酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


ガンガンいこうぜ ~幸手・かごや 幸手店、玄海~

いつもヲ世話になってヲります。


我が生涯最大の宿敵である、モロモロヲカ(以下、mm)と逃亡の機会を得た。

mmは、地元・幸手にて整骨院を開業しており、我杯の超絶肩凝りなどをパツイチで治療してくれる、ドクター鎬紅葉(しのぎ くれは)並のの腕っこきである…笑

コヤツと呑むと、ヲ互いに際限無く呑み始めちゃうので、かなりの注意が必要なのだが…


と、思ったら今回、mmはかなりのグッジョブ

医院の受付嬢である、あきちゃ 嬢 を、今回、この場に引き出したのである。
最近、mmの医院の予約が取れにくくなっているのは、彼女目当てで来院する患者さんが増えたから、というウワサが…笑


では、今回は…
DSC00488.jpg

かごや 幸手店

…に、潜伏でヤンス

幸手駅から徒歩48秒、ローカル・エリアなチェーン店だが、地元・幸手でも名の知られた老舗である

今回、初登場ですね、こんちはス

店内はL字カウンターで10席ほど、テーブルで…10卓ほどだったかな?
我々、入り口「自分で動かす」自動ドア(笑)前の卓に着陸


ではでは、早速に、
DSC00475.jpg
ぱんぱ~い

我杯、ホッピー白@380、mmと あきちゃ 嬢は、生ビールですか

勿論、問い合わせ殺到するので、嬢の素顔は非公開、である!!
嬢にヲ会いしたかったら、捻挫なり骨折するなりして、mmの医院に通って下さい!!…笑


ところで、コチラのヲ店は、串焼き専門店です。
何をヲ召し上がりになります?

「アタシ、とり皮とか、レバー、ニガテなんです。あ、ねぎ間のネギも」

「ヲレも なんこつ とかは食べない」



…。




キミタチ、ここに何しに来たのかねっ!?



「だって、ネギとか要らないじゃないですか(笑)
アタシ、吉野家とか行った時『ネギ、抜いて!!』とか、頼んだことありますヨ」




…かつて、とある牛丼専門店で共にアルバイトした経験のある我杯とmm、ネギを抜く作業がいかに手間だったかを、懇々と嬢に諭したのであった


仕方ない、串焼きは我杯が迎え撃つ。
DSC00476.jpgDSC00477.jpg
好物のハツ、豚レバー@130やら。

…。

ウム!!
このしっかりとした食感、歯応え、我杯の好きなタイプである!!

あきちゃ 嬢、ハツを一口。


「(食)…。 あ。 …。 うん… うん… もういいです




店ェ、変えましょうかぁ !?




移動 !!

…因みに、ここの「かごや」さんは、年中無休の、串焼きメニューもスグに品切れになる、地元では人気のヲ店です
夕方4時から営業中で~す!!


さて。

味にウルサイ二人を満足させるには、
我杯の根城「玄海」に連行するしかアルマイト洗面器。

仕切り直し。
DSC00479.jpg
玄海特製・超絶レモンサワー@380をば。




ジャンジャン溢れる レモンサワー




コチラ、刺身がヲイシイんですよ

「あ、カンパチ、好きです

食うてみぃ。
DSC00481.jpg
玄海特製、超絶カンパチ刺@700


「…あ!! ウメー!!

と、流石のmmも舌鼓を打つ…が、

後日、彼はこの時点で刺身を食した記憶がなかった、と述懐するッ !!
(↑ )


ネットリと、重厚な舌触り

だしょ?
このヲ店の刺身はヲイシイんですよ (← 何故か威張る我杯)



ご飯が欲しくなる、
DSC00482.jpg
とりももピリ辛炒め。

我杯が頼むと、何故か作ってくれないのだが、今回は嬢のヲ蔭で出てきた…笑


…ウム!!
丼飯、48杯は必要ですなっ!!



ココラ辺で、嬢は退場
ヲ疲れ様ですた~
また、(わざと)肩凝りなり、腰痛なりで伺いますんで、受付、ィヨロシクゥッ!!


さ。
ここが今回のターニング・ポイントであった。

DSC00483.jpg
ひたすらに、超絶レモンサワー呑んじゃったので、二人ともエライ事に


ヲ店も看板になり、普通ならヲ開きなのだが、我杯とmmは気付いたら、
DSC00485.jpg
コンビニで物資を調達、mmの自宅で仕切り直しなのであった。

ひたすらに交わされる「男気談義

真の武道とは!? ヤマト男児の進む道とは!? MIXのタイミングとは!?




…。




気付いたら、0300(マルサンマルマル)時近くになってました…



mm、キミと呑むと、命の削りあいになるから、次回からは「いのち だいじに」モードにしようぜ…



帰宅後、入浴、0600(マルロクマルマル)時にヲヤスミナサイ…



午後1400(ヒトヨンマルマル)時、起床…
この日は、家族は所用で出払ってヲり、家には誰の姿も無かった…



…寂しい…



しばらく後、またもや「玄海」にいた我杯。


一方のmmは、奥方に、


「夜中に自宅で騒ぐなっ!! ウルサイッ!!


叱られていたそうだ。



…スマンス…


Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login