酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


水盃

西暦2014年3月某日…。



いよいよ超・長距離ワープ(以下、引越)を目前に控えた 宇酎栓燗ウヘノ
ymt



宇酎栓燗ウヘノ 燗長・我杯田 十三 は、ある決意表明の為に全乗組員を招集した… !!





「このブログを御覧の諸君。

いよいよ引越への時は間近に迫った。

ymt 
しかし、手際の悪さから推して、長期に亘るブログ更新の停滞が予想される (←
ks.gif )


我々は新生活を迎える為、ひいては、新たなる居酒屋巡り機会の獲得の為に、
全力を投入して引越作業を終えなくてはならない… !!


…だが、引越の成否はやってみなければ分からぬ。

(↑ ヲイ、冗談じゃないぞ)


ここで諸君、我杯はしばしの別れの挨拶として、水盃 を交わしたいと思う !!
ymt
しかしこれは、このまま
フェードアウトしてバックレちゃえ !!…なんてな事を決意する為のものではない !!


いいかね、諸君 !!

もう一度ここで諸君と共に、バカ をやる事を宣言する 水盃 だッ !! 」



「うををを~いっ !!
ymt
超 !! 絶 !! カワイイ !! ゆきりん !! 」


(↓ 雪りん)
yukirin
(…何で今、コレなの… !? )



ymt
「再開、そして再会を祈る…ッ !! 」


ymt
目を開けたままで 酒呑むのか~?



「…。」
ymt
(…そーいや、免許の住所書換とか、車庫証明取らなきゃいけないんだよなぁ…。

警察の受付、平日だけだから仕事を中抜けしなくちゃか…?

まぁた、課長にイチイチ理由言うの、面倒なんだよなぁ…
gzgz )



(← 再生必須)


「諸君、燗長の我杯田だ !!

各員に告ぐ !!

okt1.jpg
本燗はこれより超・長距離ワープ航法(引越)へと移行する !!

引越の準備・整理が完了した後、直ちに『引越祝い』と称した大宴会を繰り広げる !!
(↑ これが目当て…笑)

総員、第一酒戦闘配置のまま、各持ち場にて待機せよ !! 」


「前方、航路確認 !! 」
ymt
「…すぐさま宴会…。これが我杯田戦法…(嬉)



「友軍よりの支援艇、格納完了 !!」
egawa.jpg
バキライ・サシーマ方面特殊作戦部隊所属
キャリィ型軽物資輸送艇
「ぱみゅぱみゅ」


「…これで、半日もあれば物資搬送は終了するだろう…友軍へ謝辞返礼を伝達 !! 」

「何と返信しますか?」


「グラッツェ、グラッツェ ♪ 、だ !! 」

「…は、はぁ…了解…」



「引越航路、確認準備 !! 」
ymt
「…り、了解 !!

HWM方面フタロクフタ、誤差修正コンマフタヒトマル !!

航路設定完了 !! 進路、クリア !! 」


ymt
「波動Alcエンジン、接続準備良し !! 」

「メインエンジン、接続…点火… !!
ymt

ワープ(引越) !!




ymt


 
「それでは、このブログを御覧の諸君。

ブログ再開の、またその日まで… !!
ymt

アリーヴェデルチ

Arrivederci !!

(さよなら だ !! )

(↑ ヲじちゃん、キャラが違うよ…)





かくして、宇酎栓燗ウヘノ は、長期に亘る引越作業に突入した…。
ymt 果たして、ウヘノは無事に帰還し、ブログを再開することが出来るのか !?



…その答えは、まだ誰も知らない…。



しかし、このブログを御覧の皆さんは、君の帰還を待っているのだ !!
(↑ …多分)




急げ、ウヘノよ、ブログの再開 !!


とりあえず何かがあと、235日 !!


何かがあと、235日しかないのだ !! (← ?)



つづく

聖地巡礼35 ~北千住・酒屋の酒場~

いやはや、ソチ・パラリンピックの日本代表選手の皆さんの御活躍が素晴らしい !!

何だか、金メダル・ラッシュが続いてるみたいですよ !! 


…なのに、中継はさっぱり行われないのな。


ヲリンピックの時は、

「いい加減、他の放送しろよ !!

と、食傷気味になる位に放送してたのに。


…でもまあ、普段、車椅子で生活しているような方々が、雪上をあんな(杏奈)凄いスピードで滑走するなんて、まさに驚愕 !!


自転車でマヌケにすっ転んで、手首痛ェから仕事休んじゃえ、なんつってるどこぞのバカとは大違いだ !!
(↑ どぅくし )



…さて。

東向島の「鳥増」で美味い酒肴を堪能した我杯と KTJM兄さん。

2軒目はある意味、今回の「キモ」と言うべきヲ店へとアシを向ける


北千住駅・西口から徒歩10分ほど千鳥歩く
フラフラ



KTJM兄さん に案内された一軒は…

酒屋の酒場


コチラにございマス !!
DSC08816.jpg

DSC08803.jpg
兄さんが「最近、ハマったッス !! 」と報告をしてきた一軒に潜伏。

コチラは 吉田類 先生 が御降臨されたヲ店でもあるのだ


暖簾を潜ると、店内はほぼ満席
DSC08806.jpg


何とか空いていた小さな卓に、先客 3 との相席でヲジャマ
DSC08804.jpg
ほい、それでは


…この日、我杯の日本酒攻勢は止まらず、コチラでも早々に一杯…。
もう銘柄チェックなどは忘却の彼方へ…



今回、コチラへ潜伏した最大の理由が、この、
kimo.jpeg
(画像提供: KTJM兄さん )

「あん肝のラスク乗せ」つー一品が、非常にタマランチ、とのことだったのだが、今回は何と品切れ !!



シャア 「まだだ !! まだ、終わらんよ !! 」
DSC08807.jpg
海の桜吹雪、刺身の盛合せをば


美し過ぎる花びらを ひとひら…
DSC08810.jpg
桜、みんなで食べた。
(↑ ?)


厚切りの切り身は口の中でその美しさとは裏腹に、非常に重たく舌の上に圧し掛かる。
直後に広がる濃厚な味わいを、手元の杯で洗い流す…





agag agagくぅぅぅ~ !! たまらん !! agag agag



この、舌の上で展開される「充満と一掃」を求め、我々のような人種は酒場を彷徨い歩くのだ…
フラフラ







ををっ !?  吉田類 先生  !!
DSC08811.jpg
「彷徨い歩きのネ申」を拝しての一杯は格別



相席の 先客さん と
DSC08809.jpg
地元の呑み師なネーサンと、彼女に案内されたニーサンと。

我々と同じく、既に数軒廻ってたみたいで、この後ももう一軒?みたいな話を…笑


途端に始まる居酒屋情報交換

初めて会った同士が、笑いながら共通の話題で語り合う。


虚偽、そして欺瞞に塗り固められたこの日本社会で、

我々酒呑みは「笑うこと」が至上命題なのだ




…それにしても、このネーサンはかなりの「手練れ」と見た…



一方の我杯。
DSC08813.jpg  DSC08815.jpg
自分で仕組んだ日本酒攻勢で自滅寸前。
(↑ バカ)
…でもなかった。
シメのアジフライで腹を満たす




…今回、日本酒をスゲー呑んだなぁ。
よく、地球(自宅)に帰還出来たものだ…(驚嘆)


時間にしてまだ21:00(フタヒトマルマル)時前。

夜はこれから、の店内はまだまだ賑わっていたが、十二分に酒肴を堪能した我々はヲ店を後にする。

流石、聖地だけあって、これまた再訪を期したい一軒であったワイ !!



例によって、

DSC08817.jpg
ごっつり へ立ち寄るが、相変わらず満席


それでも滑り込んだカウンター席でトドメ。
DSC08819.jpg  DSC08820.jpg
この日、 KTJM兄さん は「ごっつり」初上陸だったので、我杯ヲススメの鯖串焼きを… !!


しかし、品切れ !!


代わりに、豚バラ塩煮込み と串焼き(ナンコツ)をチョイス。


…これで兄さんは完全にハマった…笑

後日、単独でのリベンジを見事に果たし、鯖串焼きを腹中に納めた、との連絡が…笑
saba.jpeg butanan.jpeg
(↑ リベンジ画像)


…やるなっ?




ヲ店を出たら、酒場逃亡記恒例、
DSC08821.jpg
「北千住駅・名残の一本」…笑


今回の談義内容、

「緊迫 !! 日本近海波高シ !! 

日一刻一刻と激変する周辺事情に、我々グダグダな二人が鋭い切り口でナマクラ意見を物申す !! …笑


…のだが、熱い議論は尽きる事無く、次回へと持ち越し…。



今回もシコタマ。

勿論に次の日は行動不可能に陥る…凹凹凹

日がな一日ボンヤリと過ごし、我杯の休日はシヲシヲに終わりを告げるのであった…(をえん )


それにしても、今回の逃亡劇は大収穫


こんなゴキゲンなヲ店を紹介されたら、倍返しをしなくてはならないな…


しかし、これが悲しき酒呑みの性であることに、未熟な我杯はまだ気付いていないのだ…。
(↑ ずっと気付かないフリ?)




じょわ~ん(← 銅鑼の音)
gs

(改題) 聖地巡礼34 「年上の女性(シト) 」 ~東向島・鳥増~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


いわゆる、「初期必要な経費の振込」つーのが全て完了したんですよ。


僅か一ヶ月に満たない期間に振り込んだ「もの」は、果たして本当に我杯の「もの」だったのか…?


必要な「もの」であったのに、この、類を見ない 喪失感、虚脱感…



…しかし、これは始まりに過ぎない…。

これより先、永きに亘って行われるものへの序章、そのほんの始まりに過ぎないのだ…




…あ !!

転んで怪我した手が、面白いようにパンパンに膨れ上がりやがりましてね !!

あと、スゲェ痛ェ !!


しかし、とある整骨院院長であり、我が生涯最大の宿敵・モロモロヲカ(以下、mm)の見立てによると、


「ん !! 骨には異常なし !! 内出血ブシャー !! 」


…な、そうなのだが。
勤め先には骨にヒビが入ったくらいに報告して、面倒な仕事からは回避してやるなっしー !!
uss.gif
(↑ ヲイ、引越しはどうした !? )




…。

東武スカイツリーライン、曳舟駅


今回は毎度ヲ馴染み、「酒場の風来坊」・ KTJM兄さん との共犯。

兄さんからちょくちょくメールで飛んでくる「ヲレは呑んでるゼ」な挑発(笑)に、とうとう我杯は抗し切れずに繰り出した、という訳である


…ところが、先行していた兄さんより、潜伏しようとしていた一軒が開店早々に満席、入店不可能との情報が !!
(↑ 酒場放浪記で紹介された一軒。恐るべし 吉田類 先生 の影響力 !! )


別の一軒を探すことに



兄さんと合流する間、駅前探索。
DSC08773.jpg
…ふ~む、ふむふむ…


中々に興味を惹く、駅前の小さな通り。
これは、リベンジで再訪せねばなるまい。



 兄さん と合流、場所を少々移して東向島へ。
DSC08777.jpg DSC08778.jpg
鉄道万歳
東武鉄道博物館を脇目に、兄さんの「隠しネタ」にアシを向けた



…を
DSC08779.jpg
流石、墨田区。

埼玉のビバリーヒルズと謂われる南栗橋(くりみな)では見られない建築構造ですよ…笑


…いっちばん隅っこの構造、どうなっているんだろう…?



さて、今回の潜伏先は、
DSC08801.jpg

鳥増


DSC08800.jpg
コチラで逃亡劇を繰り広げますYO !!


17:00(ヒトナナマルマル)時の開店と同時に飛び込む
DSC08783.jpg
キレイな店内…

ヲ店の奥や2、3階まであったか、座敷席も多くあるようで、入り口の小ささとは裏腹に大人数で入れるようであった。


…わおっ !!
DSC08784.jpg
焼酎のヲ品書きだけでこんなに !!
トシちゃん、かんげき~ !!


はい、ヲ疲れ様でした~。
DSC08785.jpg
慌てず騒がず、先ずはのレモンサワワで、

このヲ店の看板メニュー、
DSC08787.jpg
焼き鳥を頂戴しましたよ。
(↑ ネギマ、ハツ、レバ、だったかな?)


…さて、我杯はココでヤっちまった
DSC08788.jpg
モツ刺し好きの KTJM兄さん のヲーダーに乗じて、ついつい禁断のレバ刺しを一口。

…だが、コイツだけは口にしてはいけなかったのだ


たった一口、つまんだだけで以降数日間、体調が急降下
以前にも同じ経験をしたのだが、学習能力がワープロ以下の我杯は失念していた (←
gzgz )


この レバ刺し が悪いのではない。

我杯の腹が貧弱なのである


美味い物を分かってて口に出来ないとは、なんともツライことよ…泣


兄さんは杯替え。
DSC08789.jpg
にごり酒に走ったので、我杯もそろそろ…


…わおっ !!
DSC08782.jpg
コチラを御覧下さい !!
何とも日本酒の品揃えの豊富なことか… !!

この前日、たまたまネットで評判を目にしていた三重県のヲ酒「而今(じこん)」を発見 !!

…と思いきや、品切れ…


しかし、選り取り見取り
DSC08781.jpg
コレは期待度 高まるぅ~
agagagagagag



…ぬぅぅぅっ !?
こ、これは…っ !?



こんにちは。
世界の「みなみ」から の時間です。
今回は 墨田区「鳥増」からヲ送りします。


先ずは画像を御覧下さい
DSC08790.jpg

純米大吟醸 「南」


遂にきました !!

「みなみ」の名を冠する日本酒の登場です !!

ヲ目にかかるのはヲ初ですが、コチラはドチラのヲ酒でしょう?
DSC08791.jpg
高知県 ㈲南酒造場。


ウム !!
我らが 吉田類 先生 御出身である高知県のヲ酒でしたか !!


高知県のヲ酒、「南」…。



…。




これは、高みな ですね !!

しかし、「こうちけん」なので、正確には こうみな になります。

惜しい !! (← ?)


DSC08792.jpg
しかし、実にキレのある飲み口は、まさに秀逸 !!

これは、

日本酒の総監督

と申し上げても過言ではないでしょう !!
(↑ ?)



やはり、日本酒にはヲ刺身
DSC08794.jpg
歯応えのある刺身をつまみながら、ヲ酒をチビチビ…。


気分がサイコウチョー
agagagagagag
DSC08798.jpg
我杯の大好きな「風が吹く」を発見、早速に

…ん~、この口に含んだ時に広がる、この馥郁たる芳醇な香り…

まさに、逸品…


もし我杯が死んだら、ヲ棺の中にこのヲ酒を振り掛けて下さい。

千鳥足で気持ちよ~く !! あの世に旅立てるでしょう…
(↑ もしかすると帰って来られるかも?…笑
フラフラ )


つー位、このヲ酒が好き

こんな女性がいらしたら、形振り構わずにアプローチさせてもらいたいですわ
(↑ 酔わされて、身を窶すか?…笑)




…周りを見たら、
DSC08799.jpg
何とも大盛況 !!

奥座敷や、上の階の席も埋まっていたみたいで、大層な賑わい



これは良いヲ店に巡り会えましたよ
兄さん、GJ !!


「いや、このヲ店、弟が発見したんスよ


をを、そうであったか

ヲトート 3 、ナイス情報 ありがとうでしたぜ !!



ヲ酒、肴、そしてヲ店の雰囲気に酔い痴れた我々、「理想の人間像」についての談義を深々と交わし(笑)、この一時を十二分に堪能したのであった…



楽しかった !!


この一軒、「我杯的聖地」に認定 !!



後日註…

実はこのヲ店、 吉田類 先生 が既に『酒場放浪記』にて降臨されていた本物の聖地だったことに後日、気付く。

リサーチ、そして研究不足ナリ…




しかし、我々の逃亡劇はこれでは終わらない。


次なる一軒に向かってヲ店を後にするが、これまた次回の講釈で。


旅はまだまだ続きます
(↑ ナレーション:芥川 隆行 先生)


tbc

最後の決め手 ~上野・居酒屋 えんぱち、etc ~ Ver.1.01

転んでケガしたんですよ

しかも、昼間の素面な時に !!


我杯愛用の超絶電動自転車「轟天号」に颯爽と搭乗中、ちょっとした段差を乗り越え切れず、車輪を変な風に取られて転倒…


悔しいのは、

そんな物を乗り越えられなかった我杯の拙い操艦技術と、

普段、「とある武道」の稽古でゴロゴロ受け身を練習しているにも関わらず !!
受け身が全く取れずに、無様に転倒、顔面痛打、手首を捻挫
した事。


トドメは、

(本当はイケナイのだが) この時に聴いてた iPod から、


  

傷付くことを 恐れはしない

何があっても怯まずに
 

(中略)

傷つく度 大人になるよ

  


…なんてな歌が流れていた事。
(↑ 本当
…凹凹凹)




…。


我杯の心中、


 涙流して 胸痛めて 


…に、他ならなかったんですよ…泣



ほい


日本一の豪雪地帯、新宿で呑んだ我杯、ロケを台東区・上野 に移したのであります。


ココで カーノさん と合流するのだが、我杯と カーノさん にとって、何を今更な一軒に潜伏する事にした。


それがこの、


居酒屋 えんぱち


…つーヲ店。

このヲ店は カーノさん とはもう何百年も前から散々に潜伏したヲ店なのだが、そーいや、このブログでは訪れてなかったっけと。


一足先にヲ店に到着した我杯は、
DSC08725.jpg DSC08724.jpg
レモンサワーで一杯…fl
と、程無く カーノさん 合流


この大雪で、職場への行き帰りはどうしました?

「絶対、電車はアテにならなかったから、昨晩は勤め先にビバークしたちょー 



…正直、このヲ店、
DSC08726.jpg
何のヘンテツである。


いや、むしろ、使い心地はあまり いくない。

酒肴は特別美味い訳でなく、何より店員の対応は快いものではない


満席でなくても店に入るなり、

「2時間で (出て行け) 」

と、ブッキラボーに言ってくる。


だって、本当だもん。
ウソじゃないもん。


だが、我々はこのヲ店を幾度も利用するのだ。


何故なら、何となく好きだから、である


だから、駄トークとヲ酒ばっかり進んで、中々ツマミを頼まない。


だが、今回は…



伝統劇場 



MOL003-0-03-18-224.jpg
「このままクズトークを続けていては、我々の腹を満たす事は出来ない… !!

いつでも 煮込みハンバーグ をヲーダー出来るように準備してヲけ !! 」


gyo1.jpeg
(じぇじぇじぇ !? )

MOL003-0-03-22-317.jpg gunuuu.jpeg
「…煮込みハンバー…
…グゥゥゥ…ッ !! 」


huhun.jpeg
「 セットカウントは 1皿 だ !! これがワタシの最後のヲーダーだよ、 カーノくん… !! 」


jejeje.jpegjejeje3.jpeg
jejeje2.jpegjejeje1.jpeg
(○☆〒>#$%&@¥+*♪… !! )


MOL003-0-03-38-836.jpg
(煮込みハンバーグ、来た ↑ )


…これらのイミフなヒトコマは、我杯と カーノさん で十数年に亘り繰り返されてきた「伝統芸」です…笑
(↑ 説明不可能)



で、出てきたのがコレ
DSC08727.jpg
煮込みハンバーグ。

…別に飛び上がるような美味さではない。
ソースだって、どこかの定食屋で味わったようなものだ。
だが、このヲ店「特製」メニューなのだ
DSC08729.jpg
…つか、初めてヲーダーしたワイ(← うはは)



その他、
DSC08728.jpg
味付けタマゴとかをツマミに、



寒たん だった身体を温める為、
DSC08730.jpg DSC08731.jpg
我杯は燗酒で暖を取り、
またもや、ジュリ棒騒ぎ…笑
(↑ バカ)


…を。
もう2時間経過してしまった。

てな訳で、我々は毎回 何の感慨も無く、このヲ店を後にするのである…笑



その後。

DSC08734.jpg
「波乱の たきおか」に少々ひっかかり、

すぐさま、
DSC08736.jpg
「安定の 一力

…へ潜伏


何故、安定なノカ ?
DSC08735.jpg DSC08742.jpg
それはですね、飲物以外は一切ヲーダーせず、ヲ通しだけで座り込んでても大丈夫だからなんですよ

終始、大勢のヲ客で賑わっているので、黙ってると店員 3 はコチラには気付かないんですよ
(↑ うはははは)


だから我々も気付かれないように水面下でゲラゲラ笑い、その結果、余計な疲労を翌日に持ち越すハメになる。


更にトドメの恒例、「北千住駅・名残の一本」でお互いの残存全エネルギーを放出



翌日、我杯は丸一日無気力状態に見舞われ、生きているのが厭になる位の鬱状態に
カーノさん は仕事が遅出だったとはいえ、やはり丸一日 クサレ神 状態だったそうだ…




こうして、我杯の新宿-上野間・深雪強行軍は完了。


皆さん、荒天時には自宅で大人しくしていましょうね !!



それでは次回もヲ酒が、うまた~ん !!

土曜の夜は…

自宅に引き篭もるのが一番だスよ


何でってね、本当は出掛けてしまヲうかとも思ったのだが、それでは我が老母が夜遅くまで独りになってしまう。

これは不憫なり、と昼間の内に電撃食材安売りマーケット「ジャパンミート」へ食材(ツマミ)調達に出掛けた


…空腹時の買い物は危険ナリよ、キテレツ(← ?)

ついつい、余計な物を購入してしまうからでござる、ケンイチ 氏(← ?)
ken-ichi.jpeg ケンイチ
(↑ 各界 ケンイチ 代表)


そこで我杯は、鶏レバのパックを発見。

…何だ、物凄いズッシリ詰め込まれてたのだが、ヲ値段たったの300円 !!


夕食時、塩コショウをふんだんにふりかけ、フライパンで焼いてみたモン。

ど~ん。


そしたら、ハツの部位も一緒に詰め込まれていた。
DSC08829.jpg
ホッピーから浮気して、ハイサワー ハイッピーで流すと…





ヲルタリア~ !!




…え~、つまりですね、とっても美味かったという !!


何だ、いつもヲ店で食べていたあの味が、家庭でこんなに安価に堪能出来たノカ !!

…気付くのが遅くって、超絶 くやたん !!
0066.gif



更には、
DSC08830.jpg
我が実母の手製・煮物を加え、

自宅キッチンのカウンターで立ち呑みを敢行…笑
DSC08832.jpg
…う~ん、気分は「やまちゃん」、「たきおか」、果ては「カドクラ」か…



これはもう、外呑みは出来ないな…。
ボクはもう、酒場逃亡をヲシマイにします。
さようなら、全国の居酒屋 3 …

 ↑
ustk.jpg



天は我杯を見放した~新宿・やまと~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


新居の頭金を振り込んだら、自身の指先から血の気が失せていたんですよ

↑ ヘタレ…とはいえ、生まれてこの方、取り扱ったことの無い金額、これは仕方アルマイト洗面器。


こんな我杯の心情を、どうか分かってくれマスチン(← ?)



さて。

その入居への手続きとして「金消会」(← 金銭消費貸借契約会。キン消しではない。カーッカッカッ !! )つーものが開催され、御契約者サマは新宿の本社までツラを出せ、と相成った。


指定の時間をみたら、AM10:00(ヒトマルマルマル)時~、と。

我杯の地元・南栗橋(くりみな)からは2時間近く要するので、早めに出立しなければならない。

…でも、ヲ昼には終わるだろうからして、その後は「思い出横丁」で一杯…
uss.gif




…なんて、迎えた当日。

…。

そう !!

一切合財が完全麻痺し、今尚、深い爪痕を残す、あの


関東地獄豪雪


…に見舞われたのである !!



天気予報では、気象予報士の 平井信行 3 や、井田 寛子 様 (ニックネーム:「エロ清楚」…笑)が、しきりに「大雪予想」を発していたのが、まさに大当たり !!


こりゃイカンと、かなりの前倒しにて地球(自宅)を飛び出したのだが…
DSC08691.jpg
…じぇじぇじぇ…

ヲラ、地元でごんな雪景色、見だごどねぇだ…


出立前、TVでは、東武鉄道 様 は平常通りの運行です、と報じていたが…。


少々の遅れで列車は駅を出た。

をを、流石の無敵私鉄、溶岩流でさえ押し戻す東武鉄道だワイ(← ?)と安心…。


なんて、そんな神通力は今回は通用せず、南栗橋(くりみな)を出立して3駅、東武動物公園駅(TDK)にて動きが止まった…


案の定、

「停電トラブル発生。現在、復旧中」

との車掌 3 のアナウンスが入る


…やはり、無敵の東武鉄道 様 でも、この大雪には対処しきれなんだか…。


結局、1時間程足止めをくらったのだが、不思議だったのはその間、大吹雪の中、


電車車両のドアがずっと全開状態だった


こと。


車内は阿鼻叫喚の地獄絵図へと変貌した。

雪が猛烈な勢いの風とともに吹き込み、耐え難い極寒に
乗客が一人、また一人と倒れていく……笑



流石に誰かが車掌 3 に申し入れたようなのだが、車内アナウンスは

「ドアは閉められません」

の一点張り。


…後から乗り込んでくる利用者の為にだったのか?

何にせよ、我杯はこれで体調を軽く崩した



この日の暦は「仏滅」…。

…こんな日に、大事な契約を結んで大丈夫なのか…?



それでも、新宿には1時間も遅れずに到着したのだが…


DSC08692.jpg
…。

ヲラ、東京に長靴履いて来たの、初めてだぁよwr.gif
DSC08693.jpg
駅から会場まで、コケつまろびつ…。


  

雪ぃの進軍 氷を踏んで

ど~こが川やら 道さえしれず…

  



…コケつまろびつが最初、『 虎穴麻呂微津 』と変換された。

何だか、日本神話みたいだぁね。

虎穴麻呂微津命(コケツマロビツノミコト)。 (← ぶぅ~くっくっ uss.gif )





駅から徒歩7分、との案内だったが、
DSC08694.jpg
会場には15分少々を要して到達…


…う~ん、ビルの中、暖かい、広い、キレイ…


ようやく契約会とやらに辿り着いたのだが…



…誰もいない…。


なんかこう、契約者 3 でごった返しているかと思ったが、どうやら実は、

「契約会は10時から開始しますので、いつでも好きな時間に来て下さい」

つースタンスだったようだ…。



確かに、途中で遅刻する旨の連絡を入れた時に、

「ああ~、遅れる分にはいくらでも構いません」

と、担当者 3 の返答を得て、妙だな、とは思ったのだが。


更には、肝心要の銀行融資担当者が1時間以上の遅刻、とのこと…笑


それまでに他の事項の契約を済ませたのだが…。



登記の契約

司法書士のセンセイと、事務員(?)のヲ姉さんのいる席につくと…



「ヲ疲れ様です。今回(我杯の)担当をさせて頂きます、」

と、差し出された名刺に、○○ 優子 との文字。


「宜しくヲ願いします (にっこりagag )



…。

yu-ko-rv.jpg
(↑ 声がひっくり返った )




…そして、この 優子ヲ姉さん…





とても「大きい」




以降、司法書士のセンセイがかなり重要な御説明をして下さっていたにも関わらず、我杯の意識と視線は完全に その一点 に釘付けの、「そこ」しか向けねぇ 状態に陥った。


…後日、この時全ての説明をもう一度電話で問い合わせし直すこととなる。
(↑ 大どぅくし )



で。

銀行のシトが来ない。


「大変に申し訳御座いません !! 雪で電車が大幅に遅れ、担当の者はただ今…


…そんな情報が入ったので、しばらくビルの中をウロついてみた


展望室へ。
(↑ 煙と同じで、高所が好き)


50…何階。
DSC08695.jpg
…ほえ~…


皆さん、御覧下さい、
DSC08699.jpg
死にたい位に憧れた、華の都・大東京の雪景色を。

薄っぺらのボストンバッグ、北へ北へと向かったんですよ。
(↑ ?)


…あ !! コチラ !!
DSC08697.jpg
5000万円をタダで貸してくれるトコロですよ wr.gif

しかも、今ならポイントが最大20倍 !! (← ?)



こうやって見ると綺麗ですがね、
DSC08702.jpg
地に足を付けると、トンデモな大惨状…


脆いぜ、関東…



で、ようやっと銀行のシトが到着

気の毒になる位に平身低頭だったが、コチラが遅刻して迷惑をかけるより良かったと、妙にシュショーな心持で契約開始



…生まれてこの方、杏奈に名前、住所を幾度も記入し、実印を捺したのは まんが初めて物語でしたヨ…笑




契約の合間に雑談。

あの「倍返し」のドラマ、こちらの銀行 3 の東京支店で撮影されたとの事


「 (堺 雅人 様 の)サイン色紙も飾ってあって、ちょっと話題になりました」


因みに、あのドラマは状況設定的に今(2014)から二十数年前のものだそうで。


現代で行われたらトンデモな内容だったらしいが、この担当 3 (年齢的に我杯の少し上か?)のいわゆる、先輩方の世代には、実際によくあった話であったらしい…(驚嘆)


…金利も倍にならないでしょうね…? (こわたん)



やっと、全ての手続きが完了した !!


昼少し前から始まって、午後3時頃に開放…。



…ッ長ェよっ !!




雪の進軍。西口に急行
DSC08708.jpg
何故か、所々に傘が散乱…


ようやっと、「新宿の亜空間ゲート」、思い出横丁に辿り着いたのだが、
DSC08710.jpg
なんてこった !!
「カブト」はこの豪雪で臨休 !! …凹凹凹



仕方ない !! 進路変更 !!


目標、
DSC08711.jpg

やまと !!


ヲ店の中は分からないが、前を通る時にビビビッ、ときた


DSC08712.jpg
年中無休でこの嬉しい触れ込み


そして店内に入り、我杯のチョイスが正解であったことを知る

同じ新宿の
「めだか」や、南越谷(こしみな)の「とりげん」ライクなイキフン。

即ち、賑やかで活気のあるヲ店だということである。
2、3階席もあるようで、思ったより大きなヲ店構えである !!


…ん~、ようやっと新宿で一息つけたワイ…


テーブル席に着陸
DSC08714.jpg
ふ~む、ふむふむ…。



DSC08715.jpg
生ビール、角ハイが嬉しい180円 !!

ぃよし !!
それでは、
DSC08716.jpg  DSC08719.jpg
ホッピー黒を頂戴するのだ !! …笑
海苔巻きは「ヲ天気悪かった」サービス


…ふ~、ようやっと生き返ったワイ…
DSC08718.jpg
この時点で15:42(ヒトゴーヨンニ)時。
落ち着いた照明の店内は、早くから楽しげに盛り上がる先客 3 達で賑わう。


特に、
DSC08721.jpg
コチラの先輩方。


何の話だったか、実に熱く論議を交わされていたが、全く呂律が…笑


寒たん
DSC08720.jpg
熱々の カキフライ @480 をば

…ふ~、黄泉がえるワイ…



ふ~む、ふむふむ…。

急遽に入ったヲ店であったが、とても元気な雰囲気のヲ店であったワイ。
早い時間に潜伏したが、これまたコアタイムに訪れたらトンデモに賑やかであろう…

これはまた大勢で潜伏して、大いに盛り上がってみたい一軒 !!


盛り上がりたいヤツは、とにもかくにも ここへ来い !!



…と、そろそろ時間である。

この後、毎度御馴染み カーノさん と合流する予定だったのだが、一杯呑みたかった「カブト」が休みだったので、急遽ロケを「台東区・上野」に変更



重要書類を小脇に抱え、イソイソと移動する我杯であった



tbc

世界の「みなみ」から Ver.1.02

nm1.jpeg



gzgzgzgzgzgzgzgzgzgz
nm
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)



「総統、いかがなされましたか?」
nm
ノミマス帝国副総統 ワモノ・ヲカート


「…をを、ワモノ君、聞いてくれたまえ…。

まったく、遷都(引越)直前だと言うのに、

手続きがこんがらがって訳解らなくなるわ、

職場のマネージャーがバカなせいで不要な残業が増えるわ、

食べてはいけなかったレバ刺でトンデモな体調不良に陥るわ…

我杯は今、かつてない疲労困憊状態なのだよ…
gzgz


「だから、アレなんですかね、顔色が青いんですかね
wr.gif


「…君が分かってて わざ と言ってるのは承知なのだが、敢えて言おう。

我々の顔色はハナから青いのだよ


「でもアレですよ。(← 聞いてない)

総統というヲ立場にありながら 『残業がどーの』 で愚痴をこぼすのは、例えるなら

空を駆ける 一筋の流れ星

みたいな感じなんですよ
(← ドヤ顔)



「…例えが全く合っていないのではないのかね?」


「じゃ、即ち !! 於けるトコロの、

天空高く舞う大鷲が咥えているエサがイトミミズ

ってのは?」



「…う~ん、イイエテミョー」

「所謂、ハッテンテキと言えるね」

「うはははは」
「うはははは」

(↑ シンクロ率 120%)


「…ワモノ君、本当は何か他に言いたい事があるのだろう?」


「そうなんですよ

実はボクチャンこの前ですね、一人でカラヲケに行ってしまったんですよ。

しかも、夜勤明けに




「うはははは !!

一人カラヲケは我杯も好きであるからして理解できるが、君でもそんな事をするのかね? (2)

第一、夜勤明けのボロボロな状態でキミは何を歌うというのかね? (3) 」



「それはですね、ヤクルトスワローズの応援歌なんですよ」
(矜持)

  

男が大地の花と咲く 野球はドラマだ人生だ

虎を生け捕り 鯨をさばき 竜を飲み込み 鯉を釣り

巨人の星を打ち落とし 

飛び出せ ヤクルトスワローズ


  



「…これは、これは…。

この曲が古いのは理解できるが…

しかし、『鯨』の名前は セ には既に無く、そもそも昨今の様子では

さばく必要も無い

のではないかね?」
nm
ふふふ
    





「今のはですね、全DeNAファン、ひいては、全横浜市民を冒涜する発言なんですよ。

(涙目)


更に悔しいのはですね、ボクチャン、この歌を歌った直後に20分位 寝潰れてしまったんですよ」

(↑ そして、悔恨)


「…ワモノ君、君はバカかね?

せっかく入ったカラボで一体 何を…笑


…で、今回の滑稽話はコレで終わりかね?」



「いや、違うんですよ

先ずは、コチラの画像を御覧下さい

minami.jpg
「…ああ~、なるほどねぇ~」

「そうなんですよ。

コチラはですね、『食楽部屋』と書いて 『くらぶはうす』 と読ませるみたいなんですよ」

(悦楽)


「…それでは今回は くらみな でいいのかね?」


「絶対に近々訪れなくてはいけないんですよ」


「…いけないったって、市外局番075…。

ココは京都ではないかね !!


…しかも、3731…。

多分これ、『みなみ1番』の語呂だろう? 」


「え? みなみ1番? agag ヤッタ


「 ぃやかましい

ワモノ君、我々帝国の本拠地は埼玉なのだよ !?

それをわざわざ店名が みなみ だからって…


店名がどーの、地名がこーので、わざわざ遠方にアシを運ぶような余裕は今、我々には無いのだよ !!


もういい !! 分かった !!

我杯はもう寝る !!


ヲヤスミ、諸君 !!
(ツカツカツカ…)






「…。

nm
それが
徳島まで行ったヲトコの言う事か !!

アセドー !!






gs

« »

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login