酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


自宅呑みアレコレ ~ 逆襲の黒い三連星 ~

もう3月…。


子供の頃は「1年」というものが、それこそ、永遠に感じられたものだが。


それが、もう2月は終わり、早速の3月を出迎える事と相成った。


ついこの間、元旦呑み鉄を敢行したばかりなのに…。
(ビックリポン)


年齢を重ねるほどに「時間の経過」が早く感じられる、という法則があるという。


それは、「1年」を年齢で分割、その比率が「時の感覚」として感じられるものである、というもの。


例えば。


10歳と60歳。


この年齢で1年を分割すると、1/10 と 1/60 となる。



…もうヲ解りでしょうか。



この比率が、そのまま「時の経過の感覚」として感じられるのだという。



このせいか、日々の仕事、その作業量と時間の経過が釣り合っていないと感じてしまう。


まだ、2、3の作業しかこなしていないのに、もう昼直前、とかあって、毎日びっくりぽん。



…まあ、早い感覚で昼食にありつけるのは嬉しく感じているのだが…笑



さて、やり過ぎちゃったちょり~ん !!



毎度ヲ馴染みの福島県は会津の「植木屋商店 3 」。

その2016年度 頒布会と、自身で購入したヲ酒がかち合ってしまって、我が宅に、

一升瓶がずんずらりん


rena

「うあ…
ひっく~…バッカみたい !! 」



今年一番で届いた一本は、頒布会限定で供される、
DSC04836.jpg
喜多の華 無濾過生原酒 (会津・合資会社 喜多の華酒造場)


我杯が特に好む会津のヲ酒
DSC04837.jpg
早速に封を切り、一献…


…ううむ… !!
DSC04838.jpg
(↑ ステッカー、放浪記スタッフ 3 から頂戴したアイテム)


柔らかな口当たり…
その直後に訪れる、キリリ、ガツン、とした余韻…

どういう訳か、このヲ酒を口に含んだ瞬間、頭に閃く言葉があった。


「意気込み」


理由は分からないが、このヲ酒を呑んでる間、この言葉が離れない。


何だろう、何故だろう。


ただ一言、「いい酒に出逢った」という事実は間違いない !!


流石、植木屋 3 、ハナっからカマしてくれますなぁ !!




「マッシュ !! ヲルテガ !!

このバカったれな呑んだくれにジェットストリームアタックを仕掛けるぞ !! 」



我が宅に、「アイツ」が再びの降下作戦を仕掛けてきた !!


The Black Tri Star , turn up again !!
DSC04840.jpg
三連星 (滋賀県・美冨久酒造㈱)


様々な醸しで種類も豊富な銘柄らしいが、三連星、と言われれば「黒」ですな !!
DSC04841.jpg
冷でもイケルが、ぬる燗で芳醇ともいえる香りが鼻腔を刺激する…。


もし、我杯がガンダムのパイロットだったなら、とっくに撃ち取られていた…。


更に悔しいのは、蔵元 3 の地元・滋賀県にて、この「三連星」のイベントをちょくちょく開催してるみたいでして…。



行きたい !! 参加したい !!



…これは…滋賀県へ「逃亡」か !?



喜多の華 無濾過生原酒と一緒にヲ取り寄せしたのが、すっかり著名な一本となりました、
DSC04842.jpg
飛露喜 特別純米 無濾過生原酒
(会津・合資会社 廣木酒造本店)

コチラの一本、実に呑み易い !!
DSC04844.jpg
一気に五合呑んじゃった !!


…コチラを頂戴しながら「酒場放浪記」を観ていたら、番組内で 吉田類 先生 もこの一杯を… !!


「ネ申」とシンクロした瞬間…



そーいや、れぢすた 3 からヲ土産で頂戴した一本、
DSC04848.jpg
於茂多加 (宮城県 阿部勘酒造店)

…が、実に美味でしたがな !!
DSC04849.jpg
まるで空気のように摂り込んでしまいました…。


…もし、これが一升瓶だったなら、我杯がやらかしたであろうことが容易に想像出来る…。



残念な事をした。
DSC04850.jpg
サンマの塩焼きを肴に用意したのだが、冷凍保存した期間が長過ぎた。


程好い具合で解凍したつもりだったが、いざ食したらボッソボソのズイマーな一皿に…




第三の実家「いこい」のマスターにこのことを話したら、

「家庭用の冷蔵庫じゃあ瞬間冷凍出来ないから、いざ解凍すると駄目になっちまう時がある」


…とのことだった。


ええい、不甲斐無いぞ SHARP !!




我杯史上、最高に美味なる一本、
DSC04916.jpg
東洋美人 ippo (山口県・澄川酒造場)


…をば、ヲ出迎え。



この一本、好きすぎて 好きすぎて 好きすぎて、
DSC04917.jpg
もう僕は 君以外 見えてない…


DSC04920.jpg
天使過ぎるこの味わい…


「美人」大好きな我杯、今も丁重にヲ取扱中…


「理想のシト」ですわ…笑


…我杯がこの一杯を堪能しとった時、我らが 吉田類 先生 は、
DSC04921.jpg  DSC04922.jpg
新政の6號 をヲ召し上がりに…。



またもや うっかり 3


刺身で食べようと冷凍保存していたカツヲの切り身が、やはり不甲斐無いSHARPのせいで(← 転嫁)、無残な変色ぶり。


やはり、「いこい」のマスター 3 に相談したら、

「煮るしかねぇな…」

…と言うので、カツヲだし で変色したカツヲ切り身をやっつけたら…
DSC04864.jpg
激ウマフレークにフリーザ級の超変身 !!

更に胡椒をまぶし、レタスにパイルダーヲン !!


それはそれはステチな一皿に…


食べ物は決して無駄にしない。


それが酒場逃亡記 !! …笑



今回のトドメ !!
DSC04931.jpg
大和屋善内 おりがらみ純米生原酒 槽口直詰
(会津・(有)峰の雪酒造場)


植木屋 3 の頒布会、2月分。


その名の通り、ヲ酒を醸した桶から直接瓶詰めした一本。
DSC04932.jpg
この見目麗しい「濁り」 !!

旨味、そのもの !!
(↑ 大歓喜)


甘さを感じさせる風味、鼻腔をくすぐるガス感…。



我杯の好む要素全てがこの一本に !!



是非とも、このバカモノ・ブログを御覧の皆さんにもヲ裾分けして差し上げたい !!




…のですが、もう全部呑んじゃった…

大宮回遊録 ~ 大宮・大阪屋、たちのみ いしまる、いづみや ~

いつもヲ世話になってヲります。


なんとも切ないニュースを目にしますた…


北海道は美瑛町に佇んでいた観光名所の一つ、
tetugak1.jpg
哲学の木


♪ この木何の木、みるみるきー ♪


…が、観光客のマナーの悪さに、この木の所有者である農家 3 が激怒、伐採されてしまったそうである…



何でも、

立ち入り禁止の看板を無視して所有者 3 の畑に侵入したり、

停めてあった自家用トラクターに勝手に乗り込もうとしたり、

麦畑に車で乗り入れてきたり…



傍若無人な振る舞いに、ついに我慢の限界になってしまったそうだ。


一度は目にしたかった光景が失われてしまい、少なからずショック…



我杯にも覚えはあるが、どうにも観光客の中には、


遠い所まで旅行に来た

せっかくだから、やりたい事をやり尽くさねば損 !!

時間と金をかけてきた、そんなワタシは「ヲ客サマ !! 」

だから、好き勝手やってもいい野田 !!



…つー、心理が働くような。


もちろん、そんな訳ないのだが。



…で、ここへきて激増している日本への外国人観光客。


ニュースでぼちぼち「マナーの悪さ」が報じられ。




各地の観光名所では、その対策に苦慮しとるそうだ…



だが、これは日本人・外人とか、観光地に限った問題ではないでしょう


我杯だって、呑み歩きと称して、様々な場所へ赴く。

しかも、何かとかこつけては飲酒してるのだから、ますますもって「公共マナー」は意識しなくてはいけないハズ。
ウンウン


これからも、「健全なる酔っ払い」(← ???)を自覚して、行動していかなくては…。




…。


埼玉帝國・大宮。


最近、何かと大宮づいてる酒場逃亡記。



今回は「宮城の鉄血呑み師(←笑)こと、 れぢすた 3 が、またもや我が埼玉帝國に遊びに来てくれたので一席。



遠方よりの来客に しらふ で会うのは非礼である…笑
DSC04800.jpg
事前に毎度ヲ馴染み「いづみや」にて波動Alcエンジンの回転数を上げる。


今回、れぢすた 3 は、
DSC04812.jpg

大阪屋


…が第一のヲ目当てだったようなので、早速に暖簾を潜る。


はい、ヲヒサです、
DSC04801.jpg
ぱんぱ~い

そして、今回もヲ土産、アリガトウございますた



コチラの大阪屋 3 、
DSC04811.jpg
昭和42年創業、大宮の老舗。

DSC04803.jpg DSC04804.jpg
モツ焼き、煮込み などコッテリ、ガッツリしたメニューが楽しめる一軒。


大振りの具材は食べ応え十二分
DSC04809.jpg DSC04810.jpg
これらの串焼きを、このヲ店特製の 味噌タレ で頂戴すると気絶する程に美味しい…


…らしい。
(↑ ???)


我々が潜伏した時は、他にヲ客 3 はいなかったが、あれよあれよ、
DSC04807.jpg
カウンター席は満席状態に

地元の御常連 3 が足繁く通うこの一軒、その理由は供される皿の上にある。




さて。

次の目標は我々得意の「日本酒」 !!





はいはい、任せて下さい !!

通も唸る一軒に御案内致しますさかいにな !!
DSC04824.jpg

たちのみ いしまる


旦那はん、こちらですぅ !!


ヲ店は人通りの少ない通りにある上、急な階段を昇った二階に位置する、酔っ払い殺しの立地。
(↑ ははは)


店内は…
DSC04813.jpg
毎度毎度の満員御礼状態


全国津々浦々の地酒を楽しめる一軒。



そして、ここで我々に合流したるは毎度ヲ馴染み「酒場の風来坊」 KTJM兄さん 。
DSC04814.jpg DSC04815.jpg
コンチキショーなまでの酒好き3人が杯を合わせる


我杯、ここで早速に燗酒を所望。


…つか、この「錫の器」で呑みたかった。


これ、コチラのマスター 3 が、

「錫の器はヲ酒の味をまろやかに味わうに最適なんですよ」

…と、こだわり抜いて取り揃えたもの。


ううむ、確かに…


我杯も欲しくなってきた。


…かっぱ橋に売ってるかしら !?



日本酒呑んでると、どうしても欲しくなる「アレ」。


ここでヲーダーしたる、
DSC04819.jpg
刺身盛合せ


肉厚に供される一片一片がタマラン


刺身が美味しいのが嬉しくなっちゃったので、
DSC04822.jpg
山間(やんま) 無濾過生原酒 (新潟県・新潟第一酒造㈱)


…を頂戴する。


最近、よく巡り逢う「無濾過生原酒」。


しかし、そこは新潟、酒処。


その喉越し、風味に、我杯は独り悦に浸る…



ヲ酒、肴、そして器。


こだわり抜いた在り方から、新進気鋭 という言葉が浮かんでくる。


これから益々に楽しみなヲ店です。




…と、ここで !?


背中越しに居合わせたヲ客 3 からのヲ声掛けを頂戴した。


「何だか日本酒、詳しそうですねぇ???

ヲススメ、何かありますか???」



いえいえ !!


我杯はただ酒場で遊んでるだけで、酒には詳しくありません !!




…とは言え、袖擦り合うも多少の縁。
DSC04820.jpg
ここは一つ

ヲ相手のヲ二方、同じマンションの呑みトモダチ。


野球ファンだったらしく、 KTJM兄さん と れぢすた 3 の野球話に耳が傾いちゃった…笑


途端に始まる大宴会…笑



 

…何だか、ハナシが大層に盛り上がっちゃって、収拾つかなくなってきたので…



「いづみや」に移動


この日、我杯は出戻りである…笑


それでは、
DSC04826.jpg
ぱんぱ~い !!


…皆さん、気付いていたのだろうか…???


日本酒を散々呑んだ後に、「いづみや」特製の焼酎梅割りでの杯合わせ…。


高濃度Alcの梅割り。


この状態で摂り込むことは、眼前の炎に三尺玉を投下するようなモンである…




何を呑み食いしたのかは記憶に定かでなく…


ただひたすらに盛り上がったのは記憶しているが…




宴もタケナワ。


何故か我々はヲ店を出たトコで通りすがりのシトにカメラを渡し、
DSC04827.jpg
画像残してもらってた…笑


我杯はともかく、ヲ互いがこの日、初対面だったのだが…


再会を期しつつ、今回の「大宮回遊」は終わりを告げる…





…筈もなく…笑
DSC04830.jpg
京浜東北線ホームにて


「あの車体の軋みが !! 」

「あのフレームが !! 」

「あの編成が !! 」



…もはや、タモリ師範の「流浪の番組」のノリ…笑


貨物列車の通過を眺めるヲ二人。
DSC04835.jpg
そんなジックリ鑑賞出来るものなのかぁ !?


…どうして、我杯の呑み仲間は趣味・趣向が同じなんだろう…



それとも、我杯が無芸大食なだけ…???
ガガーンガガーンガガーン




うあ。
なんか、凹むなぁ…


いえいえ !!


ヲ酒は絆 !!


初対面でもシトとシトを結び付けてくれる、至上のコミュニケーション・ツール !!


人生を楽しく過ごしたいなら、呑めないシトもヲ酒を呑みましょうね !!
(↑ ある意味、暴論…)

ヲレ達の はぴにゅいやぱーりぃ 2016 ~大宮・ろばた焼き ほっかいや~

いつもヲ世話になってヲります。


我杯のライフワークである「とある武道」、即ち合気道。


合気道の稽古をする者には避けては通れない、

「3ツの故障」

…があるという。




「合気道やってると、壊れてしまう箇所が3ツ、あるんですよ。

1.腰

2.膝

3.肝臓

…の3ツですよ !! 」



他ならヌ 道場の 若先生 のヲ話である。
(↑ 本当…笑)



…なるほど…



確かに、しっかりと稽古やった後には、どうしたって…



しかし我杯、合気道の技術はともかく、肝臓のレベルなら六段、七段に達している自信がありますぜ !!
クックック・・・




さてさて。


毎度の埼玉帝國中枢・大宮。


賑やかな通りを行く。



今回の共犯者は高校時以来の友人・やっさんモリマサくん


2016年の到来を祝おうかと一席。



どこだかの「しゃぶしゃぶ食べ放題」のヲ店に潜伏し、
DSC04741.jpg
はい、HPNY !!


やっさん も モリマサくん も、長きに亘り親交のある有り難い御仁である。




普段、肉はあまり口にしない我杯。


ここぞとばかりに肉を頂戴しようと意気込んだのだが…
DSC04742.jpg DSC04746.jpg
…う、薄い…


器が透けて見えているでは内科…


いくら食べ放題とはいえ、ここまでアカラサマでは…



…と言うか、ここまで薄くスライスする「技術」に感服…


とは言え、肉は肉
DSC04744.jpg
ありがたく鍋に潜らせる。



もちろん、呑む。
DSC04750.jpg DSC04747.jpg
シッカリ杯を傾けつつも、我杯よりも大食な二人。


…いや、我杯の胃腸が衰えてきたノカ !?


最近、同年齢の友人達と比べ、かなり食が細い我杯…




もう一軒。



ならば、と我杯が案内したるは、最近このバカモノ・ブログでは登場回数が増えてきた、
DSC02728.jpg

ろばた焼き ほっかいや


実に賑やかな雰囲気がウレシイ一軒。



潜伏時も、大いなる盛況振り。


辛うじて空いていた卓に座し、
DSC04751.jpg
はい、ぱんぱ~い


実は日本酒もイケるクチだった二人。


…何だよ !!


二人とも、日本酒呑めたんだったら、
hayaku-i-1.jpg
(↑ ヲキニ)


ヲ通しで供されたのは、
DSC04752.jpg
手羽大根煮


とろける食感の手羽が堪らない !!



店長 3 のヲススメをヲーダー
DSC04755.jpg
ホヤ刺し


こりゃあ、日本酒には最適のアテでは内科 !!


…と、喜んでいたのは我杯だけ。


二人は大食いのクセに食わず嫌いなので、このホヤ刺には全く手を付けず…


…まあ、確かに独特の風味ではあるが…


ならば、分かり易く、
DSC04756.jpg DSC04758.jpg
刺身盛合せ
エシャレット



…をば。


この「エシャレット」なる一品。


我杯、散々に居酒屋巡りしてる割には初ヲーダー。


若採りのラッキョウ。



…何が美味い


ラッキョウを食品と認められない我杯…。


この時も一口齧ってギブアップ


呑み師として、まだまだ下流だという証か… !?



この理解不能な辛味を、
DSC04757.jpg DSC04759.jpg
梅酒ロックで押し流す


…それにしても、やっさん も モリマサくん もよく呑む…

我杯と同じペースで杯を傾けてくれるとは、実に頼もしい…


この「ほっかいや 3 」、
DSC04760.jpg
いつ潜伏しても満席





…以前も述べたが、いくら歳を重ねようが、交わす会話は同じ。


更に有り難いことに、このような機会に恵まれている我杯…。


そのせいか、年取ってきた事を忘れちゃってるような気がするんですよ。


いつまでも中身は中高生、みたいな…笑
(↑ 進歩無しgzgz gzgz gzgz )




そんな楽しい一席も時間を迎え。



久々の顔合わせ、充実した一時でした


次回予定の「ヲ誕生会」、楽しみにしてまっせ !!




二人と別れ、駅のホームで電車を待っていたら…




(↑ イントロ)
den-hyon.jpg
(電車に乗ろう 隣の人の耳に息を吹きかけちゃおう 後ろの人の髪の毛を引っ張っちゃおう)
(歌:戸川純とヤプーズ)

皆さん、こんにちは。

「呑み鉄ヲもしろバラエティ 電車でひょん !」

…の時間です。


これは、鉄道ファンとしても活躍中の女優・木公ヰ 王令奈  3 (になりすました誰か)と、様々な鉄道を「それなりの知識」で紹介していく、実にテキトーなコーナーです。


それでは、ヲ姉さん、宜しくヲ願いします !!



「はい !!
今回も皆さんが楽しくなっちゃうような、ステキな鉄道を紹介します !!


今回、紹介する鉄道はコチラ !!

DSC04761.jpg
ジョイフルトレイン リゾートやまどり 様 !!


無敵のJR東日本 高崎支社 3 がヲ届けする、特別運行列車 !!



広々とした座席ピッチ、先頭車両の展望室を設置した車両で、
群馬県の名湯や、吾妻の風光明媚な大自然を駆け抜けていくよ !!
DSC04764.jpg
『群馬へ(GUNMA)へはばたく 』

…がキャッチコピーだけど、『GUNMA』という表記はグアム(GUAM)と似ていて何だか紛らわしいね !!

あったま来ちゃう !!
(↑ そんなことは無い)




車両のデザインコンセプト、車体を彩る二色のカラーリングは、
DSC04762.jpg
上部は ぶどう色2号(茶色)下部は濃萌黄色(こいもえぎいろ)で彩られているの。

高崎支社所属の旧型や、EF車両に使用される茶色と癒しのグリーンが、春の新たな芽吹きを感じさせるね !!


リゾートやまどり を見ながらヲ酒を呑むなら、
 oryouri-fukinotou-270.jpg
ふきのとうの天ぷら が一番美味しく食べられそう !!
(↑ こんなこと言わない)

rena
鉄道は出逢い !!


皆さんも鉄道との素敵な
出逢いと旅を楽しんでみて下さいね !!



それでは、また来週~っ !! 」





owari.jpg



…今回もこんなです…

万波 奈穂 様 にヲ逢いした日 ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

はいはい !!


そんな訳で、皆さん、


おんな酒場放浪記


御覧になりましたか?



以前、我杯がコケティッシュ渋滞中の、


万波奈穂 様


…と、御一緒したというフリをカマした時がありましたが、
DSC04780-1.jpg
(↑ コレね)


コレ、我杯がしばしば逃亡させて頂いている春日部市は一ノ割の、


大衆割烹 やまよし 3


…が、番組で紹介される、その収録の際のハナシだったんですわ。


別件でこの「やまよし 3 」の予約をしようと連絡を入れたら、マスター 3 が、


「明日、収録なんだよ !!

収録終わった直後なら案内できるから、遊びに来てよ !! 」




…と、言ってくれたので、当日、我杯は仕事を早退して急遽、一ノ割駅へ。
(↑ ははは)



今回は、その収録直後の様子をヲ届け !!


ブチかますぜッ !!




よっしゃ いくぞぁ~っっっ !!

(↑ テンション、かなり高め…笑)




マスター 3 が教えてくれた時間頃にヲ店の前へ行くと…
DSC04769.jpg
ヲ店の前には収録スタッフ 3 達が…


ヲ店の前で待つこと2、30分…



「あ、ヲ待たせしました、ヲ入り下さい」


…スタッフ 3 に店内へと案内されると…




あっ !!

DSC04775.jpg

万サマ  !!




小さい !!


かわいい !!


手の平に乗っちゃう !!





こんな小柄な方なのに、関節の数は我杯と同じなんて信じられない !!




どうしよう !?
(↑ ???)



「ヲ待たせしちゃって、スイマセンでした…」




この日は極寒日。

外で待っていた我杯を気遣ってくれた、その優しさ…




感涙に咽ぶ我杯をそこそこに、御常連 3 との記念撮影。

DSC04772-1.jpg
何故か、ちゃっかり写り込む我杯。
(↑ ははは)



この日、珍しくヲ店に顔を出していたマスター 3 の娘 様 。


万サマの写真を頂戴しようと思ったら、

「あ、アタシも !! 」

…と、カットイン。
DSC04776-1.jpg
(↑ 放送じゃ、名前も顔も出てたけど…)

この春から大学進学とのことで。



こんなカワイイ娘 3 がいらしたなんて、マスター 3 …

早く言ってよ~ !! (焦)



サイン色紙に筆を走らせる万サマ。
DSC04777.jpg
ゆっくりと、丁寧に筆をヲ滑らせになられる。


もちろん、我杯も頂戴しましたYO !!



万サマが記された一文字は、
mansama-sighn.jpg




…実に良い文字をセレクトなされる…。



ヲ酒には「笑い」が伴う。


そして、人生に最も不可欠な要素でもある。


その一文字を万サマより授かった我杯、昇天…





…んん !?

この後にも、もう一軒収録が控えている !?


これからどちらへ行かれるんですか?


「かすが…べ???」




…???



…ああ、春日部(かすかべ)…。



万サマ、その言い方じゃ、
kasugabe.jpg
このシトになっちゃうよ…笑




収録が押して、慌てて撤収する万サマ。
 
bandicam 2016-02-19 22-54-10-293
「ありがとうございました~ !! 」

 
こうして、僅かな時間ながらもほぼ「ゼロ距離」で万サマにヲ逢い出来た、幸せすぎる我杯…



万サマの余韻が残る店内で、二次会スタート !!


マスター 3 が「これでも喰らえ !! 」とばかりに供してくれたのは自慢の、
DSC04782.jpg
バラエティ ヲ通し
超絶刺身盛合せ
会津中将
(会津・鶴乃江酒造 3 )


今宵限りのラインナップ。


名付けて、「マンナミ・スペシャル」 !!


それでは、皆さん、
DSC04783.jpg
万ぱ~い !!



「アンタ、日本酒(党)かい !? 」


隣席の御常連 3 、イキナリ中将をガブ呑みする我杯のスタイルを歓迎。



いやいや、先輩

このヲ店に来て日本酒を呑まなかったら、それこそ、
usodarouga_20150429173814662.jpg
…ですよ?


我杯の嗜好をヲ見通しのマスター 3 、矢継ぎ早の日本酒攻勢
DSC04784.jpg
豊久仁 純米生原酒 あらばしり 夢の香
(会津・豊国酒造合資会社)


更には、
DSC04786.jpg
秀鳳 超辛口 特別純米酒 無濾過生
(山形県・(有)秀鳳酒造場)


…を、北斗百裂拳レベルの連攻 !!



…因みに瓶を抱えているのは御常連 3 の通称「先生」


現役の高校教師。

マスター 3 の娘 3 は受け持ちなんだそうだ。


ゴキゲンなマスター、
DSC04785.jpg
牡蠣フライ


…を、我杯の眼前に投下。

揚物は(油跳ねが怖くて)調理出来ない我杯には、ジーザスな一皿。




…んんん… !?
DSC04788.jpg
この切子グラス…。


…確か、番組で万サマも同じ物を使用していたが…



…。



…ま、まさか… !?




万サマの御使用されたもの !?



だとすれば、これは「聖杯」なりッ !!
(↑ 大妄想)



ヲ料理攻勢も止まらない。
DSC04790.jpg DSC04793.jpg
出汁の効いた優しい味わいの煮込み、自家製塩辛。


ヲ酒が止まらん


そして、シメで供された、
DSC04794.jpg
すまし汁


…が、今宵の味覚を全てまとめ上げ、昇華させる。


さすが、「味」を極めるマスター、隅から隅まで懇切丁寧 !!


以上の味覚を堪能することができたのだが…。



…あちゃぁ~…



これだけ呑み食いしちゃったら、結構なヲ値段しちゃうんじゃあないですか…???



…気になるヲ値段…いくらですか???



「今日は特別 !! 1000円でいいよ !! 」

un-tyoudo-e.jpg


※…今回だけの特別価格。通常メニューにはありません。




祭りの後。
DSC04797.jpg
収録に居合わせた御常連 3 も次々に撤収


暖簾もしまい込み、本日の「やまよし 3 」、これにて閉店でございます…



…と、ここで、マスター 3 とママ 3 より衝撃発言が。


「どうして言ってくれなかったの???」



…何がです ?



…え?

何々???


以前、
我杯がこのヲ店で「酒場放浪記」プロデューサー 3 と居合わせた時???


その時に???

一言でも???

「収録に参加したい」と言っていたなら???





席を確保していたぁ !?



だって、この前、「収録後に来て」って…



え???


それでも席は空いていた !?


入って来れば、万サマと一緒に呑めたぁッ !?





…。




…マスター、ママ 3 …



それさぁ…
hayaku-i-1.jpg






…こうして、千載一遇のチャンスを見逃した我杯でした…

(↑ これでこそ)


chch

理解に苦しむ…

何故かしらねど、勤め先の仲間から「大の酒好き」と見做されている我杯…。
(↑ どぅくし )


ある日、

「コンビニでこれこれ、こんなモンを見つけましたよ !! 見かけたら是非 !! 」

…と、教えてもらい、早速に見かけたので入手。


それが、コレ。

キットカットの日本酒味





開封すると…
DSC04968.jpg
ををっ !?


ほんのり、と日本酒の香りが漂うでは内科 !!



しかも、
DSC04969.jpg
それらしい風味も…


微量ながらAlc.も含有しとるようだ…



…が、一体、どんなコンセプトとニーズでチョコと日本酒を組み合わせようと思ったのだろうか…???



商品開発、企画のスタッフの中に酒好きがいらしたのかしらね…

元旦呑み鉄2016 「大気が怒りに満ちてヲる…」 ~ 東十条・三兼酒蔵 ~ Ver.1.01

またもやスゴイ発見がされたということで。


「重力波」


超重量の物質がさざ波のように力場???を発生させ、それが
時空間に影響を与える事象。
(↑ …だと思ったが…?)

この発見はこれからの天文観測学に飛躍的な発展を与えるという…




…響きがいい…。


「重力波」





その衝撃によって、

時空に歪みが発生する

…そうだ。
(↑ )

すると、その時空に在る物質にも歪みが生じるとのこと。

今回、その歪みを計測できたことで「重力波」の存在を確認できたらしい。
(↑ 大発見)



…どーゆーことかと申せば、例えば正確な1cm四方の立方体があるとする。


その立方体が、この重力波の影響により縦幅は1.1cm、横幅が0.98cm、深さが0.96cmとかに歪む…ということらしい。




…う~ん、シビれる、憧れるゥッ !!




「時空が歪む」




アニメ、漫画じゃよく耳目にする響きなんですが。



この研究が更に発展すれば、宇宙創世の謎の解明、ブラックホールのより正確な観測が可能とのこと。




これはワクワクする !!






「副長 !! この宙域に重力波を感知しました !!

…Unknown…ワープアウトしてきます !! 」

yamato
「…ふ~む…

大方、ヲ酒と電車とA○B好きとかのロクデナシだろう…」

(↑ 大正解)



はい、愚行で周囲に歪みを与えるバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


さてさて。


毎年恒例、「元旦呑み鉄」で山梨の美味を堪能してきた我杯と カーノさん 。


無敵の青春18切符の恩恵に与り、降り立ったのは、

東十条駅。


ここに降り立ったならば、決して外す事のできないパワースポットへ
DSC04691.jpg DSC04692.jpg
ゆきりんネ申ネ土



元旦の厳かな雰囲気の境内。
DSC04690.jpg
手を合わせ、頭を垂れ、本年の無病息災を願う…


「何だかんだ言ってもですね、木白木 3 とは御縁があるんですよ」


ブツクサ独りごちる カーノさん 。
(↑ ははは)


さて、ヲ清めだ


昨年も暖簾を潜った、
DSC04694.jpg

三兼酒蔵


…へと新年のゴアイサツ。


元旦から開けて下さるとは、有り難い一軒


カウンター席のみの店内、既に御常連 3 が賑やかに盛り上がっていた。


隣席に居合わせた御常連 3 からのヲススメで、
DSC04696.jpg
白龍 初しぼり 無濾過生原酒 純米吟醸
(新潟県・白龍酒造)

…をば頂戴する。


その名の通り、元旦当日に瓶詰めして出荷される一本。



その詰めたての風味でもって、今回の旅の疲れを癒す
DSC04697.jpg DSC04698.jpg
我杯の好きな酸味の利いた風味が、今回の旅をまとめ上げる


…う~ん !!

この風味、愛おしくて切なくて、心は格子柄だよ !!
(↑ ???)


元旦早々、明るく賑わう店内
DSC04699.jpg
居合わせた御常連 3 もゴキゲンで杯を傾ける


正月だ、メデテェ、ということで
DSC04701.jpg
枡酒で我杯の酩酊度、マックスハイテンション !!

アイヲンチューでアイニーヂューな一皿、
DSC04703.jpg
ネギトロ

…で枡が空になる



何故か カーノさん は、焼き魚が大好物。
DSC04706.jpg
アジ開き

…をそれこそサカナに、今宵の宴は最高潮を迎える…。



振り向き様の三兼酒蔵 3 。
DSC04708.jpg
毎年毎年、明るい雰囲気で出迎えてくれて有難うゴザイマス


散々に遊び倒し、呑み倒した今回の元旦呑み鉄もグッド・エンディングを迎えつつ…


ヲや…???


実に久々に「あのコーナー」の登場です。



こんにちは。

「ジブリで一杯 Collection」の時間です。

これは、ジブリ・アニメをこよなく愛する我々が、その名場面をヲ店の小物を利用して再現していくという、クラフタバル・イマジネーションなコーナーです


今回は、我々の心に今尚、颯爽と吹き抜ける名作、


「風の谷のナウシカ」


…からです。




大変です !!

東十条駅前の大気は、「怒り」に満ち満ちてヲりました !!

DSC04707.jpg
この大地を埋め尽くす赤い発光 !!



そう !!
これこそ大地、即ち「王蟲」の怒りだったのです !!
d023a606.jpeg
「ババ様…アタシたち、死んじゃうの…?」

pk1410p.jpg
「酒呑んだくれて、バカなことしてりゃあね…」
(↑ スゴイね、似たシトっているんだ… !! )

「当たり前」という奇跡 ~幸手・新発田~


DSCN3590.jpg
付き合いの長い友人達と一献

毎回揃う顔触れなだけに、交わす会話の内容も毎回同じ。
(↑ ははは)



…しかし、何故だろう。


それがとても、かつ一番面白い。



知り合ってから30年以上にもなる。





こうやって変わらずに顔を合わせ続ける事の出来ることに感謝。



ヲ互い、よくぞここまで生き長らえた。



「日常」、「当たり前」というものは、実は奇跡の連続。


これからもよろしくヲ願いしますよ

最も口汚く、怒りに満ちた酒場逃亡記

許すまじ、横暴・妄執の低脳国家よ。

如何にヲ酒に溺れる日々の我杯とはいえ、今ならコイツを素手で殴り殺す自信と気力、激しい怒りがある。


ヘなチョコ弾道弾打ち上げに対する日本の制裁措置に対抗し、あの横暴なる集団(← もはや国家ではない)は、

拉致被害者の調査を中止する

…との通告を寄こしてきたという。


何たる横暴。
何たる恥知らず。


もはや、「人」に非ず。


卑怯、愚劣、傍若無人、クソヤロウ…。


どんな侮蔑の言葉を以ってしてもヤツラを卑下し切れない !!









…。





…だが、我杯はここで ふと、「ある考え」に思い至る。






こんな我杯が思ったのだから、誰しもが思われたかも知れない疑問と答え。




「何故、拉致問題が膠着状態時に思い切った制裁措置に踏み切ったのか」




報道で知った限り、今回の日本政府の、北のバカ共に対する制裁措置は迅速かつ重大な決定であった。



だが、この状況で制裁措置に踏み切れば、バカ共は日本に対して一番大きなカードである「拉致問題の放棄」を大上段で振り下ろしてくる事は明らかだった筈。



素人のヨッパライが気付くのだ。

政府が気付かない訳が無い。





…だとすれば…???




f62a5576.jpg aso.jpg

img_1f01fdc4b1d65da188e81d69746accda49634.jpg
このシト達は…


バカ共の報復措置にかこつけて、


拉致問題を放棄


…したのではないだろうか !?




「政府としては、問題解決に向けて全力を尽くしてきました。

だが、今回の弾道弾打ち上げに対しては、国家として毅然として非難の意思と行動を表明しなければならない。

そうしたら、アイツラはこーいった行動に出る訳ですよ。

こうなったら、もうクニとしてはヲ手上げです。

残念ですが、この問題は彼らが横暴の限りを続ける限りは解決出来ません。

悪いのはみんな北のバカ共なんです」






北のせいにして、解決策の見えない拉致問題を放棄したのでは !?




更に引いて思い至るは、こんな切捨て御免の方向に舵を切られたら…。

あの、散々に騒ぎ、今尚物議を醸している平和安全法制なんて、いざという時には発動せず終いなのでは !?



日本政府は、国民を見捨てる !!


黙って税金だけ払ってろや !!




…てなコトなのか…???


…我ながら、恐ろしい考えに帰趨したモンである…




だが、やはり、察するに余りある被害者家族の皆さんの心中…。



今回の物議の行く末、何とかならないものだろうか。


何も出来ない自身が悔しい。


元祖・呑み鉄、ここにあり ~甲府・長寿村 権六 Part Ⅳ ~




「ちょいと、ちょいと、旦那はん !!
bandicam 2016-02-11 17-04-19-469
旦那て…六角精児 はん、あんたのことだす !!

旦 3 、わてらに無断で、
DSC04913.jpg
こないなコトされたら困ります !!

DSC04915.jpg
何だか楽しげに北海道は留萌辺り周られたみたいですな…。


『呑み鉄』言うたら、わてらの昔からの専売特許ですゑ !?


それをいくら著名人いうたかて…gzgz


…え…何どす !?


無人駅で一杯…?

宿泊先の繁華街で呑み倒す…?

廃止が検討されている留萌本線「増毛駅」には、日本最北端の酒蔵がある…???




…。



旦 3  !!

えぇ旅、されとるやないですか !!



見直しましたで !! 」





「…そないなコト言うたかて…
bandicam 2016-02-11 16-59-49-917
『呑み鉄』なんて、やってはるシト、ぎょうさん ヲるがな…」

gzgzgzgzgzgz



…酒場逃亡記の勝手な言い分に、困惑を隠せないASAでした…

asakegakita.jpg
あさぁ~の空を見上(略)



はいはい。

コチラ、「元祖・呑み鉄」の酒場逃亡記です
(↑ ははは)


「元旦呑み鉄2016」にて甲府に辿り着いた我々。
DSC04653_20160207132224ba6.jpg
散々に呑み倒した後には、シッカリと食事を摂取せねば


事前に カーノさん がリサーチした一軒があるという。


駅から徒歩1分弱、
DSC04667.jpg

長寿村 権六 Part Ⅳ


…なるヲ店にヲ楽しみがあるという。


早速にGo !!


ヲ店に潜り込み、テーブルに着陸


ヲ品書きには、
DSC04655_20160211163649e07.jpg
「俺らん家のおっごそう」

即ち、ヲ通しが食べ放題だという


食べたい品を皿に盛り、
DSC04659_20160211163649a83.jpg
はい、ぱんぱ~い

我杯はここでもせっかくなのでワインを頂戴した


山梨・甲府といえば、
DSC04661_20160211163651fc2.jpg
ほうとう

…は外せませんゑ !!

DSC04663_20160211192829f92.jpg
天下無敵の放蕩コンビが、その熱い鍋に箸を叩き込む !!



…ははぁ、なるほど。


普段、ワインを呑みつけていない我杯だが、「味の相性」は理解できた。


この ほうとう や、
DSC04662_201602111636523a5.jpgDSC04664.jpg
サバ味噌 には赤ワインは しっくり こない…

そこで、白ワインに杯変えしたところ、ヲ互いの風味が増した。




…なるほど、ワインの定説、

「赤には肉、白には魚」

…言うのはホンマやったんですなっ。



今回、頂戴したワインはコチラ
DSC04666.jpg
ヲいしゅうございました !!


呑み食いした後には観光ですゑ。

甲府駅から徒歩5分少々、
DSC04669.jpg
舞鶴城公園

…を散策

酒はシコタマに取り入れているが、段差なんぞはなんのその


登り切った先の展望スペースにて、
DSC04671.jpg
甲府市を眺望。

…わて、こないキレイな富士 3 にヲ目にかかったん、ヲ初だす。



眺め、よし !!
DSC04672.jpg
実に清々しい新年を迎えられましたわ

ありがとう、舞鶴城公園。
DSC04674.jpg
また、呑みに来ます。
(↑ 居酒屋、違う)


帰途に就く。
DSC04675.jpgDSC04678.jpg
即ち、「呑み直し」の時間が到来…笑


呑み鉄の極意。

「乗車中とは飲酒時間なり !! 」


ここでキヲスクで入手した、
DSC04679.jpg
コチラのアイテムをば試食


モチモチ食感のクレープ生地に、
DSC04680.jpgDSC04681.jpg
生クリーム、信玄餅、黒蜜が包まれた一品。

あのヲ土産風味を極甘テイスツで楽しめる


更に乗り換え。
DSC04683.jpg
ホリデー快速 富士山 様

…へと。


しかし、流石に正月、満席状態
そこで我々のホームとも言える、
DSC04684.jpg
車両デッキにて宴会開始


…ここにて筆舌に尽くし難い一幕を繰り広げたのだが、それこそ「筆舌に尽くし難い」ので割愛…。
(↑ サノケン。あと、先生…笑
)




都内に戻ってまいりました。


乗って来た車両の行き先幕がクリクリと変わる様を拝見
DSC04685.jpg DSC04686.jpg

DSC04687.jpg DSC04688.jpg

DSC04689.jpg
楽しい楽しい


「こんなにバラエティ豊かに見せられちゃったら、
DSC04181_20151231110616e82.jpg  rena
春日部・一ノ割は「やまよし 3 」のヲ通しを食べたくなっちゃうねっ ♪ 」
(↑ …そうか…???)



どうやら、恒例になってしまったようだ。


我々の元旦呑み鉄、その締め括りの地は どうやら、
DSC04693.jpg
コチラ。


ココで今回のシメといきますか。




それはまたもや次回の講釈で


旅はまだまだ !! 続きます…

tbc.jpg

元旦呑み鉄2016 ~365日の呑み奇行記~ Ver.1.01

2016年1月1日。


ようやくこの酒場逃亡記にも新年が。
(↑ ははは)



一年の計は元旦にあり。



年始に行うことが、その一年の行く末を決める、ということ。



そして、元旦と言えば、恒例行事の「元旦呑み鉄

最寄り駅ホームにて新年の旭日を浴びながら、新たなる年の幕開けに胸躍る我杯でした…
(↑ 語り:NHK・杉浦圭子アナ)




(↑ 穏やかなイントロ)











asakegakita.jpg


朝の空を見上げて 今日という一日が

しらふ でいられるように そっとヲ願いした




そして、「呑み鉄」と言えば、ナビゲーターは毎度ヲ馴染み カーノさん 。
DSC04627.jpg
新年を迎えられた事を慶び合いながら、昨年に繰り返した自身の行いを鑑みる。
今年はヲ互いに好い一年にしていこうと誓い合う


 

時には酔って潰れて 終電乗り過ごすけど

思い通り帰れない日は 守谷で泊まろう






今回のテーマは「中央線、再発見 !! 」

武蔵野線を下り、西国分寺駅にて中央線へ乗り換え

更に中央本線をノンビリと下って辿り着いたるは、
DSC04628_20160207130740a15.jpg
我杯の自宅からは約2時間半。




いつも使う券は ヲトクな青春18

乗りたい路線 好きなように 自由に乗れる券



道中、ヲ世話になった車両をヲ見送り
DSC04629_201602071307423fc.jpg DSC04630_2016020713111218e.jpg
…と、眼前に広がるは、この上ない日本晴れ !!

ウレシイ元旦正月である


駅を出てスグ近くにある「鉄道遺産記念公園」には、
DSC04631.jpg
EF64形電気機関車18号機 様

…が静態保存されている。


「素晴らしい !! 」
DSC04632_20160207131114677.jpg
ひたすらに喜ぶ カーノさん 。
…我杯にはソンジョソコラの車両にしか見えないが…。


ヲ酒を呑みながら、電車をひたすらに乗り継ぎ、車両を眺めては喜ぶ…。


何十年も続けている「行事」とは言え、よく考えてみれば不思議なことをしているモンだ…笑





呑み鉄は 呑み奇行記

 揺られながら
呑んでいくよ

車両の中で 『
ヲバカ』の限り ただ尽くすだけ




今回の第一目的地へ
DSC04635_20160207131116e7c.jpg
南アルプスの雄大な景色を一望。


一言、「スッパーン !! 」やね


何故か、ここいらのヲ宅の庭先には、
DSC04636_2016020713111776b.jpg
よう花梨の樹が植えられてヲった。


…何か、地域の慣わしみたいのがあるんかしら


到着
DSC04638.jpg
ぶどうの丘公園。


旅の疲れを癒す為、
DSC04643_20160207131223713.jpg
コチラでひとっ風呂


雄大な景色を眺めながら湯に浸かる…


では、風呂上りに、
DSC04639_20160207131219fd1.jpg
ぱんぱ~い

山梨でぶどう、と言われたらワインを頂戴するしか


…ワインといっても、楽しみ方は日本酒と同じ ???


これから、遊び方が増えそうだわい


杯を傾けながら、
DSC04640.jpg DSC04642_20160207131222cc0.jpg
カーノさん の奥方・ルリ姉御手製のヲ弁当をつまむ


松前漬、とってもヲいしかったですぜ !!


…それにしても今回は、
DSC04644.jpg
まっこと見事なる好天に恵まれ。

景色もいいし、ワインも美味いし、言う事ないですね !!



実際に交わされた会話劇場



「…総統、ちょっと思ったんですが」
nm


「…何かね ? ワモノ君」


「何か、ぶどう とかで日本酒とか創れないモンですかね。

ヲイチーんじゃないですかね?」

(↑ 大妙案)



gzgzgzgzgzgz
nm
「…あのだな、ワモノ君…。

ヲ米で作るから日本酒なのだよ…。

ぶどう でヲ酒作ったら、それはまさしく !! どーやっても !! ワインなのだ」



「…はあ、さい ですか…」
(↑ 落胆)



ヲチはありません…笑



実にのんびり、と過ごした一時。


…とは言え、実はこの時点まで我杯は本調子でなかった。

連日の酒席による疲労が抜け切らず、テンションが上がり切らないのだった。
(↑ 自業自得)


しかし、素晴らしい景色と美味いワインでJoJoに快復
DSC04646.jpg DSC04650_20160207132123b7b.jpg
次なる目的地へと向かいちみヲん。


新年の清々しい空気も手伝って、
DSC04649_20160207132121fa2.jpg
ヲ酒が美味くて仕方ないワイ


何の為の呑み鉄か。


それは、まさしくステキな場所の中でヲ酒を味わう為なのだ。





その距離を競うより

どう乗ったか どこで呑んだのか

それが一番大切なんだ

さあ
惰行のままに 365日…




さてさて。


ヲ風呂の次は別のヲ楽しみ。




更に下って降り立ったのは、
DSC04653_20160207132224ba6.jpg
甲府駅 !!


…遥か昔にも来たことがありまして。

その時、妙に安かったハンバーガーを10個くらい買ってバカみたいに食べてたりしてたんですよ。
(↑
gzgzgzgzgzgz )



ババァァァ~ン !!
DSC04652_20160207132124578.jpg
「うぬらめ、また来よったかッ !! 」


もの凄い形相の信玄公が出迎える。


何故か像に向かってひたすらに謝る我々
(↑ ???)



一体、コチラにはどんなヲ楽しみが???




それは次回の講釈で

旅はまだまだ続きます…







呑んでいけ 呑んでみよう

呑んでいけ 呑んでみよう

(↑ ピーチチ 爽やかな余韻)




tbc.jpg

さようなら2015 !! ボクラの呑み納め !! ~幸手・玄海~

いつもヲ世話になってヲります。


いやぁ~ !!
ついにヤッちまいましたな、キヨハラ番長 !!



特に興味を持っていた人物ではないのだが、それでも逮捕という報には びっくりぽん



彼のようなビッグ・ネームが堕ちてしまうとは、一体、どのような『心の闇』に苛まれていたのだろうか…???


…何何???



最近更新されたキヨハラ氏のブログには、


「息子達と久し振りの会食。

色々と話した。

今は部屋に独り。


さみしい」



…と記されていた、との報…。



「独りがさみしい」と、覚醒剤に手を出すノカ…。


なんでやねんねん !?


だったら、我杯は毎日シャブ風呂ですぜ !?




さてさて。

更に深刻な事に、記事内容がいまだに2015年の酒場逃亡記です。


…が、いよいよ最後。


2015の大晦日、我杯を襲った「悲劇」を今回はヲ届け !!



モチロンに1年の呑み納めは根城の「玄海」

我杯が縄暖簾を潜ったのは19:20(ヒトキュウフタマル)時ころ。


既に多くの御常連 3 達が杯を合わせ、傾けていたのであります。


はい、今年一年(呑み)ヲ疲れ様でした~ !!

ぱんぱ~い !!

カウンター席に居並ぶ御常連 3 達と今年の(呑み)疲れを労う。



最後のファースト(?)カップはモチロン、
DSC04609_20160201214932ae6.jpg
「玄海」特製・レモンサワー。
ヲ通しの胡麻和えヲひたしでスタート


…ヲや。

冷蔵庫に珍しく、
DSC04615_20160201214932b96.jpg
「久保田・千寿」が隠れてた


まるで自家用冷蔵庫よろしく、勝手に引っ張り出して杯に注ぐ…笑


大晦日だ、めでてぇ、ということで
DSC04611_20160201214934b07.jpg
マグロ中トロ

…をば


どうにも、
DSC04614_201602012151149e6.jpg  DSC04610_20160203212416bf2.jpg
「その名」に見合った中トロのは中々に巡り会えないモンでして。


その点、「玄海」のヲ皿は間違い無くて安心

トロける脂を「千寿」で流す…



…あ


そろそろ「紅白」で 皆さん の出番かしら…


マスター、テレビのチャンネルをNHKに変えていい???



「…ダメだ



…へ?



「ウチは毎年ボクシング観てるんだ。回すな」
DSC04616.jpg
そー言ってリモコンくれないマスター。


ウソだろうがっ 


そもそも、去年はボクシングやら格闘技中継やら放送してなかったじゃないのさっ !!



「今年からそうした。ヲ前、アイドル観たいんだろう ? ウルサイから駄目だ」




…チキショーッ !!

こんな店、二度と来るかーッ !!





「蕎麦、食べるか?」


…うん、食べる
DSC04617_20160201215108d20.jpg
「玄海」大晦日恒例の年越し蕎麦。



つるるん


…うん、ヲイシイ
(↑ キゲンが直った)


まさに呑み納め。
DSC04618_20160201215110279.jpg
北鹿 雪の十和田

…を超絶熱燗ですする

DSC04620.jpg
毎度の たっちゃん と

今年(← ?)も、よう呑んだ。
来年もヲ手柔らかに~。
(↑ 何と季節感のない…gzgz )


かくして、我杯の2015年は納められる…。
DSC04619.jpg
来年の2016年は一体、どんな年になるんですかね…???



皆さんにとって、よい1年でありますよう、ヲ祈り申し上げます。




それでは皆さん、よいヲ年を~っ !!



完ッ全なる時節外れがウリ。
それが酒場逃亡記ッ !!…笑

« »

02 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login