酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


Averycsy(炙り串)!! トーボーシャ ~春日部・さくら、彩鳥~

いつもヲ世話になってヲります。

ある日の合気道稽古の合間、比類無き呑み仲間のベーハラさんから、ヲ声掛けを頂戴した。

今日も、どこかに引っ掛かりに行くんですかい?

…怪しい。何故に、酒の話題を我杯にフリます?

稽古終了後、道場の外に出ると、案の定、ベーハラさんは自転車でいらしてた。
これは、とても有り難い「ヲ誘い」であったのですね

それでは、チョイと目を付けていた場所がありますんで、ヲ付き合い下さいまし。

もう、本当に、春日部道場から徒歩1分
DSCN2199.jpg
小料理 さくら

可愛らしい看板と入り口ですね
我杯とベーハラさんじゃ、ヲ客じゃなくて、押し込み強盗に間違われないかしら…笑

初逃亡です。
こんばんわ~

ヲ店は、カウンター7席、小座敷2卓の、とってもチャイチーな造り。
その店内を、妙齢の女将さんがヲ独りで切り盛りしているようだ

和服の似合う女将さん、きっとファンは多いだろうから、
稽古仲間の「盛さん」にはナイショにしておこう
バレたら、きっと、女将さんに

「どうだい?俺と仲良くなっちゃおうかぁ?」

…なんて、なっちゃうかも…笑

ベーハラさんと我杯、小座敷を占拠、早速メニューに目を通す。
DSCN2192.jpg
ふむふむ。

DSCN2193.jpg
…へぇぇ。
リーズナボォですね

ほいだら、やっぱり、稽古の後はビールですよね。
生中@480を二つ、下さい

我々の他に、御常連さんが5名ほど先客としていらしてて、女将さん、御多忙中

DSCN2194.jpg
来た来た
ヲ通しは、冬瓜煮。
でわ、ぱんぱ~い

ねやぁ~、ヲ通し、味が滲みてて、柔らかくって、ムマイっス

店内を見回すと、看板にある「小料理」のメニューが豊富。
妙齢女性の手作り料理に、なかなかありつけない我々、秋ナス焼@380とブリ刺@680をオーダー
DSCN2195.jpg
来た来た

ん~、秋ナス、有難い位にオイシー
ブリ刺も、舌の上でネットリと溶けていく…
嬉しかったので、ここら辺で生中をもう一杯ずつ。


推しメニューが「モツ煮込み」@450と「自家製ギョーザ」@450だったみたいなので、オーダー
DSCN2197.jpg
来た来た

DSCN2198.jpg
ギョーザも。

食。

…あ!!    ムマイ!!

こりゃ、ウマイ
なんだろう、当たり前に美味かった!!!!
こりゃダメだ。これ以上教えてあげない
この美味しさを確かめたかったら、実際に行ってみてくりゃれ

我杯、ギョーザの油っこさを流したかったので、生茶ハイ@400をオーダー

「生茶ハイですねぇ。普通にします?濃い目にします?」

…へ?…あ、焼酎の部分ね。
え~、普通の下さい

「え?普通?ヲ酒強そうな顔してるのに」

…。

じゃあ、濃い目の下さい…。
…まぁ、ベーハラさんと我杯じゃあ、工業用アルコールだって呑んじゃうようなツラガマエですけどねっ
でも、二人とも、酒とヲンナは弱いんですよ
DSCN2196.jpg
来た来た

飲。

…あ~、大丈夫だ、この位なら呑めます

「このヲ店、初めてですよねぇ?今日はどういった?」

すぐ近くの合気道道場の、稽古帰りに寄らせてもらいました…

…しまった。素性を曝してしまった。
もう、このヲ店じゃベロベロになって、悪さ出来ないぞ(←自重知らず)

小1時間位、二人で@5530

とても「居易い」ヲ店でした。
特に独身男性は、「足りない何か」をここで穴埋めしてもらえるような、ンな感じですね。

…淋しくなったら、また来よう


さて、まだまだ宵の口。
二軒目、次、行ってみよ~!!!!


 
ハイ、二軒目。
コチラです。
Image326~01
彩鳥。
いつもヲ世話になってをります。こんばんス~
このヲ店、ベーハラさんとは初逃亡、だったかな?

(前回の彩鳥)

「あ、いらっしゃいませ!!先日は有難う御座いました!!
今日は、○○さん(看板娘ちゃん)、ヲ休みなんですよ


前回、気前良くヲ酒を奢っちゃった兄ちゃんが、ヲ行儀良く挨拶してくれた

…ええい、ヲンナなんぞ、悪酔いするだけだ!!
酒だ、酒だ!!美味い酒を持って来い!!

我々、堀コタツ式のテーブル席を占拠。

もう、助走はついてますからね、イキナシ日本酒、いっちゃいましょう

我杯、大好きな伯楽星@850をオーダー

「おっ。何だ、ありゃ」

ベーハラさん、あるヲ品書きに御注目
DSCN2200.jpg
…。
シ、シヴイ…。

ベーハラさん、迷い無くオーダー
単純に「男達」の文字に引っ掛かりましたね?…笑

でも、このヲ酒、新橋言ってるけど、元は広島のヲ酒だそうで

DSCN2206.jpg
我杯の一番推しメニュー、炙りタラコ串@350で、ぱんぱ~い

ん~、相変わらず、この串と日本酒の組合わせは「ネ申

このブログを御覧の、日本酒好きな皆様。
是非とも、この一品を味わってみて下さい。
何と申しますか、「新しい酒の世界」を堪能出来るかと存じますが

今日から あなたは タラコ推しっ


DSCN2201.jpg
そして、今回の新発見
タコの味噌煮@430

タコちゃんと味噌、そして、日本酒…。
もう御想像は出来ましたか?
そうです、ムマイんです

…あ。我杯の大好きな、ししとう串焼@180が来た
DSCN2208.jpg
ここのヲ店、ゴマをまぶして出してくれるのだが、これがまた、ナイスマッチ

このヲ店の推しメニュー串焼、いっちゃいましょう!!
DSCN2202.jpg

DSCN2203.jpg
レバ@200、ナンコツ@180、とりかわ@180、ねぎ間@200を、タレ塩各1本でオーダー

ここの串焼、丁寧に焼かれてるんですよね~

「ヲ飲み物、ヲ次は何になさいますか~?」

…相変わらず、ここのニーチャンネーチャン達は、しっかり杯の中を見てますねぇ
じゃ、ヲススメは?

どん、どんっ
DSCN2204.jpg
越前岬 純米吟醸「斗瓶取り」と、愛媛のヲ酒「ひめいちえ」

…へー。愛媛の日本酒。
我杯、別件で斗瓶取り呑んだ事あるから、「ひめいちえ」下さい
自動的にベーハラさんは、斗瓶取り。
ぱんぱ~い

「馬のモツ煮込み、なんてありますが」

下さい。
DSCN2205.jpg
来た来た

…ん~。
モツ煮だ。
つか、さっきの「さくら」でも食してたっけ

今月、串焼といい、モツ煮といい、我杯はどんだけ食べたんだ?

向う隣のテーブルじゃ、若い兄ちゃんが、連れのヲンナノコ相手に
自身のヲ気に入りの歌について熱く語っていたが、ヲンナノコ、反応激薄

「アンちゃん…やっちまったなぁ」

何故かほくそ笑む「男達」が、そこにはいたという…


ヲ開き。
やはり、小1時間、二人で@8370。

ベーハラさん、そーいや、こン時、我杯はツマラネー語り、入れちまいましたね
どーも、スミマセンでしたっ


グズグズな我杯、帰りの電車の中でボンヤリ
ん~、呑み過ぎでノド、渇いたなぁ…
ともちん、コッチ見て笑ってくれてるから、コーヒーでも飲もうかしら…
DSCN2209.jpg

…あぁ、我杯、コーヒー飲むと腹痛起こすから、飲めないんだった…

Comments

 
本酒は秘孔突かれたように効いてきました

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login