酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


夏の呑み鉄!! ~さらば奥多摩!! 篇 & 秋津・立ち飲みスタジアム なべちゃん~

ただ、まったりと、他に何をした訳でもなく、カーノさん と我杯は奥多摩を後にしたのである。
さらば、ヲクタマ


さて、ここから、どうしましょうか?

「(中央線)西国分寺駅から武蔵野線へ乗換、新秋津へ行こうと思うんですよ」

新秋津…?

を!!
あそこには確か、聖地「立飲み・野島」があったハズ!!
行きましょい!!

到着、「立飲み・野島」
DSC00182.jpg
…。

店外にまで溢れ返るシト達…

こりゃ、出直しだ
とはいえ、このJR武蔵野線・新秋津駅と西武鉄道池袋線・秋津駅間の商店街には、まだまだ魅力的なヲ店がある筈…。

「ボクチャンにヲ任せ下さい

胸を張る カーノさん。
これは頼もしい
で、どちらへ?

コチラへ。
DSC00183.jpg

立ち飲みスタジアム なべちゃん

…スタジアム…?

入り口にあったヲ品書き。
DSC00184.jpg
ヲ手頃価格ですね

では早速、今回の反省会といきましょうか…って、左下の白獅子は…もしや…?

初逃亡であります、こんちh…

あ!!
こ、これは…ッ!!
DSC00185.jpg

DSC00186.jpg

や、野球のヲ店だッ!!
ガガーン

(ドイガキーン)

 
店内は、5、6人へばり付けそうな立ち呑みカウンターが2本のみで、ヲ店としては小さな造り
我々が突入した時には、先客さんがヲ一人様で引っ掛けてヲりました。
DSC00187.jpg
店内の様子 その1。
ここは、まさに西鉄ライヲンズのヲ店だったのだ!!
モニターの映像は、勿論に西武戦

さて、今回の「呑み鉄」の反省会といきましょい
DSC00188.jpg
ぱんぱ~い
…何だっけな、呑んでたのは酎ハイだったかな?

何かヲーダーしましゃう
DSC00189.jpg
入り口の「ヲススメ」にあった、冷しゃぶ@350と…ヨメ茄子の何か?
…ダメだ、ココラ辺で何を飲み食いしてたか、覚えてないや


何故か。


野球のヲ店だからです
DSC00190.jpg
店内の様子 その2。


「MIZUTA」…。


…ふ~ん…


「この前、ここで横浜談義で盛り上がったんですよ」

…はあ、さいですか。

反って、根っからの(横浜)野球人である カーノさん は終始ニコニコである


でも、コチラのヲ店、安価、安いですよ
DSC00192.jpg    DSC00193.jpg
鯨のベーコン@500やら、冷やしトマト@?などをつまみながら、(我杯は)まったりと。

…うん、たまに食す鯨ベーコンて、ムマイですね、うん。


…うん、おいしい、うん。





…うん。





…。








…。









syabereyo.jpeg
全く、
広島の「カープ鳥」状態になってしまった

いやあ、我杯の野球に関する興味てのは、巨人に王さんがいた頃まででして、以降は全く…
好きでも無ければ、嫌いでもない、その程度なんですわ


てな訳で 衣ヤン、機会があったら、このヲ店にいってらっしゃい…笑


このヲ店では我杯は(ネタ的に)完全にアウェイなので、南越谷(こしみな)に移動する事にしますた

ここ。
DSCN2444.jpg
南越谷(こしみな)の超絶激安店、とりげん

はい、仕切り直しでぱんぱ~い
DSC00194.jpg
次は、何処へ行きましょうか、新幹線で北上してみましょうか、それとも次期センターは、やはり まゆゆ なんでしょうか、いや、ジュリナはまだ早い、などと、白熱した議論が交わされ、充実した企画・構想が練られていく。
そのヲ互いの眼差しは真剣そのものであり、議場は終始、和やかな雰囲気に包まれた。


…そうだ、聞いて下さい
このヲ店の御常連さん、我々がいつ行っても、必ずいるんですよ。
まあ、御常連さんなんで、当たり前なんですけど、それにしたって、

「あれ? 今日はいないネ」

なんて事はなく、必ず!! いる!!

しかも、
「飛行石」みたいな御方なんで、いつもヲ見掛けする度に「破滅の呪文」を唱えさせてもらってるんですが…笑


さて、今回も遊び倒しましたねぇ。
我々、まさに、遊びの天才!!


ウッハハ ウッハハ ウッハハのハ!!

俺達ゃ 天才!! (ウンウン)  アッタマいいぞ!! (ウンウン)

我杯  カーノさん~

すっきなもの 好きなもの ええけえ…
(略)

(↑ 今回もグズグズ…)

Comments

 
おおっ!ここは私の大好物である一大イベントのために年に一度乗り換えのため歩かせていただいてる聖地ではありませんか?(聖道かな?)帰る時にはかなりいい雰囲気が漂ってるんで気にはなってたんですがそこにまで逃亡するとは!!!

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login