酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


緊急速報


























DSC00562.jpg






全世界の酒呑み達、全員参加必須の超絶 ネ申 イベント、



吉田類 と仲間達 Vol.7




今回も参加してきましたYO !!



詳細後日、刮目して待て !!
(↑ どんだけの後日なんだか…)

毎度毎度 ~幸手・玄海~

我杯、何かと言えば根城の「玄海」さっ。


何はなくとも、

超絶レモンサワワでスタートは必定


…なのだが、日本酒好きな我杯はすぐさまシフト・チェンジ



今回は…
DSC09764.jpg
〆張鶴 (新潟県・宮尾酒造㈱)


…を、マスターに無断でクーラーボックスから引っ張り出す…笑


グラスと枡を出してくれたマスター。
DSC09765.jpg
「好きなだけ注いでいいぞ。

…うん? 大丈夫だ、
(どれだけ注いだか)ちゃんと見てるから」


一瞬でもマスターの男気溢れる言葉にシビれてアコがれてしまった自分が悔しい…


だが、遠慮なく注いだ…笑
DSC09766.jpg
美しい…


飲み口も我杯好み。


今宵も楽しい一時が約束された


枝豆の緑が映える…
DSC09770.jpg
呑み友・シマちゃん家で収穫された枝豆が御裾分けされた


毎度のことながら、
DSC09767.jpg
カウンター席は御常連 3 でいっぱい。


この時は、我杯的にレアな顔触れが揃い、他愛も無い話に終始。


だが、それがいい


とはいえ、雑談だけでは腹は満たされヌ。
DSC09768.jpg
鰤のカマ焼き を頂戴する。


箸を通せば、身から溢れ出す旨味成分=脂を口に放り込み、その味わいを、
DSC09769.jpg
〆張鶴がまとめ上げる。


二杯目はグラスの半分までで止める。

呑み過ぎ注意



…自称学生の頃、落語の「もう半分」という怪談に挑戦したことがあったのだが、やはり上手く演じ切れなかった。


このグラスは、その時の「仇討ち」を意識して…笑


チャンチャン♪
(…ヲチ? 無いよ)

自宅呑みアレコレ 5

どうにもね。

結局は世の中、ひいてはニンゲンてな存在は自分の為に決断を下さねばナランのですよ。


それが、今まで培ったもの、手中にしたもの全てを失うかもしれない選択だとしても、それがかえってより大きなものを獲得したり、状況が大きく好転する場合だってあるかもしれない。


しかし !!

自身の向上を信じて大きな決断を下した我が「親友」よ。

あなたの勇気と決断と知恵に、心から敬意を表します !!


我杯からの贈る言葉、
hail2u.jpg
ははは。
ダマくらかして土人形けしかけたりとかじゃあ、無いヨ…笑




…そうそう
テレビとかの動画や画像を
大量に、無断でアップロードしたシト達が大勢タイーホされたらしいYO !!


悪いシト達だぁねっ !!


みんな !!
社会のルール、著作権 は守ろうね !!

bandicam 2013-11-12 05-14-42-028-0-00-39-719
優子のゆーk(略)
(↑ 大どぅくし )



こんにちは。

清く、正しく、うどぅくしく、の酒場逃亡記です



渋谷での試飲イベント「東京會津祭」、その物販コーナーみたいなトコで、我杯はナイス・アイテムをフライングゲットしていたのを思い出した


それがこの、

漆器のヲ酒注ぎなのさっ

会津塗、(有)北見八郎平商店 の一品。


値段から言うと¥1500ナリ。

スタッフのシトから、

「この品質で¥1500は有得ないですよ。本当に好い物です !! 」

…なんて、マ・クベ大佐みたいなセールス受けたので…。


でも、確かに素晴らしい一品。

何故なら、注ぎ口からの「こぼれ」が一切、無い !!

スカッ、と切れる。

これは心地良い


ちょうど1合入るから、どれだけ呑んだか分かりますし、なんて言われたが、空になれば継ぎ足しちゃうんだから関係ないか、ははは。


そんな一口を、
DSC09762_20140923193326783.jpg
鳥取県(← 島根県の右側)の友人より頂戴した「此君」で味わう。


…ほらみろ、「此君」の瓶は、あっつー間に空っぽに…。



近所の酒屋 3 に顔を出した時に、妙に推されたこの一本


DSC09772.jpg  DSC09773.jpg
㈱北鹿 3 すずしな


名前の通り、涼やかな、女性向けのデザインと飲み口。


…最近、酒造メーカー 3 は、女性受けする一本の開発に余念が無いようだ。


つか、ヲ酒に限らず、最近は様々な分野で女性の進出が目覚しい。

今までの慣例に囚われない、自由な発想が世の中を好転させていくということで、ソーリのアベちゃんも妙に後押ししている。


…我杯も後押ししますから、社会・経済とかの進出の前に、我杯のトコへ進出してくれませんか?
(↑ 聞くも涙、語るも涙…)



我が実父(Zip)もヲ酒が好きなのでタマには孝行しちゃるべぇかと、流石なる我杯はヲ酒を一本プレレントした

DSC09873.jpg
初孫 魔斬 (山形県:東北銘醸㈱)


非常に呑み易い一本である

我が実父(Zip)も喜んで受け取ってくれたのだが…

ある日、病後の検診で思ったよりも悪くなった数値が出たそうだ。


曰く、
DSC09874.jpg
「ヲ酒を呑み過ぎたからだ !! 」


…と言って、我杯にこのヲ酒を返してきた。


…ンな事、あるかいっ。

なんでもかんでもヲ酒のせいにするんじゃあ、ないっ !!


だが、哀れなるカナ、この「初孫」は我杯の手元に 出戻り …


じゃあ、我杯が残りの責任を取ろう…。
DSC09876.jpg
ナイス漆器で呑もうとしたら、なんと、残りは2合にも満たなかった…。


ええい !!
散々に呑んでヲいてコレはなんだっ 



前出の酒屋 3 で、変な一本を見付けた。


この時、我杯の手元にはこれといった一本が無く、何でもいいから日本酒が呑みたいよ、と。

そんな折、店頭で面白そうだ、と手にしたのが、
<br />DSC09878.jpg
富岡製糸場

DSC09879.jpg
我杯的に初の群馬のヲ酒


きっと、世界遺産クラスの味わいにチマイナイ、と思って一口…




…。




…うん、まあ、なんだ…。




セカイイサンつーか、ヲヲタイサンな感じだったな(← ???)


をわり。

関係無いネ !! ~渋谷・酒蔵 やまがた、一軒め酒場~ Ver.1.01

こんにちは。

今年の にも多大なる  を感じてしまった我杯です。




…まあ、次女っ娘セーラーマーズ コスプレが可愛かったのでそれだけでも…笑


火星に代わって折檻されたい方は、どーぞどーぞどーぞ…笑



(不要なる前回までのあらすじ)

渋谷で開催された日本酒試飲イベント「東京會津祭」を楽しんだ後、東急線・学芸大学、都立大学駅前にて喪失感を味わった我杯は、今度は毎度ヲ馴染み カーノさん との逃亡劇を繰り広げるべく、再び渋谷に舞い戻ったのであった…。


渋谷にはディープ・スポットがありやしてね。


それがこの、
渋谷のんべえ横丁


このように、小さな通りの中に呑み屋がひしめき合う「夢の世界」だ…笑


…とはいえ、我杯は未だココに潜伏出来てヲらヌ
gzgz

訪れる日時のタイミングが中々に合わないので、開店するヲンタイムの光景を見た事が無い



それでもフラついてたら、何軒かは暖簾を下げていたが…。

流石の我杯も潜りにくい雰囲気。
どう飛び込んだらいいか、分からない


でもせっかくだからと、
DSC09712.jpg
このヲ店の暖簾を潜ってみた。


小柄なヲバチャンが、4、5人しか入れないような小さな店内に一人。


…あの~、ちょっと一杯引っ掛けたいんですが…


「あ。予約で一杯。入れない 


ヲバチャンは我杯を一瞥するなりヲっしゃった。


…多分、メンドクサイのと、一見 3 はヲ断りということか。


ここはこの地のシキタリに沿って素直に撤収
機会とヲ店を改めることにする。


んじゃあ、アソコだと我杯が潜伏したのは、
DSC09719.jpg

酒蔵 やまがた

道玄坂近く。
渋谷に何軒かヲ店を構える老舗居酒屋の一軒なのさっ(← ?)


暖簾を潜る。
時間にして18:07(ヒトハチマルナナ)時。
既に賑やかなイキフンである


「イラシャイマセ~


多分、山形どころか日本の出身ではないイントネーションのヲ出迎え。
(↑ ははは)


吉田類 先生 に倣い、店内奥のカウンターに着陸
DSC09713.jpg
レモンサワワとヲ通しで一息
(↑ とはいえ、昼の試飲で結構参ってたのだが…笑)


ヲ品書きは…
DSC09714.jpg
ふ~む、ふむふむ…


「この一軒ならでは !! 」つーのは見当たらなかったが、分かり易いし、何より安価

カーノさん との合流まで、
DSC09715.jpg
暫し独り呑みの醍醐味を味わう。


…つか、これから「大騒ぎ」になるから充電しなくては、なのだ…笑


DSC09716.jpg
揚げ茄子 の一皿で、冷えた胃袋を暖める

自分じゃ調理油使った料理はしないから、
DSC09717.jpg
揚物入手(フライングゲット)は我杯にとっては貴重な機会


普段あまり揚物は口にしない。


なので、健康診断の度にヲ医者センセイに、

「キレイな血液してますね~ !! 」

と、褒められているのだ


こんなに呑み歩いているにも関わらず、だ !!

だから、いざという機会に「脂モノ」は食い放題なのだ…笑


やはり、焼き台の上で焼かれた串焼きは違う。
DSC09718.jpg
自宅じゃ冷凍モノをレンジでチン、だものなぁ…
(↑ 「最近ブログの記事が所帯染みてきてるよね~」との御意見が増えた酒場逃亡記…笑)



時間になり、 カーノさん と合流


我杯と カーノさん は安くて酔っ払えば、何でもいいので…笑
DSC09731.jpg

一軒め酒場


…へ、再びの逃亡。



安い。


それが「理由」である…笑

DSC09720.jpg
渋谷駅にウロウロと現れた カーノさん とぱんぱ~い


安価ながらも、腹には応える品々が供される。
DSC09721.jpg DSC09724.jpg
 DSC09725.jpg
やや脂が感じられる皿々を、緑茶割りで流す。



我杯と カーノさん は静かに呑めない。
(↑ ははは)



またもやゴソゴソ始めた カーノさん


これは…これは何ですか?
DSC09727.jpg
「御覧下さい。ランボルギーニ・カウンタックLP500Sを再現してみたんですよ」



…。

どこがよ?


「御覧下さい」
DSC09727-1.jpg
「これ(赤囲み部分)は、リア・ウィングを高次元、かつ、多角的に再現したものなんですよ。

これをですね、昔よくやったBOXY のパッチン・ボールペンで弾き飛ばせば完璧なんですよ」

(↑ 興奮)


注釈…我々の幼少時には「スーパーカー・ブーム」なる時期が存在した。

スーパーカーを模った消しゴム(← 文具としての機能は皆無)を、「BOXY」という名のバネ仕掛けのパッチン出来るボールペンでヲはじきのように飛ばして遊びに興じていたものである…(← 懐古)

ランボルギーニという響きは、1970、80年代を多感に過ごした男子児童には忘れ得ぬキーワードなのである…


  ボクシー、ボクシー、かわいこちゃん
(↑ 細か過ぎて伝わらない)

あと、デ・トマソ・パンテーラ。
(↑ ああ、伝え切れない…)


「因みにですね、ランボルギーニ・ミウラと、我等が横浜ベイスターズの 三浦 大輔 選手とは何の関連も無いんですよ」
(↑ 歓喜)


…ええ、みんな知ってます…笑




流石に渋谷。
DSC09728.jpg
若者達が楽しげに集い、語らう。


何だか、「きゃりーぱみゅぱみゅ」みたいな姿したコが妙にカタイ話してたりして、やっぱり渋谷、カヲスだなぁ、と。



散々に呑んだくれた。

通常、安価な会計で済む筈のこのヲ店で、@5000円の支払いは我々の愚行の度合いを如実に物語る…笑



…をや?
DSC09732.jpg
一軒め酒場を出たスグのところに、


何だか魅惑的な佇まいが…
DSC09733.jpg
呑み屋 3 のようだが…


どうやら、機会・状況を改めなければ潜れる暖簾じゃなさそうだ…。



小さな入り口。
DSC09734.jpg
店内の様子も窺い知れないトコロが余計に興味を惹くでは内科…。


流石は渋谷。
しれっ、と宿題を残してくれる…




…をっ
DSC09735.jpg
ざわちん 様 発見


…どー見てもアレだが、まあ、ざわちん 様 、つーことで…笑

レアナニ



嘘のような本当のハナシ。

散々に カーノさん とスーパーカーの話で盛り上がった今回だったが、その翌日に所用で出掛けたら、
Image068.jpg
キャクパン(← 客寄せパンダ)で、こんなモノを見掛けてしまった !!
(↑ ガチ)

その場で思わず吹き出してしまったのだが、当然、周囲のシト達にソレが伝わる筈もなく…。



今回もシコタマ呑んだ上に、トドメは カーノさん 。


当然ながらその週は無事に過ごせる筈も無く…


よく言われます。


Q:そんなに呑んで、次の日の仕事とか平気なの !?
kankeinai.jpg
「関係無いネ !! 」




Q:ヲ金とか、続かないでしょう !?
kankeinai.jpg
「関係無いネ !! 」


Q:身体、大丈夫なの !?
kankeinai.jpg

「関係無いネ !! 」



gs
じょわぁぁぁ~ん(← 銅鑼の美音:みをん)

【悲報】 ~ 学芸大学・レストラン 三沢堂、都立大学・のんべい安兵衛 ~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。



【大朗報】



親愛なる


大江麻理子 様 …

DSCN3007.jpg
貴女のこの度のサプライズ「寿」ニュースに、我杯を含んだ多くのファンが心底より「祝福」していることでしょう…


※ 註

「朗報」…「悲報」
「寿」…「残酷」
「祝福」…「絶望」と置換してヲ読み下さい…( 血涙 )



…こうなったら、我杯も証券会社の社長になってやろうと思うんですよ
(↑ ヲ相手 3 、資産100億だってよ !! )



さて…笑


(前回までのあらすじ)
日本酒試飲イベント「東京會津祭」で、シコタマに美味い日本酒を浴びた我杯、会場の渋谷から東急線で学芸大学駅へと降り立つ…。
DSC09670.jpg
以前にも申し上げたんスが、我杯は生まれて間もない頃、この学芸大学駅近辺で暮らしてたらしいんス
記憶には全く残ってないんスがね。



雰囲気が非常にヨロシ !! な、
DSC09672.jpg
駅前商店街通り

賑やかで、明るくて、何だか歩いてて嬉しくなってくる
agag


…幼き頃の記憶が、我杯を高揚させるノカ !? …笑


さて、この駅前には、我杯の実父(Zip)が若かりし頃に会社の同僚 3 達と呑んだ暮れ、その階段から転げ落ちた(笑)という「三沢堂」つー、超絶レトロな洋食屋 3 があった。
 

1年以上前に訪れたこの一軒だが、今回も表敬訪問してみようかと…


…あれ…???


…あぁっ
DSC09673.jpg
ヌぁい !!
無くなってしまっている !!



…なんちゃらサロンになってる !!


1Fがカーネルのヲ店だ、立地は間違いない…。





…なんてこった、一度潜伏して杯を傾けたヲ店が閉店しとるてぇのは、帰るべき家を喪失したに等しい…

DSC02873.jpg
在りし日のレストラン「三沢堂」


…まあ、ヲ店やってたシトはかなりの高齢だったし、引退してしまったのだぁね…

…まあ、縁のある土地で、同じヲ店で親子二代で呑めたっつーことでも良しとしますか…。


長い間、ヲ疲れ様でした…



駅前をフラつく…。
DSC09674.jpg
以前の逃亡でも潜伏した聖地「鳥勇」 3 を横目に見つつ、

我杯は老舗洋菓子店、
DSC09675.jpg
マッターホーン

…にて一服することに


前回、買い損なった超絶美味なるバームクーヘンをフライングゲットするべく潜伏。


ブーセレなムーマダ達が集う喫茶室もあるので、スイーツ男子な我杯は、
DSC09678.jpg
スペサル豪華なモンブランを頂戴することに


「をいっ !! 文句があんのかぁっ !! 」
(↑ 小川直也アニキ…笑)


モンブランはチーズケーキに並ぶ我杯の大好物



それではここで、このモンブランがどれだけ美味しかったのかを、事細やかにリポートしたいと思います。


いただきま~す !!


…。




fhhhh.jpeg  
(↑ 美味さに感動し、にじみ出る笑い)


…う~ん !! ウマぁイッ !!
DSC09681.jpg
中身がしっかり栗ーミィ !!
とにかくアレだ !!

栗 ですよ、コレ !!


以上、酒場逃亡記、スィーツ・パクパク レポートでした~ !!
owari_201406291758074cf.jpg




しばし、ヲ酒抜きの一時を堪能する…




バームくぅちゃんを購入、ブラ学大
DSC09683.jpg
超絶煮込みの聖地「浅野屋」 3 を表敬訪問


しかし、訪れた時間が早過ぎた。
ここまで来てあの煮込みを食せないのは無念ナリ…







…と、ここで、どーせヒマだったし、酔い覚ましになろうかと我杯は学大から隣の「都立大学駅」まで歩いてみることにした


線路沿いに歩きながら、その風景を眺める。


我杯の興味を惹く、
DSC09685.jpg
路地やら、

DSC09686.jpg
坂道などを散見。
(↑ 坂道、大好き)


…ぬっ !? こ、これは… !?
DSC09687.jpg
何事かッ !?


シトサマ宅の玄関先を勝手に撮ってしまうのは心引けるが、それにしても、コレは…

交差した大きな木、出入りが面倒だろうに…

…潜るのかしらん?


線路と平行にブラブラ(フラフラ?)と。
DSC09693.jpg DSC09694.jpg


線路を跨ぐ歩道にて。
DSC09696.jpg
金網越しの空は

限定(かぎら)れた世界を 見せられているようで

それでもぼくたちは この腕を精一杯伸ばすんだ




…と、昔よく聴いてた 浜崎 あゆみ 様 poid な想いに耽る…。
(↑ 嘘。実際この時は「疲れたなぁ」位で他は何も考えていない…笑)



もうそろそろ到着するかしら…
DSC09697.jpg
またもや素晴らしい坂道を発見


あの坂まで「わぁぁぁ~ !! 」とか叫びながら走ってみたい
(↑ 不審者)


あとですね、
DSC09700.jpg
階段もいいですよね?


街中にある階段て、何かスゴイ「生活感」感じる。




…を


努力は必ず報われる
ネタは自ずとやってくる。
DSC09701.jpg
ラブぅラドール ヲいでよ やぁっと懐いた~



…実際には「曲者めっ !! 出合えっ、出合え~ !! 」みたいなイキヲイで吠えたてられたのだが…笑




歩く事40分ほど?
DSC09702.jpg
到着
かなり歩いた気がしたが、調べたら 1830m 1385mしかなかった。


さあ !!
この都立大学駅前には聖地「のんべい安兵衛」があるッ !!


もちろん、開店には早い時間だったが、もしかしたら仕込中のヲバチャンに会えるかもしれない。
そしたら(向こうは忘れているだろうが)ヒサブリです位の挨拶をしてみようかと。




…あれ?
DSC09703.jpg
…はてな


前回潜伏した時には、こんなトコまでは歩かなかったような。


…行き過ぎたか?

確か、
DSC02936.jpg
こんな看板が出てたハズなのだが…?



…あっ、あった !!
DSC09704.jpg
そうそう、この細い路地の奥に…




…。


…はっ… !?


…ま、まさか…ッ !?




gogogogogo.gif
DSC09706.jpg

無くなっているゥッ !!


何てこった !!
10ガーン
影もカタチも無くなっている !! 01_30_10_13003735.gif ガガーン

しかも、この有様、どうやらヲ店をたたんでから暫らく経過しとるようだった… !!



在りし日の「のんべい安兵衛」

DSC02937.jpg
こんな細い路地の向こうに、

DSC02948.jpg
その看板は確かに在ったのだ…。

DSC02943.jpg
一見の我杯にも明るく出迎えてくれたヲバチャン、憩いを求めて集い、和やかな空気を作る御常連 3 たち…。


我杯が昨年(2013年)のベストの一軒として選んだ「のんべい安兵衛」が無くなってしまった…。


ヲバチャンは今、何をしてるのだろう…。


もう一度潜伏したいヲ店だったのだが、これはキビシイ現実を見せられてしまった…





でも、忘れない。


Arrivederci !! のんべい安兵衛 !!




失意と疲労、そしてアルコール切れに苛まれた我杯であったが、


DSC09708.jpg
発見した立ち呑み屋は無情にも満員…。


どうやら、都立大学駅前は我杯には縁が無かったようだ…


重い足取りで再び渋谷に。
DSC09710.jpg
…この「ヒカリエ」?

何だか、薄らデカくて気味悪いんですよ


窓の奥には、そらまた多くのシトが食事だかショッピングだかをヲ楽しみなのがコチラからでも見えるんですがね。

なんか、「埋没する個」みたいのを見せ付けられているような。


何つーんですかね、個人それぞれにそれぞれの楽しみ方をしているから、何も不思議ではないのだが、結局は同じ場所で大同小異の行動を取る。

それが何か、気付かない内にズブズブと一つの大きな器の中に落とし込まれて、その周囲のモノに吸収・同化されてしまう。

そんな気がするんですよ。




…ああ、いや、別にいいんですよ


我杯はソレと同じ事をミニマムの中でやってるんで、結局は同じ事なんですよ(ウンウン)。


うん、画像の構図とバックの曇天が悪かった

今度は晴れをバックにして、

「うわぁ~いっ !! 今度、行ってみよをっ !!

…位の事を言いましょう…笑



さて、この後は毎度ヲ馴染み カーノさん と合流予定だったのだが、それまでまだ時間があったので、もう一軒行きますかっつーことに。



それは次回の講釈で。

旅はまだまだ続きます
tbc.jpg

猪口の奴隷 ~ 渋谷・東京會津祭 ~

いつもヲ世話になってヲります。


 亜樹 秋、到来 !!
DSC00371.jpg
サンマが美味しいYO !!


毎度の杉戸「いこい」にて、ヲバチャンの勧められるままにサンマ焼きを頂戴する。
DSC00375_20140914161705ea8.jpg  
「いこい」にある日本酒「末廣」
常温でサンマのハラワタ、その苦味を洗い流す…



…たーはっはっ !!


「至福」ってのは、この為にある言葉だぜぃ !!




さて。

…。

DSC09624.jpg
今回は渋谷っス

若者の街。



…否 !!


「酒呑みの街」ナリ !!


何故か。


我杯の大のヲキニの日本酒である「風が吹く」

このヲ酒を専ら福島は「植木屋商店 3 」つートコから取り寄せているのだが、いつもヲ酒と一緒に色々な「福島便り」みたいなチラシや小冊子を封入してくれている。



ある日その中に、
aidu.jpg
…なんてな、罪深いチラシが入ってた。


福島は会津の酒蔵 3 が集まって、浴びる程日本酒が呑めるというステチなイベントだ。

これは顔を出さねばナラン、と赴いた。


会場に到着。
DSC09626.jpg
既に同好の士の長蛇が…
皆さん、手強そうだ…笑


会場は渋谷は道玄坂にある「VISION」つー(何故か)ライブハウス。
DSC09627.jpg
地下に続く階段へと行列は延びる。

DSC09628.jpg
もう、何かってぇと片手にスマホね。

連れがいるのにスマホをイヂりながら話してるのね。

そんなにスマホが好きなら、スマホと結婚しちゃいなさいよ。


…我杯?

いまだに7年前のガラケー(← つー言葉も好きじゃない)を使ってますですよ

また、スマホともガラケーとも結婚しません
優しくてカワイイ シトがいいです…笑


ライブハウスなんで、
DSC09629.jpg
こんなイカしたスペースでヲ酒が呑める


さぁて、呑んじゃるけぇのぅ !!
DSC09630.jpg
会場内、ツワモノ共がそれぞれの布陣を。


さあ、「戦(いくさ)」の開始だ !!
参るぞ、捨丸 !! 岩兵衛 !! (← ?)
DSC09632.jpg
参加した酒蔵 3 がそれぞれのブースを設置、我々を迎え撃つ。


我杯が一番に攻め込んだのは、
DSC09633.jpg
「奈良萬」の夢心酒造 3 。


もう、このヲ酒、大好き !!
DSC09634.jpg
会場入り口にて配付されたこのグラスなヲ猪口にて早速に…

このヲ猪口、口に運ぶと鼻もスッポリと覆うカタチになって、シッカリと香りも楽しむ事が出来るスグレモノ


今回、我杯はこの器にてヲ酒をシコタマに「呑まされる」ことになる…。



  

今日だけは 猪口の奴隷 呑まされまくる僕だよ

このヲ酒 呑めるのなら 今ここで跪いてもいい

  
(↑ 実際、イベント後にコケたシト…笑)


夢心酒造 3 のブースに、
DSC09635.jpg
早速にツワモノ共が押し寄せる…。


…何だか、女性の参加者が多かったような…。

酒呑みは、実は女性が主導権を持っているノカ !?
(↑ 実際、知り合いの女性呑み師の皆さんはツワモノ揃いだしなっ…笑)


また、ヲ酒にバッチシ合ってしまうヲツマミも販売されていたので、
DSC09636.jpg DSC09637.jpg
「味噌チーズ」やら、「イカの和え物」でバッチグー



さあ、どんどんノミマスYO !!
DSC09638.jpg
高橋庄作酒造店 3 「会津娘」のブースに進撃


このヲ酒も一度手元にヲ取り寄せしますた
DSC09640.jpg
娘。つー割には(我杯的には)呑み応えのある一本。
片っ端からテイスティングの幸せを感じる…笑


はい !! 次 !!
DSC09641.jpg
宮泉酒造 3 の寫樂(しゃらく)を頂戴しますYO !!

DSC09642.jpg
我杯、このヲ酒はヲ初でした。


盛り上がりを増す会場内。
DSC09643.jpg
これだけ多くの日本酒ファンがいるとゆーことが、何だか嬉しくなってくる


ここで、やはり、一人で参加してきたという「ツワモノ」のヲネーサンとぱんぱ~い
DSC09645.jpg
タレントの 岡本夏生 様 に感じが似た方だったが、ルックスよろしくヲ酒もガッチリ攻めるタイプの方だった !! …笑

ヲ酒の知識やら何やら、実に楽しそうにヲ語りになられていた。
様々な試飲イベントにも顔を出してるみたいで、見せてくれたスマホはヲ酒の画像ばっかり !! …笑


…う~ん、我杯はまだまだ「経験」が足りないようだ…


DSC09647.jpg
会津酒造 3 「山の井」、花泉酒造 3 「ロ万」、峰の雪酒造場 3 「峰の雪」を夏生ネーサンと呑み倒す

夏生ネーサンは一口毎に

「むむっ、この酸味は…」「この原料のヲ米は…」

てな感じで、味わってんだか、何かの実験してんだか…


他のツワモノにもヲ酒のウンチク?を嬉しそうにヲ語りになられるそのヲ姿から、多分、男性のヲ知り合い関係は…


…いや、ここでは語るまい…笑



我杯は陣を移し、
DSC09650.jpg
曙酒造 3 「天明・亀の尾」と合戦。


我杯的には超絶辛口な一本。

…あ、因みに原料のヲ米の名前が「亀の尾」なのです



そろそろ、
DSC09651.jpg
かなりゴキゲンになってきた頃合。
他のツワモノ共も気持ち良さそうだ


…あらぁ !?
DSC09652.jpg
ヲ嬢 3 !! アナタは何をなさってるのですか?

「この度、『Gift』というCDでデビューしました、永峯 恵 ですっ」


…ををっ、ヲメデトウございます
もう、応援します、推します、追いかけます


「ブログやられてるんですか? ああ、もう是非ともにウチのコを載せて下さい !! 」


…と、マネージャー 3 がおっさったので…。



「エンヤ~♪」と元気に民謡を歌う事が得意です。
復興イベントや福島のイベントで活躍中。
日本テレビ「恋のから騒ぎ」16期生。
ニックネームは「民謡」
(←
…笑 )
(↑ プロフィールより引用)


実際、目の前で「エンヤ~♪」と、民謡調で可愛く唸ってくれたので、その場でCD即買い…笑


当然、握手も
購入したCDは一枚だけど、個別握手券30枚分くらい握手してもらった…笑


マネージャー 3 に2ショットを撮って頂く
DSC09653.jpg
この時の我杯のニヤケ顔はあんまりだったので修正…笑



酒場逃亡記は、永峯 恵 3 を未来永劫に亘って応援していくブログです。




ニヤニヤしながら、陣を移す。
DSC09655.jpg DSC09656.jpg
DSC09658.jpg
もう、これまた乱暴な「フリー試飲スペース」なんてな場所があって、「もう、ヲマエラ勝手に呑んでケ炉 !! 」てな感じで宝の山、大判小判がザクザクと…


ココラでいよいよ覚束無くなってきていたが…
フラフラ


…まだまだ「戦」は終わらない !!
DSC09660.jpg
会場の最深部に突入。
松崎酒造店 3 「廣戸川」、報国酒造 3 「一歩己(いぶき)」、大和川酒造 3 「弥右衛門」と切り結ぶ。


これで今回の参加酒蔵 3 全てを制覇 !!
フラフラだ~


…ここで、何故か「ヲカルト・マニア」な方と意気投合

月刊 ムー(※)、御存知ですか?月イチでファンが集まって会合してるんですよ」


…チョイと怖い気もしたが、実は我杯の好きなジャンルの話なので、アレやコレやと。
我杯、ヲーパーツ(※)とか、超常現象とかが好きなんですよ。
あと、UMA(※)…笑



※ 酔い子の注釈教室 ※


※…月刊ムー

1979年(←  !! )、学習研究社 (現・学研ホールディングス)より創刊された比類無きヲカルト情報誌。
「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン」をキャッチコピーに、UFO、異星人、超能力、怪奇現象、超古代文明、陰謀論などのヲカルト分野を肯定的に紹介する。

…何でも、愛読者の皆さんは「ムー民(むーみん)」と呼称されるそうだ…笑


※…ヲーパーツ

正式にはオーパーツ。
「out-of-place artifacts」、場違いな加工品、という英語を略した言葉。

遺跡、アイテム、数、種類は世界に数多くあり、その殆どが成立、加工、製造方法が謎に包まれた物ばかりである。

インドのデリーには1000年前から立ち続ける「錆びない鉄塔」や、存在目的が今だ不明な「ナスカの地上絵」、当時の技法では到底研磨出来なかったであろう「水晶ドクロ」など、我杯的には夢と希望に満ち溢れた内容のジャンルである


もうね、絶対あったんですよ、超古代先進文明は !!
ラピュタだって、絶対どっかにある !!
(↑ ははは)


※…UMA (
Unidentified Mysterious Animal )


謎の未確認動物。

あれですよ、ネッシー 様 とか雪男 様


芸人の たむらけんじ 3 も仰ってました。
「ネッシーはいてる」と…笑

我杯の勤め先にもいるんですよ。
ヲトコなのにヲンナみたいな課長が…笑



…いやぁ、酒呑みはやはり、「類は友を呼ぶ」ですな !!

これも、 吉田類 先生 のヲ導きに違いない !! (← 多分、違う)



…ここで、会場のスピーカーから、さっきの 永峯 恵 様 の歌声が聞こえてきた。

イベントスペースで曲を御披露のようである

「はいっ、それでは、会津の『会』は『会いたかった』の『会』!! それでは聴いて下さい !! 」


  

会いたかった×3 Yes !! きぃみぃにぃぃぃ~ (あ、ヨイショ)

  



民謡風に流れて来る 皆さん の楽曲…。
我杯はスピーカの前で硬直…。




宴タケナワ。
DSC09662.jpg
このような素晴らしいイベントがあったとは。


年1回の開催てのがチト残念であるが、また来年のヲタノシミ、である


ツワモノ共が夢の跡…。
DSC09663.jpg DSC09664.jpg
会場外には戦友(とも)が気持ち良さそうにたむろする…。

知り合った何人かと挨拶を交わし、我杯もフラフラと会場を後にする…
フラフラ

戦友よ !! また呑もう !!




酔い覚ましに、渋谷を散策
フラフラ
DSC09666.jpg DSC09669.jpg
聖地「鳥竹」を横目に見つつ、渋谷駅に到着



さて。

まだ、日も高い


せっかくココまで出てきたんだ。

我杯は久々に、
DSC09670.jpg
学大をフラつく事にした。



…のだが、コレマタ次回の講釈でっ !!


それでは、次回もヲ酒が、めぐた~ん !! (← ???)

いつも薔薇色に燃えて ~錦糸町・丸源、北千住・ごっつり~Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


我杯、Tシャツ集めが趣味なんである

キャラクター物からイカしたデザインの物、果ては「出ヲチ」に使えるヲ笑い系の物まで、様々に収集


そんな我杯の前に今回、
DSC00258.jpg
ををうっ、何てコトだっ。

我らが 吉田類 先生「酒場放浪記」、そのサントラをモチーフにしたTシャツが発売されたので、早速にフライングゲット !! ┐( ¯∀¯ )┌

酒呑みにはマスト・アイテム、着用しただけで酔っ払える一品だ !! …笑


…ぃよし、笹塚のイベントにはこれで乗り込むか…



そんな我杯がヲ楽しみとしているのが、5月、7月の年2回開催されとる「Tシャツ・ラブ・サミット」つーイベント。

ヲリジナルデザインを販売しているデザイナーの皆さんが一堂に会する即売会である

会場は毎回、東京・九段下は科学技術館。


5月は引越直後でバタついていたので、見送り
満を持しての7月、我杯は九段下に降り立った。
(↑ ほ~れ、まだ7月のハナシなんですよ、コレ…笑)



当日、何かのイベントが武道館でも行われていたようだが、これは、もしかして…


DSC09591.jpg
なんということだ !!


日本が全宇宙に誇る現役トップ・アイドル、松田聖子 様 のコンサートでは内科


…知っていたら、チケット買ってた。

つか、その場で何とか入手して会場入りすれば良かった。
(↑ 今更後悔しとる我杯 )


…それにしても、開場を待つファンの皆さん、年齢層は我杯より少々「高め」だったか…笑
しかも、圧倒的に女性が多い !!


なるほど、ほぼ同年代の方々からすれば、松田聖子 様 は永久にアイドルであり、憧れの対象である訳ですよ


そんな武道館周辺を横目に見ながら、会場へ到着
DSC09592.jpg


早速に会場入りし、今回入手したアイテムは…


DSC00266.jpg
超人師弟コンビ(やさぐれロビン Ver.) !! 


説明不要、「キン肉マン」に登場するロビンマスク、ウォーズマンをあしらった一枚
DSC00269.jpg
キン肉マンとの戦いに敗れ、世界を放浪していた最中にウォーズマンと出会い、師弟コンビを結成。
その時の「やさぐれた」ロビンのスタイルを、UKロックスタイルとのコラボで表現した、そうだ
(↑ 説明書きより)

バックプリントには、
DSC00270_20140910055634c85.jpg
打倒キン肉マン、復讐に燃えるロビンの狂気が描かれる、ファン必須の一枚。


早速のヲキニとなったので、幾度か着用してるのだが周囲のシト達は誰も気付いてくれない…

…あまりにもロビンのイメージからかけ離れているからか !? …笑



…なのだが、この日の我杯には、Tシャツ購入の他にもう一つ、「とある目的」があった


会場では即売の他に様々なイベントが開催されるのだ。

ヲ笑いやアイドルのライブなど、実に楽し気なイベントの他に、
DSC09593.jpg
イラストレーターや漫画家 3 が自分の似顔絵を描いてくれるという、実にジョイフルな恒例企画があるのだ


今回、あの「えびはら武司 先生」がいらっしゃる、と聞いたので、これは突入せねば !! と一人熱く燃えていたのである
モーレツに!!



…なヌ ?

「えびはら武司」先生を知らない… !?


…ふふん、ならば…



まいっちんぐ マチコ先生





このマンガの作者 様 である !!

…と申し上げれば御理解頂けよう !!


ヲよそ我杯と同年齢の皆さん(男性)ならば、このタイトルには魂が熱く燃え、揺さぶられるに違いアルマイト洗面器 !!



※…まいっちんぐ マチコ先生

1980年連載された学園ギャグ漫画。

…グラマラスな天然キャラの 麻衣 マチコ 先生と学園の悪ガキ達との間に展開するストーリー。
毎回行われる悪ガキ達のセクハラ的いたずらが、この漫画のキモ…笑

今、何かと細かい規制で表現、描写が限定されている放送・出版業界であるが、当時はけっこう際どい内容で、我々少年達の心を熱く震撼させた

テレビアニメも公開され、そのOPテーマは我々の内に染み込んだ「遺伝子ソング」…笑
(↑ 多分、今は再放送は絶対無理だろう…)

しかも、毎週木曜・19時30分というゴールデンタイムに放送されていたので、子供ながらに専用テレビを所有していた我杯は木曜夜が楽しみで仕方なかった…


…しかし、青少年には内容的に「いかがなものか」という(間違った)評価が蔓延し、それに気付いた我が実母はなんと、放送時間に我杯の部屋に居座るという暴挙に出た。
(↑ テレビを観させないようにする為である)

実母が放送日時・時間を失念しない限りはこの暴挙は繰り返され、我杯は何度もマチコ先生の授業を受け損なったものである…

しかし、これは我杯だけでなく、全国の家庭で展開された攻防劇であったに違いない
…笑


また、同年代の女性で「マチコ」名の方々は、ことごとく「マチコ先生」とあだ名されていたようである。
(↑ 我杯の同級生にも一人いた…笑)



そんな訳で、
DSC09594.jpg
えびはら先生の御尊顔を拝する


我杯も似顔絵を描いて頂くべく、列に加わろうとしたのだが、スタッフ 3 は、

「ああ~、今からですと、2時間超待ちです。その前に先生もヲ帰りになっちゃうかもですし~


…ええっ… !!
01_30_10_13003735.gif


「今並んでる皆さんは、開場前から並んでた方ですよ。

それでも御希望なら、一応、整理券渡してヲきますね。ハイ」



…整理券を手渡してもらった。

その番号は何故か、
DSC00259_201409081957154ff.jpg
…。


EBT48…笑


こんなコト(ブログ)やってると、何故かネタは黙ってても転がり込んでくるのだな…。


この日の我杯は何故か、これで充分に満足してしまったのであった…。
(↑
gzgz )



…さて。
イカしたTシャツも手に入れ、独りゴマンエツな我杯は、九段下から東京メトロ半蔵門線で一本、
DSC09604.jpg
錦糸町 へと降り立つのだった


この地も、実にめくるめく世界が広がる場所
新たなる「出会い」を求め、我杯はしばしフラつくのであったが…


…目ぼしい一軒は見当たらず、以前も潜伏した、
DSC09603.jpg

丸源


…へと潜り込む。


キャッシュ・ヲン スタイルの気楽な一軒
DSC09599.jpg
樽形テーブルにへばりついた我杯、少々疲れ気味だった体調をレモンサワワでリカバリー
agag


適度な空間、ラジヲの競馬中継をBGMに、
DSC09600.jpg
壁掛けのヲ品書きを眺め、


ここで一発、
DSC09601.jpg
ブリ大根 をばチョイス

シッカリと盛られた一皿はこれでも@300。


安い。


大根に染み込んだブリの旨味を口の中で玩びつつ、次の一杯をヲーダー…



…と、店内が急にヲ客で一杯に溢れかえる


スグ近くの場外馬券から全てのレースを終えた「敗残兵」が一挙に押し寄せてきたのだ


我杯のいたテーブルにも数名がへばりつく。

ポケットから一掴みの小銭を卓上にバラ撒いたヲヤジ 3 。

「朝から一日(競馬を)やって、これだけだよ」


これはこれは… !!

ヲヤジ 3 の競馬談義にしばしヲ付き合いしつつ、ジョッキを空にしてヲ店を後にする



錦糸町から帰途に就くのであれば、北千住は素通り出来んので、
DSC09609.jpg
安定の「ごっつり」へと。

最近、満席でフラれ続けていたが、今回は潜伏成功


1階カウンターにへばりついた我杯、
DSC09605.jpg
ホッピー黒に選べるヲ通し、煮込みでスタート。


絶対ヲーダーの、
DSC09606.jpg
サバ串焼き の入手に成功

DSC09607.jpg
サバの旨味が塩味にて封じ込められ、そして口中にて炸裂


ホッピー黒でサバ串焼きを仕上げながら、
DSC09608.jpg
うなきも串 を頂戴する。

スタミナ充電完了ナリ



隣に居合わせた御同輩と「居酒屋談義」に花を咲かせながら、心地良いほろ酔い加減に身を任せる…


無理をせず、少々の潜伏で済ませ、チョイと周辺をフラついてみるフラフラ
DSC09610.jpg
シャレヲツな一軒を発見

ふ~む、ふむふむ…
DSC09611.jpg
かほりや  3 ですか…


もしかして、一杯楽しめるヲ店だったみたいだが、我杯には「明る過ぎる」…笑



この近くの、
DSC09615.jpg
聖地「やすらぎ」を横目に見つつ、フラフラと。


どうも、北千住界隈に来ると、
DSC09612.jpg
ちょっとした路地に目を奪われる。


何か、隠れていそうな感じがする
DSC09614.jpg
他所と違って、生活感が強く感じられる。


夕刻の収まりつつある雰囲気と重なって、これらの光景からは「癒し」のようなものが強く伝わってくる気がする。


「夕暮れ総選挙みたいのがあったら、我杯は北千住をイチ推しするでしょう…笑



今回は早々に地球(自宅)へ帰還した…


…のだが、結局は遊び過ぎ、呑み過ぎのダメージは翌日まで色濃く残り、日常業務に多大な支障が出たのであった…gzgz




…う~ん、まいっちんぐ !!

行きつけ やりたい放題 ~杉戸・いこい、幸手・玄海、磐梯~

いつもヲ世話になってヲります。


蚊が近くに飛んでくると、この上ない恐怖を感じるブログ、酒場逃亡記です


そもそも、何だ、あの「蚊」という生物は !?


吸血、病気の媒介、かゆい、耳障りな羽音…。


果たして、ここまで不愉快かつ、迷惑な存在が他にあろうか !?


しかし、生物の存在は、ネ申の思し召し。
(↑ 我杯、特に信仰は無いですが…)


何らかの存在意義を以ってしてこの世に在るのだろうが、それにしたってここまで迷惑になることも無いだろうに


せめて血は吸うけれども、その代わりに ゆきりん クラスのヲンナノコとすれ違う確率が3%上がるとかのプラス付加価値があれば、多少は認めてもらえるだろうに…。
(↑ どぅくし )



そんなスカポンタンな我杯は、

相変わらず「とある武道」の稽古帰りに「いこい」に立ち寄り続ける

マスターもヲバちゃんも、我杯の酒肴、その趣向を分かってるので、ヲーダーせずとも色々な物を(勝手に)出してくれるのだが…笑


いつもならヲバちゃん得意の「カツヲたたき」をヲーダーするトコだが、今回は、
DSC09534.jpg
「海鮮サラダ」をば頂戴した

我杯の好きな海鮮に、独り暮らしではウッカリ不足しがちな野菜を一挙両得

う~ん、Tres Bien !!



…ヲバちゃんが何かくれた。
DSC09535.jpg
小っさい桃だ(← ?)

酸っぱかった


…そーいや、ジャパニーズ・トラディショナル・ヒーローである「桃太郎」。


何だか詳細に読み解くと、不自然な表記が諸所にある謎多き物語であるらしい。

例えば、「桃から生まれた…」の部分は、正確には「桃のようなものから…」という表記だったらしい。


…では、桃太郎は一体何から生まれたノカ !?
(参考資料:『ザ・モモタロウ』 集英社・刊…笑)



そんな別のある日。
DSC09559.jpg
我杯は根城の「玄海」にて、呑み友のシマちゃん と ぱんぱい していた。


最近は月イチ位でしか顔を出せていないので寂しかったが、
DSC09561.jpg
やはり、勝手知ったる雰囲気と顔ぶれに、この上ない安心感~


我杯的に珍しく、
DSC09560.jpg
厚焼きたまご とかヲーダーしてみた。


カウンター前のディスプレイを眺め、
DSC09562.jpg
ぃよし !! これだっ !! と、

DSC09564.jpg
ボックス内には無い ネギチャーシュー をヲーダー

…というスカシはせずに…笑
DSC09569.jpg
タコ刺身 の歯応えを堪能する


「ヲウ !! タコなんか撮るんだったら、ヲレを撮れ !! 」
DSC09571.jpg
「玄海」最古参常連の たっちゃん が自身の「タコ頭」を差し出してきた…笑


集まるヲ客は殆どが御常連 3 。
こんな冗談も茶飯事(酒肴事 !? )なのだ


たっちゃん のタコ頭 を肴に…笑
DSC09566.jpg
「雪の十和田」(秋田県・㈱北鹿)を常温で流す。


やはり、御常連 3 の さっちゃん からの、
DSC09575.jpg DSC09573.jpg
焼き鳥・ネギマのヲ裾分け
御礼 ぱんぱ~い


「ヲウ、もう一軒行こうぜ」


シマちゃん、さっちゃん となんとなくマイクを握りたくなったので、移動



「玄海」から徒歩3分48秒ほど、
DSC09576.jpg
…へ、到着。

このヲ店も、「玄海」と多くの客層が重なる。


ほい、二次会
DSC09578.jpg
さあ、呑んだれ。

…大体、誰かのボトルが入ってるので、それを皆で回し呑み…笑

我杯はほんのタマに顔を出すレベルなので、酒代はかからない(← 酒盗人)


…何だか、
DSC09581.jpg
ウマそうな箸置きだ…。


さあ、始まったゼ !!
DSC09582.jpg
昭和4○年代生まれのカラヲケ大会が !!

しかも、アニソン…笑

シマちゃん のパワフル・ボイス、さっちゃん の魔法少女メドレーに、我杯は得意の ささきいさお 先生の連発で対抗
yamato_03.gif


週末の居酒屋に、似つかわしくないメドレーが響き渡る…。




ヲ願いぃ ヲ願いぃ~ 傷付けないでぇ~

ワタシの はぁあと はぁ~

チュクチュクしちゃうぅの




(↑ なんなんだろうね、この『チュクチュク』という、そそる響きは…ラブズッキュン)


そんなハニーフラッシュな響きに耳を傾けながら、
DSC09583.jpg
納豆ヲムレツ を頂戴する


…うまかねぇ…


納豆のコクに、タマゴのまろやかさ…。
この組み合わせば考えよったシト、天才やけんね




今宵も呑みました。



帰途、夜空を見上げる。


やけに明るいヲ月 様 が、
DSC09586.jpg
呑んだくれた我杯を笑ってヲるわ…


ヲシマイ

我杯・mm、「衰え」を語る(爆) ~幸手・居酒屋 正来軒~

いつもヲ世話になってヲります。


皆さん、大変だYO !!
Andoromeda.jpg
我々のいる天の川銀河から約230万光年の彼方にある「アンドロメダ銀河」が、時速40万kmの猛スピードで、こっちに向かってきているらしいYO !!


このままいくと、2つの銀河は大衝突 !!


その時まで、あと40億年 !!


あと、40億年しかないのだ !!




超絶やばた~ん !!

死んじゃう、死んじゃう !!



その前に呑みに行かなくては !!
(↑ どぅくし )



てな訳で、我杯は怪我の治療の為に、我が生涯最大の宿敵・モロモロヲカ(以下、mm)「プラズマデーモン・ヒートショック整骨院」に来ていたのであった…笑


この日、我杯が最終の患者 3 (← 自分に 3 を付ける…笑)であり、ヲ互いに次の日に余裕があったので、じゃあ呑みに行くべぇか、と相成った


mmの「ギャラクティカ・バスター整骨院」から徒歩1分48秒、
DSC09555.jpg


DSC09556.jpg

居酒屋 正来軒



…に、今回は潜伏だYO !!

埼玉県・幸手市には古くからの居酒屋 3 がとても多い

この正来軒 3 も古参の一軒。


mmとはヒサブリに、
DSC09538.jpg
はい、ぱんぱ~い

mmはビール党なので、1杯目をヲ付き合い


ヲ品書きを眺める。
DSC09539.jpg
豊富


やはり、看板メニューである、
DSC09541.jpg
焼き鳥は欠かせません。

我杯は更に、
DSC09542.jpg
まいたけバターをば

まいたけ とバターの香りが食欲を誘う…


…と思ったのは我杯だけ。
mmは手をつけない


何故かッ !?


まいたけ の香りが主張し過ぎる !!


なので喰えんワイ !! という図式なんだそうだ…笑


ワケワカな図式にウケながら…笑
DSC09545.jpg DSC09547.jpg
我杯はレモンサワーや焼酎ヲ湯割りを堪能


揚物、自宅では食べる機会が無いので、
DSC09548.jpg
はんぺんチーズ揚げを頂戴する。


…ヲーダーしといて何だが、
DSC09550.jpg
最近、揚物は胃袋に重たく感じるようになったわよね~


そんな mm は読書時の本との距離が少し遠くなった、とのたまう。
(↑
…笑 )


我杯にはまだソレは無いのだが、その代わり遠くを見ていて、ぱっ、と近くを見ようとするとスグに焦点定まらずに目が眩む時があるんですよ(← )


そりゃ、目の筋肉が弱ってるんだ。

じゃあアレか、じっ、と見てると絵が浮き出て見えてくるヤツ見ればいいノカ。


3D.jpg
(↑ こーゆーヤツ。何だか分かりましたか?)


…なんてな、こんな話でゲラゲラ笑えるのは、何とも可笑し過ぎる


落ち着いてきた店内。
DSC09551.jpg
カウンター、小上がり、テーブルの他にも座敷席とかあって、非常に使い易いヲ店
週末は大体満席な、地元では人気の一軒なのよっ

特にですね、シメで頂戴するラーメンはギャリック砲級のヲイシサ !!

皆さん、是非一度食べてみてネ !!
(↑ …と、食べたコト無い我杯が申し上げます…笑 )


「衰えトーク」が満開
DSC09552.jpg DSC09554.jpg
しかし、我杯とmm のコンビは、2人揃うと大全開


ヲ前が呑むなら、ヲレも。
何の南野、ヲレだって、なラリーが展開されるは毎度のヲレ達の必定


かくして、今宵も杯は重なり続けるのであった…
grgr (わーい、本望だっ)






…だが、「衰えネタ」をいいコトに、


「いやあ、この前あともう少しだったのに、結局間に合わずにブリブr(略)」


というのだけはやめましょうね !!
(↑ うはははは)



owari_201406291758074cf.jpg




…。




yryr  

品行方正・ヲ上品なブログ、酒場逃亡記でした

聖地巡礼40 ~一ノ割・大衆割烹 やまよし~

いつもヲ世話になってヲります。


をを~いっ !!  コノヤロウッ !!


夏ッ !!



散々やるだけやって、もうヲシマイかぁ !?


…急に涼しくなりやがってコノヤロウ、何だか丁度いいケンカ相手がいなくなってしまって、「張り合い」みたいのが無くなってしまったでは内科…


だが、連日の報道でされているように、猛暑のせいで野菜がメチャクチャ高くなってしまった !!

この異常高温のせいで、農作物が軒並みヤラれたのが原因だというが、それにしても倍近く値段が跳ね上がってしまうのは如何なものか…。
(↑ 最近、10円20円の差に敏感…笑)


価格にバイキルト掛けて「つうこんのいちげき」は勘弁してくれないか?…



…それにしても、気候の変化が目に見えて顕著になってきているような…

「あと数十年後には地球全体の気温は数度上昇し、様々な問題が発生するでしょう」

なんてな学者 3 の警鐘は耳にしているが、それってもう、今なノカ !?


ヲサカナ 3 達も不漁が続いて、ゆくゆくは獲れなくなるなんて連日言ってるし、心配だ…



そんな訳で皆さん、こんにちは。
DSC09481_201408270610518ac.jpg
自作のキャベ玉が美味しくなってきたブログ、酒場逃亡記です…笑


テキトーに作るので毎回味が変わっちゃうのだが、なかなかどうして…


赤羽の聖地「まるよし」のキャベ玉には敵わないが、先日、自作の一品をパンに挟んで食べたら、
sr
「うんっ !! マニッシュだねっ ♪ 」(← ?)


…つー位に美味しかった




さてさてさてさて !!



今回潜伏した一軒。


最初に申し上げますが、


今年最高の一軒


となりました



更新がかなり遅れているのは毎度の事ですが(笑)、ようやくアップ出来るこの喜び


今回、我杯が通う「とある武道」の稽古仲間である FJK 嬢 が都合で稽古になかなか参加出来なくなってしまうという事態が発生

これはイカン、呑まなくては !! という変な理由の元、数名が集まった…
uss.gif


早速に訪れた、
DSC09483.jpg
東武スカイツリーライン、一ノ割駅前。

各駅しか停車しない。

ここでいつもヲ世話になっている、「とある武道」道場 筆頭家老 であるT.Kura 3 と合流

一ノ割はT.Kura 3 の御膝元。

御家老 様 、ヲ手柔らかにヲ願い申上げまする…笑



この沿線をご利用の方ならご存知かと思われるが、
DSC09484.jpg
駅前には素晴らしい飲み屋街があるのだ

電車の中からも見える赤提灯やネヲンに、心ときめかせていたが、今回ようやくの上陸


駅から徒歩5分ほど、このすずらん通りにある一軒、
DSC09485.jpg

大衆割烹 やまよし

…に、今回は潜伏


今回は、酒場放浪記にて紹介された、即ち 吉田類 先生 も御降臨された聖地巡り
(↑ ヲ蔭様で、聖地巡りも40回目)

やはり、番組の効果は絶大らしく、
DSC09486.jpg
週末は予約無しでは入れなくなってしまったようである

モチロン、事前に予約を入れてあったので無問題
流石は御家老 様 、手抜かりが御座いませヌ !!


早速に暖簾を潜る…


「…はてな
?
「どうして、暖簾が出てないのかなぁ…
(↑ 答えはCMのあと)


店内は落ち着いた雰囲気の小さな造り。

小上がり2卓に、5名ほどのカウンター席。


既に満席
なるほど、番組効果で週末は満席なので、暖簾を出すに出せないんだそうだ
DSC09490.jpg
はい、それでは揃いました、ぱんぱ~い
さようなら、FJK~…笑


更に、今回はとてもヒサブリに稽古仲間の イ尹田 氏 も合流
互いの再会を喜ぶ


バラエティ豊かな、
DSC09489.jpg
ヲ通し。
イキナリ色々と楽しめるのがウレシイ


ヲ店の「味」が出る、
DSC09491.jpg
ポテサラをば

ヲ店それぞれの味付けがあるので、食べ比べてみるのが面白いのだ


壁には、
DSC09487.jpg

DSC09492.jpg
吉田類 先生 の御足跡が。

実はこの日、我杯はこの画像の 吉田類 先生 と丸っきり同じファッションで赴いた…笑

黒いハンチング、黒いポロに黒いズボン…。

店主 3 や女将 3 、はては店内にいらした 先客さん が我杯の姿で一同に驚く。
酒呑みは、その姿で自身の「在り方」を示すものなのだ…笑

家庭的な店内の雰囲気に、
DSC09494.jpg
すっかり寛ぎモードの我々…笑
それだけに居心地が好かったんですよ


我杯はFJK嬢への激励もそこそこに(← どぅくし )
DSC09495.jpg
店主 3 ヲススメの日本酒を早速に頂戴する。



何とも面白い形の徳利 !!
DSC09497.jpg
底が尖形なので、受けの氷入れにシッカリ収まるのだ

…それにしても、このカタチはまるで「飛行石」 !!
bandicam 2013-09-18 06-50-47-923
「…ふはははっ !! 是非とも手に入れたい一品だ !! そうは思わんかね?」



この時に呑んだ一杯。
DSC09498.jpg
スルスルと口中に入り込む、実に「危険」な一杯


美味い !!

とにかく美味い一杯だった。


確か、青森県の「八兵衛」という日本酒だったようだが…。


是非とも手元に置きたい !! と後日検索をかけたのだが、この日頂戴した一杯と、どうも違うようである。


検索かけても出て来ない。


…そーいや、店主 3 が、

「滅多に出回らない一本が入りました」

と仰っていたので、それが原因か !?

とにかく、今年度の呑み歩きの中で、5本の指に入る一本だったのは間違いない !!
sr
「うんっ !! マニッシュだねっ ♪ 」
(↑ もーえぇて…笑)



そんな幻の美酒を、
DSC09496.jpg
天麩羅盛合せや、

 超絶豪華 !!
DSC09499.jpg
刺身盛合せ で頂戴する。


日本料理の修業をされた店主 3 の腕前が遺憾なく発揮された品々


もちろん、その味わいに我杯の「飛行石」は、あっつー間に空っぽに


次なる杯をば
DSC09500.jpg
会津中将(福島県・鶴乃江酒造)


…を頂戴する。

キレのある飲み口、爽やかな余韻、実にヲ酒の品揃えが素晴らしい !!
(↑ この会津中将、後日我が手元にヲ取り寄せ)



中将の切れ味は、
DSC09502.jpg DSC09503.jpg
〆サバの酸味や漬物の塩味で鋭いものへと昇華する。


他のヲ客 3 方が引けたので、
DSC09506.jpg
よーやっと落ち着いた店内

暖簾も表に出たし、我々の席にもゆったりとした時間が流れ始めた。



そうそう、忘れてはならない、シメの一品。
DSC09507.jpg
つみれ団子汁


…をラストヲーダーに

鯵と鰯で作られた、
DSC09509.jpg
つみれ団子は 吉田類 先生 も絶賛

さっぱりとしただし汁に、味わい豊かにこねられた一品に、今回の我々の逃亡劇は大成功であったことを知る


…本来の目的は、FJK 嬢への励ましの筈だったのだが、我杯一人で酔っ払ってしまった !!
(↑ 毎度毎度のバカ)


てな訳で、後日にもう一回やり直したのだが、それは次回の講釈で

T.Kura 3 、また行きましょう !!




ヲ開き


我杯は皆さんとヲ別れして、帰宅…


…の筈が、何故か イ尹田 氏 は、自分の最寄り駅を乗り越して我杯についてきてしまった…笑


そーいや、確かに顔を合わせるのはヒサブリだったので、ならば、と
DSC09511.jpg
東武動物公園駅(TDK)にて酒場逃亡記恒例「名残の一本」…笑


なかなか、稽古やこーいった機会で会えませんが、これからもよろしゅう !!



…といったアイサツを最後に、彼とは音信が途切れる…



今、一体、何処で何をしているのやら…


小耳に挟んだウワサでは、財宝探しとやらで海底2万哩に素潜りで挑んでいるとの事だが…笑



そんな、ジュールでベルヌでナディアな彼の所在を御存知でしたら、御一報を !!
owari.jpg 

« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login