遥か太古の昔からこの摂理は不変であり、大宇宙の摂理に則った現象である。


…が、我杯はここに、更なる、大いなる偶然を感じるのである。


光り輝く2つの星が、このように並んで我杯の目に留まるように、月や金星からは、大宇宙の虚空に一際青く輝く地球の姿が見られるのであろうか。


そして、そこに生まれた我々、人間という、大宇宙から見れば『無』に等しい小さな存在は、それでも必死に母なる大地にしがみ付き、子を産み、育て、そして死んでいく…。



…。




声優、永井一郎 さんの御冥福を御祈り致します…

解禁 !! (ヒマなら読んでネ)

実父(Zip)が入院、手術をしてたんですよ。


中高年がよく罹患する、前立腺が どーのこーの…



ヲ世話になった東京・築地の超絶有名病院
DSC08580.jpg
ヲ蔭様で、

早期発見、及び施術が適時だったので、
DSC08576.jpg
事なきを得た


もちろん、手術当日に立会い、色々と説明を受けたのだが。


いやはや、驚いた。


手術後、患部がどんな具合だったのかを担当医の先生が説明して下さったのだが、我杯、実母、実妹の3人は、何と、摘出した「患部の実物」を、まざまざと見せられたのである !!


当初、患部のみ の、まさに病巣のみの摘出かと勝手に思っていたのだが、我杯の目の前に差し出されたのは、いつぞやに人体構造みたいな書籍で見たことのある、前立腺そのものであった !!


しかも、先生は「触って御確認下さい」と、のたまう !!


いや、いいですよ、見たくないと、頑なに拒否したのだが…いや待てよ


これはきっと、医者先生がいかに間違いの無い手術をしたか、適切に患部を摘出しましたという、病院側の患者家族への、後のトラブルの無いようにする為の確認作業にちまいない


そこら辺の事情を察した我杯は、後学の為に実父(Zip)から摘出された 前立腺 とやらに触れてみた…。


…。


直径 5、6cm ほどか、赤紫の生々しい「それ」は、間違い無く最も近しい肉親の腹中に納まっていたものである。


…確かに、先生の仰るとおり、素人でも判る程度の「しこり」を感じることが出来た。


なるほど、コイツが今回、我々に面倒かけた コンチキショー か。


しかも、前立腺といえば、女性の子宮臓器と並んで、子孫を生み出す為に不可欠なものである。


いわば、我々兄妹は、ここから飛び出してきたようなもの…笑


…妙に感慨深くなった我杯であったが、ふと傍らを見ると、我が実妹は、



bandicam 2013-09-13 06-35-49-947
「…あ、兄様… !! わらわは、正視に堪えませぬ… !! 」
(↑ イメージ画像…笑)


ガミラス人のように青ざめ、マジで卒倒寸前だったので、早急にしまってもらった


…ん~、あの触感、よくヲ酒の肴でつまむ「アレ」に似ていたような…。


好物だが、これでは暫らく口に出来ない…



手術後、麻酔が醒めるまで時間があったので、
DSC08571.jpg DSC08573.jpg
院内のレストランで

流石に肉は食えない


復帰後、くたびれた実父(Zip)と、それでも冗談交じりの会話を交わし、この施術が成功したことを知る


先生に感謝の意を申し上げ、病院を後に




…実はこの当日、終戦の報を知らず、一人で戦い続けた 元陸軍少尉の小野田寛郎氏 が、同病院で御逝去されていたという。


奇妙な御縁…。


英雄に敬礼 !!



ブラツキジ
DSC08581.jpg
この日は、取り敢えず自宅に直帰

流石の我杯も、呑もうとは思えない…



後日。


改めて見舞いに訪れた我杯は、やはりブラツキジを敢行。


ふ~む、ふむふむ…
DSC08588.jpg DSC08589.jpg
へぇ~、ヲ寿司の専門学校…



快気祈願にと、
DSC08595.jpg
願掛けに訪れたんですよ


この本願寺、
DSC08594.jpg
インド仏教式の建築なんですってねぇ(驚愕)



そしたら、当日は、
DSC08600.jpg
成人式(女性のみ)が執り行われていた !!


…この集団の中に、ルパン・ダイヴ をかましたかったんですよ(切望)



快気祈願をしようとしたら、イキナリどこぞの輩が我杯を突き飛ばして賽銭箱前に立ち、手を合わせた。




…なんだ、コイツ…


我杯の祈願は、


「コイツの願い事が叶いませんように 


に変更されたのは言うまでもない。
(↑ どぅくし )



せっかくの築地、
DSC08601.jpg DSC08602.jpg
町並みを堪能しつつ、

色々と見聞するべく、
DSC08603.jpg
コチラへ訪れたのだが、観光地化しとるので、興醒め


大間のマグロを、
DSC08605.jpg
トンデモな値で競り落としたヲ店。


某有名TVプロデユーサーの実兄のヲ店。
DSC08607.jpg
ドチラも盛況、大行列。


…行列、大嫌い ←
…笑


勿論にスルー



…ぬぬっ !?
DSC08608.jpg
福島からの出店を発見

復興支援の一端を担う事にしやう


Mr.偽善な我杯は、
DSC08609.jpg
コチラのヲ酒を購入、イソイソと帰宅する。



月曜日。


夜21:00(フタヒトマルマル)時は、吉田類 先生 の御講義であるが、快気祈願の為にヲ酒は呑めない。


なので、
DSC08611.jpg
かような物に魂を売った


見てくれは「そのもの」だが、
DSC08612.jpg
まさに「似非」


吉田類 先生 の講義が虚しいものに見える…
DSC08618.jpg
ツラい…。



入院・手術から一週間後。


無事に退院、帰宅出来たので、それを祝うべく、築地で購入した、
DSC08620.jpg DSC08621.jpg
豊国酒造㈱ 特別純米 「超」


…を祝杯として挙げる


DSC08622.jpg DSC08623.jpg
辛口、かつ、後味のサッパリとした、呑み易い一品 !!


…くぁぁぁ~っ !!



正月から一切ヲ酒を断っていたので、この「染み込み方」は格別なり !!


ささ、父上も一献…


…と、実父(Zip)は、次の検査までは呑めないのであった !!



ぬあっ、↑ 親不孝なり !!


「これ、息子殿。大病患いし父君の御前なるぞ。ヲ控えなされ」


これは母上、申し開き御座いませヌ 


祝杯は他、取り置き御座います故、改めとう御座います…。





つー訳で、半月振りのは格別だった之巻。


これにて幕。


じゃーん。
owari.jpg

X-Files

今や、すっかり日本酒党員の我杯


日本酒のラベルというのは、実に多彩である。


多分、御同輩ならこの趣味を理解頂けると思うのだが、この一期一会とも言うべきヲ酒との出会いを、一升瓶空けたからって終わりにしてしまうのは少し寂しくないだろうか。


なので、
DSC08585.jpg
呑んだヲ酒のラベルを、ファイルとして保存。

DSC08586.jpg
やってる方は大勢いらっさるかと思われるが。


さあ、ネプチューンマンのマスク・コレクション(※)よろしく、次に我杯のコレクションになるヲ酒は?



※…ネプチューンマンのマスク・コレクション

日本男児のバイブル、「キン肉マン」に登場する超人。

登場する超人たちは、そのスタイルによって「○○超人」とカテゴリされるのだが、このネプチューンマンは自らを「完璧(パーフェクト)超人」と名乗り、その名に違わぬ圧倒的な技量で、他超人を圧倒。

対戦・勝利した相手超人のマスクを剥ぎ獲る「マスク狩り」が趣味。

np.jpg
剥ぎ獲ったマスクのデザインは皆イマイチ…笑



…あ。

ヲ酒、ヲ酒


ど~ん。
IMG_0685.jpg
信州銘醸㈱ の…



…何だろう?


何とですね、このヲ酒を購入したヲ店の話によれば、1000本限定の稀少酒。

名前はまだ無い…んだそうだ。



ををっ。

なんと、ナツメ・キャットなヲ酒であろうか。

そして、我杯は下戸である (← uss.gif )


だから、ラベルそのものにヲ酒の品質説明をそのまま持ってきたようなのだ


我杯的に、とても呑み易い一品
近所の超絶スーパー「マルヤ」の刺身を肴に、3日間で完飲である


さて、次は何を呑んじゃろうかのぅ…



…何て、この記事を書き上げたら、 ケムラー先輩 より、


「我、至極ノ一品ヲ入手セリ」


との伝達、アリ。


有り難い事に、頂戴出来たのだが、その一品とは…





ど~ん。
DSC08614.jpg
御神酒 靖國


何と、これまた… !!
DSC08616.jpg
そんじょソコラでは決して入手出来る物ではない !!


埼玉県・久喜市のディスカウント・ショップ 「ジェーソン」 には絶対に無い !! …笑



もちろん、「あのネ申ネ土」で御入手されたそうである。


しかも、この瓶は真上から拝すると、
DSC08617.jpg
櫻花を模った究極のデザイン !!



何たる ネ申州不滅 !!


何たる 米英撃滅 !!


七生報国 !!


八紘一宇 !!


覚悟完了 !!



…あと、何だ ?



ネ申棚に三日三晩納めた後、大陸・半島の方々の前でラッパ呑みしてやりたい 一品、否、逸品 !!



…これだから、日本酒は面白い…




あと、酒場逃亡記は世界的恒久平和を考えていくブログです。
(↑ どぅくし )

2013 こぼれ話 歳末「UZA」祭り~上野・やきとん 豚坊、一力~

いつもヲ世話になってヲります。



ガチ宣言。

IMG_0693.jpg


…します。


短い間でしたが、とても楽しかったです。


ありがとう、さようなら。

(↑ ブログのこっちゃありません )



さて。


世に言われるようになってから少々久しくなった感のある、



断捨離



という行為。



これ程に難しいとは思わなかったんですYO


いくら思い入れのある品々でも、長年全く使わずにしまい込まれているのであれば、無用の長物と変わらんのですよ。

つまりは、無くても大丈夫、という


そーいったものに思い切りを付けて処分していく…。


何と、勇気と決断力の必要なことであるか。


今回は我杯の机の引き出し。

これまた、長年に亘って開かずだったのだが、思い切って「封印」を解いてみたら…。


まあ、出るわ出るわ


子供の頃からの年賀状やら、手紙、文房具、珍妙奇天烈なアイテムの数々。


抱腹絶倒もの、ほろ苦系、顔から波動砲の赤面モノ…


そんな品々が、長年の時を経て一気に炸裂 !! …笑


実に懐かしく、思い入れのある品々が「作業妨害」を…


しかし、ここは心を鬼にして…


整理が完了したら、妙に気分が晴れ晴れとした


意識せずとも、アレを持っていた御蔭で物事が上手くいったのか、または行かなかったのか…。

思い当たるフシの有りや無しや…。

根拠は無くとも、気持ちの問題であるか。



そんな品々に感謝を込めながら別れを告げていったら…。





…出た !!

 


ど~ん。
DSC08569.jpg
松田 聖子 様 の生写真付サイン色紙 !! …笑



うはははは



…。
DSC08570.jpg

完璧きゃわたん



きゃわたん死に する~



頂点 という言葉は、この御方の為にあるんですよ …笑




…先の ピンクレディー 様 のパネルといい、これではまるで我杯が アイドル好き みたいだぁね !!
…笑
(↑ どぅくし )



さて、前フリが長くなりましたが今回の2013こぼれ話は、台東区・上野からスタート !!


このブログの常連である イヤミくん より、


「年末サミットを開催するのねん !! ハロゲン !! 」


という、クドい督促を受け開催の運びとなったのだが…。





今回、当ブログの御常連さんが一堂に会するこの席で何が起きたのか。


それでは、そのプロセスを見てみよう !!



PM18:44。

Image679.jpg
年末の忙しい中、我杯は立ち呑み「カドクラ」にて タッキーさん と合流
早速にヨタ話でスタート…笑


いつもそうだが、店内は満員御礼状態
さらには、年末と言う忙しない雰囲気が一層店内を賑やかに



コチラへ訪れたなら、
Image681.jpg
ハムカツ は頂戴せねばなりません

ミルフィーユ状に重ねて揚げられた、何のヘンテツな一品だが、あの タモリ倶楽部にてタモリ師範が絶賛された隠れた逸品なのである


ここで別働隊の イヤミくん 、 ケムラー先輩 の混成部隊「バキライ・カナーイ 隊」より入電


「ワレ、上野ニ到着セリ。合流地点ヘノ早急ナル参集ヲ求ム」


バキライ隊は年末競馬のシメで、既に昼頃から浅草は競馬ファンの聖地、
「安兵衛」にて遊興していたのだった


タッキーさん とシッカリ「カドクラ」を堪能してから合流


今回は イヤミくん のヲススメで、とある一軒に潜伏。



そこは…
Image683.jpg


Image682.jpg

やきとん 豚坊

PM 19:21。


上野のアメ横、その細い路地の一角にある、出店環境の悪い立地だが、何の何の、日時関係なく、常に多くのヲ客で賑わう人気店の一つ


なるほど、我杯も以前から気にはなっていたので、ここは イヤミくん 、流石のナイスセレクションかと思いきや…


何と店内満席の為、年末の寒空に店外の半屋台スペースへの案内を余儀なくされた !!



超絶寒たん
Image684.jpg
即座に熱燗を数本ヲーダーし、緊急ぱんぱい…


…しかし、全く暖が取れない !!


そりゃないぜ !! セニョォォォール !!


流石の タッキーさん も震え上がる…。
(↑ 暗黒面のジェダイみたいだ。うはははは笑)


震え上がってたら程無くして、
Image685.jpg
店内に通してもらえた !!
あ~、サミかった。


店内は、
Image687.jpg
流行の「昭和レトロ」を演出した、大衆酒場な一軒。

ところで今回、 イヤミくん の後輩の マンちゃん が初共犯。

とても明るいナイスガイだが、 イヤミくん が先輩とはさぞ苦労されているだろう…笑


…でもまあ、先輩、という言葉には色々と意味があるからによって。

「先を進む輩」なのか、「先ず、いる輩」なのか…笑



その、先ずの輩は、
Image691.jpg

昼間から呑んでいたのもあったが、かなりの乱調振りを呈していた

文字通り、酒に呑まれてしまったようだ。

我杯の相棒ながら、情け無い !!


…あれ。
ウリの「やきとん」、食べてない…




さてと。


あんまりにも イヤミくん がグズグズなので、せっかく来たヲ店だったが、場所を変更


毎度の、
Image697.jpg

やきとり 一力


…へと。

ここで、仕事を終えた カーノさん が合流


PM 22:05。



かくして、年末の大忘年会へと雪崩れ込んだのだが、
Image693.jpg
一人雪崩の イヤミくん は、既に手に負えない状態に…
gzgz


ええい、本当に UZAい ヤツだな、ヲ前はッ !!

罰として、カラシまみれ の刑 !!



…そんな大騒ぎな「一力」

何度もアシを運んでいるのだが、ウリの焼き鳥を食した覚えが全く無いんですよ。
(↑ どぅくし )



散々になっちゃったので、今回はココでヲ開き



「えぇ~ !? ヲレ一人で面倒見るのぉ~ !? 」


帰途の違いから、グズグズの イヤミくん と マンちゃん は最後まで一緒にならざるを得ず…

ガチ困惑顔だった マンちゃん。

一体、どうなったことやら…。


また一緒に逃亡しよう !! (除外: イヤミくん …笑)



どうにも酒量的に中途半端だった一部のメンバーは、
Image698.jpg Image699.jpg
北千住駅の一角で仕切り直し…笑


PM 23:21。


年末の時期に、一団が缶ビールやら焼酎やら片手に盛り上がる…。

何とも微笑ましい光景ではないか? (← 自己弁護)



こうして、2013年は静かに? 暮れていった…。






後日、 イヤミくん より、

「いやあ、あの時の事は全く覚えていないのねん !! ペーハップ !! 」




…バカヤロウ、罰として養命酒3本一気呑み !!
(↑ 良かれと思ってザバザバ摂取したら、気持ち悪くなったので…)

我杯的 涙サプライズ

其の一。


ooi.jpg
「みんな~ !! 集まれ~ !!」


(ワッショイ ワッショイ チャラララン)
yuukoto.jpg
(コナンは黄身を好きでいるのに ラナは胡麻出してる~)


こんにちは。
「優子ヲ姉さんの ゆーこときいてネ !!」の時間です。


これは、優子ヲ姉さん(になりすました誰か)が、他のシトとは違う、困った行動をしてしまうシト達に、世の中の常識を説き教えてくれるという、社会道徳教育コーナーです。


優子ヲ姉さん、今日の社会常識はなぁに?


bandicam 2013-11-12 05-14-42-028-0-00-39-719
「みんな !! よくきいて !! 」

SBSH3833.jpg
「パチンコ、競馬、競艇、マージャン…。

大当たりすれば面白いギャンブルだけど、熱くなり過ぎるのは良くないよ !!

取り返そうとして更に大金を使っても痛い目に遭うだけだから、程々にしてヲこうね !! 」

yuuko1.jpg


「優子の ゆーこと、きいてネ !!」




はい、ありがとうございました !!

これできっと、熱くなって一日に5万も10万も使っちゃうような事はなくなるでしょう !! …笑



…でも、ヲ姉さん、紅白歌合戦での卒業宣言は本当にサプライズでした !!


卒業宣言のショックで、思わず頭をボウズにしてしまったファンの方もいるみたいで、そこまでの思い入れとは、アイドル冥利に尽きますね !!


「…。


achayuu.jpg



 …あんまり嬉しくないかなぁ…



其の二。


私事(とは言え、ブログ自体が私事のカタマリなのだが)、我杯の引越しが目前に迫っていると言う事で、部屋の掃除・片付けを遅々と進めているのだが。


やはり、シトに歴史あり


今までに蓄積してきて、「埋没」していた意外なものが出てくる訳ですよ。


長年、開かずの扉であった部屋の収納、その奥から出てきた物…



ど~ん。
DSC08439.jpg
(我杯的に)物凄いヲ宝が出土した !!


ヤマト、ピンクレディー 様 のパネルである !!


どちらも我杯が幼少の頃に入手した物を、我が実父(ZIP)が、飾り易いようにとパネルにしたものであった。


「さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち」
1978年8月5日に東映系で公開された、宇宙戦艦ヤマトシリーズの第2作目作品。


モチロン、このパネルは劇場公開時に入手した物

長年、収納の奥にしまってあったので、殆ど色褪せしていない。

「鑑定団」で、いくらか価値が出るかしら?…笑



コチラもまた !!
DSC08440.jpg
コレまた… !!


当時(1979年)のアイドル・カレンダーの表紙を飾っていたものと思われる。


…。


このヲ二人の見目麗しさ、もう言葉になりません…



…48人束になっても…




次。
DSC08568.jpg
2000GTパネル。


コチラは大分色褪せちゃってるが…


昔、スーパーカー・ブーム なんてありましたが、国産のスーパーカーつーことで、

「ああ、日本が創るとスーパーカーはこうなるノカ」

と感じたのを思い出しましたヨ


これらの品々は、勿論に携行して行きます



其の三。


数点の家具・調度品を購入。


我杯の母君は、


「世の物は全て値段に顕れるものじゃ。決して安物買いの銭失いにはなりなさるな」


と、どうせ買うなら良い物を、の考えの持ち主である。



やはり、親子か。



そんな余裕も無いクセに今回、少ぉ~しばかり…


そして、請求書を見た我杯の頭の中は、ヲ酒も呑んでいないのに、ボンヤリ、そして真っ白になったとさ…。
(↑ 少しは考えろよ…)


おわり

2013こぼれ話 「ヲ狸様のヲ導き」 ~秋葉原・居酒屋 町役場、野味屋(北千住)~

さてと。


こんな話ばっかで何ですが、いよいよ『頭金支払い』の時期が明示されたんですよ。

業者の方から「○○までに、ヲ振込み下さい」な案内が届いたんですが…。


ソコに表記してある金額を見て、正直、冷や汗が…


「じぇじぇじぇ !? こんな金額、払えるのかしら !? 」


勿論、事前にそこの話はしてあるので、初めて見る数字ではない筈なのだが。


その案内を見た夜、我杯は一晩中うなされていましたとさ…
(↑ ヘタレ)



さて。

昨年に呑み歩きした話が、まだ数点残っているんですよ。


神保町で呑んでいた 我杯と カーノさん 、遂に短い足を踏み入れたるは、
DSC04650.jpg
秋葉原。


遂に来た !!



…と、日本大学・落語研究会の打ち上げを終えた、金原亭 龍馬 師匠 から着信

我々とのランデヴー要請である


駅前で合流を果たし、「ヲ狸様」 (※)のヲ導きにより訪れたるは…


※…ヲ狸様

JR秋葉原駅より徒歩10分少々、柳森神社 の祀り神、福寿神 の事。
「たぬき=他を抜きん出る」という意味で、勝負事、立身出世、金運向上などの御利益があるそうな



駅からスグの建物前。
DSC04652.jpg
看板がぼんやり、と佇んでいた


地下へ通じる薄暗い階段を下っていくと…


数軒の呑み屋が軒を並べる。
DSC08445.jpg
「ボクチャンが前から目を付けていたポイントなんですよ」


ヲ狸様 が憑依されたのか、 カーノさん のナイス・エスコートである


この並びの一番奥が今回の潜伏先、
DSC08448.jpg

居酒屋 町役場


この手前にあった「村役場」という呑み屋を覗くと、年末だけあって大盛況だった。


…「村役場」と「町役場」の違いは?


「無いんですよ」


…。




コチラは…?
DSC04653.jpg
やはり、大盛況

こりゃ、我々的には最適な潜伏場所である !!


たまたま隣り合わせた一団が、コレマタ 龍馬 師匠の後援関係の方。
このような場所で顔見知りに遭遇するとは、早速に将来の一枚看板振りの顕現か?…笑


たまたま空いていたテーブルに着陸成功
それでは、
DSC04654.jpg DSC04655.jpg
ぱんぱ~い

早速にフル・スロットルで吹っ飛ばす我々…笑


我々の48万db級の大騒ぎも掻き消える賑わいの中、
DSC04657.jpg DSC04656.jpg
師匠と 極上吉乃川 (新潟・吉乃川㈱ ) を一献酌み交わす



…う~ん、このヲ店は…イイ !!


我々3人の性格的に、黙って呑むのは御通夜だけなので、この賑わい、まさに うってつけ の潜伏先であったワイ !!

これぞ、ヲ狸 様 のヲ導き、そして御利益である !!



そう、ヲ狸 様。



ヲ狸 様。




ヲ狸 様。

(ピシャンゴロゴロ )



あと、「ヲ狸 様 劣化」とかの記事、ウルサイ



…さて。


当然、次の一軒は !? となったので、ロケは北千住へ移ったのだが、毎度ヲ馴染み「ごっつり」は、やはり、満員御礼

「鳥好」も休み


それでは、と潜伏した隠れ家は、
DSC04665.jpg

野味屋


…北千住巡りをすると、タマに潜伏する「隠れ家」。
小さな路地に申し訳程度に提灯ぶら下げてるのが、かえって目を惹くのだ(← 我杯的に)


雰囲気は一転、
DSC04659.jpg
マイルドに落ち着いた、家庭的な雰囲気…


チョイと騒ぎ疲れたので、一休み…笑



ヲツマミも家庭的な
DSC04660.jpg DSC04661.jpg
…こーいった品々は、一人暮らし始めたら恋しく懐かしくなるモンなんですかね。

引っ越す前から、少々寂しくなる我杯であった…
(↑ それじゃあ、ダメじゃん
gzgz )



さあ、酌み交わすヲ酒は、
DSC04662.jpg
大関 辛丹波 を小脇に抱え…笑


文字通り、辛口の味わいを流しながらの談義は、モチロン、落語である。


素人芸とはいえ、少々その世界に足を踏み入れた我杯である。

落語という芸の持つ、「人」の行動に見るディフォルメされた可笑しみ、そこから感じられる古今東西、脈々と受け継がれる普遍的な行動様式は、まさに『人間的行動学』の貴重な資料である事を理解する。

また、落語を現す言葉に『噺』という字が存在する。

文字通り、「口に新た」な訳だが、これは、一見、古臭い話芸に感じられる落語は、今も昔も変わらない「人」の行動・出来事を表現する方法であり、そこに常に他人(落語の登場人物)を通して見た自己の行動様式の新たなる発見が可能なのである。

(民明書房 刊 『落語適当論』 著:我杯 より)



…なんてなカタクルシイ事は言わないヨ…笑


単純に、あの噺はバカバカしい、○○師匠の話芸は…

なんて、龍馬 師匠と話し込んでいたら、
DSC04663.jpg
ぶずず~


珍しく カーノさん が轟沈。

話題がA○Bじゃなかったので、眠くなってしまった…のではなく、流石に年末だっただけあって、無茶な呑み会を続けていたらしい…笑




ヲ開き


今回を皮切りに、我杯の年末呑み歩き的な事が始まったのだが、コレまた別の機会に




それでは皆さん、次回も



ヲ酒が うまた~ん !!


thend




…あ~、それにしてもヲ金って大事よね~…
(↑ どぅくし )


移動中

もう年が明けてしまいましたがね、年末最後のヲ給料明細には、源泉徴収票なるものが添付されているワケですよ。


…毎年、それを見る度に、
nensyuu.jpg
…と、寂しい思いをする訳ですよ


…それなのに、呑み歩きなんて、浪費しちゃってるモンだから…



さて。


年末最後に紹介した、「神保町・酒場行脚」、話がまだ途中でした。


今回の共犯者、毎度ヲ馴染み カーノさん と、聖地・『酔の助』を後にして、取り敢えず最寄り駅のJR御茶ノ水駅を目指す


神保町と言えば、

古本


活字離れの著しい我杯であるが、
DSC04634.jpg
一時期は作家を目指してみようかと。


…そう思ってみようかと、思った時期があったんですよ(← ?)





…をっ
DSC04635.jpg
どうにも気になるヲ店が…。


ヲ店の前に柳の木なんて、何とも ヲツ ですね~



更にフラついていたら、
DSC04636.jpg
何だか、立派な建物がありました。


煙と同じで、高い場所が大好きな我杯と カーノさん 、何だか入り口もヲープンだったので、こっそり忍び込んでみることにしました…笑



エレベーターで最上階直通、一気に23階まで昇ったら、
DSC04639.jpg
何とも眺めの良い…


…アレは東京ドームだな。


…行きたかったなぁ…(← 未練屋
gzgz )



何とも美しい光景が眼下に…
DSC04642.jpg
…って、実はココは展望階ではなく、

DSC04643.jpg
トイレからの眺望なのだった…笑


しかも、この建物、実は とある大学 の博物館…笑


…何と言ったか、確か、明○大学 とか言ってたか?

ん~ ?
聞いた事無い名前だなぁ? (← うはははは)



何とも煌びやかな光景…
DSC04647.jpg
素晴らしい眺めではあったが、

DSC04645.jpg
一緒に眺めていたのは カーノさん なんですよ(←
gzgz )


到着、御茶ノ水駅
DSC04648.jpg
「…を

近くに見える東京○科歯○大学付属病院も高層なんですよ。昇りますか? (期待) 」



…う~ん、確かに面白そうですが、チト色々と難有りなので、見送りましょう… (無念)



さて。

実は意外にも我杯と カーノさん で普段から散々騒いでいるにもかかわらず、アシを運んでいない場所があった。



此度、いよいよ「聖地」に足を踏み入れた !!
DSC04649.jpg
ど~ん。


さて、何してやろうか…


それは次回の講釈で !!
tbc

ごあいさつ



(毎度ヲ馴染み…笑)
nm1.jpeg


nm


「アセドー総統、報告申し上げます」
nm22.jpeg
ノミマス帝国副総統 ワモノ・ヲカート


「…ほう、何かね…」
nm3.jpeg
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)


「やっぱり、アレかね? 紅白歌合戦での卒業宣言のことかね?

いやはや、あんな(杏奈)デカイ舞台での宣言だけに、驚いたねぇ !!

もっと驚いたのは、ネ申推し宣言していた マグマ上級大将 は同時刻にボクシングを観ていたらしいんだよ」



「その話題では御座いません、総統。

第一、それ以上の言及は下段突きからの上段膝蹴りが顎に飛んでくる恐れがあるんですよ」



「…をっと、毎度の事ながら、難しいネタだね、ここら辺は



「総統、新たな一年の始まりでございます」
nm
「閣僚を代表しまして、新年をヲ迎えのこと、ヲ祝い申上げます



「ありがとう、ワモノ君…」
nm012.jpeg
「このように新たなる一年を迎えられるのは、まさしく感銘の至り…

しかし、毎年恒例の『元旦呑み鉄』を今回は敢行出来なかったことを済まなく思っているよ…


「その点はですね、ボクチャンも非常に残念に思う訳ですよ。

 それが原因ですかね、ベンチに座ろうと思ったら、そこにベンチが無くて、腰を痛打してしまったんですよ」



「…何をしとるんだ、キミは…笑

…さて、この新たなる一年の始めとして、我杯はこのブログを御覧の皆さんに、挨拶を申し上げなければならないな…」




(↓ このブログを御覧の皆さん)
nm 『ノーメ・アセドー !! 総統、乾杯 !! 』


「ありがとう、諸君 !!
nm
「我が最大の応援者にして親友なる諸君の御蔭で、我ら帝国が新たなる年を迎えることが出来たのは、この上ない慶びである !!

諸君 !!  我杯はここに宣言する !!

今年一年もまた、諸君には明るく楽しく、激しい !! 黄金期の全日本プロレスのようなブログを展開していくことを !!

…だが、その前に、我々は『とあるイベント』を乗り越えなければならない !!


それは…


遷都 !!


すなわち、



ヲ引越し




…である !!

新たなる居城を手に入れた時、それこそが我々に新たなる領域・新天地が拓ける時なのである !! 」



『ノーメ・アセドー !! 総統、乾杯 !!』



nm  
「総統、ヲ見事な演説にございました。

…しかし、引越しともなると…」


「…そうなのだよ…
gzgzgzgzgzgz
nm
現在の持ち物の処分や、新たなる家財の購入、諸手続き…

とてもではないが、従来通りの呑み歩きなど、トンデモな話なのだ…
gzgz

…まあ、モチロンの事、落ち着くまでは呑み歩きは 不可能であるな…」



「時期は?」


「担当の営業 3 の話じゃ、3月半ばにカギくれるらしいよ
その頃だぁね」



「総統の手際の悪さじゃ、5月位まではダメだと思うんですよ」


「…ぃやかましい

…まあ、昨年のネタで幾つか出してないのもあるから、しばらくはソレで繋いで…



「げしゃしゃしゃ !! これは目も当てられないのねん !! 」
nm4.jpeg
バーツク・バキライ方面担当相 ゲヒーナ・イヤーミ 大臣


「居酒屋巡りが出来ないんじゃ、ココはマンガとアイドル、ただのヲタブログなのねん !!

これまた『総統も相当』、ネタに困り果てるのねん !!

わーしゃっしゃっ !!

ビチャビチャ !!

アブジャヲブジャ

なのねーん !! 」





(…)
nm
ぴきーん


nm6.jpegnm7.jpeg

nm8.jpegnm9.jpeg

「またなのね~ん…」


nm012.jpeg
「ノミマスに下品な男は不要だ…」


「総統、ブログを御覧の皆さんより、質問があるそうです」


「…ほう、何かね? 何でもヲ答えしちゃうよ? (嬉)」


「総統、新居には誰と住むの? 」
nm
「親? それとも誰か『いいシト』が?…



「…あ…いや…
nm010.jpeg
ソロ活動…です…」



はい、そんな訳でして、皆様、改めまして



 明けましてヲメデトウございます !!



上記の通り、この度、ダメノミクスとやらに踊らされて、とある地に集合住宅を購入、春先に単身()、引っ越すことになりました !!



…いやあ、一生懸命に働きましたモン、我杯(← どぅくし )



ただ今、部屋の片付けやら、引越し準備とやらで、


かなり、バタついています !!



加えて、4月増税前の駆け込み需要なのか、勤め先から

キャパ以上の労働を強いられているんだ !!

(↑ 12月、更新頻度が低かったのは…)


なので、これからしばらくはかなり更新頻度が下がる上に、ネタもイマイチ?になりそうです…


だけども、諦めず、チョイチョイ覗きに来て下さいね !!



それでは、今年も


ヲ酒が うまた~ん !!


« »

01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login