酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


手も足も出ない ~広島 流川通り・カープ鳥、いな穂~

さて。
「大和ミュージアム」で瞳を閉じたケムラー先輩と我杯広島駅前に戻ってくると、


何だか、色々な屋台が出てましたね。
焼き牡蠣をば食してみる

「さ!! これから、どんなヲ好み焼きが食べられるんだ?」

御当地、ヲ好み焼きを期待されていたケムラー先輩だが、残念!!
そんな、当たり前の物を食べて嬉しいんですか?
今回、ヲ好み焼きは、ありません!!

「ゑ…

絶句するケムラー先輩を尻目に、宿泊先のホテルから頂戴したガイドを辿って訪れたのは、
DSCN4457.jpg

カープ鳥

…外観、名前からして、広島ファン御用達のヲ店ではないですか
面白そうだから、潜伏してみましょうよ

DSCN4458.jpg
額に青筋を4本並べたケムラー先輩を尻目に入店
こんちは~す
…もうね、名前からして「野球ファン」のヲ店じゃないですか。
だけど、ケムラー先輩と我杯は、野球の事なんて、知らない知らない

店内、L字カウンター14席、テーブル2卓、小上がりが2卓、15、6人は上がれそうな大座敷と。
1900(ヒトキュウマルマル)時、チョイ前に潜伏しますたが、ほぼ満員
我々、カウンター席の一角に着陸

我杯は酎ハイ@300、ケムラー先輩は生中@450で、
DSCN4459.jpg
はい、ヲ疲れ様でした、ぱんぱ~い!!

ところで、このヲ店、
DSCN4460.jpg
ヲ品書きが広島カープの選手名」で表記されているのである…笑
因みに酎ハイは「シンカー」、生中は「スライダー」でヲーダーが通る…笑
だけど、我々、野球のことなんて、知らない知らない

あ、ヲーダーした串焼きが来ましたよ。
DSCN4466.jpg
栗原(牛バラ)@250と、

DSCN4467.jpg
バリントン(笹身しそ巻)@200と前田(砂肝)@120。

…。

我杯、「前田」は あっちゃん とアキラ兄さんしか知らない知らない

大いに賑わう店内ですが、
kapudori.jpeg
勿論、交わされるは「カープ談義」
過去、色んなヲ店を飲み歩いたが、ここまで周囲の話題が耳に入ってこないのは初めてである…笑
だって、我々、野球のことなんて知らない知らない

無言な時間が、ひたすらに続く…
















o0640048011456944072.jpg


…なんたって、このヲ店では話題が出てこなかった…







ヲ店の入り口付近に飾ってあったユニフォームは、
kapudori2.jpeg
ミスター赤ヘル、つー方…ですね。
多分

あ、このシトなら知ってます
DSCN4463.jpg
28号のシトですね。
うん!!

もう、これでもか、な野球(広島)尽くし
DSCN4465.jpg
色んな意味で、ヲ腹一杯になってきますた

ランス。
DSCN4468.jpg
「ホームランか三振か」
潔いなぁ…笑

終始無言だった我々、それでも追加ドリンクをヲーダーしようとされたケムラー先輩を制し、ここらでゴチソーサマ

会計時、ヲ店のマスター(監督?)とほんのチョイ挨拶を交わせた。
いや、さすが御当地広島、とても賑やかなカープ尽くしですね

「チームの方もね、成績が賑やかならいいんだけどね。あ、飾ってあるユニフォームは、本物だよ

…そうですか。
(よく分からないけど)神奈川あたりと競ってるんですよね。頑張って下さい。
まあ、広島の方がマシなんじゃないんですか?
16笑う


あ~、面白かった
さて、今度はどんなヲ店に潜伏しましょうかね。
賑やかさを増す広島の繁華街をフラついてみましょう
ikachan.gif


 
夜の広島、繁華街。
せっかくの旅先だということで、ケムラー先輩と我杯、それでも印象の良さそうなヲ店を探してフラつく。

その中で、
DSCN4480.jpg

家庭料理の店 いな穂

…なんてな看板に目が止まったのであります。

DSCN4479.jpg
新宿・歌舞伎町を思わせる喧騒の中、落ち着いた雰囲気の暖簾が何か、逆に目立っていたのであります。
通りの入り口からは、店内の様子は分からなかったですが、ま、直感を信じて潜伏してみましょう

ヲ初です、こんばんみ~

…正解!!

一本化カウンター10席ほど、小上がり2卓の小さなヲ店でヤンス
御常連さんですかね、カウンター席は埋まっていたので、我々は小上がりに通されたでヤンスよ
DSCN4471.jpg
さてと、何をチョーダイしやしょうか。
酎ハイは散々に呑んでたのでね、日本酒あたりにしましょうかしら。

我杯は、
DSCN4470.jpg
賀茂鶴@?をば。
はい、「先ほどは」ヲ疲れ様でした、ぱんぱ~い

…あ~、どっかり座り込める座敷は、ヲ酒が沁みますね~

長年の「定位置」なんですかね。
DSCN4472.jpg
傷跡にも、味がありますな

今度は、刺身でも、てことで、
DSCN4473.jpg
鯨刺@?をば
いや、この一品が中々にイケました
最近に食した「鯨刺」の中では、なかなか、どうしてホイホイ(←?)

他にも、
DSCN4474.jpg DSCN4475.jpg
マグロ刺、イカの一夜干やらで、チビチビと

旅の疲れもありますたが、このヲ店の落ち着いた雰囲気に我々、まったり、と。
しばし無言であったが、今度は「話さなくてよい」てな感じで、ああ~、腰が座敷に沈みゆく~

今度は、このヲ店の推しの一品
DSCN4476.jpg
芋焼酎「木挽(こびき)」を一献。
ヲ陰様で、我杯の中で芋焼酎は、1ツのレパートリーになりました。
ご声援、有難うございます(←?)


…あ~、今回、初めて落ち着いてヲ酒が呑めた気がする~
こんな落ち着いた、ヲ酒が呑みやすい雰囲気のヲ店も珍しいですね。
他のヲ客さんもはけて、このヲ店はカウンター席に座って初めて、十二分に堪能出来たかも。

では、また来ます。ゴチソーサマでした

見送りに出てきてくれたママさん。
DSCN4478.jpg
ママさんの明るい人柄と話に、我々、広島に来たならば、またこのヲ店に、と期したのであります


ウム!!
「良店」でありました!!
さすが我杯、どこへ行こうと、「嗅覚」は確かなようである

この時点で2130(フタヒトサンマル)時。
まだまだ宵の口。
広島の更なる深部を目指し、我々は千鳥るのであります
drank.gif

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login