酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


シンクロニシティの謎 ~大袋・山吹、春日部・やまよし~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


毎度毎度、ヲバカな話題をヲ送りしとります酒場逃亡記でございますが、ここでその「極み」のようなものを一つ
(↑ チト、長めの前フリ)


suyatan.jpg
誰しも睡眠中に「夢」を見たことはあると思いますが、よく考えると不思議じゃあござんせんか?


夢、てのは、自身が取り入れた経験などの情報を脳の中で整理し、その過程に生じる事象である、なんて耳にしたことがあります。


ということは、自身が耳目にした事の無い、未経験の事は夢には現れない、と考えられますな。


…不思議なのは「そこ」なんですよ


では、何故、自分の見た夢で驚いたりするのか。


これってつまりは、「自分で自分を驚かせる」つーことですなぁ?


「驚く」てのは、

予測不能事態発生 !!

対処出来ない !!

仕方ない、驚け !!



…つープロセスがあるハズ…笑


果たして自身の中に、予測不能事態を作り出せるだろうか?


これは自分で自分を欺く、つーことだ。


『ブッダのような聖人だろうと、(自分の)魂までコントロールすることは絶対出来ない !! 』
(テレンス・T・ダービー)


ならば、どうやって自分の夢で驚く事が出来るか?


…ここで、我杯は実に大胆な発想に思い当たるッ !!


それはッ !!


「夢とは、見ているのではなく、

第三者の脳波とシンクロし、その第三者の知識・経験を

『見させられている』

のであるッ !! 」





…う~む、皆さんの呆れ返った表情が目に見えるようだY…


しかし、例として我杯が実際に見たことのある奇妙な夢を紹介しよう。


* 見たことも学んだ事も無いエラク難解な数式を解いていた。
(↑ 普段、数字を見るだけで意識を失うレベル)

* 作曲をしていた。
(↑ 我杯、歌は上手だが(笑)、音符は読めないし楽器も演奏出来ない)


極め付けは、とある大物漫画家とのシンクロ。
(↑ 不思議な球を7ツ集めると何でも願いが叶う、て話)


我杯はその漫画を夢の中で読んでいた。


その中のヒトコマが、しばらくして実際に発表されたマンガの中のものと完全一致したのである !!


キャラクターのデザイン、デッサンが全く同じ。


そのヒトコマを見た瞬間に、全身総毛だったのを今でも覚えているのだ。


バカバカしい !!


…かもしれないが、本当の事なんですよ。


面と向かって訴えてもキ○○イだと思われるので…笑


だって、そーでなきゃ、理解不能なことなんですよ、ウン。



…まてよ。


もし、この説がまかり通るのであれば、どこかに「我杯の意識」とシンクロしとるシトがいるにチマイナイ


きっと、

「何で、ヲ酒とか宇宙戦艦とか、あと変なアイドルの夢なんか見るんだろう…?」

…と、首を傾げている事だろう…笑



さて。

かなり前フリが長くなりましたが、今回はこの「奇妙なシンクロニシティ」に関係するヒトコマをば。


イキナシ、
DSC02164_2015051017071080a.jpg
山吹 !!

東武伊勢崎線、大袋駅前にある超絶安価な居酒屋 3 ッ !!


はい、ぱんぱ~い


今回の共犯者は、「酒場の風来坊」・ KTJM兄さん である。

どうしても来たかった !! という山吹 3 に、兄さんをゴアンナイ

我杯、濁り酒の甘味を堪能

兄さんも最近日本酒にハマッてきたとのことなので、コイツは頼もしい味方が出来たワイ


様々な串焼きをヲーダーする際は、
DSC02179.jpg
店内に立ち込める煙も一緒に堪能するが吉


山吹 3 に潜伏したのなら、
DSC02180.jpg
マグロ中落ち ヲーダーは必須


この脂…中トロ級


美味いマグロを口にしたのなら、
DSC02182.jpg
日本酒も進むのはこれまた道理なり

流石の KTJM兄さん も1杯が2杯、2杯が…の無間地獄へと落ち込んでいく…笑


ヲ酒だけではなく、
DSC02185_20150524175315de7.jpg
マグロ中落ちは掟破りの二皿目ッ !! …笑

今回も、
DSC02187.jpg
御常連 3 と思しき方々で賑わう店内。


自宅呑みに近い予算で楽しめるのも魅力的
(↑ 自宅からはチト通いにくいロケになってしまったが…)




さて、モチロン KTJM兄さん 相手では一軒じゃあ済まない。



「もう一軒 !! 」と急かす兄さんを、
DSC01729.jpg

やまよし


…へとゴアンナイ


…いや、違う。

連れて来たかったんじゃあないっ。

我杯が来たかったのだ…笑


まだ2、3度しか来たことのない我杯をマスター 3 はよく覚えていてくれていて、今回もニコヤカなヲ出迎え

カウンターに着陸した我々、
DSC02211_20150524175719b04.jpg
福小町 号外編 特別純米生原酒(秋田県・木村酒造)


…をば、マスター 3 のヲススメとして頂戴することに


それでは、初「やまよし」、
DSC02188_20150524175508a33.jpg DSC02189.jpg
ヲメデトウござい~
アラカルト・ヲ通しも色合い・味わい豊かに


さぁて、
DSC02190.jpg
何を頂戴しやしょうか…

どれも魅力的なヲ品書き。

…もうちょっと若かったら、「端から端まで !! 」つーことが出来たのに…笑



はい !!
それでは今回も参ります !!




ummmm.jpg
DSC02195.jpg
旬のカツヲ刺し ガーリック添え

肉厚のカツヲ刺しに、焼きガーリックの香ばしさがタマラン !!


DSC02200.jpg
自家製〆サバ


程好い酸味とサバ独特の「とろ味」が口中に拡がる…
(↑ 文字打ち込みながらツバが出てきた…)



美味い料理には美味い酒。

「やまよし 3 」のマスター 3 はコダワリをもった仕入れをしていらっさるのが魅力。


美酒、連続投下 !!
DSC02192.jpg
肥前蔵心 特別純米酒(佐賀県・矢野酒造㈱)


DSC02198.jpg
酒屋八兵衛 山廃純米(三重県・元坂酒造㈱)

…コチラ、幻の酒米「伊勢錦」を使用した限定品。

我ながらウマイ具合にありついたモンだぜ…


DSC02203.jpg
旭鳳 純米酒 おりがらみ生(広島県・旭鳳酒造㈱)




DSC02207.jpg
繁枡 吟のさと 特別純米酒(福岡県・㈱高橋商店)


全国津々浦々の銘酒を取り揃える「やまよし 3 」。

これらの美酒に杯と箸は止まる事無く口へと運ばれ、傾くのである




…つか、随分と呑んだなぁ…

画像の数見て驚いた…



さて !!

ここで居合わせたヲ客 3 が、
DSC02201_20150524175725e5d.jpg
先のBBQの仕掛人、Oh !! Tuka 3 だったのである。
(↑ この時は母上 様 と呑みに繰り出されていた)


我杯の 吉田類 先生 ばりの「乗り込み」にすっかりの意気投合


こうしてヲ近付きになってBBQのヲ誘いを受けた、つーイキサツがあったんですよ。



コレデモカ級の大宴会の後は、
DSC02212.jpg
シメの大定番、特製つみれ汁


直前まで大いに盛り上がっていたのだが、この一皿を口にした途端に皆で黙り込む…。


理由は一つ


美味いから !!


こうして、我々は美味なる酒肴を味わうと共に、奇妙な「シンクロニシティ」を経験したのであった…




…ぬっ !?


「どこが奇妙な
シンクロニシティ部分なのか?」


…ですって?




ヲ分かりになりませんでしょうか?


それは、酒場には…


「何故かヲ酒好きなシトが集まる」


つートコなんですが…?





…ああっ !!


物を !! 物を投げないで下さい !!



chch

BBQ48 ~春日部・磯八~

いつもヲ世話になってヲります。


いぇ~い。
DSC02641_20150524160742b05.jpg
劇場版「蟲師」、観てきた~


…ところが…


上映中にウトウト寝ちゃったのだ…


前日にグズグズ遅くまで呑んでたので、変に疲れてた上、静かに、淡々と進行するストーリー展開なので、ついつい…
(↑ 決してツマラなかった訳ではなく)


全部見逃す事はなかったが、何とも勿体無い事してしまったワイ。

これはリベンジでブルーレイを購入か !?





ggg-1.jpg

南桜井駅ッ !!

DSC02577_20150524154618db5.jpg
東武鉄道、アーバンパークラインの一駅であるッ !!

DSC02578.jpg
しかし、ジモティは「東武野田線」と呼称するッ !!

そして、このバカモノ・ブログ上では「ゆきりんネ申ライン」「さくみな」として認識されるッ !!


この点、御覧の皆さんにはヲ分かり頂けるかと…


…何?

「わかんない」ぃぃぃ?





chyauyaro-2.jpg



以上、「前回」のダイジェストでした。
(↑ わからへんって)



さて。
今回、我杯はこの地へ何故訪れたのか。


それは…
DSC02579.jpg DSC02582_201505241546222e2.jpg
さくみな駅から徒歩20分程のトコにある公園にてBBQのヲ誘いを頂戴したからである


…ここで、皆さんには奇妙な報告をさせて頂く。


なんと、今回のBBQの参加者全てが「初対面」


我杯は「酒場の風来坊」  KTJM兄さん と乗り込んだのだが、それでもヲ酒が入っちゃえば、ヲ初も何も関係無くなってしまうのさっ。

これがヲ酒の楽しさ、そして我々の強みであるっ !!
(↑ ははは)


そして、今回の奇妙なBBQの主催者は、
DSC02586.jpg
コチラの Oh !! TUKA 3


…話はチト前後するのだが、この話以前にやはり KTJM兄さん と呑みに繰り出した時にヲ店で居合わせて意気投合した方
(↑ この話はまた後日)


つまりは、コチラの Oh !! TUKA 3をホストとした集まりだったのである


そして、 Oh !! TUKA 3 、一日でバイク(自転車)で埼玉帝國から新潟まで到達してしまう超絶健脚の持ヌシ


脚を触らせてもらったら、スンゲー感触が返ってきた…



今回振舞われたゴチソーとは…



ummmm.jpg
 DSC02584_20150524154834fb9.jpg
やはり、BBQといえば、野外での焼肉ナリ !!


う~ん…
DSC02585_2015052415483604e.jpg
美味い…


牛肉の摂取はかなりヒサブリ…笑


更には更には、
DSC02587_20150524154839989.jpg
エビビ。

今回の参加者の皆さん、「酒呑み」だったので、エビの身よりは

「やっぱ、アタマだよね。このカリカリ食感とミソがタマラン

…なんて仰る。


…うむむっ、デキるな… !!


これまた絶品だった、
DSC02595_20150524155017fc8.jpg
パスタのバジルソース和え。


調理した Oh !! TUKA 3、

「レシピ? 知らない知らない。みんなテキトーに作ってみてるから」
(↑ うはははは)


…の割には、参加者大絶賛の一皿


今回のメインデッシュ、
DSC02602_20150524155018e62.jpg
こんな立派な鯛を、

DSC02605_20150524155020b9c.jpg
大量の塩で包んで塩釜調理 !!


実に豪快な料理だが、
DSC02616_201505241550218f8.jpg DSC02617_20150524155023ea2.jpg
そのホクホクとした旨味は絶品 !! みんなで群がっちゃったから、あっつー間にホネホネロックに


本当に美味かった…


さて。
我杯も黙って飲み食いしていた訳ではなく。

チョイとした「仕込み」をしていった。
それこそは…
DSC02590.jpg
日本酒(今回は『剣菱』)ロックに、ライムシロップを加えた一杯を皆さんに試してもらう。


我杯が潜伏したとある居酒屋 3 にて巡り会った一杯。

何でも昔からあった飲み方だったようで、スゲー呑み易くなってしまうキケンなシロモノ。

実際、御好評を得たようで、持参した一升瓶は即座にカラッポに。


爽やかな五月晴れ…
DSC02618.jpg DSC02611_20150524155202cd8.jpg
…の割にはかなり気温は高い日であったが、ヒサブリに楽しいイベントに参加できたワイ


さ、洗濯物もベランダに出しっ放しだから、これにてこの一日は…




…終わらない…笑


 KTJM兄さん のヲ誘いを断れなかった律儀な我杯は、
DSC02635.jpg

磯八


…へ KTJM兄さん をゴアンナイ


日曜の昼間から開店してくれている有難いヲ店である。


杯、それでは、
DSC02621_201505241552051c3.jpg
乙で~す

散々日本酒呑んじゃったから、ここは酎ハイで優しく。
(↑ ???)
DSC02624-1.jpg
何故かシヴく決める KTJM兄さん …笑




さて、この一軒でも巡り会った、
ummmm.jpg
DSC02625.jpg
ネギトロ巻


ネギトロとはいえ、この味わい、中トロ・レヴェルの旨味を堪能 !!

二人で「うまままま~ !! 」と絶叫、連呼。

その後に高速回転を始め、店内に不思議な重力場を形成したのであった。
(↑ …はいぃ???)


 KTJM兄さん 大好物の
DSC02627.jpg
アジフライを投入、「気になる女性天気予報士」話に大輪の花を咲かせる



因みにヲヤジ話をさせて頂ければ我杯は、
DSC00605.jpg
NHK平日の御担当、
寺川 奈津美 様 を ネ申推し



…脱線、さぁせん


さて、この「磯八 3 」、
DSC02632.jpg
実に良心的なヲ値段で楽しめる良店


和める雰囲気もあって、
DSC02631_20150524155345bbe.jpg
この日は日曜だったが、店内は満員


それでも来店するヲ客が後を絶たず、何組かが入店を断念する憂き目に。


そう、この「磯八 3 」は春日部の超絶人気店なのである !!



…それにしても KTJM兄さん 、どこにでも出没するなぁ…笑


春日部にいる 兄さん に奇妙な違和感を感じつつ、今回もシコタマ呑みましたわ




日もすっかり暮れ、帰宅した我杯を待っていたのは、ベランダで湿気ってしまっていたベッドのシーツだった。


…あああ、せっかくの好天だったのに…


世界の「みなみ」から ~超特急守谷行き~


nm

nm


「総統」
nm
ノミマス帝国 副総統 ワモノ・ヲカート

「非常に喜ばしい報告が御座います




「ほう、ワモノ君…」
nm3.jpeg
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)


「新しい勤め先でも見付かったのかね?」


「ほっとけ

町屋には上空から殺鼠剤でも大量散布するべきなんですよ

(↑ 逆恨み)




さて、我らが港星球団の快進撃は既に御存知かと。


現在、単独首位 !!

近年稀に見る好成績…。

ヲロカなる新聞チームに正義の鉄槌を振り下ろし、虎の毛皮を剥ぎ、鯉の洗いを平らげる。
竜と燕は既に空を忘れる…。

うはは !!
実に壮観な眺めだワイ

我々応援団としましてもね、元旦正月日本晴れの初日の出を、降ろしたてのパンツ穿いて迎えたみたいないんですよ

(↑ 満悦)



「ほほ~…こいつぁヲドロいたぁ。

…で、何だって?

今現在、リーグ中何位だって?」




「2位のナベシネ球団にゲーム差 2 をつけ、堂々の1位なんですよ
(↑ 5月19日現在)



「…ほほ~…








nm

「ウソだろうがっ !! 」




nm
「本当だろうがっ !! 」


「ウソだろうがっ !! 」


「それ、言いたいだけでしょう !! 」




「…え? じゃあ、もう優勝確定 ?」









まだやがなぁ~(← 歓喜)

まだしばらく先やがな~



「でも、ゲーム差 2 もついてりゃ、キヨシ監督の胴上げは確実なのだろう?」
(↑ 野球音痴)





まだやがなぁ~(← 歓喜)

まだこんな早くから言うシト、ヲらへんやろ?




「…地元は横浜だよなぁ?

第一、昨シーズン中にキヨシは解任だとか毒づいていたではないか」



「ですからね
(← 聞いてない)、ここ最近は連日祝勝会気分で呑んでしまう訳ですよ。



…ところがココに落とし穴…

だからまたホレ、乗り過ごして守谷
(※)まで行ってしまうんですよ」


 


「えっ !? また !?

我杯が知ってるだけで今年3回目だが?
gzgz
(↑ 5月19日現在)

nm
「そーなんですよ

この前、総統と赤羽で呑んだ帰りもそーでしたし、先日は夜勤上がりに昼から北千住で呑んで、その帰りにまた…

まあ、その時はまだ早い時間だったから夕方には帰宅出来たのが嬉しかったんですよ」

(↑ 何かを勘違い)


nm
「毎度毎度、まぁ….
gzgzgzgzgzgz

アレだよ、酔って座っちゃったら
寝潰れちゃうのは当然・確実なのだよ。

そう !!
コーラを飲んだらゲップが出るように !!
ヲイモを食べたらヲナラが出るように !!
ゴハンを食べたらウンk…」


「イチイチ例えが汚いからやめてほしいんですよ」
(↑ 辟易)



「最寄駅で降りられないんだったら、寝潰れないように座らないとか、もういい加減に対処が分からないのかね?」




「カミ 3 にも全く同じ事をいわれたんですよ。

ですがね、ソコはやはりボクチャンもシトの子…。

ヘロヘロになってやっと帰宅したトコへ怒られたモンだから、ついつい拗ねてですね、

『はいはいっ わからないですねぇ? へへへのへっ

…なんてな憎まれ口をきいてしまったワケですよ」




「何て事を言うんだよ。

心配してくれたシトに言うことじゃあないよ?

カミ 3 、怒っただろうに」




「え~もう、怒った怒った。

顔真っ赤にしてですね、

chauyaro-1.jpg
chyauyaro-2.jpg

…と、ベスピヲ火山大噴火みたいに怒られたんですよ」

(↑ 哀れなる子羊)


「…カミ 3 も出身はカナガワ王国だったよねぇ?」


「踏んだり蹴ったりの可哀想なボクチャン…
(↑ 聞いてない)

そこへ疲労から来る眠気が巨大な火砕流のように襲い掛かり…
哀れ、ボクチャンは一夜にして消えた古代ローマはポンペイの街のように、惰眠という灰泥の奥底へと埋没していくのでありました…」



owari.jpg
(バァァァ~ン)



「こらっ。勝手に終わらせるんじゃあないっ。

まだ今回の本題に入ってないのだっ」

DSC02576.jpg
「ホレ、今回のヲ題。


『さくみな』


…とはいえ、取って付け感がイッパイであるな」




「うっすいわぁ~。ペラッペラですやん



…こうなったら『せかみな』を盛り上げる為に、取って置きのワモノUFO目撃話を披露するんですよ」




「…あのだな、基本、我々は宇宙船が当たり前の設定だからして、それこそUFO話こそ使われへんやろ?」
(↑ つられた)



「それでも盛り上がりが足りない場合は、ヲ酒のブッ掛け合いとか、プロレス的な事も出来ますんで」


「プロレス?」
(↑ 小声)



「ところで、何故、さくみな なんかへ?」


「それはですね、後日ブログで発表致します」
(↑ 敬語)



そして、数日後の夜中…


「…ん? もしもし…? どうしたのかね、こんな夜中に?」


(…総統、ボクチャンただ今、守谷にいるんですよ。どうしたらいいですかね?)



「…『また』やがなぁ~」






owari_201406291758074cf.jpg

彼らは来た ~ヲマエラ、言う事をきけ~

我杯勤め先は、その月に誕生日を迎える職員にバースデーケーキをプレゼントしてくれる行事がある


この5月が誕生月である我杯も多分に漏れず、ケーキを頂戴したのだが…


ホール丸ごと一個なので、いくらスイーツ好きの我杯でも手に(胃に?)あまる…


「早く一緒に食べてくれるシトを探すが吉ぞ」


…我が母上は、ドリルアーム級の鋭い言葉で我杯の胸を抉るのだった…
(↑ ははっ、はははっ、はははっ…)
da.jpg




引っ越して1年が超過したある日。


我杯が今こうして在るのは親の御蔭である事は間違い無い事実である。


そこで殊勝な心掛けである我杯は、親・親類を自宅に招き、ささやかながらパーチーを開催したのであった

ヲメデトー、我杯 !! (← ???)

このメデタイ祝いの席に、我杯はついに「あの酒」の封を開くのだった !!



その1本とは… !!
DSC01908-1.jpg
伯楽星 純米大吟醸 様  !!
(宮城県・㈱新澤酒造店)


豪華にも桐箱入りなのだよヲ、ジョジョヲヲヲーッ !!
(↑ ???)



スペック。

アルコール度数:16%、
使用米:兵庫県特A地区東条秋津産山田錦(特上米)
精米歩合:29%
(← )




自力で入手した最初の純米大吟醸かな?…笑
DSC02169-1.jpg
…ああっ !! ガガーン


コラッ !!
コドモが軽々しく扱っていいモノじゃあ、ないぞっ
山田錦のいいヤツなんだっ !!
(↑ ンなこと言っても伝わらんし)



断酒している我が実父(Zip)にもここぞとばかりにヲ裾分け

さあさ、父上。
極上酒でござる、ささ、一献…



「ぶえっ  何じゃこら。甘い」


…。



甥っ子怪獣・ヲトートは…
DSC02172.jpg
とにかく言う事をきかない。
騒ぐ。
暴れる。
走り回る。
触ってほしくない物を手にする。



そんで終いにゃ転ぶか、顔かアタマをどっかにぶつけるかして泣く。
や~い、言う事をきかないからだ
(↑ ヲトナの尊厳、ゼロ)



柱のキズは 一昨年の~
DSC02176-1.jpg
…キズぅ !?



やめろよ !!
まだ一年しか経ってないんだからよ~ !!



…この後甥っ子怪獣・ヲトートにより、この時使用していたデジカメが見事に破壊された。


レンズ筒を軽妙に捻り壊すという暴挙に出たのである



デジカメが無いと何も出来ないので、イレギュラーの新品購入へ走る


とんだ引越1周年だった…



またある日。


古くからの友人達が我が宅を訪れてくれた。


年のアタマに結婚式を挙げた 中Z 氏 を祝い直す集まりである…笑
DSC02306_20150514231156b79.jpg
ほい、改めてヲメデトー


卓上には、
DSC02308_2015051423115917e.jpg DSC02309_201505142312016e9.jpg
我杯手製のランボー料理や、各個持参してくれたヲ土産で、実に彩り豊かに



DSC02307_20150514231159337.jpg
那由多の刻(宮崎県・雲海酒造)でホッピー割ったら…

蕎麦焼酎だから、チト、合わないような…


ありがたきヲ土産に、
DSC02311.jpg
天狗舞 山廃仕込純米酒 (石川県・㈱車多酒造)

やら、
DSC02316_20150514231353935.jpg
美和の帝 (山梨県・腕相撲酒造㈱)

…などを頂戴した


…腕相撲酒造…


変わった名前ですねぇ~


日本酒好きな我杯には実にありがたい品々
DSC02312_20150514231351984.jpg
友との語らいに杯を重ねる…





…って、ヲイ !!
DSC02315_20150514231354641.jpg DSC02318_20150514231356dc2.jpg
源平やってんじゃあねぇよッ !!
ギャラガ引っ張り出すんじゃあねえよッ !!


なぜか、シトの家上がり込んでTVゲームに興じる…。


我杯の甥っ子もヲ友達の家に遊び行って、やることはニンテンドーDSだという。


…小学生レベルか、我々は…笑



そんな我杯も、
DSC02319_20150514231506eee.jpg
バード氏が持ってきたPSP「グラディウス2」をプレイ。


ふふん
その昔に我杯は「ゲームセンター熱帯低気圧」と呼ばれたツワモノだったのだ

年数は経過しているが、その腕前は…




…何てコトだ。

酔っ払ってるから、まるっきり上手くいかない。


どれが何のボタンなんだか把握出来ない。
いらないスピードアップを繰り返した挙句に制御不能に陥り、1ステージ入り口手前でゲームヲーバー…



…。



ゲームでさえこうなのだ。
呑んで車運転するなんてコトが、いかにヲそろしいことか…





「みんな !! よ~く聞いて !!

とってもコワイ飲酒運転…
 
ヲ酒を呑んだら絶対に運転しないって、約束だよっ !! 」

bandicam 2013-11-12 05-14-42-028-0-00-39-719
「 イ憂子 の ゆーk…
renarena.jpg

「 王令奈との約束…忘れないでね…?」



はい !!
忘れません !!

それでは皆さん、また来週~ !!



「…
achayuu.jpg
…何なの…? この扱い…

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦潜伏記 ~大袋・山吹~ Ver.1.01

いつもヲ世話になってヲります。


5月。


来やがった。



何がって、税金の納付書ですよ。
(↑ つか、督促だな、コレ)

自動車税、固定資産税、都市計画税…
(↑ 何なん、ソレ !? )


確かにこうやって好き勝手遊び歩いてる我杯ですがね、それでも少しはローン返済の足しになればとチビチビと貯金くらいの事はしてきたんですよ


その自助努力を水泡に帰すヲ役所の所業…


いくら稼いでも足りなくなっちゃうんですよ


これだけ巻き上げてるクセに無駄使いばっかしてるから「税収不足」とか、しゃあしゃあとヌカしやがる
シャア


無駄使いの元凶、役人がいなければ、それだけ税金搾取されなくて済むんじゃあ、ないのか !?




…地球上の誰かがふと思った。

『役人の数が1/100になったら、搾取される税金も1/100になるだろうか…』




…ンな訳、無かんべよ…



はい、皆さんコンニチワ。

自活の出来る寄生獣、我杯がヲ送り致します酒場逃亡記です


今回ヲ届け致しますのは…

松原団地ッ !!


そこはッ !!
埼玉県草加市に所在する東武鉄道伊勢崎線の1駅であり、駅番号 TS 17ッ !!


その名が示すとおり、駅前には数多くの団地が展開し、入居が開始された1962年(昭和37年)当時には東洋最大規模といわれたマンモス団地ッ !!


また、「松原」の名に相応しく、
DSC02128_20150510170705d2a.jpg
立派な松並木が整備されているのもポイントであるッ !!
(↑ ジョジョ直後)


今回、この地に降り立ったのは、
DSC02129_20150510165929959.jpg
こんなイベントが開催されたが故に。


…ただこれだけだったらアシを向けることは無かったのだが、我杯がこよなく愛する居酒屋「いこい 3 」が、このイベントに埼玉県杉戸町代表として、

「出るハメになった」
(↑ マスター談)

…とのことなので、冷やかしに…笑



とにかく人出がスゴイ、とは耳にしていたのだが、会場で目にした光景は…
DSC02130.jpg
うヲヲっ !?

た、確かに、
DSC02133_2015051016593490d.jpg
これはスゴイ…っ !!

後ほどの発表によれば、12万の人出だったそうだ。


げぇぇ


県内のB級グルメ代表40が、1位を目指してその腕を競い合う !!


そんな中、我らが「いこい 3 」のブースは、
DSC02131_2015051016593145e.jpg
「ステーキカレー丼」で勝負 !!

ブース前は長蛇の列 !!


vol12_40.jpg
(↑ これね)



スタッフ・ヲンリーな裏側に、関係者ヅラして突撃 !!
DSC02132_20150510165932f0d.jpg
「いこい 3 」のマスター、まさに「戦場」にアリ !!


次々に押し寄せるヲ客 3 の為に、ひたすらにステーキを焼きまくる


因みに、大会結果としては、初出場ながらも40組中13位の大健闘 !!


さて。
今回、我杯にヲ付き合いして下さった ヒマな 方は…
DSC02135_20150510170312ed5.jpg
ケムラー先輩 殿。
久々に ぱんぱ~い


テキトーな場所に布陣、一息


調達した物資を確認ッ !!
DSC02136_20150510170313984.jpg DSC02137.jpg
蕎麦コロッケ(北本市)。

…その名の通りの一品なのだが、これまたトンデモな重核子爆弾 !!


重い !!

とにかく腹にこたえる重さ !!

一口入れたら、途端にゴチソーサマな重さ !!
(↑ 不味い、という意味ではない)


爽やかな五月晴れの下(※)、屋外で食す揚物はウマイ

ワンカップで流しながら頂戴しますた



その他にも、
DSC02142.jpg DSC02144.jpg
とまとルンルン揚げ餃子(北本市)、さといもコロッケ(狭山市)などを頂戴する。


…B級グルメ、妙にうどんや蕎麦、揚物の類が多く、胃腸の弱った我々には少々厳しいラインナップだったような…?
(↑ ははは)


各種イベントも開催。
DSC02147.jpg
ををっ
これは我杯が得意とする阿波踊りでは内科っ。


…え?

あ、いや、その昔に徳島で踊ったことがあるんですよ。
(↑ ははは)


帰途。
DSC02153.jpg DSC02150.jpg
栃木の地酒を紹介していたブースに見事に引っ掛かる…笑



それでは山返しにとヒサブリの超絶激安店、
DSC02164_2015051017071080a.jpg
山吹

…へと潜伏


それでは、
DSC02155.jpg
乙でした~

この「山吹 3 」、ホッピーセットが類を見ないほどの安さなのだが、ヲ国のツマライ税金搾取の憂き目に遭い、いよいよ価格を上げざるを得ない状況にあったようだ…

それでもこの時期(※)、ノド越しの心地好いホッピーセットが税込み¥300-で楽しめるとは、有難いヲハナシである

DSC02156_20150510170946395.jpg DSC02158_201505101709465f9.jpg
塩つくね馬刺し を頂戴しながら、

DSC02160_20150510170948d38.jpg
我杯は 一ノ蔵 を摂り込む


駅スグ前の立地なので、店内から通過する列車を眺める事が出来る。
DSC02162.jpg
賑わう店内だが、妙に列車の走る音ってのは小気味良くて、聞いてて気持ち好い…



今は暑くも寒くもない、実に過ごし易い時期(※)である。


ここで呑んでると妙に眠くなってきてしまうのである…



「…へ、変だぜ、ヅョースター 3ッ !! 」
bandicam 2015-05-10 16-50-59-734
「…確か、このB級グルメのイベントは 3月 に行われた筈だッ !!

そして、今は5月… !!

『5月だと思ったら、3月だった』

な…何を言ってるのか わからねーと思うが、俺も何で2ヶ月も話が飛んじまってるのか 分からなかった… !! 」


「な、なんじゃと !? ポノレナレフ !? 」
jojo
し、しかし !!

まるで昨日今日に行って来たみたいな表現
をしとるじゃあないかッ !!
(↑ ※印)


…ま…まさかッ !?


もうとっくに終わっちまった事をスットボケてアップした


…ということなのかッ !? 」




(バン !! )
jojo
※ exactly

副詞。
比較級 more ~、最上級 most ~

1.正確に、厳密に
2.きっかり、ぴったり、まさに、ちょうど
3.(同意・賛成を表す返答) まったく(そうです)、その通り




(…や…
野郎… !! )
bandicam 2015-05-10 16-48-35-206
(
開き直りやがった… !!

…一体、このブログの主とやらは、どこまでダラダラやりゃあ気が済むんだ…?

変なアイドルグループとかの記事はソッコーで上げやがるクセによ…

どうせまた近々に選挙がどーの、卒業がこーのと騒ぎ出すに違いねェぜ…)



exactly-2.jpg



()
bandicam 2015-05-12 20-08-18-865
(…やれやれだぜ…)



tbc.jpg


聖地巡礼54 ~武蔵小山・ホルモン道場 みやこや & etc… ~

さてと。

どうにも体調が悪いのは、やはり運動不足と食生活が原因らしい。

職場のニンゲンに、我杯が食していた昼食(メンチコロッケパン)を、

「そんなカラダに悪いモン食べてるんスカ !? 」

…と、指摘をされたのがかなりのショックだった。


さっそくにランニングを開始(← 再開?)


公園をエッチラ走っていると、足取りの軽い、ガタイのいいシトと度々すれ違う。


…我杯は公園内を時計回りに走っていたが、そのシトは逆周り。

と、何周かしていたら、そのシトは方向転換、我杯に背中を見せて走り始めた。


…と、そのシトが着用していたTシャツの背中に

「一撃」

の二文字…


一撃とか一蹴とかキライな我杯は、即座に公園から離脱…



さて。

武蔵小山の聖地「江戸一」で至福の一時を過ごした我杯、次なる一軒を求めて駅前をフラつく…。


この武蔵小山、我らが 吉田類 先生 が幾度も御光臨されている地。

この他にも数件の「聖地」があるので、出来るだけ網羅してみようかと


その一軒が、
DSC02102.jpg

ホルモン道場 みやこや


店名の通り、焼肉感、満載 !!

散々に呑んだくれた後のホルモンは少々キツイ気がしたが、聖地となれば素通りは不可 !!


気合を入れて暖簾を潜る


店内は細長いカウンター席が奥まで伸びる。


店内に充満するホルモンの煙を浴びながら、カウンターにへばりつく


このヲ店に来たならば、
DSC02117.jpg
この「ホイス」は頂戴せねばならんのです。


…「ホイス」って、何?

焼酎の割材なんですけどね、市販されてないんですよ。
しかもごく限られた流通なんで、置いてあるヲ店も中々ない。

しかも、この「みやこや 3 」、このホイスの製造元と親戚関係だそうで、尚更に外せない一杯



…ドリンクはいいが、ヲ酒のアテを腹中に収めるには少々キツイ状態…。

しかし、アドベンチャラーな我杯は、
DSC02118.jpg DSC02119.jpg
牛串焼き、バラネギ焼き など、結構ガッツリな食事を(← )


食べ応えマンテンな串だったが¥120-と、安くてドーモスイマセン、な逸品


我杯的に、
DSC02120.jpg
この串に何か安心感

何かホラ、熱伝導で中までシッカリ熱伝わってますよ、みたいな…笑


本来、この「みやこや 3 」に潜伏したのならば、
DSC02121.jpg
このガス焼き台を使ってホルモン焼きマイセルフなのだが、なんせヲ腹一杯


両隣のヲ客人 3 達はジュージューと狼煙を上げていた。


これが出来なかったようでは、聖地「みやこや 3 」を堪能したとは言えん…

DSC02122.jpg
物足りない感イッパイだったが、今回はこれにて武蔵小山を撤収


まだまだ掘り当てるべき「財宝」は眠っているこの地。


必ずの再訪を期しつつ、我杯は帰途に就く…。




因みに

この武蔵小山には、あと何軒かの「聖地」が存在する。


その内の一軒、
DSC02101.jpg

牛太郎


スキあらば潜伏しようと画策しとったのだが、皆さん、分かりますでしょうか。

入り口・格子戸の窓。
店内で立っているシトの足が写ってるんですけど。


これですね、店内で「順番待ち」してるシトなんですよ。


我杯が窓から店内を覗くと、席は満席 !!
その中で順番待ちをしとる方々が多数…


どうやら開店と同時に満席。


それでも、と少し時間を空けて訪れたら、暖簾は既にしまってあり…。


武蔵小山の超絶人気店「牛太郎」

次回は相当の気合を込めて臨まねばナランようだ… !!


そして、もう一軒の聖地、「酒縁 川島」の暖簾を潜ったのだが…。


店内は満席な上、


「当店は完全予約制です」


…とのコト


日本全国の日本酒を堪能出来るという触れ込みだっただけに、我杯の落胆はイデヲン級の大きさ…



その他のヲタノシミも


駅前に延びる、
DSC02099.jpg
パルム商店街


コチラの商店街、
「単一のアーケード商店街」として日本一の長さ。
(↑ 約750m)

商店街好きな我杯、そんなコトも知らずに端から端まで歩いてみようと思ったが、中々見えないゴールに辟易、踏破を断念…

そんな長いだなんて知らなんだよ…


次回は踏破出来るように、けっぱるる~ !!




…武蔵小山を「ムサコ」の愛称で盛り上げよう !! つー動きが(一部で)あるらしい。


武蔵小杉や武蔵小金井とかもあるから紛らわしいし、第一、ジモティはそんな言葉使わないそうだ。
(↑
ks.gif )



…考えるまでもなかんべよっ !!


「むさしこやま」、でしょ !?




DSC02100_20150506204734791.jpg

「さしこ」



…で、キマリでしょう !!




そんでホレ、イメージキャラに我らが 指 3 を起用すれば…






…って、皆さん、私の話、聞いてます?

ヲレ達の Holy Happy Birthday ~春日部・和洋レストラン 松、日本海庄屋~

またもや「武蔵小山 篇」の途中ですが、番組内容を変更してヲ送り致します。
(↑ ははは)




gogogogogo.gif
DSC02519.jpg
九段下ッ !!

DSC02521_20150504144834a1d.jpg
武道館周りの新緑もその色を濃くしつつある日、とあるイベントに
我杯的リフレイン。


それこそが、
DSC02523_2015050414483582d.jpg
Tシャツラブ・サミット


…へ、今回も潜伏


しかし、今回の目的はTシャツつーよりは、
DSC02525_20150504144836be2.jpg
この「似顔絵コーナー」。
漫画化 3 、イラストレーター 3 が自分の似顔絵を描いてくださるっつー。


今回、似顔絵を描いて下さったのは、


なかむら みつのり 先生。


「びんぼうまんが家 都内で月3万の3DKに住んでます」(芳文社・刊)
「出版業界 すっとこ編集列伝」(アスキーメディアワークス・刊)

…など、著書多数。


描いてもらっている間、イラストのモチーフとなったのが、やはり我杯のヲ酒好きトーク。


なかむら先生は焼酎派だそうで、我杯が 吉田類 先生 のマネゴトで呑み歩きをしている、という話から完成した似顔絵は…
nigaoe-1.jpg
ゥワヲッ !!

なんたるなんたる !!

まさに描いてもらいたかったイメージのド真ん中を征く !!

こんな「らしく」描いて下さって、感謝感激の嵐だったのであります !!
(↑ つーか、畏れ多いわ、コレ…)


DSC02524-1.jpg
なかむら先生と。

超絶感激な似顔絵、ありがとうございました !!



感激にウカれる我杯は、
DSC02526_20150504145207347.jpg
ヒサブリの春日部駅へ着陸


ここで、高校以来の友人である ヤっさん、モリマサ くん と数年振りの再会。

我杯とヤっさんは生年月日が同じ、モリマサ くん も一日遅れの日、つーことで、ヲ誕生日男子会の開催、と相成った


今回の潜伏先は…
DSC02533_20150504145208a34.jpg

和洋レストラン

大きな宴会場もある春日部の老舗。

居酒屋 3 じゃあないケド、せっかくのハタチの誕生日(笑)つーことで、イイモン食べようよ、と。


はい、ヒサブリ~
DSC02527_2015050414521018a.jpg
ヲタンゾー日、ヲめでとー


更にメデテーことに、ヤっさんにはこの数日前に「姫君」が御生誕 !!



ヲ名前は「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」 だそーだ…笑



御両人がなんちゃら御膳つーのをヲーダーした中、我杯はやはり呑みに走る。
DSC02528.jpg
魚のアラ煮


また、せっかくの御生誕日だったので、
DSC02529.jpg
ウナギ柳川

…をば


最近、ウナギ付いてる我杯。
DSC02530.jpg
やっぱ、ウナギは格別の味わいだぁね

これで今年1年分のウナギを食べちゃった。
また来年~


アラ煮と柳川に、
DSC02531.jpg
〆張鶴(新潟県:宮尾酒造(株))とかをチビチビと


あ、美味そう
DSC02532.jpg
うな重、撮らせて

もはや、信仰の対象なんですよ



さて、ヤっさん、痩せの大食いとは言ったモンで、こんなガッツリ食べたのに、まだ足らないと

なので、我杯的に珍しく「日本海庄屋」に潜伏


DSC02538.jpg  DSC02534_201505051446158a0.jpg
はい、仕切り直し~
我杯は…何を呑んでたんだっけか…


どうしたコトか、
DSC02536.jpg
ガッツリの刺身盛が来た


その皿にあった、
DSC02537.jpg
飛び魚のヲ飾りが、


ref3-14484.jpg
三島平八



…に見えたのは、我杯だけだろうか…?
chch

聖地巡礼53 ~武蔵小山・江戸一~

う~む…。


まぁた、年齢を重ねてしまった…


嬉しくも悲しくもないが…


愛しくて切なくて、心は格子柄だよ。


って、ははは。

皆さん、こんにちは。
酒場逃亡記です。



我杯がこのバカモノ・ブログを初めて早、数年…。


素人にしてはそこそこの軒数の居酒屋に潜伏し、様々な酒肴や居合わせた御常連 3 達とのめぐりあい宇宙を果たしてきたのだが…


今回はその中でも一言、


最高に楽しかった


一軒に出逢えたことを報告させて頂くのであります



さて。

武蔵小山の超絶激安店「晩杯屋」を堪能した我杯、次なる一軒を求めて彷徨う。


とは言え、この武蔵小山というロケは、我らが 吉田類 先生 が幾度も御降臨された聖地


流石の我杯も、ある程度の目星はつけてきた。


更には、このバカモノ・ブログにコメントを下さった方より、「ヲススメの一軒」がある、とのこと。


事前に調べたトコロ、

「武蔵小山のパワー・スポット

…とも呼ばれているヲ店。


これは外す訳にはいかない。



その一軒とは…

江戸一


DSC02104.jpg
駅から徒歩で5分も歩かない。

開店と同時に飛び込む


店内はコの字カウンターのみ、席数は15名ほどであったか。


開店同時なので我杯だけ。

ゼイタクにカウンターのセンターに着陸


先ずはの一杯に、
DSC02105.jpg
焼酎ヲ湯割りをヲーダー、腹を温める


…事前に様々な情報を収集するにあたって、とにかく、

「女将 3 が元気」

…とあり、それはまさしく正解。


一見の我杯に、とにかく色々と話題を御提供して下さる。

初めて潜伏した我杯に早速のリラクゼーション


カウンター上には、
DSC02106.jpg
呑め !! 」と言わんばかりの、

「食え !! 」と言わんばかりの、
DSC02107.jpg
酒肴が出番を待つ。


皿料理はモチロンに女将 3 のヲ手製



その中から、
DSC02108.jpg DSC02109_20150502213150ab3.jpg
イカ大根と、
ポテサラをチョイス



…ポテサラ…



ド級うまたん !!



クリスマス・プレゼントに欲しいレベル !!
(↑ ???)



とにかく、女将 3 とのトークが弾む
DSC02110.jpg DSC02111_20150502213153f6a.jpg
よって、ヲ酒も進む



…さて。

我杯が潜伏開始してから小一時間が経過。

相撲中継観ながらのトークもそろそろネタが尽きてきた。

我杯以外に来客は無く、何事も無く、そろそろ引き際かしら、と思った頃合…。


ヲ店の電話が鳴り、どうやら御常連 3 から、

「これから大挙して押し寄せるよ~」

みたいな御連絡が入ったようだ。


…そして…



ふと我に還った我杯は、
DSC02112_201505022131556d8.jpg
ホッピー黒のコーヒー割り なる一杯に溺れていたのであった !!


ホッピーコーヒー割り !?
何だ、そら !? ちゃんと説明してもらヲうか !?



…ふ~む、ふむふむ…

このバカモノ・ブログを御覧の皆さんのヲ声がダイレクトに聞こえてきます…



しかし、これこそ、江戸一 !!

これこそ、武蔵小山であったのだ !!




美味い !!


呑み易い !!



この呑み口…


…嗚呼、こんなヤリ方があったノカ。


如何に我杯が酒の呑み方を知らなかったのかを思い知らされた瞬間…




この罪深き一杯を教えてくれたのは…
DSC02114.jpg

矢野太一 3 !!


このホッピー黒のコーヒー割りは、彼のこの「江戸一 3 」でのヲリジナル・ブレンドなのである。

そして、この絶妙な割り加減は、彼にしか出来ない芸当 !!



…って、ヲイヲイ、画像修正無いじゃ内科。

しかも、名前出して。

いいのかよ !?



…いいんです

御本人に承諾済みなのです。


矢野太一 3 。


彼は、様々な舞台等で御活躍されている俳優 3 …


「あ、いえ。俳優じゃありません。『役者』です」


…役者 3 です。


何でもヲ話を伺うに、俳優とは、『優れている』方。

それを目指す途上に在るが故、自分は『役者』なのだ

…と。



…。



…ううム !!




正直、我杯は辟易した。



『こんなに目の輝いたシトと話していいノカ !? 』


…と。



しかし、太一 3 は一見の我杯に色々とビジョンを聴かせてくれた。


こんな楽しい、深い話を聞かせてもらったことは今まで記憶に無い。


是非一度、太一 3 の舞台を拝してみたいものだ !!


我杯の拙い質問にも熱く、真摯に応えてくれる太一 3 に、我杯のコーヒー割りは脅威のスピードでその杯数を増していく…笑


更には、
DSC02115-1.jpg
暫らくしてヲ店に入ってきた、やはり、御常連 3 の furu-chan 3 も交えて大ぱんぱい !!
(↑ 画像真ん中・カウンター内のレディは、女将 3 の娘 3 。超絶カワイイ)


気付けば店内は満席

御常連 3 は勿論、我杯のような一見 3 も一組いらしたが、何故か御常連 3 と膝を交えて盛り上がる



女将 3 の明るい出迎え、御常連 3 との楽しい一時…。


これまでにソコソコのヲ酒を腹中に収めていた我杯であったが、まるでアルコールがリセットされたような感覚…。
(↑ 実際、翌日の二日酔いは無きに等しいものであった)



初めて、とも言える痛快な一時。


呑み歩く、という行為は世間では眉をひそめられてしまう行いかもしれないが。


だが、様々なシトとの新しく、楽しい出逢い。


それが出来るのも呑み歩きなのである。



そんな楽しい一時を過ごせた「江戸一 3 」を、




酒場の中の酒場




…と、呼ばせてもらう !!




…のだが…



「武蔵小山駅前は再開発が進んでいてね、いずれは駅前の酒場は全て無くなっちゃう

このヲ店も数年後には…」


女将 3 は寂しそうに語る…。




何と


遺すべき文化は製糸や日本メシだけではあるまい !!


このような空間を遺さずして何が文化継承かっ !?




我杯は2度、3度では済まない再訪を期し、ヲ店を出た。


これ程名残惜しい事は無かったが、このままいけば我杯の終電喪失、野宿は確実だった…笑



想定外の深酒も心地良かった



こんなヲ酒はヒサブリ。


大きな達成感を感じながら、我杯は武蔵小山駅前を彷徨する…
フラフラ


tbc.jpg

« »

05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login