酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


化石の『功名』 其の2 ~ 久喜・ 居酒屋 駅前喜楽~

さてさて。


都知事選って、タダで立候補出来るワケじゃあ、ないんですよねぇ?


確か、供託金とやらで300万支払うハズ。


そして、候補者が有効投票総数の1/10を獲得出来なければ、その供託金は没収されるんだと。



これは、売名行為とかで候補者が乱立しないようにする、という意味合いもあるんだそうですが。


それでも、毎回毎回ミョーな輩が立候補しちゃいますなぁ。


気は確かか !? と、疑いたくなるようなのもいるし。


大恥曝して大金没収されちゃうなんて…



さてさて。

イレギュラーで久喜駅に降り立った我杯


東口をフラつく。


駅周辺にはけっこう呑み屋 3 が散見される。


ちょくちょく駅前を通るので、気になるヲ店がいくつかあったのだが、今回は、駅から徒歩1分、
DSC05809.jpg
ぼんやりと灯る赤提灯が魅力的

DSC05810.jpg

居酒屋 駅前喜楽


…へ、ヲじゃ魔女してみることにしますた



10人ほどのL字カウンターに、小上がり座敷が2卓。


数名の御常連 3 が賑やかに杯を傾ける。



入り口近くのカウンターに着陸した我杯、カウンター内の女将 3 に、
DSC05811.jpg
先ずはの瓶ビールでゴアイサツ


ヲ通し。
DSC05812.jpg
煮っ転がしの味付けが優しい


日本酒に杯替え
DSC05815.jpg
雪の松島 本醸造
(宮城県・大和蔵酒造㈱)

辛口の味わいを口中に迎える。


…ヲや、これは面白い !!
DSC05816.jpg
グラス、枡から溢れたヲ酒を更に受け皿が受け止める、3段構えの杯。

 
ヲ得感タップリな、実に壮観な眺めだワイ
nm
この嬉しいヲ酒に合う一皿をヲーダーだッ !!
(ハイッ)



女将 3 にヲススメを尋ねる。


それでは参りましょう、


ummmm.jpg
DSC05820.jpg
まぐろアボカドサラダ

DSC05821.jpg
濃厚なアボカドがこれまたマグロに合う !!



ニコニコしながら箸を運ぶ我杯に、御常連 3 がヲ声掛けをくれた。
DSC05822.jpg
初めマシテ、宜しくドーゾ


この日の我杯の服装を妙に褒めてくれたので照れ臭かった


いや、甥っ子ちゃんとデートだったので、気合入れてただけです


奥で微笑む奥サマは我杯の御近所 3 らしかった。


そんな御常連 3 のヲススメで、3杯目、
DSC05824.jpg
寒梅 活性にごり生 桶地酒
(埼玉帝國・寒梅酒造㈱)


…を頂戴する。


コチラの酒造 3 、他ならヌ御当地・久喜市の酒蔵 3 である。

まさに地酒。


濁り独特の酸味をふんだんに摂り込む


DSC05832.jpg
目の前の水槽で泳ぐメダカちゃんが涼やか


それにしてもアットホームな雰囲気である。
DSC05833.jpg
御常連 3 、小上がりにて囲碁始めちゃった…笑


あ、囲碁やるんだったら、マンナミ姫呼びましょうよ !!
DSC04775.jpg
(↑ 勝手に召喚…笑)


今回我杯がこのヲ店の暖簾を潜った理由がこの、
DSC05834.jpg
開け放たれたままの入り口。


外へと溢れ出して来たアットホーム感に我杯は引き寄せられたのである。


シメのサービスで供された、
DSC05836.jpg
あら煮


…で、今回は終了。


ゴチソーサマでした、また来ま~す !!


ウム !!
DSC05837.jpg
毎度のコトながら、我杯の「アタリ」を引く力の強いことよ !!




これまた新たなる根城の発見である。



これからヲ世話になる事にしましゃう




気分良く、次の一軒を求めて彷徨うが、これまた次回の講釈で…



今回はフツーにシメ…笑

『化石』の功名

いつもヲ世話になってヲります。


とってもヴザイ「ポケGo」。


スマホ見ながら闊歩するバカモンが後を絶たないようだが。


車の運転中にスマホしてた上に、飲酒運転してたヤツが逮捕されたって。



…バカじゃねぇの。


そんなにスマホが手放せないなら、スマホになっちまえよ。


ばぁか。


ばぁぁぁかっ !!
(↑ 本当にスマホが大嫌い)



そんな訳でスマホでコチラを御覧の皆さん、こんにちは。


皆さんの御閲覧あってこそ !! のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です




今回の逃亡劇は…

上野 からスタート !!


いや、何。

「恐竜博」やってたので、最愛の甥っ子怪獣・アニキを引っ張り出して繰り出した、っつーコトなんですよ。

DSC_0029.jpg
…甥っ子アニキ、来年は中学生だから、もう今年しか遊んでもらう機会が無い…。
(↑ 大喪失)


大混雑の中、シトを掻き分け掻き分け、標本の前に何とかたどり着く
DSC05754.jpg
1mもない骨格標本がヲ出迎え。


しかし、その在り様は、
DSC05756.jpg
確かに「恐竜」の それ である…。
(↑ タマラン、タマラン)


更に会場奥へ。


今度は全長4、5mはあろうかというデカブツが
DSC05762.jpg
カマラサウルス

…っつー恐竜の亜成体、即ち、コドモの骨格標本。


成長すると23mほどにもなるらしい…。



会場中央へと進む通路に、
DSC05766-1.jpg
恐竜の骨格を模したヲブジェがあったのだが。


…コレを見て「マッハGoGoGo」のOPを連想したシトは、年齢がバレる…笑
bandicam 2016-07-30 12-10-30-402
(↑ これな…笑)


さて、今回のメイン展示がコチラ、
DSC05793.jpg
皆さんよく御存知のティラノサウルス 様 の骨格標本…だッ !!


大きい、というのは知識では知っていたが、
DSC05773.jpg
こんなのが太古の昔に地上を闊歩していたとは…


こんなのに追っかけ回されたら泣いちゃうなぁ…



で、もう一体がコチラの、
DSC05784.jpg
スピノサウルス 様


…っつー、本邦初公開の標本。


ティラノサウルスよりデカイ !!
DSC05782.jpg
推定全長15m !!


この会場内ではデカ過ぎて、
DSC05783.jpg
カメラ一コマに収まらない !!


水中でに棲息していたらしい。


…こんなのが水中から飛び出してきて御覧。


我杯は間違いなくビックリして、座りションベンして、バカになっちまうよ。



…あああ、怖ェ…。
DSC05787.jpg
この前足の爪だけで成人男性の二の腕ほどの大きさ !!


…引っ掛かれたら痛かんべなぁ…
(↑ つか、バラバラにされる !? )


本当にこんな時代に生まれなくてヨカッタ


もしくは、今現在にこんなのがいなくてヨカッタ…
(大安堵)



我杯が太古へのロマンに想いを馳せる傍らで、いとしの甥っ子・アニキは妙に落ち着きが無い。


…何ィ !?


早くヲモチャ屋に行って「REGO」が欲しいだと !?



で、大体「欲しいもの」ってのは売り切れで置いてなかったりする。




散々にアッチャコッチャのヲモチャ屋を覗いて歩き回り、
DSC05807.jpg
AKBのヨドバシに辿り着いた。

駅前の「某ショップ」に吸い寄せられたが、


「ヲジチャン、恥ずかしいからそんなトコ行くのはやめてよ


…と、懇願され、断念…
(↑ 血涙)



さあ、あとはこのチビッ子を親元に送り届けた後に酒場逃亡だ !!


…と思ったが、このチビッ子が我杯の実家に行きたいとダダをこね、半べそまでかき始めた。
24178_original.jpg
実家最寄へ送り届けるとなると、我杯の目的地から遥かに離れてしまう…。


しかし、チビッ子を蔑ろにしてまで酒など呑めヌ。



甥っ子・アニキを実家両親に任せ、それでは、と降り立ったるは、
DSC05808.jpg
久喜駅。


地元である。


地元であるが、未開拓。


さぁて、何があるのやら。



ソレは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…



 


tbc.jpg



…あ、呑んでない… !!

思うこと

ヴぁぁぁ~ッ !!


ヴザイわ、「ポケGo」報道 !!

imge8f1af7azikfzj.jpeg
もっと他に伝えるべき事があるだろう !!




…なんてこと記事にしようとしたら、実に凄惨な事件が起きてしまった…




日頃、事件・事故に対応している救急医療担当医師の記者会見。

1分1秒を争う事件現場を目の当たりにして、


「一瞬、身動きが取れなかった程の(凄惨な)現場だった」


…という報道への応えに、首筋が寒くなってしまった…



「心の闇」のようなものを強く感じる。


あくまでも我杯の私見だが、今回のこの事件、「真相」は分からず終いになってしまいそうな気がする。


…だってそうでしょう。



シトの問い掛けにマトモに受け答え出来るなら、あんな恐ろしい事件は起こさないでしょうに !!

聖地巡礼63 ~ 武蔵小山・居酒屋 やぎ ~

武蔵小山にて居酒屋巡りの我杯。


約800mの超絶ロングな「PALM(パルム)商店街」をそぞろ歩く。

(…ピンボケしとるな…。デジカメが持ち主に似たか…)


通りの全長が長いので、向こうが視界に入らない



…と、我が頭上に !!
DSC05702.jpg
宇宙竜 ナース が現れた !!


何故、さしこ の商店街に ナース が !?


助けて !! ウルトラセブン !!




酔い子のウルトラ怪獣ヲール百科

bandicam 2016-07-23 15-52-11-076
宇宙竜 ナース


「身長120m 体重15万t
ワイルド星人を乗せて地球にやって来たボディーガード怪獣。
全身金色に輝く金属生物で、とぐろを巻くと円盤になる。
相手の体に巻きついて締め付ける攻撃が得意だが、ウルトラセブンのパワーには勝てず、バラバラにされてしまった」
(小学館・刊『ウルトラ怪獣全百科』より)

bandicam 2016-07-23 15-51-35-772
「…何で、宇宙人と地球での『竜』に対するイメージが一緒なんだ !? 」


…なんて、野暮な事は言ってはいけない


竜、ドラゴンとは全宇宙共通の、神秘的な存在なのだ
(↑ ヲトコのロマン)



賑やかなメイン通りをちょいと外れる。


この地に訪れる少し前に観た神番組「酒場放浪記」にて、紹介された一軒が目的。


それこそがコチラの、
DSC05727.jpg

居酒屋 やぎ

DSC05725.jpg
番組では実に個性豊かな御常連 3 が集う、明るい雰囲気のヲ店として紹介されていたが。


期待に胸を膨らませ、暖簾を潜る


店内に入ると、目の前に広がるコの字カウンター。

その一角に座した我杯、
DSC05704.jpg
酎ハイを先ずはの一杯に…。


…ところが、この酎ハイ。


前代未聞のAlc.高濃度 !!



…恐らく、氷抜きにして、Alc.と割り材比率は9:1。


カウンターの上には、
DSC05711.jpg
大皿料理が所狭しと並べられている。


DSC05707.jpg
箸置きニャ。


その箸をフンダンに振るうべく、
DSC05708.jpg
メンチコロッケ

…と、大皿料理の中から、
DSC05709.jpg
キムチ納豆ヲムレツ


味付けガッツリ系じゃないと、天地開闢に匹敵する濃度の酎ハイを流せなかった


店内を見回すと、そのアチラコチラに、
DSC05706.jpg

DSC05714.jpg
演歌歌手のポスターが。

はたまた、箸置きといい、
DSC05715.jpg
ネコだらけ



灰だらけ。
ヲヤ、ヲ尻の周りはクソだらけ、ときたモンだ。
DSC05722.jpg
犬も網羅。


どーやらヲ店の御主人、大の動物好きのようである。




テレビ放送時には女子プロレスラーの、
DSC05717.jpg
堀田祐美子 様 (右)

…が、 吉田類 先生 と酌み交わしていた



…タマにこのヲ店にいらさっるみたいですな…



DSC05718.jpg
年季の入ったカウンター、その「味わい」も肴にしつつ、

DSC05719.jpg
二杯目にヲーダーした緑茶割りも、やはり高濃度…


思わず噴出しそうになるが、これもまた、酒好きにはサービスとなるのだ。



DSC05723.jpg
御常連 3 相手にかを動き回る女将 3 もまた元気のカタマリであった


…で、この大皿料理の一つ一つがイチイチ美味そうだったのだが、流石に全網羅は…



目の前にあった焼き鮭なんか、持って帰って弁当のヲカズにしちゃいたい位である…笑


さて、頃合。
DSC05726.jpg
我杯的に、

じんわり

…とした空間を楽しめた「やぎ」。


ヲ店と御常連 3 で醸す空気が、また他には無かったもので。


このイキフンといい、高濃度の杯といい、ウッカリすると長っ尻になってしまいそうなヲ店でしたヨ。




さて、地球(自宅)に還ろう。


帰途の商店街、またもや我杯の頭上に何かが現れた !!
DSC05728.jpg
ドンチャックだ。


…いや、ドンチャック違う。


これは当商店街の「完全ヲリジナル」イメージキャラのパル君とパムちゃん。




武蔵小山、まだまだ潜伏したいヲ店はあるのだが、今回はココまで



早よ帰らんと、終電無くして守谷にバシルーラや !!

ほならウチ、スクランブルダッシュで、
dc.jpg
帰らしてもらいますわっ !!


ヲしまい

「駅前再開発」に意見具申ッ !! ~ 武蔵小山・居酒屋 江戸一 ~

いつもヲ世話になってヲります。


いやはや。

今更だが、実に面白かった、「2016参院選挙」 !!


…我杯が注目していたのは誰が当選するとか、政策がどーのとか、そんなんではなく。


当日夜には各局で「選挙特番」組まれてたじゃあ、ないですか。


各局、様々な工夫を凝らして報道してましたが、我杯が特に注目したのは、テレ東の番組。


メイン・キャスター、 池上彰 先生。
oni-akira.jpg
流石は池上先生。
政局に何のしがらみもない強みから、当選者の与野党問わずにゲッター・ドリル級のスルドイ質問を浴びせていく !!


これは 『池上無双』として呼称され、恐れられているらしい…笑


当選者が絶句するほどに急角度からのキビシイ質問を投げ掛けたに留まらず、更にインタビューを終えた後の、


「何だ、そんな事も答えられないノカ」


…てな、重核子爆弾級のトドメの一言…


一見、当選者の祝勝気分に液体窒素ブッかけるような言動だったが。



これは、当選者がいかに浅い思惑で選挙に臨んでいたのか。


それを十二分に露呈させた内容であったかと思う。



「とある選抜総選挙」より面白かったわ !!



…ヲ次は都知事選か…。


毎回に思うのだが、
9921.jpg
…このシト…


…一体、何を考えているのだ…???





…。

武蔵小山、だッ !!


「さしこ」の通称で知られるこの地へ、我杯はヒサブリに降り立った
(↑ 勝手に言ってる)


駅前は非常に数多くの呑み屋が軒を連ね、それはそれは素ン晴らしいロケだったのだが。


今回、我杯が目の当たりにしたのは、
DSC05682.jpg
再開発事業、その只中の光景であった。


ああ、何と無残な…
DSC05683.jpg
「究極の1000ベロ立ち呑み屋」だった「晩杯屋」を始め、多くのヲ店が無くなっている…
(↑ 晩杯屋は移転したそうだ)


そんな変わりつつある光景を眺めながら、我杯は以前に潜伏して、とても楽しい一時を過ごせた一軒、
DSC05684.jpg

居酒屋 江戸一


…の暖簾を再び潜るのであった


先客 3 が2名。

カウンター内の女将 3 が実に賑々しくヲ出迎えしてくれる


店内奥の席に着陸した我杯、
DSC05685.jpg
毎度ヲ馴染み、ホッピーでスタート


…所謂「ホッピーの弊害」なんだろうか。

この数年、ホッピーを専らとしてきた我杯は、今やビールと相性が何となく悪くなってきてしまった。

悪酔いしちゃうのだ。



このヲ店で決して外せない一品、
DSC05687.jpg
ポテトサラダ

…をば


女将 3 手作りで、

本ッッッ当に美味い

…のだ !!



徐々に席が埋まってきました。
DSC05689.jpg
どこかでこのヲ店のウワサを聞きつけてであろう若者3人組。


「いや~、このヲ店に本当に来たかったんだよなぁ !!


感動も一入、供される料理に「美味い美味い」を連発。



「ウチに不味いモンなんか、無いんだよっ !! 」


女将 3 の気風の好い声で一杯呑める。



そんな若者たちから、
DSC05691.jpg
タコ焼き

…のヲ裾分け


冷凍モンではない。

女将 3 がしっかり小麦粉を溶き、タコをぶつ切りにし、タコ焼き器で焼いてくれるのだ。


我杯のヲーダーした焼き鳥が、
DSC05693.jpg
目の前の焼き台の上で香ばしい香りを立てる。


ヲーダーが入ってから女将 3 が肉を捌き、串に通す。


何だか、丁寧で嬉しいっス


来ました
DSC05695.jpg
レバー串

ホクホクの旨味をホッピーで流す


追加の一杯に、
DSC05696.jpg
レモンサワワを頂戴する。


どうやら女将 3 、野球は新聞紙チームが贔屓のよう。

店内テレビの野球中継を眺めながら、

「野球はね、新聞紙チームが勝てば、それでいいんだよ !! 」


スンゲー豪語だ !!



…しかし、この日の新聞紙は、いきなりバカスカと打たれ、早々に無残な有様に…
((((笑))))



やはり、実に居心地のいい「江戸一」。


…なのだが、


「来年(2017年)ね、(
駅前開発)閉店 !! 」


聞けば、もう既に200軒程のヲ店が閉店の憂き目に遭っているそうだ。
DSC05698.jpg
名残の江戸一。


こんなに和やかな空間を無くしてまで推し進める再開発事業とは何なのか。
DSC05699.jpg
いっくら小奇麗なビルとかを建てたって、何の風情も無くてはシトなんて集まらないし、通わないでしょうよ。


ここ武蔵小山に限らず、方々で駅前の再開発が推し進められているようだが、何とも勿体無い事であるよ…




夕闇迫る駅前通り。
DSC05700.jpg
一体、誰の、何の為の開発なんですかね。


そんな事を思いながら、フラフラと。


次なる一軒を求めて彷徨うが、それは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…


tbc.jpg

選び切れないこのジレンマ ~門前仲町・折原商店~

いつもヲ世話になってヲります。



DSC05902.jpg
今井絵理子 様 御当選 !!

(↑ 神宮行ったら街頭やってた)


それにしても…
ie.png
絵理子 様 、たかみな にクリソツ…。


…いや、たかみな が絵理子 様 に似ている、が正しいか…。


こりゃ、何年後かの立候補に期待 !?
takamina-rikkouho.jpg
(↑ごく 一部が大歓喜)



そんなこんなで(← ???)、

三越前

…にやってきた


我杯的偏見で、日本橋とか三越前って、


「日本・ヲ江戸の情緒を今尚残す場所 !! 」


…といったイメージなのだが、
DSC05575.jpg
…なんかもう、アスファルトの照り返しが一番キツイ場所みたいな。



で、この度は、我杯が自称・学生の頃に大変にヲ世話になった噺家 3 、
img_data3-1286505000-7n38182.jpg
鈴々舎馬桜 師匠


…の独演会があったので、ヒサブリにゴアイサツ
DSC05577.jpg
ヲ江戸日本橋亭


…にて、師匠の話芸を堪能。



久々に勉強させて頂きました !!


やはり、落語は生 !!


また聴きたい。




…つか、自分で演じたい。


ネタはあるんだ。


こんなヲ酒好きに身をやつしたのだ、

「禁酒番屋」やら、「親子酒」なんか、地で演じられますぜ !!




せっかくの都内遠征だったので、
DSC05579.jpg
門前仲町


…へと赴いた
DSC05580.jpg
駅前・屋根付き商店街(含:居酒屋)に憧れる我杯…


ここ、門前仲町には「聖地」が多々。


ここは串煮込みが人気の一軒、
DSC05581.jpg
大阪屋


一度、潜伏したことがあるが、我杯のような酒呑みブロガーはヲ断りな一軒。


デジカメ持ち出すと注意される。




さて、この風景。
DSC05582.jpg
神番組「酒場放浪記」のOPで登場する通りであり、即ち「モーゼの道」である。
(↑ 大仰…笑)



いつぞやは潜伏したい一軒、
DSC05584.jpg
大衆酒場 だるま


…を発見


もちろん、 吉田 類 先生 御光臨である。

美人姉妹が切り盛りするヲ店だそうで、我杯的には絶対にゴアイサツしなければならない !!


…のだが、生憎の準備中…




御当地に鎮座ヲわします、
DSC05588.jpg
深川不動堂


…前の賑やかな通りを横目に見つつ、今回の潜伏先に到着 !!
DSC05585.jpg

折原商店


…が、今回の宿り木



…呑んだ帰りに立ち寄ったツタヤで購入した


明るいうちから呑める安くて旨い店 昼ベロ酒場


っつー ロクデモナイ 本にて紹介されてたんですよ。
(↑ ははは)


このヲ店のウリは何と言っても、
DSC05594.jpg
全国の銘酒を角打ちスタイルで立ち呑める !! っつー。



店内の「宝箱」の中には、
DSC05597.jpg
アレやコレ、

選り取り見取り、
DSC05595.jpg
エビナミドリ。


様々な「美女」達が、
DSC05596.jpg
出番を待つ。



本ッ当に !!


ヲ相手選定に苦慮したが、今回は、
DSC05589.jpg
白瀑 うきうき 純米吟醸 うすにごり生
(秋田県・山本合名会社)


…をチョイス


この一杯に、
DSC05590.jpg
鴨肉黒コショウ


…を併せてスタート !!


黒コショウがふんだんに効いた鴨肉で、
DSC05593.jpg
白瀑の味わいが ウキウキに


コチラの「折原商店 3 」、そのシステム。


「宝箱」の中から呑みたい一本をチョイスして、
DSC05591.jpg
カウンターのヲ姉すゎんにギブミーする。


量に応じた料金を支払い、空いている立ち呑みスペースでヲ楽しみ、開始 !!



それにしても、昨今の居酒屋 3 は、
DSC05592.jpg
女性客が多い !!
(↑ ありがとう)



杯を傾けながら日本酒について深々と語り合う方々が そこかしこ。


…いいですよ~

どんどん進出してきて下さいな~


ウキウキな杯を空にしたので二杯目に、
DSC05598.jpg
東鶴 『雄町』 中汲み
(佐賀県・東鶴酒造㈱)


日本酒醸造適合米「雄町」の使用を前面にアピール。
DSC05599.jpg
『中汲み』、即ち、『ヲいしいトコ』。


我杯が日本酒を味わうに於いて重要視するのが『香り』


そんな我杯の鼻腔を満足させてくれる一杯に、折原商店 3 推しメニューの、
DSC05600.jpg
ヲでん


…を合わせる。


優しい風味が染み込んだヲ大根が、東鶴を羽ばたかせる…



我杯がへばりついた一角、目の前にはやはり、幾多の瓶が所狭しと並べられてヲり。



目を惹いたのが、
DSC05601.jpg
コチラ。


…何???

バナナのヲ酒 !?


…想像つかんなぁ…



あと、このラベル…



CNlNWmHUwAAO3YE.jpg
とあるアメコミ・ヒーローを彷彿した…笑



冷蔵庫内を全部網羅しちゃうと死んじゃうので、今回はここまで
DSC05604.jpg
ヲ客が入れ代わり立ち代わり、店内のスペースは常に埋まり続ける。


我杯、ガイドブックの類はあまりアテにしないようにしていたのだが、今回は大正解 !!




多種の日本酒が楽しめる一軒に巡り逢えたことに自身の引きの強さを感じつつ、まだまだ明るい門前仲町を千鳥足…。


収穫は大きかったですわ



…それにしても…


…いいですねぇ、日本酒女子…

余慶アリ ~ 幸手・玄海、東鷲宮・せきぜん ~

いつもヲ世話になってヲります。


我杯がこよなく愛する


女優・木公ヰ 王令奈 様


…が今回、舞台で頑張ってらっさるのですが…






gogogogogo.gif


 
…くっ、くくく…ッッッ !!




…あっ、相手役は…味方良介と…いうノカ…ッッッ… !!



しかし、女優 3 とは、様々な役柄を演じなければならないヲ仕事…



…わ、我杯は…ッ !!

純粋に !!

ひょん 様 の女優としての御活躍を温かく見守っていこうと思うんですよ…ッッッ… !!
(↑ 震える声)



さて。

我杯の根城、


酒蔵 玄海


…に、ヒサブリの潜伏

DSC05489.jpg
カウンター席に着陸、定番のレモンサワワでスタート


「獄」濃Alc.のサワワを、
DSC05490.jpg
イカ一夜干し


…で迎え撃つ。


…なんで、このイカの塩味とマヨネーズって相性グンバツなんですかね?
(↑ 至福)


今宵も御常連 3 達が集い、賑わう
DSC05491.jpg
社会情勢から、ギャンブル、下ネタまで、交わす話題は様々である。
((((笑))))


さぁて、メイン・ディッシュは何にすんべぇかなっ
DSC05492.jpg
…あ


アレにしよう。



その前に好物の銘柄、
DSC05493.jpg
〆張鶴
(新潟県・宮尾酒造㈱)

…を眼前に配置、次なる一皿への迎撃態勢を整える。


今回は、玄海マスター自慢の一品、
DSC05494.jpg
マグロ 中トロ刺

…を頂戴する。



口中にて蕩ける食感…


刺身の王様 !!





この日、玄海での呑み友・シマちゃん が余所のヲ店で競馬談義で顔を出さず



せっかくの玄海だったが、ここは早々に撤収、地元の隠れ家、
DSC05500.jpg

せきぜん

…へ。


マスター 3 と我杯のヲ酒の趣味は似ている


今回は、
DSC05496.jpg
満寿泉 生純米吟醸 雄町 仕込
(富山県・㈱桝田酒造店)

…と、
DSC05497.jpg
土佐しらぎく 純米吟醸
(高知県・(有)仙頭酒造)


…にて自身へのトドメを刺す。



共に我杯好物のフルーティ・テイスツ


…ところが、このフルーティ・テイスツは、やはり好物の刺身には全く合わない。





そこでマスターは、


「コレが合いますよ」と、
DSC05495.jpg
谷中生姜


…で、我杯の傾けをアシスト


なるほど !!

DSC05498.jpg
この「ヤリ方」があったノカ…


やはり、日本酒はタダで呑めない。


必ず相性タリピツのアテが存在するのだ。




そんなウレシイ収穫のあった夜。


やはり、「せきぜん 3 」、余慶(※)ありましたわ。




※…積善余慶

「善行を積み重ねた家には、その報いが子孫に還る」

…という、このバカモノ・ブログには無縁の格言。





自己完結の余慶に恵まれ、今回は無難に帰還…。










gogogogogo.gif






kill-mr.jpg
(↑ 大本心)

ボクラの「いこい」通信

エゲレスのシト達って、


バカなのか !?


EU離脱問題で全世界が揺れ動いているが。


離脱か残留かを決める選挙の後に行われたインタビュー。

そのエゲレス国民の返答に我杯は思わず吹いた


「『離脱』に投票したんだが…それって何かイイコトがあるのかい?」

「将来に不安を感じる…何も考えないで『離脱』に投票したが…後悔しているよ」

「面白そうだったから、ノリで『離脱票』にした」


…っつー輩が中にはいたらしい。
(もちろん、こんなのばっかじゃないだろうがっ)



エゲレスってトコは、全世界の国々の中でもけっこー「マトモ」だと思っていたのだが…


…まあ、何でもいいが。


だが、離脱の影響でカップ焼きそばが10円値上がりします、なんてなコトにはしないで下さいよ~?



はい。

エゲレスの女の子には決して相手にされない酒場逃亡記です。



このバカモノ・ブログを御覧の皆さんから、

「一度は行ってみたい」

…と、結構人気のヲ店、
DSCN2375.jpg  
いこい 3


ヲ酒好き、美味しいモノ好きの皆さんをゴアンナイしたいのは山々なんですが、所謂「最寄りの駅」が無い。

一応、東武本線の急行停車駅の中で最も乗降人員の少ない(((((笑)))))、和戸駅っつートコ最寄りなのだが、徒歩ではとても…



ココで宴会するなら、送り迎えの確保は必須なんですよ



そんなある日。


暖簾を潜り、ヲ酒を頼むと、粋な桝で供された


ふーむ、ふむふむ…
DSC05427.jpg
御柱祭…


どーやら、マスターとヲばちゃん、ヲ店の御常連 3 の数名で見てきたらしい。


どーだった???

ヘタすりゃシト死にが出るんだから、相当な迫力だったでしょう???



「それがよ。

全くの外れ席だったから、よく見えなかったんだよ



…そんなモンか…凹


そんな、ガックリ・マスターが腕を振るわせて、
DSC05429.jpg
カンパチ・イワシ盛り合わせ
(↑ )

…を我杯の眼前に


ドチラも我杯の大好物のネタ。



余計に2杯呑んだ



また、ある日。
DSC05463.jpg
早々に仕事を切り上げるマスターと
(↑ ははは。)


今回もヲ任せで盛り合わせてもらう。
DSC05465.jpg
じゃーん


…うっあああ~


真鯛もタマランが、
DSC05466.jpg
生蛸 !!



実は我杯も倉本康子 様 レヴェルでのタコ好きでして。
DSC01301.jpg
が~しゃっしゃっ !! (← 笑い声)

我々よりもヲヤジ的な呑みをされるヤッコ 3 。


ぜひ一度、ヲ手合わせを願いたいものだ…



またまたある日。


黙ってても供されてきた、
DSC05537.jpg
イワシ刺身


いいノカ、こんなに !?


…と、心配になる程の盛。


余所じゃ4,5切れしか乗らない価格でありつけるのはウレシイ。




冷蔵庫の中には普段、見慣玲奈い一本があったのでヲーダー
DSC05539.jpg
真澄 純米吟醸 辛口生一本
(長野県・宮坂醸造㈱)


…が、呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃ~ん
(↑ 大魔王)

名が表す通り、
DSC05542.jpg
辛口の味わいでイワシ刺の旨味を包み込む…。


酒呑み人種の特権が、この瞬間に具現化する…



またまたまたALFEE。(メリーアン)
DSC05640.jpg

DSC05643.jpg
ヲばちゃん得意の煮もののヲ通しをモグモグ


さて、今日は何を摂り込むべぇか、と思案するフリをしていたら、
DSC05647.jpg
カンパチのハラモ塩焼き


…が出てきた。


…ヲばちゃん、何故、このヲ皿が飛び出した???


「アタシが食べたいからだよっ


…そうか、ヲばちゃんが食べたいノカ。


だが、コレはヲレの皿だ
(↑ ケチ。シミッタレ。因業。)


この日、ヲ土産でもらった、
DSC05650.jpg
煮凝り。


フツー、これは冷え固まった半固形の状態で頂戴するのが定石だが、我杯は敢えて温めた。


まあ、元の「煮物」に戻るだけなのだが、十二分に染み出した旨味が… !!



またまたまたまたALFEE(ディスタンス)。
DSC05729.jpg
今日は何だんべぇか…。


ヲばちゃんのKiller Dish 、
DSC05730.jpg
煮っ転がし


ジャガイモの皮むきが土砂崩れ級にキライな我杯、これはイキナリの感涙モノである。



「チャーシューがある。チャーシューがある。チャーシューがある…」
DSC05732.jpg
呪文のようにヲばちゃんが3回繰り返したので、ヲーダーせざるを得ない ←


いこい 自家製。


しっとり、ふわふわ、とろり…。


様々なウレシイ触感が同時多発…。


これはまるで、
hikomaro1.jpg
味の自爆テロや~ !!
(↑ なんてことを… !! )



最後…笑
DSC05863.jpg
暑い時期にはネバネバ系の食べ物が効く


ヲクラをつまみながら、酒をすする。



「うまく出来た


ヲばちゃん自画自賛の…笑
DSC05864.jpg
タケノコ煮


…が本当に美味かった。



パ無いッス !!


ヲ店的にはヲ通しなのだが、数皿ヲかわり。
DSC05866.jpg
…ヲ通しだけでヲ酒呑む、不出来な常連がヲレ…笑


またもヲばちゃんは呪文を唱えた !!



「煮込みがあるよ。煮込みがあるよ。煮込みがあるよ…」
DSC05869.jpg
にこみ が あらわれた !!


何故、この暑い盛りに煮込みをドッサリと用意したのかは不明。


だが、口中にした途端にとろけ、消えゆくモツの食感に、思わず椅子から転落。


「美味いから売りモンにしてんだよ」



気心知れちゃってるから口にするマスターだが、あながち冗談ではない。


自信の顕れが他ならなヌ一皿一皿に顕現しちょる…。





我杯はいわゆる「ヲフタイム」、即ち比較的席が空いている時間にヲ店に潜伏する。


だが、最近はそんな時間帯にも多くのヲ客 3 が入店してくる機会が見受けられ。



贔屓のヲ店が人気なのは嬉しいが、何か、我杯の居場所が削られていくような居心地の悪さが…。



…ちっと、ジレンマ。
gzgzgzgzgzgz

« »

07 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login