酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


侵略者と呑め !! 前篇 ~ 川崎・怪獣酒場 ~

今、我々が住む地球は、実は重大な危機に見舞われている…。


我々の知らないところにて宇宙人や怪獣が暗躍し、虎視眈々と地球征服の機会を伺っているのだ… !!



そんな彼等の謀略から、地球の平和を守る為に身を投じる勇者達がいる !!


宇宙人・怪獣による非常事態に対する特殊部隊、


Super Agent of Kaiju Emergency


シト呼んで、


S.A.K.E.


…である !!

(↑ ナレーション:石坂浩二)




sake-East-base.jpg
S.A.K.E.極東支部



「キャップ !!
U11216.jpg
神奈川県川崎に宇宙人や怪獣が集まり、地球征服を企てているという情報をキャッチしました !! 」



「うん、ホンマですか !? 」
ikoi-yuihan.jpg
S.A.K.E.極東支部 キャップ  リクヤマ ユイ

「エラいことやん、それ。

急いで調査に行かなあかんなぁ…。


我ハヤタ隊員 !! 頼まれてくれはる?」



「ハイッ、キャップ !! 」
waga-hayata.jpg
S.A.K.E.極東支部隊員 我ハヤタ 隊員 (我杯)


「早速、調査に行ってきます !! 」


「調査、言うても相手は宇宙人、怪獣や。

油断しはったら あかんよ?



…いや…待ってな…。


イチイチ調査やなんて、邪魔くさくないやろか?」



「…どーゆー意味ですか、キャップ ?」

 
「いやな、いっそのコト先手必勝 !!

コッチから先制攻撃仕掛けるいうんはどないやろ?」



「…結構、ヲラヲラなんですね、キャップ…


で、何か、方法はあるんですか?」



ikoi-yuihan.jpg
「はいはい、任せて下さい !!

まだ、どこにも無かった斬新な作戦、講じてあります !! 」



「ヲヲっ、それはスゴイ !!

それはどんな作戦ですか?」




「うん、プラレールをな、」


「…ぷられぇるぅ !? 」



「プラレールをな、爆装して宇宙人や怪獣にぶっつけたるんよ」


「…どうやってですか…???」



「ほな、コレ見てなっ」

「…な???

これなら、どんな怪獣もコロイチやがな」



「…『どこにも無かった』って、キャップ、もうこれは既出なんですが…。


第一、相手が違いますってば。

確かに怪獣ですけど、ゴジラの相手は巨災対に任せた方が…」



「うん? ホンマですか !?

えぇ手やと思たんやけど…」



「まあ、そもそもプラレール持ち出してること自体に無理ありますから…笑

では、行って参ります !! 」




「…あ !! 待って、我ハヤタ隊員 !!

…一つ頼みがあるんやけど…」



「…はい、何でしょう?」



「向こう行きはったら、ケイキューの写真も撮ってきてくれはる?」


「…ケイキュー…?


それって、京浜急行のことですか?


…何でまた?」




「我ハヤタ隊員…『シン・ゴジラ』観はったやろ???」


「え…ええ、2回観ました。

せめて、あともう一回、と思ってるんですが…」

(↑ ははは)


「そないなら分かるやろ?

冒頭部分でゴジラにイキナリ蹴散らされとったやんか、京急。

アレ観て、

『嗚呼っ !! 可哀想な京急 !! 』

…って、思たやろ?」




「…可哀想???」


「せやから、せめて写真
くらい撮っといたらんと、と思てな。
ikoi-yuihan.jpg
…頼んますえ?」


「…は…はぁ…。

…では、行って来ます…





「…前振り、長過ぎた…


でも、キャップ、シン・ゴジラの感想言えるなら、電車突っ込ませる作戦がヲリジナルじゃないのは分かるだろうに…。

やっと着いたぞ、京急川崎駅前…。


…うん???

今回、共同作戦のタッキー隊員と 一気 隊員は既に先行している だって !?


場所は駅から歩いて5分…


…あ !! ここだな !! 」




我ハヤタ隊員が目にしたのは、ビルの地下一階にあるという、
DSC06220.jpg

怪獣酒場


…だった !!


「怪獣、宇宙人が夜な夜な集まっては地球征服作戦を企てているだって !?


一体、どんなヤツラが…



…あっ !!
DSC06221.jpg
イキナリ、入り口に ジャミラが !!

…なに?


『ジャミラの真実の口』、だって !?


防衛隊関係者や光の国出身の者は噛み付かれるから注意 !! だと !?」




戦々恐々と店内奥に進み、無事に合流した我杯、
DSC06222.jpg
今回一緒の作戦に参加した 一気隊員の奥 3 と娘ちゃんにゴアイサツ


一気隊員の奥 3 と我杯は同年代なので、ココラ辺の話は共有可能なのだ


しかも、まだ小学生の娘ちゃんも、やたらとウルトラ怪獣に詳しい。




これは頼もしいパートナーだ。



今回、作戦実行の舞台となったのが、このアジトのいわゆる大座敷。


通称、怪獣無法地帯 !!


そこには、
DSC06225.jpg
同じ目的の勇士が数多く集まり、それぞれの作戦を実行していた !!


皆、『本気』で嬉しそうな表情だ…笑



こ…この雰囲気… !!
DSC06226.jpg
今までにない、感動を通り越した『何か』に包まれているッ !!


まるで、メトロン星人の幻惑剤を吸ってしまったかのような感覚だ !!


こ、こいつはヤバいぞっ !!
DSC06228.jpg
この座敷、ウルトラ怪獣に完全に包囲されている !!



運ばれてきたジョッキには、
DSC06231.jpg
ウルトラ怪獣が既に潜んでいた !!


左からドドンゴ搾り、ジャミラ ドライ、ウルトラ ニセ生 ジョッキだ。


ドドンゴはキリンの麒麟に酷似しとるし…笑

ジャミラは「ドライ」の意味が違うような気がするが…。


いわゆる、ウルトラマンではない !!
DSC06232.jpg
ザラブ星人が化けた『ニセ・ウルトラマン』がモチーフのジョッキ。
(↑ 中身は本物の生ビールだ)


一気隊員の娘ちゃんは当然ながらヲ酒は呑めないぞ。
DSC06229.jpg
…と、コレで安心だ


し、しかし !!


これだけの怪獣・宇宙人に囲まれてしまっては、もはや変身するしかない !!


みんな、力を貸してくれ !!
DSC06233-1.jpg
ウルトラ・タァァァ~ッチ !!



um-hensin.jpg


um-hensin.jpg


um-hensin.jpg


(ずず~ん)
bandicam 2015-12-05 00-57-34-316
へあ”っ !!


説明しよう !!


βジョッキを光らせる事により、我ハヤタ隊員はノミトラマンへと変身する !!


ノミトラマンは女性相手では3分だが、ヲ酒がある宴会では延々と闘い続けることが可能なのだ !!
(↑ 下ネタ…笑)


ニセ生をやっつけた !!


次の杯はイキナリの強敵が登場 !!


怪獣ドリンク、
DSC06237.jpg
宇宙恐竜ゼットンの「The“最強”」


ゼットン。


もはや、説明不要であるが、敢えて…

後述しよう !!



一方、一気隊員は、別の怪獣(ドリンク)と格闘中だった !!
DSC06240.jpg
双頭怪獣パンドンの「火焔トロピカル」



…なるほど、添えられたトウガラシが怪獣・パンドンの双頭に見えるぞ !!



そこへ、飛来する円盤状の物体、アリ !!
DSC06242.jpg
宇宙竜ナースのトルネード・ソーセージ !!


ワイルド星人を乗せて宇宙飛行する際の、ナースの円盤形態を模した一皿。


こんな見応え&食べ応えのある皿は初めてだ !!


次々と現れる怪獣達に苦戦する我々。



更に我々のテーブルだけではなく、ほぼ全部と言っていいテーブルに同時出現した、
DSC06244.jpg
ツインテール フライ

「グドンの大好物「ツインテール」の味にそっくりな海老。
大海老2尾を生ベーコンで巻いたジャンボエビフライ」

(↑ 怪獣酒場HPより)



酔い子のウルトラ怪獣ヲール百科

b0003180_1101026.jpg

古代怪獣 ツインテール


「副都心新宿の工事現場から卵のまま発見された。

孵化直後のツインテールはエビのような味で美味しく、怪獣グドンの大好物である。

マット・バズーカの攻撃で両目を潰されたところをグドンに食べられてしまった」
(小学館・刊『ウルトラ怪獣全百科』より)

p004.jpg
ツインテールの天敵・地底怪獣グドン。



いやはや、これはグドン、怪獣の気持ちが理解出来るぞ !!

DSC06247.jpg
プリプリの大海老2匹をベーコンで包み、サクサクに揚げた逸品 !!


本当に美味い !!


…なるほど、グドンは『味』を知っていたグルメ怪獣だったのか…



この怪獣酒場のスタッフが宇宙人の手先にされているようだ。
DSC06248.jpg
このスタッフを洗脳したのは、この服装からして…


24178_original.jpg
三面怪人 ダダ

…に相違あるまい !!


怪獣達に完全に包囲されてしまったようだ…。
DSC06249.jpg
各々、目に入る怪獣からのウルトラ・エピソードがこれでもか、と口を衝く


いけない !!


 タッキー隊員がピンチ !!
DSC06250.jpg
日本酒『純米総攻撃』の攻撃に晒されている !!


我杯も一口、応援に駆け付けたのだが…


美味い !!




恐るべし、怪獣酒場。


どうやら、名前を借りただけの「キワモノ」ではなかったようだ…




作戦を立て直す為に、一時戦線離脱しようとした我杯の前に、
DSC06252.jpg
クール星人が出現、行く手を阻む !!


ウルトラの宇宙人の中でも屈指の頭脳派であるクール星人。


ウルトラセブンの力を借りて、
DSC06253-1.jpg
ワイドショットで対抗 !!


…したのだが、構えが逆だったので不発 !!



いかん !!
DSC06254.jpg
さっき腹に収めた筈のナースが復活している !!


この際だ、願いを叶えてもらヲう !!


「ヲギノ ユカ 様 みたいなカワイイ実子が欲しいのですが…」
(↑ 神龍と違う)


しかし、地球陣営もただ戦ってはいない。
DSC06257.jpg
激闘の末、倒した怪獣達の菩提を弔う気持ちも持ち合わせているのだ…


日蓮系仏式供養を模したこれは、実際「ウルトラマン」第35話『怪獣墓場』で登場した場面を再現したもの。


そしてこれは、

『とある重大な前フリ』

…であったことを、この時の我杯は知る由も無かった…。


店内にトイレが無いので、店外の設備に頼る。
DSC06258.jpg
うヲっ !?

テレスドンをはじめ、多くの怪獣、星人がここにも !!




そして、遂に出現 !!


ウルトラマンを倒し !!


怪獣歴史に燦然と『最強』の名を残す !!


宇宙恐竜 !!
DSC06259.jpg

ゼットン !!

『宇宙恐竜 ゼットン

身長60m、体重3万t

口から吐く一兆度の火球、スペシウム光線、八つ裂き光輪をも跳ね返す電磁バリヤー。

怪力、テレポート能力…。

ウルトラマンを倒した最強怪獣(恐竜)』



入り口に轟然と立ちはだかるゼットン。


…実は我杯、来店時にこのゼットンの存在に気が付いてなかった…




ゼットンまで現れた !!


早く、仲間の元に戻って新たなる作戦を練り直さなくては !!


テーブルへと急ぐ我杯の前に…
DSC06260.jpg


「…あっ !!
waga-hayata.jpg
こ、この後姿は、まさか… !! 」




またもや出現した新たなる怪獣 !!



その正体とは !?




その正体は次回で明らかになる !!



待て、次回更新 !!

 


つづく



…あ~、疲れた…

ボクラの「いこい」通信 Ver.1.01

このひと月ばっかし、「いこい」に潜伏出来ていない。



ヲばちゃん と、

こんな風に ぱんぱい していない。


忙しいとか、そーゆーワケではなく


片付けねばならない用件を優先していたらその時間が削られてしまい…


…って、これは「忙しい」という事なノカ !?


そのクセ、その「用件」とやらは、マトモに片付かなかったりする…。




そんな、ある日。
DSC06159.jpg
我が宅の夕餉は実にラインナップ豊富な展開と相成った。


この品々、全て ヲばちゃん が帰り際に持たせてくれた『ヲみやげ』である。
DSC06160.jpg
「どうせ独りモンなんだから、(家の冷蔵庫には)ロクなモンはないでしょうよっ


…ヲ、ヲうっ、それがどうした、コンチキショー


我杯の身上を知る ヲばちゃん。

優しい言葉(???)と心遣いで晩酌のヲ手伝いをしてくれるのだ…。

(↑ 色々な意味で号泣)



また、ある日。
DSC06313.jpg
「とある武道」の稽古後。


…。



「とある武道」っちゃあなあ !!


我杯は11月に昇段審査を、


受けさせられる


…らしい。
(困惑。…なんて言ったら、怒られる???)


実力が伴わない故、審査を辞退申し上げているのだが、


「全回の審査から何年経過してると思っている野田 !!

いい加減に受審しなさい !! 」



…という方々の御指摘に抗えず…



いや、審査は別に嫌じゃあ無いのだが、審査代がひと月の生活費を軽く凌駕…。




更に、

「君の穿いている袴は
煤けている。それは上位審査に相応しくない」


…との御指摘を受け。


いや、稽古後の袴を良かれと思ってガンガンに天日に晒したワケですわ。



そしたら生地が焼けてしまい、まるでその道ウン十年クラスの達人みたいな使い込み具合になってしまい。
602016249.jpg
(↑ 画像はイメージです)



新調するとしたら、2万円はしないまでも…な感じ。



…嗚呼、この秋は静かに過ごすより手立てが無い…






…はて、何の話だったか。



…そうそう
DSC06314.jpg
とにかく稽古の後に一杯引っ掛けていたワケですわ。


この日のマスター、妙に元気が無い。


「疲れた、疲れた…」


…を連呼。


その内に、


「もう勘弁してくれ…」


…と、言い残し、
DSC06315.jpg
店内奥の座敷で轟沈…



ヲばちゃん に尋ねたら、前日店じまいが遅かった上、仕事中に深酒してたらしい…笑



なら仕方ない、と早々に撤収


ヲ店の外の水鉢には、
DSC06316.jpg
マスターの疲れを労うかのように花が可憐にさいてヲりました…。




gs
じょわぁぁぁ~ん



さて、次回はいつ行けるのだろう…

聖地巡礼66 ~ 京急川崎・大衆酒場食堂 丸大ホール本店 ~

いつもヲ世話になってヲります。


流石はデーモン小暮閣下。
bb20160909_ym_daemonkakka-w500_0.jpg
(画像:日刊スポーツ サイト記事より)


広島カープの25年振りのリーグ優勝を受け、球団が優勝した際に行われる『ビールかけ』について一言呈されていた。



広島カープのファンであらせられる閣下は御自身の悪魔的ブログの中で、以下のように御言葉を述べられた。

(以下、要約)


『 広島カープは他の球団とは一線を画す「市民球団」

全員が全員をカバー出来る魅力のある球団である。

ビールはあくまでも食品。

飢餓に苦しむ多くの国と地域を慮るべきである。

また、食品を粗末に扱う、という観点もあるが、地球によって生かされている人間は、神羅万象の恵みに対して謙虚であるべき。

「金持ち球団的な慣習」を断つ大英断に期待する 』







…流石は我杯が心底より信奉、敬服申し上げるデーモン閣下。


視点・論点が悪魔的なレベルで『シン』を衝いている。
(芯、心、真、深、鎮…)


我々、酒呑みは常々、『酒は血の一滴』と口にする。


その観点から見るに、ビールかけ とはただただ、


勿体無い



…行為。


そして、広島という地は、過去の大戦によって完膚無きまでの被害を被った場所。


そこから完全以上の復興を成し遂げた地であるからこそ、過去の犠牲を慮り、派手な演出は配慮すべきである。



…との閣下のヲ考えに、我杯は心底から打ち震えた。


今、現在がどのような過去を辿って形成されたのか。


それを再考するに、実に深長な御発言である !!


これを鑑みれば、カープの皆さんもビールかけなんぞ…



bandicam 2016-09-11 18-12-56-583
…って、あらぁ…



bandicam 2016-09-11 18-13-40-472
優勝、ヲメデトウございます…




…。

イキナシの川崎大師駅 !!


京急大師線、京急川崎駅から3ツ目の駅。


その名の通り、厄除け大師として知られる、


真言宗 智山派 大本山 金剛山 金乗院 平間寺


…を擁する駅であり、
DSC06173.jpg
駅前からは参道に続く道が延びる。


ノンビリ、と大師 様 に向かう
DSC06174.jpg
…この日も暑かったなぁ…



この道の途中には、我等が 吉田類 先生 が降臨された聖地、
DSC06175.jpg
篭屋

…がヲ店を構えていたのだが…


何やら入り口脇に張り紙が。
DSC06176.jpg
…Holy Shit… !!


潜伏を謀っていた『聖地』に潜伏出来ズに閉店されてしまうと、やること無くなっちゃうっつーか。


何つーんスかね、逃がした魚は泳いでる、っつー気分になるんスよ…。



賑やかに構えるも、
DSC06179.jpg
この日は妙に静かだった仲見世通りを抜け、


辿り着いたる、
DSC06180.jpg
大師 様 。


恭しく門を潜り申上げ、
DSC06181.jpg
大師 様 に手を合わせる…


…のだが、ここで我杯、ヤラかした。


大師 様 にヲ参りする時は、


拍手は打たない


…のね !!



なのにアタシったら、北斗剛掌波ばりの音響で拍手打ってしまったわ !!



ふと、周囲見回したら、みんな、


「何やってんだ、コイツは」


…みたいな顔して見てるし…



…。



…それさぁ…
hayaku-i-1.jpg


厄除けグッズを購入し帰途、
DSC06184.jpg
くず餅 摂取でこの日の甘味はヲケ


舞い戻ったる京急川崎駅前。
DSC06203.jpg
この日、「とある武道」の稽古仲間と「一席」の約束が。


素面で会うのは失礼…笑


そこで、事前に立ち寄ったるは、
DSC06207.jpg

大衆酒場食堂 丸大ホール本店


吉田類 先生 降臨の一軒。


何と朝の08:30(マルハチサンマル)時から開店している有り難いヲ店である。



暖簾を潜り、空いていたテーブル席に着陸


潜伏時は15:20(ヒトゴーフタマル)時頃だったが、
DSC06209.jpg
既に 先客 3 がイイ感じでメーターを上げている。


さて、何にすんべぇか
DSC06210.jpg
定食メニューが豊富。


コヤツラをツマミにして傾けることも可能だ


先ずはの一杯に、
DSC06208.jpg
酎ハイで大師 様 に御礼申し上げる。


あっという間にカラになった一杯目の補填を図る為、
DSC06211.jpg
レモンサワワをヲーダーし、

DSC06212.jpg
若鶏の唐揚げ


…をば、ヲーダー


ここで我杯、やらかした。


店内のヲ品書きの中に

「ヲつまみカレー

…なる文言を目にした。




夏の暑い季節はどーゆー訳か辛味を欲する。


しかも、安価。


小鉢サイズの手軽な一皿だんべぇ、と堪らずにヲーダーを入れたトコロ、
DSC06213.jpg
こんなガッツリ、シッカリな分量で供されてしまった !!



jojo
「な…なんてこった !!

ちょいとばかり分量が多過ぎるんじゃあ、ないかっ !?

この後「本番」が控えとるというのに…

前哨戦で腹一杯にして、どうするんじゃぁっ !?」




全くもって考えナシの我杯であるが、この危機をも楽しむ、っつーんスか???
DSC06215.jpg
カレー唐揚げにして口にしたら、サイコーに美味かったんスよ !!



揚げ物とカレーの無敵のコラボ…。


グレートですよ、コイツぁ…


我杯的に珍しく、
DSC06216.jpg
ライムサワワをヲーダー…


…って、やっ !! しまった !! 呑み過ぎた !!
(↑ 八島)


慌てて飛び出る丸大ホール
DSC06217.jpg
でも、正直、


サイコーな一軒 !!
DSC06218.jpg
良い意味での雑多なイキフン、食堂呑みならではか。




大師 様 の御利益か、今回も素晴らしい一軒に巡り逢うことが出来ましたYO !!




さて、そろそろ待ち合わせに頃合
DSC06219.jpg
舞い戻ったる京急川崎駅前。


この後、「とある武道」の稽古仲間であるタッキー 3 と 一気 3 &奥 3 娘ちゃん と合流

一席を設けたのだが。


この一席は、酒場逃亡記史上、


最高にウルトラな一席


…であったことを予告させて頂き、次回の講釈と致します


旅はまだまだ続きます…


tbc.jpg



…って、次回の記事がサイコーに面白いって、訳じゃないからねっ !!

呑み師の功罪 ~ 北千住・魚料理 星丸くん ~


さてさて。

恵比寿の地にて散々に呑み散らかした「とある武道」の猛者連中。


ヲ互いの帰途、その最大公約数の地である、
DSC06140.jpg
北千住駅へと流れ着く


カヲスな西口・呑み屋街へ突入。

ヒサブリに訪れたが、相変らず雑多な場所だワイ。


…つか、足立区そのものが雑多 !!


23区内で1、2位を争うんじゃあ、ないか !?
dgsrg.jpg


この西口・呑兵衛通り、もはや、空気にAlc.が含有されとるワイ


そんな通りを歩く事5分ほど。


やがて漂着したるは、
DSC06142.jpg

魚料理 星丸くん





『星丸くん』と聞いて、


808379i.jpg
コッチ連想したら歳がバレる…笑



何でもコチラは「とある武道」の呑み会で使用されたことがあるようで。


我等が若先生(← 長身、超絶イケメン、足のサイズと地声がデカイ)御用達の一軒らしい。
DSC06150.jpg
『新潟の地酒』『ヲすすめ品』の表記に魂を揺さぶられる…


店内奥の座敷席に通された我々、
DSC06143.jpg
何度目の ぱんぱい か


『新潟の地酒』なんて謳われたら黙っていられない。

我杯はこの日、満を持しての日本酒『〆張鶴』を頂戴する。
(↑ ぃやっほうっ)


コレが美味しかった !!
DSC06145.jpg
栃尾の油揚げ焼き



その名の通り、
DSC06146.jpg
油揚げを焼いた一皿なのだが、こーいったシンプルなモノこそ


…つか、 タッキー 3 が厚揚げやら、油揚げやら好物らしくてですな。


きっと、このシトの前世はヲ稲荷 3 だったにちまいない
(↑ ははは)



すっかり出来上がった我々
DSC06149-1.jpg
杯、チーズ



…んんんっ !?



今、この時になって思い出したのだが、このヲ店の売りである


魚料理


…を、口にしていない !!



jojo
日本酒呑むなら、魚じゃろうがっ !!



外しちまった…勿体無い…




…なんて、言っても仕方ない。


このヲ店に潜伏した時点で「完成」してたから…



こらまた、次回にリベンジ…




帰途、呑兵衛通りを再び。
DSC06152.jpg
いつの間にか 一気 3 と逸れてしまっていた。


…本当はシッカリ「またね~したのを、我杯が覚えてなかっただけかも…凹



さあ、地球(自宅)に還ろう…
DSC06154.jpg
…って、ヲヤヲヤ !?


何故に掲げるストロングッド !?




帰りのスペーシアにて、
DSC06156.jpg
トドメの一席 !!
((((笑))))



今回、実に充実した愉しい時間を過ごせたのは、気心知れた仲間があったればこそ。



…だが、知れ過ぎちゃって、何時までも「傾ける」のは如何なものか…。





こんな我々の為に一句。




片時も 決して放せヌ アルコール



呑兵衛。



それは自重出来ない悲しき存在…。

聖地巡礼65 ~ 恵比寿・たつや ~

一体、何だったんだ、コイツ。
台風10号2
台風10號

ウロウロとしたかと思いきや、思い出したように反転、散々に好き勝手やっていきやがった。



…こーゆーの、ニンゲンでもいますわな。


その時は、


「あ、いいよ、いいよ。大丈夫 !!


とスルーしといて、後から思い出したように


「何なんだ、アレ !! 聞いてないぞ !! 」


…とか言ってくるような。


我杯の勤め先にもいるワイ。


「何度も言わせないでくれるかなぁ !? 」


…とゆー指摘を後から初めて言ってくる輩が。


我杯は根っからの「正直者」なモンで、そーゆー時に思わず、


「ふんっ。まぁた好き勝手に言ってらぁ。ばぁか。


…とか、オモテに出しちゃうんですよねぇ…


この世の中、正直者にチャンスの順番は廻って来ないように出来てるから、我杯がセンターに立てる機会は無さそうである。
(↑ ははは)



そんな訳で皆さん、こんにちは。

最近、身辺状況の収拾がつかないバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です


ちゃんと寝床で朝を迎えたい…。

真っ直ぐ歩きたい…。

カラヲケに行きたい…。
(↑ ???)


どうしたモンだか、うっすらと「最期」が見えてきたような気がするワイ…



さてさて。


『ヱビスビール記念館』にて、プレミアムな一時を過ごした「とある武道」の呑み師部会。


一杯二杯は呑んだウチに入らない。

「これからが本番だ !! 」と乗り込んだるは、恵比寿駅西口、徒歩1分、
DSC06130.jpg

たつや


…である。


我等が 吉田 類 先生 も御光臨された一軒であるが、そうでなくても大人気の「銘店」


しかも、朝08:00(マルハチマルマル)時から開店してるっつー、タカミヤマ級に嬉しい一軒 !!



今回は地下の店舗に潜伏

店内奥のテーブルに案内された我々。


朝から晩まで営業しているだけあって、店内はほぼ満席状態&わっぜえ(← スゴイ)賑わい !!


ウチらも負けてられへん !!



それでは皆さん、
DSC06123.jpg
ぱんぱ~い !!



因みに、今回の共犯者は実に頼もしかった。


「とある武道」の稽古仲間の中でも、特に「猛者」と呼ばれる方々。


「武里のナックル星人」… タッキー 3

「ニンゲン大吟醸」…盛 3

このバカモノ・ブログはヲ初。大社長…一気 3

紅一点(???)、
「アルコール・プリンセス」…ともちん


…の面々。


このメンバーなら、居酒屋 3 一軒を呑み潰すことが可能 !? …笑



因みに、JRと円谷プロとのコラボでスタンプラリーを開催していたらしいのだが、何故か恵比寿駅で入手出来るスタンプは、
popup_ebisu.jpg
…だった…笑



店内は売りの串焼きの煙が程よく漂い、
DSC06124.jpg
イイ感じで我々も燻される


早速に串焼き盛り合わせをヲーダー
DSC06125.jpg
歯応え満点ナリ


咀嚼し、飲み込むまでに労力を要するレヴェル。


…ところで皆さん。

複数人での一席で「串焼き」をどうやってシェアしますか?


…やはり、具材を串からバラしますか?


…実は、我杯的にはそれ…



認められない


…ヤリ方なんですよ。


一人一本、まるっと派


…でしてな。


いや、だって…。



mrk.jpg
「バラしてもうたら、串刺した意味…あらへんやん !?」
(↑ 酒場逃亡記は さや姉 派)



求む、意見具申 !!




…ヲっと、ここで !!


一気 3 が、ガーデンプレイスでの「美味いビールの注ぎ方」を実践、見事に
DSC06127.jpg
完成させた !!



最初の注ぎをグラスの底面に叩き付けるように勢いよく行い、その泡が落ち着いた頃合を見計らって「二投目」をやんわり、優しく注ぐ…だったかな !?


すると、この画像のようにクリーミーマミな泡立ちを造成出来るのだ !!



やんわり、とした泡立ちを堪能可能なテクではあるが、性急な呑み師には非常にツライ待ち時間。


それは懲役100年の囚人がその刑期終了を待ち侘びる心境に似て。
(↑ 無謀)


胃袋がガンキョーな今回の共犯者の皆さん。
DSC06129.jpg
若鳥のから揚げ


…をツマミながら話題にするは、


「次(ヲ店)、どこにする !? 」



…ヲイ、ヲメーラ !!



呑みながら次の一軒のハナシって、どんだけだよっ !!
(↑ 大歓喜)



ドッシリ系統のヲツマミには、
DSC06126.jpg
やはり、ホッピーは頼もしいヲーダー。



コチラの「たつや 3 」のもう一つの売りが、「三冷ホッピー」


即ち、

ホッピー割り材、焼酎、グラス

…をそれぞれに冷やし、その『相乗』を愉しむ、というものなのだが、ここで盛 3 からクレームが噴出。


「ホッピーはねぇ !!

自身の加減で割って呑むのが美味いんだよ !!


駄ァ目だよ、勝手に
(割って)持って来られたら !! 」
(↑ 憤怒)


…あああ…


ヲ店の「売り」を全否定の盛 3 をなだめつつ、退店…


美味なるヲーダーは他にも数皿あったのだが、我杯がすっかり「出来上がっちゃっていた」ので、未収録…。
(↑ なっとらん)


今回は「地下1階店」への潜伏だったのだが、
DSC06132.jpg
所謂『本店』を外から眺める。


店内はコの字カウンター席で賑わう。


カウンター席はいいね


適度の距離感で、隣り合わせたり、相席した客同士の表情も楽しめる。



この「たつや 3 」を愉しむなら、是非ともこのカウンター席に着陸したいトコロだが、それはまたの機会にヲ預け


この日の恵比寿駅前は、
DSC06136.jpg
ヲ祭りでした。

御覧の通りに、
DSC06135_20160903232657236.jpg
わっぜえシト出 !!


DSC06133.jpg
シトゴミを掻き分け、掻き分け…


ようやっと駅に到着
DSC06139.jpg
キンキン !!

…とくれば、ケロンパ…笑


さぁて、これからどうするの???




よし、今回の参加メンバーの最大公約数である、
DSC06140.jpg
足立区にしようやっ !!


…と、降り立つ北千住




アルコール摂取、一人あたり1ガロン !!


変なノルマを達成せんが為、我は歩を進めるが、その詳細はまたもや次回の講釈で



旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

« »

09 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login