酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼13 ~木場・河本~

いつもヲ世話になってヲります。

あ~、暑ィ。
殺人光線ですよ、


…。

江東区の木場、です。
江東区。
一度だけ素で「えとうく」と読んだ事があります(恥)

この日、やはり暑かったですけどね、
DSC00087.jpg
いわゆる「都会の喧騒」てのからは、かけ離れててましてね。

蝉も元気に鳴いてましたが、


DSC00088.jpg
こういった下町情緒、みたいのが、

DSC00091.jpg
何か、涼やかさを感じさせてくれ…

なかったですね

いや、暑い時はジョーチョも何も無いモンだ
寧ろ、ジョーチョはフアンテーだ、コンチキショー。


さて。
タイトルからして、我等が 吉田類 先生 の追っかけです。
今回、訪れたのは、
DSC00092.jpg

河本(かわもと)

もう、その佇まい、
DSC00093.jpg
暖簾の、所謂「経年劣化」が、その歴史を語る…

…否、劣化ではなく、味わい、と表現すべきか。
DSC00094.jpg
交通量の多い交差点に、そこだけ時代に置いて行かれた様子。
吉田類 先生の酒場放浪記にて目にしてから、気になって仕方なかったし、行きたかったし、呑みたかったし、会いたかった (Yes!!)

さっそく、潜伏してみやしょう、こんちは~す

店内は変形コの字型?のカウンター8席、それとは別に設えられた一本カウンター6席の構造。
我杯の潜伏が1625(ヒトロクフタゴー)時、すでに10名程の先客さんがメーターを上げていた…笑

我杯、入り口スグの変形カウンター席に着陸
DSC00101.jpg
…ん…?
この席、いや、このヲ店、ビミョーに右に傾斜しているぞ!?
変形しているのは、カウンター席だけではなかった!!

さて、ヲ決まりの、
DSC00095.jpg
ホッピー黒セット@400で、ぱんぱ~い

小さなヲ猪口にキンミヤ焼酎を注ぎ、ジョッキの上にてチョロチョロ…垂らしたかと思うと、一気にひっくり返して、カツン!! と供する、女将さんの熟練?の技が眼前にて

…つか、氷、入れてもらえないのですね…
先客さんも「コレ」で呑んでるみたいだし、郷に入ればヒロミに従え、だな…

…て、実は、「ホッピー」は、氷を入れないのがメーカー推奨の呑み方なのです

御覧頂きましょう、店内の様子 (今回、ジックリ撮れました)
kwm1.jpg
色々な物…提灯か、が数多く。

その1ツ1ツが、非常に年期モノ
kwm2.jpg
ところで、このヲ店、eco活動を地で行くヲ店でして

何故かと言うと、エアコンを回さない。
kwm3.jpg
つか、無い!!
ゆる~い扇風機が数台、あるのみ。

…呑みながら、我杯の背中をフクロダの滝のような汗が滴り落ちていくのであった…

 
手元には、ヲ品書き らしき物は無く、壁に数枚のヲ品書き木札が掛かっているだけ
では、その中から、
DSC00098.jpg
煮込み@300をば
…いや、これまた、イケル!!
御覧の通りの脂身でして、美味、そのもの

…あ
煮込み好きのシト集めて、ココのファンクラブ作りましょう。

「チームB味」

結局 誰もみんな チームB味推し で~すよね~?(ですよね~?)
(↑言いたかっただけッス…)

御常連さんから、
DSC00100.jpg
採れたて!! 生ピーマンのヲスソワケ
う~ん、ポリポリ
良かった、野菜の食べられるヲトナで


「何だ、写真ばっか撮って。ブログに載せるノカ?」


隣席の御常連さん達からチェックが

「宣伝されるとヲレ達の席が無くなるから、止めてくれよなぁ!!」

…いや、それは大丈夫ッス
人目に付かないブログですから

そんな御常連さんと、女将さん、掛けてあった水着のカレンダーで(何故か)盛り上がる
kwm4.jpg
「今の若い女性はズルイよなぁ!! 派手な格好してるクセに、見ると睨むんだものなぁ!!」

水着カレンダーを指差して女将さん、

「アタシが(水着モデルの)親なら、張り倒してるよ

…まあまあ、いいじゃないですか。
何なら、バレないように見ればいいんですよ。
バレなきゃ、やってないのと同じ事なんですから…笑 (←要・通報)

竜雷太と藤岡竜也(ダブル・ドラゴン)の若かりし頃の写真が。
映画の一場面みたいだけど、一体…?
DSC00102.jpg
「昔、ここで撮影したんだよ。写ってる鍋は、今でも現役だよ」

何て映画だろう。
知ってるシト、教えてね。
情報、待ってるぜぇ~ (玉葱。あと、両手ほっぺ)


…暑い…

呑めば呑む程に汗が出るので、倍増である。
ホッピー白 にシフト・チェンジの我杯、改めて周囲を眺めてみた。

皆さん、ホッピーをひたすらに。
しかも、自分の前に並べた瓶の数が1、2本じゃない。
どーやら、それ以上を呑んでこそ、このヲ店の一員らしい。
我杯も負けてはヲレヌ
「なか」、下さいな

「『なか』って言うなっ。焼酎って名前があるんだからっ」

…アハハハハ
こんなんで注意されたの、初めてだ…笑

潜伏開始から小一時間、混雑してきましたよ
kwm5.jpg
隣席に居合わせた、やはり、飲み食い歩きをされている「同志」の方と
う~ん、楽しい。

聞けば、このヲ店も60年超のロングラン、1時間少々の潜伏じゃ、いたうちにも入らないな。
因みに、ヲ店奥の一本カウンター席は「超絶御常連さん席」だそうで、一見がウッカリ座れる席ではないそうだ

キターッ!!
kwm6.jpg
超!! 絶!! カワイイ!!若奥さんと、ぱんぱ~い
吉田類 先生 を御存知だったので、それをキッカケに…
peti00003_01.gif
有難う、吉田 先生…
まさに涙サプライズだったが、旦那さんとヲ子チャマもいらしたので、ほどほどに…

ますます賑やかさを増していった店内だが、我杯には次の目的があったので、ひとまずココラで
楽しかった!!
今年の「ベスト店(テン)」入りは、間違い無い!!
また、機会を改めましょい


…で、「次の目的」てのが、
DSC00113.jpg
ここのハイパー有名店「岸田屋」へ、

かなり迷って辿り着いたのだが、

レ・ミゼラブル…
DSC00116.jpg
そりゃないぜ、セニョールッ!!


フラフラと駅に戻る途中、
DSC00114.jpg
どっかで見たことあるヲンナノコが微笑んでくれてましたので、頑張り~…まゆy(略)



まさか、都内遠征にて一軒で終わる訳にいかなかったので、
北千住の「藤や」へ。
ここでも、かなりの盛り上がりで、よしゃ、今日も大成功だワイ、と「ごっつり」行こうと思ったら、
DSC00117.jpg
ふいに後ろから声を掛けてくるシトが
今の「藤や」で居合わせた、60代くらいの陽気なヲジサン。

「アンちゃん、アンタと呑むの面白かったから、もう一軒、行こうぜ!!」


どうやら、悪いシトではなかったので、行きましょう!! なんて、同行したら、寿司から東南アジア系のヲ店から、かなりゴチソーになってしまった!!

「いいんだよ、楽しいんだからよ!!」

御礼もしっかり言えてなかったし、今、この場で御礼を申し上げたいと思います。


佐藤さん、本当に御馳走様でした。


…って、コレを見てる訳、無いしなぁ…

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login