酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


一人新宿放浪記 ~新宿・つるかめ食堂、鶯谷・きせん~

はい、到着、「新宿・思い出横丁

せっかく、ココまでアシを運んだのだから、聖地 of 聖地の
「カブト」で、一献!!
DSC00396.jpg

…と、思ったら、当日は所謂「祝日にあたる日だったので休業だったんですよ
gzgz.gif

てな訳で、代わりに潜伏したのが…
DSC00407.jpg

つるかめ食堂


今回、思い出横丁を一回りして、一番、雰囲気が良さそうに見えたので、入店してみることに。
DSC00408.jpg

…。

…ほお。
ならば、我杯なんかは感動のあまり、口からメガ粒子砲を発射してしまうに違いない


初逃亡であります、こんばんス~


…ん~、流石に祝日の思い出横丁、店内がかなりイイ感じで賑わっているのは、壮観な眺めだワイ
戦闘我杯もあっちの隅っこテーブルに着陸だっ!! (ハイッ)


ヲ品書き を眺める。
DSC00399.jpg
ふむふむ…


その2
DSC00400.jpg
「横丁」は、どこも価格が似たり寄ったりなんですよ。
大差が無いんですよ、シャア大佐!!


シャア「ヲ店の雰囲気の違いが、価格の決定的差でないということを教えてやる!」


その3+(Nなっち)
DSC00401.jpg
基本、食堂なんで、オイシク定食が頂戴できるみたいっス



ヲ店のヲバチャンが、どー見ても、
a3d73194f2.jpg
俳優の「大場健二さん」にクリソツ!!…笑


でも、とっても愛想が好くって、何だか嬉しくなってきてしまった
我杯も、酒呑み状態に蒸着だッ !!

では、そのプロセスを見てみよう !!

先ずはですね、
DSC00402.jpg DSC00404.jpg
酎ハイ@400と冷奴@200で、ぱんぱ~い
追加ヲーダーのキンプラ(きんぴら の天ぷら)@300が、秀逸!!

特別な料理じゃないですけどね、何だか「当たり前な味」が、実にシミルー!!


時刻は2000(フタマルマルマル)時頃。
店内は満席になりましたよ。
DSC00405.jpg
芋焼酎・黒霧島@450を一献。


…しみるー…



ワイワイ、ガヤガヤ
DSC00406.jpg
カウンター席に陣取った4人組のヲニーチャン達、このゴチャゴチャした横丁の雰囲気が気に入ったのか、かなりゴキゲンに盛り上がっていた。


「ヲバチャン、ヲススメは何?」

大場(ヲバ)チャン、

「ウチはね、ソイ丼だよ」

ソイ…?


dmr.jpg総統、この会話をチョイト(choito)小耳に挟んだのですが、どうやらヲ店の前店長はスペイン料理の出身だそうで、これは、大豆と挽肉をカレー味で和えた料理だそうです


…今度、試してみよう…
ヲイシイですよ!!  …多分!!

ますますの盛り上がりを見せる「つるかめ食堂」だったが、そろそろ頃合かしらん。
また来よう !!

でわでわ、ゴチソーサマでした~



さて、今回、我杯が新宿に逃げ込んだのは、新宿随一のディープ・スポット、
「竹千代」へ潜伏したかったからだったのだが…

ヲ店の前までは来たのだが…
DSC00413.jpg

何と、満員御礼状態 !!
我杯の目論見、果たす事は叶わなかった…


「I'll be back !!」



…さて、どうしよう。

今回、最大の目的が2軒ともアテが外れちゃったし、我杯にしては珍しく「ハズレ」の日だったのかしらん
この次の日は、 カーノさん と、東京ドームと じゃんけん大会の反省会(笑)だったし、今日は早めに切り上げて…




…。





DSC00414.jpg

それでも、我杯は呑んでみたい。



…。



…は


気付いたら、
DSC00415.jpg

きせん(鶯谷)


まさかの、都内放浪…笑

はい、こんばムわ~


この時点で、2152(フタヒトゴーフタ)時、かなり晩めの潜伏…
DSC00416.jpg
我杯には珍しい、ウーロンハイ@400で、先ずは一杯


…画像では分かりずらいですが、コチラのヲ通し(フグ皮ポン酢合え)、非常にシャレヲツなんですよ。
なんつーかですね、キレイというか、カワイイというかムニャムニャ


本日、最後の一品と致しましょう。
DSC00421.jpg
新サンマ刺@500

これでもか、と盛られていたネギをかき分け…笑

…んふー、「旬」のモノは何とも言えないですね~
コヤツを、菊水と合わせて頂く。
至福

…何だか、やたらと深いタメ息をついていた、先客さん

その度に、マスターから、

「なるようにしか、ならねぇんだからよ」

なんて、言葉を掛けられていたが、はてさて、何があったのやら…
都会の片隅、小さな人間模様を垣間見る…


…と思いきや、ひょんなことから、ディープな「鶯谷談義」が始まった !!

DSC00425.jpg
んじゃ、ぱんぱ~い


どうやら、御常連さんみたいでした
次々と飛び出すマル秘ネタに、先程のタメ息行進曲は、どこへやら…笑
まあ、少しでも気分転換のヲ相手を務められて、ヨカッタッス



コチラのヲ店、我杯の根城、
幸手「玄海」に、雰囲気が似てるんですよ。


…て、その「根城」には、最近さっぱり、だなぁ…
まぁ、これだけ方々に出入りしてりゃ…笑


よし、もう呑み歩きは止めて、仕事を頑張ろう!!(← )


Comments

あ~ンもう(`ε´) 
あれほどカブトと竹千代には連れてってくれと懇願してるのに1人で行くとはどういう事だぁ!!ヽ(゚Д゚)ノ

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login