酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼11-2 ~新橋・赤札屋、炉ばた~

さてと。
無事に 盛さん と合流した我杯、早速に次なる「逃亡先」への案内を請うが…

「先ずは、ゴアイサツしなきゃ、駄目だよぉ?
07B0091.gif

はて、どちらさん に?

こちらさん
DSCN4183.jpg
なるほど、地元の神様を素通りは出来ませんね。
勿論、「ヲイシイ酒が呑めますように」と、吉田類 先生 よろしく参拝申し上げた

流石に聖地である。
DSCN4184.jpg
参道に「呑み屋」が看板を並べる。

その烏森神社から、徒歩48秒もかからない場所に、
DSCN4199.jpg

先ずは、盛さん の1軒目、「赤札屋」はあった。

盛さん は仰る。
DSCN4201.jpg
「ここはねぇ、新橋じゃ特に安いよぉ?
07B0091.gif


それは楽しみですね。 では、早速に潜伏してみましょうか

店内、カウンター6席、テーブルが5、6卓程だったか、二階席もあるようだが、今回は未確認。
我々、カウンターにへばり付く
メニューをば
DSCN4186.jpg
酎ハイが@210!?
確かに安い!!

推しメニューはヲサカナさん
DSCN4187.jpg
これだけ安いと、片っ端からオーダーしてみたいですねぇ

その他のメニューも、
DSCN4188.jpg
種類豊富で、やはり、安い。
素晴らしい、流石は「酒仏」の 盛さん だ…笑

じゃ、早速に
DSCN4189.jpg
ヲトコは黙って、アサヒの瓶ビール@420!!
はい、ヲツカレサマでした、ぱんぱ~い
…ふう
ビール離れの我杯、たまに呑むと、コチラもヲイシイですね、やっぱり

ヲサカナ大好きの我杯、
DSCN4190.jpg
イワシ刺@250をば

ヲサカナには勿論、
DSCN4191.jpg
日本酒です…
…って、何の銘柄を呑んでたんでしたっけ!?

今回の当りメニュー
DSCN4192.jpg  DSCN4193.jpg
サバ塩麹焼き@280と、カンパチ刺@270。
いやはや、ヲ酒によく合う!!

「酒と麹は元が同じだからねぇ 良く合う筈だよぉ?
07B0091.gif  

確かに!!
考えてみれば、その通りだが、言われなければ気付かない事だ。
やはり「その道の先達者」に追随するのは、「収穫」があるワイ

DSCN4194.jpg  DSCN4195.jpg
あら煮大根@400に、月桂冠の冷酒を合わせる。

刺身の皿に添えられたワサビ。
DSCN4196.jpg
チョコン、と乗せられた、その「造形」に、板さんの細かな「技術」を垣間見た。
今度、刺盛に箸を差し出す前に、その皿の上にある「世界」を眺めてみよう。
見て楽しむのも、食事であるからして

店内の様子。
DSCN4197.jpg
寛いだ雰囲気の中、他のヲ客さん達も、それぞれの宴を楽しむ。

安いし、雰囲気もいいし、これは良いヲ店を紹介して頂きやした

…そんな中、盛さん は、早々のヲ冷でインターバルを取る

「これが、ヲ酒を楽しむ秘訣だよぉ?
07B0091.gif

…むむむ、分かっていても、なかなか出来ないのよね、コレ


さて、充分に「赤札屋」、堪能させてもらいました
我々、「ある人物」と待合せの上、今回の「目的地」へと足を向ける
dash_c.gif

 
「いや、今回、このような機会に私が同行出来るなんて、この上無く光栄に思います」

会うなり、堅苦しい挨拶で現れたのは、やはり「とある武道」の稽古呑み仲間である 痛くん である…笑
まあまあ、堅っ苦しい事はいいから、早く呑みに行くべよ

近場の神田で、資格の勉強に勤しんでいた彼と合流した我々、今回のメインへ到着
robata.jpeg

炉ばた


「このヲ店はねぇ、呑みながら落語が聴けるんだよぉ?
07B0091.gif

…と、御案内して頂いたヲ店、もう、入口からして風情があるではないですか…
では、稽古、宜しくヲ願いしま~す

早速に潜伏した店内は、
DSCN4203.jpg
何とも言えない雰囲気に、ウヌボレ温度期待度は急上昇
流石に、週末ということもあり、店内は程好く入客していたが、まるで予約していたかのように空いていたテーブル席に着陸

あ~、ノドが渇きましたね(←?)
DSCN4204.jpg
はい、ぱんぱ~い
う~ん、ィエビス!!

机上に彩を添えましょう
DSCN4206.jpg 刺身2点盛@890をば
…キレイですねぇ~
刺身は「美術」ですね。

店内、実に「趣」のある。
DSCN4207.jpg 年季を感じさせる、落ち着いた雰囲気

もう一品
DSCN4208.jpg 山いも そうめん@730
…ん~、このコクに合わせるのは…

日本酒にしましゃう
DSCN4210.jpg
北の誉 純米原酒 侍@3500

俳優の藤岡 弘、さん、日本の侍の酒の嗜み方とは?

「いやぁ~、日本のサムライはね、昔から、酒を呑むときにも命を懸けていたんだねぇ。
その時の一杯、一杯にね、こう、何て言うのかな… くぁん動!! 感動をね、感じ入ってたんだねぇ。 合掌


(※註…実際の藤岡 氏は、こんな事は仰いません…笑)

要らないモノマネは、ともかく、
DSCN4211.jpg はい、ぱんぱ~い
…いやぁ~、新橋で武士道!! くぁん動!! 感動だねぇ!!


…あ、高座が始まりましたヨ。
DSCN4215.jpg 店内中央、コの字形に設けられたカウンターの中で、噺家さんが一席

今回の口演は、三遊亭 らん丈 さん。
DSCN4217.jpg 町田市議会議員、というワラジをもヲ履きになっているそうで、高座後に御挨拶もらいました

…何だか、我杯も一席、やりたくなってきたなぁ…
簡単な噺なら、出来るかな? 「つる」とか「町内の若い衆」とか…笑

改めて店内を見回すと、
DSCN4220.jpg 「古民家」を思わせる、酒飲みには堪らない造り。

40年程の御営業だそうで
DSCN4221.jpg ヲ酒、雰囲気、落語と、色々とヲイシイ週末だ!!
流石、盛さん であります

さて、ヲ会計…とレジ前に目を惹く物が。 コヤツは一体…?
DSCN4223.jpg 「鯨のヒゲを編み合わせたのを、頂いたものです」

とのことだが、これまた、キレイだったんですよ
ん~、我杯の腕前と超絶低能デジカメ「フリーメイソンの眼」では、再現し切れなかったワイ…

さ、まだまだ、新橋の夜は終わらない!!
DSCN4224.jpg
今度は、我杯がこのヲ二人を御案内仕る番ですな!!

我ら「チドリアンズ」、次なる聖地に向かって、新橋の夜を徘徊する…
drank.gif

…またもや、続く!!

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login