酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


卒業宣言 ~東鷲宮・呑み処 せきぜん~

いつもヲ世話になってヲります。


あああ…。


夏が行っちまう…。



あああ…。


ひょん 様 が征(い)ってしまう…



これにて我杯が『皆さん』関係でギャーギャー騒ぐのはヲシマイです。


アイドルファン、卒業します。


思えばキャンディーズ 様 に始まり、ピンクレディー 様 、松田聖子 様 、斉藤由貴 様 、石川梨華 様 …。




もう充分です。
(↑ イイ年齢コイてね)


これからは、純粋な酒呑みブログを全うしていきます。


我杯の決意が本当かどうかは、このバカモノ・ブログを御覧の皆さんが御判断下さい


酒場逃亡記は、これから新たな一歩を踏み出していきます。



それでは今回も、




あ~ !! よっしゃいくぞ~っ !!

(↑ ウソだろうがっ !! )



魂の安らぎを求め、自宅近所の隠れ家、


せきぜん

…へと、虚ろな足取りで潜伏したのであった


本当に小さなヲ店
DSC03129.jpg
暖簾を潜れば、 先客 3 が数名。


7、8人ほどのカウンター席にへばりつき、
DSC03126.jpg
早速に日本酒は 十旭日(じゅうじあさひ:島根県・旭日酒造)

…をば頂戴する。



島根のヲ酒を頂戴するのはヲ初かしら???


…島根県が何処にあるかって???


何て事を言うんだよ。

島根は鳥取の左側です。
(↑ ©鷹の爪団・吉田君)


ヲ通しは里芋の煮物



今回は2回目の潜伏。

前回からはしばらく経過していたのに、店主 3 は、


「ああ、以前もいらしてくれましたね。ようこそ」


…と、実にニコヤカな御対応。



…我杯もこのような誠実さを持ち合わせたニンゲンならば、今頃は…


…いや、今は言うまい…




我杯がチビチビと十旭日を呑む在り方に触発されたのか、隣席の 先客 3 が


「半合づつの呑み比べ セット、チョーダイ



…なんてな事を仰るので、我杯も追随。
DSC03128.jpg
五橋(山口県・酒井酒造㈱)と、石槌(愛媛県・石槌酒造㈱)

…をば併せ呑む。


美酒の国・山口と、やはり口にするのはヲ初だったか、愛媛の一口は、この一時が有意義であることを実感させる…

特に「石槌」は、まるでメロンの香りを髣髴とさせる、フルーティな香り。


いやしかし、本当に日本酒てのは同じ物がありませんねぇ~



今回の一皿には「せきぜん 3 」特製、
DSC03127.jpg
自家製 いぶりがっこ & クリームチーズ

…を頂戴した。


いぶりがっこ とチーズ !?


「ワタシなりにアレンジしてみました」



一口。



ふ~む、ふむふむ…




あ、うまっ


シトによってはクセを感じる いぶりがっこ を、柔らかく仕上げたそうである。


山口、そして愛媛の味わいに秋田が絡む…。
un-tyoudo-e.jpg



独り呑みはマイペースで傾けられるから、本当に落ち着くなぁ…


我ながら上手な、そしてヲトナな時間の過ごし方。


自画自賛。



気持ち良く帰宅…。


だが !!
またもや居間にて気絶…



気付けば真夜中、実に嫌な時間帯…




あああ、時間がもったいない…。


こんなライフ・スタイルじゃ、我杯的滅亡は間違いない…




…そんなん、嫌やっ。



もう、決めた !!


独り暮らし、卒業します !!




一年以内に「何とか」するっ !!



さあ、急げ我杯、その「何とか」をっ !!

君に残された時間は、あと一年しかないのだっ !!
yamato_03.gif




…ところで、「アテ」はあるのか…???

自宅呑み15 ~頂きモンだモン♪~

あああ…。


夏が…


夏が終わっていく…


アレだけ好き勝手やったクセに、コチラの報復が済まない内にとっとと撤収とは、「兵法」にでも精通していたか !?



…夏めッ !!


また来年、出直してきやがれッ !!


そしたら、今度はトコトンに遊び倒してやるぜッ !!
(↑ 夏大好き)



さて。


「とある武道」関係の方々から、ウレシイ品々を頂戴した


何かとヲ声掛けを下さる道場の「リアル・ヨーダ」、ナガミン 3 から、


実に稀なる「珍味」をば。


それがコチラ、
にがうるか


…なる一品。


にがうるか。


鮎の肝の塩辛、なんである。


それも特に高品質とされる、宮崎県産


鮎ってのは、きれいな川底に生える苔を主食としてヲり、それを食べて育つ鮎の肝は、コレマタ上質な食材として出回っているそうだ


「舐めるようにして食べるのじゃ、ふぁっふぁっふぁっ」


…とまではナガミン 3 は言わなかったが(笑)、箸の先にチビリ、と乗せたくらいの分量を口に含み、ヲ酒を合わせる…。


これがまた、サイコーじゃあないか !!


先ず塩っ気を感じた後、魚の肝独特の「苦味」が、口中を支配する。

その苦味が残っているうちに、杯を傾ける。


ヲ猪口と箸のエンドレス・ワルツ…



だが、ヲ酒に合うということはモチロン、
DSC03224_201508291043214a3.jpg
御飯にも合う、てコトだ


チビッ、と乗せて。


本ッ当、一箸で茶碗一杯イケますわッ !!



また、別件にて。


やはり「とある武道」でヲ世話になっている キンコ会長より、


DSC03121.jpg
ウヲッカ


…頂戴しました。
DSC03123.jpg
何か、威風堂々としたシトが描かれているが…



どなた?

ピョートル大帝???

また、この瓶がシャレヲツで、
DSC03122.jpg
肖像画の反対側に窓枠があり、そこから透かし見える造り。


…まだ未開封ですが、貰っていいんでしょうか?



「いいよいいよ。だって、ウヲッカは不味いから(俺の)口に合わないし」



…はあ、有難うゴザイマス…。


度数。
DSC03124.jpg
40度。


マトモに呑んだら死んじゃう死んじゃう


なので、
DSC03125.jpg
ホッピーで割って呑んでみた。



…。



ををうっ



配合にも依るが、これはソコラの焼酎甲類よりエェんでないかい !?

ホッピーの違った旨味が感じられたワイ




有難う御座いました、有難う御座いました。





酒場逃亡記では、皆さんからの「差し入れ」を随時受け付けてヲります。


ヲ酒、ヲツマミは勿論のこと、その他食料品や生活物資、はては優しくてカワイイ ヲンナノコ、何でも御紹介下さいませ…笑

いこい と 玄海 で うまままま~ ~杉戸いこい、幸手・玄海~

いつもヲ世話になってヲります。


生きてますよ~


…気力の低下は著しいですがね…



しっかし、何だよ !!
すっかり涼しくなっちゃって


あのクソバカ暑さは9月半ばまでウッカリ続くんじゃあないノカ !? と思っちょっとたですがね。


…ンまぁ、いいや。

ココラで勘弁してやんよっ


実母がメロンくれた。

わ~い


我が居城にての初メロンである…笑

「とある武道」の稽古前、朝食にてその甘美なる身を匙ですくう…。


…ん~、ハイソでエグゼクティヴな我杯に相応しい朝ではないかね…?




んでもって、
DSC02810.jpg
「とある武道」稽古の後の、毎度毎度毎度…の「いこい 3 」


今日も元気だ、
DSC02811_20150825213401959.jpg
レモンサワワとヲ通しの肉じゃががウマイ


この日のヲ任せは、
DSC02812.jpg
ホタテとナントカ(笑)マグロの盛合せ。


「昨日(土曜)の有り合わせだけどねぇ」


…なんて、ヲバちゃん はケンソンするが
(駿河)
DSC02814_20150825215406330.jpg
刺身至上主義の我杯にとっては、この上ないヨロコビよん


ヲマケが来た
DSC02815_201508252134048cf.jpg
チョリソー。


「残すと勿体無いから」



…んっ !? ホンマですか !?


…食べ物を残すと勿体無い…




成程、コンプライアンス的なことですね !!
(↑ ???)


辛いのは びみょ~ にニガテな我杯、舌を冷ます為に一杯余計にレモンサワワを呑む破目に…



また、別の機会。


ヒサブリに根城の「玄海」に顔を出した
(↑ 「根城」とか言っときながら、2、3ヶ月は行ってない…笑)


「玄海」に潜伏してですね、
DSC02818.jpg
特製レモンサワワを呑まないのは、酒場に来てヲ酒を呑まないのと同じ事なんですよ。


呑み友の シマちゃん は以前、このサワワを13杯だか14杯、一気に呑み干した猛者。


我杯は4杯がマックス。

常人がその口当たりの良さに騙されてガバガバやると、間違い無く帰途で転ぶか、財布を落とすか出来るシロモノなのだ…笑



で、やっぱ日本酒な我杯は、
DSC02819.jpg
力士 大吟醸 心白千粒重(※) (埼玉帝國:加須・㈱釜屋)


…をば、冷蔵庫の中に発見したので引きずりだした。


ふ~む、ふむふむ…
DSC02821_20150825214007a12.jpg
グラスと受けの枡に波々と注がれた琥珀色の液体は、我が鼻腔を狂ヲしく刺激する…


りっきっし~ (ッカァァァ~)


…のCMでヲ馴染みの一本だが何を今更、我杯がヲわします埼玉帝國の酒蔵 3 とは知らなかった…
(↑ もはや、酒呑みとは言えないドン底モグリ)


※…心白、千粒重

心白…
しんぱく。
酒造好適米の中心部が白く不透明に見える状態またその部分。
心白は、すき間が多いために麹菌が繁殖して良質の麹が造りやすい特徴があり、醪(もろみ)に仕込んだ蒸米の溶け具合をコントロールしやすい長所を有している。

(↑ 宇都宮酒造㈱ 3 HPより抜粋)


千粒重…
せんりゅうじゅう。
文字通り、千粒の重さであり、農産物の品質を決める指標。
グラム表記。
品種により異なるが、大体20~25gらしい。



…へぇぇ~…


つまりは、「イイトコ、使ってまっせ !! 」つー表記なんですな。


我杯がチビチビ、ニコニコ呑み始めたら、隣席の御常連 3 達もこぞって呑み始めた。


我杯が「玄海」のセンターを張った瞬間であった…笑


そんな一杯に合わせたのは、
DSC02822.jpg
サザエ刺し


この盛は「玄海」ならではの豪快さ

刺身盛の品質・量は、他店の追随を許しまへんえ(← ???)


ですが、ここで皆さんに御注目頂きたいのが、この !!
DSC02823.jpg
プリップリッの肝 !!


この光沢 !! 色合い !!

まさにプリンプリン物語 !!
(↑ 古い !! 古過ぎるっ !! )



御覧下さい…
DSC02824.jpg
美味なる予感がします !!
る~るるる~ !!
(↑ カセイジン。あと、 カーノさん 悶絶…笑)


…どーして、ニガイのがウマイんですかね?


シトの味覚はよく出来ている…



モチロン貝柱も、
DSC02825_2015082521414005b.jpg
コリッコリッ



普段、貝系統の刺身はあまり口にしない我杯だが、こればっかりは大当たり


美味い酒肴と気心知れた御常連 3 達とで、この一時を大いに盛り上がれたのは申し上げるまでも無く…




「ヲウ、俺達の写真撮れや !! 」
DSC02826.jpg
そー言って無理矢理シャッター切らせる たっちゃん(左)とミツジ 3 。


たっちゃん は「玄海」最古参。
和製ブルース・ウィリス総選挙で間違いなく上位に食い込めるが、総選挙自体が開催されないので残念。


ミツジ 3 は、本当はヲ酒なんか絶対に呑んじゃダメなシトなのだが、命懸けてヲ医者 3 の言う事を聞かない悪いシト…笑



この2人に比べたら、我杯なんざぁ乳飲み子なんですよ。



…しばらくヲ店ェ行けてへんし…はよ行かんとなぁ…

自宅呑みアレコレ14 ~ザルツ人の誇りに掛けて~

あ~、カラヲケ行きたい…


歌が死ぬほど上手な我杯がマイク握らへんて、身体に毒やわぁ…
(↑ どぅくし )


飲酒てのは、ある意味「溜め込み」


溜めたなら放出しないと心身的にも悪いってのは、男性ならばよく御理解出来るハズ…
(↑ ははは)


…て、何を歌うの !?




溜め過ぎて 溜め過ぎて 溜め過ぎて

もうボクは 捌け口が 見付からない






最近、頻度が増えた自宅呑みッ !!


毎度ヲ馴染み「植木屋商店 3 」の頒布会・最終回が我が手元に !!


会州一(かいしゅういち) 特別純米酒 無濾過生酒
(会津・山口合名会社)

スペック。
DSC02763_20150816163322198.jpg



「速やかにヲ呑み下さい」

…なんて急かすモンだから、
DSC02764_20150816163322a0d.jpg
慌てず、急いで、正確に。


呑んでやったワイ


…いや、毎回毎回、植木屋 3 から送られてきた一本一本に、何と申しますか、

「会津の意地」

…みたいなものを感じましたヨ。


その一口一口に、「真剣(マジ)を感じる…
(↑ 「マジ」とか、ウルセー)


また、次回の頒布会も宜しくヲ願いしますね~



とある機会に、 カーノさん の超絶奥方・ルリ姉からプレゼントを頂戴した。

DSC02790_20150816163323c44.jpg
いちごの里の米で造ったうまい酒
(栃木県小山市・杉田酒造㈱)

「雄東正宗(ゆうとうまさむね)」の銘柄をメインに展開する酒蔵 3 。


ラベルがいちごなので、もしや、いちご味 !? と、危惧するも…
DSC02793_20150816163325a5a.jpg
いちご要素は皆無


ただ、にごりなので、甘い辛いで申せば、激甘…


そんな一口を、
DSC02804_20150816164336314.jpg
手製の鶏胸肉ピーマン炒めで流したのだが…


…胸肉、味ッ気が無さ過ぎ…



残念な晩酌になりそうだったので、
DSC02807.jpg DSC02808_20150816164338458.jpg
またもやヤッコ 3 にヘルプを求める…。
…何てェ愉しそうなヲ顔だい…



また、ある日。


「夏酒が足りないワイ !! 」


冷蔵庫の貯蔵の乏しさを危惧した我杯は、植木屋 3 にヘルプ信号を出す。



間も無く到着せしは…
DSC03010.jpg
磐城壽 夏吟
(鈴木酒造店・長井蔵)

元は福島県は浪江町の酒蔵 3 でしたけどね、コンチキショーな震災のせいで、現在は山形県に移蔵されとるんです。


「夏限定 !! 」なんて言われたら、取り寄せなきゃダメじゃあ、ないですか !!

…どーも、限定品とか言われると弱いタチなんですよ…


しかも、やっぱり、「開封後はヲ早めに !! 」なて、急かすモンだから、
DSC03012.jpg
そらぁ、急いで呑みましたよ…笑

この「磐城壽」、これでもか !! にヲ魚に合うんです !!


ラベルに「Fisherman`s Liquor」なんてある位なので、尚更…



…ヲ気付きの方もいらっさると思うが…
DSC03013.jpg
何か「全員集合 !! 」のバックを彷彿…笑
(↑ 由紀さヲり)


夏酒、その我杯的大本命は、
DSC03018_2015081616451245d.jpg
風が吹く(緑) 無農薬山廃純米吟醸生酒
(白井酒造店)

我杯の日本酒嗜好、その原点がこの一本なんですよ。


この夏もガブガブガブ…



ところでですね。

我杯、とある調理器具を導入したんですよ。


それこそが、
DSC02938_20150816164654f44.jpg
コチラのヲーブンレンジなんですね。


ボタンとダイヤル操作で、簡単調理が可能なこの一台。

我が宅キッチン備付の魚焼き器が余りにも取扱不便な上、油を使った揚物調理がコワイ我杯にとって、必須の一台であった。




何たって、
DSC02941.jpg
焼き魚の仕上がりが違う !!

表面はパリパリ !!
中身はふっくら !!


ふははっ !!



更に、
DSC02943_2015081616465542a.jpg
揚物が今流行の「ノンフライ」。

油無しで調理出来るので、後始末も楽


念願の唐揚げも簡単に出来たワイ




…ただし、調理中の放熱が半端ナイ…


その勢い、恒星表面より放出されるプロミネンスに匹敵 !!


現に、我杯が調理中に、たまたま近くを航行していたガミラス籍・ガイデロール級航宙戦艦がその熱波で轟沈するという事故が発生し…(以下、略)




「ザルツ、万歳ィィィーッ !! 」



…連休中、連続更新 !!
やった♪

混ぜるな危険 ~北千住・ごっつり、だいこく屋、やすらぎ~

いつもヲ世話になってヲります。


いやぁ、このままいったら我杯は早死に確定 !!


死ぬっ !!


連日の猛暑にかこつけての飲酒。


で、いざ就寝、つー時。


我杯はエアコンの空気がニガテである。


何か、不自然さを感じてエアコン付けたまま寝られへんねん
gzgz


でも、暑いまま寝るのはやっぱり身体には悪いので、寝覚めが最悪…
gzgzgzgz


疲れたまま一日過ごすと、余計に暑さを感じるので飲酒…
gzgzgzgzgzgz


で、帰宅してそのままバタンQ

気付けば居間で朝まで大の字…
gzgzgzgzgzgzgzgz


…もうダメだ。


誰か助けてぇなっ !!





上野ッ !!

そしてッ !!
DSC03074.jpg
崇高なる生き様の我杯は(← ははは)、こんなトコに訪れたッ !!


何故かッ !!



理由ッ !!
DSC03072.jpg
メカデザインの第一人者、大河原邦男 先生 のイベントが開催されてたからであるッ !!



ヤッターマン、ガンダム、ゴワッパー5、レイズナー…。


我杯世代ならば誰もが観たロボット・アニメのメカデザイン、その原稿を目の当たりに出来る、マニア垂涎の催しを看過出来なかったッ !!


モチロン、会場に訪れているヲ客は、同好の士。

とにかくウザくて暑苦しいのも混在していたが、それはヲ互い様であるッ !!
(↑ ははは)


その中で、唯一撮影の出来たエリアに、
DSC03078_2015081520271042b.jpg
こんなモノが。



現在、開発が進行しているらしい、
DSC03079.jpg
折りたためる自動車だそうだ…


自身が搭乗する機体が変形する…。


これは、男子としてはこの上なくタマラナイものでは内科 !!


ジヲニックな上、赤くて角がある…。

性能も他の何かより3倍高性能なのだろう !!


グッズ売り場。
DSC03082_201508152028315ba.jpg
ドロンジョ 様 の梅酒。


…は !?

300mlで3000円 !?
(↑ どぅくし )


これは欲しかった、
DSC03083_2015081520283244e.jpg
ボトムズ「スコープドッグ」のカメラを模したヲ猪口。


…でも、4000円はあらへんがな~


今回のイベント開催にあたり、
DSC03080_20150815202946695.jpg
大河原先生が描きおろしたイラスト。

DSC03081_2015081520294725d.jpg
ガンダムとヤッターキングが並び立つ様は、まさにスーパーロボット大戦以上のインパクト !!


例えるなら、宮脇さくら 様橋本環奈 様 のユニットを眼前にしている感覚か !?
DSC02785_201508152301388da.jpg
(↑ 大歓喜)



さて。

非ッ常に満悦状態の我杯はヒサブリに、



DSC03084_201508152028340f0.jpg
北千住に降り立ちましたよ。

モチロンに真っ直ぐアシを向けたるは、
DSC03091_20150815202835d19.jpg

ごっつり


相変らず賑わう店内の、立ち飲みカウンターにへばりつき、

DSC03085_20150815203152abd.jpg DSC03086.jpg
ホッピー黒で一献。
選べるヲ通しはフグの唐揚。


メインのヲ皿は、
DSC03088.jpg
ささみ刺し

夏は さっぱり系統が間違いないと思わせながら、



DSC03089_201508152031552e9.jpg
サバ串焼きは欠かせまへん。



ごっつり の王道を堪能していたら、待ち合わせの時間になりました



この日、仕事上がりでフラストレーション溜まりまくりの カーノさん と、少々引っ掛けていて気持ち良かった KTJM兄さん と禁断の合流…。


…マズイやろ、この組み合わせ…


そしてこの日、合流した途端にイキナシの大豪雨 !!


目指したヲ店が満席、臨時休業などの憂き目に遭いながらも辿り着いたるは…



DSC03101.jpg

だいこく屋


DSC03102.jpg
北千住西口吞み屋街の中にあって、その喧騒を忘れさせる、稀有な一軒。


ビショビショの3人、何とか安寧の地に腰を下ろせた…



はい、ヲッツァレサンでした~
DSC03092.jpg
生ホッピーと生ビールで



藤村志保 様 似の女将 3 が取り仕切るヲ店。
DSC03093_20150815203329f66.jpg
何を頂戴しやしょうか。

壁に貼られたヲ品書きは、その年期を物語るのである。



…寒い…。


濡れネズミな我々、暖を求めて、
DSC03094_20150815203331414.jpg
この時期、まさかの燗酒を煽る…。


…ふう、暖かい…


欲しいよ、温もり…
(↑ あ~はっはっは !! )


KTJM兄さん てのは、大体は我杯と嗜好が似てるので、
DSC03095_20150815203332994.jpg DSC03096_20150815203451af1.jpg
厚揚げとか、納豆ヲムレツとか。


ヲーダーしようと思ってた皿を、言わずとも取り寄せてくれる



…ヲや。
DSC03097_20150815203452d6b.jpg
不二子 姉 3 を発見。

99.9-55.5-88.8
(↑ 3サイズ…)


豪雨も落ち着いたようで。

気付けば店内は、
DSC03100.jpg
御常連 3 でかくも賑やかな状態に。


先ずは軽く試運転を済ませた我々、次なる一軒を求める…。



「どこ行こうか」


せっかくだから、聖地巡礼しましょうか、と、
DSC03111.jpg

やすらぎ

…へ、再訪。

DSC03109_20150815203457943.jpg
はい、二次会…


ここで頂戴した一杯が、
DSC03103.jpg
泥ハイボール

聞いた事もない珍しい一杯だったが、呑み易くてグッド・テイスツ



聖地ですからね、
DSC03104_201508152036102bf.jpg
 吉田類 先生 の御足跡を発見


やすらぎ 3 、 吉田類 先生 効果で一時はひっくり返るような賑わいに「見舞われた」そうだ。
(↑ ははは)



 KTJM兄さん ヲススメの、
DSC03107_201508152036185b7.jpg
刺身盛


こんなワンサカ盛だと結構な値段しちゃうんじゃあないですか???


…気になるヲ値段…いくらですか !?


「1000円です」



un-tyoudo-e.jpg


…安いわぁ…



宴もタケナワ。


恒例の、
DSC03112_20150815203625516.jpg DSC03114_2015081520361720c.jpg
名残の一杯を駅にて。
何故か、通りかかった方に写真を撮って頂いた…笑





…ところでなぁ !!


予想はしてたのだが、 カーノさん と KTJM兄さん のカラミはヤヴァイ !!


この2人、掛け合わせ禁止 !!


まさに「混ぜるな危険」 !!




混ぜんな 危険な

ヤツラが会すりゃ土壇場 !!




まさか、今更のペ・ヨンジュンで抱腹…

まさか、「アラレちゃん」のヒトコマで抱腹…

まさか、栗頭大五郎 先生 で抱腹…

まさか、セイラ 3 で抱腹…





こんなんで笑ってる我々のアタマの中…

何が入ってるのかな???




i320.jpg
「クソじゃ !! 」

今日も いこい で うまままま~ ~杉戸・大衆酒蔵 いこい~

一体、どーした、井田 3 !?


井田 3 とは、NHK夜9時ニュース、気象キャスターのヲ姉 3 。


柔らかい口調と分かり易い説明が人気の彼女なのだが…


最近、
DSC02885_20150814105219324.jpg
何か、頑張り過ぎ !!

NHKの夜9時にしては派手な服装、他の女性キャスターとは一線を画す程のスカート丈の短さ !!


「天気予報は井田 3 です」


「こんばんは」


…と、ヲ出ましになられた姿を見て、思わずギョッとする時がある…



…ん~、まあ、井田 3 も「ヲ年頃」故、何か、勝負に出たのかしら???


まあ、我杯としては露出過多の女性は大歓迎 !!

応援してます !!
(↑ どぅくし )



さて。
DSC02889_20150814104404091.jpg
毎度毎度の「いこい 3 」である。

このクッソ暑い時期、「とある武道」の稽古帰りにココを素通りするのは不可能である。


普段はビール呑まない我杯も、

流石にこの時期は先ずはの一杯、ですよ

ヲ通し。
DSC02758_201508141041183da.jpg
シラス盛。

この程好い塩っ気が、ミネラル感満点である


この頃、思うように野菜摂取出来てなかったので、
DSC02760_20150814104118cf2.jpg
ヲバチャンによるヲ任せサダダ

我杯的にトマトはこの上ないゴチソーなんですよ。



またある日。
モチロン、クッソ暑い日
DSC02794.jpg
レモンジュースで(笑)涼を取っていると、早速にマスターのヲススメが目の前に



ummmm.jpg
DSC02795_20150814104120f68.jpg
鯨肉ソテー


鯨刺身に使う材料を、贅沢にもフライパンで焼き上げた逸品 !!



牛肉や豚肉とは違った柔らかさ !!
DSC02797_20150814104121f35.jpg
味の仕事人・いこいマスターならではの味付けが、鯨肉の旨味を存分に引き出しているゥゥゥーッ !!


ぅうううむっ !!


実際、口にした時に、全くのダンマリ状態…。


「コッチが本来の食べ方だ」
DSC02798_201508141043591d9.jpg
チョイと小皿で供された鯨刺身


にんにくヲろし で頂戴する…。


…。


この、鯨独特の脂の味覚…

何とも言えない味わいである。


口中に拡がるこの多幸感…。

これはまるで、味の超音波伝導や~ !!
(↑ …彦麿呂 先生には及ばんなぁ…)



そして、またある日…笑
DSC02890.jpg
やっぱりクッソ暑ィ日。


我杯、料理と後片付けがメンドーなので、肉料理はあまりやらない。


とはいえ、摂らないと確実に体調がヲかしくなるのも肉料理。


しかし、自分でやる気力が皆無だったので、マスターにヘルプを出す。
DSC02893.jpg
いこい特製のステーキちゃん


…この、肉上のガーリック・チップが香味として至高ナリ !!



…ふう、生き返った…


ガッツリ食べた後にはシメの一品に、
DSC02895_20150814104718058.jpg
あら煮


…が登場


「ん…今日はもういいや」
DSC02896_20150814104719620.jpg
マスター、今日も美味なるカンドーを有難う。

これで、我杯は翌日から仕事を頑張り…


…いや、ソレとコレは別だっ。
(↑ ははは)



しかし、ある日…笑


ヲバチャンの「ヲ通し攻勢」がイカしていた。
DSC03000.jpg DSC03001.jpg
キュウリ尽くし…笑


「酢の物と漬物だよ。ベツモンでしょうよ。

第一、アンタは独り身なんだから、こんなの普段食べないでしょうよ。食べな食べなっ



…ヲバチャンの色んな意味での心遣いに、我杯の目からは一筋の…



「ローストビーフってのはだなぁ」
DSC03002.jpg
「ワサビで食べるんだよ」


マスターが言うんだから本当にチマイナイ

実際、口にすると、肉の旨味がワサビのつーん、としたアクセントによって、高次元のものへと昇華する…。


コレはイケル !!


ヲ試しあれ


次なる一皿は、
DSC03004.jpg
サーモン・カルパッチョ


…ありゃ、マスター。

洋食屋来たみたいだヨ


…どーやったら、こんな盛り付け出来るようになるのかしらん。


料理は先ず見て楽しむ、てのは本当ですな。
(↑ 自宅呑み、丸っきり色気ないものなぁ…凹)



「はい、ヲシマイ、ヲシマイ」
DSC03005.jpg DSC03007.jpg
マスター、ヲバチャン、毎度毎度有難うゴザス


「そーいや、アンタのインターネット(← このバカモノ・ブログの事)を見て、ウチに来たシトがいたよ」


あら

そりゃよかった。


…つか、こんなんでも、多少の宣伝効果があったノカ


「はい、広告費」
DSC03006.jpg
マスターの漬けた梅干がシメに。


もう通り越して甘味さえ感じる一粒である。


…これで呑み直そうかと思ったが、帰途が危ういのでまた次回に…






…あ。

我杯と面識が無くて、それでもこのバカモノ・ブログ参考にヲ店行こうとされている皆さん !!


紹介してるヲ店の方はいたってマトモな、良店ばかりですからネ !!



決して、店内で波動砲とかブッ放してたり、BGMが変なアイドルとかじゃあ、無いですから !!
(↑ 言われへんでも分かっとるワイ !! )

ヲ盆だし、ヒマだったもので…

2015年6月頃。

とある「世界」にて…


「やっ、やめろッ !! フミハルーッ !! 」

「どうして、ヲ前ェ達はアイドルのスキャンダル暴露してヲラたちの夢をブッ壊すんだッ !? 」



「…夢を壊す、ですって…???
bunsyun-f.jpg
(↑ フミハル…笑)

…とんでもない !!

ワタシ達は『アイドルの本当の姿』をファンの皆さんに教えて差し上げているだけなのですよ?

それを暴露だなんて、シト聞きの悪い…

アイドルだって、夜遊びもすれば恋愛もする…。

フツーのニンゲンなんですよっ !!

(↑ 居丈高)


「…う、ウソだ、ウソだ、ウソだッ !!
yame-gokuu.jpg
まゆゆ は絶対ェにトイレなんか行かねェッ !!

さくら 3 だって、毎朝たくさんのぬいぐるみに囲まれて、フカフカのベッドで目覚めるんだッ !!

ぱるる なんか、いっくらレバニラ食ったって、歯の間にニラなんか挟まらねェんだッ !!!! 」

(↑ ???)


「くっくっく…
bunsyun-f.jpg
そこまで言うのならいいだろう !!

その妄想を今度は木っ端微塵にしてやるぞ !!

『あの抱擁アイドル』のように !! 」



「…
『あの抱擁アイドル』のように…?」
tekito-.jpg
「… ユキリン のことか…?」





ikari-1.gifikari-1.gifikari-1.gifikari-1.gif
yukirin-no-kotoka.jpg




「リン」のトコを使いたかったっつーだけ…笑

ヒゲヒゲ大宮隠れ処紀行 2 ~大宮・ろばた焼き ほっかいや~

ヲイヲイ…


なんだよ、夏 !!


少し温度下げたばかりか、夕空に「うろこ雲」なんか浮かばせやがって !!


もうヲシマイかぁ !?


もっとかかって来いよ !!


我杯は少しも「参った」してねーぞ !!



…つか、もうヲ盆時期 !?


もう紅白じゃん !!
(↑ ははは)


…でも、もうその時には ひょん 様 はいないんだよなぁ…凹凹凹




さて。

「とある武道」でいつもヲ世話になっている シロウサギ 3 と大宮の夜を徘徊する我杯。

大宮一番の繁華街・南銀座商店街(なんぎん)内にて、とある小路に入り込む



その小路は、
様々な居酒屋 3 が暖簾を下げる、魅惑のロケ


…シロウサギ 3 の後姿は、まるで 吉田類 先生 を髣髴させる…笑



なんぎん からは奥に入った立地に、
DSC02728.jpg

ろばた焼き ほっかいや


…の看板を発見


「ヲウ、入ってみるか


ツルコエで暖簾を潜る。



店内は超絶満席 !!


厨房を大きく囲んだL字カウンター席は15,6人は座せるだろうか。


座敷席は店内の半分を占め、その卓(← ラクチンな掘り炬燵式もアリ)は満席…


…だったが、ここも奇跡の空席


卓に座した我々、
DSC02733.jpg
杯を合わせる
(↑ なぁに呑んでたんだっけなぁ???…笑)


ヲ通しは、
DSC02736.jpg
これまた豪快なメゴチ(…だったかな?)の唐揚げ。

これだけで3杯は呑める


DSC02737.jpg
生姜の辛味でヲ酒を流しつつ、今宵の逃亡劇を堪能する…


それにしたって、
DSC02731.jpg
賑やかな店内だぜぇ ♪

この賑やかさ、南越谷(こしみな)の「とりげん」か、北千住の「幸楽」といった、



「質のいい煩雑さ」
(↑ とでも表現するか)


…に満ちている




老若男女が肩を寄せ合い、
DSC02732.jpg
ソレゾレの宴を楽しむ。

また、店員 3 の威勢のよさも気持ちいい



シロウサギ 3 も落ち着いたトコを見るに、この雰囲気をヲ気に召したようである


我杯的にもココは気に入った !!



さて、今回も推して参る、
ummmm.jpg

DSC02738.jpg
カワハギ刺身盛 !!


大皿に惜しみなく盛られたカワハギの切り身が、我杯の眼前に…


白く美しい一皿に、我杯は必然的に前のめり…



カワハギと言えば、
DSC02739.jpg
肝でしょう !!

この肝を贅沢にも醤油に溶かし、
DSC02740.jpg
美しき切り身を口に運ぶ…





fhhhh.jpeg
(↑ 我杯)


「この世の全ては『美味』にありッ !!

美味なる物を口にするその為ならばッ !!

普段の仕事など、どうでもよかろうッ !! なのだァァァ~ッ !! 」

(↑ 声:井上 和彦 先生)


更に更に、さァァァらァァァにィィィ~ッ !!
DSC02741.jpg
カワハギのアラ煮

…にてシメ


カワハギ尽くしなんて、初めてさ
DSC02742.jpg
アラの細かい骨と格闘しつつ、その「旨味」を啜る…




いつも大宮といえば「いづみや 3 」止まりだったけど、やはり、随所にこうした名店はまだまだありますネ !!


改めて大宮ってトコは「デカイ鉱脈」なんだ、と再認識した次第でありますよ !!




…んまぁ、何て言うんですかねぇ。

大宮で呑みたいなら、我杯に尋ねて下さいよ???


「そこそこのヲ店」なら紹介してあげますよ???


まあ、比類無き埼玉帝國臣民であるならば、このレベルのヲ店を廻るのは基本、スタンダード !!




…ああ、すいません…

イ○ラキには無いからヲ判りにならないかも知れませんねぇ???





gs
jowa-n.mp3
(↑ 銅鑼の音。鳴らしてみてね…笑)





やっぱり… ~新宿・竹千代~

スンゴイ !!

ヒサブリに !!

知るシトぞ知る、新宿の「あのヲ店」へ !!



そう !!


「竹千代」


…へと潜伏してきたわっ ♪


DSC03059.jpg
ママ、マサルちゃん、久しハラ振り !!


アタシ全く顔出せてなかったケド、二人とも相変らずで安心したわ



呑んでる時には気にならなかったケド、
DSC03058_201508102212354fe.jpg
やっぱり店内、「独特の色合い」よね…笑


このムラサキ掛かりぶり(← ???)もまた、このヲ店の魅力なの…



マサルちゃんって、歌う時は見た目と裏腹に声が高いわよね



…アタシ、何歌ったんだっけ?

『勝手にしやがれ』だっけ???…笑



あと、何で軍艦島の本をくれたんだっけ???


マサルちゃんが行ってきたんだっけ???



ゴメンねぇ~
実はアタシ、この前後に何してたかを、

丸っきり覚えてないのよ~
(↑ どぅくし )



…一つだけ覚えてるのは、帰り際、ママの胸に抱かれたことだけ…


…クセになりそう…



また、遊びに行くわねっ
(↑ 何かの『素質を持つ…笑)

ヒゲヒゲ大宮隠れ処紀行 ~大宮・いづみや、大坂屋~

いつもヲ世話になってヲります。



…りっちゃん…ヲ疲れ様でした…



いやはや、猛暑が厳しいですなぁ

洗濯物がよく乾くのはいいのだが、日差しが強過ぎるから、何だかカワイソーに思えてくる…。


「大丈夫 !? 暑かったでしょ !? 」


…みたいな…笑


我杯も、もうこれでもかっ !! な程に体重が落ちてしまった。


今まで、いくら運動をしようが、食事を抜こうが体重が65kgを下回る事は無かったのだが、今年は…



体脂肪だって、 マグマ優子師範代 程ではないが、我杯史上、類を見ない低レベル数値 !!

…数字的には中々の「いいカラダ」なのだが、健康的な減量じゃあないので、何だか嬉しくない…


穿けなかったズボンが穿けるようになったのはいいが、通り越してユルユルに…
(↑ ははは)



そんな時は、
DSC02639_201508081505029cc.jpg DSC02640_2015080815050307f.jpg
ヤッコ 3 のガハハ呑みを観て癒される…
何処のヲ店行っても、タコばっか…笑



さぁて、今回の酒場逃亡記は !!

ゥ大宮ッ !!

と言えばッ !!
DSC02715.jpg
毎度毎度の いづみや 3 ッ !!


今回は「とある武道」でヲ世話になってる、シロウサギ 3 からのヒゲヒゲ緊急呼び出し !!

二人して「とある武道」の何かのイベントをサボって呑みに繰り出したのだった…笑
(↑ どぅくし )


しかし、シロウサギ 3 、待ち合わせ時間を勘違い。

約束の時間よりも1時間早く会場に乗り込み、

「ヲイ、まだ来ないノカ !? 」

…と、不思議な連絡を寄こしてきたのだった…笑


ヲっとりガタナで合流した我杯、
DSC02716.jpg DSC02717.jpg
ホッピーと「名代・煮込み」で、ぱんぱ~い

「いづみや 3 」はこの2つだけで充分なんですよ



さて。

シロウサギ 3 は前々から我杯に紹介したい一軒があったそうで、そこに乗り込むことに。


いづみや 3 から徒歩48秒、イバラキには無い(笑)大繁華街「南銀通り」の一角、

DSC02726.jpg

大阪屋


暖簾の「もつやき専門店」の文字が、我がイブクロを十二分に刺激するじゃあなイカ !!


暖簾を潜ると店内は満席…だったが、またもや奇跡の空席


カウンター席に着陸
DSC02718_201508091400476ab.jpg
酎ハイと緑茶割り~


それでは、
ummmm.jpg


初弾ッ !! (カッ)
DSC02719_20150809140049a19.jpg
ガツ七味和え

程好く漬け込まれたキュウリとガツが口中にて
「コリッ、ムニュッ」な感触を楽しませてくれる。

七味の味付けでヲ酒が進むクン
(↑ 古代。)


第二撃ッ !!
DSC02721_2015080914005160c.jpg
豚テール煮込み

尾っぽ よね
DSC02723.jpg
じっくりと煮込まれた「旨味のカタマリ」

御覧下さい
DSC02724.jpg
このトロトロさ加減が伝わりますでしょうか?

口の中で濃厚な旨味を残しつつ、ヌルヌルと蕩け、消えていく…


これは…美味なる尾瀬の雪解けや~
(↑ 彦麿呂 先生)


いかにも、
DSC02720_20150809140051f8d.jpg
モツモツしたヲ品書き…笑

DSC02725_201508091403260d6.jpg
串焼きも外せません

この滲み出る脂身を酎ハイで流し、更なる旨味へと昇華させる…


店内を忙しく立ち回る女将 3 がそれでも、「ようこそ」と、にこやかにヲ声掛け下さった。


賑やかで、いいイキフン(← 雰囲気って言えよ)のヲ店ですねぇ。

もう何年くらい営業されてるんですか?


「昭和42年の創業ですので、48年になりますねぇ」
(2015年現在)


先代は元・煎餅屋 3 だったそうだが、転身してもつ焼き専門店となったそうだ。


やっぱり歴史を刻んだヲ店には、「長年に培われた何か」が間違い無く存在して、それが更なるヲ客 3 を呼び込んでいくのだろうなぁ…


これはいい一軒を紹介してもらったワイ。

流石はシロウサギ 3 、ここは一つ、ゆっくりと楽しむことにしましょぅ…


「ヲウ、もう出るぞ



えっ !? もう !?



…まだ30分も経過してない…



シロウサギ 3 は長居無用のヲトコなのだ…




脂身の味わいの余韻を残しつつ、次なる一軒を求めて彷徨を開始するが、これまた次回の講釈で。


大宮ヒゲヒゲ紀行、まだまだ続きます…
tbc.jpg

聖地巡礼58 「浦和なんてね地獄」 ~浦和・弁慶~ Ver.1.01

…う~む…


…ヲリムピック…



止めた方がいいんじゃないの !?


金が足りない、ロゴはパクリだと横槍入れられる…。



イチイチこんなにウルセーのは、きっと上手くコトが運ばない、その予兆なんですよ。



…つか、ベルギーのデザイナー !?


「2年前から出回っているワタシのデザインを知らない訳がない !! 」





知らんがな !!



ウチラ、アンタのコトなんか初めて耳にしました !!









ベルギーなんて、チョコかワッフル?

そんなモンでしょ !?
(↑ どぅくし )



さて。


珍しく埼玉帝國をフラつく我杯と カーノさん 。


今回のメイン会場へとアシを向ける


その会場には、
うらもん商店街



…なる場所を通り抜けていく。


ポケットもクマも関係無い「うらもん」…笑


駅から徒歩数分、
DSC02663.jpg
文化都市・浦和らしく、



情緒感じる通りを抜けていく。
DSC02664_201508022058206f3.jpg
床屋。


…何で、床屋 3 てのは、昭和レトロな感覚を我々に呼び覚ましてくれるノカ…???


タイル壁、木窓、ドア、そして、地球…。


まさか、床屋自体が絶滅寸前だから郷愁的な気分に駆られる、なんてコトはないよね !?



我が古来の友人・パール君よ !!

頼むぜ !?
(↑ パール君は床屋 3 ははは。)





さて。

今回のメイン会場、
DSC02692.jpg

弁慶


…に到着

時間にして17:20(ヒトナナフタマル)時位だったのだが、既に店内は大盛況 !!


そして、今回も奇跡の空席 !!


タマタマ空いてた2席に我々は滑り込む。


実際、予約で突入しないと入店出来なかったらしく、我々の後から顔を出したヲ客 3 は、残念ながら…の憂き目に


これはですね、我杯と カーノさん の日頃の行いが報われた事に他ならないんですよ。





コチラの「弁慶 3 」は、聖地。
DSC02666.jpg
吉田類 先生 の御足跡を確認



… 吉田類 先生 の経済効果って、物凄いと思うんですよ。

我杯みたいな輩はこの世にゴマンといるであろうからして、そのゴマンが方々で経済効果…。



国は早々に 吉田類 先生 に国民栄誉賞を贈呈するべきである !!


そうでなきゃ、あんたら飯ィ、食えへんで???



それでは、
DSC02667.jpg DSC02671.jpg
ぱんぱ~い
アテはウリのもつ焼き。


…ホッピーの錯覚。


「低カロリー、プリン体ゼロ」

…なんて言われると、


「健康飲料 !? つか、トクホ !? 」



…みたいな…笑



ふ~む、ふむふむ…
DSC02672.jpg
錯覚している我杯は、



もうここぞとばかりに、
DSC02673_201508022101401d5.jpg
ヌッチヌチ(笑)の とりかわ とかヲーダーしたりする。



この世で一番キレイな黄色って、
DSC02676_20150802210142ac7.jpg
タマゴだと思うんですよ

ニラタマの味わいにニッコリ


それにしても、この「弁慶 3 」の賑わいは嬉しかった。
DSC02678_20150802210828302.jpg
満席、満席、満席… !!


それなのに、女将 3 を始めとした店員 3 の明るく朗らかな対応…。


このヲ店が繁盛する訳が一見の我杯にも即座に理解出来た。


カーノさん からも、


「このヲ店、いいわ !! 」


ナイス・ゲーム !! なコメントが飛び出す


…特に我々が喜んだのは、アルバイト娘が りっちゃん似 だったことである…。


さあ、ゴキゲンだ

常人には理解不能な状況に突入…





ファファファ~ン ファファファファ~ン

(↑ ヤヲイジュンイチUFO特番BGM)


When I was running a car on the way home of " My father`s HOUJI "…
(↑ 私が父親の法事の帰りに車を走らせていると、突然、西の空がヲレンヂ色に染まったんだ。

慌てて車を停めて車外に出ると、そこには見たことも無い物体が空中に浮かんでいたんだ !! )
DSC02684.jpg
(私が呆然としていると、全身銀色の服装にに包まれた小人が現れて…)
証言:ジョージア州の農夫、エドワーズ・ジャンスン 3


…以上、灰皿で遊ぶ我々でした…笑



あ~、楽しかった !!


賑やかで美味しいヲ店に潜伏出来ると、本当に嬉しい !!



…なのに、話題は我杯UFO目撃話 !!

ヲ店に対して失礼なんじゃあ、ないノカ !?
(↑ 失礼そのもの)



「弁慶 3 」を後にした我々、
DSC02693.jpg
浦和の繁華街を彷徨…



…このしばらく後に「とある武道」の若先生が、やはり浦和を放浪されていたようだが、どうやら

「ツボ」

…は抑えきれてなかったようだ。


何故なら、次に紹介する「逸品」をヲ見逃しになられていたからだ !!


それでは今回も参りましょう、




ummmm.jpg

それがコチラの、カレー専門店
DSC02696_2015080221083215e.jpg
天馬カレー


その店頭で販売されたいたカレーパンに我々は憑依


我杯が頂戴したのは、
DSC02700.jpg
とろ~り 半熟卵カレーパン



…分かりますか?

分かりますよねぇ???


サックサクの揚げたて衣に歯を差し込めば、中から現れるスパイシーなカレーあん とトロットロな半熟卵の甘味とコク…


我々、浦和の道端で至福の「美味死」



浦和駅に流れ着き、
DSC02709.jpg DSC02711.jpg
恒例、「名残の一本」…笑
早く帰宅すれば楽なのに、グズグズと…


何本も列車を見送りながら、明日への活力を蓄える…。




皆さん。

こんなバカモノ・ブログを御覧になって

「毎回、バカやってるなぁ」

…と、思われるでしょう。



ですがね。



「シト ハ ミンナ ソレゾレ 色ガ違ウンダ !!」
nantene.jpg
「他ノ ブログ ト 比ベナイデ !!

変ワッテル色ダケド 我杯ナンダ !!

生キ方ガ 上手ジャナイノ !!」







…なんてね♪



以上、「浦和なんてね地獄」ですた

ドンッ、と鳴った…



暑過ぎて 暑過ぎて 暑過ぎて

もう僕は 酒以外 呑んでない






ヲラヲラヲラ !!

どうしたよ、夏 !?


これしきの暑さじゃ、我杯をへこませ足りないぜ !?


もっと、まとめて掛かって来いよッ !!
(↑ 死滅寸前…)



夏ッ !!


それはッ !!

人心を乱さずにはヲかれない、誰もがコケティッシュ渋滞中な季節ッ !!


夏の風物詩ッ !!


それはッ !!

花火ッ !!


この上なく儚い在り方ながら、一番のインパクトを残す日本の風物詩ッ !!



我杯の実家近くにて、小規模ながらも見応えのある花火大会が開催されたッ !!

出向かない訳にはいかないッ !!



会場の南栗橋(くりみな)は…
DSC02947_201508022004154a2.jpg
トンデモな人出ッ !!



…こんなにシトがいたんて、チト信じられない位だったが、まあ、イバラキよりは『マトモ』な立地ですからね…
(↑ kkk…)



ばぁ~ん
DSC02973.jpg
それでは、

しばし、
DSC02977.jpg
夏の

美しい
DSC02979.jpg
光景をヲ楽しみ下さいませ



…あ、大変大変 !!
DSC02993.jpg
地底世界から龍脈が覚醒してしまったんですよ。



…実はですね…


我々の住む世界とは別に、

地底にはもう一つの世界が構成されているんですよ。


我々『地表人』が余りにも好き勝手やってると、

『地底世界の皆さん』

…がヲ怒りになり、威力の顕現である『地龍』をヲ遣わしになる場合があるんですよ。




…え???


毎度毎度、訳が分からない !?


そしたら、月刊ムーの編集部にでも問い合わせしてみて下さい。(↑ ははっ。はははっ。ははっ)



花火。
DSC02968.jpg
び、び、び…




DSC02971.jpg
「ビール(←poid)でも呑もうか !! 」


…か、か、か…


DSC02950_20150802201136f58.jpg
「缶酎ハイを呑むんや !! 」


…や、や、や…


DSC02970.jpg
「屋台の焼きそば、欠かせへんやろ !? 」




本当、夏って、
DSC02994.jpg
ニンゲンの全てが詰まった季節。

老若男女、
DSC02995.jpg
ソワソワ、ウキウキ

『夏』だけでしょう !!


こんなに挑発的に楽しませてくれるのは !!



ヲイ、夏 !!


もっと我々を楽しませてみろ !!
(↑ でも、暑くて立ってられへん…凹)

« »

08 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login