酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼11-1 ~新橋・出世酒場 大統領~

いつもヲ世話になってヲります。

「とある武道」の稽古呑み仲間である、盛さん との逃亡の機会を得た。

盛さん、人生の大先輩でありながら、誰よりもハツラツとした有り方は、オロナミンCが服を着て歩いているようである
更に、「ヲ酒」に対しての造詣の深さから、我々の間では「酒仏」として崇められているのである…笑

そんな盛さん、呑み歩きをしている我杯に、

「それなら、新橋で呑んだかい?あそこで呑まなきゃ、呑んでるとは言えないよぉ?
07B0091.gif

てな訳で、
DSCN4154.jpg
来たぜ、新橋

言わずと知れた、サラリーマンの聖地である
DSCN4160.jpg
盛さんとの待ち合わせまで、余裕があったので、駅周辺をフラついてみる
…そーいや、この汽車の前で、メーテルの格好したシトが出没していた、つー噂を聞いた事があったのだが、どうしたのだろう?

素晴らしい…
DSCN4156.jpg  DSCN4158.jpg  DSCN4159.jpg
流石に聖地。
回っても見切れない数である…。

とはいえ、せっかく盛さん と逃亡するのだ、素面で会うのは失礼!!…笑
と、明るい内から開いているヲ店を発見!! と、潜伏するは、
DSCN4167.jpg

出世酒場 
大統領

…おや? 「大統領」? 「上野の大統領」と何か関係があるのかしら?
チョイと潜伏してみましょう、初逃亡、こんにちはッス

「イラシャイマセ~、ドーゾ、ヲ席ヘ~」

…どちらの御出身でしょうか、酒場巡りでは当たり前になった異国の方が案内してくれました

…店内、一本カウンター8席、小テーブル5卓、ヲ店の外にテーブル1卓の、グッド・スペース
我杯、カウンター席に着陸
さて、どんな感じ?
DSCN4172.jpg
カウンターのまん前には、推しドリンクの数々
…我杯の大好きなホッピーありますが、

「大衆酒場のナポレオン(笑)」こと、
DSCN4173.jpg
キンミヤを大々的に推してますね(嬉)
先ずは、コヤツからスタートにしましゃう

手元のメニューは、
DSCN4175.jpg
もつ焼きが推しメニューですね

飲み物は、
DSCN4176.jpg
キンミヤ梅割り@380、でいきましょう、くらさ~い

すると、
DSCN4169.jpg
グラスにシャーベット状のものが盛られて運ばれて来ましたよ
コイツは…?
すると、異国の店員さん、上手な日本語で、

「ウチのヲ店は、キンミヤ焼酎、こうやって凍らせて出してますヨ」

…へ~、こりゃ、ヲモシロイ
更に、
DSCN4168.jpg
「コチラが梅シロップですヨ。甘めと酸っぱい味の二種類ありますから、好きな方、かけていってネ」

まさにカキ氷
シロップをかけて口に運ぶが、確かにキンミヤ。
こら、初体験の「楽しみ方」だ

串焼きをオーダーしましゃう。
皮とハツ、下さいな

…と思ったら、1オーダーで勝手に2本出てきちゃうシステム。
じゃあ、4本出てくるノカ…
そんな要らないから、皮(塩)で

DSCN4178.jpg 
来た来た@150
他の串も堪能したかったですがね、少し残念でしたね

我杯、1500(ヒトゴーマルマル)時頃に潜伏しましたがね、既に3組の先客さんが楽しげに盛り上がってましたね

他に何かないものか、とメニューを眺める。
…数々の「激安店」を発見してしまっている我杯、このヲ店でも少々「割高感」を感じてしまう
これは、ある意味「贅沢な悩み」であるか!?

煮込み@480をば
DSCN4179.jpg
豆腐が一丁ドカン、のタイプですね。
この手の煮込みは、豆腐の「ユルユル感」がなんとも言えず、好きである
image0111.gif

…何だか、食べたい焼き鳥を少しずつ楽しみたかったのだが、2本ずつ、言われたのがツマラなかったのか、少々、居心地が悪くなってきてしまった
いいじゃないか、何をどれくらい食べるのはコッチの自由なんだから、駄目だな、全く

ブツブツ言いながら、店内を見回すと、色紙が数多く飾ってありましたね。
DSCN4171.jpg
…あ、「数見 肇」、存知申し上げてヲります。
「空手
押忍!」のスゲー人ですよ。
…空手、よく分からないし、知らないですけどね…

他にも多くの色紙が。
まあ、こんなトコにサイン置いていくなんて、高が知れて…
DSCN4170.jpg
…あ、あれェッ!? (画像左隅を見て、驚く我杯
ガガーン)

パピャ~ン
sikisi.jpeg
よ、吉田類 先生のサインではないか!!

このヲ店は既に、吉田類 先生 が御降臨された聖地だったのだ!!

…。

…あ、道理で何だか、居心地の良いヲ店だと思ったんだよね!!
ツマミもスグに出てきたし、店員の応対も良かったしね!!
ははは、ははははは…


思わぬトコで、聖地巡礼を果たしてしまった我杯、時計を見たら、そろそろ 盛さん との待合せ時間だった。
新橋駅、改札に向かうのであります

続く!!

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login