酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


セキララ男子会 ~幸手・中華厨房 武~

いつもヲ世話になってヲります。


我杯、自分で申し上げるのも何だが、長いヲ付き合いをさせて頂いている友人・知人が多い。

有難いことである。

そんな中、ヲ互いに

「妙な関係だ」

と感じあっているのが、今(2012年)を遡る事、20年?程前に共にアルバイトをした仲間達である。

某牛丼チェーン店でアルバイトをしていたのだが、その当時のバイト仲間と現在も親交があるのである
アルバイトなんざ、一時のものなのだが、当時は妙に呑み会を多く開き、楽しく過ごしたモンである


で、その仲間達とヒサブリに会う事になったので、集うは地元・埼玉県 幸手市の、
IMG_0133.jpg

中華厨房 武(TAKE)

IMG_0131.jpg
幸手市を通る国道4号線に面した、あの超絶温泉・極楽湯の対面に位置した、チャイチーなヲ店である。


当日は、生憎の大雨
しかも、言い出しっぺがドタキャンをカマしよる !!
それでも参集したのは、
わが生涯最大の宿敵である、モロモロヲカ(以下、mm)と、初登場の タケ・hero 氏である。

我杯、チト遅れちゃった、ゴメンアソバセ


では、早速に、
DSC01034.jpg
ぱんぱ~い

…ぬっ!?
タケ・hero 氏、やたらと「肥えて」いるではないか。

何!? 結婚した!? 幸せ太りィィィッ!?

…ふ、ふふんっ、だらしないヤツめっ。
我杯なんか、そんな情け無い太り方はしないぞっ
は、ははは…(← )


今回はですね、趣向を変えて、供されたヲ料理を紹介いたします
一言、

とっても、美味しかったんですよ


一品目。
DSC01033.jpg
…あ、いきなり何だったか忘れちゃった(← )
白身魚のカルパッチョ、とか言ってたかしら!?

で、コレマタ、一品目からイキナリ美味 !!
mmがモーレツな勢いで、

「ウメー !! コレ !!」

とか言って、一気にさらっていってしまった一品(逸品)

今回、コースだったので、ヲーダーしなくても出てきました。
DSC01037.jpg
海鮮五目 中華風。

今回の我杯の大型爆弾

我杯、いわゆる外食は極力控える(笑)のだが、コレだけは違った。
大きな具、絶妙の味付け、嬉しい食べ応え。
今度は、我杯が一人でさらってしまった

ヲ、今度はなんですか
DSC01036.jpg
豚の角煮 でゴザイマス。

トロトロになるまで柔らかく煮込まれた肉塊に、今度は全員で、

「ウメーッ !!」

付け合せのチンゲン菜と合わせて口に運ぶのが、サイキョー

まだまだ、イクゼ
DSC01039.jpg
若鶏唐揚。

…なんだが、このヲ店ならではのアレンジで、これまたヲイシク

さらったのは、我杯。


実はですね、普段、呑んでばかりなので、逆にスイッチ入っちゃうと、我杯はひたすら食べまくるんですよ


中華と言えば、
DSC01038.jpg
ザーギョーは必須

我杯、何故だか分からないが、この数日前から妙にギョーザを欲していた。
皆さんも御理解頂けますでしょう。
食べたい時に食べる物の、あのヲイシサを !!

この大型ギョーザは、そんな我杯の食欲を、充分に満足させてくれました

いやあ~、食べた食べた !!
食べ過ぎて、体重が48kgくらい増えたか?…笑


呑み放題で、@4000。
コイツはヲ得でしたよ


時間にして2100(フタヒトマルマル)時前。
そろそろ閉店時間だったが、ここの店主さんは、タケ・hero 氏と同級生だったので、そのヨシミで、少々延長。

DSC01041.jpg
はい、とってもヲイシッカタです、
店長さん交えて、ぱんぱ~い



我杯が自称・学生だった頃には タケ・hero 氏は高校生だったので、我々よりは4つだか5つ年下である。
バイト先では、非常に気さくな、明るいボーイだったが、それは今も変わらず。


滅多に顔を合わせないが、こうして会っても話題はいつも同じである。

「お互い変わらないね~」

ついでに、気分も当時に戻ってしまう…笑

「あの呑み会の時、○○が急に…」

「あの○○って、コが、かわいかったんだよなぁ…


ここで店長さんがカットイン。

「コイツ(タケ・hero氏)、寝ぼけてイキナリ○○するんだよ !! しかも、最近 !!」


アンタ、まだ、そんな事をやらかしてたノカ !!
16笑う


…ん !!
男子会、面白い !!
多分、世の中の女子会とかゆーものより、ヲ上品に(?)盛り上がったぞ、コレ !!

ヲ料理も美味でしたんで、皆様、ヲ近くへヲ立ち寄りの際は、是非に

ランチメニューもあるようです。


…と、今回はグルメ・リポートの体でシメ



Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login