酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


呑むなら醸(つく)れ !! ビールづくり体験教室潜伏記 一杯目

いつもヲ世話になってヲります。


愛用の携帯音楽再生機を誤って取り落とし、破損してしもうた…
DSC08479_20170521162104231.jpg
カバーを常備していたのに。


何故かそのカバーから本体がすり抜け、アスファルトにイイ角度でダイヴ !!


見るも無残な有様…。




…つか、最近、マトモに物を掴めなくなってきたような気がする。


手にしようとした物を、落とすとか、

周囲にあった物に引っ掛け、諸共に薙ぎ倒すとか。



…。



何か、シンケー的に衰えとか、それともヤバイ病気の前兆なのかしら…?



さてさて。

我杯が生涯を費やして求道する「とある武道」、即ち合気道。

その道場内にて、道場長や若センセイにナイショで組織された秘密結社、


「酒呑み四方投げの会」



美酒在る所、四方ドコロか八方に赴いてしまうという、

合気道の腕前はイマイチだが、飲酒量は五段、六段の猛者集団。
(↑
…笑 )


その会長である人間大吟醸・盛 3 の発起で、とある召集がかけられた !!


何でも、普段ヲ世話になっているビール。

それを自らの手で醸してしまえ、という企画。




これはタマランでゴザル !!





ロケは…

京急、生麦駅 !!


ナマムミ、ナマモメ、ナマナマモ !!


我杯の住まう埼玉帝國より2時間強を要しちゃうトコに、朝の9時集合 !!


遠い !!


これは行き着くまでに一苦労 !!


性急な我杯は、
DSC08075.jpg
現地への京急をこの上なく急がせた…笑


徒歩10分ほど。
DSC08118.jpg
キリンビール横浜工場に到着

DSC08120.jpg
ヲサレなプロムナードを通り抜け、

会場入り。
DSC08123.jpg
数多くの「同好の士」が、イベント開始を今や遅しと待ち構える。


事前レクチャー。
DSC08122.jpg
今回醸すビールの種類の説明やら、

DSC08126.jpg
そもそも原料のホップって、何?とか。

理解・知識を取り入れる。

DSC08124.jpg
結構、長丁場。

DSC08125.jpg
これらの工程を、手軽に体験してみやう


という、体でいよいよ開始 !!



作業場。
DSC08129.jpg
実にレイキーな厨房


…この寸胴、蕎麦とかパスタ茹でるのに欲しいわ。



今回、我々に御指導下さったのは、キリンビール横浜工場の、前田 3 。
DSC08132.jpg
レクチャーの後に、いよいよの実作業、開始 !!


そもそもの原料、
DSC08133.jpg
麦。


この麦を、

決まった量で、

決まった時間で、

決まった温度で、煮ていく。


ただ、ひたすらに煮る。
DSC08137.jpg
「酒呑み四方投げの会」、煮込み特攻隊長のベーハラ 3 が一番シャモジを廻す。


ひたすらに煮込み、攪拌する。
DSC08139.jpg
ただ、煮るのではない。

定められた時間内に、温度を適温まで運ぶ。


どーゆー事かと申さば、10分で温度を10度上げていく場合、

ちょうど10分経過した時点で温度が10度上昇する…


…っつー、作業なんである。


一気に10度上げて、そのまま10分だと、美味く仕上がらないんだそうだ。



煮込んだ麦を、濾過器に移す。
DSC08142.jpg
容器下部に沈殿した麦自体がフィルターとなり、見目麗しい琥珀の液体が抽出されていく。




ここまでは、ただの麦汁。


いよいよで、
DSC08143.jpg
ホップを投入


…なぜか、参加者一丸…笑


この後、1時間超、我々では手出し出来ない工程があったらしく。


その間、指導員の前田 3 に交代。


この頃合で昼だったので、
DSC08151.jpg
昼食へと


わ~い
DSC08150.jpg
ヲラ、こんな色彩豊かな食事したの、ヒサブリだっ
(↑ 悲哀…)



さて、この後。


更に様々な作業を施していったのだが、これは次回の講釈で




旅はまだまだ続きます…

tbc.jpg

杯テンション ~ 一ノ割・大衆割烹 やまよし ~

いつもヲ世話になってヲります。


5月14日は母の日でした。



…が、母の日ドコロか、両親には毎日感謝したトコでし切れないのだが。



一体全体、何をどーすりゃあ、両親への「恩返し」ってできるんですかね?


機織り !?

竜宮城ツアー !?

ドラゴンボールを七ツ集める !?



…どれもモノ足りないですなぁ…
(↑ そもそもで絵空事)



…仕方ない。


感謝し切れないので、今後も末永くメンドーを掛けさて頂きましょう…笑



そんな訳で皆さん、こんにちは。


陽気が良くなって来た今日この頃。

早速に自宅遭難したバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です
gzgz


GWに「かなり」呑み過ぎたので、数日ほどヲ酒を控えた。


その解禁日にコレデモカ…。



「揺り返し」がデカかった…笑


気付けば、居間で大の字、朝を迎えた…




さてさて。

毎度ヲ馴染み、一ノ割駅。


このバカモノ・ブログを御覧の皆さん全てを招待申し上げたい一軒、

大衆割烹 やまよし

…への、毎度の潜伏報告。


マスター 3 の気持ちのいいヲ出迎えを受け、
DSC07983.jpg
やはり、毎度嬉しいヲ通しに箸を運びつつ、今宵の「出逢い」に心トキめかせる


我杯、いよいよ「やまよし 3 で」も、ヲーダー無用となった。


マスター 3 、我杯の好みを把握して下さったので、
DSC07985.jpg
間違いなく美味なる刺身にあり付けるようになり



「刺身食べるなら日本酒だよね~?

今日もジャンジャン呑んでっちゃってね~



…なんて、マスター 3 がヲっさるモンだから。



今宵の「出逢い」が始まる。
DSC07981.jpg
石鎚 純米吟醸 槽搾り
(愛媛県・石鎚酒造)

…と、
DSC07987.jpg
会津ほまれ 一回瓶火入れ特別純米原酒
(福島県・ほまれ酒造㈱)


…の二美女が、今宵の我杯のヲ相手




その魅惑にあっけなく「堕ちる」我杯…



この美女たちのパートナーを更に探さねば。
DSC07991.jpg
ふ~む、ふむふむ…


…よし、決めた !!



端から全部下さい !!



…と、言いたいトコロだが、ここは、
DSC07994.jpg
新玉ねぎじゃこスライス

…をばヲーダー


どう食べても美味なる新玉ねぎに、じゃこ の塩っ気がこの上なくマッチ
(近藤)



今宵も楽しみました
DSC07996.jpg
帰途、出発、進行 !!



DSC07995.jpg
一ノ割駅は各停駅。



しばし、急行や特急を見送る要がある。



しかし、人生に於いて道を急ぐことは、何かを見落としてしまうこともあるわけで。
DSC07997.jpg
各駅停車な生き方が無難なのかなぁ…。



人生の答えを探し出すべく、
DSC08235.jpg
我杯はまたもや一ノ割駅にて下車してた…笑


暖簾を潜り、
DSC08236.jpg
さて、今宵は何を頂戴しやしょうか

ヲ品書きを眺め…
DSC08237.jpg
ややっ !?

「ほうぼうのうすづくり」、ですと !?


640_480.jpg
ホウボウ(魴鮄、竹麦魚)

硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目カサゴ亜目ホウボウ科ホウボウ属


「ホウボウ」と鳴く…らしい。
(以上、『ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑』 様 サイトより抜粋)



以前、武蔵小金井の聖地「大衆割烹 壱番館」にて頂戴した美味と再会 !!


これは即座にヲーダー !!


…と、マスター 3 、


「いやね…カワハギの好いのも入ってるんだけど…

…どうする?






…ヲラ、この時。


マスター 3 は悪いシトだと思っただ…笑


ンな訳で、頂戴したるは、
DSC08241.jpg
ホウボウ&カワハギのヲ造り盛合せ やまよしスペシャル !!



…ここ数年の中で
出逢った、最高の一皿…


カワハギ刺の楽しみと言えば、
DSC08242.jpg
このキモから頂戴する、

DSC08243.jpg
キモ醤油

…でございますわね…


今から思うに、なんてゼイタクしてたのかしら、アタシャ。




…と、ここでマスター 3 。

ロフテッド軌道からの追撃ちを仕掛けてきた。


「つい先日なんですけどね。

 ケムラー先輩  3 がヲ知り合いの方と来てくれたんですよ。

いやぁ~、かなり
(日本酒を)呑んでいかれましたね~」




…なんですと…?


あまり日本酒は得意でない ケムラー先輩 殿がシコタマ…



これは挑発を超えた、宣戦布告行為であります!!


ならば、我にも日本酒を !!



ヲススメで飛び出したるは、
DSC08238.jpg
福小町 純米吟醸 美郷錦
(秋田県・㈱木村酒造)


秋田県のヲ酒って響きだけでヒートアッパッパ !!
agagagagagag


そして、やはり美味い !!



もう一本 !!
DSC08245.jpg
酔鯨 純米吟醸・吟麗 夏限定Ver.
(高知県・酔鯨酒造)


これらの美女を立て続け !!
DSC08244.jpg
テンション、振り切れ !!

弾けろ、自分自身 !!



至高の酒肴に今宵も大満足…


…と、またもやマスター 3 。


冷蔵庫を覗き込みながら、


「ああ~、このヲ酒、もうすぐ無くなっちゃうなぁ…。

中々、手に入らないものなんだよなぁ…」




…果たして、この時のマスター 3 は、我杯に何を求めていたのだろうか…?



導かれるまま、言われるがまま…
DSC08247.jpg
山王 純米酒原酒 (岡山県・㈲田中酒造場)
天の戸 純米大吟醸 (秋田県・浅舞酒造(株))

繁桝 夏に夢る雪 純米大吟醸 にごり (福岡県・㈱ 高橋商店)


…の三美女が一気に登場
DSC08248.jpg
試飲ライクに頂戴しやした。




…これだけ杯を傾ければ…


身体も揺れてくるし。

不安、緊張もアゲアゲですよ。



すっかりヘロヘロ。


少しばっかり、チョーシに乗った !?



その他、色々と話を聞かせてくれたマスター 3 。



居心地良すぎて、小上がりで轟沈しそうになりましたが。



何とか地球(自宅)に向けて発進…。
yamato_03.gif


また、ヲジャマしやす~



DSC08251.jpg
相変らずなグッジョブな一軒です、「やまよし 3 」。


もはや我杯は、
DSC08254.jpg
春日部エリアでの新規開拓は有り得ないな…



それにしても、今回はチト呑み過ぎたんですよ。



これからはシッカリと適量をわきまえて…



…べぇ



マジメにやってもストレス溜まるだけ !!


遊んで、ただ はしゃいで !!
明日はズル休み !!

ボクラの「いこい」通信 ~ No Order , Sake …? ~

毎度ヲ馴染み、


「ヲーダーしなくても出てくる総選挙 !! in いこい」


以下、ヲーダー無用で現れた品々ナリ。



カウンターにてぼんやり…。
DSC07675.jpg
マスターの手が空いたようだ。



ごとっ
DSC07678.jpg
それはそれは艶かしくも美しいタコであった。




「これでも食べていきなっ
(↑ ヲばちゃん)


…ごとっ。
DSC07734.jpg
焼き鳥盛合せ


…ををっ
DSC07737.jpg
かくも美しき輝きの焼き鳥があるだろうかっ


食べ進んでいくうちに皿の上は、
DSC07738.jpg
「三銃士」みたいに…笑
(きゅぴーん)



ある日。
DSC07770.jpg
ヲ通しはマカヨニサヤヤ。
(↑ アッチョンブリケ)


DSC07771.jpg
あら汁

…で、イキナシ一杯目のアルコールを洗い流す。


エシャレット、って、
DSC07772.jpg
ヲ姫様みたいな名前。



DSC07776.jpg
あん肝

…が出て来たせいで、
DSC07774.jpg
昼日中から「末廣」を傾けるハメになるのだ。



DSC07856.jpg
…今日は何が出てくるのかな~…。


「昨日の残り物が美味くいった
DSC07858.jpg
イワシ煮物


残り物ではない。


ゴチソーである。



…とか、
DSC07860.jpg
…刺身なんかどっさり出すから。


我杯は、
DSC07862.jpg
またもや「末廣」を昼日中から(略)



DSC07954.jpg
昼間から日本酒は流石にキツイから今日こそは遠慮しとこう。



「ほら、食べなっ
DSC07955.jpg
ホヤ酢の物

…とか、
DSC07961.jpg
焼き魚だか何だか

…を出されてしまったら。



「そんなの食べちゃあ、こーいったのが美味いよなぁ」
DSC07959.jpg
末廣 山廃純米酒


マスターとヲばちゃんの手練手管により、
DSC07958.jpg
我杯は昼日中から…(略)



末廣呑んでッちゃうとさぁ、帰途が大変なのよ。
DSC08458.jpg  
今日は自分でヲーダーしやう。


また焼き鳥チョーダイ
 
DSC08459_2017051021061488b.jpg
今回は塩で。


そろそろ暑くなってくる。

そんな時期の塩味は元気出るあるよ。


DSC08461_201705102059257d7.jpg
ヲクラなんかもいいあるね



粘り気のある食べ物は総じて身体に良いものばかりあるよ。
(↑ 除く腐敗物)



DSC08013.jpg
よし、これからは健康的な「昼呑み」を目指すアル !!


…ごとっ
DSC08014.jpg
〆サバ&ヒラメ刺し


…うあ、美味そうある…っ !!



すると、マスター、


「美味そう、じゃねェんだよ。

美味いんだよ。

…ただ、サワーとか、ビールじゃあ、勿体無いよなぁ」




…。
DSC08015.jpg
今日も轟沈…




ヲわり

とりあえず、報告致します ~ 幸手・居酒屋 新久留 ~

さてさて。

今年のGWもヲシマイです…。



暦通りに休まれた方、または それ以上、或いはそれ以下…。

様々なスタイルでヲ過ごしになられたかと。



そして我杯、一日たりとも欠かすことなく…




久喜もそうだが、幸手もなかなかどうして居酒屋の多い街。

アッチャコッチャに暖簾が下がる。



度々利用する道に、以前から気になっていた一軒があったので潜伏。

今回はコチラ、


DSC07844.jpg

居酒屋 新久留


…何て読むんだろう?

にいくる?

しんくる?


調べたら、「しんぐる」でした。



幸手駅から徒歩で10分ほどのロケか。


佇まいは古く、老舗感イッパイである。




10人ほどのカウンター席と、小上がり2卓。


奥には大座敷。

入り口の狭さから予想に反して店内は広い。


カウンターに着陸
DSC07846.jpg
この日はちぃと寒かったので、熱燗をば


小上がりとカウンターに御常連 3 。
DSC07848.jpg
この後、大座敷に続々と御常連 3 が集結。

何かの集まりの日だったらしい。


たまたま忙しい日だったか。

結局カウンター内のマスター 3 はコチラに一瞥も無かった。


エアコンよりも、
DSC07849.jpg
コッチの方が効き目あるような気がする。


この日の我杯も、実はゆっくりと潜伏する時間が無かったので、


早々にこのヲ店のウリである焼き鳥をば
DSC07851.jpg
炭火で焼き上げられた串が到着。


特にコチラの、
DSC07852.jpg
梅紫蘇焼き

…が、新久留 3 の自慢の一品。



梅紫蘇の酸味を楽しむ。




いよいよもって忙しくなってきたらしく、とてもヲーダー出来る様な状況ではなかったので、

早々に撤収


滞在時間、1時間に足らず。
DSC07853.jpg
また機会を改めて潜伏することに致しやしょう。




てな訳で、今回はかなりあっさりとシメでございます。



皆さん、ヲ酒の呑み過ぎには気をつけましょうね~ !!


濃いする 焼酎 久喜 ~久喜・居酒屋 おぐま ~

いつもヲ世話になってヲります。


GWっつーコトで、甥っ子兄弟がアソビに来ていたのだが。


アニキの方が今春に中学生に進学し。



中学生っちゃあ、部活も本格化するじゃないですか。


で、何の部活に入ったのけ、と尋ねたら、何と卓球部だという !!



いや、ドコラヘンが「何と」なのかと申さば、我杯も中学時は卓球部だったモンで。



なので、むしり取った衣笠で、早速に特訓を開始 !!




…とはいえ、
DSC08431-1.jpg
まだラケットの握り方もよく判っていない有様。


…まあ、頑張れ。


その内、ポコポコ打てるようになるよ



ついでに付いて来たチビ(弟)の方も。
DSC08430-1.jpg
…返ってくるコースはともかく。

何故かチビの方がラケットの真ん中でボールを捕らえることが出来ていた。



因みに、チビ共が握っているラケット。

我杯が中学の時に使用していたウン十ウン年モノ。



それにしても…

あんなに小さかった甥っ子ドモと卓球できるようになるとは…




…え?

我杯は選手だったのか?


そんなバカな。



参加はしてましたが、ヲにゃんこクラブの話ばっかしてましたよ、ええ。
(↑ 昔っから…)



そんな訳で皆さん、こんにちは。

ヲにゃんこクラブの推しメンは 高井麻巳子 様 だったバカモノ・ブログ、酒場逃亡記です。
…笑




久喜駅周辺事情を連投です。


いや、実に困ったトコだ、久喜ってのは。


ある日、やはり、どうにも気なったヲ店を発見してしまったので潜伏



今回はコチラ、


DSC07701.jpg

居酒屋 おぐま


暖簾を潜り、6、7人ほどのカウンター席が右手に。
DSC07691.jpg

席にへばりつき、ヲ品書きをば。
DSC07686.jpg
ふ~む、ふむふむ…


…店長ハム…?




先ずはのゴアイサツ。
DSC07685.jpg
初めまして、ど~もど~も !!
(↑  吉田類 先生 ばりに)


カウンター内のマスター 3 、我杯とあまり変わらない年恰好か。



これまでの経験上、

ヲ店の名前を冠した一皿は無難なセレクト

…というのが分かってきた。


なので、
DSC07687.jpg
おぐまピクルス

…なる一皿を頂戴する。


ウム

無難である…笑


たまに、無性に欲する、
DSC07689.jpg
ネギ間

…で、一杯目を流し込む。


さて。
DSC07690.jpg
二杯目には何を合わせようかしら…。



これまでの経験上、

ヲ品書きのトップに記された品は、そのヲ店のヲススメ

…ということを理解できている。


なので、ヲ品書きのトップにあった、
DSC07692.jpg
鹿刺し

…をばヲーダー



すると、マスター 3 は、我杯を見てニヤリ。




…なっ、何だス !?


「いや、実はですね。

鹿刺てのはワタシが『これは !! 』と思ってラインナップしたんですけどね。

正直、ヲーダーが出ないんですよ。

とても美味いと思うんですが…。

そこへヲーダーもらったんで、思わず
(笑)



…なんと、不憫な…。



いや、不憫なのはマスター 3 ではない。


鹿刺という、美味なる逸品の存在を未だ知らずにいる幾多の衆生が、である !!



我杯はクジラとかウマとか、シカとか。


見付けたら千載一遇 !! とばかりにヲーダーしちゃいますけどね。
(↑ 我杯は馬、鹿じゃないモン)
usibaka.jpg
(↑ ???)


さあ、そんな逸品を、
DSC07694.jpg
胡麻ダレ、ニンニク、ショウガ、醤油で頂戴していきます。


DSC07695.jpg
同時に納めるタマネギが、刺身の旨味に確たる輪郭を持たせる。




DSC07696.jpg
胡麻焼酎をヲ湯割りで。


盃の傾きで鹿刺の余韻を包み込む。



今宵の潜伏が正解に導かれた瞬間…




ところでマスター 3 、このヲ店は何年ほど営業されとるんですか?


「ワタシになってからまだソコソコです。

ヲ店自体は何十年もやってた老舗です。

ワタシは元はこのヲ店の客だったんですが。

先代が引退する際に、『誰が後継になる?』ってなって。

このヲ店を失くすのは惜しかったんで、じゃあ、ワタシが、と…」





…どっかで聞いたハナシだな…。


DSC07699.jpg
もっと早くに訪れるべきだった !!


この黄色提灯も、マスター 3 が、


「結構、目立ちますよね?」


…と。


DSC07704.jpg
こうして、我杯は地元の根城を増やすのだった。



帰途。



…ヲや…?



あんなトコロに赤提灯が…





どうやら、この久喜という街はまだまだ奥深いようである…

濃いする 焼酎 久喜 ~久喜・居酒屋 楽 ~

いつもヲ世話になってヲります。


世間様でよく言われる「五月病」。


コレ、やっぱりGWが原因だそうです。


一年を通して、滅多にない大型連休。


その大いなる現実離れから、現実へと戻る際の揺り戻し。


その振り幅が大きいからこそに被るダメージだそうです。


そのダメージを軽減する為には、普段と同じ生活を保つことが大切なんだとか。



…無理です。



最後の最後までシコタマ、です。




埼玉県 久喜市。

県東部に位置、人口154,209人。
(2017年2月1日現在)


この街、イイ感じの居酒屋 3 が多いんである。


ふと、気になる一軒を見つけた。


すると、そのヲ店の裏側に、もう一軒。

そして、そのヲ店の裏側にも…。


イモヅル式にヲ店が見つかっちゃうんである。


今回は、その皮切りとして、
DSC07640.jpg

居酒屋

…へ潜伏


久喜駅周辺は何かとウロウロしとったので、
DSC07641.jpg
その度に目に入った看板に誘惑されとったのである。


今回の共犯者はケムラー先輩殿。

小雨が振りそぼる、小寒い夜であった。


暖簾を潜り、カウンター席に着陸
DSC07642.jpg
それでは、ヲナシャス !!



さてさて。
DSC07655.jpg
何を頂戴しやしょうか。


DSC07643.jpg
ヲ通し。


DSC07645.jpg
レンコン挟み揚。

DSC07644.jpg
マグロ赤身

…なんて頂戴していた。


そしたら、ヲ店のマスター 3 、

「最後の一口だから」

…と、
DSC07649.jpg
久保田 萬寿

…をサプライズで !!



ううんっ


やっぱり、口当りからして違うっ !!



人生捨てたモンじゃないよね あっと驚く奇跡が起きる




「味覚」は時として犯罪。


シトの人生を狂わせる。


我杯の大好物、
DSC07653.jpg
クリームチーズ酒盗和え( with りっちゃん)

DSC07654.jpg
…が、我杯の三半規管を狂わせる。



…皆さん。

一度でいいですから、クリームチーズと酒盗(若しくは塩辛)を逢わせてみて下さいな !!


発酵、最高 !!

DSC07652.jpg
そらぁ、酒も呑み過ぎる訳ですわな。
(↑ 自己弁護)


カウンター席は4、5人ほどだったか。
DSC07647.jpg
小上がりがこんな感じ。

マスター 3 と、
DSC07648.jpg


マスター 3 、このヲ店の二代目。

先代が引退をする際、御常連 3 達の間で、

「誰かが跡を継がなくては !! 」

…となって、

「じゃあ、ヲレが


…の流れだそうだ。



結構、このテのハナシは耳にします。




かく言う我杯も、実は、

「店、継がねェかい?」

…と、言われる。


…トンデモ !!



だって、好きに呑めなくんっちゃうじゃんよ





住宅街に、ぽつん、と灯る小さな灯り。
DSC07656.jpg
酒呑みは今宵もその灯りに引き寄せられる…。



居酒屋。


それは人生を写し出す鏡なのかもしれない…。




…てな訳でタッキー 3 。

ヲ問い合わせの一軒はコチラでした。


GW,大満悦 !!

GW,真っ最中 !!

即ちコレ、ガブ呑みウィークなり !!




そんな中、我杯と ケムラー先輩 はとあるイベント会場にいた。
DSC08301.jpg
晴天の下、数多くのシト達が待ち侘びているのは…


そう !!

我等が !!
DSC8302-1.jpg

吉田類 先生 である !!


ネ申の降臨に、大いに沸く我々信者…笑



千駄ヶ谷は東京体育館にて開催された、

「共生スポーツ祭り」

…っつーイベントにて、 吉田類 先生 のトークショーが行われたんですよ。
(大感謝)



支離滅裂なトークが小一時間繰り広げられ…笑


しかし、最後には、

「ヲ酒とは、神様より賜った御神酒です。

ただだらしなく酔う為の道具ではなく、日本という自然から頂いているという、

感謝の気持ちで頂戴しましょう !! 」



吉田類 先生 だからこそ発することの出来る金言を我々は賜ったのだった。




イベント終了後。
DSC8312-1.jpg
我々信者からの握手攻めに遭う先生。


我杯も握手を2回、賜ることが出来た !!



しかし、先生は非常に気さくに応じて下さった。


これが人気のヒミツなんでしょう。



青森県や岩手県などから出店していた地酒の試飲ブースも設置されていたので、
rui-3.jpg
先生はそれらをヲ巡りになられた。



その後を我々が追随し、試飲ブースは大混雑 !!



…まあ、その様子は別の機会で報告致します。




帰途の京浜東北線。


…どうにも、線路沿いにカメラを構えたニンゲン共が多数見受けられた。



…これは、もしや… !!



とある予感がした我杯は、南浦和駅にて下車。

カメラを構えていたシトにその理由を尋ねた。


…やはり、その答えは我杯の予想通り !!






そして、間も無くソレは姿を現した !!




超絶豪華列車「四季島」を、早々に目撃出来た、この僥倖 !!



興奮のあまり、ワケの判らないことを口走る我杯…笑




何という日か。


吉田類 先生 の奇蹟に触れ、走る100億円の姿を目の当たりにし !!


もう我杯のGWは完全達成です !!


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login