酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


第三の男たち ~渋谷・ヱビスビール記念館 潜伏記 ~

いつもヲ世話になってヲります。



『疫病神』


…に憑りつかれる時があるんですよ。






jbq_bor_rou.jpg
…いや、本当なんですよ。




 仕方なく 出勤するその途中で時々見掛ける人物がいる。



その人物こそが、『疫病神』



jbq_bor_rou.jpg
…まあまあ


話は最後まで聞くモンだ。



もちろん、その人物の詳細は知らない。



でわ、何を根拠に『疫病神』呼ばわりするか。



…それは…



ソイツを通勤時に見掛けてしまった場合、その日一日は、


まるでツイてない


…のである。



その日一日の業務が、まるで形を成さない。



いや、本当。



簡単な業務が全く進捗しない。

機械・設備が故障する。

クレームが押し寄せる。

深更に及ぶ残業を終業間際に命じられる…。




…などなど…。


入社して十数年。


ソイツを見掛ける度に、このようなトラブルに見舞われる…。




本ッ当 !!




見るからに『疫病神』なんですよ。



貧相な、顔色の悪い痩せぎすの小男。



とにかく、視界に入るだけで本能的にギクリ、となる。



…何か、因縁があるのだろうか…。



まさか、朝一番で、


「ヲ祓いだ !! 厄落としじゃあっ !!


…とか言って、殴り倒す訳にもいかないし…。
(↑ 本当に酷い言いがかり)



…でも…


これからもヒドイ目に遭う危険があるんだったら、やっぱり…




殺るしか…
(↑ 通報モノ)



そんな訳で皆さん、こんにちは


幸運の女神には一度もヲ会いしたことが無いバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です




さてさて。
今回のロケは…
DSC06088.jpg
ィ恵比寿ッ !!



「とある武道」の稽古仲間、人間大吟醸の 盛 3 の発案で、ヱビスビールに乗り込んでやろう。

ついでに呑み倒してやろう !!

…となった次第。




疫病神が襲い掛かってくるのなら、ヱビス 様 で厄払いじゃ !!




今回、「とある武道」の稽古仲間でも特に屈指の「呑み師」が顔を揃える。



快晴
DSC06089.jpg
ヲシャンティな広場を通り抜け、

DSC06092.jpg
ヱビスビール記念館

…へ到着
DSC06093.jpg
ここが今回の我々の居酒屋 3 …笑


見るからにシャワセになれそうなヲブジェがヲ出迎え
DSC06094.jpg
因みに、アニメファン視点からのヱビスビールと言えば、


「エヴァ」の葛城 3 。
ebisu-misato.jpg
自宅の冷蔵庫に満載のヱビス。


あと、あの「獺祭」をラッパ呑み !!


ヱビスや獺祭を常呑とは、やはり、特殊任務に就くだけあって、高給なノカ !?



さてさて。


先ずは、

「ヱビスビールとは何ぞや !? 」

と優子とで、会場内、資料展示物を巡りながら、
DSC06105.jpg
ヱビスのヲ姉 3 が解説してくれる。



発売当初(1890年・明治23年)、
DSC06102.jpg
価格は14銭であったという。


14銭。


現在の価格にして、ヲよそ3000円だとか !!
(びっくりぽん )


1943年の戦中。
DSC06107.jpg
ビールは配給制となり、商標が各社共通の「麦酒」に統一された為、「ヱビスビール」の名前は一旦消滅。




…などなど…。


ヱビスビールの成り立ちや歴史を学びつつ、ツアー参加者はいよいよヲ楽しみの試飲会会場へと。
(↑ これが本来の目的やったん…笑)


通された卓上に、原料のホップが展示してあった。
DSC06108.jpg
「へぇ~、コレが『好物』の原点か…」


「…あっ、ヲ客様 !! ケースの蓋は開けないで下さい !!
(↑ ヱビスビールのヲ姉 3 )


…開けちゃったヲレ達…笑


試飲で供される2種類の杯
DSC06111.jpg DSC06114.jpg
ヱビスビールと琥珀ビール。

その味わいの違いを楽しむ時間がやって参りました !!


それでは、御一同 !!
DSC06112.jpg
ぱんぱ~い !!



う~ん、ダンケシェーン !!
(↑ 今までありがとう。あと、交わる線と離れる線)


飲酒中もヲ姉 3 の解説は続く。
DSC06116.jpg
ヲいしいビールの注ぎ方を教えてもらいやした


…うん、今度はヲ姉 3 とヲいしい思いをしたいぞ。
(↑ どぅくし )


試飲の次は本飲(?)だ。
DSC06121.jpg
テイスティング・サロンにて


我杯は、
DSC06117.jpg
ヱビス スタウト クリーミートップ


…なる一杯をヲーダー


ウムム、やはり、ソンジョの味わいと一線を画しますな !!



ヲツマミに、
DSC06120.jpg
冷やしヲでん

…をばヲーダー


「要は『冷めたヲでん』だよねぇ?」


…誰かが言ってしまった…


DSC06122.jpg
ビールってのは色々な食材に適応する一杯である。

ズーチー盛合せを皆でツマみながら、ヱビスのコクを堪能する。



「さぁて、この後は !? 」



はいはい、任せて下さい !!


ヲよそ、仕事じゃやらない見事な手回し、既にしてありますさかいにな !!


「とある武道」の呑み師部会、いよいよの本格始動。
(↑ 『本番』ばっかり…笑)



ですが、それは次回の講釈で



旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

呑んだ 呑まれた 呑まされた ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


1年365日。


その日々の中で、決して手放せないアイテムが一つある


それは…


タヲル


汗を大量にかく夏はモチロンのこと、炊事、洗顔、トイレ、入浴と。
果ては「とある武道」のヲ稽古に必須のアイテム。


これは裏を返せば、我々ニンゲンが如何に



…に囲まれて生きているかを証明するものである。



我々が生きていく為に不可欠の『水』。


このバカモノ・ブログ的に申せば、美味いヲ酒を造るには、やはり『水』は大切な資源 !!


皆さん、水は大切に使いましょうネ !!




…大切ですが…


道路の冠水だけは勘弁してちょ !!





まだ8月…。


これからが「シーズン」やないですか。


思いやられるッ !!

気が凹むゥッ !!




はい。
どんな天候だろうと呑みに出掛けてしまうバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です



今回も毎度ヲ馴染み、一ノ割駅からスタート !!

夕暮れ時の改札前。


一ノ割駅と言えば毎度ヲ馴染み、
DSC06049.jpg

大衆割烹 やまよし


…へと、流れ着く


暖簾の脇に、
DSC06050.jpg
店主敬白。


「神番組」にて紹介されたこの一軒。


「驕ることなく精進します !!」


更なる意気込みを感じさせる文面に、マスター 3 の人柄が滲み出る…




さて。


我杯が毎度毎度「やまよし 3 」へ潜伏するには「ワケ」がある


1.美味いヲ酒と肴を堪能出来る。

2.マスター 3 の人柄に大安心。

3.上記2ツの理由から、酒呑みVIPへの『ヲもてなし』に最適




…という理由からである。



そして、今回の潜伏目的は『ヲもてなし』


日本酒女子(ポンジョ)の、みるきー 3 をゴアンナイする為である。


大の日本酒好きである姫君をエスコートするに当たって、「やまよし 3 」に外しはない。




入店し、小上がりに上陸。


ポンジョに「小細工」は無用。


早速に、
DSC06051.jpg
会津中将 純米吟醸 夢の香
(会津・鶴乃江酒造)


…をば傾ける。


流石のマスター 3 も、

「ええっ !? イキナリ日本酒ゥッ !? 」
えっえっえっ

…と、驚いてましたが、いいんです
(↑ …つか、いつものことだス)


それでは御一同様(← 2人だが…笑)、
DSC06052-1.jpg
ぱんぱ~い


みるきー 3 、「中将」とは初対面のようで、その味わいに『かなり』相好をヲ崩しになる。


毎度ヲ馴染みの、
DSC06053.jpg
名代、バラエティ・ヲ通しで一杯目は(早速)空に


続いての2本目に、
DSC06054.jpg
百楽門 純米吟醸 生原酒
(奈良県・葛城酒造㈱)


…をば。

奈良県産酒造好適米『露葉風』を使用した、ヲール奈良の一本。




「日本酒呑むなら、『アレ』ですよね 🎶 」
DSC06056.jpg
自家製塩辛

…を多々あるヲ品書きの中から目聡く発見、喜々としてヲーダー


…ほほう…。

我杯と卓を挟むだけあり、ヲ酒の何たるかをよく御存知のようだな?
(↑ 何様)


更に、
DSC06057.jpg
自家製〆サバ


…を頂戴する。


酸味の効いた味わいを感じるや否や、封じ込められた脂の旨味が急激に顕現。



杯の傾き加減が一気に急角度へ。


たて続け(…つか、同時 !? )に2本の一升瓶が眼前に



先ずはマスター 3 おヲキニである銘酒。

石川県産の酒米である『石川門』を100%使用した、
DSC06058.jpg
手取川 純米吟醸 生原酒
(石川県・㈱吉田酒造店)


…と、もう一本。


日本酒好きにはシビレル銘柄『山田錦』を使用した、
DSC06061.jpg
二兎 山田錦65 純米酒
(愛知県・丸石醸造㈱)


…をば頂戴する。
DSC06062.jpg
この二羽の『ウサギちゃん』に何を合わせましょうか。


思案していたら、ママ 3 がヲススメの一皿を。
DSC06064.jpg
にしん の山椒漬け


…が卓上に。


これは福島県は会津の庶民的な郷土料理。

我杯の大好物なんである !!



ヲいしいヲ酒に絶品の品々…


二兎を追って萌乃 3 ですよ !!
(↑ ???)


「あ !! もうこれさ、残り少ないから(呑んで)空にしてっちゃってよ !! 」


…なんて、マスター 3 の挑発があり(笑)、
DSC06065-1.jpg
鯉川 黒鯉川 特別純米
(山形県・鯉川酒造)

DSC06066.jpg
「先入観無しで呑んでもらいたい」


…という蔵元3の意向から、ヲ酒のスペックは非公開。

しかも、数量限定、かつ少量という、ブラック&レアな一本。



…と、もう一本…笑
DSC06068-1.jpg
秀鳳 純米吟醸 亀の尾 山廃仕込み 生原酒
(山形県・秀鳳酒造場)


…が、我々へのトドメとして投下された。


三兎、四兎…
🐇🐇🐇🐇


…そして、画像は修正してあるものの。

一升瓶を抱えてあんなに嬉しそうな表情するシトは初めて見たワイ。
(((((笑)))))



マスター3の差し入れを頂戴しながら、
DSC06071.jpg
我々のヲ酒談義は尽きることなく…。




ううむ、今回も傾けたワイ !!

DSC06072.jpg
今回の「ヲもてなし」も、やまよし 3 のヲ陰で大成功である。



マスター 3 、ヲ陰様で我杯は毎度毎度「ヒーロー」ですぜ !!





…それにしても今回、何本呑んだ???


1、2、3…



げっ !?


6本 !!
えっえっえっ



…って、まあ、毎度毎度、こんな風になってますわな…笑






「まだ呑める



…な…


何スってェッ
(↑ 仗助)


ケロッ、とした みるきー 3 とは裏腹に、すっかり出来上がってしまった我杯…。



…なるほど、日本の居酒屋が女子に占拠される日は近いぜよ…。
(↑ 遠い目と震える声)

自宅呑みアレコレ ~ バカだろう、ヲ前 ~

皆さん、こんにちわ。


この数日でシン・ゴジラを2回劇場鑑賞 !!


その上、自宅でもゴジラ三昧のバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。



…多分、あと2回は劇場へアシを運ぶだろう




っもうっ !!


完ッ全に !!


無人N700系新幹線&在来線爆弾のトリコ。
(↑ 少々ネタバレ)



…そうか…。


鉄道の、

車両重量

輸送力

軌道上での安定した加速と慣性走行力


…を加味した重質量突爆撃を敢行すれば、


巨大不明生物


…の、撃退が可能なノカ… !!
(↑ )



万歳、JR !!


(↑ 皆さんも早く観に行ってネ)



さてさて。

来たよ、来たよ !!
DSC06041.jpg
風が吹く (銀) 特別純米生酒
(会津・白井酒造店)


「風が吹く」銘柄のNew Comer !!

DSC06044.jpg
早速にフルーティーな一口を味わう…


…本当に日本酒かしら…




いつぞやからハマって以来、
DSC06040.jpg
納豆厚揚げ焼き


…は、自宅呑みの定番。


大豆&大豆


…のカラミは完璧だぜ !!



例えるなら !!

サイモンとガーファンクルのデュエット !!

ウッチャンに対する軟着陸 !!

高森朝雄の原作に対する ちばてつや の「あしたのジョー」 !!


…っつー感じっすよ~ッ !!


…ね? ヤッコ 3 ???
DSC06046.jpg
「バァカ言ってねぇで呑めよ !! 」



はい。

この通り、我杯はバカモノなので。


ヲよそ、

適時、適所、適量、適材、適正、適用、適応、適格

といったことが出来ない、

本ッ当に !! テキトーな作りをしたニンゲンなのである。


なので、
DSC05845.jpg
カレーを鍋から溢れんばかりにこさえてしまった。



野菜を刻んだり、肉を炒めたり。


調理中は楽しくて仕方ない。



…のだが、鍋の中身を見て愕然とする。



「こんな量、何処の誰が食べんの世 !? 」



…それは、他ならヌ、我杯…。


この時期だ。




どんなモノでもスグ腐る。
gzgzgzgzgzgz


危うく「発酵」しそうになった。


やはり、適量で料理して食材を無駄にしないよう留意しなくてはなっ。


…皆さん、食べ物は大切に扱いましょうね。
(↑ 酸っぱいカレー、初めて食っただ…)



…ンなことを3歩歩いて忘れてしまい、
DSC05860_20160626184831ebf.jpg
マグロのカマ焼き

…をバカな量、食した我杯…


爆心スーパー、ジャパンミートでアホみたいに安価で売ってるので、ついつい…


だが、食い応え満点なので、コスパは120%超え !!




でもですね。

タマに思い付きでこさえる、
 
DSC05858.jpg
レタス&豆腐&戻しワカメのゴマドレッシング、チートスまぶしサラダ


…は、我ながら !!


レタスのシャキシャキ食感にワカメがヌルヌルっ、と介入してくるのは実に楽しい



そんな夏中。


毎度ヲ馴染み、福島は会津の植木屋商店 3 から届いた1本、
DSC06081.jpg
弥右衛門 サマータイムブルース 純米吟醸 直汲み
(会津・合)大和川酒造店)


…が、枯渇した我杯の手元に届く。
DSC06083.jpg
メッセージ性のある一本…


どうやら杯を傾けるには、
DSC06085.jpg
三途の川を渡る覚悟を要するか !?


…ンなことは無い…



無いが。


やはり、「東日本」が我々の中で徐々に薄れてきているのは、間違いないのでは !?


どんなカタチでもいい。


東日本との連携、意識の傾注を今一度、見直すべきではないだろうか。



日本、今こそ足元を見つめ直そう !!





…ヲヤ !?
DSC06158.jpg
コドモは寝る時間だ…



…なのに、
DSC05846-1.jpg
肉じゃがをアホのように作り過ぎた。



具材の皮を剥いたり、細かく刻んだり。

だが、適当に合わせた味がドンピシャでハマって、美味く出来上がっちゃったりとか。


「流石、我杯 !! 大勝利 !! 」



…などと、悦に浸った直後、鍋の中身を見て我に返る…。


「こないな量、誰が食べんのや…」



だから、向こう三日三晩は同じ物を食べ続けるハメになる…


でも、
DSC05848_2016062618404456e.jpg
肉じゃがは本当に美味しく仕上がった。



しかし、あまりにもテケトーに作ったせいで、何をいつ、どんな分量で調合したのか全く覚えていない。


…まあ、我杯は、天才だ。
5552327_189.jpg

天才ゆえ、再びに超絶美味なる肉じゃがをこさえるであろう。




それでは皆さん、今回はここまで



以上、天才ブログの酒場逃亡記でした~ !!






421265d0f184d14108b61b1e9f40c049_400.jpg

聖地巡礼64 「渋谷で呑むならココで呑め !! 」 ~ 渋谷・多古菊 ~

観た !!


否 !!



目撃したぞ !!
shin-godzilla.jpg

シン・ゴジラ !!



全国民、必見ナリ !!




今まで、様々なゴジラを観てきたが、ようやっと !!

観たかったゴジラに辿り着けた !!




様々な場面を実にリアルに描き切った 庵野 秀明 監督に最敬礼 !!




ゴジラをこんなに「恐ろしい」と思ったのは初めてである !!


国防ヲタから、鉄道ヲタまで楽しめる(???)この作品、劇場にて複数回鑑賞は必須ナリ !!



本当ね、この感動が溢れ出して瞳から伝えたくなるんですよ。


あなたと一緒に歩きたい。
(↑ ???)



…さて、今からもう1回観てこよう…



さてさて。

「東京會津祭 2016」を完飲した我杯とヲイソ氏


ラブホ街を手を繋ぎながら通り抜け(笑)、せっかくの都内出征、もう一軒潜伏しようと。




辿り着いたるはコチラ、


多古菊


…なる一軒。


ネ申番組「酒場放浪記」にて紹介された聖地である。


外からでも分かるほどに賑やかな店内に早速に潜伏


店内のテーブルに着陸
DSC06005.jpg
あい、ヲ疲れ様でした~

DSC06006.jpg
モチロンに流し込むのはホッピー黒



さてさて。


今回、この「感動」をこのバカモノ・ブログを御覧の皆さんにヲ伝え出来るのは、実に感銘の至り。




ってのも、今回ヲーダーした一皿一皿がとにかく !!


美味い !!


四の五の言わずに紹介して参りましょい !!


先ずはコチラ「多古菊 3 」の、夏限定ながらも大人気メニューである、
DSC06009.jpg
冷やしヲでん

ヲでんの具材が煮こごり状態で供される、面白い一品。
DSC06010.jpg
ゼリー状態となった出し汁はアッサリと、そして涼やかな味わい


これはアイデアの勝利とも言える、夏の酒呑みにウレシイ味方である !!




ヲ次は、
DSC06011.jpg
生アジフライ


コヤツがこれまた… !!


今まで食したアジフライの中で、「一番美味い」と断言出来る一皿。


今後、我杯はこの「多古菊 3 」以外で食すアジフライをアジフライと認めないこととす。



ヲ次 !!
DSC06013.jpg
肉だんご揚げ

…をば、添えられたチリソースで頂戴する。


このチリソースが、表面カリカリの肉だんごの食感によく合う !!


ヲイソ氏と競い合って箸を運ぶ


ヲ次 !!
DSC06018.jpg
ネバネバパラダイス


御覧の通り、納豆、ヲクラ、山芋など、身体に良さ気な品々が一同に会した一皿。


…これを食して以降、我杯宅の冷蔵庫には納豆とヲクラが常駐するようになった。



ラスト !!
DSC06020.jpg
チーズハムカツ


サクサクに揚げられた衣。
その狭間から熱々に、そして柔らかく滲み出してくるチーズの食感… !!



「よっくもまあ、いっぱい食べたねぇ」



…なんてなヲ声が聞こえてくるようだが、これらの品々は、
DSC06023.jpg
コチラのヲ店の御常連 3 のマストヲーダー。


ならば、一見の我々としては外せない !!


店内中央に配置する大テーブルは相席仕様。
DSC06014.jpg
一見と言わず、次回の潜伏時には是非とも御常連 3 と酌み交わしたいモンである。



いやぁ~、美味しかった !!
DSC06025.jpg
安いし、美味いし !!

退出間際にヲ店のスタッフ 3 に「酒場放浪記」を観て来たことを伝えると、


「有難うございます !! 是非またいらして下さいね !! 」


…と、実に明るい御対応。




今後、渋谷で呑むなら不可避の一軒に巡り逢えたワイ。


これぞ 吉田類 先生 のヲ導き。


心身ともに満たされた我々、今回の逃亡劇を美しく終え…



…なかった…笑


何を思ったか、
DSC06031.jpg
新宿に漂着


この時分、都知事選目前だったので、
DSC06032.jpg
このシトを目撃した。

何を訴えるワケでもなく、ただスマイル振りまいてただけだった。
(↑ ¥ 0-)


そーいや !!
DSC06034.jpg
このシトに目の前で支持表明すると、ハグさせてくれる特典(???)があったそうだ !!


…チクショー、我杯が都民だったならば、選挙期間中ずっと支持表明していたものを !!
((((()))))



せっかくなので、ヲイソ氏を

竹千代

へゴアンナイしようと画策したのだが、何故かママもマサルちゃんも不在だった。


せっかくのヒサブリ機会だったのだが、残念…


…まあ、また行くから遊んでネ !!




フラつく。
DSC06036.jpg
ウワサには聞いとるが、果たしてどんな世界が広がっているのだろうか…


その「世界」を少々垣間見る。
DSC06035.jpg
ヲヲ、ジョーでは内科 !!


どうやらこの扉の向こうでジョーが独り、呑んでいるらしい。



ヒジョーに興味があったが、この我杯の趣味のせいで、ヲイソ氏が帰宅手段を失ってしまった !!
(↑ 終電タイムヲーバー)



こりゃ、すまなかった !!


また懲りずにヲ付き合い下され。




…我杯???


ちゃっかりと帰還は出来たが、やはり、居間で朝まで大の字…
gzgzgzgzgzgz
(ぎゃふん)

潜入 !! 東京會津祭 2016 !!

いつもヲ世話になってヲります。


渋谷 !!

わっぜえシトゴミやね !!


どっちを向いても、
DSC05964.jpg
シト、シト、シト… !!


道路が僅かにしか垣間見えないなんて、まあ、イバラキじゃあり得ませんね。
((((笑))))


…それにしても、
DSC05963.jpg
外国人観光客の多いことよ。


遊びに来てくれるのはいいんだけどさ、日本では日本のルールを守ろうね。

In Japan,Speak Japanese !! っつーコトだぜ !!



流石はシブヤだ。
DSC05962.jpg
変なのがいたワイ。

この外人も帰国したら周りの友人に言うんだろうな。


「ゲットしたYO !! POKEMON !! 」



さて。

今回、渋谷に訪れたのは、会津の酒蔵 3 が集まる日本酒試飲イベント、

東京會津祭

…に、参加する為。



我杯的に今回が3回目の参加。


更には勤め先の呑み仲間である ヲイソ氏 を巻き込み、早速に会場へと向かいちみをん



途中、酩酊状態の御婦人に出くわす。


今回のイベントは、3部制。


多分、先の部に御参加された「同好の士」にちまいない


「討ち死に」だけはするまいぞ…。



兜の緒を締める意味で我々は、
DSC05967.jpg
事前に一本摂り込んだ…笑



途中、
DSC05965.jpg
崩壊寸前の物件を目にする。


因みに、ヲイソ氏は「廃墟マニア」


何となく嬉しそうな表情をしていた !?



会場に到着
DSC05966.jpg
嬉しそうな顔したシト達が続々と乗り込んできた。


で、毎回毎回、
DSC05968.jpg
クラブとか、ライブハウスで開催されるのだ。


主催者がDJやりたいから、だそうである…笑




さあ、戦闘開始 !!
DSC05971.jpg
先ずはの一杯に鶴乃江酒造 3 のブースに乗り込む。


ヲイソ氏のヲ気に入り、「会津中将」を摂り込む為である。
DSC05972.jpg
あ~ !! よっしゃいくぞ~ !!


2時間呑み放題、という修羅への道へと突入する…。


我杯はヲキニの銘柄である、
DSC05973.jpg
「奈良萬」夢心酒造 3 のブースにへばりつく

モチロンに全種類を制覇 !!



…今回、チト「厄介」だったのが、DJで流されるミュージック
DSC05974.jpg
クラブハウスならではの重低音がズシズシと胃袋に響く。


…何だか、妙な酔いの回り方だったワイ…




今回、このイベントに初参加である、
DSC05977.jpg
笹正宗酒造 3 のブースに突入


どれにしようカナ…
DSC05978.jpg
…とか言わずに、並んでる物は全て頂戴した…笑


特に、この「にごり」の一杯は、
DSC05979.jpg
思わず数杯ヲかわりしてしまったんですな。




またもや鶴乃江酒造 3 に出戻る。
DSC05982.jpg
永寶屋 辛口純米

…の飽きない味わいにしばし釘付けになる…


優しい口当たりの、
DSC05981.jpg
ゆり 純米吟醸


…は、ヲ酒を醸した女性杜氏 3 の名を冠した一本



会場内、そこかしこにて「アテ」を入手可能。



ヲ酒によく合うツマミが用意されていたが、今回、我杯がハマったのはコチラ !!
DSC05983.jpg
にしん の山椒漬け


会津の代表的な郷土料理。


とにかく、ヲ酒に合うので、やはり、ヲ替わり…笑



今年もヲ逢いできました !!
DSC05990-1.jpg
永峰 恵 様 !!


…この時の我杯は、過去に類を見ないレベルのだらしない表情だった…


DSC05992.jpg
会津娘 純米吟醸 雄町 (高橋庄作酒造店)


このコに合う一皿を探す。


そしたら !!
DSC05993.jpg
生シラスのチーズ添え


…が、神懸かった美味さ !!



この一見ミスマッチな一皿が、
DSC05995.jpg
我杯を至高の時へと誘うのだった…
(↑ 大感謝)



始まりました、恵 様 の民謡ライブ
DSC05997.jpg
コロコロと転がる声が会場内に響き渡り、

DSC05998.jpg
今宵のイベントは最高潮を迎えたのであった。



このイベントのプロデューサー 3 である、
DSC06001.jpg
植木屋商店 3 。


毎回、美味しいヲ酒を有難うございます。


かくして、ことしの「まつり」は閉幕。


…楽しかった…ぜ…



どうしたことか、
DSC06003.jpg
アサヒの350mlが¥700で販売、という暴力が振るわれていた。



はい、ヲ疲れ様ですた~
DSC06004.jpg
我が戦友よ、またどこかで呑み交わそうぞ。


さて。


はけたとは言え、まだまだ宵の口


もう一軒 !!


勢いに乗った我杯とヲイソ氏。


ラブホ街通りを手を繋ぎながら後にするのだった…笑


tbc.jpg

忘れずにいること。

川崎市は多摩川河川敷に赴く。
DSC06165.jpg
ここで少年事件があったことは、まだ記憶に新しい。



これ程までにない衝撃を受けた、実に痛ましい事件だった。


被告の少年も実刑判決を受け、この事件に関する報道はほとんど目にすることは無くなってしまったが。



実は以前にもこの場所に足を運んだ事があった。

その時は被害に遭った少年を悼む人々が献花し、手を合わせる姿が数多く見られた。


しかし、今はそのような光景を目にすることはなさそうだった。


かつて、花束が積まれた空き地には雑草が大いに生い茂り、時折、人が散歩やジョギングでこの空き地の脇を通り過ぎていくだけである。



「この場所に物を積んだり、小屋などを建てることを禁じます」


とある企業の立て看板が無機質に土地の所有権を主張する。
DSC06167.jpg
手を合わせ、少年の冥福を祈る。


しばらくその場にいたが、結局、誰も姿を現さなかった。


周辺には高層マンションが何棟か建ち並んでいて、住人の方だろうか、明るい声の親子連れの姿があった。



果たして、この事件は人々から忘れ去られてしまったのだろうか。



そう思うと、余計に寂しく見えてくる多摩川の河川敷。



しかし、実際はそうでもないらしい。


とある報道で目にしたのだが、地元の少年たちは、彼らなりの表現で事件や少年を忘れまいとしている、とのこと。



この教訓を活かし、明るい地元を取り戻す為、少年がいた事を決して忘れない。



人と人との「つながり」を、改めて見直す機会として彼らは様々な場所に集まるのだそうだ。





果たして、我々もその教訓を活かせているだろうか。



痛ましい事件は後を絶たない。



我々の個々が、この事件の事を心の片隅に留め、少しでもより好い状態を作り出していく。


それが一層求められているのではないだろうか。


もうあのような悲劇は起こさせてはならない。


それが我々が少年に対して出来る、最大の手向けではないだろうか。



…なんて事を考えた、ある夏の日。

神宮釣られ呑み 2nd Season 「試合経過はどうなった !? 」

いつもヲ世話になってヲります。


いやぁ~、もう8月も半ば、所謂『盆』に突入ですよ。


ところで我杯、


山の日


…なんて祝日が制定されてたの、知らなかったですよ !!



カレンダーめくって初めて気付いたレベル…。


だが、こんなウッカリなら大歓迎さっ !!



それならば、10月1日もついでに祝日化、希望 !!
(↑ 日本酒の日)



さてさて。


またまた れぢすた 3 主催の神宮・ヤクルト観戦


今回は更に『新婚』ケムラー先輩やKTJM兄さんも合流


合流後、球場へ向かう途中、

コレに出くわしたのであります。


「ををっ !!

イマエリ 様 を是非とも拝んでいこう !! 」



我杯の独断でアシを止める…笑
DSC05897.jpg
応援演説に(何故か) SAM 氏 の姿も。


流石に都内だ、賑やかだ


よし、演説聞きながら、
DSC05896.jpg
呑んでしまえ。
(↑ ははは)


そんなこんなで れぢすた 3 をチョイとばかし待たせてしまう。
DSC05904.jpg
相済まんこってす


入場した我々、早速に神宮名物、
DSC05907.jpg
ウインナー・メガ盛り

…を用意し早速に、
DSC05908.jpg
ぱんぱ~い !!


…この時、なんとなぁく れぢすた 3 と、


ビールとの相性


…について話をした。


○○ビールは呑み過ぎると悪酔いするとかしないとか。


何気ない話題だったのだが、これが後々…




さて !!


球場にて酒呑みがタノシミにしていることは !!



そう !!


可愛いビールの売り子chan とヲトモダチになることです !!



今回、我杯を散々に『釣り上げて』くれたのは、
DSC05912-1.jpg
まほ ちゃん


あの 矢口真里 様 似のキューティーハニー


ここから我杯のハニーフラッシュが始まるのだが…
DSC05911.jpg
これが後々…


この日は やくみつる ヤクルトファンの皆さんにとって、待ち侘びた日。


由規投手 の約5年振りのマウンド復帰だったらしい。


相手は中日


初回、一死三塁からの犠打で失点するものの、その裏にホームランが飛び出し、同点に追いつく !!


となりゃ、
DSC05917.jpg
傘が舞う舞う、ライトスタンド !!



これはウレシイ !!


祝杯だ !!


まほ ちゃぁぁぁ~ん !!



…だったのだが、やはり、長年マウンドを離れていたせいか、本調子には遠かったのだろうか。


6回まで投げた由規投手、追加点を浴び、降板…


…ヲや、このちびっ子は…
DSC05928.jpg
前回の神宮観戦時、新聞紙チームに容赦ない声を投じていたボクチャンでは内科。


だが、流石に長年のブランクに理解を示したか、静かに由規投手を見送る。


このちびっ子のみならず、由規投手の復帰を温かく見守るヤクルトファンの皆さん。


その心意気に感銘を覚えた我杯は、その姿勢に敬意を表する為、
DSC05931.jpg
ひたすらに まほちゃん から杯を重ねるのだった。
(↑ 関係無ェだろう)



…ヲヤ。

マスコットキャラクターのトルクーヤが、
DSC05936.jpg
ヒマそうにしてる…笑


よし、せっかくだから絡もう
DSC05935.jpg
パシャ


神宮球場と埼玉帝國の二大ヒーロー、夢の共演だ
(↑ どぅくし)


他球場の試合結果
DSC05941.jpg
…あ、ヨコハマ負けてら。
(↑ はははははは)


…で、結局、
DSC05943.jpg
せっかくの復帰戦は白星とはならなかった。



残念。


まほちゃん からの呑みが足りなかったか…



ツワモノどもが夢のあと…
DSC05946.jpg
球場を後にした我々は何故か、

DSC05947.jpg
新橋に流れ着き、ソバをすすっていた。


何故か急激に空腹状態に陥った我杯、一人でカツ丼がっついてたのだが。


また繰り出しましょい
DSC05948.jpg
この後、三々五々に別れ、帰途に就く…。



で。


帰途、皆さんと別れて一人になった途端、妙にフラつき始めた我杯。



ヒサブリの頭痛を伴う酔いが回り始めた。


ヲェェ、コレはやばたん


何とか自宅に帰還したものの、耐え切れずに居間で轟沈…




翌朝、「物凄く哀れな有様」で息を吹き返す。



…どうやら我杯、「一番搾り」がニガテになってしまったような。




ううむ、そーいやこの数年、ヲ酒の「呑み方」にも偏重があったものな…。



それが、こーいったカタチで出ようとは。


それとも、年齢重ねて単純にヲ酒が弱くなってきただけかしら…???




「認めたくないものだな…
シャア
…自分自身の…加齢故の衰えというものを…」

(↑ そんなカッコつけて言うものでもない)

ヲレの隠れ家「せきぜん」潜伏記 ~ 東鷲宮・のみ処 せきぜん ~

あ~ちあ~ち、あっちっち~ !!





まぁた !!


『夏』のヤローがケンカを売ってきやがった !!




いいように気温を上げてくるじゃあ、ないかっ !!




…そのせいだ。


酒呑み仲間達は異口同音に、


「昨夜こそは呑まないつもりだったが、こうも暑くちゃ…


…と、嘯く。
(↑ ははは)


さあ、2016年の夏よ !!



我にイヤという程に酒を呑ませてみろ !!
994902201407625_common.jpg


堪え難きを堪え !!


忍び難きを忍ぶ !!



その心構えは既に出来ている !!
kakugo-kanryou_convert_20121125172313.jpg
かかってこいやぁっ !!





さてさて。


実のトコロ、そんなに気合の入っていないバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


…無理ですがな。

こうも暑くっちゃ !!




…ふと気付くと、ヘタレの我杯は居城近くの隠れ家・「せきぜん 3 」にて、

春霞 純米 赤ラベル
(秋田県・名)栗林酒造店)

…と、
DSC05873.jpg
寫楽 純米酒
(福島会津・宮泉銘醸㈱)


…との併せ呑み !!
DSC05874.jpg
…をば、マスター 3 のヲススメで頂戴する。


この『呑み比べ』が楽しい…


全く異なる味わいを同時に楽しむ、『至福』の一時…


さてか
DSC05875.jpg
この杯に合う「一皿」をばヲーダーせねばなるまい。


ヲ品書きを眺めること司馬氏…。


ふーむ、ふむふむ…


取り寄せたるは、
DSC05876.jpg
日本酒のヲ供セット


…なる、マスター 3 の「狙いすました」一皿


ホタテの貝柱、ヲ新香、キュウリ、塩辛…。


どれもが杯の傾けを助長する。




…その『助長』が、実は厄介。



何故なら杯が進み、追加ヲーダーしなきゃいけなくなるからだ。




その助長にまんまと乗せられ、今尚、手間暇にこだわる「生酛(きもと)造り」。


その一杯を楽しめる、
DSC05879.jpg
大七 本醸造
(福島県・大七酒造㈱)

DSC05880.jpg
…をば、手元に取り寄せるハメに


…うん…


やっぱり、何か「浸み込み」が違う…




潜伏したのは結構遅い時間帯(21時前頃)だったのだが、
DSC05881.jpg
店内は御覧の通りに盛況な有様。


マスター 3 が以前に言っていたのが、


「ウチの店は、所謂『二次会』以降の店。

余所より遅い時間帯からが本番なんですよ」




…てなコトだった。




なるほど、ンなるほど
DSC05883.jpg
確かにその通りでございまして。


二次会、三次会以降。


呑み足りないなぁ。



なんて思ったらこの「せきぜん 3 」に潜伏するが、吉でしょう



小さいながらも、楽しい我が家 !!
DSC05884.jpg
…ではなく、呑み屋 !!




…でも、少し悩みが。




「御近所」なだけに、

「いつでも行けるからいいや」

…的な油断があり、実のトコロ、そんな足繁く通えてない…



ダメよね。



もっと本気(マジ)にならなきゃ…
(↑ 仕事にも本気になろうね)


« »

08 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login