酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


まだまだ燗酒 !! ~ 浦和・新井商店、和浦酒場 ~

いつもヲ世話になってヲります。




れぢすた 3 が遊びにいらっさった。


何だか、個別相談会だか何だかがあったらしい。



それじゃあ一杯引っ掛けますか、と浦和へゴアンナイ。



れぢすた 3 も酒呑みだから、イキナシ日本酒でも構わなかんべぇ、と。




浦和では何度かヲジャ魔女している、


新井商店


…へと潜伏


この日はたまたま、
DSC07919.jpg
開店2周年だったので、全品表示価格より2割引の特典が。





DSC07915.jpg
我が埼玉帝國の地酒を手軽に楽しめる一軒。

呑み比べセット(今月の埼玉帝國のヲ酒)を堪能する。



マスター 3 ヲススメの、
DSC07917.jpg
ローストビーフ

をヲ出迎え。


更に、
DSC07918.jpg
ネギホイル焼き


…を頂戴する。


ごま油で焼いた、簡単な一品だが、それ故にウマイ



先ずは、準備運動


本腰を入れるべく、以前からチェックしとった一軒、
DSC07923.jpg

和浦酒場


…へ突入。


この一軒を何で知ったかと申さば、我等が 吉田類 先生 と双璧を為す酒場巡りの達人、

太田和彦 先生の「ふらり旅 いい酒いい肴」なる番組で非常に良い印象を受けたが故に。


ヲ店は、
DSC07924.jpg
ビルの2階に。

酒呑みにはキケンな角度の階段を昇る。


DSC07925.jpg
さてさて、どんな一杯が待っていますかね…

先の新井商店 3 で軽く日本酒だったので、
DSC07927.jpg
ヲ口直しにビールをば


…随分と縦長に見えるグラスである。

こーゆーの見ると、鶴とキツネの童話を思い出すんだよなあ。
(↑ ヲ互いが食事に招待してヲきながら、食器でイタズラするアレ)


そんなイヂワルは我々には勿論、無い !! …笑
DSC07928.jpg
はい、乙です~



(↑
ありやとやんした)




さて、ツマミは何にしやしょうか。

手書きのヲ品書きを眺める。
DSC07929.jpg
ふーむ、ふむふむ…


…あ、コレ、美味しそう !!


つーことで、
DSC07931.jpg
新玉ねぎホイル焼き

…をば
(…この日はネギばっか食べてたのね…笑)



そのまんま、シンプルな一品だが、玉ねぎの持つ甘みを堪能。


後日、自宅でもやってみて、かなり美味しかったので、その日はかなり呑み過ぎた。




さて、コチラの「和浦酒場 3 」。


ウリは様々な温度で楽しめる『燗酒』でして。

DSC07932.jpg
カウンター奥に鎮座する酒燗器。


このヲ店には「看板娘」ならヌ、『燗番娘』なる方々がいらっさって。

実に丁寧に燗をつけて下さる。



はたまた。

皆さん、『夏子の酒』という漫画を御存知ですか。


亡き兄の意思を受け継いだ妹がOLから転身、実家の造り酒屋でヲ酒造りに奮闘する物語。

和久井映見 様の御主演でドラマもありました。


その漫画の原作者である、尾瀬あきら 先生が、このヲ店をモデルにした漫画を現在執筆中。


更にはヲ店にもいらっさる、という御関係があるらしく。

店内には先生直筆のスタッフ 3 の似顔絵イラストが飾ってあったり。


供される平杯には、
DSC07937.jpg
先生のイラストが描かれている。


…う~ん、何か、ブンカテキ…


埼玉帝國の銘酒、「神亀」を始めとして、
DSC07933.jpg
様々な純米酒が名を連ねる。


どれもこれも、
DSC07934.jpg
ヲ初にヲ目にかかる銘柄ばかりである。


先ずはのヲ燗酒に、
DSC07935.jpg
「神亀」を頂戴し、燗酒だからこそ香り立つ風味を味わう。



刺身が気になったので、
DSC07944.jpg
盛合せを頂く。

炙りで供される刺身は、脂が閉じ込められるから、クチにするとその旨味が倍増するのよね


今回、座したカウンター席。
DSC07926.jpg
あれよあれよで満席に。


テーブル席も、
DSC07940.jpg
ほぼ埋まり、実に賑やか。


隣り合わせたヲ客 3 にヲススメを伺ったトコロ、
DSC07946.jpg
「いづみ橋 恵」なる銘柄を御指南頂き、


DSC07949.jpg
頂戴した。



我杯的に、神奈川県産のヲ酒はあまり見かけない。


また新たなる「味わい」に遭遇してしまった。



…う~む、そこそこに日本酒なるものは呑んできたつもりだったが、どうやらまだまだ。
DSC07947.jpg
「真の日本酒通」になる為には、まだ長い道のりを歩く要があるな… !!



結構呑んだ…。
DSC07952.jpg
れぢすた 3 をヲ見送りし、一人、夜の浦和駅。



翌朝、割と健やかなる目覚めを迎える。





やっぱ、アレですかね。


燗酒はヲ酒自体が柔らかくなるから、身体に無理が無いんですかね?


…そうか、初めて知ったよ !!
(↑ 何を今更…
gzgz)

秋の呑み鉄 2016 !! 「35分、いや、35年戻りたい」~ 真岡鉄道、三匹が呑む !! ~

いつもヲ世話になってヲります。


いやあ、このヲジちゃん、面白い !!




まさしく、「クチから先に生まれてきた」ような御仁ですな !! …笑


何とかして自身を真っ当な立ち位置に運んでいこうとしているみたいですが…。


まあ、こんな時、誰しも口にするのは、

「やましい事が無ければ、ハッキリと答弁出来る筈だ」

…という御言葉ですが。


このシトの場合、ハッキリと言えば言うほど、自身を追い込んでいるように思うのだが。
…笑



我杯的、トーシロ考えで推察するに



防衛相・稲田ともちん との過去のやり取りが露わになった途端に、ともちん が総攻撃に遭ったのを見て、


「こら、しめた !!

矛先が変わったでぇ !!

ほなら、二度とコッチに向かんよう、ソーリの名前でも出しとくか !!



…なんて、打算があったんですかねぇ…?



仮にも一国の総理大臣。


真っ当な襟元ならば、金銭の授受には慎重に事を運ぶでしょうに。


そうでなくても、決して表社会に顔を出さないような。

裏社会のドンみたいなシトを相手にするんじゃあ、ないんですかね?



それが、こんなペラ助関西に「封筒」なんか渡しますかいな?


ないない



…まあ、もしかしたら、本当の事を答弁していたかも、だけど。


なんにせよ、このカゴイケ 3 。

自ら墓穴を掘るドコロか、カソーバに Death Dive !! しとるように見えますわ。



そんな訳で皆さん、こんにちわ。

沈黙は金、余計な事は一切言わない酒場逃亡記です。




さて、とある休日
DSC07221.jpg
我杯は下館にいたのであります。



そう !!

「秋の呑み鉄 2016」の敢行であります !!




「…なヌ !?

『秋の呑み鉄』ゥ !?

そんなアンジェラ、何時の話やっ !!




…なんてなヲ声は一切、届かない…笑



ほあ、御覧下さい。
DSC07224.jpg
蒼穹に映える鉄の白煙を


この日は毎度ヲ馴染み カーノさん に加え。

酒場の風来坊・ KTJM兄さん がいよいよの呑み鉄本格参戦 !!


ヲ二方、我杯とスタートが違ったので、この下館駅で合流と相成った。



待つこと、暫し。


ヲ二方を乗せた、
DSC07227.jpg
関東鉄道 キハ2406 様 が御入線。


…駅のホームから眺めるに、車内は満員のように見受けられたが…。




ヲ二方に合流



既にハイテンション。



…つか、酒臭い !!


あの満車状態の中、呑んでたの !?



…イヤだねぇ、酒呑みは…
(↑ この時、我杯はまだ素面だった)


…と、
DSC07230.jpg
即座に同種に化す…笑




さて。

今回はどんな賑やかな道中になることやら…。



最初の目的地、
DSC07232.jpg
真岡駅に到着


流石、SLで盛り上げているだけあって、
DSC07234.jpg
駅舎までSL仕様 !!


立派過ぎる !!



駅前広場には、
DSC07256.jpg
様々な車両やら、

DSC07250.jpg
SLが展示してあり。

DSC07254.jpg
その鉄の重厚さを楽しむ家族連れやら 鬱陶しい 鉄道ファンで賑わう。


それにしても真岡駅のSL推しは、
DSC07255.jpg
テッテーテキなんですな !!



…因みに、メチャクチャ快晴だったのは、 カーノさん 、 KTJM兄さん 御両人がスゲー晴れ男だから。



グッズ売り場にて、
DSC07258.jpg
満面の笑みを浮かべるヲ二人。



鉄話で盛り上がる。


一方、我杯は「笑神様…」の 宮川大輔 状態…




真岡駅から移動。
DSC07261.jpg
まさに旅日和

DSC07262.jpg
茂木駅に到着


ここで食事にしようと。


何でも、ヲススメの一軒があるというので、駅前を探索開始。


すると、
DSC07263.jpg
このような掲示を発見。


…なるほど。


世の中には、様々なスタイルで身を立てている方がしらっしゃるのだなぁ。


…なんて感心しながら歩いていたら、エルビスの楽曲がドコからか聞こえてきた…。


…あっ !!
DSC07266.jpg
御本人 !!


「特設ステージ」で軽やかに歌を御披露されとったのは !!


皆さんよく御存知の !!


桐生 大輔 3


…その方でありました !!



…。



…え~と…



…頑張って下さい… !!



目指してた一軒に潜伏が叶わなかった…。




だが、腹は減っている。



そこで急遽、コチラのヲ店、
DSC07270.jpg

げんき


…に潜り込むことにした。

DSC07272.jpg
揚げ物や焼きそば、ヲ好み焼き、たこ焼き…。


粉モノ・フーズが目白押し


ヲ酒を所望したら、

「ゴメンサイ !

ウチは学生 3 相手なんで、ヲ酒は置いてないんだよ。

良かったら、向かいの酒屋 3 で買ってきてくれるかなぁ?」




…え?


持ち込みヲーケーなんですか?



それでは、と向かいの酒屋 3 で物資調達、
DSC07275.jpg
始めた…笑


では、学生諸君が堪能しているという、
DSC07273.jpg
粉モノを頂戴しやう


いや、
DSC07274.jpg

これまた、

DSC07276.jpg
美味い !!



学生 3 相手だけあって価格も大安心 !!



店主 3 も、やたらと明るい方で…笑


こりゃ、ジモティが裏山しい
DSC07277.jpg
流石に粉モノ、腹が膨れたワイ


…ヲヲ、
DSC07279.jpg
側壁は…。


ドリフの師匠方が勢い良く壁を突き破ってきそうである…笑



帰途。
DSC07281.jpg
再びの「特設ステージ」…。



そして、茂木駅。
DSC07282.jpg
実は、コレからがメイン・イベント。


「メイン」がいらっしゃるまで、駅舎内をウロウロ。
DSC07285.jpg


それにしても、
DSC07284.jpg
何度目の。



「汽笛」が鳴り響き、本日のメインに乗り込む
DSC07287.jpg
これこそが、今回の旅のキモ !!


いよいよの「旅」がスタート !!


…なのだが、これは次回の講釈で


旅はまだまだ続きます…
tbc.jpg

酒逃的 皇居巡り

アカン、アカン !!

すっかり春になってもうたわっ !!


DSC07854.jpg
世の中、ツッコミドコロの多いネタが満載ですが、一々拾い切れない !!


何故かッ


バカモノ・ブログの更新が遅いからである !!
(↑ どぅくし )


しかしッ !!


更新が遅いからといって、コチラを御覧の皆さんは文句を言ってはいけないッ !!


それがッ !!

酒場逃亡記ッ !!


それがッ !!

ガールズ・ルールッ !!
(↑ ???)


我杯の最愛の甥っ子怪獣・アニキが、この3月で誕生日&小学校卒業、そして中学進学と相成ったので、ヲ祝いにプレゼントの買出しに繰り出した。




甥っ子はどうやらスターウヲーズのレゴ・ブロックが所望。


よし、それならば !!

秋葉原のヨドバシに行こう !!


あそこなら何でもあるし !!

何よりも、とある
shop.jpg
…があるから、我杯的にイッセキニチョー !!




浮かれた我杯は浦和駅にて甥っ子と合流


すると、甥っ子は開口一番、


「ヲジちゃん、ぼくね、東京駅の地下にあるレゴ・ショップに行きたいんだよ !!

調べてヲいたんだよ !!



…え…



秋葉原の方がいいんじゃない…?



しかし、ここはコドモ優先。


我杯はなぜか鼻の奥が熱くなるのを抑え、急遽東京駅に進路を変更したのだった…




ホームにて電車を待っていたら…



…ぬっ !?


聞き慣れない汽笛が耳に届いた。


これは、もしや…ッ !!


慌ててデジカメを起動すると、予想的中 !!


アルミウム合金・ダブルスキン構造 !!


漆色の車体を煌めかせ、レアな『アイツ』 !!
DSC07866.jpg
E655系 なごみ 様


…が颯爽と登場 !!

ヲ召し列車としても利用されるこの編成、一度は呑み鉄したい…



…今から考えると、これは今回の道中の『前フリ』だったか…?



到着、東京駅。


その地下に、
DSC07867.jpg
…なるショッピング・モールが展開しちょりました。



東京駅を訪れた イナカモン 利用客がヲ土産を調達するに便利な展開であるね


レゴ・ショップを目指す途中…



うヲっ !?
DSC07869.jpg
ウルトラマンゼロ

…が出現 !!




あまりにも嬉しかったので、チビッ子達を押し退け、
DSC07870-1.jpg
甥っ子に写真撮ってもらった。
(↑ 大歓喜)



レゴ・ショップにて本来の目的を果たす。


かなりフンパツしたので、我杯は向こう暫らく魚肉ソーセージで過ごさねばならヌ…



さて。


秋葉原に戻るのもメンドクセー。



そうだ、せっかくだから新幹線 様 でも眺めようぜ。



ホームに入場すると、そのホーム下に…
DSC07871.jpg
スタッフ 3 が行き交いしとった。


ヲヲ、あんなトコ通って移動しちょっとったのね !!


何だか、タモリ倶楽部的な視点と発見とヨロコビ


北陸新幹線 様 と。
DSC07873-1.jpg
…何故、ヲニギリなんぞ掲げる…?


もう少し生活に余裕出来ましたら、
DSC07875.jpg
是非とも利用させて頂きたく。


北陸にあるであろう、居酒屋へ想いを馳せる…。


DSC07877.jpg
さぁて、どうすっかな。


時間余ったな。


とりあえず、
DSC07878-1.jpg
呑もう…笑


何度目の氷結か?

当たり前の毎日。
(↑ 何か忘れてる)



…そうだ !!




皇居を見学に行こう !!



ヲジちゃん、行った事、無いんよ。


「…しょうがないなぁ。付き合ってあげるよ。

レゴも買ってもらったことだしね




…ありがとうゴザイマス…。



我杯、本当に皇居周辺を訪れるのは初めてだったんである。
DSC07886.jpg
ヲヲ、石垣だ !!
(↑ 巨重なる構造物が大好き)


問題 !!

「この橋、渡るべからず !!」
DSC07882.jpg
真ん中を通ればいいんです


それにしてもかさ張る買い物したモンだ。


鬱陶しかったので、チョイと手放し、

「皇居にレゴ !! 変な絵だ !! 」


…と、笑ってたら、警備のヲ巡り 3 が即座に駆け寄ってきて、
DSC07887.jpg
「それは何ですか !!


妙な物を置くな、と怒られる…。



それにしても、
DSC07888.jpg
なんと広大なことか。

DSC07889-1.jpg
ドローン飛ばしたかったが、それこそ拘留モンである。



警備が厳重なのはよっく !! 理解出来るのだが、
DSC07896.jpg
ガンガンに張り巡らせた鉄柵の奥を更に警備するヲ役目…。

誠にヲ疲れ様でございます !!


因みに、これは桜田門。


直虎。

あと、コウちゃん。


流石に場所が場所なだけに、
DSC07902.jpg
チリ一つ落ちてない !!


キレイ過ぎる !!



クナイチョーのシトが雑巾掛けでもしとるのかしらん。



東京駅に舞い戻る


実は、この日は3月11日。
DSC07911.jpg
半旗が掲げられていました。




大震災から6年が経過。


やはり、震災の記憶というものが薄くなっているような気がします。


様々な問題が置き去りにされるドコロか、更に新たな問題も出て来ている現状。



やっぱり、甥っ子なんかも震災と言われても、ピン、と来ないみたい。


6年前、大変な事があったのだよ、と話をしながら帰途へ就く。



後日、写メが届いた。


「出来たよ !! 」
brother-ship.jpg
ヲヲうっ !!


なんつーゴツイ宇宙船だ !!


甥っ子怪獣・ヲトートと組み上げたらしい。



まさに兄弟舟。


突入 !! 北浦和 次元断層 !! ~ 北浦和・大衆酒場 千忠 ~

ヲ詫び。


最初に陳謝致します。


我杯、誠に不謹慎ながらも、あの、ボージャクブジンなる横暴国家。



北朝鮮のミサイル4発同時発射を目の当たりにし、思わず、
AS20170307001274_commL.jpg
ウヲヲヲヲヲッ !!




…っと、なってしまいました。

皆さん、本当に申し訳ありません !!




誠に許すまじき行いを繰り返す愚鈍なる半島・北。


国際社会に対する無謀なる挑発行為は断じて認められない !!



…認められないが !!


AS20170307001274_commL.jpg
4発同時発射… !!




…何かこう…ねぇ !?




ほら !!


ウヲヲヲヲヲッ !!
モーレツに!!


…みたいな?



※…酒場逃亡記は、国際社会の恒久的調和・平和を訴え続けるブログです。




さて。


我杯は北浦和の聖地『鳴子』で一杯堪能した後、その夜を徘徊する。


事前に何軒かの目星をつけてヲき。


さぁ、次はどこに潜伏すんべぇか、と…



…していたのだが、実にイレギュラーな事態が発生 !!


このヲ店に思わず引き込まれてしまう。


大衆酒場 千忠



ともすれば、その存在に気付かずに素通りしてしまうような。

そんな細い路地のドン詰まりに佇む。


我杯も何故、そんな場所に通りがかり、そして気付いてしまったノカ。


散々の呑み歩きで培われた「酒場への執着心」が自身を導いたのだろうか…?

DSC07808.jpg
何より、この看板にもある「金龍山 樽酒」の文字に魅かれてしまった…。


暖簾を潜る
DSC07810.jpg
あら、イイ感じ



マスター 3 が一人きり。
DSC07812.jpg
他にヲ客 3 の姿は無い。


ゴアイサツ申し上げ、カウンター席に着陸
DSC07813.jpg
手書きのヲ品書きの中から、

DSC07814.jpg
酎ハイ(レモン入り)

…で、御主人にゴアイサツ。


(このヲ店には)初めてだね~?」


初見の我杯に気さくに声掛けしてくれた御主人。


我杯も方々へ居酒屋巡りしてることを申し上げる。


やはり、表通りよりは裏にあるヲ店にひきつけられますねぇ~(笑)


「この場所で38年だよ」



…ヲヲヲ、老舗、ですねぇ~ !!




さっそくの一皿に、
DSC07816.jpg
茄子しょうが焼き


…をば


御主人、調理中はずっと鼻歌ってた
ゴキゲンな方…笑




ヌ杯目に、
DSC07817.jpg
ウーロンハイ。


二皿には、
DSC07820.jpg
唐揚げ


…をば頂戴したのだが、冷凍モノがレンジでチン。



方々に汽車やら、列車やらのポスター、カレンダーが貼ってあり。



「やっぱりね、旅は列車だねぇ。

特に、汽車 !!

ゆっくり揺られながら『呑む』のがサイコーだねぇ !! 」




…どっかで聞いたハナシだな…



そんなハナシを交わしつつも、
DSC07815.jpg
結局、この日は誰も来なかった。


だが、このゴキゲンな御主人が切り盛りするヲ店ならば、


普段は御常連 3 で賑わう様子が目に浮かぶワイ。



御礼を申し上げ、退出。
DSC07822.jpg
…そーいや、看板にあった、「金龍山 樽酒」、姿カタチが無かったね !!


期待してヲーダーしたら、


「ウチはね、コレ一本 !! 」


自信満々にキザクラの紙パック出してきたので…



「千忠 3 」に続く路地を振り返る。
DSC07823.jpg
…何だって、かような場所にヲ店を構えてるのだろうか…。
(↑ 画像中央の赤いボンヤリ、がヲ店)



「閉塞空間での営業…。

条件としてはこの上なく無理のある形態です。

…副長…これは… !? 」

yamato
「う~む…。

決して表通りからは目立つ事のない立地に店を構え…。

それでいて数十年に亘って営業を為し得るとは…。


まさしく空間と空間の狭間…『次元断層』とも言うべき特異なスポットだな。


北浦和だからこそ在り得たパラドックス…と言うより他は無いだろう…」




「だからこそ…だよ !!
fura-ken.jpg
フフフ…

居酒屋は目立たない、狭い、小さい
汚い からこそ呑み甲斐がある…」

(↑ ヤマト万歳ブログ・酒場逃亡記)



はるか以前に潜伏した
都立大学駅の『のんべい 安兵衛』を彷彿したワイ。
(↑ 惜しくも閉店してしまったが…)



どうにも面白いエリアだね、浦和地区 !!
DSC07825.jpg
これからも楽しい収穫がありそうだワイ !!



…と、帰宅しようとするが、帰途方面の電車が、
DSC07827.jpg
…Son of a Bitch… !!



どうして楽しい一日の終わりにケチがつくかね…?




…アタマにきたので大宮駅の新幹線ホームに入場
DSC07837.jpg


DSC07830.jpg
軽くヲ酒をあヲりながら、

DSC07829.jpg
行き交う新幹線 様 を眺めてやったワイ

DSC07828.jpg
未来はいつも~ 思ったよ~りも~
(↑ もう楽しんでいる)


車両の往来を眺めつつ…
DSC07832.jpg
ああ、アタシって奔放に生きてるわね…


…なんてブツブツ…



まあ、いいじゃあ、ないですか !!


だって、地球は丸いんだモン !!
(↑ ???)

我が良き友よ ~ 幸手・居酒屋 友、玄海 ~

もの凄いヒサブリに「友」に顔を出した。

1年以上、潜伏出来ずにいた。

だが、我杯の顔を見るなり、ママ 3 は、


「あらぁ、生きてた !? 」


…ドッコイ生きてるシャツの中。

我杯はこの世全ての美味いヲ酒を腹に納めるまでは死にましぇん。


ママ 3 のヲススメで早速に、
DSC07753.jpg
南部美人 (岩手県・㈱南部美人)


…をば頂戴する。






さて、「友」といえば、ママ 3 の手料理である。


とにかくに味付けは優しく、柔らかく、家庭的である。


しかし、その味付けはこれまた他では味わえヌ、妙なるものであり


今回は、
DSC07755.jpg
肉豆腐

…が、我が眼前に。



そして、一箸つけた瞬間に、我杯は1年以上に及ぶ『友』へのブランクを激しく後悔。



この味付けは、何だ !!

この感動は、何だ !!



…それにしても、分からない…。

何か、『隠し味』があるのだが、その正体が判別出来ヌ…。



やはり、素人には真似の出来ない世界、それが居酒屋なのだと思い知る…。




「にごり もあるから。呑みなさい」
DSC07756.jpg
まるで、

「風邪をひいたなら薬を飲みなさい」

…と言われたかのような自然な流れで供された南部美人の にごり。



徐々に、徐々にカウンター席は御常連 3 で埋まり始め、
DSC07760.jpg
店内は賑やかさを増していく。


そして始まるカラヲケ大会。
DSC07761.jpg
御常連 3 の「社長 3 」。

実に宗右衛門町ブルースを気持ちよく歌い上げる…笑


皆さん、カラヲケ採点ゲームがヲ好きなんである。


80点後半を出せば御の字。



そんな最中、一曲振られた我杯は「夜桜ヲ七」で余裕の90点を弾き出す…。



やめたまえ、諸君…。


我杯は『歌はとても上手』なのだよ…。




やはり、幸手で呑むなら、『友』への潜伏は外せない !!


「また来なさいよ?」


ママ 3 のヲ言葉を背に受け、我杯はヲ店を出る…。




…。



…まだ我杯には帰れる所があるんだ… !!



こんな嬉しいことは無い !!



感動の余勢に乗って、
DSC07763.jpg
「玄海」でもう一杯。


相変らずカウンター席は御常連 3 で埋まっていた。
DSC07764.jpg
シマちゃん、たっちゃん、サクライ 3 …。


筋金の御常連 3 連中と酌み交わす。



いつも、絶対いるよな、アナタ達 !!



安定の安心感



そんな御常連 3 達との駄トークに華を咲かせつつ、
DSC07767.jpg
別腹のシューマイをつまむ。


…たま~に !!

あるんだ。


無性に餃子やシューマイを欲する時が。





居酒屋巡り、新規開拓に於ける新たな発見も楽しいが、
DSC07769.jpg
通い慣れた一軒での杯も、これまた美味である。




改めて思う。




やはり、ヲ酒は「雰囲気」で頂戴するものだと。



酒場巡り。


改めて、呑み歩きのスタイルを見つめ直してみようかしら…?

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login