酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


誘い笑い ~浦和・角打 新井商店~

いつもヲ世話になってヲります。


いやぁ、信じられへん !!


先日、このバカモノ・ブログにて、

「レコーディング・ダイエットしてますよ~」

みたいなコト、申し上げタンですが。


我杯、「この歳」にしちゃあ、まあまあ標準以上のカラダをキープしとった…


…つもりだったんですよ。


そしたら、 マグマ優子師範代 より、


体脂肪率 7%


…という数字をはじき出した、つーメールを頂戴したのであります。



…7 パァッ !?


…我杯の半分以下…



 マグマ優子師範代 、我杯と同年齢といってもいいのだが、一桁とは…



長年に亘る不断の鍛錬、その賜物なんでしょうが、それにしても7%て…




もはや、ネ申 !!


そんな マグマ優子師範代 から一言 !!
 11112-1.jpg
「ヲウ !! テメェラもガツガツにカラダ、鍛えろよな !! 」




浦和ッ !!


我らが埼玉帝國の県庁、即ち「首都」のヲわします場所 !!

大宮と同じ「さいたま市」ではあるが、一線を画すその在り方。

大宮が商業地の中心であるならば、この浦和は文化的爆心地ッ !!



駅前通りにて、
DSC02646.jpg
古本市場が開催されていた


コンスタントに開催されとるようで、
DSC02647_2015072516011497a.jpg
熱心に「出会い」を求める多くのシトビトが見受けられた。


多分に漏れずに文化人である我杯は(笑)、
DSC02942_20150725163420746.jpg
こんな本に巡り逢った。



マトモに購入したら¥4400-…

具体的な価格表示が見当たらないが…


…うっわ~…
古本とは言え、結構な値段しちゃうんじゃあ、ないですか !?


…気になるヲ値段…いくらですか?


「¥1000-です」


un-tyoudo-e.jpg


…購入…笑



駅からスグの場所に、
DSC02644_201507251601140f2.jpg
…なんてなロケがある。


薄暗くて、ウサンクサイのだが…
DSC02645.jpg
実際、ウサンクサイ…笑


しかし、そんな中に、
DSC02660.jpg

角打 新井商店


…なんて、実にステチな一軒を発見 !!



ふ~む、ふむふむ…
DSC02661.jpg
 核撃ち 角打ちスタイル…。


酒屋 3 の隅っこで立ち呑めちゃいますよ~、つー感じなのだが、


今回は敢えて、
DSC02658.jpg
ビールケースで作られたテーブル席にて一献。


…あ、今回の(も?)共犯者は毎度ヲ馴染み カーノさん 。


ヲ互いに浦和で呑むなんて、まんが初めて物語だったんですよ。
(↑ モグタン)


「何だか、ケーサツの取調室みたいなんですよ」



…何て事を言うんだよ



それでは、
DSC02648.jpg DSC02650_20150725160458c24.jpg
ハイ、ぱんぱ~い
ヲ通しはクラッカー。



ソーセージ盛合せとか、
DSC02651.jpg DSC02652.jpg
煮込みとか食べてたんですが、
どっちかっつーと、シチュー


…つか、シチューは煮込みだよなぁ。



さて、我杯の好物、日本酒いっちゃいますかね
DSC02653.jpg
ふ~む、ふむふむ…


我杯、埼玉帝國の総統なのだが(← ははは)、その地酒はあまり呑まない。
(↑ 会津一辺倒)


今回はいい機会なので、
DSC02654.jpg
展覧山 (埼玉帝國 飯能(はんのう)・五十嵐酒造㈱)


…をば頂戴した。





…あははははは



美味い。



「酒は東北 !! 」


つー思いの強い我杯には、カウンター・ショックな味わいである。


我杯が統べるこの地に、このような逸品が存在したとは…


埼玉、侮り難し !!
(↑ 足元見ろよ)


もう一杯。
DSC02655.jpg
ふ~む、ふむふむ…


埼玉ステキ、とか言いながら、
DSC02656.jpg
あさ開 水神 (岩手県・㈱あさ開)


…とか、呑んでたりする…笑



我々が潜伏した頃合、同室に10人ほどの老若男女のグループが。


「今度の会津祭りは…」


…なんて話してたトコから、完ッ全な呑み師の集い。


しかも、キーワードは会津祭り…。


どうやら「あの場」に居合わせていたらしい !?


なのに、アタシタチときたら、
DSC02657.jpg
ヤマト観てたんだ…笑


TPO、全く関係無いのが我々のスタイル。


酔っ払ったら勝ち !!


もう味とか雰囲気とか全く分からない、カワイソーな人種なんですよ…





…はい、ここは笑うトコですっ !!
(↑ ははっ、はははっ、ははっ)




ヲ店のウリである「角打ち」を堪能し切ったとは言えなかったが、隠れた名店に巡り会った我々、次なる一軒を求めて浦和の街をフラつくが、これまた次回の講釈で…
tbc.jpg

誰にも教えてあげない ~東鷲宮・のみ処 せきぜん~

いつもヲ世話になってヲります。


何だか梅雨がしれっ、と明けていた象。


フンッ !!
別に洗濯物が干せない !! とかで困らなかったぜっ


また来年にでも出直してきやがれっ。


…で、夏到来、つーことで殺人的な猛暑に突入するワケか…


…今夏、果たして我杯は生き残る事が出来るだろうか…



我杯の住まいの近くに、感じ良さそうな一軒を見つけた


それがコチラの、

のみ処 せきぜん


小さな入り口に、ぼんやり、と燈る提灯に惹き付けられる。

店内は5、6人ほどのカウンター席に、2人掛けの小さなテーブルが2卓。

店主 3 の明るい応対や、落ち着いた、小洒落た雰囲気に期待が高まりますわ~



カウンター席に着陸した我杯、
DSC02550.jpg
ホッピー黒で店主 3 や 先客 3 にゴアイサツ


カウンターの目の前には、
DSC02554_2015072011173983a.jpg
様々な瓶が出番を待つ。


その中から店主 3 のヲススメで、
DSC02552.jpg
黒ごま焼酎 黒胡宝 (熊本県・八代不知火蔵)


…をば頂戴する。


一口含みたれば、
DSC02553.jpg
ガツン、とした味わいの後、口中、鼻腔に拡がる黒胡麻の風味…。

思わず、

「ををっ、ゴマだゴマだっ」

と、その感動が口を衝いて出る


日本酒も数種類の品揃えがあり、その中から、
DSC02555.jpg
純米吟醸 花陽浴 (埼玉帝國・南陽醸造㈱)


…をば頂戴する。

使用する酒米の種類によってラベルの色を変えているようで、この黄色ラベルは「美山錦」を使用。

精米歩合:55%
度数:16度


ヲツマミも実にヲ手頃価格
DSC02556_2015072014553846d.jpg
桜海老のかき揚げ
(¥350-。うんっ、ちょうどいいっ)

…をばサクサクと美味しく頂きました



隣席に居合わせた御常連 3 、何と元・自衛官。
地対空ミサイルをブッ放していたらしい


何かと騒がしい日本周辺だが、


「う~ん…悪いけどね、日本の防衛力…。

カトンボ一匹、入り込めはしないよ !!

死にたかったらドンドン国境越えて来いってコトだ !! 」



…との、頼もしいヲ言葉が…笑



店名の「せきぜん」てのは、どんな意味合いがあるんですか?
ヲ尋ねしたトコロ、


「善を積む、という意味を込めました」


とのコト。


美味い酒肴は善行であり、正義 !!

まさに店名の通りであります !!





我杯の自宅から近いし、新たなる根城を発見



これは、誰にも教えないで我杯だけのヒミツの隠れ家にしよう…



…という決意をこの場を借りて発表させていただきましたっ

chch

潜入 !! 東京會津祭 2015 !!

いつもヲ世話になってヲります。



…いやぁ~、残念 !!




このデザインの国立競技場を見たかった !!


カッコヨイじゃん !!


ベラボーな予算によって白紙撤回の憂き目に遭ってしまったが、もし、このデザインで計画が推進されたなら、日本が世界に誇る施設の一つになったろうに…


とにかく足を引っ張ってしまった「予算問題」だったが、実は我杯、予算が膨れ上がった


「本当の理由」


…を、知っているのです…。



何故、トンデモな予算に膨れ上がってしまったのか…。


実は、新競技場はそれだけではなく、

new-stadium.jpg
宇宙船としての機能も有していたからなんですよ !!
(↑ また『この手』のハナシかよ…凹)


人類の力では抗えない事態…宇宙怪獣の来襲とか、太陽の急激な膨張によって地球に住めなくなってしまった等、宇宙規模でプロレス的な事が発生した場合、地球脱出用の船としての性能も加味された為、あのような額に膨れ上がってしまったんですよ。


また、ヲリンピック競技で日本勢が劣勢に陥った場合、競技場全体を吹き飛ばすレベルの自爆装置も装備予定だったのだ。



本当、本当。
本当だもん


更には、空間物質転送機などの装備も検討された為、実際は5000億は下らなかったという。
dm.jpg
デザインの原型となった「とある宇宙船」
(↑ ははははは)




…へ?

戯言はもういい?



…さぁせぇ~ん…




DSC02827.jpg
代官山ッ !!


This is シャレヲツ !!
DSC02828.jpg
駅を降りた途端に、

DSC02872_20150718185004e5f.jpg
茨城県には絶対に無いヲシャンティな魅力に溢れる町並みが姿を現すッ !!

DSC02873_20150718185007f06.jpg
何コレ。

我杯の近くでこんなバンに乗ってるのは、バックミラー確認出来るノカ !? と心配する位に工具をガシャガシャに積載した業者 3 ぐれーだ…笑


花とか絶対に積まない。


特に茨城県なんか。


茨城県程度なんか。
(↑ ははははは)



さて…笑


今回、我杯がこの地に降り立ったのは、先ず、我杯自身がシャレヲツであるということと(笑)、


DSC02830.jpg
東京會津祭 2015


…が開催されたので潜伏してきたのであります


福島県は会津の酒蔵 3 が一堂に会して開催される試飲イベント。



会場には我杯の同好の士、つまりは酒好きが、
DSC02836_20150718185118d91.jpg
こんなに集まっちゃう


今回は3部制。

2000円で2時間呑み放題のイベントが、その日に3回行われるのだ


ひとえに、会津のヲ酒が注目を集めているからに他ならない。


我杯は気合を入れて、第1部(AM11:00開始)に乗り込んだのだが、開場前、我杯の前に並んでいた女性参加者の話が耳に入ってしまった。


「何だかんだで昨晩 !? と言っていいのか、AM3時まで呑んでたのよね~。

かなりダルいけど、頑張って来ちゃいました~♪」




…バカだろう、ヲ前…。



…いや、これこそ「類は友を呼ぶ」なノカ !?





イベント開始 !!
DSC02837_201507181851208d0.jpg DSC02838_2015071818512178e.jpg
我杯は「会津中将」でヲ馴染みの、
DSC02839.jpg
鶴乃江酒造 3 のブースに一番乗り



他の同好の士も、我先とばかりに各ブースに殺到する


鶴乃江酒造 3 の隣、
DSC02842.jpg
曙酒造 3



DSC02843_2015071818530353b.jpg DSC02844_20150718185306831.jpg
天明 純米大吟醸


純米大吟醸、直汲み荒走り、中取り の2種類を堪能



我杯のヲキニ、
DSC02846_20150718185306c11.jpg
夢心酒造 3 のブースに乗り込む。


…とにかく 我杯の大好きな 女性 の参加者が多い !!
(↑ ありがとう)



平成26酒造年度 全国新酒鑑評会、金賞 !!
DSC02847.jpg
奈良萬 純米大吟醸


…我杯の好きな銘柄



更には、
DSC02849_20150718185432556.jpg
この1本



IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015 日本酒部門、

普通酒の部
グレート・バリュー・サケ・アワード(高品質・低価格)の部


…を受賞した一品。


ワインチャレンジだけあって、確かに日本酒とは思えない芳しい味わい…



…こんなヲ酒じゃあ、結構高価なんじゃないですか…?

…気になるヲ値段…。
1升ヲいくらですか???


夢心酒造 3  「1800円です」




un-tyoudo-e.jpg



ヲ隣 3 は、大和川酒造 3
DSC02851.jpg
弥右衛門純米辛口

はたまた、
DSC02852_20150718185436182.jpg
素品(すっぴん)弥右衛門


炭酸の効いた、
DSC02854.jpg
弥右衛門スパークリング珠泡(しゅあわ)


DSC02855.jpg
適度に炭酸の効いた、フルーティな一口は、女性にも親しみ易い味わい…


…ぃよし、我杯もフルーティで炭酸の効いたヲトコになろう !!
(↑ どぅくし )


盛り上がる場内。
DSC02858_201507181858448de.jpg
こんな大勢の酒好きがいらっさるのが、我杯は嬉しい

しかも、このイベントに限っては、これはまだ1/3の規模なのだ !!



花泉酒造 3 のブースにゴアイサツをかまし、
DSC02857.jpg

DSC02860.jpg
「一歩己(いぶき)」の豊国酒造 3 に引っ掛かる…。


何杯めの杯か…?



さて、ここで御登場願いましょう !!

「東京會津祭」のアイドル、
DSC02861.jpg
永峯 恵 様  !!


コロコロと転がるカワイイこぶしで民謡を歌い継ぐ、福島の星である !!


何と、一年前のイベントで初めて会ったのを、覚えていてくれた !!


DSC02862-1.jpg
修正で隠したが、この上ないくデレ顔の我杯…


こりゃまた、次回のイベントも我杯的リフレイン…



主に冷酒がメインだったのだが唯一、燗酒を提供してくれた、
DSC02864.jpg
高橋庄作酒造 3


冷え切った胃袋が再始動したのは言うまでも無く


呑んでばっかじゃ無いヨ
それではいきましょう、
ummmm.jpg
DSC02865.jpg
玉梨とうふ茶屋 3 …の冷奴をつつく。


独自の製法で作られた豆腐に、これまた斬新なヲリーブ・ヲイルがけ !!

コレマタ、ヲ酒に合う !!


呑みながら、つつきながら、居合わせた同好の士に御挨拶。

有楽町で居酒屋を経営されているとのことで、これも何かの縁。

出向かねばならないようだ…



今回のカワリダネ。
DSC02867.jpg
会津酒造 3 の日本酒リキュール「シトラス」


いや、もう、そのまんまシトラス。
DSC02866.jpg
こりゃ、うっかり焼酎の割材に使っちゃいそうだ。

そのせいで、
DSC02868_20150718190041a15.jpg
直後に呑んだ「山の井」の味が全く分からなかった…


宴もタケナワ。
DSC02869_20150718190143c6c.jpg
2時間という時間がヤマトのワープよりも早く過ぎ去り、最後は参加者全員で


「ごちそうさま~ !!


同士諸君、また逢おう !!


このイベントのプロデューサーである、
DSC02870_20150718190145622.jpg
植木屋商店 3

いつもヲ世話になってヲります。

これからも美味なる会津のヲ酒を紹介して下さいやし !!



あ~、呑んだ呑んだ


しかし、帰るには早い。
酔い醒ましに一人シークレット・ライヴをカマした後、ヲシャンティな我杯は、

DSC02881_2015071819072242b.jpg DSC02880.jpg
渋谷・ヒカリエでヲ買い物


我杯の住まいに隣接する超鋼スーパー「ベルク」では有得ない、高価格の品々にたじろぐ…


…が、店員 3 が可愛かったので許す。


煙と同じで高所が好きなので、
DSC02876_20150718190146134.jpg
展望フロアにて下界を睥睨。


高いトコが好きだから ボクはいつも ここにいるよ
DSC02878_20150718190148387.jpg
人混みに 紛れて 気付かなくてもいい
(だ・い・す・き !! )


案内は、
DSC02879_20150718190149d6e.jpg
カタカナ、横文字ばっか。


…そんなに日本語は格好悪いか?

「地下食品売り場」「婦人服売り場」「化粧品売り場」じゃダメなんですか?

何でピョン吉の声が 満島ひかり 様 なんですか?
(↑ もったいない !! )




珍しく、明るいうちに地球(自宅)に帰還…。


これは、翌日のダメージを抑える為の自己防衛。

鰥寡孤独な我杯には必須の手段なんですよ。



gs
(バァァァ~ン)



…長くてスイマセ~ン
一週間分、つーことで…

Coming together in Kathmandu ~赤羽・大衆酒場まるよし、八起~

いつもヲ世話になってヲります。


何だか、アメリカで「同性婚」が全面で認められたっつー事で、俄かにこの日本でもソレを認めてけつかれ~ !! と持ち上がってるみたい


それに関してNHKが街頭インタビューしてたんだが、やはり意見は様々で、

「結構なことだと思う」という肯定派から、

(ニンゲンとして)ルール違反だ」というのは、やはり年配者に多い意見だったか。


「自分との関係無い所で好き勝手にやってくれ」

という若者の意見に我杯は同意…笑



ただねっ !!

この報道で非ッッッ常に !! 残念なのが、日本でこの同性婚の法制化を訴える団体の中に、コチラの
f0195000_23413039.jpg
牧村朝子 様


…がいらっしゃるという事実 !!
(↑ タレント 3 )

牧村 様 、既にフランス人女性とフランスの法律に則って同性婚を果たしとるとのことだが…



…このようなステチな方が男性にソッポ向くから、世にあぶれてしまうヤロウがいるのだよ…
(↑ ヲ~イヲイヲイ)



さて。


以前に聖地・
赤羽の りっちゃん家こと「川栄」に潜伏した際のヲハナシ。


毎度ヲ馴染み カーノさん と人気店「川栄 3 」に潜伏するつもりだったのだが、生憎の満席。


空き席が出るまで他のヲ店に潜伏しましょうということで、先ず訪れたのが、
DSC02472_20150711161018d61.jpg

まるよし


大衆 of 大衆 !!

外せません !!

「赤羽の安心」がココにはアルマンドゥ !!


ほぼ満席だったが、
DSC02464_201507111610167f4.jpg
カウンターに着陸した我々、先ずはの生中でカンパイドゥ


コチラのヲ店の看板メニュー、
DSC02465_20150711161016612.jpg
キャベ玉

…は、ヲーダー必須だドゥ !!


キャベツ炒めの玉子とじ。

ただそれだけのシンプルなメニューなのに、家庭では決して真似の出来ない美味マンドゥ


「川栄」を後に控えていたので、ドリンクヲーダーは控え目だった我杯。
それでも、ホッピーの白と黒を半分ずつで割った、
DSC02468_20150711161020987.jpg
ホッピーハーフ&ハーフ

…という、アサダマヲみたいな一杯で場を繋ぐんだドゥ…笑


DSC02466.jpg DSC02467.jpg
もつ焼きの旨味をマヲちゃんで流すんだドゥ。


狭い店内、隣り合わせればヲトモダチ
DSC02469.jpg
非常に気分のいい兄 3 方とぱんぱ~い

我々が潜伏したのが17:00(ヒトナナマルマル)時チョイ過ぎ。

この兄 3 達、初めて訪れたという赤羽で14:00(ヒトヨンマルマル)時頃から引っ掛けていたという。


「いや、いいッスねぇ、赤羽 !! 本ッ当、サイコーですよ !! 」


完全に出来上がっていた彼等、本当に気持ち良さそうだドゥ…笑


ヲ店のママ 3 にやたらと勧められたのでヲーダーした、
DSC02470_2015071116361329c.jpg


…。


…なんだっけ? (← どぅくし )


なんちゃら春巻だったか、肉巻きだったか…?


ヲススメだけあり、安価だったし美味しかったのは紛れもなく


賑わう店内。
DSC02471.jpg
大久保佳代子 3 にクリソツな姐 3 もカウンター内で忙しく、かつ的確に立ち回る。


まさしく「赤羽の関所」とも言うべき「まるよし 3 」を堪能した我々、気分のサイコーチョーだった兄 3 達との再会を期しつつ、ヲ店を後にした



この後、 カーノさん の奥方・ルリ姉と合流、メインの りっちゃん家 「川栄」に潜伏…。



んで。

ルリ姉をヲ迎えといて一軒では済まない。

それに、 カーノさん が騒ぎ足りない…笑


りっちゃん家の後、我々が安心して騒げるヲ店、
DSC02515.jpg

八起


…に潜伏


2階に忍び込んだ我々、
DSC02500.jpg
レモンサワワで仕切り直し !!


… 最近、カーノさん がビール一辺倒からシフトチェンジした…
(↑ じぇじぇじぇ )


もう、ここまで来ると酒肴は関係なくなるのだが、
DSC02506_20150711163955409.jpg
まぐろ納豆


…とかを美味しく頂戴してたりする。


我杯はそこら辺に合うように、
DSC02513.jpg
ヲ酒を頂戴したりする訳ですなっ


赤羽の元気が凝縮された「八起 3 」。
DSC02512.jpg
店内は多くのサラリーマンが、その日の疲れを癒し、活力を摂り込む


酒場無くして世界の経済活動は有得ない。


そう、酒場は『正義』なのだ !!



…酒場にいて感じる感覚は…

我杯は『白』の中にいるということだ…。

日常は『黒』 !!

酒場は『白』 !!

『黒』と『白』がハッキリ分かれて感じられるぜッ !!

…傷ついた体でも勇気が湧いてくる…

『正しいことの白』の中に俺はいるッ !!




…てな、フランス出身のスタンド使いみたいな思考に浸っていたら、今回も見付けてしまいました !!



こんにちは。

「ジブリで一杯 Collection」の時間です。

これは、ジブリ・アニメをこよなく愛する我々が、その名場面をヲ店の小物を利用して再現していくという、クラフタバル・イマジネーションなコーナーです


今回は、全ての台詞が名言金言、「天空の城ラピュタ」からです。




今回は我杯がミヤザキハヤヲ
DSC02510-1.jpg
「団長、コレは何ですか」


見たまえ、ワモノ君  カーノさん …。
これはだね、物語の大団円で飛行石を抱えた大樹が空高く昇っていくシーンを

完全再現

…したものなのだよ。
(↑ 総統口調)


ホレ、コチラ
bandicam 2015-07-11 23-15-46-426




コヤツを当バカモノ・ブログなりに再現するとだね、
rapta.jpg
こうなるのだよ…笑






…待てよ。





これはどっちかと言うと、ラピュタより

「宇宙に漂う マモー の脳ミソ」

じゃあ内科 !?

nou.jpg
↑ コレ。


…コイツを当バカモノ・ブログなりに再現すると…
mamo-nou.jpg
こうなる…笑


…なんか、「元」よりカッコヨクなってしまった…笑



もちろん、最後は
DSC02516_20150711164000875.jpg
恒例、名残の一本。


赤羽駅前には我々に似たような同胞がやはり同じ事をしでかしているので、心置きなく楽しめる。
(↑ ははは)


とっとと帰ればいいモノを、愚にもつかないやりとりで時間を過ごし、ようやっとの解散は何となく終電近く…



我杯は別れた後、乗り過ごしを恐れてフラフラながらも座席に座らず、何とか帰還…



…したのだが、 カーノさん は…





…いや、ここでは語るまい…





owari_201406291758074cf.jpg
バカをやる 愚行的りふれぇぇぇん

聖地巡礼57 ~御徒町・まきしま酒店、etc…~

dmr.jpg
「総統、ちょっと小耳に挟んだのですが、よくデパートの屋上にある、

DSC02246-1.jpg
この乗り物。

正式名称は『メロディペット』と呼称するそうです」


「うむ…
nm
ノミマス帝国総統 アセドー・アルデヒード (我杯)


唐突かつイミフな報告、実に感銘の至り…。

ただ、確かに正式名称を今まで知らなかったのは事実だ。

これからは堂々と

『あっ !! メロディペットだっ !! わぁぁぁ~いっ !! 』


…と喜ぶことにするよ。ふふふ…」



以上、シモです。


さて。

我杯の勤め先でヲ世話になった ウスヰ 3 と台東区・上野で逃亡劇を繰り広げる。


上野「大統領」にて、上野の街を味わった我々、次なるロケに、

御徒町


…へと流れ着く


駅から徒歩5分もかからないトコに、
DSC02434_20150705155822d25.jpg

まきしま酒店


…を発見。

もちろん、 吉田類 先生 が降臨された聖地。

いわゆる角打ちスタイルで一杯楽しめる一軒である。


我々が潜伏すると、 先客 3 が3名。


カウンターにてヲ酒を注文し、
DSC02435.jpg
はい、ぱんぱ~い

御一緒したウスヰ 3 も、この角打ちスタイルはヲ初だったようで、

「へぇ~、こんなやり方があるの !!

…と、感心

ヲ酒のアテに笹かまをば。
DSC02436_20150705155823d96.jpg
ビールケースで誂えられたテーブルにへばり付く

システム的には、
DSC02437_2015070515582549a.jpg
カウンター内にある缶詰やら乾き物でチビチビと引っ掛ける。


1、2杯で軽く済ませるのが本来であり、それは言われるまでもなく充分に理解していたのだが、

「あ、2、30分で(帰ってくれ)

…という、店主のドストレートな退場宣告を受け、早々にヲ店を後にする


店を開いてヲきながら、商売したくないらしい。


確かに、「酒場放浪記」で紹介された時も、 吉田類 先生 相手にかったるそうに応対してたもんなぁ…笑


「何だい、アレ。商売っ気が無いねぇ」


よかれと思って案内したのだが、こりゃ失敗だった…
gzgz



気を取り直して、
DSC02439_20150705160057ec7.jpg DSC02440.jpg
上野の公園へフラフラと。


以前も申し上げたやも知れヌが、アタシャこの西郷 3 の連れている犬が「ハチ公」だと思っていたのだ。
(↑ どぅくし )

しかも、この銅像を製作したのはあの 高村光雲 先生 だったとは、今まで知らなんだよ


「敬天愛人」とは…


道は天地自然のものにして、人は是を行うものなれば、天を敬するを目的とす。

天を敬し人を愛し、天を知り、己を尽くし、人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ねるべし。

天は人も我も、同一に愛し給う故、我を愛する心を以って、人を愛する也。
(敬天愛人フォーラム21 HPより)


…西郷 3 の座右の銘だったヲ言葉だそうで…。


ふ~む、ふむふむ…

現代において、失われつつあるシトのあるべき心ですねぇ…



ほろ酔いの心地良い気分で、
DSC02441_20150705160100876.jpg
これまた気持ちいい気候に恵まれた


公園の一角に陣取り、
DSC02442_2015070516010145f.jpg
恒例、名残の一本


ウスヰ 3 家と我杯の居城(笑)は比較的、ゴ近所 3 なので、実はいつでも面を合わせることが出来る

ただ、ヲ互いわざわざ埼玉帝國くんだりからアシを運んでヲ酒を引っ掛ける、つーのに意味があったんですよ。



さて。


ウスヰ 3 とはこれでヲ開きになったのだが、少々フラついていたら「いいもの」発見 !!


それでは行きましょう、

ummmm.jpg

甘味大好き !! な我杯が惹かれたのが、
DSC02445_2015070516010511b.jpg
コチラの「かりんとうまんじゅう」


もう御想像は完了かと
DSC02446_20150705160212c47.jpg
カリッカリ、サックサクの表面の皮に包まれた熱々の餡…
そこから軽く滲み出てくる油がコレマタ…



ウム !!

今回も楽しい酒場巡りだったワイ !!


当バカモノ・ブログではヲ馴染み !!
そろそろ順位のキープが怪しくなってきた(笑)某港星球団・監督様風に言えば、
bandicam 2015-07-05 17-06-13-514
「ナイス・ゲーム !!


…な一日でありました…笑


owari_201406291758074cf.jpg



「…」
nm
ノミマス帝國 副総統 ワモノ・ヲカート

(順位のキープが怪しい…? 何て事を言うんだよ)
(↑ 燃えたぎる炎)

Arrivederci !! ウスヰ 3 !! ~上野・大統領~

いつもヲ世話になってヲります。


新幹線の車内で火を燃やすの、やめようよ~


大変不幸にも巻き添えになられた方に、心底より御冥福を祈り申し上げます…。


報道によると張本人は71歳、世を悲観しての行動だったようだとされているが、我杯はこのニンゲンのしでかした行動より、その考えに至った経緯、それが不憫でならないのだ。


71歳まで生きて、最後の最期に

「生きているのがつらい」

と思わせるような世の中…。


こう思うシトは、これからも増えていくだろう。


どんどん住みにくくなっていくこの社会に、自身の将来への不安も色濃く感じてしまった…。


…ど~なっちゃうんだろーねぇ…


多分、生活がままならないほどの物価の高騰や、重税が課されてシドイ目に遭ってるんだろうなぁ…。


…フンッ !!


そんな時ァ、ただでは死なねェッ !!


便所のネズミのクソにも匹敵するような下らない役人を道連れに、極濃アルコール中毒で昇天してやるゼッ !!
クックックッ
クッ
(↑ 病気)



…。

上野ッ !!

カラヲケで「アイウエヲ」順に曲検索かけると、一番最初に出てくるトコであるッ !!
(イザワ ハチロー先生)


ヒサブリな台東区。


我杯の勤め先にて大変ヲ世話になった ウスヰ 3 という方が退職されたので、その歓送会みたいなノリで今回。


我杯が方々で呑み歩いているのを暴露したら、

「上野のガード下で呑んでみたいんだよ」

…とおっさる。



…ソレって、フリですか? フリですよねぇ?




…つー訳で(笑)
DSC02432_20150704170832695.jpg

大統領


上野でガード下、つーたら、ここしかあらへんがな !!


そして、またもや奇跡の空席。

我々の到着時、まるで予約入れたみたいに2席空いていた


店内一番奥の席に着陸、
DSC02424_201507041708326e8.jpg DSC02425_20150704170834230.jpg
ヲ疲れ様でした~
沢の鶴 で、イキナシのロケットスタート


ウスヰ 3 は今回、円満退職。
一度、定年で退職された後、空いた時間で務めていたが全てのローンも完済。


「残りはゆっくり遊ぶんだ」


そのヲアソビの第一弾が我杯との逃亡劇とは、流石に遊び方がヲ判りのようですな…


「大統領」で外してはならない、
DSC02426_2015070417083588f.jpg
煮込み !!

ココでコレ食べなきゃ、握手会に来て握手しないで帰るようなモンだ。



モツ焼きも外せません。
DSC02427_201507041726184cb.jpg
歯応え十分のシロをば


はたまた、テイスツ ヲブ ピーポーズ テイスツ !!
DSC02428_201507041726208f9.jpg
鯨ベーコン。


「散々に食べてきたけど、コレは不思議に飽きないねぇ」


そんな、相好を崩す ウスヰ 3 とアレやコレ語ってたら、
DSC02430_20150704172621446.jpg
沢の鶴の空き瓶がゴロゴロっ

ボーリングが出来る !! …笑


ウスヰ 3は我杯の実父(ZIP)とあまり変わらない御歳。


そんな年齢差も関係無く呑み交わせる、それがやはり酒場の魅力でしょうねぇ


ヲ酒はボーダーレス !!


ヲ酒呑めないシトは人生の半分損してる !!


うんっ、名言だっ
(↑ 暴言だっ)



満席の店内。
DSC02431_20150704172622856.jpg
ヲ客も入れ替わり立ち代りで引っ切り無し
席が空く事はない。


潜伏して小一時間、そろそろヲ店変えましょうか、なんて話してたら、隣席の御常連 3 、

「ヲ? もう帰っちゃうの? それとも、キャバクラかい?(笑)」


時間にして、16:00時…。



…。



 
madayagana-3.jpg



 

そんな早くからキャバクラ行くシト、ヲらへんやろ?






狭い空間で、初めて会った者同士が肩を寄せ合いながら呑む。


満員電車では苦しいことが、ここではむしろ楽しみの一つ。


それがこのヲ店の魅力であり、引いては上野と言う街の魅力。



そう、「大統領」とは上野の街が凝縮された、「上野そのもの」なのだ !!




ここが「上野」だ、ここで呑め !!





まだまだ明るい上野の街をこれで後にする訳が無い。

次なる一軒を求めて、我々は千鳥足…。



tbc.jpg

« »

07 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login