酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


何事かッ!?

我杯の実家「要塞御殿・ナバロン」が襲撃を受けた。
いや、本当のハナシである。
しかも、我杯の部屋「鳳凰の間」である。

それが、コレ
12-07-17_004.jpg
何だか、分からないだろうが、これは我杯の部屋、戦艦・大和の主砲弾さえ弾き返す二階の窓ガラスが粉々に「撃ち」砕かれていたのである。

我杯の実家、「セキ○イハ○ス」の欠陥住宅であり、夏はより暑く、冬は寒さ倍増なのである
苦肉の策として、窓に遮熱シートを貼っていたのだが、風通しを良くしようと剥がしたところ…

数日前、我杯の実母が、夜中に異音を耳にした、と言っていたが…

業者さんに見立ててもらったところ、

「これ、強化ガラス仕様だからね、よっぽど強い力で何かぶつけられたんだね。エアガンとか。 …跳石? 二階までこんな強い衝撃で飛んでくるのは、有得ないねぇ」
…。

シトに恨まれるようなヲボエは…

…。

…無い…ハズだ…


タチの悪いコゾウの悪戯なのか、なんにせよ、フン捕まえて百烈拳である


…まさか…!?

このシト…!?
img6a9894ddzik8zj.jpeg
じゃあ、駄目だ、逃げられねぇ

皆様、さようなら

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login