酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼4-3 ~曳船・三祐酒場 八広店~

今宵の衣ヤンは本気である。

実に確かな足取りで、精力的に突き進む。
10分、20分は歩いたか。次の「潜伏先」に到着した。
Image353~00
三祐酒場 八広店

Image352~00
別角度。

Image351~00
更に別角度。

んん~、衣ヤン。今宵の貴殿のセレクション、ノーベル呑み歩き賞だ

「名物・もつ火」がヲ目当てだったやうだ。
早速、逃げ込みましょう。
ぼんばんわ~

カウンター席12、3人か。座敷席も小ぢんまり、と
寄せ合わないまでも、ちょうど良い狭苦しさが、何とも言えヌ
カウンター席に座した我々、メニューを眺める。

…あれ。ここにも「元祖ハイボール@350」がある。
今日はハイボールの日だ。
Image349~00
ぱんぱ~い
ヲ通しは…何か、サッパリとしたヲ吸い物でした
曳船が、もう「元祖ハイボール」つー事にしちゃいましょう

流石に三軒目、つー事で、我杯のボンヤリ度も少し上がってきた。
衣ヤンは………あんまり変わらねぇな。強いねぇ

「むかご」の唐揚@380。
何だ、むかご、って。 オーダー、食。

あ~、チャイチーな里芋を皮ごと食べているような、ヌタッ&ガイニーな味覚と食感。
でも、酒は進みますね

さて、ヲ目当ての「もつ火@980」と、我杯は自家製梅酒ハイボール@450をオーダー
Image350~00
来た来た

もつ火、その正体はピリ辛モツでした。
しまった、ヲ酒のオーダーは日本酒あたりにしとけばヨカッタ
ん~、そろそろ肌寒くなってきた時節、このピリ辛は有難い。

…ここで我杯は気付いた。
ここにきて妙にボンヤリとし始めたのは、ヲ酒のせいではない。

原因は、カウンター内で切り盛りしている女将さんだ

年齢は多分、我杯よりチトばかり上だろうか。市毛 良枝さん似

………えっ!?我杯って、市毛 良枝さん、タイプだったんだ


もつ火のせいなのか、それとも…
心身共に温かくなった我杯、かなり、非常に後ろ髪を引かれる思いでヲ会計

我杯は衣ヤンに内緒で心に決めた。
必ずここへ 帰って来ると 手を振る良枝に 笑顔で応え

…良枝さん、手ェ、振って無ェしなっ。


Comments

ちえっ 
何が良枝だ!
羨ましいじゃねえか!!

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login