酒場逃亡記

酒呑みの生きネ申様、吉田 類 先生に憧れ、その生き様に追い付け飛び付け!!とばかりに、飲み歩き。 吉田先生が「放浪」なら、我杯は現実からの「逃亡」。 その実態は、酒とヤマトとA○B…笑


聖地巡礼23-2 ~秋葉原・赤津加~

さてと。

呑み歩きするには珍しいロケ・秋葉原にて、我杯は次なる潜伏先を求めて徘徊する


流石は秋葉原、往来の所々にメイド 3 の姿をしたヲネーチャン達が、何処から出してんだか、甲高い声で呼び込みしてます。


…う~ん、カワイイ…

思わず潜伏しちゃヲうかと…笑
でも、道端でそんなヲ店から出てきたであろう男性二人組が、

「あんな○○が○○○円だよ !? ていのいいキャバクラだよな !! 」

…怒ってんだか、喜んでんだか。


そんな輩を尻目に辿り着くは、今回2軒目の聖地
DSC01988.jpg

赤津加


この佇まい…
DSC01992.jpg
高級料亭を思わせる造りと構えだが…

DSC01990.jpg
どうやら、この大きく掲げられた看板が、我々でも楽しめるヲ酒があることを教えてくれている。

では、早速に潜伏してみましゃう、こムばムわ~


…ををを…


何ともこれは、和やかな雰囲気…

店内は中央にコの字カウンターが15席ほど?
テーブルが4卓ほど、7、8人くらいの座敷も一席あったような。

いい感じの賑わいで、我杯、秋葉原にまたもや意外なヲ店を発見出来た事に喜びを感じた。


店内奥、コの字カウンター席に着陸した我杯、先ずは、
DSC01993.jpg
最近は珍しいルービーをパイイツ
はい、ぱんぱ~い


潜伏したのは18:18(ヒトハチヒトハチ)時ころであったが、
DSC01994.jpg
ほぼ満席
事実、我杯の直後に入ってきた客人は、それ故に入店を断念。

…フフン。流石、我杯


ヲ品書き 1
DSC01996.jpg
やはり、ヲススメのヲ酒は「菊正宗」ですね。

ヲ品書き 2
DSC01995.jpg
…なんでもありますね
因みに、卓上に置かれた「今日のオススメ メニュー」の品々は、品切れであった…


何をヲーダーすべぇかなぁ…。
食べたい刺身は品切れだったので、お腹に優しい(?)煮物、肉じゃがをば


…と、ヲーダーしたものの、なかなか出て来ない。
忘れられちゃったのかしら、と思ってたら、
DSC01998.jpg
登場。
どうやら、我杯がヲーダーしたが為に、わざわざ一から こさえてくれていたらしい。

こら、とんだヲ手数を

…この、チョイと添えられた青物が、この一品に何だか「色気」のような感じを与えますな


さて、まさに「看板」のヲ酒・菊正宗を一献
DSC01997.jpg
我杯の元に届けられると、カウンターのヲネエサンがヲ酌を。
どうやら、一杯目は注いで頂けるようで、我杯のような独り呑みな人間には、心温まるサービスである


徳利には、店名の「赤津加」の文字が。
心憎い演出ザマス !!
シェー !!


店内の様子。
DSC01999.jpg
カウンター席はどうやら、独り呑みのヲ客人で占められていたようだ。
黙々と酒を呑み、読書に耽るシト、店内のテレビをボンヤリ、と眺めるシト…。


…我杯のように、酒肴をカメラに収めて、悦に浸る輩は見当たらないな…。


カウンター内にて切り盛りしているのは、どうやら、大女将のようで、店内の隅から目配り・気配りを施し、小さな声でヲネーサン連に指示を出されていた。



…う~ん、「とり庄」といい、この「赤津加」といい、秋葉原という街でこんなに落ち着いて、じっくり呑めるとは、実に意外で嬉しかったねぇ

コレは一人でも良いケド、複数人でも心底楽しめそうで、思わずヲ店を出る時に、

「また来ます !! 」

なんて口走ってしまった程である。


コイツはマラソン大会明けに、もう一回、だな…




さて、いかがでしたでしょうか、今回の「秋葉原潜伏記」 !!

御閲覧、誠に有難う御座いました !!
次回も、サービスしちゃうわよ ?
では、また来週~ !!








…あ。




流石に秋葉原ですよ。











DSC02002.jpg
JoJo Tシャツ、入手したゼィッ !!


「ヲイ、見ろよォ、JoJoォッ !! 今回のブログ、何だか『無理』してないかァ? こんなヤツに彼女なんて…いるワケないよなァァァッ ?」

「ああ !! 全くだぜ、シーザー !! ヲイ、ヲッサン !! ヲ前の次のセリフは、
『ホントは生写真やらクリアファイル、山ほど購入しちゃってたのよォォォん !! 』
…だッ !! 」



…まあ、皆さんヲ察しの通り、せっかく秋葉原に来たんでね、ホントは生写真やらクリアファイル、山ほど購入しちゃってたのよォォォん !!
uss.gif





…はっ !!

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隆軒 一郎

Author:隆軒 一郎
居ても立ってもいられず
前呑めりに 夢見る
前呑めりに 生きよう

カテゴリ
相席された皆さん
検索フォーム

Archive RSS Login