酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


幸手ふしぎ発見~幸手・串揚 アジト、やきとり ちょ~さん~

いつもヲ世話になってヲります。

幸手・権現堂堤の「曼珠沙華まつり」が盛況だったんですよ
曼珠沙華、ても、山口百恵さん じゃないですヨ…笑


ほあ。
ほあ、見て。

もう、時期はとっくに過ぎちゃってますがね。


さて。
我が生涯最大の宿敵・
モロモロヲカ(mm)とガンガン呑んでたら、イイ歳コイて朝帰り。
その日の午後、寝床から這い出したら家には誰もいなかった。



…寂しい…


人のふれあいを求めて、我杯はコウモリの如く、夕闇の街に繰り出したのであった


そうだ
mmと呑んでた時に話題になった、「気になるアノ店」い行ってみよう


そのヲ店とは…
Image032.jpg

串揚
アジト


何で、このヲ店が話題になったかと申せば、このヲ店、
Image038.jpg
幸手駅前にある、「自転車預かり場」の中にあるのだ。

そこは駅前の「かなり」細い路地にあるのだが、この看板だけが妙に目立ってヲり、幸手市民ならば誰もが気にはなっているハズである。
今回は、その幸手市民の長年の謎を…暴ぁくッ !!

では、早速に潜伏開始
初逃亡であります、こんばんス~


…を
Image034.jpg
店内、名前のアヤしさとは裏腹に、落ち着いた雰囲気の、「ヲトナ」の飲み屋さん
大きなテーブルで9席のみ。

楽しそうに談笑する、60代半ば位のヲヤジさん達2人が、程よく盛り上がってヲりました


何がございやす?
Image035.jpg
ヲや、ヲ手頃。
何だか、地酒の品揃えがステキ


そんな中から、
Image033.jpg
山形 純米大吟醸 「楯ノ川」@650 をば


…ム !!
どうして、東北産のヲ酒は、呑み易くてヲイシイですかね


さて、このヲ店は「串揚げ」が推しメニューなんですよ


なので、

Image036.jpg
串揚げ5本セット「二の膳」@650 をば
(海老の紫蘇巻き、うずら、サーモン、ほたて、バラ肉の紫蘇巻き)

他にも、チョコッと楽しむ「一の膳」、がっつり食べちゃう「三の膳」アリ。

…ん !!
ヲ酒ばっかり呑んで腹が冷えていたせいか、一串一串がジンワリ、と温かく…


マスターさん にヲ話を伺う。

「ウチは、色んなトコから良い地酒が手に入るようになってるんで、(壁の)品書きは ちょくちょく変わりますよ」


て事は、来る度に違うヲ酒が入荷してるかもしれないし、逆にヲキニのヲ酒が無くなってるかもしれないノカ!!
これは油断ならないヲ店ですな !!


先客さん、ヒサブリの再会なのか、かなり賑やかに盛り上がってヲりましたが、ヲ値段もヲ手頃、落ち着いた雰囲気、1、2人でコッソリ、と楽しむのにも適していると、我杯は見た !!



てな訳で幸手市民の皆様、今回の「アジト」レポート、こんなモンで、

どうでしょうかぁ~?
()




さて。
1、2軒じゃ、逃亡したウチに入らないですよ。

…お。 あんなトコロに赤提灯を発見
Image046.jpg
やはり、幸手駅前から徒歩48秒。
以前、逃亡した
幸手・やきとり の老舗「栄」のヲ隣、

Image047.jpg

やきとり
ちょ~さん

ヲ店入り口脇のディスプレイには、
Image048.jpg
…ををを~
これは、またもや期待が出来ますね~


チョイと潜伏してみましゃう、コチラも初逃亡であります、こんばんス~


店内、カウンター10席、テーブル席2卓の、小さな造り。
カウンター主体の、いかにも居酒屋さんな雰囲気。

ミョーに声の甲高い店主さんが、明るくヲ出迎え…笑

我杯、カウンター席に着陸
Image040.jpg
先ずは、酎ハイとヤッコ@350をば



先客さんはヲ一人のみ。
Image041.jpg
どーやら、このカウンターは「板野さん」じゃないみたい…笑

※註…「板野さん」とは、「一枚板のカウンター」の事であります。


「いらっしゃい !! どうも、ヲ初です !!」

店主さん、ミョーに明るく御挨拶を下さいました。

あ、どうも、こんばんは
ここいらで「呑み歩き」をナリワイとしている者です…笑


「あぁ、そう? てっきり同業者かと思ったよ !!


…何故でしょう?…笑


「ウチはね、新潟の良い地酒、沢山あるんだよ~



と、見せてくれたのは、
Image042.jpg
鶴齢 山田錦、特別純米、とキタ


「まあ、試しに呑んでみてよ」


でわ、遠慮なく
Image043.jpg
店主さんと、ぱんぱ~い


「脱サラしてね、呑みたいから自分でヲ店始めちゃったクチなんだよ…笑」


何だか、「千葉県知事」を髣髴させる、明るい雰囲気の店主さんとトークが弾む


…ん~、とはいえ、何だか「タダモノではない」様子が、端々に感じられる…

何か、もってるな…


「まだまだ、あるよ !!」


ドン、ドン、と
Image044.jpg Image045.jpg
主に新潟の地酒を取り揃えているみたいで、それがどーやら「嬉しい」らしい。


コレクターか !?…笑


今回は推しメニューの焼鳥をヲーダー出来なかったが、どうやら、かなり気軽に楽しめる一軒である
焼鳥はまた次回のヲ楽しみにしときましゃう
では、今日はこの辺で

「ありがとう!! またヨロシク!!」

明るく送り出してくれました



後日、「とある道場
押忍!」の大先輩である、マグマ優子師範代wr.gifと、超絶温泉「極楽湯」で温泉稽古をしていたら、声を掛けて来る御仁が。


この「ちょ~さん」の店主さんであった

「どーも、どーも !! この前はアリガトね !!」


何と
たった1回顔出しただけなのに、覚えられていたようだ。
あ、コチラこそ、どーも

「またおいでね !! ウチのレバ刺食べれば、○○○も×△□〒※☆だよ !! アッハッハッハ !!」



…。



よく温泉に来ているマグマ優子師範代、あの店主さんをよくヲ見掛けになるという。


「以前、あそこのヲ店で呑んだ事ありますよ。他のヲ客と、ずーっと、○ネタ話…笑」



…やはり、なにか持ってるな…


Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login