酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


居酒屋開店入門 ~栗橋・居酒屋 あき~

いつもヲ世話になってヲります。

いや、好きでやってることとはいえ、やっぱりヲ酒の呑み過ぎは いくない と思う訳ですよ。
なので、
SBSH3785.jpg
我杯、野菜ジュースを呑もうと思ったんですよ
さ、報告、報告!!


…さて、「栗橋町」てのは、古くは宿場町として栄えていた歴史があり、今回、我杯はソコに気付いちゃった

「古くからある街なんだから、古くからの酒場もあるだろうよ」

思い立った我杯、JR栗橋駅周辺をフラついてみるが…
遅かった!!
寂れまくった町並み、とっくの昔に店仕舞した居酒屋が軒を並べるのみであった。

…と、それでも見付けたのが、
DSCN4022.jpg

居酒屋
 あき

小さな小さな外観。

我杯の超低能デジカメ「フリーメイソンの眼」が、その波動フラッシュを放つ!!
DSCN4023.jpg
…中から、ヲ店のヲバチャンが空を見上げながら飛び出してきた
フラッシュを、稲光と思ったらしい…笑

どーも、スミマセン
勿論、初逃亡であります、こんばんみ~

…う~ん、思った通り、小さな店内。
極小の小上がりが1卓、カウンター8席ほど、その中にまん丸なヲバチャンが一人、家庭的な雰囲気ですね

何を呑みましょうかね。
DSCN4024.jpg
そこそこ、ですね。
では、レモンサワー@380、下さい

「もう(ヲ店)、閉めちゃうよ」

…まあまあ
目の前に客が一人、いるではないですか…笑

DSCN4025.jpg
来た来た
そんなに長居はしませんよ、はい、ぱんぱ~い

…ぬるい…
氷も入ってるよなぁ? 何故だ!?
でも、ヲ通しの切干大根が、ミョーにウマイ…笑

店内を見回す。
DSCN4027.jpg
小さいながらも小奇麗な店内、丁寧に、大切にされている気がします

壁に貼られた推しメニューの数々
DSCN4028.jpg
なんか、手書きのメニューてのは、

DSCN4029.jpg
いつでも、どこでも食せる物を食べられる、「当たり前の安心感」を感じさせますね

「おつまみ一品オネガイ」とあるので、その中から、
DSCN4031.jpg
納豆包み揚げ@350をば
…家でも食べられる物ですけどね、実際、料理しないですよね。

ここら辺で、近所のヲバチャンが来ましたね。
カウンターに座るや否や、いわゆる「ヲバチャン同士の会話」が始まりましたね。

「アタシャね、ブルドッグに靴だの服だの着せて散歩しているの、アレ、どうかと思うんよ」

…それ、わざわざ夜の8時位に飲み屋に押し掛けて来てする話題なノカ!?


包み揚げ、ヲイシイですね
ヲカワリの酎ハイ@380をば
DSCN4032.jpg
…また、ヌルイ…
氷…入って…るよなぁ…?

ブルドッグのヲバチャンのオーダーした鶏から揚げと、包み揚げを交換、頂戴しやした
このから揚げも、味付けが効いてて、美味しかったですね

店内、別角度から。
DSCN4033.jpg
そしたら、ブルドッグのヲバチャン、

「何だい、アンタ、写真なんか撮って、どうすんだい!?」

…え~、我杯ですね、こーやって、色んなヲ店を飲み歩いてですね、ブログってヤツを…

「ああ~、分かった!! アナタも居酒屋をやろうってんだね?」

違います。

「そしたらね、ヲ酒の自動販売機を置いてね、焼き鳥だけやってごらん!! 儲かるから!!」

アハハハハ、本当ですか、アハハハハハ、アハハハハハ
16笑う (←何か違うものにヲヲウケの我杯)

…またもや、良いヲ店を見付けてしまいました

では、今回は久々に 吉田類 先生 風のシメで。

いやぁ~!!
…あれ?ヲ店の名前、なんてんだっけ?…
…あ!! 「あき」でした!!(←)
開店して12年ほど、ご近所の御常連さん達に大切にされているヲ店のようですね
今回、他には何もオーダーしなかったけど、まだまだ美味しい一品(逸品)がありそうですねぇ。
こういった、ヲ店だからこそね、味わえる雰囲気と申しますか、何か、こう、身体にヲ酒以外に染込んでくるものが、あるんですねぇ。

でもね、栗橋!!
少し寂しいですけどね、少し探せば、まだまだこういったヲ店はあるんじゃないでしょうか!?
そこを探して、あと…1、2軒は行ってみたいと思います!!
では!!

ほろ酔うて 千鳥渡るは 栗木橋   (詠み:我杯)


美味しいのは、ヲ酒だけじゃ、ない。


Comments

 
おいらも減量始めたぜ。
体重98キロは多過ぎなので、
とりあえず80キロ目指してます。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login